≪ 2011 01                                                2011 03 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - - -
 2011年02月の記事一覧 

 深夜のハイジ 

昨年の一時期、昼間は寝たきりで夜中に歩き回るという
昼夜逆転生活に陥ったものの、

就寝時間にケージを布で覆って暗くしたことで、
めでたく普通の生活に戻ってくれたメロンでした。

ところが先日、突然夜中(午前零時)にむっくり起きだし、

アルプスの少女ハイジ(フランクフルト夢遊病編)と
化してしまいました。

ヨーホヨーホ ヨッホッホ♪
深夜のメロン②
くちぶえはなぜー遠くまで聞こえるの
深夜のメロン③
あの雲はなぜーわたしを待ってるの
深夜のメロン④
おしえておじいさん おしえておじいさん おしえて~アルムのもみの木よ
深夜のメロン①

・・・なんでこうなるのか、おしえて欲しいのはこっちです。

めったにお目にかかれない、活動的なメロンの姿がつい嬉しくて
深夜というのにフラッシュ撮影。

翌日のメロンは、まるで昨夜のことは何も覚えていないかのように
いつもと同じくのんきな食べっぷりです。

後ろから見ると、石のあちら側で葉っぱだけが
踊っているようで、(しかもシャーコシャーコ音がする)

ちょっと不気味です。


朝のメロン

明後日は節分です。
メロンはもちろん福の神。
節分
幸せをいっぱい運んでくれてます。

スポンサーサイト

 七転び八起き計画 その2 

毎月5日に体重・甲長を測定していますが、
今月、はじめて200gを超えました。

6月には51gだったので、この8カ月で4倍です。
見た目には4倍も大きくなったようには見えません。
が、手に乗せるとずしっと重みを感じるようになりました。

6月のメロン     2月のメロン

こうなると、やはり転倒時に早く自力で起きてほしいものです。
体が大きくなってしまう前に、なんとか練習しなければ。

で、メロンの七転び八起き計画の途中経過です。
頑張ってます。

Lesson1 「1月21日(シェルター遊び中の事故)」

1-21①自分で起きる気がないメロン
21日完璧にカメラ目線
1-21②仕方ないなぁ、お手手を埋めてあげるから
1-21③そうそう左手を軸に回るのよ それっ
1-21④よくできました

Lesson 2 「1月22日(早朝から転倒)」

22日①朝、ケージの布をはずしてみると(!)
22日②いつからその体勢?? お手手を押さえてあげる
22日③ふうぅぅ~
シェルターが危険因子なので、しばらく撤去することにしました。

Lesson 3 「1月28日(故意の事故)」

メロンがなかなか転んでくれないので、練習が中断していました。
・・・・やるしかありません(悪)。

気分は仲間由紀恵@美しい隣人。
親切そうに近づき、足元をすくいます。

わたしの犯行とばれると、今後の信頼関係にひびが入るので、
ここは慎重にコトに及びます。

28日①まんまと横倒し
28日②おお、うまく手足を使ってます
28日③自分で起きました
28日④頑張ったメロンに花丸

Lesson 4  「1月31日(ごはん待ち中、暴れてすってん)」

31日①お腹がすいて暴れた結果
31日②さすがにここは難しいので
31日③手伝ってしまいました

Lesson 5 「2月3日(すみっこで転倒)」

ケージのすみっこで立ちあがり、転倒
3日①
「たすけて~」のパー? でも今日は自分で起きなさい
3日②
左手で床材をつかむメロン
3日③
「そうだ、ガンバレ!」(普通に応援)
3日④
「行け~ッ!自分を信じろ~ッ!諦めるな~ッ!!」(松岡修造が憑依)
3日⑤
17分後、初めて仰向けから自力で起き上がったメロン
3日⑥
ご褒美のイチゴです
3日⑦

