≪ 2017 10                                                2017 12 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -
 行事の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 気のせいだとは思えない 

ユキオです。
やりたい放題したあとのドヤ顔です。




ずっと前から「え?」「もしや?」「いやいやまさかね」「でもあるかも」と
気になっていたのですが、

ユキオは話しかけると返事をします。

言い切った


ええわかります。よく寝るか耳鼻科か心療内科へ行った方がいいですね。
でもわたしには聴こえるんです。
もちろん毎回ではないですよ、確率は2割くらいなんですけど、
わたしが話しかけると鼻を鳴らすんです。

ものごく小さくて高音な鼻息、強引にカタカナ表記するなら「ピぃーーー」です。

最初に気付いた時は、また鼻炎か?とあせったのですが、
過去に鼻炎をやったときと違って、音が継続するわけではなくて、

「ユキオ、起きたの?」
「ユキオ、そんなとこで寝てちゃだめだよ」
「ユキオ、風呂入る?」
などと
話しかけて触ろうとすると「ピぃーー」と鳴りました。

寝起きのときが一番鳴る確率高いです。

さほど迷惑そうな顔をされてはいないので、イヤイヤの意味ではないのではないかと
解釈しました。
無理やり抑え込んでクチバシとか爪の手入れをするときも、暴れるものの鼻は鳴らしません。



これはあれでしょ、
返事してるでしょ。
と理解するに至りました。


先日娘が「ユキオがしゃべったらどんな声でどんな話し方なんだろう」
とすっとぼけたことを言い出しました。
「ソフトバンクのギガちゃんみたいだったらどうする?」と聞かれたので、
「それはイラッとするわー」と答えましたが、

わたしのなかでは、ユキオはサザエさんちの「たま」程度に、
「ピい~~~」と返事するカメなのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先日、ヨコハマハンドメイドマルシェに出展させていただきました。


二日間で3000ブース、3500人の作家が出展する規模で、
IMG_20160528_092434.jpg
会場がだだーっと広くて迷子続出。
そこここで「あれ、さっき見たブースってどこだっけ?」と
とりあえずひとまわしてから気になるブースに戻ろう、と
思っていたのに戻れないご来客が立ち往生なさっていました^^;

ジャンル別に配置されているわけでもなく、当日配布される配置図にも
出展内容が記載されていないので、見失ったら探し出すのは至難の業。
ケータイでブース番号をメモしながら見て回るといいのかもしれません^^

だめもとで持って行ったかめスリングは
IMG_20160528_144750.jpg
ほぼほぼ「え~かめ専用?」「かめ抱っことか~」と笑いものになるだけなのですが、
今回は何と
たまたま通りかかったという水棲亀飼いさんに(しかも複数!)使っていただけることになりました。

やってみるものだ~


そして
カメが好きなんです~と立ち止まり、連れのお友達に「さき行ってるよ~」と見捨てられても、
作品をずっと見ていて下さった希少なお客様、
わざわざ食料を差し入れてくださったカメ友さん、
とつぜん「ちょっとトイレ行ってくるので店番してて」と被害に遭われたカメ友さん、
わたし苗字の中に亀がいるんです~とメロンのタグに親しんでくださったお客様、
両隣前後で仲良くしてくださった作家のみなさん、

などなど、大変お世話になりました。
どうもありがとうございました。

さいごに
SNSつながり学校の師弟関係つながり隣接作家つながり
家族つながりたまたま同い年つながなり
不思議なご縁にテンションあがって勢いで撮った集合写真を

YHM.png

楽しい思い出になりました。
またお会いできますように!







スポンサーサイト

 カメ de Show! 2015 御礼 と 赤レンガ出展のおしらせ 


11月最後の日曜日、浅草橋で「かめグッズ」の祭典、
カメ de Show! に出展させていただきました。

ご来場下さった皆様、Melonブースにお立ち寄り下さった皆様、
どうもありがとうございました!

