≪ 2017 01                                                2017 03 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - -
 手芸の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 赤レンガ御礼(2016・7月) 

7月16~18日、横浜赤レンガ倉庫でハンドメイドのイベントに出展いたしました。

初日は雲が広がりあやしい雰囲気。

前日の搬入では雨に降られてしまったので、思うように荷物が運べず、
会場と自宅を2往復。

ウォーキングだと思えばね、なんてことないし。(強がり)

前回の赤レンガとパシフィコのハンドメイドマルシェでもご一緒だった、
アロマキャンドルのAroma-Yuさんとお茶してカテキン充電しておきましたから、元気出していきましょう~

IMG_20160716_105634.jpg

さすが地元横浜、HAMAメロンのデザインが好評で、
お蔭さまでランチョンマットが完売、バック類も2点残るだけとなりました。
秋のとんぶり市、カメdeShow!に向けてこれから準備いたします。

わたしは、型紙を作らずにいきなり裁断するという恐ろしいやり方で作るので
(全部じゃないです、ちゃんと型紙作るのもありますが)、過去の作品を再現することが
できなかったりするんです(なんてこった)。
はじめのころは、写真に残したり、寸法を記録したり、作品の管理をちゃんとしていたんですが、
基本的に一点モノなんだし、一期一会ってことで。と手抜きを正当化して今日に至ります。

どんなモノができるのか、自分でも楽しみながらやっていこうと思います。


さて、爬虫類イベント以外の場所では、
毎度のことながら、
「世の中にリクガメに執着がある人間など、さほどいない」を前提に
陳列する商品を選定していて、今回もそう思っていたのですが、

たぶん、過去最高の「カメ客率」(なんだそれ)でございました。
だって、あんなところ(失礼)で、ブログを見て足を運んで下さったカメ愛好家の方は別として、
リクガメ飼ってますという人にたまたま出会えるなどキセキに近いんです。。
周囲をみわたしても、リクガメキーパーってそんなに生息していませんもの。

それなのに今回は、地中海、ヒョウモン、ケヅメ、
「いままでどこに隠れてたんですか?」と突っ込みたくなるくらい、
ぬーっと湧いて出て下さいました。

わたしが知らないだけで、
もしやリクガメブームきてるんですか??


たまたま近くで出展なさっていた方たちからも
「カメって人気なんですね」と誤解(?)を受けるありさま。


暑い中、お越し下さったみなさま、本当にありがとうございました。
「ブログ、続けてくださいね」と声をかけていただいて、嬉しかったです。
メロンの通院や産卵の記事が参考になったと言っていただけたのも
励みになりました。

ちょうどこのイベント初日に2周忌を迎えたメロンは、
「突撃!となりの作家さん」の新企画でロケをこなしました。


その1 nori.noomiseさん
IMG_20160718_164112.jpg
帆布鞄と革小物作家さん。とてもカメラと写真に詳しい方でした。
わたしがブースから離れている間に、カメ作品をセールスしてくださっていた恩人。


その2 こいし工房さん
IMG_20160718_120335.jpg
鉱物アクセサリー作家さん。女子美出身で動物を描いたハガキも秀逸。
わたしがカメ好きと知って、わざわざ亀甲石を持ってきてくださいました。



その3 titocetraさん
IMG_20160718_162119.jpg
布小物作家さん。布で作る花モチーフは織り方や配色のセンスで独特の作風。
メロンにぴったりなオレンジ色の作品を拝借して撮影しました。


いつもより、たくさんの「わあ。このカメ可愛い」をいただいたね、メロン。
あなたが居なくなってから2年経ったけど、
メロン、という単語はずっと口に出してきたし、耳にしてきたよ。
キャラクターになったメロンが決して動いてはくれないことに、ときどき
気持ちが波立つけれど、メロンの絵、穏やかで楽しげな表情で描けたことが、
いまとなってはせめてもの救いというか、よかったかな、と思うのよ。




























スポンサーサイト

 7月16~18日赤レンガ倉庫で出展します  


ユキオです。

暖かくなってからは窓際にユキオコーナーを設置して、
網戸越しの風や日光を浴びながら過ごしてもらっています。

20160707_122019.jpg
45×180㎝の細長い場所をひたすら往復するユキオ

窓ガラスを閉められないので人間様はエアコンをつけずに扇風機で暑さに耐えます。
ユキオが楽しく暮らせるなら、エアコンを我慢するくらいどおってことないよ。

すでにやせ我慢


小松菜と青梗菜がじゃまなんだけど
20160707_121946.jpg

王子様待遇にすっかり慣れてしまったユキオは、
好物のレタスだけを選り好みして食べるようになってしまいました。

ちょっと、あんたのために人間様は茎ばかり食べてるというのに。
先日の外食で小松菜のおひたしが出てきて、
濃緑の葉部分を食べたときのお久しぶり感がすごかったんだから。

