≪ 2016 08                                                2016 10 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -

 ともこ。ゆきお。めい。 

ユキオです。
かつてメロンが使っていた、赤いハーネスを着けていましたが
IMG_20160725_160217.jpg

ユキオは男の子なので新しくブルーのハーネスを作ってあげました。
(女は赤、男は青、と古い先入観)
20160729_091234.jpg
似合うかな?


夏休み中の公園はいつもよりも人出が多いので、早朝に連れ出してみたところ、
人手は少ないものの犬手が多かった。
IMG_20160729_082741.jpg
囲まれるユキオ

左側の薄茶色のワンちゃんが、ユキオに対して超警戒態勢。
唸ったり、近づいてみたり離れたり、
「不審物を発見したので係員に通報します」のレベル。

犬の飼い主さんもこの反応には驚いたようで、
「あらあら、これはカメちゃんよ。大丈夫よ。うちにもいるじゃないの、ともこちゃん。」


ともこちゃん。


「ともこちゃんと同じカメさんよ、大丈夫ほらほら。」


聞けばミドリガメのともこちゃんを飼育なさっているとのこと。
いろんな名前のカメがいるけれど、なせか刺さったともこちゃん(笑)

ああ、でもうちのも「ゆきお」だからな。
他人様から見たら同じステージかもしれないわ。



お犬様に唸られたぐらいではへこたれないユキオは、
飼い主さんの足元で寛ぐ別の黒いわんちゃんに向かって猛突進。
20160804_112139.jpg
え、行くの? そっち行くの?

背後のカメに気付き
20160804_112333.jpg

立ち上がるお犬様。
20160804_112527.jpg


だがしかし、
ユキオが向かった先はお犬様ではなく飼い主様。
20160804_112536.jpg
遠慮して場所をゆずってくれたお犬様。


ずうずうしく飼い主さまの足元に居座るカメ。
20160804_112521.jpg
なんだこれ



うちに来たばかりのころは、
床材に隠れて覗き見してばかりだった、小心者クラブ初代会長ユキオのくせに、

証拠写真
20150307_091557_1.jpg

いまではすっかりオラオラ系の面倒くさい男に育ちました。
IMG_20160821_161631.jpg
ホルスのメイちゃん(♂)を執拗に追い回すユキオ

メイちゃんは、お座敷がめといっしょ。のu-koさんが育てているコで、
少し前にはチューブで栄養剤を胃に送らなければならないほどの健康上の危機でしたが、
飼い主さんの献身的かつ落ち着ついたケアの成果が目に見えて現れて、
すっかり元気を取り戻した様子です。

現在も肺の機能に問題を抱えていて定期的に通院しているそうですが、
とてもそう思えないくらいに好奇心旺盛な活き活きした表情をしています。

この日は、慣れない場所でのお散歩に加え、不審者ユキオに追い回されてしまって
気の毒だったメイちゃん。


でもね、ヤツは勝手に自爆してますからね。
IMG_20160821_161755.jpg


ねえ  なにしてるの?
IMG_20160821_161818.jpg
さっきまで逃げてたくせに、なんで戻ってくるんだよぅ


スポンサーサイト

 赤レンガ御礼(2016・7月) 

7月16~18日、横浜赤レンガ倉庫でハンドメイドのイベントに出展いたしました。

初日は雲が広がりあやしい雰囲気。

前日の搬入では雨に降られてしまったので、思うように荷物が運べず、
会場と自宅を2往復。

ウォーキングだと思えばね、なんてことないし。(強がり)

前回の赤レンガとパシフィコのハンドメイドマルシェでもご一緒だった、
アロマキャンドルのAroma-Yuさんとお茶してカテキン充電しておきましたから、元気出していきましょう~

IMG_20160716_105634.jpg

さすが地元横浜、HAMAメロンのデザインが好評で、
お蔭さまでランチョンマットが完売、バック類も2点残るだけとなりました。
秋のとんぶり市、カメdeShow!に向けてこれから準備いたします。