とんぶり市では180×90㎝のテーブルだったところ、
こちらは180×60㎝なので、それを計算して陳列すべきだったのに、
無計画に「とりあえずスーツケースに詰めてきた」ものですから、
ご覧のとおりのてんこ盛り(汗)。

昨年の経験から、接客はわたし一人だけでは厳しいとわかり、
今年はあらかじめ助っ人を要請しておきました(ドヤ)。

ヒョウモン界の小池鉄平(←と、わたくしが勝手に思っている)、ドンちゃんの飼い主さんで、
アクセサリー作家さんでもあるma-meiさんです。

ディスプレイセンスもわたくしの100万倍以上なので、
統一感ない品物たちを、ぱぱっと分類しては手際よく並べてくださり、
お客様をお迎えする準備を整えてくれました^^

会場内は大変な熱気で、もしも「いつか行ってみようかな」とお考えの方が
いらっしゃいましたら、声を大にしてアドバイスさせていただきます。
「着脱しやすい重ね着で参加しましょう」
「大きめのエコバックなどをお持ちいただくと、脱いだ上着を入れたり、
買いすぎた品物をまとめて持てたりするので便利です」

開場直後からしばらくは、なかなか品物をゆっくりご覧いただける環境に
なかったので申し訳なく思っていますが、それにもかかわらず、
メロン印をたくさんの方に連れて帰っていただけて、本当に嬉しいです。

それから
「以前、おむつを作っていただいた者です」と声を掛けて下さった方々に、
すぐに反応できなくて大変失礼いたしましたこと、お詫び申し上げます。
お客様の本名と、ハンドルネームと、カメの名前と、種類と、おむつの柄の
記憶が錯綜しておりまして、とんちんかんな応答をしてしまったかもしれません。

そんな失態を犯しつつ、
わたくしもゲットしましたの!
20151201_182059.jpg
かめ飼いになってから毎年使っているみのじさんの手帳、
とんぶり市ではうかうかしているうちに売り切れてしまい、
ここでやっと入手できました。
包装紙にサイン付~

やはり昨年も美味しくいただいた、喫茶かめさんのメレンゲのお菓子。
色も形も顔もかわいいです。

場内は、焼き物、布もの、毛糸もの、粘土もの、お菓子、
金属もの、風船、紙もの・・・・・・
いろんな素材のカメグッズたちがひしめいていました。
商品を見て回るのももちろん楽しいですが、
ご来場いただいたみなさんのファッションにも注目です。
たいていの方が
「どこかにカメを身に付けています」

わたしも何度「それはどこでお買い求めになったのですか?」と
聞きたくなったことでしょう。

そして、そこらじゅうで漏れ聞こえるカタカナ名。
「うちはヒョウモンなんです」
「アルダとケヅメがいましてね」
「アカミミです」
「クサガメです」
「ギリシャとヘルマンです」
「マルギです」

もうね、カメに興味のない人にとってはおそらく暗号ですわ。
これが標準語になってるデイープな空間。
運営スタッフのみなさま、大変お世話になりました。
おかげさまで楽しい時間を過ごさせていただきました。


今年は、このカメ de Show!が最後の出展になる予定でした。



急きょ、12月20日赤レンガ倉庫で行われるハンドメイドのイベントに
出展することにしました。←詳細はこちら
このイベントそのものは、18~20日までの3日間開催なのですが、
わたしは、キャンセルが出た20日だけの出展です。
こちらではカメ濃度低くひっそりやらせていただきますので、
たまたま
なんとなく
みなとみらい地区にご予定のある方がいらっしゃいましたら、
覗きにいらして下さいね。
(※おむつ・ハーネス・スリングの販売はございません)









 とんぶり市2015 御礼 

11月15日、とんぶり市に参加させていただきました。
看板亀のメロンは三途の川を逆流して一緒に働いてくれています。

とんぶり4

この子が亡き愛カメであることをご存じの方にも、そうでない方にも、
たくさんの方々にお立ち寄りいただきました。
去年はお葬式みたいだったけど、今年は気持ちも新たに出展できました。
ユキオの体調が良いことも後押ししてくれています。

