≪ 2011 10                                                2011 12 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -
 2011年11月の記事一覧 

 かめおむつ4 

前回記事で「週一絶食」を宣言しましたが、
なんと一日も実行することなく挫折しました。(←はあ??と自分で突っ込む)
まずは毎日の給餌内容を見直して、急成長を抑制するよう努力してみる
ことにします。アドバイスを下さったみなさま、ありがとうございました(涙)。


ここから本題です。


お座敷亀を目指して始めた「かめおむつ製作」、

第一弾「ビスケット柄(小)」は、吸水パットを平らに貼り付けてしまって
しっこ横漏れ。

第二弾「花柄(小)」は吸水パットを尻尾を包むように立体的に
貼り付けるため、尾先を長めに設計。メロンサイズ(体重500~600g)では
一応、運コしっこをとらえることができました。

第三段「花柄(大)」はモデルカメの「らるさん」体重1300g用に作りましたが、
腹甲側からしっこ漏れ、吸水パットの重みでおむつを引きずる模様。

と、ここまでやってきたのですが、

ヘルマン♀の「じゃっ」とか「びゅっ」とか、水鉄砲状態に勢いよく
飛び出すしっこがハードルになっていました。

そして先日、
第四弾「水玉模様(大)」を試着してくださった「らるさん」から、
・・・いえ、飼い主の「えちんけ様」から、お便りが届きました。

わたくしPCメール開けて倒れました。

確かに、大きな♀のヒガシヘルマン「らるさん」におむつを
作らせてみて下さい、とお願いはしましたが、
まさか、こんなにきちんとレポートしてくださるだなんて
思ってもいなかったのです。すごいです、すごいです・・・・・
まだ一度もお会いしてご挨拶もさしあげていないのに、こんなに良くしてくださって
感激しています。本当にありがとうございます。


それと「地中海♀は勢いよくシッコ出す」が「♂は長いしっぽをモニョモニョさせてじわ~系」など、
カメしっこ絡みのこんなレア情報を提供できる人って日本にどれくらいいるのだろう、
と思わず考えてしまったほど、貴重なアドバイスを下さったu-koさま
(お座敷ヒョウモン・ホルス、ホシガメを飼育なさっています)、ありがとうございました。
吸水パットを選ぶうえで、大変参考になりました。


では

文・画像ともご本人様の了解をいただいておりますので、「らるさん&えちんけさんレポート」
ここに掲載させていただきます。
かめおむつに興味がある「ちょっと変わった方」はどうぞお進みくださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは、イチコさん♪
らるさん、水玉も似合っています。(かわえぇ~)

初回試着時は、2倍に増えたバンドのとめ方にえちんけの脳力が追いつかず(※原文ママですっ)
わずか数歩ですっぽ抜けてしまいましたが、2回目からはしっかり止まっています。

バンド2本の方が、心持ちフィットが良いようですが、1本でも十分使用に耐えます。
布地は、水玉の方がより伸縮性があってフィット感は良いようですが、
カーペットの上でのすべり感は小花柄の方が勝っています。
どちらも我が家の環境では、十分に使えています。

問題は、パッドとえちんけの脳力だったようです…。(笑) (※原文ママですっ・再)
多分、イチコさんも同じ事を思っていらっしゃると思います。 (※とんでもないです)
個体差が大きいと思いますが、私の現時点での備忘録的な感じをまとめてみました。

<おむつについて>
イチコブランドは、試作品から完璧です♪ (※嬉しかったので原文ママです) 
 形状:お亀さまの動きを妨げないこと。特に、四肢の動きをさまたげないこと。

 材質:フィット感のある、多少伸縮性のあるものが良さげ。しかし、伸びすぎる
    と排泄後に重くなったパッドを支えられず、引きずるのでよろしくない。
    また、腹甲とカーペット等との摩擦も考慮して、なるべくすべりの良いものを
    選択する。

<パッドについて>
これが問題。良いものを見つけるまで、いろいろ試すべし。
  形状:くびれのあるひょうたん型のものや、真ん中が盛り上がっているものは、
     横もれしやすい。長方形に近く、薄型でサイドギャザーが高めにしっかり
     ついているものが良い。特に、サイドギャザーの高さは、横漏れ防止に
     効果が高いようだ。地中海系リクガメのメスは、一気に勢いよく排尿する
     (u-koさん情報)ようなので、排泄量は少なくても、パッドはある程度
     広めの面積が必要である。特に、先に尿酸やうんぴを排泄した場合は、
     なおのことである。排泄の向きが総排泄腔真下から腹甲前方方向(斜め
     前方のこともある)なので、パッドの長さは腹甲程度あれば良いようだ。
     マスキングテープで臀部を覆うようにチョット立てると、漏れ防止に効果が
     あるようだ。