床材上で左回りができました(感動)。
次は右回転を練習しようと思います。

頑張るぞー





 赤玉土 

娘の通う小学校では毎月2回、保護者による「朝の読み聞かせ」があります。
昨日はわたしが当番だったので、宮沢賢治の絵本、
「注文の多い料理店」を読んできました。

帰宅してみると、メロンの口元に何やら見慣れぬゴミが付着しています。

「・・・何これ?」


吸水材です。

ケージの一番下に敷いていたペットシートが破れて、中の吸水性ポリマーが
露出していました。

これまでも、爪でシートをひっかけて破ってしまうことはありましたが、
口にすることはなかったので油断していました。

「もしかして、食べちゃったの!?」

真っ青になったわたしは、すぐさまペットシートを引っ張り出し廃棄、
床材をガラスケージにじかに敷くことにしました。

もともとは、もみの木チップをじか敷きしていたのですが、
メロンの成長とともにおしっこの量が増え、いまでは、
一回に大さじ1杯くらいの量をじょじょーっと放出するので、

バークチップの隙間をぬっておしっこがガラス底面に到達してしまいます。
びちゃっと濡れるのを防ぐため、ペットシートを敷くようにしたのです。

立体ドライメッシュシートで瞬間吸収、しかも天然国産ヒノキ(消臭成分)入り、
さすがはお犬様グッズです。優秀な働きぶりで重宝していました。

しかし、メロンが誤飲していいものではありません。

吸水スピードが速く、安全で経済的に負担が少ないもの。
とりあえず家にあった赤玉土をバークチップに混ぜて使ってみることにしました。

赤玉土

見慣れぬ赤玉土に異様に関心を示すメロン。うろうろして
臭いをかぎまくり、咥え、ちょっとかじってみていました。

以前、小石を飲んでいたメロンです。土も丸飲みとか、やめてよね。

ひととおりチェックが済んだら興味を無くしたようで、
まもなく落ち着きました。しばらくこれで過ごしてもらいます。

床材も、飼い主によって様々なようです。どれが使い勝手がいいのか、
メロンのストレスにならない程度にいろいろ試してみようと思います。

そんな飼い主の胸中をよそに、緊張感のかけらもないメロンの
「何かに似てる」シリーズ。

宙に浮くメロン宙に浮くメロンは
ビル壁清掃ビル外壁清掃員。


面会中金網寄りのメロンは
面会室わけありの人。


おべんとうひらひらの弁当顔は
アルフィー高見沢THE ALFEE高見沢氏
・・・なんとなく。(-_-;)









 バレンタイン仕様 

2月14日、女子校に通う娘がもらってきたお菓子の山です。
だいぶ食べてしまったので、本当はもっと数がありました。

チョコ
(↑菓子という名のプレッシャーの山)

ちなみに、うちの娘だけが特別たくさんいただけたわけではなく、
この程度の数量はふうつに飛び交うらしいのです。

しかも「手作り」率は95%。友チョコにこの気合い、女学生おそるべしです。

けれども真におそるべしは、背後に感じる「ママぢから」です。

残念なことに、我が家は「ママぢから」が極端に脆弱なため、
「学校からの自粛要請にしたがう」という大義名分のもと、
娘は手ぶらで登校し、無償で施しを受けてきたのでした。

ああ、来月のホワイトデーにはお返しを持たせなければ。
手作り? 誰が?  

うぅ、バレンタインデーの「非菓子三原則」国民に浸透してほしいです。
菓子を「つくらず、もたず、もちこませず」。

こうしてプレッシャーに潰されそうになりながらも、
そうだ、メロンにもバレンタイン気分を味わってもらおう♪と
思いました。

さあメロン、かわいいハート型のおやつですよ。

ハート餌
ハート餌②

嬉しくないですか。
当然です。

大丈夫、もっといいものがあるの。
白馬に乗って・・・いえ、クロネコに乗ってやってきた(宅配じゃん)
ボーイフレンドですよ。

密閉カプセルから、
カプセル
どどん。
クサガメ
・・・Mr.マリックか。

バークチップと保温球をネット通販で購入したところ、
「おまけ」にこのカプセルが入っていたのでした^^

粋なサービス、ありがとうございます!

