FC2ブログ
≪ 2018 08                                                2018 10 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -
 生活の記事一覧 

 カメが活躍するお話 

竹取

あるところに
竹から生まれたカメがいました


カメは蓬莱の玉の枝をさがしに山へ行きました


うさぎとかめ

途中でウサギが寝ていました

夏の猛暑にやられたようでした

35度をものともしないカメは
元気いっぱい歩きましたが

速度が遅いので
目的地に着く前に冬になりました

笠地蔵


ゲリラ豪雪に困っていると
親切なおじさんが
傘をかぶせてくれました

鶴の恩返し

恩返しをしようと
カメは
ツルに手伝ってもらって反物を織り

花咲かじいさん

小判を掘り当て

ブレゼントしたところ

おじさんは
「布は有り難くちょうだいするが 現金はうけとれぬ
かわりに ひとつ 頼みがある」
と言いました




「三太郎をさがしてアポとってほしい」



このおじさん 老け顔でしたがまだ現役サラリーマンで
有名広告代理店の社員でした

三太郎に 携帯電話のCM出演を依頼したかったのです



分福茶釜


カメは友人のブンブクを訪ねました

彼はカフェの店長で
情報通で知られています

一寸法師


ブンブクに教えられたとおりに
お椀の舟で川を下り

流れてきた大きな桃を

河原で洗濯していたおばあさんに渡しました


金太郞


おばあさんは非力で桃を割ることが困難だったので

巨亀にまたがった近所の怪力子供をつれてきました

この子が金太郎でした

桃太郎


金太郎が桃を割ると 桃太郎に会えました

鬼ヶ島に行くという桃太郎と途中で別れ

カメは浦島太郎を探しに海へ向かいました



浜辺でカニが泣いていました

聞けば、サルによる詐欺被害にあったとのことでした

サルは桃太郎からきびだんごを カニからおにぎりを

だまし取っていました

さるかに合戦


カメはサルを退治しました

カニは喜んでくれましたが

活躍の場を奪われた臼はカメを恨んでいじめました



臼にいじめられていたカメを

通りかかった男の子が助けてくれました


浦島太郎


カメは泳ぎが苦手でしたが

空気を読んでなんとなく海に潜ると

竜宮城にたどり着きました

彼が浦島太郎でした



こうしてカメはすべてのミッションをクリアし

おじさんに恩返しができました



乙姫様からお土産にもらった玉手箱を開けると

中には蓬莱の玉の枝が入っていました

蓬莱の玉の枝




めでたし

めでたし


日本昔話カメバージョン

0_20180905160840f8e.jpg

新柄の生地ができました
これからさまざまに仕立てます!


出展予定↓

10月11日~14日 横浜赤れんが倉庫
11月10日 とんぶり市
11月25日 カメデショウ 

お時間ありましたら、
見にいらしてくださいね!

























スポンサーサイト

 夏のお坊ちゃん 

榊原郁恵ちゃんの「夏のお嬢さん」が流行っていたあの頃よりも、夏の平均気温が上昇しているらしい近年。
とりわけ今年は6月中に梅雨明けして猟奇的な暑さ。

先日、朝の情報番組「とくだね」で、動物園内でぐったりしている動物たちの様子が放送されていて、
MCの小倉さんから「暑くても元気いっぱいな動物はいないんでしょうかね」的な発言があったので、