当日は、荷物運搬およびレジを手伝ってもらうために
アルバイトとして娘Aをエントリーしておりました。
ところが、いよいよ開場という時になって、
Aが悪寒を訴える事態に。
なんか、おでこが熱いんですけど。

急きょ、自宅に電話して娘Bを浅草に呼び寄せ、
帰宅させたAと選手交代。
じつはこのB、受験生なので今年は投入したくなかったのですが、
背に腹は代えられず。


明日もテストなんだよね~~
とんぶり1
余裕の笑みか開き直りの笑みか。


わたしのブースでは、バッグやポーチといった普通のグッズのほかに、
かめおむつ・かめハーネス・かめスリングといった
マニアックな特殊アイテムを扱っているので、
これらの摩訶不思議商品については、ご質問を受けることも多いし、
わたしもゆっくりとご説明したいので、
それ以外の目的でいらしたお客様をお待たせしてしまう場面が出てきてしまうのです。

とりあえずB投入により、レジ要員を確保したものの、
なにせ接客業の経験も人生経験も浅い人材なので、
お客様との対応に不安を残しつつ、
雨があがった午後からの来場者第二波を
迎えようとしたそのとき、
亀友Yさんが援助にやって来てくれました。


安心の二人体制が実現
とんぶり2
このお方、ホルスとヒョウモンの飼育者でありますので、
お客様との会話も弾みます。
しかも、おむつもハーネスもスリングも使用経験者なので商品知識もばっちり。
頼もしい助っ人にブースを任せて、
わたしも会場内を散策する時間をいただけました。

・・・・・なんか
デジャヴ??
こういう展開、昨年もあったような。


ブログを見てお声をかけて下さった方、
商品を気に入って下さった方、
差し入れを下さった方、
イベントスタッフの方々、
本当にどうもありがとうございました。

今後とも、可愛いメロンが繋いでくれているご縁を大切に、
カメとカメ飼いの楽しい暮らしにチョコッと花を添えられるように、
ゆるゆるやっていきたいなあと思いますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます。



おまけ
今年の配置は
わたくし(中)の向かって右隣がカエルちゃん、左隣がトカゲちゃんでした
とんぶり3
数年前のわたしなら、軽く倒れていたと思います(笑)
いまは大丈夫、本当に可愛らしかったです。










 とんぶり市出展のおしらせ 

11月15日、とんぶり市に出展いたします。
会場は浅草の産業貿易センター台東館(5階・6階)で11時~16時までです。
わたくしは「5階の76番ブース」におりますので
カメグッズに興味のある方はどうぞお立ち寄りくださいね。
会場配置図はこちら

ツイッターに掲載してきた出品物の写真を
まとめましたのでご参考までにご覧ください^^

かめおむつ・かめハーネス
原則としてオーダーメイドでお作りしておりますが、今回既製品を少し
持っていきますので、サイズが合えばご利用下さいませ。
(カメの体重、甲長、ウエストの数値がわかれば適否を判断できます)
とりあえずどんなものか見てみたい、使い方を教えてほしい、
注文する前に相談したい、などお気軽にお声をおかけください。
IMG_20151110_222628.jpg
※かめおむつ・かめハーネスについては
ブログ(スマホでご覧の方はPC版表示に切り替えてください)の
サイドバーもご参照ください

かめスリング
胴回り45㎝以下のカメを抱っこして運べるスリングキャリーです
内側はファスナー付の二重構造で、必要に応じて断熱材やカイロを入れて
お使いいただけます。
20151111_085902.jpg20151111_090000.jpg
20151111_090128.jpg
※モデルカメは甲長さ23㎝、胴回り44㎝