わたしは、型紙を作らずにいきなり裁断するという恐ろしいやり方で作るので
(全部じゃないです、ちゃんと型紙作るのもありますが)、過去の作品を再現することが
できなかったりするんです(なんてこった)。
はじめのころは、写真に残したり、寸法を記録したり、作品の管理をちゃんとしていたんですが、
基本的に一点モノなんだし、一期一会ってことで。と手抜きを正当化して今日に至ります。

どんなモノができるのか、自分でも楽しみながらやっていこうと思います。


さて、爬虫類イベント以外の場所では、
毎度のことながら、
「世の中にリクガメに執着がある人間など、さほどいない」を前提に
陳列する商品を選定していて、今回もそう思っていたのですが、

たぶん、過去最高の「カメ客率」(なんだそれ)でございました。
だって、あんなところ(失礼)で、ブログを見て足を運んで下さったカメ愛好家の方は別として、
リクガメ飼ってますという人にたまたま出会えるなどキセキに近いんです。。
周囲をみわたしても、リクガメキーパーってそんなに生息していませんもの。

それなのに今回は、地中海、ヒョウモン、ケヅメ、
「いままでどこに隠れてたんですか?」と突っ込みたくなるくらい、
ぬーっと湧いて出て下さいました。

わたしが知らないだけで、
もしやリクガメブームきてるんですか??


たまたま近くで出展なさっていた方たちからも
「カメって人気なんですね」と誤解(?)を受けるありさま。


暑い中、お越し下さったみなさま、本当にありがとうございました。
「ブログ、続けてくださいね」と声をかけていただいて、嬉しかったです。
メロンの通院や産卵の記事が参考になったと言っていただけたのも
励みになりました。

ちょうどこのイベント初日に2周忌を迎えたメロンは、
「突撃!となりの作家さん」の新企画でロケをこなしました。


その1 nori.noomiseさん
IMG_20160718_164112.jpg
帆布鞄と革小物作家さん。とてもカメラと写真に詳しい方でした。
わたしがブースから離れている間に、カメ作品をセールスしてくださっていた恩人。


その2 こいし工房さん
IMG_20160718_120335.jpg
鉱物アクセサリー作家さん。女子美出身で動物を描いたハガキも秀逸。
わたしがカメ好きと知って、わざわざ亀甲石を持ってきてくださいました。



その3 titocetraさん
IMG_20160718_162119.jpg
布小物作家さん。布で作る花モチーフは織り方や配色のセンスで独特の作風。
メロンにぴったりなオレンジ色の作品を拝借して撮影しました。


いつもより、たくさんの「わあ。このカメ可愛い」をいただいたね、メロン。
あなたが居なくなってから2年経ったけど、
メロン、という単語はずっと口に出してきたし、耳にしてきたよ。
キャラクターになったメロンが決して動いてはくれないことに、ときどき
気持ちが波立つけれど、メロンの絵、穏やかで楽しげな表情で描けたことが、
いまとなってはせめてもの救いというか、よかったかな、と思うのよ。




























 7月16~18日赤レンガ倉庫で出展します  


ユキオです。

暖かくなってからは窓際にユキオコーナーを設置して、
網戸越しの風や日光を浴びながら過ごしてもらっています。

20160707_122019.jpg
45×180㎝の細長い場所をひたすら往復するユキオ

窓ガラスを閉められないので人間様はエアコンをつけずに扇風機で暑さに耐えます。
ユキオが楽しく暮らせるなら、エアコンを我慢するくらいどおってことないよ。

すでにやせ我慢


小松菜と青梗菜がじゃまなんだけど
20160707_121946.jpg

王子様待遇にすっかり慣れてしまったユキオは、
好物のレタスだけを選り好みして食べるようになってしまいました。

ちょっと、あんたのために人間様は茎ばかり食べてるというのに。
先日の外食で小松菜のおひたしが出てきて、
濃緑の葉部分を食べたときのお久しぶり感がすごかったんだから。

