≪ 2010 10                                                2010 12 ≫
 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - -
 2010年11月の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 また 結石・・・ 

また、メロンのケージ内で石を見つけてしまいました・・・。
これで3個めです。
尿路結石だと思います。
結石

9月にレントゲンを撮ったときに映っていたのは、
2つの大小の白い影でした。

仮にその2つが排泄されたのだとしても、さらに出てきたということは、
結石の形成が続いていると考えるべきなのでしょう。

8月に尿酸が出にくくなってから、
給餌内容を見直してきました。

野菜と野草の比率を2:1→1:1程度にし、
野菜は小松菜・カブ葉のほか、
レタスやチンゲン菜の元の部分など、
なるべく水分の多いものを食べさせるようにしました。

夏には、ひんぱんに水入れの水を飲んでいたのですが、
今では、ほとんど飲まなくなりました。
1日おきの温浴時にも、飲んでいる様子はありません。

ケージ内が乾燥しがちなので、濡れた布を吊るしてあるほか、
様子を見ながら霧吹も使って、湿度50%以上を保っています。

この1ケ月は、概ね3日に1回くらいのペースで尿酸を排泄していて、
ふわふわとは言わないまでも、絵の具っぽい感じです。量は多くありません。

運コは、みずみずしくプリッとしていて、
素人目にはいい感じに思えます。

『リクガメに発生する結石成分は、ほとんどが尿酸塩である』
『結石形成に関与するカルシウムと結合するクエン酸が、
 形成阻止に役立つ因子とされている』 ということを、

リクガメ飼育情報サイト(THE TORTOISE)で知り、
クエン酸を含む柑橘系果物も少量、給餌に加えています。

ほかに・・・できることは何だろう?
あるいは、何か間違ったことをしてしまっているのか?

当のメロンは、とても元気そうに見えます。
そのことが、かえって不安をかきたてます。

人間の場合は、尿道から結石を排泄するとき、
形容し難い激痛が走ると聞きます。

カメは痛くないのでしょうか。
あんなにゴツゴツの硬い石が肛門を通るのですから、
痛くないわけがない、と思ってしまいます。

メロンにはもう、痛い思いをさせたくはありません。

ごめんねメロン。
ウチに来てから初めての冬を迎えることだし、
もっともっと勉強して、病気をさせないように頑張るからね。

上機嫌
来月は、予定通り再診に行きます。
それまでは自宅でできるだけの対策をとっていこうと思います。







スポンサーサイト

 しめる君 

ケージの湿度を上げるため、加湿器を買いに行きました。

でも向かったのはヨドバシカメラの美容コーナー。

スチーム式美顔器を導入し、
メロンの健康とイチコの美肌を同時に手に入れようという、
素晴らしい計画です。

ところが・・・思ったより・・・高い。

旧式モデルなら安く買えるはずと、もくろんでいましたが、
そんなに甘くはありませんでした。

それに。

そもそも、カメに『プラチナナノ粒子』とか
必要ないです。

正気を取り戻し、加湿器売場へ。

そして買ったのがこれです。
しめる君 KOIZUMIのパーソナル加湿器 ¥4980
サイズは幅10cm×奥行12cm×高さ18cm、
電気代は月額およそ80円(一日8時間稼働)。

同じくらいのサイズで、もう少し安いものもあったのですが、
電気代が3~10倍くらいかかるようで、
ランニングコストを勘案すると、これが落としどころでした。

デザインもかわいくて、カメに見えなくもありません。
メロンのルームメイトとなるお方なので、
「しめる君」と呼ぶことにしました。

メロンが運コ付いた手でうっかり触ってしまうことも考えられるので、
しめる君にはカバーを着用していただきます。

しめる君カバー   うしろ姿

それではケージに入っていただきましょう。
さあメロン、「しめる君」ですよ。

うわっ  おどろくメロン

ケージの手前側に置いたのがいけなかったらしいので、
どいてください

反対側に移動していただきました。
しめる君移動  地味に働く「しめる君」

小型ながら、ちゃんと加湿調節ダイヤルがついているので、
加湿量を加減することができます。

いまのところ、一番低い出力で運転していますが、
ケージ内の湿度は、10~15%上昇します。

運転音はほんの少し、「ん″~~」くらいで
ほとんど気になりません。

 しめる君  GOOD JOB !!