飼い主からの「文句言わずに食べなさいよ」圧力を受けて
しぶしぶ完食する王子。


さてさて、
7月16日(土)~18日(月・祝) 11時~18時30分
横浜赤レンガ倉庫で「あ~てぃすとマーケット」が開催されます。

MelonMelonも出展させていただきますので、お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄り下さいませ。

IMG_20160707_143649.jpg



結婚祝いのプレゼント用に刺繍入りランチョンマットを作りました(非売品)
IMG_20160629_164557.jpg














 赤レンガ御礼(2016・4月) 

4月8日~10日、
赤レンガ倉庫で開催されたクラフトフェアに出展させていただきました。



無謀なことに、亀柄を陳列してみました(汗)。

わたくしが、出品物のご案内をきちんとお知らせしていなかったせいで、
かめスリングをお求めにお越しいただいたのに準備しておらず(まさか需要があると思っていなかった^^;)、
あわてて自宅に取りに戻るという不手際もしでかしつつ、
それでも辛抱強くお待ちいただけたあたり、さすが日常的に動きがゆっくりな亀と接していることで鍛えられた飼い主様の忍耐力と、居合わせた亀友さんによるわたくし不在時のフォローに感謝するなど、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

今回はハンドメイドのイベントでは大変めずらしく、亀好き、亀飼い、亀を飼う予定、苗字が「亀○」、など亀にご縁のある方々に遭遇することができ、商売そっちのけで亀のかわいらしさ、賢さ、足の速さ、について語り合えて心が満たされました。

とんぶり市では、ご近所に「かえるさん」「とかげさん」「こおろぎさん」、
カメdeShow! では亀グッズだらけのブースですけど(猛烈に楽しい)、
赤レンガ倉庫のイベントではご近所さんがキラキラと華やかなんです。

もこもこのパンダちゃん。ブックカバーやパスケースなど実用性も兼ね備えてます。
IMG_20160410_154830.jpg

ピンクワールド炸裂。王様のブランチ取材を受けたことも。
IMG_20160410_154744.jpg

こちらのアロマキャンドル(ときどきテスターを嗅がせてもらってリフレッシュしてました)は、
ロウの溶け残りがなく完全燃焼するように計算し尽くされているそうです。
IMG_20160410_154410.jpg

ちびっこが群がっていた愛らしい動物たち。こちらの作家さんはランドマークでお教室を開いています。
IMG_20160410_154718.jpg


赤レンガで何度か出展させていだきましたが、
いつ来てもここの出展者さんはみなさんフレンドリーで、
初対面でも親しくお話ししていただけます。
テーブルセットや照明器具の取付けを自分たちで行うシステムだからか、
自然に周囲と協力しあう空気があって、
席を外すときもお互いに声をかけ目を配って助け合います。
そればかりか、よその作家さんの作品を紹介宣伝することすらあって、
バチバチ、ガツガツしていないんです(笑)。
ご来場して下さった方々が、
いろんな作家さんの作品を楽しんでいただくと同時に、
このアットホームな雰囲気を感じて下さっていたらいいなあと思いました。

足をお運び下さったみなさま、本当にありがとうございました。



次は5月28~29日
パシフィコ横浜で開催の「ハンドメイドマルシェ2016」に参加します。

国内最大級のハンドメイドの祭典、
入場料がかかりますが、オリジナルの1点モノ、に巡り合えます。
フードブースもありますので、きっと楽しんでいただけると思います。
どうぞお出かけ先の候補地に加えてやってくださいませ。



・・・・爆死覚悟でカメ濃度高いスタメンで挑む予定です(ひそひそ)





 2015備忘録 手作業編 

新年のご挨拶記事のあとに
昨年の思い出を綴る間抜けさですが、
自分にとってそこそこ大事なことがらがありましたので、
鼻につく感じで(←要するに自慢)書いておくことにしました。
てへ。


