≪ 2010 12                                                2011 02 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -
 2011年01月の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 謹賀新年2011 

年賀状

昨年は、まさかのリクガメ飼育に緊張しっぱなしの一年でした。
すっかり忘れていましたが、娘の受験もありました。

そっち方面でも緊迫感あふれる日々を過ごしたのですが、
喉元過ぎればなんとやらで、あの怒涛のシーズンも、
すでに遠い思い出になりつつあります。

というか、

受験生はあっという間に「あの人はいま」的な過去の人になり、
我が家の主役の座は、カメが奪取したのでした。

ちなみに年賀状写真のサイズも、カメ>子供。
うっすら苦情も聞こえてきますが、これが家庭内AKB。
センターポジション争いは熾烈です。
 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

飼育を始めた当初、カメの様子がなんとなく普段と違うとき、
病院に行くべきなのか、そうでないのか、まずその判断に困りました。

子供が乳幼児だったころも同じような場面がありましたが、大抵のことは
母親同士の日常のコミュニケーションの中で自然に解決できました。

ところがリクガメとなると、わたしの周囲には飼育者もおらず、
気になることがあると、ネットに頼らざるを得ませんでした。
他人様のHPやブログを閲覧するようになりましたが、
自分が何か書き込みをするとか、まして自ら情報を発信するなど、
はじめは思いもよらないことでした。

 
ネットで他人様と繋がる ⇒悪だくみ ⇒犯罪


超短絡的思考の持ち主でした。


ところがあるときメロンのお腹に石があることがわかって、
独りでモヤモヤ心配していたときに、

ヘルマン飼育者さんのブログに(zerokoさんちのかぷーちゃん)、
まさに「これよこれっ!」という記事をみつけたのです。

感激のあまり思わず、しかし石橋をたたきながら、
初めて書き込みしたのを覚えています。
(校則で禁止のゲーセンに入ってみる感じ)


超短絡的思考は柔軟性を帯びました。


そして、まさかのブログ公開。
自分でもびっくりです。

メロンの状態を、半ばすがるような思いでアップすることがありますが、
お陰さまで、有意義で有難い情報を寄せていただけるようになりました。
昨年は、感謝の気持ちでいっぱいになった年でした。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

お正月、彼らの話題はこんな感じでしょうか。

ごあいさつ

身体能力的に無理があるので、せめて妄想の世界でどうぞ。

snap_melontortoise_2010123143012.jpg

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

スポンサーサイト

 留守番2011冬 

年始は一泊二日でオットの実家に帰省しました。
たった40時間、されど40時間の飼い主不在。

夏の帰省時にはご近所の友人にお世話に通ってもらいました。
今回は「一泊くらい大丈夫でしょ」と置いていくつもりでしたが、
出発日が近づくにつれ心配になり、結局わたしの親に頼んで、
餌やりに来てもらいました。

加湿器は一日でタンクが空になるので、水を足してもらい、
ひからびた葉っぱを、新鮮なものに取り換えてもらいました。

何より安心だったのは、メロンが転覆していないことが
確認できることでした。

ちっちゃなカメ一匹に、ご近所・家族、総出でお仕えする事態です。

これが犬なら難なく連れて行かれるのにな、と思いました。
カメを冬場片道6時間、移動させる勇気はありませんでした。

帰宅してみると、年末磨き上げたケージに運コが塗ってあり、
どういうわけだか甲羅に白い尿酸の塊がのっていましたが、
不在中もメロンはたらふく食べて元気いっぱいでした。

メロン、お留守番さびしかったでしょ?
あたらしいお友達ですよ。
ギフコットくん2号
ギフコットくん(岐阜の骨董市出身)2号。
ちなみにギフコットくん1号は謹賀新年写真でメロンがおんぶしていたコです。

キラキラガラスの綺麗なコです。
運コついた手でさわらないでね。

新春もメロンは「食っちゃ寝道」を極める日々。

あ~ん食べて、

寝姿おしり寝る。

寝姿かお寝顔は、

土偶_edited土偶。


 2011年1月6日PM5:15 画像追加です

たったいま、近所に買い物に出たら、「晴れ着のお犬様」を発見しました!
飼い主さまに写真撮影を快諾いただけたので、携帯で撮りました。

晴れ着犬_edited
画像が悪くて残念ですが、着物+帯の本格的な装いです。
すごい~!!






