≪ 2011 05                                                2011 07 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -
 2011年06月の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 箱入り娘の公園デビュー 

飼育を始めてからいままで、体調維持のため、基本的に一定温度の
ケージ内でずっと過ごしてきたメロンですが、

甲羅の強度に問題が生じてしまっていることが判明したので、
今後は積極的に太陽光に当てて飼育しなければなりません。

ウチのベランダは、たいして広くもないのですが、
一部を仕切ってメロンために開放することにしました。

ベランダはまっ平らではなく、排水溝側にゆるく傾斜しており、
100円ショップなどでよく見かけるネットや板では下側が浮き上がってしまう
と予想され、仕切りには他の方法を考えなければなりませんでした。

レンガを並べようかと思ったのですが、ベランダは災害時の避難経路にも
なるため、あまり重量のあるものは置けない気がしたし、
10年ごとの大規模修繕工事ではベランダをまっさらに戻さなければならず、
処分しにくい素材、移動しにくい素材は使えないなあ と諦めました。

そこで、とりあえず100円ショップで直方体のタッパーを大量購入、
水を入れてレンガの代わりに並べてみました。

おお・・・なんとなくいい感じです。

メロンは乗り越えることも、下から潜り出ることもできません。



さあ、メロン、お外で遊んでね。





DSC_1404_convert_20110605115342.jpg

DSC_1405_edited_convert_20110605115427.jpg

↑3枚とも違う日にちに撮影しています

おわかりでしょうか、
いつ出しても、いつも同じ場所に居座り、動きません。

ここは常に日陰です。

ついついメロンを日向に置き直しますが、
数分後にはまた戻ってしまいます。

一番ひどいときで、4時間ものあいだ1cmも動きませんでした。

メロンのために提供したスペースは 200cm×120cm=24000c㎡、
なのに使用しているのは 20cm×15cm=300c㎡。 有効活用率1.25% 。

なんという無駄遣い・・・・来期は事業仕分されちゃいますよ。


100歩譲って無駄は仕方なしとしても、
なぜこんなに動かないんでしょう。
充分温度があるときに限って出しているので寒いとは思えないのですが。
大好きな餌を出しても、食べずに戻ってしまいます。


・・・なんだか、ちっとも嬉しくなさそうです。


ケージ内ではよくバスキングしているので、暑さが苦手には思えません。
まるで、日光浴は嫌いだけど日焼けサロンは大好きな一昔前のギャルのようです。

DSC_1410_edited_convert_20110605115629.jpg



去年工事したばかりのベランダ、人間にはわからない、
何か人工的な臭いでもしているのでしょうか。


試しに公園に連れて行き、土の上を歩かせてみることにしました。

↓ありあわせの材料で急ごしらえの迷子防止ハーネス&リード
DSC_1408_edited_convert_20110605115550.jpg

おしゃれなキャリーバックの用意もなく、生ゴミ状態で運ばれるメロン。
DSC_1412_edited_convert_20110605115715.jpg

さあメロン、公園ですよ。
好きなように歩いてごらん。
DSC_1415_edited_convert_20110605115755.jpg

すると、超小型犬のようにトコトコ歩き出すメロン。

たっ、楽しそうではありませんか。


しばらくするとダンサー集団があらわれ、元気にソーラン節の練習を始めました。
DSC_1426_edited_convert_20110605120000.jpg

木の枝にリードを引っかけ、わたしもちょっと休憩しながら踊りを鑑賞。
DSC_1421_edited_convert_20110605115915.jpg

DSC_1419_edited_convert_20110605115829.jpg

ダンスには興味なさそうなメロンでしたが、
クローバーをつまみ食いしながらとても嬉しそうに過ごしてくれました。


やっぱり、床材かなあ。


ベランダ環境はもう少し工夫しないといけないようです^^;


スポンサーサイト

 別邸は1690円 

メロンをベランダに出すようになって十日以上経ちましたが、
相変わらず花台の陰にうずくまってちっとも動かず、
元気よく歩き回る姿を見ることができません。

それでも公園に連れて行けば嬉しそうに動くので、
やはり足元は土か芝にしてあげた方がいいらしいと考え、
ベランダ用別邸を作ることにしました。

コンセプトは「可動・可処分・低価格」。

ウチに変なサイズの段ボール箱がありました。
半年前に物干し竿を通販で購入したとき梱包されていた箱でしたが、
なんとなく捨てずにおいてあったのです。

ダンボール箱

26cm×155cm、ひょろりと細長い箱です。
この底一面にガムテープを貼り付けました。

底にガムテープ

これは「ココナツファイバーシート」。50×50cmのものを2枚買いました。
軽量で屋上緑化の下地材に適しているうえ、燃えるごみとして廃棄が可能な天然素材です。

ココナッツファイバーシート

それぞれ半分に切ります。

ファイバーシートを半分に切る

これを箱底に敷きました。

ファイバーシートを敷く

転落防止柵として、伸縮性トレリスを2つ購入。
高さは30cm、幅は180cmまで伸びます。

トレリス

うーん、伸ばすと隙間が大きいです。メロンがくぐり抜けてしまいそうです。

トレリスを開く

ええい、半分に切ってしまえ。
糸ノコを使うのは、中学校の技術の授業以来です。
(※変な靴下の色は忘れて下さい)