メロンも、この見慣れぬ物体を静かに受け入れた様子で、
戦いを挑んだり、ちょっかい出したりはしません。

 メロン   よ~し よ~し

これで結石の形成が治まってくれるとよいのですが。
期待して見守ります。 














 厳戒態勢下の野草摘み 

APEC効果で、ウチの周辺は歴史的に治安が良い状態です。
会場からはすこし離れているにもかかわらず、
全国から動員された警官の姿が、どちらを向いても視界に入ります。
長女が学校に行くのに家を出て、
最初に挨拶を交わしたのが富山県警の方という、不思議な事態。

いつも野草を摘みに行く公園は、人気のデートスポット
なのですが、めっきり冷え込んできた気候のせいか、
警官が巡回するものものしい雰囲気がよろしくないのか、
カップルの姿が見あたりません。

夜の公園 
さみしい夜景


朝の公園も、お犬様>警官>ジョギングマダム くらいな割合で
これ以上ない、安全な環境で野草を摘ませていただいています。

むしろ、ビニール袋を手に公園のすみっこでしゃがみ込む自分が
不審者に見えるのではないかと、ドキドキしてしまいます。
も~~っと若ければ、シンナー容疑でつかまるか?
と心配になるような姿です。

それでも問題なく、しっかり収穫できました。

タンポポ、クローバー、カラスノエンドウ、オオバコ、ハコベ、ヤブガラシ
野草

猛暑の間は元気がなかったクローバーが、見違えるほどみずみずしく
きらきらと朝露に輝いているのを見ると、
すっかりカメ目線で「おいしいそう」とか思ってしまう自分がこわいです。

さあメロン、たくさん召し上がれ。

ごちそうさま





 あの石は何? 

メロンのケージからまた小石が見つかりました。
「何かおかしい」気がしました。

床材に使っているのはZOOMEDのレプティバークです。
未使用の袋を掻きまわしてみたところ、小さな小さな白い石が入っていました。

運コを取り除くために、床材のチェックは毎日欠かしませんでした。
石など見たことがなかったので、結石だと思い込んだのですが、
4月に飼育を始めてからこれまで、気付かなかっただけなのでしょう。

わたしが今まで、メロンが排泄した尿路結石だと思っていたものは、
もともと床材に混入していた石だったのかもしれません。

PCでリクガメの尿路結石の画像を探しまくりました。
カメ飼いさんのブログの中にも、結石の写真を載せて下さっている
ものがあり、片っぱしから読みあさりました。

でも、写真の結石と手元の石が同じなのか違うのか、
わたしには判断することができません。

レントゲンで見た結石らしきものを、自力で排泄できたのだと
ぬか喜びしていました。
もちろん、ほんとうに結石を出してくれたのかも知れませんが、
なんだかヘナヘナと全身の力が抜けました。

しかも、こんな日に限って
メロンはいまだかつてないくらいに大暴れしていました。

何もなければ、
活動的な姿を嬉しく眺めさえしたでしょうけれど

どこか痛いんじゃないか、苦しくて暴れているんじゃないか、と
悪い方に悪い方に考えてしまいました。

しかも メロンは
水入れの水をかぶかぶ飲みました。

加湿器を入れて湿度は60%以上、レタスも毎日たくさん
食べさせているのに・・・・

「ヘルマンが水をかぶ飲みするのは普通でない」と
獣医の先生から聞いた言葉が重苦しくのしかかりました。

暴れはしましたが食欲もあり、排便排尿にも異常は
感じられないばかりか、昨日はふわふわの尿酸を出して
大喜びしたばかりです。

先生はレントゲンを診て「12月まで様子をみましょう」とおっしゃいました。
当然、具合が悪ければいつでも受診に行って構わないはずですが、
ただ漠然と「いやな予感がします」というだけで連れてこられても、
病院も困ってしまうでしょう。

