≪ 2016 11                                                2017 01 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

 イベント御礼 

11月25~26日は赤レンガ倉庫でハンドメイドのイベントに出展させていただきました。

すっきりと晴天。


赤レンガ倉庫は「倉庫」なので
建物の中はちょと暗いんです。

窓際にブースを設営すると
IMG_20161126_101530.jpg
なにかが降臨しそうなほどの神々しさ。


カメdeShow!を2日後にひかえているので、赤レンガに持ち込んだのは「カメ濃度ひくめ」の作品が中心。
IMG_20161126_101245.jpg
メロンのタグに対してチェック柄とか花柄とか、背景の面積が大きいんです。
なので、ここではお客様に「カメのタグがついているんですよ」と説明してはじめて、
「あら、そうなの? ほんとだ、カメちゃんだわ」と気づかれることが多いです。
(カメdeShow!ではありえない)

それでもここ数年、地味に地味にカメの布教をしてきましたので、
「あ、カメの人だ! 前回もいましたよね?」と声をかけていただけるようになりました。

メロンの看板を見て「これこれ、おぼえてるわ」と言われることも。
IMG_20161125_125806.jpg

じつは今月はちょっと風邪をこじらせていて、鼻づまりと喉の炎症で
オネエのような声しか出ないし、
身体もだるくて3日間のイベントが終わるまで持ちこたえるかどうか不安だったんです。

初日の午後あたりは頭も悪くなってきて(いつもか。)、
2600円の品物に、2600円ぴったり支払って下さったお客様に
「3000円のおつりです」と渡そうとする始末。
正直者すぎたお客様が「ええええ!!」と驚愕してくれたお蔭で事なきを得ましたが、
すっかり自信喪失。

そんな私に、以前おなじイベントでお隣ブースだったアロマキャンドル作家さんが、
ペパーミントほかブレンドの精油を作ってきてくれました。
そして、これまた近くのブースでガーゼマスクを販売していた作家さんからマスクを購入し、
このアロマオイルを数滴浸みこませて装着するとあら不思議。
鼻づまりも喉痛みもみるみるうちに治ってきました。
すごいよアロマセラピー。本当に助かりました!

お蔭さまで元気にカメdeShow!に参加することができました。

そんなカメdeShowの様子はというと、
IMG_20161127_204254.jpg
赤レンガとは真逆の採光たっぷりの環境。
遠目から見てもはっきりしすぎる「カメ濃度の高さ」。


こちらは今回初出店のエッグアート作家さんの作品。
IMG_20161128_220729.jpg
以前、メロンの卵をきれいに仕上げて下さった方なんです。
このイベントではカメの卵を使った作品が多数並びました。

「メロンちゃんの卵がきっかけで世界が広がりました、ありがとう」と言ってくださいました。

嬉しいね、メロン。
ありがとう、まいちゃん(←卵を提供してくれたカメちゃん)


そして今年もすごかったです、お客様の気合。

気合の具体例は
①開場前からできる行列。開場時刻を早めるほどの威力。
②カメまみれの服装。持ち物。カメのTシャツ着てるくらいでは誰も反応しないレベル。
③遠隔地から参戦。秋田、山口、広島、愛知ほか

それから、お客さま同士が「知り合い」「知り合いの知り合い」である確率はかなり高いんじゃないかと思います。
SNSの普及にともなって、直接会ったことがなくてもどこかでつながっている感が強くて、
ブロガーさんに会いたい、ツイッターで交流している人に会いたい、など
グッズ探し以外にもわくわく感をもってご来場なさっている方も多いように感じます。

出店者同士、お客さま同士、出展者とお客様、楽しくおしゃべりしている様子を見るにつけて、
単にカメのグッズを販売する場所にとどまらず、
カメが好きなもの同士が交流する社交場なんだなあと、あらためて思いました。

わたくし自身も、SNSで交流のあった方とお会いできました。
文章からその方の人となりを勝手にイメージしていますと、目の前に現れる実在の人物が
「思っていたとおりの方」だったり
「思ってもいなかった方」だったりします。

めちゃくちゃ面白い文章を書く方がいて、
もうわたしの頭の中ではイモトアヤコみたいなキャラができあがっていたのに、
現れたのが荒川静香みたいな方で倒れそうになるとか、
心臓に悪いので(笑)、これからは初めて会う場合には事前に「誰に似ていると言われますか?」と
聞いておこうと思いました。