うちのお坊ちゃまの様子を載せてみます。(とくだねのスタッフさん、見てますか~)←見てない

レンガの端っこをあご枕にしてのんびりするのがマイブームらしいユキオ


レンガは複数置いてあるのに、枕にする場所はいつも決まっていて
IMG_20180711_130543.jpg

ここは、わたしがリビングで座っている位置から、ちょうど死角にならずにユキオの姿を確認でき、
同時に、ユキオもわたしを常に監視観察できる場所でもあります。

わたしが立ち上がり、ガラス戸を開けると
IMG_20180718_085819.jpg
やってくるユキオ

ごめんね、別に用はないんだけど
IMG_20180718_085939.jpg
やってくるユキオ

レタスを手で食べさせてもらいたいユキオと
面倒くさいから自分で食べて欲しい飼主と

無言のまま駆け引きが行われ

IMG_20180718_090139.jpg
しぶしぶ自分で食べるカメ


植木鉢からひょっこりはん
IMG_20180718_091519.jpg

短い手足をぐいっと伸ばし、重たい甲羅を持ち上げて(オールタイム負荷な人生)
IMG_20180718_091727.jpg

このくそ暑いのに、
ぐったりどころか、張り切るリクガメ
IMG_20180718_091622.jpg

植木鉢に左手をかけて立とうとするリクガメ
IMG_20180718_091406.jpg

自分の身体能力を過信して無茶した挙げ句、ひっくり返ってしまうことがあり、
ベランダに出しているときは定期的にチェックが必要ですが、
ユキオはケージにいるときよりも明らかに嬉しそうな顔をするのでできるだけ出すようにしています。
仕事がある日は、会社から昼休みに一時帰宅して出すこともあります。
通常なら昼食は社内でとるのですが、気温28度以上で晴天の日はイレギュラーで、
同僚には「カメ干してきます」と言えば通じるようになっています。
そんな日は30分ほどの短い日光浴で、ユキオを取り込まなくてはならないけれど、
「ユキオ、おいで、おうちに帰るよ」と声をかけると、ちゃんと自分で歩いてきてくれます。

ためしに
わたしでなくても、娘でも、呼んだら来ます。

「ユキオ」でなくても
マサオでも
ポチでも
なんか呼べば来ます。

賢いのか賢くないのか
よくわからないお坊ちゃんです。








 ユキオは家電をまねく 

ユキオです。
背後にただならぬ気配を感じてそっと様子をうかがっています。
IMG_20180329_112024.jpg
さあユキオ、あなたのために?あなたのせいで?購入した家電ですよ。

IMG_20180329_112117.jpg
バーミックス
IMG_20180329_111446.jpg
ハンドミキサーですよ


リクガメ飼いなら誰でも経験あるかと思いますが、

とにかく 「茎がたまる」


青梗菜、小松菜、、カメが食べない茎および
大根、蕪、カメが食べない野菜本体さえも
消費が追いつかずに蓄積されていく毎日。

もともと料理が嫌いなわたくしは、味噌汁に入れる程度の知恵しか浮かばず、
茎だらけの味噌汁は家族に喜ばれることもなく、
ときには棄ててしまうという罰当たりなこともやらかしてしまいます。

そこで
流行のスムージーを「手軽に」作ることができるように
バーミックスを買いました。高いです。高価です。高額です。高

わたしは毎朝、青梗菜と小松菜の茎、
水、りんご(またはりんごジュース)、キウイでスムージーを飲むようになりました。
ちなみにこれ、我が家では「ユキオドリンク」と呼ばれています。
普通に美味しいのですが、娘たちに勧めても迷惑がられます。


IMG_20180329_111804.jpg
同じものを食べると、仲間意識が芽生えます。


カメに歩み寄る人間。




さて、先日たまたま見ていたテレビで、アルダブラゾウガメの体重測定場面が
放送されていました。
IMG_20180422_231121.jpg
IMG_20180422_231112.jpg
大きくておとなしいアルダちゃん。
人間によってたかって体重計に乗せられても
穏やかな表情です。
かわいい。
じつにかわいいです。


負けず劣らずかわいいメロン
IMG_20180424_201943.jpg
赤レンガ倉庫のイベントでお隣ブースだった六花堂さんに掘っていただきました!

お客様との出会いとおなじくらい、いろんなジャンルの作家さんとの出会いも楽しみです。

次回は
5月26日、27日のヨコハマハンドメイドマルシェです



 おまたせ、ユキオ! 

平成30年です。
春です。

昨年の夏以降、貧乏暇なし状態が続き、自宅と2つの職場をだたひたすらに
自転車移動するだけの地味すぎる日々を過ごしてまいりましたが、
この3月でようやく出口が見えました!

