≪ 2010 09                                                2010 11 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -
 2010年10月の記事一覧 

 奇数 

メロンのツメを切ってみました。
6月には獣医さんに切っていただいたのですが
少し伸びたからといって 毎度病院に連れていくのも大変なので
チャレンジしてみました。

レタスに気をとられているスキに
こそっと忍び寄って ぷちん。
忍び寄る爪切り

一瞬↓こんな顔になって固まりますが 
すぐに忘れて再びレタスにかぶりつきます。
snap_melontortoise_201010416394.jpg

同じ手口で 後ろ足はともかく
どういうわけだか 前足まで 切ることができました。

で、初めて気付いたのですが

メロンの前足です。


右手


左手
どんなによく見ても 足りません。


ロシアは4本指で正解だけど、ヘルマンは5本指ではなかったかしら・・?
これから生えてくるのか とれてしまっているのか?

元気なら 指の数はどうでもいい気もしますが
両手を合計して「奇数」というのは いかがなものかと。

12月に病院に行くので ついでに聞いてみます。

スポンサーサイト

 残念顔 

メロンがやってきた当初は、朝・昼・午後と
エサを取り替えていたのですが

“水分が抜けた葉を好むコもいるので
朝あげたら、そのまま置いておいて
いいですよ” と獣医さんにうかがったので

それからは 一日分の食事を朝お皿に入れておき、
メロンが自分で3回に分けて食べるようになってきて
いました。

AM7:00 待機
ごはんを待つ

AM7:55 ごはんだごはんだ
ごはんごはん

PM3:24  ・・・・・
哀愁

いつもは 多少ひからびた葉でも 
むしゃむしゃ食べるのですが
この日は なぜだか ものすごく残念そうに
お皿を見つめるばかりで 口をつけません。

ついつい 気の毒になって
あたらしいレタスをあげました。

いいものあげる
がっつくメロン

「おいしいです おかあさん、ありがとう」
レタスはおいしい
またも幻聴が・・・・。

のどが渇いていたのかな。
また結石ができるといけないし
明日からは、みずみずしい葉っぱを追加しましょうね。




 カメのうた 

ギリシア神話でヘルメスは、亀の甲羅と牛の角で竪琴を作ったとされています。
共鳴器の部分が亀だそうです。

空洞になっている亀の胴の部分が音を出す機能になっていて、
マンドリンやヴァイオリンなどの弦楽器の原形ともいわれているそうです。

まあ素敵。それならきっと、カメはきっと歌が上手に違いありません。
さぞかし良い声がすることでしょう。

ふと見れば、熱唱中のメロンが。
うたうメロン

なかなかの歌声ではありませんか。
ソロではさびしいので、合唱隊を結成してもらいましょう。

ゾウガメにはバス、
ケヅメにはテノール

インドホシにはアルト、
ギリシャにはメゾソプラノ、
ヘルマンにはソプラノ、
を担当していただきます。


それでは みなさんご一緒に「青い山脈」を はいどうぞ。
 ただいま隊員募集中デス

 工事中につき 

先月から、マンションの大規模修繕工事が始まっています。
足場設置とバルコニー下地補修の工程では、
大きな音が発生する、とあらかじめ説明会で聞いてはいましたが、

実際に始まってみると、なかなかけっこうな音量で、
銃撃されている(経験はありませんが)かのような、
振動をともなう爆音が室内に響きます。

しかも狭い家なので、別の部屋に避難しようとしても、
壁伝いに音が響いて、大差はありません。

これを耳元で聞く作業員の方々は、さぞかし大変だろうと
お察し申し上げます。

辛抱強いカメにも、さすがにこたえるのか、
工事音が迷惑なメロン
めったに見せない厳しい表情。

そういえば、ぬいぐるみを入れていた、布製のハウスがあったはず。
防音室になるでしょうか。
きのこハウスにどうぞ
お友達も一緒にどうぞ。
仲間と一緒にどうぞ

そんな工事期間中のある日のこと。

いつもなら、おおむね夕方6時までには
気に入った場所に潜って寝るメロンが、
寝つけない様子でケージをうろうろ。

昼間は工事音でゆっくり眠れていないから、
眠くてたまらないはずなのに、
歩き回っては立ち止り、何かを訴えるような