もともとは好き勝手に自己流にやってきた手芸でしたけど、
他人様からお代金をいただくようになった重圧から、
およそ5年間、お教室に通っておりました。

刺繍は大塚あや子先生にご指導いただき、
2015年3月にステッチ上級講座を修了し、講師のお免状をいただきました。
フランス刺繍
アッシジ刺繍
ハーダンガー刺繍
リボン刺繍、
ビーズ刺繍、
ミラー刺繍、
カットワーク、
パンチワーク、
キャンバスワーク、
あと・・・なんだっけか。
とにかく、いろんなことをひと通り教わりましたけど、
最終的には老眼と肩こりとの戦いでした。
やりたい気持ちに体がついていかない情けなさを感じつつ、
なんとか続けられてよかったです。

大塚あや子先生は、刺繍の糸運びの美しさはもちろんのこと、
花でも生き物でもとても素敵に表現なさるので、わたしは大ファンなんですが、
ご本人にうかがうと、下絵は本当にざっくりしたものしか書かれないんだそうです。
頭の中でイメージしたものを、そのままダイレクトに糸と針で絵を描くように
あっというまに浮かび上がらせてしまいます。
色選びにも迷いがないし、判断もとても速いんです。
作品は決して奇抜なものではないのに個性的。
上品でかわいらしくて華やかで親しみやすくて、
先生ご自身のお人柄もまさにそのようなので、
やっぱり作り手の人格がにじみ出るものなのだなあとつくづく思いました。



バッグやポーチなどのいわゆる袋物は、
ユザワヤ芸術学院に通室し、2015年9月に講師養成講座を修了、
自分で教室を持てる看板をいただきました(その予定はないけれど)。

また、秋の作品展に出品した
大型種用のカメキャリーバックで佳作賞をいただきました。

もちろんカメ以外のものを入れても大丈夫なんですけど
(犬用にお作りしたこともありました)、
水平姿勢を保てるように、底から抱え込んで
吊り上げるベルトを付けているのが特徴です。
身体の前で抱えて持ち、ときどきカメ(またはその他)の様子を
覗くこともできますし、
リュックのように背負えば、足下の視界が遮られずに歩けて、
とりわけ階段の昇降時に安定した使用感が得られます。
(ユーザー様からのご感想です)
モノが大きくてイベントなどで陳列するには場所をとりすぎるので、
なかなか数を出せないのですが、
佳作をいただけて調子に乗っておりますので、今年はもう少し出してみようかしら
と血迷っています。

前持ち↓
IMG_20150805_135806_2016010211583072e.jpg
背負い↓
IMG_20150805_135559.jpg
BPRQ8xjseGLGjXs1451702707_1451702997.png地味に佳作賞
VSFzHl1taLqUBdj1451703146_1451703382.png看板だけは立派


こちらの教室は、看板取得時に卒業してしまう選択もできたんですが、
講師の先生が同年代の楽しい方なので、研究生して残ることにしました。
新しく出てくる素材やパーツを使って試作したり、
手芸用品をまとめ買いして他の生徒さんたちと分け合ったり、
自由に楽しくやらせていただいています。
わたしがカメ好きだということを知って下さっている方が
「カメ柄の生地を見つけたから買っておいたわ」とこの上ないお土産を
頂戴することもあって、MelonMelon作品を支えていただいております。


・・・番外編・・・・・

家をリフォームするならどんなふうにしたい?と聞かれたら
「台所のない家にしたい」と本気で答えるほど
料理が嫌いなわたくしですが、
毎年のおせち料理だけは真面目に作り続けて○十年になります。

IMG_20160102_112524.jpg

続けてきて学習したこと覚書

・伊達巻は買った方がよい(紀文>わたし)。 当然か。
・なますと田作りはおばあちゃんにやってもらおう。
・数の子の塩抜き加減は、途中途中でチェックしないとあとで面倒だ。
・黒豆は、邪道といわれようとも、しわしわで固めに煮るのが好きだ。
・黒豆は、邪道といわれようとも、甘味と固さがいまいちのときは
 はちみつと電子レンジでなんとかする。
・栗きんとんは、やわららくゆでたサツマイモに栗甘露煮のシロップを
 テキトーに加えて練り混ぜるだけで大丈夫だ。
・肉巻きは、見栄を張って霜降り肉を買わずとも脂少なめのモモ肉の方が
 扱いやすいし食べやすい。
・陣笠椎茸煮は、欲張ってひき肉を詰めすぎると不格好になる。
・エビの含ませ煮は、正月気分を盛り上げるアイテムとして認識する。
 どう頑張ってもたいして美味しくできない。
・すべての料理に共通して、白砂糖は使わない。