ここは飼い主が落ち着いて、冷静に観察を続けなければ、
と自分に言い聞かせています。

しめる君を襲う
転倒



 影が消えた 

今日は暖かい晴天、絶好の通院日和となりましたので、
メロンを病院に連れて行きました。
ケージ内で見つけた尿路結石疑惑の石
先生に見ていただきました。

「これは石です。ふつうの石です。」

 ・・・即答。

レントゲンを撮っていただいたところ、
前回映っていた白い二つの影はきれいに消えていました。

先 生「尿路結石ができていたのではなくて、石を食べちゃったんですね。
    床材に石は使っていないんですよね? 飼育を始める前に食べちゃった
    んでしょうね。」

イチコ「それが、バークチップに小石が混ざっていたんです。
    それと、飼育直後は何度か公園を散歩させたことがあります。」

先 生「じゃあ、それですね。でもなくなってますから、よかったですね。」

あんなにあんなに心配したのに、専用加湿器「しめる君」まで動員したのに、

「石食ってた」だけ という脱力のオチ。

なんだか恥ずかしかったけれど、やっぱり嬉しくて、
帰り道は娘と二人でニタニタしながら歩きました。
きれいになったレントゲン写真を何度も思い浮かべました。

今後の健康診断について相談したところ、
よく食べて、特に気なることがなければ、
半年に1度、レントゲン+検便を勧められましたので、
来春にまた健診に行こうと思います。

それまで、元気に育ててあげたいです。

それと おまけ。

メロンは たぶん女子らしいです。

どうりで、食っちゃ寝の地味な生活。
干物女は“ 綾瀬はるかちゃんに限り”許されるのよ、 と
ボヤきながらあきれて見ていたのですが、
やはりメロンは女子ですか。

干物亀女の日常はこんな感じ。
お昼寝してきます

でもやっぱり

もうちょっと食べます

食っちゃ寝生活の賜物でしょうか。

メロン 2009年10月生まれ(推定)
測定年月日甲長 mm体重  g
2010年05月05日6047
2010年06月05日6251
2010年07月05日6457
2010年08月05日6968
2010年09月05日7484
2010年10月05日8099
2010年11月05日85124
本日(11月20日)138


4月のメロンと11月のメロン
4月のメロン 11月20日のメロン

さりげなく でかくなっていました。


今回の結石騒ぎで、無駄に右往左往してしまいましたが、
病気についてたくさん調べたし、
飼育環境や給餌を真剣に見直して、
わたしにとっては 良い経験になりました。

病気ではなかったけれど、石を食べてしまうのもバカにはできす、
度を超すと命取りになりかねません。

飼育の難しさをひしひしと感じていますが、
万一何かあったとき、メロン自身の力で乗り越えられるような
体格と体力を備えさせてあげようと、そう思っています。








 働くカメ 

昔から、カメは大変な仕事を請け負ってきました。
遺跡に見るカメの働きぶりには、目を見張ります。

奈良県明日香村では「聖なる水」を受ける神聖なお仕事。

飛鳥亀形石
(飛鳥亀形石造物)

スペインでは、サグラダファミリア「生誕のファサード」で
中央の柱を支える、芸術的なお仕事。
しかも、雨水を口から吐き出して雨樋としての働きまで。


(なんか、こんなような柱)

中国では玄武。
四神の一員として北方を守ります。

玄武


よく目にする玄武図象、わたしはずっと「亀と蛇のコラボ」だと思っていました。
ともに協力しているのかと。

ところが、「古代、蛇は神様であるとともに、悪霊の化身であった。
被葬者の遺体を守護するため、蛇とたたかう玄武がつくられた」
(千田 稔著「亀の古代学」より)
ということは、蛇と戦いながら守りを固めているのですね。
大変です。そういえば睨みあってます。

さらに驚愕の働きをするのは、古代インドのカメ。
地球の半分を背負ってます。
なんという激務。

古代インドの宇宙観
(古代インドの宇宙観)

「巨大なヘビの上にカメが乗り、その甲羅に立つゾウに支えられる半球の
 大地があり、中央には須弥山がそびえる。
 太陽や月はその上空を巡る。」(百科事典解説)

先輩カメが、これだけの働きをしているというのに、
うちのメロンは相変わらず、食べてるか寝てるかです。

しかも、ふうつに食っちゃ寝ならまだしも、
運コの途中で食べるとか
運コの途中で食事

温浴中、運コの途中でうとうとするとか
運コつけて入浴

せめて、そういうのだけはやめて欲しいです。




イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。