ビニールポケット部にスマホを入れたままで操作できるポーチ
紐をとりつければポシェットにもなります
IMG_20151101_215148.jpg

ティッシュボックスカバー
置いても吊るしても使えます
ティッシュケース

トートバック
ウールトート

ペットボトルカバー
20151102_171726.jpg

リングハンドルバック
IMG_20151103_165740.jpg

ショルダーバック
1446538355001.jpg

チューリップバック
20151104_163655.jpg

クッション
クッションカバーのみ(中身なし)の販売になるかもしれません^^;
CS9U_K4UAAAqNmw.jpg


ポーチ
1446803535676.jpg

メッセンジャーバック
20151107_161918.jpg

口金入りのミニバック
紐を取りつけると肩掛けできます
IMG_20151108_200013.jpg

小物入れ
小銭、アクセサリー、お薬、カードなどの整理に
CTSW-lbUAAA4r34.png

A4サイズのクリアファイルホルダー
IMG_20151109_223825_201511122249060c3.jpg

ニューム口金のショルダーバック
20151111_142706.jpg


リクガメシルエット柄、マリンメロン柄の生地は
MelonMelonオリジナルデザインです
カメ布モノトーンかめ布マリン

メロンタグは2種類
tagu_201511122230429ee.gifRsAD0LZ7Nk4H7LT1410079029_1410079054_20151112223044819.gif

ご紹介していないお品もございます。
世の中に犬猫グッズはたくさんあるのにカメグッズは少ないなぁ、
と残念に思っている方は覗いてみて下さいね。
オールハンドメイドで1点ものが多いので、気になるモノがございましたら
お早めにお越しくださいませ。


最後に昨年のブースはこんな感じでした(陳列が下手^^;)。
なるべくたくさんの品を持っていこうと思ってますが、
当日は雨みたいだなあ・・・・・
1415013294929-2_20151112224335e7c.jpg






 とんぶり市御礼 

少し前の予報では、3連休最終日のこの日は雨マークもあったのに、
ふたを開けてみれば、絶好のお出かけ日和となりました。

会場は京急蒲田駅からすぐ近く、広くて綺麗で1階で、
とても便利なところでした。

荷物を運ぶにはありがたい天候、バイトの女学生2名(娘ともいう)にブースの
設営を手伝ってもらい、開場時刻を迎えました。

とんぶり


思えば、メロンの様子がおかしくなった半年前から、
精神的にひきこもりがちだったわたくしでしたが、
メロンをきっかけにお知り合いになることができた方々のお顔をみたら、
なんだかほっとしました。


そのなかには、わたしと同じように愛亀や愛○を亡くした経験を持つ方も
何人かいらして、お話していると なんというか心が共鳴する感じがしました。
これって一種のカウンセリングなのかも、とも思いました。

かつてわたしも、亀を亡くした先輩飼育者に、「大変でしたね」とか
「元気出してくださいね」などと声をかけたこともあったし、
あるいは、単頭飼育で亡くされた方の場合にいたっては、
「あの方のカメさんは死んでしまったのに、ウチのメロンは生きている」そんな
立場ではどんな言葉をかけていいのか思いもつかず、結局何も言えなかったり、
いろいろでしたけど、
やっと、ようやく、いまさら、いまだから、本当に心からお気持ちに寄り添えると
思いました。
どんなに年齢を重ねても、結局は、経験しないとわからないことだらけです。


今回の出品にあたり、不安だったことのひとつに、
「ヘルマンの生体」がありました。

メロンが死んでしまってから、ヒョウモンやホシガメを見ても、
単純に可愛いと思うだけで動揺することはなかったのですが、
たまたまヘルマンが近くにいなかったこともあり、
ずっと目にすることもなかったので
「メロンにそっくりのコがいたりしたらどうしよう」と内心どきどきしていました。



大丈夫でした(笑)。

可愛い仔はたくさんいましたが
そっくりのコはいませんでした(笑)。



作品を見て下さった方、
気に入ってお買い上げ下さった方、
お話させていただいた方、
おやつを差し入れて下さった方、
女学生の話し相手をして下さった方、
どうもありがとうございました。