以上。

そろそろ娘たちに伝授して引退したいものです。





 野球と犬とサズと茶道 

「手仕事増える=パソコンとスマホから遠ざかる」
の公式により、オフライン気味な生活をおくっておりましたが、
わたくしもユキオも元気です。

イベント販売用に自分の好きなものを作る以外では、
基本的にはカメ関係のお製作を承っているのですが、
このところちょっと変わったオーダーをいただいておりました。
作業が一段落しましたので自画自賛度150%でアップいたします。

高校球児のユニフォームミニチュア版

公園の樹木に洗濯用ロープを巻き付け記念撮影
20150822_091544.jpg
校章刺繍に無駄なこだわり
20150822_093230.jpg
海と空と芝に白いユニフォームが映えること! 
THE青春、といったところです
20150822_092851.jpg
19枚縫いました
20150822_093158.jpg
本当は甲子園球場で撮りたかったけど
20150822_094905.jpg
ハマスタでごめんね
20150822_094606.jpg
洗濯洗剤のCMみたい

早朝の公園で撮影しましたが、何人かに「なにしてるんですか?」と
声をかけられてしまい、
「す、すみませんっ、すぐに終わりますからっ」と猛スピードで作業して
逃げるように立ち去りました。
でも、いい写真が撮れたのでまったく後悔しておりません。


野球と勉強の両立は大変だったよね。
でも部活を通じて、生涯付き合える友人が得られたんじゃないかな。
これからの人生で貴重な宝になるはず。
みんなお疲れ様でした!
そしてこれから受験勉強ガンバレヨ!


こちらはワンちゃん用のキャリーバック
IMG_20150816_125912.jpg
このワンちゃんは手足にちょっとハンデキャップがあって、上手に歩けないために
抱っこで移動する機会が多いそうなのです。
1439702282917.jpg
ずっと使っていたキャリーバックが古くなってしまったものの、
慣れ親しんだ生地なのでリメイクできれば、とのご依頼でした。
柄部分がもとの生地で、これにオリーブグリーンと黒の帆布を足して
大きなカバンに生まれ変わりました。
1439707702078.jpg
メッシュ部分に蓋をすると、普通のリュック風です。
もともと大型種リクガメ用に作っていたもの改良しました。
飼い主さんとたくさんお出かけして下さいね!


IMG_20150805_135806.jpg
ちなみに、こちらがカメ用のキャリーバックです。
リクガメにメッシュはNG(爪で一撃されます)なので、窓はありません。
11月のとんぶり市に出品する予定ですが、
その前に展示の機会がございますので、
一応、期日と場所をこそっと告知いたします。

9月26日(土)14時~19時
9月27日(日)11時~18時
ユザワヤ芸術学院横浜校(ユザワヤ横浜ベイクオーター店6階


むむ、これはいったい??
sazu.jpg
サズという、トルコの楽器なんだそうです。

専用ケースが日本では入手しずらいそうで、
ご相談をいただきました。
IMG_20150531_210040_20150823233242db7.jpg
背負うとこんな感じで、かなり大きいです。
長さ1メートル、ウエストがきゅーっとくびれた
スタイルの良い楽器なので、型紙を作る段階でくじけそうになりましたが
どうにか出来上がって安堵です。
どんな音色なんでしょう。いつか演奏を聴きたいなあ。



こちらは茶道用のお稽古着。
IMG_20150728_224604.jpg
袱紗をつけたり、懐紙を入れたりするのに、
洋服の上から着用するものです。

表生地はご依頼主さまにお好きな柄を選んでいただき、
裏地は、汗吸収のよいガーゼを使用しました。

じつはわたくしも、裏千家の教室に10年間通っていたことがあります。
ご近所の、とても良心的な先生で、「将来教えるつもりがないのなら、
お免状とらなくてもいいのよ~ お金かかちゃうからね」と
現実的なアドバイスをしてくださり、よって、長く通っていたわりに、
資格的なことでいいますと、ぜんぜんです(笑)。
でも、和室の歩き方とか、ふすまの開け閉めとか、基本的な所作を
身に付けられたのはとてもよかったなあと思います。
現在の暮らしではまったく活かせていませんが。あは。