のこぎりで切る

ここから先はベランダで作業します。
レジャーシートの上に箱を乗せ、トレリスと芝をセットします。
芝は25cm×36cmが10枚セットで498円。2枚重ねて敷きました。
横幅はどんぴしゃですが縦の長さが余ってしまいます。
でもカッターで簡単にサイズ調整ができました。

レジャーシートを引っ張ると箱ごとズルズル移動します。
今日はとりあえず邪魔にならない一番はじっこに。

芝とトレリスをセットする

日陰大好き、インドア派のメロンなので、気持ちが落ち着くように
シェルターを置き、あまったココナツファイバーシートで庇をつけました。
水入れとエサ入れも用意します。

さあメロン、ベランダ別邸ですよ。
ちょっと貧乏臭いけど、気にせず楽しく遊んでください。

シェルター・水入れを置く
↑さっそく引きこもるメロン


ああああああ・・・・・・

せっかく芝を入れたのに、まだお気に召さないのかと
わたしは ものすごくブルーになりました。





ところが 約1時間後。



はじめの一歩

はじめの一歩を踏み出してくれました。
(5分後には再び引きこもりましたが)

そうだね、あせらずゆっくり慣れてもらえばいいね。


要するに段ボール箱に芝を詰めただけの手抜き邸、
芝は生存してくれるのでしょうか。
そして雨・風・酷暑に耐えられるのでしょうか??


まっいいか、総額1690円の格安物件。
崩壊せずに何日もつのか、他人事のように見守ろうと思います。





 亀だけど野次馬 

マンション購入時にはじめから据え付けてあったリビングのエアコン。
これが3年足らずで故障し、修理を重ねてもうまく働かず、
ついには修理も買い替えも面倒臭くなり、そのまま数年間放置してきました。

昨年の猛暑も、まるでリクガメのメロンのためにわざわざそうして
いるかのような、暑~~い部屋で「あー33℃かあ」などど言いながら
うだうだ過ごしたのですが、
さすがに、とうとう、買い換えました(祝)。

電気屋さんが2人でやってきて、室内とベランダで取り付け作業をします。

ベランダに置かれた変な芝入り段ボール箱を見た若い電気屋さんは
「な、なんすかこれ。なんか生き物いるんすか?」

「カメですよ、ほら。」(ケージを指さす)

「こんな亀、初めて見ました~ なんていう種類ですか?

「ヒガシヘルマンリクガメっていうんです」

「・・・・・・・・??」

(明らかに、「聞くんじゃなかった」的な薄い反応ありがとうございます。)


ケージに撤収されたメロンは、いつもと違う雰囲気を感じとったか、
いきなり前進守備。

作業が気になる

その表情は真剣です。

野次馬

どこからみてもりっぱな野次馬です^^



ベランダで硬直→芝段ボール行き という流れで
お外の空気に慣れてもらいたい飼い主の意向は
すこしずつメロンにも伝わったようで、以前のように4時間もひとつところに
居座るということはなくなってきました。

相変わらず、シェルターには入りますが、ときどき出てきて
あたりを嗅ぎまわったり、首を伸ばして見回したりしています。

乗りあがる



しっこと尿酸も出ました。

尿酸出た
↑自分の排泄物を眺める


好物のチェリーを点々と置いて誘導すると、寄ってきて食べました。

チェリーで誘導

おやつのロメインレタスは、いつものスピードで完食です。

お外でご飯

カメ飼いじゃない人には「おんなじじゃん」と言われそうですが、
外に出したときの表情が変わってきています。

この調子で、だんだんに慣れていこうねメロン。

バスキング

でも

まだまだ

ケージに戻すと ほっとしたように寛ぐメロンです。










 続・カメは目で語る 

口がきけないメロンだけれども、飼い主に言いたいことがあるときには、
瞳を使って一生懸命に語りかけて(?)きます。

「ごはんがない」「クローバーおかわり」など、
ほぼ100%食べることに関する訴えですが、そのバリエーションは
意外に豊富(?)です。

例えばこの日は、

訴え①

餌場からわたしの姿を見つけて歩み寄ってきましたが、
さて、何といっているのでしょうか。

訴え②

ヒントは餌皿です。
メロンが好きな葉がまだ残ってはいるのですが、散らばっています。


正解は

「すみませんが、盛り付け直してください」です。(たぶん^^;)


訴え④

中央に盛り直すと「待ってました」という感じで寄って行って
再び食べだしました。


訴え⑤





これは別バージョンです。

食べるのをやめて、ものすごくこちらを見ています。

ううむ・・・・メロン今度はなあに?

