FC2ブログ
≪ 2019 04                                                2019 06 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -
 生活の記事一覧 

 メロンとユキオ、亀戸に降り立つ 

メロンです
メロン
もともとは幼稚園児の落書き並みだったカメの絵を
2014年にデジタルデータ化して、現在MelonMelonのキャラクターに定着したのでした。

それより前、2012年にイラストレーターの佐川ヤスコさんに
「かめおむつ」「かめハーネス」のパッケージイラスト作成を依頼して
描いていただいたものがこちら↓
hanes_under3_2019052100252414f.jpg

カメ単体
以降、かめおむつ・かめハーネス発送時に
商品とともにユーザーさまにお届けしてきましたが、
このたび、この子も生地にすることに。

IMG_20190514_193713.jpg


あふれ出る小心者感

首を伸ばしきらないところといい
やや上目遣いといい
「なんだよう」と
セリフが聞こえてきそうな感じといい

見れば見るほど

ユキオじゃん。これ。  笑
さすが小心者クラブ副会長。

というわけで、じつはプライスカートには「yukio」と
記載してありました。
お会計の時に外してしまうので、気づくお客様もいなかったのですが(寂)。
ひっそ~り
デビューを果たしたユキオ。
これからもメロンの陰に隠れつつ、ときどき出没する予定です。


ついでにメロンとハートが渋滞している生地も作ってみました
IMG_20190514_193606.jpg
みなぎる活力 (笑)

そんな彼らとともに
先日、はじめて亀戸に行ってきました!

IMG_20190519_085728.jpg
亀飼いの聖地

おじゃましたのは「亀の日フェスタ」

IMG_20190416_233307.jpg

会場のカメリアプラザの窓から見えた亀のオブジェは
IMG_20190519_164255.jpg
じゃばじゃば水を噴いていた

さすが亀戸
戸惑いを微塵も感じさせない堂々たる「亀推し」。

イベントが終わった後、ちょっとだけ駅の近くを歩いてみたら
なんとなく覗いた洋菓子店で
あっという間に「亀戸土産 かめサブレ」に遭遇。

横浜じゃあ亀屋万年堂様頼みの亀お菓子に
いとも簡単に出会えるだなんて。
ぜひとも、ゆっくり時間をかけて街を探索しなくては。

IMG_20190520_221158.jpg

名古屋のカメデショウと亀の日フェスタでお迎えしたグッズたちを加えて
至福のおやつタイム

亀の日フェスタ翌日、職場で亀クッキーと亀サブレを配りました。
ここぞというときには、亀形のお菓子を配り続けてきましたので、
いまでは、何のメモもつけずに机に置いておいても
わたしからのお土産だ、と認識してもらえるまでになりました。

継続は力なり


お立ち寄りくださったみなさま、
ありがとうございました!
タノシカッタヨ! by メロンとユキオ














スポンサーサイト

 ユキオ、チャラ男に褒められる 


ユキオです
脱走を試みています

暖かくて風もなく、絶好の亀日和となった平日、
近くの公園にはバラが咲き誇っていて、
IMG_20190510_203118.jpg
ユキオを散歩に連れて行くことにしました。

おでかけの準備するから、待っててね
の意味が分からないユキオは
IMG_20190510_203926.jpg

突然入れられた茶色のケースからなんとか出ようと
短い足をこれでもかと振り上げますが
IMG_20190510_203843.jpg
凹凸のない滑らか素材に阻まれ、目的を果たせません。

IMG_20190510_204041.jpg
なんとかなりそうで
なんともならないもどかしさよ

短く刈り込まれた芝の上は5月の強い紫外線が降り注ぎ、
わたしは日傘をさしながらユキオに付き添いました
IMG_20190510_203756.jpg

これぞ、理想的な亀干しと
IMG_20190510_203656.jpg
満足できたのはほんの数分のことで

あまりに開放的な空間は おそらくユキオにとっては不安なのでしょう、
身を隠せる草むらへ
IMG_20190510_203439.jpg

IMG_20190510_114922.jpg
IMG_20190510_203313.jpg
枯葉をホリホリして寝床を作り出す始末

いやいや
ちがうから。
あんたが日陰で昼寝するのを見届けに来たわけじゃないから。

甲羅をむんずとつかんで
振り出しに戻すと

こんどはなぜか土から降りて舗装された道を行くユキオ

IMG_20190510_203228.jpg

ものすごく広い芝が広がっているのに
人工物コンクリートを選択するセンス
IMG_20190510_203152.jpg

爪とぎになるから、いいんですけどね、べつに。

GW明けの平日というのに、とても多くの人が公園にいたもので、
ユキオは
お犬様にぎょっとされ
高齢者に「あらまあ」と話しかけられ
子供に追走され
中高年観光客に写真を撮られ
女子高生に「あ、うそまじ?カメ?」と疑われるなどしながらも