2月に400gでお迎えしたユキオ、今月650gになりました。
20150822_120658.jpg

下痢止めと整腸剤はもう2ヶ月くらい飲んでいません。
栄養補給の注射もしていません。
うんちの状態はまだまだ緩いとはいえ、それでも以前にくらべると
とても良くなったと思います。
20150822_115407.jpg
たくさん食べて、よく動きます。

甲羅をなでてあげようとして手を伸ばすと、あいかわらず
「なんだよぅ」という顔をされてしまいますけど、
「ごはんが食べたい」
「あっちに行きたい」
「ベランダに出たい」
などの、意志表示を読み取れるようになってきました。

ユッキー、この調子で大きく育ってね。













 craft zoo 

craft zoo

11月15~16日(日)、横浜赤レンガ倉庫で開催されたイベント 「craft zoo」に出展しました。

生き物をモチーフにしたハンドメイドの作品を集めるこのイベント、
たしか昨年は、「犬猫の日」「犬猫以外の動物の日」にわかれていて、

わたしは出展者ではなかったけれども、カメ飼いとして
なんともいえない二軍感を抱いてしまったんですけど、

今回は「あなたは亀なのでこの日はだめです」的な縛りもなく、
わたくしは日曜日だけの出展でしたが、
いろんな生き物たちが平等に集う二日間となりました。


どんな催し物でも、天気による影響は大きいかと思いますが、
わたしの場合は、荷物を台車に乗せて会場まで押して歩くので、
雨に降られたら集客どうこう以前の問題として最悪です。


幸いなことに、日曜日はお天気に恵まれました。


とんぶり市で「かめスリング」が完売したので、
急いで補充品を完成させたものの、
(もうこの時点で、大きな間違いを犯している)

ご存じの方はおわかりになるかもしれませんが、
新生児用にしてもカメ用にしても、
いわゆる「スリング」と呼ばれるキャリーは、要するにリングのついた布なので、
仮に店頭にそれがバサッと置いてあったなら、
「なにこれ」「どう使うの?」とわかりにくいことこの上ないのです。

そこで、自宅からトルソー(上半身のマネキンみたいなやつです)を
運んで、ディスプレイしたらいいんじゃないかと思いつきました。
(間違いが深刻化)


台車に乗せるとこんな感じで
トルソー



こわい。

そして重い。



人目を避けようと公道ではなく公園内を突っ切って歩いていたのですが、
この日は「横浜国際女子マラソン」。
レース前だったとはいえ、準備のスタッフが集合していて
普段の10倍増しで人がいました。



恥ずかしいからずっと下を向いて歩いたので
首と肩をやられました。


ようやく運び込んだトルソーちゃん。
赤レンガ


レンガの前であらかわいい。


しばらく自己満足に浸りきっていましたが、
開場して間もなく、ふと我に返りました。

今日ここに来場する人の何人がカメ飼いなんだろ?


ハンドメイドのイベントで、カメ飼育用品度を強くしてはだめなんですが、
わかっていたはずなのにやってしまいました。


多くの方に指さして笑っていただけましたが、
まったく需要がなかったので
このまま月末のKDSに持ち込みます。
(トルソーは無理なので、興味のある方は布の塊を探してください^^;)


ブログを見て訪ねてきて下さった方々、
貴重なカメ飼いの方々にお礼申し上げます。
どうもありがとうございました。

ディスプレイ
おうち:くるくるさん作
粘土ホシガメ:あこさん作
陶器招きカメ:kuuさん作
樹脂カメ:がちゃがちゃ



P.S. 11月23日(日)あさ9時30分から放送のテレビ朝日「ペットの王国」
   わたしもよくわかっていないんですけど、なんか画像が出るらしいです。
   あまりに曖昧なのでひっそり告知です。
   

























 赤レンガ倉庫初日 

気候が秋めいてくるとなんだか急にもの悲しくて、
いままでは「わたし、案外大丈夫じゃない?」と思っていたのが、
何でもないときに突然感情をえぐられたりします。

地雷は多種多様で、
「葉付きの蕪」だったり
「花子とアン」だったり
「友人のウサギ」だったり
自分でも「なんでこんなところに地雷?」とわけもわからず
踏みつけてしまうので、大変です。

先日、手芸つながりの知人数名でお茶を飲んでいるときに、
「元カレをすっぱり忘れられる」とのアラサー女子の発言が
地雷となり、彼氏どころかカメを忘れられない自分を省みて
急に涙が出てきてしまい、
当然「どうしたの?」になるので説明したところ、
みんなの顔に一斉に????が並ぶのを見ました(爆)。