よく見ると、自分の両手と腹甲で葉っぱを押さえ込んでいます。

訴え⑦

わかった、食べにくいんでしょう?


訴え⑥

「すみませんが、食べさせてください」
って言っていたのね。(たぶん)^^;



近所の商店街は、お犬様OKのレストランやカフェがあり、
散歩中のお犬様が水分補給できるように専用の水飲み場も点在している、
お犬様仕様の商店街なので、

飼い主様のとなりで嬉しそうに一緒にウィンドウショッピングを楽しむ
お犬様の姿を目にしない日はないのですが、

「抱っこして」「こっちじゃなくてあっちに行きたい」など、
他人のわたしが見てもわかるほど、はっきりと気持ちを表現しています。

やっぱり哺乳類はいいな、コミュニケーション能力高くて楽しそうだな、
と、羨望のまなざしをむけてしまいますが、

うちに帰ってメロンを見れば、なかなかどうして、
地味~ながらも語りかけてくれるではありませんか。

うんうん、わかったよメロン。
脳みそ少ないけど、一生懸命伝えてるんだよね^^

発信者の能力に限界があるなら、受信者の飼い主が精進すれば
いいだけですね。

頑張りますよ、カメ飼いだから~(笑)




 女の子だからプチ整形 

「名前をなくした女神」が最終回を迎えてしまって、残念な今週です。
おもな登場人物を爬虫類系女優陣が演じためずらしいドラマだったので、
毎週楽しみにしていましたが、終わってしまいました。

ちなみに、わたしのイメージでは、

けんたくんママ(杏)→とかげ

かいとくんママ(りょう)→へび

そうくんママ(尾野真千子)→ヤモリ

あやかちゃんママ(木村佳乃)→カメレオン

ららちゃんママ(倉科カナ)→かめ
(↑哺乳類顔なのにこのメンバーと一緒だと爬虫類に見えてしまう謎)

東郷先生(夏木マリ)→大とかげ

カメ飼いのわたしには「爬虫類に似ている=クールビューティ」
の意味なんですが、
これ、一般的には悪口になっちゃうんでしょうか(焦)。

ドラマの内容もなかなかハードで、
とかげVSカメレオンだったかと思えば、
やっぱり最後にシュルシュル締めに来たのはへびだったわ、
とか、ひえええええと恐れおののきながら手に汗握って観ていました。
続編やらないかなぁ。

で、美人揃いのドラマに触発されたというわけではないのですが
メロンの口元が気になってきました。

嘴、伸びてないかな?

爪切りは慣れてきたけど、嘴のお手入れはやったことがありません。
でも放っておいてイヤミ(@おそ松くん)みたいになっては困ります。
女の子だし、きれいにしなくちゃね。お婿さんも来ないわ。

決心しました。

さあ、メロン、こっちへおいで。

ネイル用のやすりを手にメロンを膝にのせると、
怪しい雰囲気を察知してやや警戒態勢。

くちばし①

さあメロン、お口をきれいにしましょうね。
それ、シャカシャカ。

おおお
大人しく削らせてくれました。いい感じです。

くちばし②

ところが、徐々に頭を引っ込め始めるメロン。

くちばし③

ちょっとメロン、顔出して。
ええい、頭を押さえてしまえ。

くちばし④

あ@あ@あ@あ@
振り払われてしまいました・・・・・

くちばし⑤

カメって、甲羅は硬いし手足は鱗がついていてしっかりしているのに、
どうして頭はこうもふにゃふにゃと柔らかいんでしょう。

以前病院で駆虫をしてもらったときに、獣医さんが頭の両脇(耳のちかく)を
掴んで押さえていたのを思い出し、真似しようとしたのですが、
ぐちゃっと潰してしまいそうで、こわくて上手にできませんでした。

それで頭頂と顎を上下に挟んでみたのですが、これまた喉がうすっぺらくて
力をいれることができません。

メロンが引っ込もうとする力にはとうていかなわず、
思った通りには嘴のお手入れができませんでした。

何かコツをご存じの方、いらっしゃいましたらご伝授お願いいたします。


さて、ベランダの芝箱のメロンです。
外に出されることには慣れてきたのですが、やっぱりシェルターの中が好きです。
まだ、日向で甲羅を温める姿を見ることはできません。

シェルター

リビングに出してみてもこの通り、
滑り止め用に敷いた布を布団がわりにくつろいでいます。

もぐる

あ~
「溌剌」とか「快活」とか、そんな言葉に無縁なコだわ。

チコリ

食べるときだけは、元気なんですけど。



イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875
2016年11月 163  874   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。