飼い主からの「文句言わずに食べなさいよ」圧力を受けて
しぶしぶ完食する王子。


さてさて、
7月16日(土)~18日(月・祝) 11時~18時30分
横浜赤レンガ倉庫で「あ~てぃすとマーケット」が開催されます。

MelonMelonも出展させていただきますので、お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄り下さいませ。

IMG_20160707_143649.jpg



結婚祝いのプレゼント用に刺繍入りランチョンマットを作りました(非売品)
IMG_20160629_164557.jpg














 気のせいだとは思えない 

ユキオです。
やりたい放題したあとのドヤ顔です。




ずっと前から「え?」「もしや?」「いやいやまさかね」「でもあるかも」と
気になっていたのですが、

ユキオは話しかけると返事をします。

言い切った


ええわかります。よく寝るか耳鼻科か心療内科へ行った方がいいですね。
でもわたしには聴こえるんです。
もちろん毎回ではないですよ、確率は2割くらいなんですけど、
わたしが話しかけると鼻を鳴らすんです。

ものごく小さくて高音な鼻息、強引にカタカナ表記するなら「ピぃーーー」です。

最初に気付いた時は、また鼻炎か?とあせったのですが、
過去に鼻炎をやったときと違って、音が継続するわけではなくて、

「ユキオ、起きたの?」
「ユキオ、そんなとこで寝てちゃだめだよ」
「ユキオ、風呂入る?」
などと
話しかけて触ろうとすると「ピぃーー」と鳴りました。

寝起きのときが一番鳴る確率高いです。

さほど迷惑そうな顔をされてはいないので、イヤイヤの意味ではないのではないかと
解釈しました。
無理やり抑え込んでクチバシとか爪の手入れをするときも、暴れるものの鼻は鳴らしません。



これはあれでしょ、
返事してるでしょ。
と理解するに至りました。


先日娘が「ユキオがしゃべったらどんな声でどんな話し方なんだろう」
とすっとぼけたことを言い出しました。
「ソフトバンクのギガちゃんみたいだったらどうする?」と聞かれたので、
「それはイラッとするわー」と答えましたが、

わたしのなかでは、ユキオはサザエさんちの「たま」程度に、
「ピい~~~」と返事するカメなのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先日、ヨコハマハンドメイドマルシェに出展させていただきました。


二日間で3000ブース、3500人の作家が出展する規模で、
IMG_20160528_092434.jpg
会場がだだーっと広くて迷子続出。
そこここで「あれ、さっき見たブースってどこだっけ?」と
とりあえずひとまわしてから気になるブースに戻ろう、と
思っていたのに戻れないご来客が立ち往生なさっていました^^;

ジャンル別に配置されているわけでもなく、当日配布される配置図にも
出展内容が記載されていないので、見失ったら探し出すのは至難の業。
ケータイでブース番号をメモしながら見て回るといいのかもしれません^^

だめもとで持って行ったかめスリングは
IMG_20160528_144750.jpg
ほぼほぼ「え~かめ専用?」「かめ抱っことか~」と笑いものになるだけなのですが、
今回は何と
たまたま通りかかったという水棲亀飼いさんに(しかも複数!)使っていただけることになりました。

やってみるものだ~


そして
カメが好きなんです~と立ち止まり、連れのお友達に「さき行ってるよ~」と見捨てられても、
作品をずっと見ていて下さった希少なお客様、
わざわざ食料を差し入れてくださったカメ友さん、
とつぜん「ちょっとトイレ行ってくるので店番してて」と被害に遭われたカメ友さん、
わたし苗字の中に亀がいるんです~とメロンのタグに親しんでくださったお客様、
両隣前後で仲良くしてくださった作家のみなさん、

などなど、大変お世話になりました。
どうもありがとうございました。

さいごに
SNSつながり学校の師弟関係つながり隣接作家つながり
家族つながりたまたま同い年つながなり
不思議なご縁にテンションあがって勢いで撮った集合写真を

YHM.png

楽しい思い出になりました。
またお会いできますように!