 爪切りを買いに 

リクガメを飼い始めて9カ月。他のカメ飼いさんのブログや、
このブログに寄せていただいた、先輩飼育者方々の経験談などを
参考に、試行錯誤しながら初めての冬を迎えています。

加湿器を使っている方を真似してしめる君導入⇒いい感じで保湿。

夜間はケージを布で覆うという方を真似して、昼夜逆転生活を修復。
寒さ対策にもなり一石二鳥。

そして、転倒予防さらに転倒後自力で起きられるように、
餌皿やシェルターを撤去している方を真似して、
餌皿を薄焼レンガに変更、床材を増厚して、
飼い主外出時にはシェルターも撤去することにしました。

あとは、メロンが自分で起き上がる姿が見られたら、
もっと安心できるのですが。
矛盾するけれど、ちょっとだけ転んでみて^^;と思ってしまいます。

こうしておたおたと、環境を整えることに気を取られていたあいだに、
おっと、メロンの爪がまた伸びてきてしまいました。

「人間用の爪切りでは爪が割れたりびびが入るので、
小動物用のものを使うのが良い」ということを、どこかで読んだ
記憶がよみがえり、早速買いに行きました。

向かった先は、ペットショップ「ペットエコ」。
メロンと出会った場所です。

2000㎡の店舗面積、爬虫類・兎などの小動物館、犬猫館、お魚館、に
分かれている、とても大きなお店です。

ウチからは少し遠いのですが、数回通ってみたところ、
爬虫類担当のみなさんがとても楽しそうにカメのお世話をしていて、
また、何を質問しても丁寧に教えてくださったのが好印象で、
ここで買うことに決めたのでした。

飼育用品はネット通販で調達できるにもかかわらず、
わたしがこの店舗までわざわざ足を運ぶ理由は、
アルダブラゾウガメのチャーリーくんに会いたいからなのでした。

チャーリー① チャーリー②

チャーリー③ チャーリー④

お店のすみっこでお昼寝していることもありますが、
この日は、店内をパトロールしていました。

長い首をつかって、商品陳列状態をチェック。
おやつにりんごとにんじんをもらっていました。

体重30㎏、まだまだ大きくなるのでしょう。
趣味は「暴飲暴食」なんだそうですが(!)、
お食事の仕方はとても上品でした。
顎をなでると、ぐ~っと首を伸ばして気持ちよさそうな
お顔をしてくれます。

そして、やっぱり気になるお犬様コーナー。

犬用コスメ ←お犬様のコスメがずらり。

お買い物もできたし、さあメロン、爪を切りましょうね。
爪切り
暴れるメロン。

ペットエコの様子は、爬虫類ブログ「たけし君倶楽部」で紹介されています♪

たけしくん たけしくん顔

たけしくんが怪我治療のため休養していたあいだは、
チャーリーくんがホスト役をお勤めしていました(立派)。









 






 七転び八起き計画 その1 

誓って呪詛などしておりませんが、ここ数日、メロンはよく転びます。

確かに、メロンが本当に自力では起きられないのか確認したい、
という気持ちにはなっていましたが。
わたしの念が通じてしまったのか、
おとなしいメロンにしてはめずらしく、立て続けに転倒しました。

先日は、朝ケージを覗いたら餌場でひっくり返っており、
そのときはさすがに何も考える余裕なく、ただちに起こしてあげました。
一体いつからその体勢なのか検討もつかず、あまりに心配で
わたしの方が死にそうでした。

そして昨日は、リビングで日光浴をさせていたときに
コルクマットの上で転倒したのでした。

古いマットで少々たわみが出ており、重しに黒い道具箱を置いてありました。

転倒0登ろうとするメロン
1転倒すっころぶメロン
転倒2助けてもらえないと察知するメロン
転倒3なんとかしようと暴れるメロン
転倒4がんばるメロン
転倒5おっと、左手が床についた!
転倒6しかし力が入らない
転倒7どんなにどんなにもがいても♪
転倒8反時計回りに動くだけ
転倒9・・・・・・
転倒104分後、ようやく助けられるメロン

カメラを構えて、祈るような気持ちで見守りましたが、
結局、4分後に見かねて助けてしまいました。

転倒中のメロンは、眼が充血し、万一これで具合が悪くなったら
どうしようと、恐くてたまりませんでした。
子供に泳ぎを教えたときと、よく似た恐さだなと思いました。

泳げなくても生活に支障はない。でも、万一のときに、
泳げるコは生き残り、そうでないコは死んでしまうなら、
練習させたいと、そう思う気持ちと同じです。

メロンの「七転び八起き計画」。
まずは、転倒してもしばらく様子を見ることから始めてみます。
見守る時間も、徐々に延ばしてみます。

というわけで、この日2度目の転倒は

転倒11

6分後に助けてあげました(早っ!)

がんばれメロン!!