そして帰宅してからびっくりしたことが。


生前のメロンのこともご存じなく、初めてお話させていただいたお客様から
メールが届いていました。
「記事を読んで泣きました。これからはうちのカメと出かけるときには
メロンちゃんも連れて行きます」

死んだカメをモチーフにしたタグが付いた商品など、

縁起悪っ
不気味じゃ
不幸が移るっ

と拒絶反応もあるかもしれないと、
じつは最悪の想定もしていたので沁みました。
沁みすぎて泣きました。


そして今朝は晴天。
日向ぼっこも散歩もできないメロンを思うと
晴天は嫌いでした。


でも、どこかの誰かにくっついて楽しく遊んでいるかも
しれないと思い込むことにします。
ええ、思い込みは大切です。
本当にありがとうございました。

ユリ
















 簡単カメ服<リクガメサンタ> 

100円ショップの品揃えにはいつも驚かされっぱなしですが、
季節限定商品の充実ぶりも素晴らしく、

クリスマス・お正月用品がずらりと並ぶ店内で
このようなサンタの帽子を見つけました。

「2個セット」で100円でございます。


同じ帽子が2つも必要か?という
基本的な疑問を抱いてはいけません。

ここは素直に
「やった~~2つも買えてお買い得!!」と小躍りします。

我が家の場合、友達とクリスマス会をするという娘に一つ、
余ったもう一つは当然メロンのものになります。

さあメロン、サンタのお洋服を作ってあげるザマス。


小学校のときに習いましたね、円錐の展開図は扇型です。
先っぽは後で帽子を作るので切り取りましょう。

DSC_2925_convert_20131222161621.jpg

メロンのサイズ(体重1キロ)だと、この半分を使います。
甲羅の形にやや半月に切って(適当に)、
甲羅の丸みを出すために4か所ダーツを入れて(適当に)
白いモコモコの内側は生地が2重になっているので、
間に適当なゴムを通して輪にすると、

あら簡単、もう出来上がりです。
先っぽはポンポンを好みのサイズに小さくして、
切れ端を内側に折りこむと(適当に)
指サック程度の小さな帽子になります。

DSC_2930_convert_20131222161720.jpg

100均素材ならではの不織布帽子なので、切りっぱなしでOKです。
これでもかというほどの「適当さ」で手縫いでチクチク形にします。
表から見ると、ちゃんとそれなりの甲羅カバーです。

DSC_2931_convert_20131222161738.jpg


メロン、ちょっと着てみましょうか。
ツリーの前で写真撮影しましょうね。

DSC_2927_convert_20131222161641.jpg

せっかくの可愛い帽子、メロンはどうしてもかぶりたくないと言って、
頭を引っ込めてしまうので、これは諦めました。



たいして嬉しくなかったらしく
さっさと寝床に向かうメロン。

DSC_2929_convert_20131222161700.jpg


お洋服は欲しくなくても、おいしいご飯は欲しいよね。

というわけで、

先日、「鎌倉やさい」を買ってきました。
午後から用事で鎌倉に行くことは決まっていたのですが、
市場は朝行かないと、お目当ての野菜が売り切れてしまうので、
必要以上に早出して、仕入れてきました。

DSC_2919_convert_20131222161508.jpg


左から
あやめ蕪、チーマデラパ(イタリアの菜花)、イタリアンタンポポ。

なんという欧州の香り。

お店の方は、たいそう丁寧に「生でサラダでもおいしいですし、
炒めてもいいですよ」と
お料理上手なマダムを相手にしている、とばかりに
調理方法を熱心に説明して下さるのですが、