できましたら、次回は是非是非、クサガメじゃなくリクガメを
お願いいたします^^

せっかくいただいたのに、メロンはこの若干水っぽい男子には興味がないようで、
今日もしめる君に寄り添って眠っていました。

しめる君

いつの日か、本物のボーイフレンドに会えるときがくるのかな。


















 大丈夫?エンダイブ 

高級野菜に目覚めたメロンのために、エンダイブの鉢植えを買いました。
ところが、これはお味が口に合わないらしくちっとも食べてくれません。

エンダイブ①

仕方がないので、水やりを続けながらちんたら育ててきたのですが、
想像していたのと違い、♪ひゅ~るり~ と

          エンイブ②越冬つばめ化。

現在60cmです。大丈夫?エンダイブ??
そうか、「菊」と思えばこんなものかしら。
こうなったらとことん大きくして、花が咲くのを待ってみようと思います。

もうひとつ迷走中の植物が、カランコエです。
買ったとき「あたまの良くなる花」と書かれた札がついていました。

最初の花が終わってから、わさわさと葉ばかりで、蕾ができる気配もありません。
「あたまの良くなる花」が咲いてくれないと、少なからず精神的ダメージを受けます。

   カランコエ

そして、もはや原形がわからなくなっているウチワサボテン。

ウチワサボテン
妖怪盆踊り。

どうもわたしは、植物をまともに育てることができないようで、
ポーチュラカはアブラムシ大量発生でご臨終。
ハイビスカスは冬越しに失敗し、ご臨終。

園芸サイトを参考に、マニュアル通りにやっているつもりなのですが。
カメ餌を上手に栽培している方を心から尊敬します。


昨日のメロンです。
だらりとくつろいでいましたが、わたしに気付くと

のびるメロン

なにかを言いたそうに、じいーっ視線を投げかけてきました。

なにかいいたそうなメロン

見れば、水入れに捨てられた、小松菜の茎ときらいなダイコン葉。
(ただし高級ダイコンの葉は好物)

残飯の浮く水入れ

そうか、おやつがほしいのか。しょうがない子ね。レタス食べる?

ぐあ~

おいしいねえ。

ん

・・・きたないよ、顔。

きたない顔


 「ぷしゅー」 

他のカメさんと同じように、
メロンも嫌なことがあると「ぷしゅー」と言います。

爪切りの最中や、腹甲についた運コを洗われるときに
ときどき「ぷしゅー」と言ってます。

これって威嚇なのかな?と思いますが、なにしろ首をひっこめて
顔をほんのちょい出しした状態での「ぷしゅー」なので、
まるで迫力がありません(しかもおちょぼ口)。

どうせやるなら、ちゃんと首を伸ばしてしっかり威嚇した方が
いいんじゃないの? と思います。



このなんとも中途半端な威嚇はメスだからでしょうか。
メロンの性格が気弱なのでしょうか。
威嚇じゃなくて「いやだ~」と泣いてるとか、
ちょっと文句を言ってみてるだけ、なのでしょうか。

一般的な「ぷしゅー」を見たことがなく、比較もできないので、
メロンの気持ちがよく理解できません。

先日は暖かかったので、きらいな腹甲洗い(withぷしゅー)のあと、
ご機嫌を直してもらうために部屋を散歩させてあげました。
部屋散歩

昨夏までのお気に入りの場所に、甲羅がつかえて入れなくなりましたが、
強引に押し入ろうとしています。
車高車幅感覚なしに運転し、器物破損しちゃう人のようです。

入れない

昔は入れたはずなのに?? 記憶の糸をたぐり戸惑うメロン。
ここでは「ぷしゅー」と言いません。

なぜ?

あきらめて移動し、別の隙間を見つけました(嬉)。

すきま好き

お友達と一緒にどうぞ(嬉×2)。

おともだちと

散歩途中で眠ってしまったので、
このスキに右手を接写❤

おてて

左足も接写❤

あんよ

うろこ付きでも、ぷにぷにと柔らかい手足。
大きくなったとはいえ、まだまだ小さいメロンです。


ところで

娘の習い事の先生が、ご贔屓のうどん屋さんの写真を下さいました。

田舎うどんてつ
(埼玉県:田舎うどんてつ)


ここで飼われている「ふらんちぇすか」ちゃん。

ふらんちぇすか

約30kgのケヅメです。
寒い時期は電気毛布にくるまっていますが、
暖かい日には、この雄姿を見ることができるそうです。

ケヅメ①

いつか行ってみたいです~

イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910