まなざしで、ガラス越しにこちらを見つめます。

その様子は、眠たくなった赤ん坊がぐずって泣いている
ようで、

こうなると、霊長類の飼育育児経験しかないわたしは
これを応用するほかなく、

何の意味もないだろうとは思いつつも、
自分の臭いがついてる古いTシャツを引っ張り出して
メロンをくるみ、左手に乗せ、

右手で甲羅をなでながら
「眠くな~る 眠くな~る」と呪文を唱えてみました。

すると

ねんねして
まぶたが閉じてきて

寝た
寝 た 。

そっとケージに戻すと、
手足をモニョモニョ動かしたあと、
そのまま こてっと眠りにつきました。

まだ娘たちが小さかった頃のことを
思い出しました。

今でこそ「さっさと寝なさ~い!!」と
どやしつけてしまいますが、

昔はこうして 親切に寝かせてあげたことも
あったなと、しばし過去の栄光に浸ったのでした。


 洗顔 

リクガメ飼いさんにとっては、特に違和感もないであろう「温浴」も、
初めてカメ本でその項目を見たわたしには驚きで、
カメを湯につけるとは、出汁でもとるのか と思ったものです。

水分補給や排泄促進に有効な温浴、とのことですが、
メロンの温浴を始めてみて、意外だったことがありました。
   
    カメって・・・洗顔するんですね。

まず、首を引っ込め顔を湯につけて
洗顔2

次に、左右の前足で交互に目のまわりをこすります。
洗顔1

カメ本には「自分のうろこで目をこすって傷つけてしまうことがある」
と書いてあったので、前足で顔を触るもの、との認識はありましたが、

メロンはわたしが見る限り、お湯の中でしか顔をこすりません。
というより、お湯に入ると必ず顔をこすります。

毎回温浴のたびに、儀式のように一定の手順で洗顔するのが
なんとも不思議で、ついじっと見入ってしまうし、
顔をこする動作が速いので、なかなかうまく写真が撮れません。

風呂好きな(と思われる)メロンは、
四肢・首を伸ばせるだけ伸ばして湯の中でたゆたっています。

一緒に温泉に浸かれたら楽しいだろうな、などと考えましたが、
それこそ出汁になってしまいそうで、無理な妄想でした。

手足をぱたぱた動かし始めたら「もう出たいです」の合図です。
湯上りのメロンはほんのり温かく、

湯上り
ほぼ肉まん。

よく乾かして、お風呂終了です。

でろ~ん
だれっとくつろぐメロン。





 まめぐい 

わたしの住んでいる街では、お犬様をよく見ます。
血統書付洋犬率が高いように思います。

イチコ脳内で お犬様とは、
犬(原級)→わんちゃん(比較級)→お犬様(最上級)
と、犬の比較用法において最高位にあって、

イチコより高い美容院に通い、イチコより高いおやつを
召し上がり、イチコより高いお洋服を着用なさっています。

わたしは、犬(衣料費0円)やわんちゃん(美容費イチコ未満)は
大好きなのですが、お犬様と飼い主様に対しては、

「四足動物なのに着飾っちゃって、ふん」
とひそかに毒づいていたのでした。

(負け犬の遠吠え 人間のプライドは何処へ)

でも。

そんなわたしにも理解できました。
子供にかわいい服を選びたいように、
ペットにも服を着せたくなる気持ちが。

通りかかった、まめぐい屋さんでこんな柄を見つけ、
まめぐいまめぐい2

本来はこのように使用するものですが、
まめぐい3

どうしても、メロンに着せたくなってしまったのです。

小さな手ぬぐいにしては、安価なものではありませんでしたが、
ちょうど、今月はメロン1歳の誕生月です。
お祝いに、買って帰ることにしました。

さあメロン、お洋服を着て見せて。
まめぐい4

ちゃんと腹甲が真ん中にきて、サイズもぴったりではありませんか。
まめぐい5
心の底から迷惑そうなメロン。

無理やり付き合わせてごめんね。もうしないからね。

考えてみれば、メロンの部屋は暖房設備が整い、
専用の紫外線ランプも設置され、見ようによっては
お犬様もびっくりの待遇です。

カメにこれだけ投資し、しかもこっそり服など着せている
となると、わたしもかなりモノ好きな人、に分類されて
しまうのかもしれません。

それはそうと、誕生日のプレゼントは服よりごはんがいいですね。
大好きなトマトをあげましょうね。
誕生日








イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910