「食べるのはカメなんで」

右から左にひたすら聞き流すのみ。


おいしゅうございます。
DSC_2922_convert_20131222161540.jpg


なんだか たらこ唇。
DSC_2921_convert_20131222161524.jpg


みなさま、今年も大変お世話になりました。
楽しいクリスマス&よい年末年始をお迎えくださいませ。


 長旅効果?の結石排出 

オットの実家に帰省するにあたり
メロンをペットホテルに預けようかと思ったものの、
電話したときにはすでに満室だったので、
一緒に連れて行くことにしました。

空気穴を開けたDVDケースに収納され、暴れるメロン。


自動車に乗るのは、およそ2年ぶり。
しかも今回は片道7時間の長時間移動、精神的ストレスや身体的疲労が
心配でした。



夕方6時の出発だったので、メロンはおねむの時間帯。
乗車直後の30分くらいはバタバタしていたものの、
暗い車中、ほどなく爆睡しておりました。

帰省先の岐阜県に着いたのは午前1時。
おおきな衣装ケースに新聞紙を敷いた即席ケージに入っていただきました。
興奮して眠れないかと思いきや、

朝まで熟睡のメロン。大物ぶりを発揮です。


そして翌朝の風景。
LFNnLvLYtyvmIdM.jpg

自宅から持ってきた、いつもの風呂桶、水入れ、餌入れとともにベランダに出し、
「いつもと変わらぬ生活」を演出。

すっかりだまされたメロン、食欲は通常通りです。


おやつには巨大オクラ。
「裏で採れたで。無農薬やで。」
oKC7yFspYAo7NfV.jpg


岐阜県民に見守られながら食べまくるメロン。
lD5w0FcbPJiyjN6.jpg
音声多重放送。


この日も気温は30℃超え、日陰といえども暑さが厳しかったので、
午後は室内に取り込みました。


自宅でも帰省先でも和室が好きらしいメロン。
いい昼寝場所はないかとうろうろしています。

dMB9nc05rqko6fA.jpg


積み上げられた布団の山、入り込む気満々で見つめています。

ddkIO8FWfaAw__w.png

そこはだめです、いけません。

CSpBIHMVJB0auTU.jpg


だからといって
こんなところに来てまで嗅がなくても。

rPAj7R_LYnbKJEJ.jpg

そして
わたしの尻の下で寝ないでください。

IksecuBWyYUgmAp.jpg


2泊3日の短期滞在でしたが、
メロンは元気でよく食べ、よく寝ていました。

気温を見ながらメロンの置き場所を適宜替えられたし、
なによりその表情を見ながら体調を推し量ることもできたので、
自宅で留守番するのに比べてメロンには負担だったかもしれないけれど、
わたしとしては、連れてきてむしろ安心できました。


帰りも、深夜の移動でしたので
車の中でよく眠ってくれました。


無事に帰宅し、さあ、やれやれと思ったそのとき!!


いきんだメロンが出した運コと

え??
なにこれ。 卵???
4uztdRtfqDkrMRp.jpg

 結 石 ?
Kg2MtFQIPONzqdv.jpg


1円玉より大きな石。

j65np9ZHnzyvDqk.jpg

以前、小石を誤飲したことがあるメロンですが、
これは口から入る大きさではありません。

ってことは

やはり結石・・・・・。

6月中旬の健診ではレントゲンに何も映らなかったことから、
この一ヶ月半の間にこれだけの結石に育ってしまったと
いうことでしょうか。


水分が足りなかったのかな・・・・・・。


今回は自分で出してくれたからよかったけれど、
もし出来なかったらと思うと恐くてたまりません。


というわけで
温浴回数を増やしています。自分から水入れの水を飲むことを
ほとんどしないコなので、強制的に水分補給させることが必要と思いました。



ああああああ、それにしても出してくれてよかった。
長時間、自動車に揺られているうちに石が下がってきたのかな。
お泊りも、排泄も、
上手に出来て立派なメロンでした。