わたしが不在がちで、だれにもかまってもらえずに性格が屈折してしまったユキオは、
なんとなく上目遣いにこちらを見ては「どうせボクのことなんて」的ないじけた表情をすることが
増えてしまい、それについて申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

今日は晴天・温暖・無風な絶好のお出かけ日和、久しぶりにユキオと親睦を深めることにいたします。

ここ、どこだっけ?
2_20180327155933915.jpg
山下公園ですよ


桜が満開です。
4_201803271600120e8.jpg
坂の斜面に桜の木があるので、上から見下ろすと桜の向こうに海が見えます。
3_20180327155936708.jpg
-2.jpg
平日の日中にかかわらず、周囲は桜の木を背景に自撮りする人々で賑わっていました。
5_20180327160013f6a.jpg
桜の木よりも高い位置に石畳の広いスペースがあって、
ここからだと、桜を見上げずとも目前に間近で、美しい花弁を観察することができjます。

さあ、ユキオ、インスタ映えする写真を撮りましょう
6_20180327160015e40.jpg
インスタ、やってないけどね^^:
7_201803271600166bb.jpg
あら素敵。
8.jpg
「いいね」 がいっぱいついちゃうね。
8-5.jpg
インスタやってないけどね(再)^^;

さんざん撮影しておいてですが、ユキオが桜にまったく興味のないことはわかっていますので
自由に、行きたいところを歩いてもらうことにしました。

格子から下をのぞき込んでびびるユキオ
9.jpg
高低差を認識する能力は信用できます。

円形のスペースです。桜に囲まれる素晴らしい場所なのですが、
知られていないのか、人が少なくて穴場的なところです。
10.jpg
さて、この画像を見て、亀飼いならば同じことを思うのではないでしょうか。
「入ってみるにちがいない」←サイズ制限あり


教習所の車庫入れ訓練のように
10-5.jpg
きちんと入庫して
11.jpg
でる。
12.jpg

このシェルター仕様の柱、全部で12柱あります。
ユキオは6柱、出入りしながら半周しました。
中に食べ物が落ちていることもなく、何一つメリットがありませんでしたが、
ユキオは満足したようでした。
よかったよかった。


Melon Melon 【今春の出展予定】
4月20日(金)~22日(日)赤れんが倉庫 手作り雑貨クラフトフェア
5月26日(土)~27日(日)ヨコハマハンドメイドマルシェ

以降の予定は決まり次第、告知させていただきますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます!





 根に持つタイプのユキオとkDSの件 


ユキオです。

くちばしが大変なことになっています。

これでも何度か、電動ヤスリで削ったことがあるのですが、
回数を重ねるごとに
「削られるのはいやです」


きっぱりはっきり
主張されるようになってしまいました。

おさえつけて無理矢理削ったあとの数週間の、まあつらいこと。

不信感不満感ありありの表情でわたしを見るのです。
好物でご機嫌をとろうとしても
「なんだよう」
と文句を言います。

そんなこともあって
忙しさもあって

不細工ユキオができあがっています。

明日のカメdeShow!が終わったら
お手入れしてあげようと思います。

そしてそのKDSですが


わたくし、頑張りました!

わけあって、8月からいまも、土日月→A社、
火水木→B社でお仕事させていただいていて、
さらに間の悪いことに、9月から11月にかけては
4種の資格試験が重なってしまい、

暗記したことがらが耳の穴からこぼれ出しそうになるのを
両手でおさえつけながら生活してきましたが

かわいいメロンを思い出しながら
気分転換も兼ねてせっせと針仕事もやりました!

IMG_20171122_180651.jpg
今年のコンセプトは「収納力」

見て楽しい、使って便利、を目指して作っていますので
是非、見にいらしてくださいね(^^)

ほとんどの商品が一点物ですので、
お手にとってじっくり見比べていただきたいと思います。

「カメが不機嫌なんです」と職場で言うと
「こいつ大丈夫か?」という目でみられてしまいますが
明日お会いできる方々とはきっと、

「だよね」
「わかるわかる」

会話が成立するはず、とl期待が膨らみます!


さあ、メロン、
久しぶりに出番ですよ~






 YHM御礼・朝撮りユキオ 

おはようございます、ユキオです。
IMG_20170529_081732.jpg

ユキオが我が家にやってきたころ、
毎日毎日下痢をしていたので、同じヒガシヘルマンでありながら
メロンとは飼育方法を変えていました。

温度管理:サーモスタット1ヵ所⇒2ヵ所
餌:野草含め多種類⇒原則として同じ野菜を数種類に固定
温浴:毎日⇒汚れたときだけ

その影響なのか
ユキオの性格なのか、

さあユキオ、お風呂に行きましょうか、と話しかけ
手を差し伸べても

寄ってきて嗅ぎ、
IMG_20170529_081606.jpg
え、ご飯じゃやないんだ

とわかると

IMG_20170529_081609.jpg
すっと後退。


だよね
正しい反応だよね。


ただ、思い起こせば2011年のメロンは↓

さあ、メロン、お風呂に行きましょう。
DSC_1866_convert_20111208163226_20170529082554fdf.jpg

はあい
DSC_1868_convert_20111208163314_20170529090031fbc.jpg
お風呂ですね、行きます行きます
DSC_1869_convert_20111208163404_201705290825556b4.jpg