 ヨコハマハンドメイドマルシェ 

5月28(土)29(日)
パシフィコ横浜で開催される「ヨコハマハンドメイドマルシェ2016」に出展いたします。

出品内容を一部アップしました→こちら

イベント開催概要は→こちら

出品リストにアップしているもの以外にも、台車で徒歩搬入できる地の利を活かして、
なるべくたくさん持っていきます。
今回は、かめスリングを出しちゃいます(無謀)が、おむつとハーネスは出品いたしません(まとも)。
ハンドメイドイベントではやってはいけないと知りつつも
カメ濃度高く出展する所存ですので、
ブースN0.R-60

どうぞよろしくお願い申し上げます。
20160521_095304.jpg
ユキオ、元気だよ~




 トカゲとホルスがやってきた(4) 

我が家に4泊5日のホームステイにやってきていた、
フトアゴヒゲトカゲのしらすちゃんと、ホルスフィールドリクガメのジンジャーちゃん。
楽しい日々はあっという間に過ぎて、もうお別れしなければなりません。

もうすぐママがお迎えにくるんだよ。
新しいおうちでの生活が始まるよ。


トカゲとじっくり向き合う機会など、これまで皆無だったわたくしでしたが、
すっかりその魅力にやられてしまいました。

本気を出せばものすごく素早く動けるはずなのに、
めったにやる気をみせず、
ほぼほぼ静止画像なトカゲちゃん。
20160415_085616.jpg
テーブルの下に居座っていつまでも動かない。


それでも目線はいつもこちら(人間)に向けているので、
「え、わたしのこと好きなの?」と、
あたまの悪い女子丸出しで勘違いし、浮かれ、ますます尽くしたくなる恋愛弱者になり下がってしまいます。


だってねー

かなり離れた距離からでも視線を感じるわけですよ。
たとえばこれ↓
20160414_133915.jpg
ほらほら、こんなに見つめられちゃあその気になるでしょ。

試しに、わたしが反対側に移動してみても、
20160414_134637.jpg
やっぱり視線を感じるわけです。


ズーーーーーーーム
20160414_134724.jpg
がっつり見てるじゃん。


舞い上がる気持ちをいったん抑えて、いやいやこれは相当に警戒されているのかと、
飼い主さんに報告すると、
じっと見つめるのは習性なのかもと。
実際、いろんなフトアゴのブログを巡るとカメラ目線のコが多いと。

そうなんだ。
ってことは、
このコたちと暮らすともれなく、きゅんきゅんするシチュエーションが保証されるのね。


わたくしと同様に、もしかすると、わたくし以上にしらすちゃんにやられた娘も
別れを惜しみました。
IMG_20160415_154056.jpg
しらすちゃん、また来てね。


もちろんこのコにも、たくさん笑わせていただきました。
20160415_141024.jpg
宿敵ユキオに戦いを挑むためケージから出ようとして、
両手の指2本でぶら下がるジンジャーちゃん。。。。。。



一見すると仲良しそうに見えますが、
お互い口をパクパク開けて大ゲンカ中。
20160415_131205.jpg

「おらおらおら~」(←唐突すぎる)
「だれじゃこりゃ~」(←覚えてない)
「かみついてやる、ええいっ」
「かみついてやる、ええいっ」
「くそっ、クチバシが届かないぞ、おぬしやるな」
「くそっ、クチバシが届かないぞ、おぬしもやるな」
「平たい顔してむりだろ、おぬし」
「むむっ、出っ歯のくせに届かないのか、おぬし」
「ふっ、きょうはかんべんしてやるが、つぎはかならずやってやるぞ」
「ふっ、やれるもんならやってみろ」
「おぼえてろよっ」
「おぼえてろよっ」



・・・・・ぜったい覚えてられないとおもうけど。


トカゲはもちろん、他のカメをお世話したのは初めてだったので、
緊張もありましたけれど、
それ以上に楽しかったなあという思いが強くて、
多頭飼育している方の気持ちがよくわかりました。
あああ、でもこんなに可愛いコ達が家にいたらわたしは間違いなく
引きこもりになってしまうでしょう。




20160420_073701.jpg
また一人っ子に戻ったユキオ



たぶん気のせいだとおもうけど
なんだかさびしいよ

しらすちゃんもジンジャーちゃんも無事に飼い主さんのもとで、
新しい生活をスタートさせました。
かわいい彼らの様子はこちらで!