 さよならウサギ 

うさぎ年最後の日です。

震災に見舞われた今年、いまなお不自由な暮らしを強いられている方々も多い中、
わたくしどもは変わらず元気で過ごすことができました。
ペットのカメも
計画停電にかかることもなく、病気ひとつせずに健康に育ってくれました。


来年も節電生活に努めつつ、かわいいメロンと一緒に
穏やかに暮らしていけたらと思います。


そんな大晦日、


我が家の「なるべくカメに触らないルール」を唯一無視する
危険人物=わが夫
が「おりゃおりゃ」とメロンにちょっかいを出していました。

言い分は
「うさぎに挨拶させていた」


意味不明。


意味不明だから画像でご説明。
(撮影は夫。わたしの知らぬ間に撮影)




うさぎ「メロンさん今年はお世話になりました。今日でおわかれです」
メロン「それは さびしいことです」

DSC_1898_edited_convert_20111231204951.jpg





「メロンさん、そんなに悲しまなくても。」

DSC_1899_edited_convert_20111231205057.jpg






「メロンさん。   ・・・・・・食いたいのですね」

DSC_1906_edited_convert_20111231205154.jpg



一年間ブログを通じてメロンの成長を見守って下さったみなさま、
飼育アドバイスを下さったみなさま
はじめて行ってみた「とんぶり市」でお会いすることができたみなさま


大変お世話になりました。
よいお年をお迎えください。


そして来年もまたどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 メロン入りリース 

ママ友に教えてもらいながらクリスマスリースを作ってみました。
ブリザードフラワーって、好きなようにどかどか刺してけばいいんでしょ?
などど甘く考えていましたが、

適当に刺していったら、本来、円になるはずのリースが楕円になりました(あああ)。

すかさず、ママ友が手直ししてくれてなんとか格好がつきました(ふうう)。

松ぼっくり、コットン花、オレンジ、トナカイ、ボール・・・・
綺麗な飾りを足していくと、あらら、それらしく出来上がりました。

さあ、メロン。
クリスマス写真を撮りましょうか。

今年はお洋服を仕立てる時間がなかったので裸で(=正しいカメの姿)撮影です。

あれ、なんかカメラの調子がよくないわ、と
もたたもたしていたら






がざごそ潜り込んでしまいました。


DSC_1893_convert_20111225165909.jpg


ちょっとメロン、出てきてよ。


DSC_1894_edited_convert_20111225170002.jpg


・・・・ぴったり収まってるんですが。

ものすごく自然になじんでるんですが。


こういう商品として売られていても違和感なく買ってしまいそうな。


もみの木とヒバはちくちくしていて、人間が素手で触るとかなり痛い
のですけど、さすがカメ、甲羅で守られているから大丈夫なのね。
と感心していました。

ところが

やっぱり居心地悪かったらしく、しばらくすると急に暴れ出し、


DSC_1896_edited_convert_20111225170044.jpg


ものすごい勢いで飛び出してきました(大笑)。




大人になると、誰もクリスマスプレゼントをくれないので^^;
自分で自分にプレゼントです。

DSC_1901_edited_convert_20111225170129.jpg

真面目にツリーを鑑賞するメロンの
12月だけ使えるバックです。



そういえば、先日放送された「情熱大陸」にメロンがお世話になっている
獣医の田向先生が出ていらっしゃいました。

実はこの夏、定期健診に行ったときに取材の方がいらしていて、
メロンの診察も撮影していたのですが
「予想どおりに」(笑)、お蔵入りでした~~

数か月にわたる取材から、たった30分弱の番組を作るのですから、
相当インパクトのある対象でないとオンエアされないだろうと思っていましたので、
あの日わたしもひっどい格好(ジーンズにTシャツ)でインタビューされてしまった
のですが、気になりませんでした。
無事にカットされていてよかったです(本音)。


リクガメについては、ケヅメの結石手術が紹介されていました。
手術をしなければいけない症状はかわいそうですが、
術後の回復が早い方法を先生が考案なさったそうなので、
きっとすぐに元気になるだろう、と安心して見ていられました。


著書で読んだのですが、年末年始は病院のスタッフにお休みしてもらうので、
先生御自ら病院で預かっている犬たちの散歩に出るのだそうです。


そんな多忙な獣医さんにも
全国のリクガメLOVEのみなさまにも


楽しいクリスマスが訪れますように!










