≪ 2011 02                                                2011 04 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -
 2011年03月の記事一覧 

 亀雛 

メロン初節句のお祝いに、晴れ着を作ってあげました。
デザインするのにイメージしたのは、井川遥@大奥。

やや初々しさに欠けますが、着物の似合う美女なので、
あんな感じで着こなして欲しいと妄想は膨らみます。

制作開始から60分後。
さあメロン、雛祭りのお祝い着ですよ。

晴れ着

馬子にも衣装、カメにも衣装。
なかなかいい感じではありませんか。
背中の盛り上がりが、大奥の女っぽくて風格があります。

あっ、姫、どちらへ行かれます!?

逃亡
逃走するメロン。

お腹がすいたのですね、お食事をご用意いたします。

食事

気のせいか、いつもよりおしとやかに召し上がるメロン。

昨年のクリスマスに作って差し上げたパンツは、着せるのに大変苦労したので、
今回は単純に、甲羅に「かぱっ」とかぶせるだけ。
帽子状態に作ってあります。


メロンもこれなら嫌がらすに着て(背負って?)くれます。

せっかく美しく着飾ったのに、お相手の殿方がいないのは寂しいです。
どこかにいい方はいないものかと探したら、
なんと、イケ面お犬様が!!

写真素材 PIXTA
(c) sekki写真素材 PIXTA


素敵です。
あたかも「さあメロン姫、どうぞこちらへ」と
おっしゃっているようです。


なんと楽しい妄想雛祭り。


・・・こうして友人が減っていくわたし。



ところで

先日、このようなカメ品をいただきました。

ただのキーホルダーではありません。
お腹を割ると・・・USBメモリーでした!!

DSC_1096_edited_convert_20110302154043.jpgDSC_1097_edited_convert_20110302154139.jpg

思いもよらない商品、考案者に拍手です。


スポンサーサイト

 開花したエンダイブ 

先月恥をしのんで掲載した、我が家の妖怪化植物たち。

ひゅるりと越冬つばめ化したエンダイブはその後も成長を続け、
高さは75cmになりました。

エンダイブ②エンダイブ
左は2月21日掲載の写真、右は最近の写真です。

自立困難になったので、ガラス窓に寄りかかってなんとか
直立姿勢を維持しています。

カメ餌として購入したものでしたが、メロンはちっとも食べてくれず、
観賞用植物としてお世話してきました。

お世話の内訳は、水やり1割、アブラムシ退治9割でした。
昨夏ポーチュラカを襲撃した、しぶといアブラムシ。

その繁殖力のすさまじさを学習したので、今回は1匹でも見つけ次第
指先で取り除くという地味な作業を毎日続けてきました。

そうしたら、やっと

エンダイブの花

小さな花を咲かせてくれました。

さあメロン、エンダイブの花ですよ。
食べる?
どうぞ

たっ、食べています(ヒデキ感激)!!

いままでいくつか植物を育ててみましたが、まともに開花したり
実をつけたのを見た記憶がありません。

こんなわたしが、何だかよくわからないけど花を咲かせられて、
単純にとても嬉しかったのです。
しかもメロンが食べてくれました(ちなみにタンポポの花は食べません)。

まだいくつか蕾ができています。引き続き綺麗に咲いてくれるでしょう。
春になったら、ほかの植物も育ててみたいな、とつい調子に乗っております。



さて、ある朝のこと。
ケージの覆い布を外してみると、メロンがはさまっていました。

はさまる

驚いたのは、はさまっていた状態よりも、メロンの足の長さです。
ハイレグからすらりと伸びた足は、杉本彩と見紛うほどではありませんか。

この長さを瞬時に蛇腹状に収納するのかー、と妙に感心してしまいました。

長い脚

「・・ぼけっと見てないで助けてッ」と無言の抗議を受けましたので、
しめる君を移動してあげました。



そして
なんの脈絡もありませんが
わたしくしの、やや高級マフラーで居眠りするメロンです。

すやすや

このまま眠らせてあげたい VS いやいやここでしっこされたら大惨事

しばらく葛藤していました(-_-;)

 震災・電気を喰うカメ 

毛布一枚で寒さに耐える被災者がいるのに、
電気で命をつなぐ患者が停電の恐怖に怯えているのに、

わたしは カメを 電気で あたためている。


計算してみて愕然としました。

保温球75w×24h+パネルヒーター8w×24h+
UV蛍光灯20w×2本×8h+バスキング40w×8h
=2632w/日 

この電力消費量は、10時間TVつけっ放し、
PC3日間つなぎっぱなしに相当します。

天気さえ良ければ、太陽光で保温できますが、
陽射しがなく気温の低い日は、ケージにつないだ電気系統を
切ることができません。

ご飯は鍋で炊くことにしました。
トースター・ドライヤーは使いません。
レンジと洗濯機は極力使用を抑えています。

でもこれで節電できるのはせいぜい1000w/日。

ケージを乗せている台の下に、湯たんぽを置きました。
下からの冷気を遮断してくれるのは間違いないですが、
室温が上昇するほどでもなく、目に見える効果はありません。

メロンは子どもなので、夜間温度は27℃以上を勧められています。
以前は26℃で飼育していましたが、獣医さんにご指導いただいたのです。

カメ本には、ヒガシヘルマンの耐寒性が書かれていたので意外に
思ったものですが、素人のわたしは先生のアドバイスを守っています。
たった1℃の差が幼体には影響があるのだ、と教えていただきました。