 トカゲとホルスがやってきた(3) 

わけあって我が家にショートステイすることになった、
ホルスフィールドリクガメのジンジャーちゃんは、
とっても活発。


歩く歩く。
20160414_150049.jpg


走る走る。
20160414_150045.jpg


飛ぶように走る。
20160414_150422.jpg


床暖房が標準仕様だったマンションに感謝です。
4月に入ったとはいえ、まだひんやりする時間帯がありますが、
安心して遊ばせてあげられます。


ケージの中でも忙しい彼は、
20160414_142130.jpg
餌皿、水入れ、レンガを力づくで移動させて常に模様替え。
がしゃーん、がしゃーん、ゴン、ゴン、ズズズズ、
新種の打楽器でも買ったっけか?と思うほどに賑やかな音を響かせ続けていました(笑)。


さて一方、

コオロギ待ちで野菜を食べてくれないフトアゴヒゲトカゲのしらすちゃんに、
なんとか食べさせることはできないものかと思案して、


美味しそうに野菜にがっつくユキオの姿を見てもらおうとしましたが、
20160414_130624.jpg
・・・・・・見ちゃいない


うまくいかなかったので、神様仏様お天道様におすがりすることに。

網戸越しに日光浴していただきました。
穏やかに微笑むしらすちゃんの横で、
何やら不穏な空気の亀達。
IMG_20160415_134533.jpg

「おらおらおら~」
「だれじゃこら~」
「かかってこいや~」
「ちびのくせに 100年早いんじゃこりゃ~」
「出来損ないのトラみたいな柄しやがってこりゃ~」
「椎茸みたいなナリしやがってこりゃ~」




バカバカしい闘争に巻き込まれぬよう、しらすちゃんを別室に保護。
20160415_140847.jpg

20160415_141211.jpg

「ホルスの腕力なめんなこりゃ~」
「ドイツ語圏民なめんなこりゃ~」
「西とか東とか、古いんじゃこりゃ~」
「ヨツユビとかダサいんじゃこりゃ~」


勢い余ったジンジャーちゃんは
20160415_143106.jpg

転んだけれど自分で起きる。
20160415_143159.jpg



ホルスとヘルマンの仁義なき戦いなど、まるで興味ないしらすちゃん。
20160415_141145.jpg
お日様に当たっていい気もち。


さささ、しらすちゃん、
阿呆なカメなど放っておいて、ちょっと小松菜食べてみない?


・・・・・・・すると


食べた!
20160415_143933.jpg
わたしの手から、少しだけど食べてくれました(感動)!!


ありがとうしらすちゃん。
あなたが唯一のオアシスよ~


つづく



 ホルスとトカゲがやってきた(2) 

カメ友さんのホルスとフトアゴヒゲトカゲをお預かりした翌朝、
温浴していただきました。

長旅の疲れと知らない場所での緊張をほぐしてね。
IMG_20160413_070530.jpg
あんまり疲れてないよ。


さあ、ご飯を召し上がれ。
IMG_20160413_071813.jpg
いつでも食べるよ。
どこでも食べるよ。

ホルスといえば、食べ物の好みがはっきりしていて難しい印象を持っていましたが、
鋼の心臓の持ち主ジンジャーちゃんはなんでも食べてくれるので、
ホストマザーとしては本当にありがたかったです。
小さい頃はおとなしくて偏食もあったそうですが、駆虫してからはまるで
別亀になったかのように快食快活なコになったんだそうです。


駆虫は大事。


さて、問題はこのお方。
20160413_074157.jpg
お風呂は好きだよ。


フトアゴの子供はコオロギを主食としますが、
成体になれば「基本草食ときどきコオロギ」にするんだそうで、
もう大きくなったしらすちゃんは「あんたは草を食べなさいよ」ってことだから、
亀餌と同じ葉っぱをあげてみて下さい、と引き継いでいました。
そして、1週間くらい何も食べずとも大丈夫ですよ、とも聞いていました。