やっぱりね。
こんなものですよ、カメの地位。
そこのところを十分に自覚しないと。

ところが、そこのところがまったく自覚できないカメ中毒のわたくしは、
メロンがモデルのカメ柄のタグを貼り付けたグッズを作り続け、
しかも、
わたしにとっては、「メロンのタグ」がメインであって、
バッグ本体やポーチ本体は、メロンをいかに可愛らしく見せるかの
背景にすぎず、結果、作風がおかしなことになってきました。

手芸を始めたころは、誰かに喜んでもらえるようなものが作りたいと
立派な心構えであったはずなのに、
いまや、自分が見たいものだけを自分勝手に量産する始末。

そうして出来上がったものたちを処分販売するために
赤レンガ倉庫のイベントに出品いたしました。

とてもきれいな秋晴れ。
IMG_20141003_105728.jpg

この日、赤レンガ倉庫ではドイツのビールイベントも同時開催。
IMG_20141003_105742.jpg

ブースはこんな。
1412338423054.jpg


レプタイル系のイベントとは違い、カメには何の関心もない客層ですが、
そんななかでも
「あら、かわいいかめちゃん」と言ってもらえるのは
メロンが褒められたような気がしてじーんとします。
が、もちろん、そんな理由で感動していることは
決して顔に出してはなりませんので、
わたくし、ポーカーフェイスで頑張っております。

・・・・・・・・・・・・・・・ご参考・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月3日(金) 14時~19時      横浜赤レンガ倉庫1号館
10月4日(土) 10時~18時30分  横浜赤レンガ倉庫1号館
          手作り・雑貨&クラフトフェア

11月3日(月・祝) 11時~ 大田区産業センターPIO
            とんぶり市

11月16日(日) 11時~18時 横浜赤レンガ倉庫 1号館 
           craft zoo~手作りいきもの雑貨の仲間たち

11月27日~29日 武蔵新城「わとわ」

11月30日(日) カメdeShow!

12月11日(木)12日(金)14日(日) 横浜赤レンガ倉庫













 対面販売会のお知らせ 

ネットショップ「Melon Melon」の商品登録に先立ちまして
対面販売の場を設けさせていただくことにいたしました。


5月8日(木)~5月10日(土)10時~17時30分

場所はJR南武線武蔵新城駅から徒歩5分の
とっても小さなレンタルスペースです。


ものづくりが趣味の同志5名で、3日間の販売会を企画しました。


一部、出品する作品を載せますが、
このほかにトートバックやニューム口金バック、ポーチ類を出します。
(おむつとハーネスは販売しません)

わたくし以外のメンバーは、バック・小物・アクセサリー・フラ用スカート、
ブリザーブドフワラー など出品します。



「万が一」、家が近いとか、暇すぎて死にそうだ、とかいう方がいらっしゃいましたら、
覗きにいらしてくださいね。
(※わたくしは9日午後は不在にしておりますが、それ以外は店頭または近くにおります)



開催場所へのアクセスはこちらでご確認くださいませ。

※今回会場を提供してくださるのは「サポートひろがり」。
 通常は、障害があるなど支援を必要とする方々が手作りした小物などを販売している場所です。
 この貸しスペースは、地域住民と福祉との接点の場として機能しています。


なお今年は、夏に都内で、秋・冬には横浜で、ハンドメイドイベントに出店する予定です。
作品を実際にお手に取って見ていただくことができますので、
お近くにお越しの際はお立ち寄りくださいませ。

小さなバネポーチ
5
メロン×マリンのロープバック
3
リバティプリントのポーチとラミーネート生地のバック
2

共同出品者さんのハワイアン柄長財布とがま口
1
共同出品者さんのアクセサリー
4

 manual生活の産物 

はじめにお断りしておきますが、
今回はカメ話は出てきませんので、リクガメファンの皆様は適宜スルーして下さいませ。

過去記事で白生地に白糸で刺繍するという、発狂しそうな作業に没頭している、と
書いたことがあります。

織糸の本数を数えて必要な分だけ切って抜くというおそろしい作業。


この状態から、糸でかがりながら模様を編みこんでいくと
7q93Bcj6GQy5N7L1368008057_1368008065.jpg
こんな感じになります。


ブログの更新回数が極端に落ち込む原因ともなったこれ、
コンピュータと機械の時代に何が楽しくて「針と糸」かと。

しかし
「面倒だわ」とぼやくくせに、やり出すと途中で辞められないです。
ランナーズハイ?ってこんな感じかしら。違いますね、すみません。

上の白い生地で出来上がったものは、敷物?掛物?
なにか装飾系のものなんですが、
わたしは、観賞用の作品には趣味がありません。
「実用性」を伴わないと製作する気が起きないというアーティスト気質ゼロな性分。