電力消費せずにやってみようと考えては壁にぶつかり、
サーモスタットで温度管理できるケージが
どれほど安心できる飼育環境かを、あらためて実感しました。
同時に、電気なしで飼育する難しさを思い知りました。


区役所、市役所、日赤支部、NHK支局の4ヶ所を歩いて回って
義援金を届けてきましたが、とても支援と呼べるような
金額ではありません。

被災者の方々のお役に立ちたい気持ちはもちろんですが、
なんというか・・・罰金に近い感覚で納めてきました。
「日本がこんなに大変なのに、カメに電気を使って申し訳ありません」と。


わたしの居住地区は計画停電対象地域から外れましたが、
とても手放しで喜ぶ気にはなれません。


今は電気を喰うメロンですが、
夏になれば電気を喰わないカメになれます。

どうかそれまでメロンに電気を使うことをお許し下さいと
誰彼なしにお願いして回りたい気持ちです。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


3月11日地震当日、自宅には娘×2+メロン。
震度5強の揺れでしたが、マンション低層階なので
物が落ちたり壊れたりはしませんでした。

娘の証言によると、地震のさなかメロンは
甲羅に引っ込むでもなく、頭手足出しっぱなしで
ぼけーと立っていたそうです。

事前に異常を察知して、変わった行動をとることもなかった
ようで、ナマズの代わりにはなれないと判明しました。

(ちなみにこのときわたしは近所で買い物しており徒歩で帰宅、
越後湯沢にいた夫は帰宅難民となり翌夜帰宅。
ご近所でも帰宅難民続出し、独りになってしまった子供さんを
一晩お預かりしました。)


地震には動揺を見せなかったメロンでしたが、
数日後、かわいそうなことに人災に遭いました。

わたしが掃除しようとしてメロンの水入れを持ち上げた際、
うっかり手をすべらせ落としてしまったのです。

落下点にはメロンの頭・・・・。


とっさに甲羅に引っ込んだので怪我はありませんでしたが、
この恐怖体験でしばらくひきこもりになりました。

ひきこもり


陽射しがある時間帯は、ケージから出てリビングで過ごしてもらっています。

日光浴

運コがついたお腹を洗われたり

腹甲洗い

妙な体勢で昼寝したり

こんなところで昼寝

見慣れぬ湯たんぽにおどろいたりしながら

ゆたんぽ

元気に過ごさせていただいています。

げんきです




拙ブログには被災地県からのアクセスもいただいておりました。

いま、ご無事なのか、どうしていらっしゃるのか・・・。

ただただ祈ることしかできません。

家族、財産、仕事、すべてを失った方々を思うとき、

また、日本の行く末を思うとき、

もうカメブログなど書けないと、気持ちが下を向いてしまいます。

でも、わたしはメロンの命に責任があるから、

そしてここに書くことが、メロンの成長の助けになるから、

続けて行こうと思います。

電力需要が集中する時間帯を避けて、

ご迷惑にならないように細々と

やっていこうと思います。





























 メロンの「あゆみ」2010年度 

地震以降、小学校は給食なしの午前授業が続いていましたが、
無事に学期末を迎えました。

わたされるのは「成績表」。わたしの居住市では「あゆみ」と呼ばれるものです。
省資源化を徹底しているのでしょうか、数年前からA4用紙1枚の形式になりました。

以前はB4二つ折りで、いわゆる表紙部分に「あゆみ」の文字と氏名、
成績内容は表紙を開いた内側に印刷されていたのですが、

改訂後はぺらっと一枚の片面にすべてまとめて記載されているので、
どきどきしながらこそーっと開いてみるという、あのスリルを味わうことが
できません。

うっかり落とそうものなら大変です。個人情報垂れ流しの事態となります。


学校に倣って、昨年4月に我が家にやってきたメロンの、
この1年間を評価してみました。


評価の観点は、小学校の実際の「あゆみ」から抜粋しています。
状況欄は、A:すばらしい B:ふつう C:頑張りましょう と読みます。 
  (学校は、◎、○、Δ の表記です)