周囲の反応などまったく気にすることなく歩き続けました。

最終的には、チャラ男グループに
「おっ? カメ、! 超かわぅぃ~」と褒められるに至り、
男女全世代コンプリートしたのでした。


さて、先月おじゃましたカメデショウ名古屋。

おむつやハーネスの利用者様、ネットでご利用いただいたことがあるお客様、
関東ではなかなかお会いできない方々がご来場くださって、
びっくりしてとてもうれしかったです。

勢いだけで描いた名古屋生地、地元愛溢れるご来場者様にご好評いただき、
ポーチとロープバック、メッセンジャーバックは完売となりました。
IMG_20190427_085348.jpg
IMG_20190427_085309.jpg

次回のイベントは
5月19日 カメの日フェスタ
5月30日~6月2日赤レンガ倉庫
です
亀戸は初めてなので、とても楽しみです。
新柄の生地もできましたので、後日あらためてご紹介させていただきますね^^


お近くにお越しの際は、ぜひ遊びにいらしてくださいませ!



 ユキオ、お出かけして気疲れする 


ユキオです。
今日はほぼ2年ぶりにどうぶつ病院に行きました。
待合室でわんこと遭遇、お互いにニオイを嗅ぎあってました 笑

獣医さんは、大きくなったユキオを嬉しそうに診察してくれました。
「おおお~ 大きくなったなあ。 ちょっと触らせて。
うんうん、お腹もいいね、しっかりしてる。目も、鼻の穴も、大丈夫だね。」

甲羅をとんとんされ、足の付け根からおなかを触られ、
ルーペで顔面を凝視され、ひっくり返され腹甲を確認されて、
ユキオは手足をぶんぶん振り回して抗議していましたが

「こらこら、そんなに怒らなくてもいいじゃない」と

絶対に伝わらないであろう日本語で諭され、

なんとなく神妙な顔つきになっていました。

「これから、暖かくなったら、日光浴たくさんしてあげてくださいね」

はい先生、頑張ります。ありがとうございます。
小さくてやせていて胃腸が弱かったユキオをこんなに元気にしてくださって
ありがとうございます。

いきなり体じゅうをいじられて
どうにも納得いかない様子のユキオに反して、
嬉しい気分になっていた私は、急に自分の実家に立ち寄ろうと思い立ちました。
どうぶつ病院からは電車とバスを乗り継ぎ付き、30分くらいで着ける距離です。

ユキオを実家に連れて行くのは初めてでした。
わたしの母とは何度も会っていて、手から葉を食べさせてもらったことも
あるのですが、
知らない場所に緊張したユキオは
せっかくのレタスにもキュウリにも口をつけずに、ただただ周囲を見回していました。

わたしは、スマホデビューした母にLINEの使い方をレクチャーし、
「既読」の意味、スタンプの使い方、無j料通話のかけかたなど
かなりの時間をかけてレッスンしていました。
それでも自宅とはちがう家にとまどい、
とうとう一口も食べないユキオが不憫になり、
早めに帰ることにしたのでした。

無事に自宅に着き、いつもの見慣れた場所に戻れたユキオは
ものすごい勢いで、小松菜レタス青梗菜を食べました。

さて、
今回のお出かけで、あたらしい亀キャリーバックを試してみました。
IMG_20190416_182328.jpg
市販のボックス(26.5×19.5×12cm)

IMG_20190416_182416.jpg
断熱シートをめぐらしたバックに入れます
IMG_20190416_182504.jpg
おおきく開くふたにしてあるので、ユキオをいつでも目視できます
IMG_20190416_182259.jpg
何かに似てると思ったら
IMG_20190416_182101.jpg
駅弁の車内販売(昔のドラマで見たことあるやつ)
IMG_20190416_182606.jpg
そういえば
どうぶつ病院の目の前のビルに
和食やの看板がかかってて
すっぽんの絵が描いてありました。