  材質:デオドラントと称して香りがついたものは避けるべき。らるさんは、
     くしゃみをし、目をこすり、目をショボショボさせた。しかも、おむつを
     外してからもデオドラント臭かった。銀イオン消臭のものは大丈夫なようだ。

  特徴: 吸収量が少ないものは、ギャザー低めが多く、真ん中がくびれている
      ものもある。
      吸収量が多いものは、ギャザーが高め(ギャザーなしもあるケド)で、
      デオドラントのものが多い。デオドラント機能は、「微香」であっても、
      キョーレツな香りのものが多い。

一応、おしっこ漏れを防ぐには、まず敵を知らなくては…と、いうわけで、排泄量を
確認するため、使用前・後のパッドの重さを量ることにしました。
10月22日(土)から始めたのですが、パッドを100 ml 用に替えてから漏れがありません!!
安定して完璧にキャッチできています。

(※ちなみに「らるさん」使用のパットは
       「リフレ安心パッド超うす・尿ケア用、レギュラー100ml」
       幅9.5×長さ23cm、薄さ2mm だそうです)


データです。

10月22日(土)もりもりの良うんぴ 13.5 g - パッドを外した隙にタオルの上に排泄。残念!!
10月23日(日)ゆるゆるうんぴ少なめ 4.9 g + パッド 8.6 g → 総重量 13.5 g
  20:00頃にらるさんおむつ2号が届いたが、らるさんはすでに寝ていた。残念!!
10月24日(月)おしっこ2連発 16.5 g + パッド 8.8 g → 総重量 25.3 g
10月25日(火)ケージ内でおしっこ排泄しちゃった…
10月26日(水)おしっこ2連発+ゆるゆるうんぴ少なめ 35.4 g + パッド 8.0 g → 総重量 43.4 g
10月27日(木)ケージ内で排尿…残念!

(※後日追加データいただきました)
<週刊:らるさんデータ>(笑)

10月28日(金)ゆるゆるうんぴ + 尿酸 + おしっこ 27.3 g + パッド 7.8 g →総重量 35.1 g
10月29日(土)おしっこ 12.5 g + パッド 7.6 g → 総重量 20.1 g
        おしっこ 3.5 g + パッド 8.0 g → 総重量 11.9 g
        うんぴ 11.1 g(日光浴中にペットシーツに排泄)残念!!
10月30日(日)うんぴ + おしっこ 29.7 g + パッド 7.9 g → 総重量 37.6 g
10月31日(月)朝:おしっこ + 尿酸 21.7 g + パッド 8.0 g → 総重量 29.7 g

  夕:らるさんは学習したようだ。排泄すればおむつをはずしてもらえると思ったのか、
着せている最中に排尿→横漏れ。一応、計測:おしっこ6.7 g + パッド 8.0 g → 総重量 14.7 g
さらに、新しいパッドを用意している間に、ゆるゆるうんぴを排泄…。
その後、「してやったり」と言わんばかりに、意気揚々と室内散歩された。
久しぶりの敗北だわ。(ショックで写真がありません)

11月1日(火)朝:おしっこ 8.8 g + パッド 8.0 g → 16.8 g

これから知恵比べになりそうです…。
因みに、パッドの重量にバラツキがあるのは、えちんけが貼り付けるマスキングテープの
長さがまちまちなせいです。
パッドに欠陥があるわけではありませんので、念のため。

(※写真集です)水玉もかわいい「らるさん」
lal-15.jpg
お腹まわり
lal-17.jpg
ギャザーを立てるようにしてサイドをマスキングテープ留め&腹甲側に広く貼ってます
lal-18.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上、ほとんど「そのまんま」紹介させていただきました。
なんだかもう、他人のふんどしで相撲取りまくりです。