 
「2010年度(1年目) メロンのあゆみ」
教科評価の観点状況所見
国語言語についての知識・理解名前を呼ばれると反応するようになりました。「おいで」「だめ」はまだ理解できません。
聞く能力話しかけると、じっと目を見て一生懸命に聞こうとしています。
算数数量や図形についての知識・理解ご飯の量が少なくなると、がっかりした顔をします。「多い」「少ない」がわかっています。平面図形は居住空間をよく理解していることから評価できますが、無理な高さから飛び降りようとするなど、立体の理解が今後の課題です。
数学的な考え方ケージのすみで方向転換するときに、少し下がってから向きをかえるとスムーズに回転できることにまだ気付きません。
社会社会的事象への関心・意欲ニュースを見ているふりをして居眠りしていました。
社会的な思考・判断人間の家族構成員の性格や役割を理解できています。自分との関わりでは、ご飯をくれるのはお母さん、遊び相手は娘、実験台にされるのはお父さんと心得ています。
理科自然事象への関心・意欲この一年は箱入りで育ったので、日本の四季についての関心が希薄です。来年度はもう少し自然と触れ合いましょう。
科学的な思考太陽の動きに合わせて、効率的に日光浴することができました。
音楽鑑賞の能力興味がありません。
図画工作創造的な技能点描画、抽象画、水墨画など多様な技法・画風で、ケージのガラス面に 運コで描いた作品を数多く展示してくれました。
家庭生活の技能寝床を汚さないよう、おしっこはほぼ定位置でするなど、快適な住まいづくりに工夫がみられます。
体育運動の技能睡眠時間が長く、活動的とはいえないながらも、コードにつかまり壁を登るなど、意欲的な姿がみられました。
行動基本的な生活習慣規則正しく起床・就寝・午睡し、排泄状況も良好です。
健康・体力の向上出された食事はきれいに平らげ、健康に過ごせました。
自主・自立手がかかりません。
転んでも自分で起き上がることができるようになりました。
責任感ありません。
創意工夫便秘がちなときには、自主的に水飲み場で半身浴しながら排便するなど、固定観念にとらわれず、臨機応変に行動できました。
思いやり・協力ケージの清掃の際、邪魔ばかりします。
勤労・奉仕飼い主を常に癒してくれます。


あゆみ 


震災や原発問題で、終業式ができなかった学校もあることでしょう。

成績表が津波で流されてしまった学校もあるでしょう。


でも、成長の証は、紙きれや式典で残るものではないと思います。

個人の内面にしっかり蓄積されていますから、学生のみなさん、どうか胸を張って下さい。


4月からの進級進学までに、少しでも状況が改善しますように、

お祈り申し上げます。

 亀ケージ 

いまさらながら、
リクガメ飼育にあたってそろえたものをまとめてみました。

当時甲長6cmの子ガメ(現在10cm)をお迎えしたので
60cmケージですが、もっと大きくなったらサイズアップする
必要がありそうです。

ケージ

①水槽:トリオ「ビバリア レプロ645」参考価格¥9999
②保温球:ZOOMED「インフラレッドヒートランプ75w」〃¥1280
③ソケット:トリオ「太陽」〃¥2680
④蛍光灯本体:GEX「クリアライト632」〃¥5280
 紫外線灯UVB:ZOOMED「レプティサン5.0 20w」〃¥2980
 紫外線灯UVA:GEX「レプティグロー2.0 20w」〃¥1330
⑤パネルヒーター:緑商会「ピタリ適温プラス2号」〃¥2980 
⑥床材:ZOOMED「レプティバーク 4.4ℓ」〃¥1080

①~⑥は、爬虫類飼育セット(¥24000)に含まれていたものです


Ⓐサーモスタット:GEX「爬虫類サーモ」〃¥5100
Ⓑソケット:トリオ「太陽」〃¥2680
Ⓒ保温球:GEX「サングローバスキングスポット75w」〃¥1190

Ⓐ~Ⓒは、追加で購入したものです。

<その他>
・温湿度計 ¥700←セットには温度計が入っていましたが湿度計つきの
          ものに買い直しました。
・水入れ、餌皿←セットに入っていたものは小さかったので買い直しました。 
・加湿器←写真には載せていませんが、ミニ加湿器をケージ内に置いています。

初心者向けの飼育セットに、サーモスタットなどいくつか
買い足してきました。ネット通販で見ると、単品でもお安く買える
ところがあったみたいなので、結局、飼育セットがお得だったのかは
よくわかりません^^;

ただ、リクガメに詳しい店員さんがいるペットショップでそろえると、
使用方法や飼育方法などをアドバイスしていただけるので、
付加価値高し、と思っています。

それから、心配性のわたしは、保温球は25~100wまで各種ストックして
います。最近は床材に赤玉土(←お安い!)を混ぜて出費を抑えています。

水槽のかわりに、プラケースや手作り木製ケージを使っている方も
いらっしゃいますね。

拙ブログを見て下さった方からご質問をいただきました。
飼育開始直後にまとめておけばよかったのに放置していました。
ちょうどいい機会となり、整理することができました。
ありがとうございます。

これはきっと超初心者バージョンです。
他の飼い主さんの設備とも比較しながら、参考にしていただけたら
嬉しいです。

お迎えしたカメさんが穏やかに暮らせるような、
おうちができるといいですね!

 

イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910