と、
自分で登ってきたのでした。
(当時のメロンはこちら

メロンはかわいかったがユキオはかわいくない、とか
そういう話ではなくて
亀はそれぞれ亀なりに考えがあるのだろうなあ、と
感じるわけです。

手には登らないユキオだけれど
人間に添い寝されることには抵抗ないらしく、
たまに「ちょっと一緒にお昼寝しようよ」と布団をかぶると、
ほぼほぼ数分後には伸びきって爆睡します。
メロンが普段と違う寝床に戸惑って居心地悪そうにモゾモゾ動いて
なかなか寝付かなかったのとは対照的で、それもおもしろいなあと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヨコハマハンドメイドマルシェ、2日間の日程を終えました!
いつもいらして下さるかた、
はじめていらして下さったかた、
どうもありがとうございました。楽しい2日間でした!

両サイドのブースの作家さんから
「お友達が大勢いらしてましたね」と言っていただけましたが、
実は
SNSで知って下さった初対面の方も
たまたま通りかかっただけの初対面の方も
亀好き、というだけで尋常でない親近感で会話が成立するので
はたから見ると全員知り合いに見えるらしいのです(笑)

亀グッズを探して、なかなか巡り合えなくて、
偶然MelonMelonのブースで「あった!」と喜んで下さる方と
一般ウケを諦め切り捨てて、ごく一部の層に向けて発信しているわたくしと、
需要と供給が合致したとき、気持ちはシェイクハンド&ハグです。

愛亀のためとなると特殊レーダーが作動するらしく、バッグの影にひっそりと
小さくたたんで置かれ、それまで誰ひとり気づかなかった「かめスリング」を
迷わず手に取り「これを見せていただけますか」と聞いてくださる方もいて、
たいそう驚きました^^;;

メロンがまた今年も新しい出会いを運んでくれました。


ところで
会場でときどき館内放送が流れて、連絡事項が伝達されるのですが、
そのなかで

「さきほど
○○にてネコとカエルのブローチをお買い上げ下さったお客様、
おことづけがございますので至急・・・(以下省略)」
というアナウンスには(あー猫とカエルが好きな方なんだろな)と
なぜか笑ってしまいました。



もしもわたしが、たとえばおつりを間違えてしまって、
放送でお客様を呼び出していただくとすると

「さきほど かめのおむつをお買い求めいただいた・・・・」
となる可能性もあり
形容しがたいダメージを与えてしまうことになりかねませんので、
ダメ、ぜったいダメ。  と
気を引き締めてミスないようにしなければ。と心に誓ったのでした。



 かわいいカメちゃん 

早くも真夏日となった5月の初旬、
本当なら家で作業に没頭する予定でいたのに、
気温と日差しとユキオの熱視線に負けて、公園に出かけることにしました。
 20170512_112832_convert_20170512154044.jpg
さあユキオ、ザリガニのふりしてね。

・・・・・亀でいいんじゃね??

放たれるカメ
20170512_113711_convert_20170512152605.jpg
今週末、この公演ではなにやらイベントがあるらしく、
いつもの芝生ゾーンはテントが立ち並び、立ち入り禁止のロープが張られていました(泣)。

なので、山下公園から人形の家方面に抜ける、スロープ付近で
ユキオを降ろします。

小さくても恐竜チック。
20170512_113751_convert_20170512153349.jpg

冷静に見てみれば、
固くてごつごつした甲羅
じいさんの足の爪に似た鱗に覆われた手足
禿げてがさがさの後頭部
老朽化したベニヤ板のような質感の首
20170512_113802_convert_20170512153927.jpg
この生き物を構成するどのパーツにも
「かわいい」
と形容される要素は入っていないのに、