ちなみに

わたくし自身が、これまでの人生(長いよ)のなかで、
「○○に似てるね」と言われた人を偽りなく列挙しますと

メーテル
松本伊代
小谷実可子
ラクダ
一青窈
松下奈緒
原沙知絵
片平なぎさ
森口瑤子

注1)ラクダ以外は4割引きでお見積りください
注2)石を投げないでください

これって共通点があるんだかないんだかわからないのですが、
9人足して(人間じゃないのも混ざってるけど)9で割ったら
近くなるのかなあ?


さて楽しいはずのイベントで、がっかりしたこともありました。

わたくし、コミュニケーション能力低すぎて

いや、それともちがって

記憶力が悪すぎて


人間の顔と名前、SNS上のハンドルネーム、買っているカメの名前、
ご利用いただいている商品、
これが混同しまくるわけです。

なので結果、
せっかく来て下さったお客様の顔を見ても属性が思い出せなくて、
「○○です」ハンドルネームを名乗っていただくだけではピンとこず、
「○○の飼い主です」「以前ショルダーバックを買いました」
などと言っていただいてはじめて「あっ!」とつながるとか、
ニューロンが途切れてるんじゃないかと不安になるくらいの接続の悪さ。

しかもあとになってから「カメが入院してたんだった。お見舞いの言葉をかければよかった」
「赤ちゃん産まれたんだった。お祝いの言葉をかければよかった」などと後悔することばかりで、
かなり凹みました。


こんなわたくしですが、どうか見捨てず、
今後ともよろしくお願い申し上げます。

この3日間でお立ち寄り下さった皆様、
搬入や販売を助けて下さったカメ友さん、
各イベント主催者およびスタッフの方々、
交流してくださった出展者の方々、
ここに御礼申し上げます。
どうもありがとうございました!

2016.12.1追記
かめスリング、 ネットショップMELON MELONで再販開始しました

















スポンサーサイト

 重要なおしらせ 

11月27日のカメ DE Show! で、かめおむつ・かめハーネスのオーダーメイドをご注文くださった方々にお願いです。

お見積りと納期のご連絡を差し上げるお約束で、教えていただいたメールアドレスに送信していますが、
数名の方につきましてはアドレス相違でエラーになってしまっています。

大変おそれいりますが

「ちっとも連絡こないよう~」とお待ちいただいているお心当りのある方、
イニシャル EHさま、 TFさま、TNさま

わたくしのメールまたはこのブログのコメントに、再度メールアドレスをお知らせ下さいませ。

とり急ぎ、よろしくお願い申し上げます~









 赤レンガ&KDS出展のおしらせ 

IMG_20161123_212405.jpg
メロンは冬支度であったかグッズに貼りついております。

11月25日(金) 手作り・雑貨&クラフトフェア
           14時~19時 赤レンガ倉庫

11月26日(土) 手作り・雑貨&クラフトフェア
           10時~19時 赤レンガ倉庫

11月27日(日) カメ DE Show! 11時~16時
           東京卸売センター3階


先月は「お金と商売」についての作文を書くなど、
斬新すぎる筆記テストで迷走した就活でしたが、
今月は、自宅から近距離にある、「普通に」面接していただけた会社にご縁があり、
通勤時間ストレスから解放される運びとなりました(喜)。

慌ただしかったので、思うように制作が進みませんでしたが、
上記にご案内の通り、出展させていただきます。

カメdeShow!には、ネットショップで在庫切れになっていた「かめスリング」
も持っていきますので、興味のあるかたは是非お手に取ってご覧くださいませ~



IMG_20161104_130509_20161123220052a1d.jpg
最近、出番がないけど元気なユキオ







 とんぶり市御礼 その他いろいろありました 

いまさらながら、大変おそくなり申し訳ございませんが、
とんぶり市にお立ち寄り下さったみなさま、ありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

はじめての横浜開催、会場は自宅から徒歩数分の有難すぎたアクセスで、
かさばるもの、重たいもの、避けることなく搬入することができました。

お馴染みのお客さまも初めましてのお客さまも、カメ好きさんが集まるのは
とても楽しくて、あっという間の一日となりました。

運営スタッフのみなさま、
ユキオのために早朝の山下公園で野草を採ってきてくださったケイティママさん、
ブースで販売を手伝ってくださったu-koさん、
大変お世話になりました。