 続・カメのうた+ぶたちゃん 

メロンのあくび写真は、あくびというより、
歌っているように見えてなりません。

おそらく、眼を見開いて口を開けているためでしょう。
これでまぶた半開きなら、眠たそうにも見えるのでしょうが。

過去にも、あくびするメロン見て幻聴がありましたが(「カメのうた」)、

最近また、メロンの熱唱が聞こえてきました。

 練習曲1「桜の栞 / AKB48」
AKB
♪春のそよ風がどこからか吹き
 通い慣れた道彩りを着替える
 喜びも悲しみも過ぎ去った季節
 新しい道歩き始める
 桜の花は別れの栞
 ひらひらと手を振った友の顔が浮かぶ 
 桜の花は涙の栞
 大切なこのときをいつまでも忘れはしない

AKBってどうよ?と眉間にシワ寄せて見ていた
ママ世代を、この唱歌でぐぐっと引き寄せた秋元康氏、
さすがです。

練習曲2「いい湯だな / ザ・ドリフターズ」
ドリフ
♪いい湯だな いい湯だな
 湯気が天井からポタリと背中に
 つめてェな つめてェな
 ここは北国 登別の湯
 ババンババンバンバン 
 ハァ~ ビバビバ
 ババンババンバンバン
 ハァ~ ビバノンノン

名曲です。大好きです。


練習曲3「プライド / 今井美樹」
今井美樹
わたしは今 南の一つ星を見上げて誓った
 どんなときも微笑みを絶やさずに
 歩いて行こうと

わたしの記憶では、プロモーションビデオに映し出される
今井美樹さんの横顔は、まさにこんな感じでした。

練習曲4「函館の女 / 北島三郎」
さぶちゃん
♪はるばるきたぜ函館へ
 さかまく波をのりこえて
 あとは追うなと云いながら
 後ろ姿で泣いてた君を
 おもいだすたび逢いたくて
 とてもがまんができなかったよ

スフォルツァンドからのクレシェンド、こぶしまわしも
特訓しています。


まあ、メロン。この調子で練習したら紅白出場できるんじゃないの?
年末は無理?
あ~寒いからNHKホールにたどり着けないのね。



先日、買い物に出かけたら、
めずらしい動物さんがお散歩していました。

うまそうちゃん?うまそうちゃん?

ななんと、ぶたちゃんです。
先に気付いた娘がダッシュで駆け寄り、
わたしもちゃっかり写真を撮らせていただきました。

別の通行人に「イノシシ?」と聞かれていましたが、
ぶたちゃんです。

リードをつけて歩く姿は、遠目には犬のようです。
鼻を鳴らして、と~ってもかわいらしいコでした。

名前は「うまそう」ちゃん、 なんだそうです!
「おまえ うまそうだな」の絵本を思い出しました。

豚ちゃんなので・・・リアルです^^;

ご近所みたいだから、また会えるかな?
いつかメロンも一緒にお散歩したいな。

うまそうのアニキさん、ありがとうございました。



 難しい、エサの量 

リクガメを買った際、「与える餌の量は甲羅と同じくらいの体積」
と聞いていました。

ところが、家族の中で誰よりも待遇の良いメロンは、
必要以上と思われる量のごはんを毎日もらっています。

甲羅一つ分どころか、倍ありそうな容器に、
エサ①
5種類くらいの葉をかなりみっちり入れて
餌場に出しておくと、
エサ②
おおむね、
レタス→高級野菜→クローバー→一般野菜→その他野草
の順番に、探し出しながら口に入れて行きます。
エサ③
手足頭で蹴散らしながらターンテーブル状態で回転しながらの食事です。
エサ④
あとに残るのは、
エサ⑤
お気に召さなかった葉と、
自分の腹甲と同面積の軌跡。
エサ⑥
朝これくらい食べた後、残飯をお昼に食べています。
それも食べ尽くすと追加でおやつです。

まだ子ガメなんだから・・・と思って
食べるだけ与えてしまっていますが、
適正な給餌量って?? いまだによくわかりません。

定期的に健康診断に通っていれば、
ダメなときはきっと教えていただけるはず!!
と気楽に考えることにして、
「好きなだけどうぞ~」と結局今日もメガ盛りでした。


ところで、

おいしいものを食べたいのは、もちろん人間も。


明治屋にあった英国のビスケット、箱が「うさぎとカメ」です。
イソップ童話のこのカメ、ヘルマンだという話を聞いたことが
ありますが、そういわれれば、甲羅模様はヘルマンっぽいような。
ビスケット①

ビスケットもちゃんとウサギとカメ形。
ビスケット②
バターの風味濃厚な、でも甘過ぎず、さくっと食感良く、
とてもおいしいビスケットでした。

わたしもビスケットの真ん中に入って、
回転しながら食べたいわぁと思いました。

イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875
2016年11月 163  874   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。