えちんけさんは、
排泄物をキャッチしたあとのおむつの重さを調べて下さっていました。。


多いと50g近くの重量になることがわかりました。
運コたくさんだともっと増えるかもしれません。

これは体重1300gのカメにとっては約4%の重さで、
人間でいえば体重50㎏の人が2㎏のおむつをつけているって
ことでしょうか。

身体の大きさに対して排尿量が多いなあと思います。
回数は少なく、まとめて出すことも要因でしょうか。

カメの立場になって(?)、素材は感触がよくぴったりフィットする
綿ニットにこだわってきたのですが、この重さを考えると
むしろ伸縮しない方がよいかも、という気がしてきました。
バンドの部分だけ、多少伸びればいいような。
しかも、着用時にジタバタされた場合は、バンド2本留めは厳しい様子。

ということで

もしかすると
ある か も し れ な い 第5弾(ええええ)


ただし、メロン程度の大きさなら、綿ニットで大丈夫なので、
かめおむつ(小♀)はとりあえず完成ってことで^^


我が家は住居事情から、メロンに広々としたケージを用意してあげることが
難しく、のびのび歩かせるには人間と室内スペースを分かち合う必要がありました。
(夏場はベランダに出せるので、それ以外の季節に関してですが)

たくさん歩きたいカメ、衛生面で気を遣う人間、双方が妥協できるのは
「おむつ装着室内散歩」なのかなあ、と思いました。

カメにとっては変なモノを着けられずに裸で過ごすのが一番です。
でも、もし、おむつを穿くことで自由に室内を歩きまわる時間がもらえるなら、
「まあ、いいか」と感じてくれるかもしれません。

大型カメさんならば、犬用とか乳児用とか成人用とか(!!)、既製の市販おむつが
使用できそうですが、中途半端なサイズのカメには身体に合うものがありません。

も し も、(ほとんどいないと思いますが)
我が家のほかにも、同じような事情で「おむつがあったら歩かせてあげられるのに」
とお考えの方がいらっしゃいましたら、お試し品を差し上げたいと思っています。

もう少し、おむつに工夫を加えてみてから、
来春(諸般の事情で2月以降)くらいに
「メロンめろん読者様 おむつプレゼント(仮)」のご案内をさせていただく意気込みです。
どうぞお楽しみに!?
(↑誰も待ってないから~、 と他人様に言われる前に自分で突っ込んでおく)


最後に、専属モデル(笑)「らるさん」のヌード写真です(きゃああ)。


lal-14.jpg

いつもありがとう。
まあるくて可愛い「らるさん」、やっぱり、裸ん坊が一番素敵です。




(あ、メロンの出番がなかった・・・)






















スポンサーサイト

 三変化 

甲羅が硬くなりますように、と願いを込めた
強制日光浴。

真夏には体温の上がり過ぎが恐くて、つい日陰に籠ることを
黙認してきましたが、いまはその心配もないので

天気がよく気温が高い日には網戸越しに陽を浴びてもらいます。

(↓あまり嬉しくないメロン)


レタスを増やし、好物以外の野草(桑、ヤブガラシ)を混入した
ダイエットメニューを開始しておよそ10日、
それでも先月比+48gの581g。明らかに大きくなっています。(ふうう)

DSC_1796_edited_convert_20111107000501.jpg

運動も大切かと、本人が希望?するときには
できるだけ歩いてもらいます。
しかしなぜ、そんな危険な場所でくつろぐのか不明。

DSC_1797_edited_convert_20111107000549.jpg
(↑夫の足元)