こうなるともはや食材の行商だ

かめスリングと比べると、密着感、抱っこ感は劣りますが、
重量を両肩均等に分散できるのと、箱をとり出せてお手入れしやすいのがポイント。

今年のとんぶり市で販売予定です。
予定・・・・です ^^;










 メロン、名古屋へ 

4月27日、 カメデショウ名古屋に出展させていただくにあたり、
横浜を散歩するメロンを描いた「HAMAメロン」に続き、
ご当地メロン第2弾、「名古屋メロン」の絵を描きました。

名古屋MELON jpeg
名古屋城、岡崎城、犬山城、
レゴランド
さつきとメイの家
テレビ塔
オアシス21

名古屋からはみ出したエリアもありますが大丈夫。

トヨタ車に乗って観光してます。

手羽先
ひつまぶし
味噌かつ
名古屋グルメに混ざってなぜかスッポン鍋。

コックのメロンが腕をふるい、
美しいノリタケの食器で
ゲストにふるまいます。

ゲスト・・・・??
(大人の配慮で見て見ぬふりをしてください)

おやつのカエルまんじゅうもありますよ
IMG_20190307_220934.jpg

ところで名鉄百貨店メンズ館前の
ナナちゃん人形、
気になっていたことがありまして

「パンツはいているのか?」

わたくし、現地調査に行ってまいりました。

IMG_20190307_215836.jpg

調査方法は簡単でした。
ナナさんのお股の下を、なにげなく上を見ながらくぐるだけです。

調査結果は

じゃらじゃらじゃらじゃらじゃら・・・・・・

「安心してください、はいてますよ!」

だと思っていたのに!!!

なんと

はいてなかった

いいんですか、名鉄さん??
コンプライアンス的に?
セクハラなどと
ナナちゃんに訴えられたらまずくないですか?

想定外ではありましたが、
確認できてすっきりしました。

そんなわけで、名古屋メロンの生地を印刷
IMG_20190206_114255.jpg
カメデショウ名古屋でデビューです

ところでこちらは
バスキングしながら中途半端に片足だけ足湯中のユキオ
IMG_20190307_171152.jpg
なんだよぅ

大好きなかわいいお手手
IMG_20190307_111624.jpg
だがしかし食事中のブスなこと
IMG_20190307_111521.jpg
ひどい ひどすぎる インスタ不向きなユキオ
IMG_20190307_111433.jpg
なんだよぅ
IMG_20190307_111319.jpg


IMG_20190307_110928.jpg
後ろ姿だけは ばえるんだけどねぇ






 ユキオは大きくなっていた 

ユキオです
ものすごく久しぶりに体重を量ってみたら
1000gを超えていました!

IMG_20190208_113551.jpg

2015年2月にやってきたユキオは体重約400g。
胃腸が弱かったので、毎週動物病院に通っていました。
IMG_20150324_210514.jpg

そして、ものすごく警戒心が強くて、

20150303_212146.jpg

わたしは里親として、ちゃんとこの子を育てていけるのだろうかと
不安でしたが

IMG_20190219_143829.jpg


身体も態度もすいぶん大きくなってくれました。 笑

ヘルマンのオス、しかも西ヘルマンとのハイブリッドらしいので
せいぜい600~700g程度までかな、と思っていたところ、
まるでメスのような末広がりの甲羅になり、じわじわと大きくなって
1キロ超えに育ちました。

亡くなったメロンとほぼ同じサイズ、顔もよく似ているので
甲羅の癒着がなかったら、当時のメロンの写真と比べても
見分けがつかないくらいです。

わたしにユキオを託してくださった、もとの飼い主さんに
1キロなりました、と連絡したら
とても喜んでくれました。

床材に潜って、なかなか顔を出さないシャイな子だったのに
今では、人間の気配を察すると自分から寄ってくるようになりました。

ただし相変わらず、頭をなでられるのは得意じゃないらしく
たまに触ると「むうううう」という表情をしますが、完全に首を引っ込めることはなく、
頭のてっぺんの、平べったいところだけは、なんとなく触らせてくれます。