コ、コオロギを食べさせなくていいんですね。


野菜も食べるとはいえ、でもやっぱりコオロギの方が圧倒的に喰いつきがいいというしらすちゃん。
昨日、引き継ぎのときに試しにあげてみたグリーンリーフを自分で食べてくれて、

「すごいぞ、しらす!」
「やればできる!」
「クララが立った!」

とみなで大盛り上がりしたものの、

翌日になるとエサ皿の葉っぱとわたしの顔を交互に見ては
「これは何ですか?」「コオロギさんはありませんか?」と
訴えかけるのはやめてくださいしらすさん。
20160414_123525.jpg


そんなしらすさんを心配そうに?見つめる隣人ユキオ。
ユキオの部屋はジンジャーちゃんに使ってもらって、
しらすちゃんとユキオはミシン机の下に仲良く並んでお入りいただいています。

その葉っぱ、いらないならちょうだい。
IMG_20160413_125531.jpg



ご飯はいいから、ちょっと周りを見に行ってくるよ。
20160413_081946.jpg
おおおおおお
亀にはできない、軽やかな縦移動。

か~ら~の~

頂上で寛ぎながら下界を確認。
20160413_092858.jpg
ふむふむ、ジンジャーはあそこにいるな。

からの~~

降りて歩いてみようかな。
20160413_163624.jpg


ユキオにはまったく興味がないしらすちゃん。
20160413_164717.jpg
見向きもされないユキオ

視線の先にはおおげさなメロンの祭壇。
20160413_164841.jpg
へんな家~~


部屋のすみっこに向かうトカゲ。
20160413_164925.jpg

亀なら、ここですっぱり落ち着いて寝てしまうところ、
壁を登りはじめたしらすちゃん。

天上に行かれてしまうとアウトなので、いそいで撤収させていただきました。


つづく





 トカゲとホルスがやってきた(1) 

新しい家族が増えました。
フトアゴヒゲトカゲのしらすちゃんです。

抱っこされるしらすちゃん、スマイル振り撒き周囲を悩殺。
1460467892102.jpg

残念ながら、家族になるのは4泊5日の間だけです(涙)。
カメ友さんが転居を伴う転勤となったため、お引越が落ち着くまでの一時、
お預かりさせていただくことに。

ヘルマンとトカゲが並ぶと、ちっちゃ~~いジェラシックパーク感。
IMG_20160412_212804.jpg
・・・・なんだか弱そうだけど^^;


美しい金柑色のしらすちゃん。
二の腕ぷにぷに、お腹ぼよよん。
20160412_173148.jpg
ぷにぷにとぼよよんがこんなにも絶賛されるのだから、
生まれ変わってフトアゴになろうと決心。



巻頭を飾ったしらすちゃんですが、
もともとこのコはホームステイする予定ではありませんでした。
というか、トカゲの飼育経験がなかったので、はなっからホストファミリーに立候補していなくて、
お預かり出来ますと申し出たのはこちらのホルスちゃんでした。
20160412_162218.jpg
飛行機とバスで長距離移動し、見知らぬ場所に連れてこられたにもかかわらず、
到着早々ご飯を食べる優等生ジンジャーちゃん。



ちなみに、このカメ友さんはもう1頭カメを飼っています。
ヒョウモンの きなこちゃん。
20160412_160444.jpg
きなこちゃんは別のカメ友さんのお宅でホームステイが決まっていました。
ご近所なので受け渡しと引き継ぎは、まとめてウチでおこないました。


トカゲのしらすちゃんは、飼い主さんとホテルで一晩過ごしたあと、
翌日新居に移動すると聞いたのですが、荷物の搬入で落ち着かないだろうし、
お世話の方法も、概ねカメと同じで大丈夫とのことだったので、
ジンジャーちゃんと一緒にうちで過ごしてもらうことにしたのでした。