人はどうしてこれを
「かわいい」と思ってしまうのか。

わたしは毎日ユキオの世話をしているから、情も移るし、
当たり前に可愛がっているけれど、

忘れていたこの違和感は、
見ず知らずの他人様がユキオを見て
「あら~ かわいいカメちゃん」と
立ち止まり、覗き見、カメラに収める姿を客観的に眺めると
ふっと湧き上がってくるので不思議です。

まさしく今日のユキオは
観光客らしき年配のご婦人グループに囲まれて
しばらくのあいだ「かわいい、かわいい」と賛辞を浴びていました。

わたしはそれを聞きながら
「かわいい」という日本語の守備範囲の広さに一人感心してしまいました。



現在、緑化フェア開催中の公演なので
いたるところに花が飾られてていました。
20170512_121029_convert_20170512153837.jpg
花とカメ


20170512_120905_convert_20170512154209.jpg
マリンタワーとカメ


バケツには摘んだクローバーとタンポポ、
その上にユキオを乗せて撤収します。
20170512_120614_convert_20170512153039.jpg
食料の上に乗るって
人間でいったら
食パンのマットに乗るみたいなものかしら。
あら、いいわね。


IMG_20170512_140005.jpg
YHM.jpg
ヨコハマハンドメイドマルシェ
ブース番号「P-47」
お時間ありましたら、遊びにいらしてくださいね!



 二番目の扱い&新柄ご紹介 

ユキオです。とても元気です。
冬の間にも食欲が落ちることなく、快食快眠快便を維持してくれました。
20170329_134338.jpg
なんか久しぶりに撮ってもらったような。

お口の中もきれいです。
20170329_134522.jpg

レタスが一番すきなんだよ。
20170329_134511.jpg

諸般の事情で、しばらくパソコンから離れていたのですが、
それでも振り返れば、メロンの体重測定はきちんと毎月載せていたのに対して、
ユキオはしばらく放置。

男のコだし、もう成長も止まったみたいだし、と
自分に言い訳しながらさぼっていたのですが、

ブログ記事更新にあたり、ユキオの最新情報をまず登録しなくちゃと
計ってみました。
20170407_151418.jpg
あ・・・900g超えたんだね。


人間の子供でもありがちなんだけど
長男長女の写真や育児日記はものすごく充実しているのに、
次男次女以下になるととたんに
手抜き感が隠せなくなります^^;

IMG_20170217_134616.jpgそれはないよ~


さて
昨年のHAMAメロンにつづき
今年は
MACHIメロン
を描いてみました。

欧州の街並みを観光するカメです。

メロンはウクライナ、
ユキオはドイツから来日したので
そんな感じで(ざっくりすぎる)。

20170404_165539_convert_20170407155601.jpg
生地の印刷でお世話になっているのは原宿にあるcoromozaさんです。
横幅2m以上ありそうな、巨大なプリンターで出力します。

MACHIメロン

メロン、素敵な帽子をかぶっています。
自撮り棒を駆使するカメも。

注目していただきたいのは、この2カメ。
りんごとペンを持っています。
ppap.jpg
PPAP(笑)

赤レンガ倉庫でいやいやスケートしていたあの2カメ

リターンズ


何年か経って、

ピコ太郎とか
自撮り棒とか

あーそんなの流行ったな~と
なつかしく思うのでしょう。


5月27日・28日
パシフィコ横浜で開催の「ヨコハマハンドメイドマルシェ」に
出展します~




 ユキオが「留守番はつまらない」と言っている 

大寒な1月、財力にものをいわせて設置した(嘘です)床暖房のおかげて、
少しなら窓越しの日光浴ができます。



なんかひさしぶり。



最近、だれもいないから、
つまらなかったんだよう。
002.jpg


昨年の記事で、「夢のように儲かる仕事」の面接を受けたものの、
あまりの怪しさに求職申込を辞退したことを書きました。
そのあと自宅近くで仕事を見つけて、ほどほどに働き始めたのです。




わたしが働き始めて数週間後に、となりに座っていた「社員見習い」の男性が辞職、
いよいよ繁忙期に突入というときに人出不足となり、

「もう少し、出勤日を増やせませんか?」な展開となって

わたしが留守にする→ユキオはケージから出してもらえない→つまらない寂しい→軽く性格ゆがむ


あらららら。
育児をとるか仕事をとるか、の選択で悩む若い母親みたいじゃないの。
若くないのに。

そういえば
「若くない」ことを
痛切に実感させられた出来事がありました。

履歴書を作成するなかで、
22年前に「宅地建物取引主任者」に合格していたことを思いだし、
というか、
「こんな資格ありますけど」と少々ウリにして就活していたものの、
試験に合格しただけで資格を登録していなかったので、実際には使い物にならないわけです。
これはちゃんと登録した方がいい気がして、手続きを調べたら、