鳴かない、毛がない、体温がない、
愛玩動物というには無理のある小さなカメだけど
いるのといないのでは、家の中の空気が違います。


ユキオのケージは全面ガラスで、リビングの角に置いていますから、
人間は常にカメを見ることができ、
カメの方でも、好きなときに人間を観察しています。
ときどき視線を感じてケージに顔を向けると、ユキオと目が合います。 笑

わたしは、家に一人でいると、
ユキオがいるから一人じゃないと感じられてしまう不思議。
そして同時に感じる安心感。

ユキオはどうなのかしら。
一人(1匹)で留守番してて、人間が家に帰ってきたとき、
嬉しいのか、安心するのか、どうでもいいのか、迷惑なのか。
嬉しそうに見えるんだけどな、気のせいなんだろうな。

ねえユキオ、もうちょっと感情表現を豊かにしてくれないかしらね?










 ユキオは植木鉢にまとわりついている 

IMG_20181003_134917.jpg
ユキオです。

暑かったこの夏、ユキオはベランダで過ごすことが多かったのですが
彼はたいていこのように
植木鉢にしがみついていました。

しかも

植木鉢は二つあるのに、ユキオがご執心なのは右側の方。

IMG_20181003_134726.jpg

理由はおそらく
「溝」

右側の植木鉢には薄く横縞状の溝があって、
ユキオはここにうまいこと爪を引っ掛けることができると
立ち上がれるわけですが

この体勢が気に入ったらしく
何度でもトライします。

結果、四六時中
チビクロサンボの虎のごとく
ぐるぐるぐるぐる
ずーーっっと
植木鉢の周りを歩き続けています。

はじめは面白がって眺めていたものの
ずっと見ているとわたしも目が回るほどなので
チラ見程度に控えていますが、

上手に立ち上がれる確率など1割にも満たないのに
泣き言も言わず 粘り強く コツコツと 努力する姿を見るにつけ
感動のあまり目頭が熱くなります。
うそです。

IMG_20181005_094727.jpg
さて
一見、星模様のようなこの柄は

IMG_20181005_094543.jpg
IMG_20150619_174321.jpg

マジ卍
カメ卍


この生地も
10月11日~14日まで
赤レンガ倉庫
新お披露目です






 カメが活躍するお話 

竹取

あるところに
竹から生まれたカメがいました


カメは蓬莱の玉の枝をさがしに山へ行きました


うさぎとかめ

途中でウサギが寝ていました

夏の猛暑にやられたようでした

35度をものともしないカメは
元気いっぱい歩きましたが

速度が遅いので
目的地に着く前に冬になりました

笠地蔵


ゲリラ豪雪に困っていると
親切なおじさんが
傘をかぶせてくれました

鶴の恩返し

恩返しをしようと
カメは
ツルに手伝ってもらって反物を織り

花咲かじいさん

小判を掘り当て

ブレゼントしたところ

おじさんは
「布は有り難くちょうだいするが 現金はうけとれぬ
かわりに ひとつ 頼みがある」
と言いました




「三太郎をさがしてアポとってほしい」



このおじさん 老け顔でしたがまだ現役サラリーマンで
有名広告代理店の社員でした

三太郎に 携帯電話のCM出演を依頼したかったのです



分福茶釜


カメは友人のブンブクを訪ねました

彼はカフェの店長で
情報通で知られています

一寸法師


ブンブクに教えられたとおりに
お椀の舟で川を下り

流れてきた大きな桃を

河原で洗濯していたおばあさんに渡しました


金太郞


おばあさんは非力で桃を割ることが困難だったので

巨亀にまたがった近所の怪力子供をつれてきました

この子が金太郎でした

桃太郎


金太郎が桃を割ると 桃太郎に会えました

鬼ヶ島に行くという桃太郎と途中で別れ

カメは浦島太郎を探しに海へ向かいました



浜辺でカニが泣いていました

聞けば、サルによる詐欺被害にあったとのことでした

サルは桃太郎からきびだんごを カニからおにぎりを

だまし取っていました

さるかに合戦


カメはサルを退治しました

カニは喜んでくれましたが

活躍の場を奪われた臼はカメを恨んでいじめました



臼にいじめられていたカメを

通りかかった男の子が助けてくれました


浦島太郎


カメは泳ぎが苦手でしたが

空気を読んでなんとなく海に潜ると

竜宮城にたどり着きました

彼が浦島太郎でした



こうしてカメはすべてのミッションをクリアし

おじさんに恩返しができました



乙姫様からお土産にもらった玉手箱を開けると

中には蓬莱の玉の枝が入っていました

蓬莱の玉の枝




めでたし

めでたし


日本昔話カメバージョン

0_20180905160840f8e.jpg

新柄の生地ができました
これからさまざまに仕立てます!