技術習得のカリキュラム上、必要な練習なので仕方なく(ごめんなさい)
仕上げましたけど、やっぱり自分がやりたいことをやらなくちゃ。

同じ手法の刺繍を入れたバックです。
YmijlsmDyzYSkK61368008120_1368008127.jpg
写真では見えにくいから騙せていますが、模様を均一にするのが難しいです。


おそろしい作業の第二弾がこちら。
gANqueRlYlD_ndD1368007985_1368008004.jpg
一見クロスステッチのようですがちょっと違って、刺繍というより織物な感じ。
長方形の図案はB5程度の大きさですが、これで刺繍糸を15束くらい使用します。
かなりの量です。途中でいやになりつつ、10日くらいかけて刺しました。
左のカーネーションは楽チンです。すぐにできます。

これも、出来上がったものをどうにか「使えるもの」にしたかったので
yX_vTrLbYF3YdwV1368008242_1368008250.jpg
大きなトートバックのポケットになりました。
カーネーションは内側のポケットに配属。お役目ご苦労さまです。

一針一針、雑念を払拭する勢いで取り組んでいると、
容易に予測されることながら、肩こりだの目のチカチカだの、
よろしくない症状が現れます。

結果、PCの液晶画面に向かう時間を削ることになり、
「メロンがなかなかブログに載らない事態」となる流れ。

でも、先日の産卵で思い知りました。
やっぱり、ネット社会万歳です。
昔だったら、電話(しかも黒)かけまくって問い合わせたんだろうな、と
思うことが、PC叩けば瞬時に、しかも画像や動画でも調べられるんだから、
便利な時代になりました・・・・(ばあさんのような感想)。


だから、わたしも頑張ってブログは継続しようと思ってます。

ああああ??でも老眼きちゃったらどうしよう。

そのときはそのときで考えよう・・・・・。



それから、こんなところで告知するのもどうかと思いますが、

ハンドメイドショップ「MELON MELON」、新作の登録がしばらく滞っております。

自分の練習用作品に時間をとられてしまって、販売用の品に手が回らないためですが、


バックや小物は、またぼちぼち登録できる予定です。
また、かめおむつ・かめハーネスは現在も引き続きオーダーメイドで承っております。

「メロンちゃんが大変なのに注文してすみません」とか
「メロンちゃんが元気になるまで申込みを待ちます」とか
「ブログ読み逃げなんですが、作っていただけますか」とか

もう、涙なしには読めないメールをいただきますが、大丈夫です。
どうかその点は本当にお気遣いなく、お申込み下さいませ。

混雑程度により発送までの所要日数が変わりますが、受付時にご案内差し上げています。


おしまいに

マニュアル生活の産物をもう少し載せます(自己満足)。
手芸に興味がないのに、うっかり読んでしまった方、
大変申し訳ございませんでした。

そんな心配は無用と百も承知ですが、一応、念のため、書かせていただくと、
「器用ですね」「すごいですね」とかのコメントは大丈夫ですから~(笑)。

カメ飼いはどういうわけか、ものすごく気遣いして下さる方が多い(気がする)ので、
作品載せちゃうと「とりあえず褒めなきゃ」的な圧力をかけるようで心配です。
勝手に、300%自己満足でやってますので、思い切り流して下さい~


「自分もこの種の作業が好き!わかる!!」な方は、熱~いコメント下さいね^^



ws_2PiZAUopb7vy1368008177_1368008185.jpgwgoMyjFDYo_oC1O1368007897_1368007921.jpg

S08CpPZybTE3wWu1368008085_1368008095.jpgPEOlwUb_G4MG1bN1368008027_1368008035.jpg

L9x_rKAsLNlIhbK1368007945_1368007956.jpgHOQYH4YFO2aRn961368008212_1368008221.jpg

これらの作品は ハンドメイドショップ MELON MELON の「展示」欄に掲載しています。














イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875
2016年11月 163  874   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。