さて
季節外れの暖かさとなったある日、
ユキオと公園に行きました。

ポリバケツでスタンバイするユキオ

ザリガニ扱い


IMG_20161020_132028.jpg
サマサンサタバサのバッグを持つように
スタイリッシュに腕にかけて持ってみても、
拭えないバケツ感。

それでも公園でのユキオは
IMG_20161020_144851.jpg
美しいフォルム。

日向でくつろぐさまは
IMG_20161020_145002.jpg
ほとんど人間。

木の根元で遊ぶのが好きなようで、
張り切って登っていきますが、
IMG_20161020_141530.jpg


降りるときはへっぴり腰(笑)
IMG_20161020_141554.jpg


お蔭さまで、ユキオは元気に過ごしておりますが、
いつもお世話になっているカメ友さん達のカメさんが相次いで入院し、
生き物として、ペットとして、まだまだわからないことが多いリクガメを育てていくことの難しさを
ひしひしと感じる機会がありました。

検査をしても異常値が出るわけでなく、
なぜこういう事象が起きたのか、原因がわからず、
これといった特効薬も対処法もないまま、手探りでやってみながら様子をみる。
カメと飼い主と獣医の3人8脚で力を合わせて回復を待つといった、精神的にきつい状態を
乗り越えて行かなければならないこともあるのだと、
マイナーな生き物を飼うにはある種の覚悟が必要なのだと、再確認しています。

メロンのときにも、
「甲羅を開いてみてようやくわかることがある」と獣医さんから聞きました。
レントゲン、エコー、血液検査、尿検査、検便、
どれをやっても画像や数値に表れないことって何?と思っていましたが、
最近になって、いくつかの具体例を説明していただける機会があって、
メロンもその中のどれかに該当していたのだろうな、と2年前の出来事に思いを巡らせました。

飼育環境に問題があるわけでないのに、
どうしてそうなるのか、
どうやったら回避できるのか。
獣医さんでもわからないことがあるのなら、
もしも自分の育てているカメにそういう事態が起こったときには、
後悔とか自責とか懺悔とか、そういう感情は置いておいて、
ただ受け止めて、前を向いてやれるだけのことをやる、そうするしかないのだと、
肩の力が抜けたような変な感覚がありました。

ただし!
カメが難しいのは後ろ向きだけでなく、前向きにもそのようで、
獣医さんも「これは大変だろう」と思ったカメが復活することもあるのだと。

よくわからず悪くなったり、よくわからず良くなったり。
不思議で愛おしい生き物です。


さて

わたくし、娘たちに齧られ続けたスネがいよいよ細ってまいりましたので、
ハンドメイド収入以外にも「ちゃんと」収入を得たいと思い、6月から派遣で就労しているのですが、
通勤時間往復3時間がどうも疑問に思えてきて(遅い)、もう少し近所で仕事がないものかと
求人サイトをチェックしていたら、

職種も勤務地もシフトも賃金も、ほぼ希望通りの求人を発見し、
面接に行ってきました。




その会社の所在はマンションの1室で、業種的にも規模的にもアリかもしれないと、
そのことに違和感は持っていなかったのですが、

「筆記試験と面接をしますのでここでお待ちください」と通された会社の住所とは別の隣の部屋は、
足の踏み場もなく上から下までびっちり荷物で埋め尽くされた倉庫?で、
やっと人間1人が通れるほどの隙間にパイプ椅子が置かれていて、座るように促されました。

案内してくれた女性はとても感じのよい方だったので、
倉庫での面接に多少おどろきながらも、さほど不安感もないまま、
まずは一人で筆記試験を受けました。


試験用紙の前半は
希望する勤務曜日や
休日勤務が可能かどうかなど、就労条件を確認するアンケート的なものでしたが、

進めていくと、

○あなたがこれまでに最も多く得た収入金額と、どうやって得た収入なのか記して下さい

○あなたがこれまでに最も損をした金額と、その原因を記して下さい

??


○お金を儲けるために必要と思われる資質を以下から3つ選んで下さい

正義感 思いやり 計画性 信頼 勇気 現実主義 奉仕 理想主義 ・・・


???