なんと
いまは「宅地建物取引士」に名称まで変わってしまっていて。
え、登録の権利って消滅した?とあせりましたが、
それは大丈夫で、およそ四半世紀前の、古書みたく変色した合格証書をもって手続きをすることに。

しかしわたしは、不動産業界での就労経験がないので、
まずはDVDとテキストで自宅学習→2日間の座学講習→確認テスト
を受けてからやっと登録手続きが可能になるとのこと。
なので、その座学講習を受けてきたのです。

10時から18時までの予備校生のようなお勉強タイムです。
講習初日に、講師の先生からお話がありました。

「えー、明日、講習内容の習得チェックのために確認テストを受けていただきますが、
これは99%合格しますので、心配しないでください。テキスト持ち込みOKですし」
ふむふむ。
「えー、ところが、それならなぜ100%じゃないの?ってことですが」
むむ??
「100人に1人、不合格になるその人は、いったいどういう人かというと」

続きはwebで、とかやめてよね。

「①答案用紙に名前を書かない人②問題用紙を飛ばしてめくってしまう人③そもそもできない人」

こわいこわい

「そもそもできない、といいますのは、
この講習中、まあ寝ていてもいいんですけど、
ずっと熟睡していると、とさすがに厳しいです。
それから
何年も前に合格された人で、知識がすっかり抜けてしまったような場合ですね。」


ビンゴ
ストライク
てか指名?


22年て相当ですよ。
忘れたとかそういうレベルじゃないもの。
覚えてることの方が少ないし、法律だって変わってる。


「登記簿謄本」「権利証」←古い不動産屋はいまだにこう言いますが、
ってなんでしょうかね?
古くてすみませんね(軽くキレる)。


手元のテキストは老眼鏡をかけないと見えないし、
でも、うっかりそのままホワイトボードを見るとピンとがずれて目まいがするし。
眼鏡の着脱しながらノートとるのって忙しいのよ。
大変なのよおばちゃんは。


ひいひい言いながら受講を修了し、テストも受けました。
結果通知はまだ来ていません。
来ていないからいま書けているとも言います。


だからね、ごめんねユキオ。
遊んであげられなくて。


なんだよう。
003.jpg


そんな落ち着きのない生活の中で、ブログやツイッッターからも遠ざかってしまいましたが、
これだけはどうしても
どうしても書きたくて。

もしかしたら、もう有名かもしれないけれど
電車のドア窓に貼ってある企業広告で
↓この美人さんが紹介している商品は
unnamed_20170123141637419.jpg





unnamed_201701231414311bd.jpg
すごいでしょう。
ねえ、すごいでしょう。

笑いをこらえるのに必死なんだから。
小林製薬、攻めてるわ~~~




 芋洗い 

派手にうんこを踏んでしまったカメをタライに入れて、
ぬるまゆでゴシゴシし、泥水色のうんこ水を何度も入れ替え、
もういいだろう、と思っても、どこからか土色のカスが浮かんでくるときは、
たいてい、小さな指の間とか、鱗の中とか、尻甲板の内側にこびりついているので、
さらに力を入れてこすり落とそうとすると、カメ側もさらに力を入れて抵抗するので、
大騒ぎになります。

それでも、とうとう洗いきってタオルでふき取れば、
・・・・じつはきれいだったのね。とツルツルになるさまは里芋と同じ。

いま、きれいな里芋が足下をうろうろしていましたが、
なんども和室(床暖房がないので寒い)に侵入しようとして
叱られています。

あんたはカメなんだから、寒い部屋に行ってはいけません。

いちいちバリケードを築かなくても、
「じぶんはカメだからあそこには入らない方がいいな」と理解してくれるように
教えることはできないものかしら。

20161221_112858.jpg
そうそう、あったかいところにいてちょうだいね、ユキオ

元気よくたべるよ
20161219_065419.jpg

あ、くちばし切らなきゃね
20161219_065454_2016122111372169c.jpg
やなこった









イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910
2017年12月 180  949