 プロ意識 

世の中がGW行楽自粛ムードの中、
申し訳ないことながら、わたしは次女と二人で伊豆に出かけました。

行き先は「伊豆アンディランド」。
亀のテーマパーク、一度行ってみたかったところです。

来春の受験まで、もうお盆もお正月もありませんので、
この連休が今年度最後の息抜きです。
なので、思い切って楽しんでくることにしました。

地震の影響で鉄道は通常の7割程度の運転、急行の本数も少ないので、
熱海からちんたら伊豆急各駅停車の旅です。

海岸線ぎりぎりを走る電車、海辺の景色は間違いなく美しいのに、
頭の中では三陸海岸に押し寄せた津波の映像がフラッシュバック。

「ああ、だからこんなに乗客が少ないのね」と納得せざるをえませんでした。

アンディランドまで乗ったタクシーの運転手さんも、
「今年のGWはどうしようもなくヒマ」と困惑した様子。

現地に到着すると、「え・・??今日は平日だっけ??」と勘違いしそうな
ほど閑散としていて、一瞬うら寂しい気持ちになりました。

が、

入園してみたら、まあ素敵!

水陸合わせて約100種類、1000頭もの亀カメかめ。

空いていたのが幸いし、思う存分カメを眺め、触れることができました。
娘と一緒に4時間も居座って、カメレースも2度見て、
本当にのんびり楽しい時間を過ごすことができました。

さて、

いくらカメのテーマパークだからといって、日光の猿じゃあるまいし、
ここのカメは訓練されているとも思えないのですが、
もしやと疑いたくなるほどの役者ぶりだったのでした。

これはカメレースの様子ですが、
観客の心をわしづかみのカメ隊、もう「笑点」かと思いました。

円楽(仮名)の名司会で
かめレース

レースがスタート
スタート

上位3選手は、歌丸(仮名)・楽太郎(仮名)・好楽(仮名)
上位3選手

芸歴の長さで抜群の安定感の歌丸(仮名)
優勝候補

ぶっちぎりで優勝
ゴール

ボケ担当の小遊座(仮名)・こん平(仮名)・木九蔵(仮名)はまだこんなところに
まだこんなところに

迷走する木九蔵(仮名)
なにしてますか

山田君(仮名)が登場、座布団選手を撤収
撤収

みんな、お疲れ様~
お疲れ様でした


レース出場のカメ達は自分の役割をきっちり判っているかのようです。
全員まじめに走っても味気ないし、全員ボケでも試合になりません。
絶妙のさじ加減。これぞプロ。



そしてこちらは体重170kg、堂々たるガラパゴスゾウガメ。
カメラを手に近づくと、

ガラパゴス

ちゃんとポーズを決めてくれました。こちらもプロ。

卍寝姿もかわいいでしょうが、やはりぐいっと頭をあげて
力強さを見せてほしいですから、充分期待にこたえてくれました。

はいポーズ
宇宙人ゾウガメのお顔、かっぱ寿司の宇宙人に似てます。

後ろ髪引かれる思いで伊豆をあとにし、横浜の自宅へ。
メロンただいま。たとえ食っちゃ寝でも、わたしたちにはやっぱりアナタが一番よ。

そんな飼い主の熱い思いが通じたか、
伊豆のカメに負けじと、メロンも頑張ってくれました。

屋根より高い鯉と亀。
こいのぼり1

人魚姫気分のメロン、走ります。
2こいのぼり

ウチのなごみ担当大臣、行事ごとに見事な働きぶりです。
衣装合わせも難なくこなせるようになってきました。

こちらもプロ。


イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。