○「お金」「商売」をテーマに作文して下さい


????


嫌な予感に襲われたそのとき


責任者だと名乗る男性が入ってきました。


白のロングシャツに黒のスキニー
全体的な雰囲気は、誰かに似ていて・・・・


そうだ


ああいえば上祐


オ○ムの上祐

そんな感じ。


面接の内容は、要するに
「楽して儲かる夢のようなお仕事やりませんか」


求人の内容と違いませんか?と尋ねると、

「同時募集なので。ご覧いただいた求人は、いまのところ足りているので」



わたしは「それでしたら、ご縁がなかったということで」と即刻辞退して帰ってきました。



あやしい。
あやしすぎ。


洗脳されなくてよかったです。
しばらくは我慢して遠距離通勤いたします。





















 とんぶり市まであと2日 

在庫切れしていたものを再販しつつ、新作も加わっています。
unnamed (1)


問題は、どれだけ運べるか、どれだけ展示できるかですが、
お立ち寄りいただいた方々に楽しんでいただけるように工夫したいと思います。


今回、いつもお世話になっているカメ友さんに販売のお手伝いをお願いいたしました。
ヒョウモン飼育のベテランさんなので、熱い亀トークにも余裕で対応できます(笑)。



とんぶり市会場では、ヘビやトカゲの勢力に押され気味な亀ですが、
地味にひっそり、カメの素晴らしさを確認し合いましょう。


すてきな出会いがありますように。


さあ行くよっ、メロン!











 とんぶり市まであと4日 

ユキオは寝ています。

こうして真上から見ると、甲羅の癒着を忘れてしまうほど左右対称に大きく育ってくれました。

もしも、大量のヘルマン亀の中から、ユキオを探せ言われても、
この個性的な甲羅があるから、きっと見つけてあげられます。
本当は、ユキオ自ら「ここにいるよおお~~」と駆け寄って欲しいですが、
まったく期待できないので飼い主が頑張るしかないと思います。

メロンの甲羅は平凡でしたけど巻尾という特徴がありましたから、
やっぱり見つけてあげられるでしょう。
そして、メロンだったら自分から名乗り出てくれそうだ、という気がしてしまいます。
(故人の思い出は美化され、過大評価されるものだ)


さて前回の続きです

メッセンジャーバック
IMG_20160926_162148_2016092820043484e.jpg


リュック
IMG_20160926_161757_20160928200432a65.jpg


ペットボトルホルダー
IMG_20160928_195653.jpg

在庫がなくなっておりましたので、新たに作りました。
これまでのものとは、ベルトや内布のデザインが異なっています。

同じものを量産するのは得意でないので(飽きてしまう^^;)、
色違いなどはありますが、原則として1点モノです。
ブースにお立ち寄りいただけましたら、遠慮なくお手に取ってご覧くださいませ。




 とんぶり市まであと6日 

ユキオは元気です。

窓から部屋の中まで陽が射しこむ時間帯には、ガラス窓を開けて、網戸にし、
光と風をカメに当てるようにしています。

久しぶりに晴れた平日、トルソーをかついで公園に行きました。
ありがたいことに、海側のベンチも空いています。
妙ちくりんな荷物を置くと、
恥ずかしいので超高速で撮影を済ませます。

大型種用のキャリーバック
抱っこバージョン
IMG_20160926_161105.jpg
おんぶもできるよ
IMG_20160926_161212.jpg


かめスリング
IMG_20160926_161539.jpg
こんなもの誰が使うのか、と自虐的におそるおそる出品してきましたが、
なんだかんだと完売になりますので、今回はできるだけたくさん用意する所存です。

とはいっても完全手作業なので生産量もたかが知れており、
自宅から会場への運搬能力の問題もあって、いくつ出せるか未定なのですが、
実際にご試着していただける数少ない機会ですので、頑張って運ぼうと思います。
ご興味のある方は、なるべく早めの時間帯にお立ち寄り下さいね!