出展予定↓

10月11日~14日 横浜赤れんが倉庫
11月10日 とんぶり市
11月25日 カメデショウ 

お時間ありましたら、
見にいらしてくださいね!

























 夏のお坊ちゃん 

榊原郁恵ちゃんの「夏のお嬢さん」が流行っていたあの頃よりも、夏の平均気温が上昇しているらしい近年。
とりわけ今年は6月中に梅雨明けして猟奇的な暑さ。

先日、朝の情報番組「とくだね」で、動物園内でぐったりしている動物たちの様子が放送されていて、
MCの小倉さんから「暑くても元気いっぱいな動物はいないんでしょうかね」的な発言があったので、

うちのお坊ちゃまの様子を載せてみます。(とくだねのスタッフさん、見てますか~)←見てない

レンガの端っこをあご枕にしてのんびりするのがマイブームらしいユキオ


レンガは複数置いてあるのに、枕にする場所はいつも決まっていて
IMG_20180711_130543.jpg

ここは、わたしがリビングで座っている位置から、ちょうど死角にならずにユキオの姿を確認でき、
同時に、ユキオもわたしを常に監視観察できる場所でもあります。

わたしが立ち上がり、ガラス戸を開けると
IMG_20180718_085819.jpg
やってくるユキオ

ごめんね、別に用はないんだけど
IMG_20180718_085939.jpg
やってくるユキオ

レタスを手で食べさせてもらいたいユキオと
面倒くさいから自分で食べて欲しい飼主と

無言のまま駆け引きが行われ

IMG_20180718_090139.jpg
しぶしぶ自分で食べるカメ


植木鉢からひょっこりはん
IMG_20180718_091519.jpg

短い手足をぐいっと伸ばし、重たい甲羅を持ち上げて(オールタイム負荷な人生)
IMG_20180718_091727.jpg

このくそ暑いのに、
ぐったりどころか、張り切るリクガメ
IMG_20180718_091622.jpg

植木鉢に左手をかけて立とうとするリクガメ
IMG_20180718_091406.jpg

自分の身体能力を過信して無茶した挙げ句、ひっくり返ってしまうことがあり、
ベランダに出しているときは定期的にチェックが必要ですが、
ユキオはケージにいるときよりも明らかに嬉しそうな顔をするのでできるだけ出すようにしています。
仕事がある日は、会社から昼休みに一時帰宅して出すこともあります。
通常なら昼食は社内でとるのですが、気温28度以上で晴天の日はイレギュラーで、
同僚には「カメ干してきます」と言えば通じるようになっています。
そんな日は30分ほどの短い日光浴で、ユキオを取り込まなくてはならないけれど、
「ユキオ、おいで、おうちに帰るよ」と声をかけると、ちゃんと自分で歩いてきてくれます。

ためしに
わたしでなくても、娘でも、呼んだら来ます。

「ユキオ」でなくても
マサオでも
ポチでも
なんか呼べば来ます。

賢いのか賢くないのか
よくわからないお坊ちゃんです。








 ユキオは家電をまねく 

ユキオです。
背後にただならぬ気配を感じてそっと様子をうかがっています。
IMG_20180329_112024.jpg
さあユキオ、あなたのために?あなたのせいで?購入した家電ですよ。

IMG_20180329_112117.jpg
バーミックス
IMG_20180329_111446.jpg
ハンドミキサーですよ


リクガメ飼いなら誰でも経験あるかと思いますが、

とにかく 「茎がたまる」


青梗菜、小松菜、、カメが食べない茎および
大根、蕪、カメが食べない野菜本体さえも
消費が追いつかずに蓄積されていく毎日。

もともと料理が嫌いなわたくしは、味噌汁に入れる程度の知恵しか浮かばず、
茎だらけの味噌汁は家族に喜ばれることもなく、
ときには棄ててしまうという罰当たりなこともやらかしてしまいます。