しらすちゃんのお世話は、
ぬるま湯温浴
亀餌と同じ野菜
亀と同じ室温+バスキングエリア

これならわたしでもできそうだ。

飼い主さんはサーモスタットや保温球を持参してくれたし、
さらにうちにも予備があったので、
ユキオ+ジンジャーちゃん+しらすちゃん が過ごせるだけの
個室と温度が確保できたことにより実現しました。



トカゲはものすごく神経質だというイメージがあったのですが、
しらすちゃんを見ると、案外のんびりおっとりした様子で一安心。
興味深そうにきょろきょろしてゆっくり移動し、
即席ケージかわりの衣装ケースから飛び出したしらすちゃんは、
ちょうどいいところに位置していた、きなこちゃんを踏み台に。

突然トカゲをおんぶする羽目になり、
びっくり仰天のきなこちゃん^^;
(飼い主さんにただちに引き離されてました)

さあ、しらすちゃん、ジンジャーちゃん、
ここの居心地はよくないかもしれないけれど、
大事に大事に、お世話するからね。


つづく


 赤レンガ御礼(2016・4月) 

4月8日~10日、
赤レンガ倉庫で開催されたクラフトフェアに出展させていただきました。



無謀なことに、亀柄を陳列してみました(汗)。

わたくしが、出品物のご案内をきちんとお知らせしていなかったせいで、
かめスリングをお求めにお越しいただいたのに準備しておらず(まさか需要があると思っていなかった^^;)、
あわてて自宅に取りに戻るという不手際もしでかしつつ、
それでも辛抱強くお待ちいただけたあたり、さすが日常的に動きがゆっくりな亀と接していることで鍛えられた飼い主様の忍耐力と、居合わせた亀友さんによるわたくし不在時のフォローに感謝するなど、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

今回はハンドメイドのイベントでは大変めずらしく、亀好き、亀飼い、亀を飼う予定、苗字が「亀○」、など亀にご縁のある方々に遭遇することができ、商売そっちのけで亀のかわいらしさ、賢さ、足の速さ、について語り合えて心が満たされました。

とんぶり市では、ご近所に「かえるさん」「とかげさん」「こおろぎさん」、
カメdeShow! では亀グッズだらけのブースですけど(猛烈に楽しい)、
赤レンガ倉庫のイベントではご近所さんがキラキラと華やかなんです。

もこもこのパンダちゃん。ブックカバーやパスケースなど実用性も兼ね備えてます。
IMG_20160410_154830.jpg

ピンクワールド炸裂。王様のブランチ取材を受けたことも。
IMG_20160410_154744.jpg

こちらのアロマキャンドル(ときどきテスターを嗅がせてもらってリフレッシュしてました)は、
ロウの溶け残りがなく完全燃焼するように計算し尽くされているそうです。
IMG_20160410_154410.jpg

ちびっこが群がっていた愛らしい動物たち。こちらの作家さんはランドマークでお教室を開いています。
IMG_20160410_154718.jpg


赤レンガで何度か出展させていだきましたが、
いつ来てもここの出展者さんはみなさんフレンドリーで、
初対面でも親しくお話ししていただけます。
テーブルセットや照明器具の取付けを自分たちで行うシステムだからか、
自然に周囲と協力しあう空気があって、
席を外すときもお互いに声をかけ目を配って助け合います。
そればかりか、よその作家さんの作品を紹介宣伝することすらあって、
バチバチ、ガツガツしていないんです(笑)。
ご来場して下さった方々が、
いろんな作家さんの作品を楽しんでいただくと同時に、
このアットホームな雰囲気を感じて下さっていたらいいなあと思いました。

足をお運び下さったみなさま、本当にありがとうございました。



次は5月28~29日
パシフィコ横浜で開催の「ハンドメイドマルシェ2016」に参加します。

国内最大級のハンドメイドの祭典、
入場料がかかりますが、オリジナルの1点モノ、に巡り合えます。
フードブースもありますので、きっと楽しんでいただけると思います。
どうぞお出かけ先の候補地に加えてやってくださいませ。



・・・・爆死覚悟でカメ濃度高いスタメンで挑む予定です(ひそひそ)





イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875