 とんぶり市まで1週間 

ユキオは元気です。
IMG_20160912_122412_convert_20160925223036.jpg
好物のレタスを出さないと、出すまで飼い主に圧力をかけるなど、
感じの悪いペットになりつつありますが、我儘を言えるほどに我が家に慣れたのだと
とんちんかんな解釈をすることにして、
変わらず愛情を注いで育てています。


とんぶり市まであと1週間となりました。


作品の写真を載せたいところなのですが、
あいにくの雨続きで屋外撮影にでかけられず、ご紹介できずにいました。
今日は久しぶりに晴天で、いざ公園へ!と思ったものの、
人手がわんさか。ポケモンGOがなくともわんさか。
こんな状態で、一人、阿呆のようにカメ柄の鞄など撮影できないわ、と諦めて、
仕方なく少しだけですが、室内で撮りました。

HAMAメロンのランチョンマットとマグカップ
IMG_20160925_211213.jpg
ランチョンマットはお蔭さまで赤レンガで完売し、追加生産しました。
おそろいのHAMAメロン柄のマグカップは今回初登場です。


文庫本サイズのブックカバー
IMG_20160925_211504.jpg


和柄のカメ布をプチ手提げに仕立てました。
ちょっと季節外れですけど浴衣にあわせても可愛いと思います。
数年前に見つけて買っておいたカメチャームにやっと出番がきました(笑)。
IMG_20160925_212001.jpg


これから当日まで、ちょろちょろご紹介させていただきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

今年のとんぶり会場は
横浜の産業貿易センタービル。パスポートセンターがあるところ、と言った方が通じるみたいです。

みなとみらい線や市営バスのほか、優雅に船で横浜から山下公園に乗りつける、という方法も。
片道700円となかなかのお値段ですが、お天気が良ければ
気持ちよく観光気分を味わいながら、爬虫類との出会いに向かえます。
帰路に利用もいいですね。

海上バスのご案内は→こちら

 ともこ。ゆきお。めい。 

ユキオです。
かつてメロンが使っていた、赤いハーネスを着けていましたが
IMG_20160725_160217.jpg

ユキオは男の子なので新しくブルーのハーネスを作ってあげました。
(女は赤、男は青、と古い先入観)
20160729_091234.jpg
似合うかな?


夏休み中の公園はいつもよりも人出が多いので、早朝に連れ出してみたところ、
人手は少ないものの犬手が多かった。
IMG_20160729_082741.jpg
囲まれるユキオ

左側の薄茶色のワンちゃんが、ユキオに対して超警戒態勢。
唸ったり、近づいてみたり離れたり、
「不審物を発見したので係員に通報します」のレベル。

犬の飼い主さんもこの反応には驚いたようで、
「あらあら、これはカメちゃんよ。大丈夫よ。うちにもいるじゃないの、ともこちゃん。」


ともこちゃん。


「ともこちゃんと同じカメさんよ、大丈夫ほらほら。」


聞けばミドリガメのともこちゃんを飼育なさっているとのこと。
いろんな名前のカメがいるけれど、なせか刺さったともこちゃん(笑)

ああ、でもうちのも「ゆきお」だからな。
他人様から見たら同じステージかもしれないわ。



お犬様に唸られたぐらいではへこたれないユキオは、
飼い主さんの足元で寛ぐ別の黒いわんちゃんに向かって猛突進。
20160804_112139.jpg
え、行くの? そっち行くの?

背後のカメに気付き
20160804_112333.jpg

立ち上がるお犬様。
20160804_112527.jpg


だがしかし、
ユキオが向かった先はお犬様ではなく飼い主様。
20160804_112536.jpg
遠慮して場所をゆずってくれたお犬様。


ずうずうしく飼い主さまの足元に居座るカメ。
20160804_112521.jpg
なんだこれ



うちに来たばかりのころは、
床材に隠れて覗き見してばかりだった、小心者クラブ初代会長ユキオのくせに、

証拠写真
20150307_091557_1.jpg

いまではすっかりオラオラ系の面倒くさい男に育ちました。
IMG_20160821_161631.jpg
ホルスのメイちゃん(♂)を執拗に追い回すユキオ

メイちゃんは、お座敷がめといっしょ。のu-koさんが育てているコで、
少し前にはチューブで栄養剤を胃に送らなければならないほどの健康上の危機でしたが、
飼い主さんの献身的かつ落ち着ついたケアの成果が目に見えて現れて、
すっかり元気を取り戻した様子です。