そこで
流行のスムージーを「手軽に」作ることができるように
バーミックスを買いました。高いです。高価です。高額です。高

わたしは毎朝、青梗菜と小松菜の茎、
水、りんご(またはりんごジュース)、キウイでスムージーを飲むようになりました。
ちなみにこれ、我が家では「ユキオドリンク」と呼ばれています。
普通に美味しいのですが、娘たちに勧めても迷惑がられます。


IMG_20180329_111804.jpg
同じものを食べると、仲間意識が芽生えます。


カメに歩み寄る人間。




さて、先日たまたま見ていたテレビで、アルダブラゾウガメの体重測定場面が
放送されていました。
IMG_20180422_231121.jpg
IMG_20180422_231112.jpg
大きくておとなしいアルダちゃん。
人間によってたかって体重計に乗せられても
穏やかな表情です。
かわいい。
じつにかわいいです。


負けず劣らずかわいいメロン
IMG_20180424_201943.jpg
赤レンガ倉庫のイベントでお隣ブースだった六花堂さんに掘っていただきました!

お客様との出会いとおなじくらい、いろんなジャンルの作家さんとの出会いも楽しみです。

次回は
5月26日、27日のヨコハマハンドメイドマルシェです



 おまたせ、ユキオ! 

平成30年です。
春です。

昨年の夏以降、貧乏暇なし状態が続き、自宅と2つの職場をだたひたすらに
自転車移動するだけの地味すぎる日々を過ごしてまいりましたが、
この3月でようやく出口が見えました!

わたしが不在がちで、だれにもかまってもらえずに性格が屈折してしまったユキオは、
なんとなく上目遣いにこちらを見ては「どうせボクのことなんて」的ないじけた表情をすることが
増えてしまい、それについて申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

今日は晴天・温暖・無風な絶好のお出かけ日和、久しぶりにユキオと親睦を深めることにいたします。

ここ、どこだっけ?
2_20180327155933915.jpg
山下公園ですよ


桜が満開です。
4_201803271600120e8.jpg
坂の斜面に桜の木があるので、上から見下ろすと桜の向こうに海が見えます。
3_20180327155936708.jpg
-2.jpg
平日の日中にかかわらず、周囲は桜の木を背景に自撮りする人々で賑わっていました。
5_20180327160013f6a.jpg
桜の木よりも高い位置に石畳の広いスペースがあって、
ここからだと、桜を見上げずとも目前に間近で、美しい花弁を観察することができjます。

さあ、ユキオ、インスタ映えする写真を撮りましょう
6_20180327160015e40.jpg
インスタ、やってないけどね^^:
7_201803271600166bb.jpg
あら素敵。
8.jpg
「いいね」 がいっぱいついちゃうね。
8-5.jpg
インスタやってないけどね(再)^^;

さんざん撮影しておいてですが、ユキオが桜にまったく興味のないことはわかっていますので
自由に、行きたいところを歩いてもらうことにしました。

格子から下をのぞき込んでびびるユキオ
9.jpg
高低差を認識する能力は信用できます。

円形のスペースです。桜に囲まれる素晴らしい場所なのですが、
知られていないのか、人が少なくて穴場的なところです。
10.jpg
さて、この画像を見て、亀飼いならば同じことを思うのではないでしょうか。
「入ってみるにちがいない」←サイズ制限あり


教習所の車庫入れ訓練のように
10-5.jpg
きちんと入庫して
11.jpg
でる。
12.jpg

このシェルター仕様の柱、全部で12柱あります。
ユキオは6柱、出入りしながら半周しました。
中に食べ物が落ちていることもなく、何一つメリットがありませんでしたが、
ユキオは満足したようでした。
よかったよかった。


Melon Melon 【今春の出展予定】
4月20日(金)~22日(日)赤れんが倉庫 手作り雑貨クラフトフェア
5月26日(土)~27日(日)ヨコハマハンドメイドマルシェ

以降の予定は決まり次第、告知させていただきますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます!





イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910
2017年12月 180  949
2019年02月 180 1006