現在も肺の機能に問題を抱えていて定期的に通院しているそうですが、
とてもそう思えないくらいに好奇心旺盛な活き活きした表情をしています。

この日は、慣れない場所でのお散歩に加え、不審者ユキオに追い回されてしまって
気の毒だったメイちゃん。


でもね、ヤツは勝手に自爆してますからね。
IMG_20160821_161755.jpg


ねえ  なにしてるの?
IMG_20160821_161818.jpg
さっきまで逃げてたくせに、なんで戻ってくるんだよぅ


 赤レンガ御礼(2016・7月) 

7月16~18日、横浜赤レンガ倉庫でハンドメイドのイベントに出展いたしました。

初日は雲が広がりあやしい雰囲気。

前日の搬入では雨に降られてしまったので、思うように荷物が運べず、
会場と自宅を2往復。

ウォーキングだと思えばね、なんてことないし。(強がり)

前回の赤レンガとパシフィコのハンドメイドマルシェでもご一緒だった、
アロマキャンドルのAroma-Yuさんとお茶してカテキン充電しておきましたから、元気出していきましょう~

IMG_20160716_105634.jpg

さすが地元横浜、HAMAメロンのデザインが好評で、
お蔭さまでランチョンマットが完売、バック類も2点残るだけとなりました。
秋のとんぶり市、カメdeShow!に向けてこれから準備いたします。

わたしは、型紙を作らずにいきなり裁断するという恐ろしいやり方で作るので
(全部じゃないです、ちゃんと型紙作るのもありますが)、過去の作品を再現することが
できなかったりするんです(なんてこった)。
はじめのころは、写真に残したり、寸法を記録したり、作品の管理をちゃんとしていたんですが、
基本的に一点モノなんだし、一期一会ってことで。と手抜きを正当化して今日に至ります。

どんなモノができるのか、自分でも楽しみながらやっていこうと思います。


さて、爬虫類イベント以外の場所では、
毎度のことながら、
「世の中にリクガメに執着がある人間など、さほどいない」を前提に
陳列する商品を選定していて、今回もそう思っていたのですが、

たぶん、過去最高の「カメ客率」(なんだそれ)でございました。
だって、あんなところ(失礼)で、ブログを見て足を運んで下さったカメ愛好家の方は別として、
リクガメ飼ってますという人にたまたま出会えるなどキセキに近いんです。。
周囲をみわたしても、リクガメキーパーってそんなに生息していませんもの。

それなのに今回は、地中海、ヒョウモン、ケヅメ、
「いままでどこに隠れてたんですか?」と突っ込みたくなるくらい、
ぬーっと湧いて出て下さいました。

わたしが知らないだけで、
もしやリクガメブームきてるんですか??


たまたま近くで出展なさっていた方たちからも
「カメって人気なんですね」と誤解(?)を受けるありさま。


暑い中、お越し下さったみなさま、本当にありがとうございました。
「ブログ、続けてくださいね」と声をかけていただいて、嬉しかったです。
メロンの通院や産卵の記事が参考になったと言っていただけたのも
励みになりました。

ちょうどこのイベント初日に2周忌を迎えたメロンは、
「突撃!となりの作家さん」の新企画でロケをこなしました。


その1 nori.noomiseさん
IMG_20160718_164112.jpg
帆布鞄と革小物作家さん。とてもカメラと写真に詳しい方でした。
わたしがブースから離れている間に、カメ作品をセールスしてくださっていた恩人。


その2 こいし工房さん
IMG_20160718_120335.jpg
鉱物アクセサリー作家さん。女子美出身で動物を描いたハガキも秀逸。
わたしがカメ好きと知って、わざわざ亀甲石を持ってきてくださいました。



その3 titocetraさん
IMG_20160718_162119.jpg
布小物作家さん。布で作る花モチーフは織り方や配色のセンスで独特の作風。
メロンにぴったりなオレンジ色の作品を拝借して撮影しました。


いつもより、たくさんの「わあ。このカメ可愛い」をいただいたね、メロン。
あなたが居なくなってから2年経ったけど、
メロン、という単語はずっと口に出してきたし、耳にしてきたよ。
キャラクターになったメロンが決して動いてはくれないことに、ときどき
気持ちが波立つけれど、メロンの絵、穏やかで楽しげな表情で描けたことが、
いまとなってはせめてもの救いというか、よかったかな、と思うのよ。




























イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875