ケージに戻すと、まだ満足していなかったらしく
貞子化。

DSC_1806_edited_convert_20111107000925.jpg

すごく背伸び。

DSC_1807_edited_convert_20111107001228.jpg

つま先立ち。

DSC_1798_edited_convert_20111107000646.jpg

かわいそうに、あの姿勢は疲れるらしく、
うらめしげ。

DSC_1809_edited_convert_20111107001009.jpg

ご機嫌を損ねたメロンは、水入れの水を散水し、
じぶんのシッコも散水し、土をたっぷり湿らせたのち、
穴掘り作業で憂さ晴らし。

「メロン、なにしてるの?」と声をかけたら
ぎろっとこちらを向き、

「別に。」

エリカ化。

DSC_1805_edited_convert_20111107000834.jpg



そんなメロンに、旧友にご対面してもらいました。
昨冬とてもお世話になった、加湿器の「しめる君」です。

もう一緒にケージに入ることはできなくなったのですが、
外から一生懸命加湿してくれます。

しめる君おひさしぶり。小さくなったね。
いや、あんたが大きくなったんだよ。

DSC_1803_edited_convert_20111107000741.jpg

・・・さりげなくホームエステに利用するメロンです。


仲間由紀恵化。
DSC_1791_edited_convert_20111107000252.jpg

きれいなお姉さんは好きですか~

 布好きメロン、ヒョウモンになる 

メロンは布が好きです。

洗濯物を室内にどさっと取り込んだ瞬間、どこからともなく現れて
まるでそれが業務であるかのように、踏みつけて歩きます。

これはタオル。
緑色なので齧ってみることも。



子供のジーンズ。青色なので齧りません。

DSC_1810_edited_convert_20111114094605.jpg

子供のトップス3枚重ね。
意気揚々と登り始めました(目的は不明)。

よっこいしょ

バランスを崩し、焦るメロン。

あ~れ~

・・・・いわずもがな。

あうう

娘、笑って見ていますが、よく見て下さい。
メロンのお腹、汚いです。
君たちの服だからね、いいんですけどね。


起こして


さて、これは最近のメロンのごはんです。
レタス類6割、チコリ1割、小松菜1割、野草2割、くらいでしょうか。
水分野菜率を増やしたダイエットメニューです。

DSC_1818_edited_convert_20111114095003.jpg

なのですが、

なんとなく乗せてみたスケールは619gを表示。
ちょっとまって、
一週間前581gだったでしょ。
しっこよね、しっこを大量に溜めてるのよね。
うんうん、そうにきまっています。

だが事実、らるさんとお揃いで作った花柄のおむつは、
既にかなりきつくなっています。
ひっくり返った写真でみると、胸甲板と腹甲板の境界線が見えてしまってます。


DSC_1819_edited_convert_20111114095039.jpg


というわけで
少しサイズアップしてあげました。

どうでしょうか
ヒョウモンに見えるか・・・・な?

DSC_1820_edited_convert_20111114095112.jpg

伊豆アンディランドで出会ったヒョウモンの「もんちゃん」がとても可愛くて、
次女は大好きになりました。
ヘルマン飼いですが、ちょこっととだけヒョウモン飼いの気分を味わおうと思います。


DSC_1825_edited_convert_20111114095146.jpg



前回の記事で「貞子化」したメロンの顔があまりに酷かったので
あわてて嘴を削ってみました。

横からみると、だいだい一直線なのですが、
メロンは鼻の穴の位置が高いのかしら、
まだなんとなく顔の中心が間延びしているような気がするのですが・・・。


DSC_1829_edited_convert_20111114095221.jpg

あともう少し削ってもいいのかな???
削り過ぎると痛いかな????

 ひなたぼっこ。なう。 

気温24℃。晴れ。


ひなたぼっこ1
ひなたぼっこ2


 3代目の水入れと3代目の風呂 

乾燥しがちな冬だというのに、ケージの水入れが小さくて、
メロンは身体を3分の1しか浸けることができません。

少し前までは、すっぽり入れていたのにやっぱり大きくなったんですね。

水入れの下を掘って頭と甲羅でやすやすと傾け水を撒き散らし、
「自分の床材は自分で湿らす」と自立心旺盛なメロンは立派なのですが、
それでは飲み水がなくなってしまうし、床材が沼化するのはわたくしにとっては
少し迷惑なので、
新しく大きな水入れを買ってあげました。

水入れはこれで3代目、そういえは風呂も3代目です。

並べてみました。



昨年4月にお迎えしたときは、一番小さな水入れにすっぽり入る大きさでした。
なつかしいな。
「リクガメ飼育セット」に付いていた水入れでしたが「あっというまに
使えなくなります」とアナウンスが必要と思われるほどの短命でした^^;

さあメロン、新しい水入れですよ。どうぞお水を飲んで下さい。


さっそく入ってみるメロン。

DSC_1846_edited_convert_20111124100619.jpg

出て、

DSC_1845_edited_convert_20111124100655.jpg

また入って、

DSC_1844_edited_convert_20111124100728.jpg

また出て、

DSC_1850_edited_convert_20111124100503.jpg

入る。

DSC_1849_edited_convert_20111124100553.jpg

ポーカーフェイスなのでわかりにくいですが、

「よろこんでいます。」(断言)




ところで


いつもクローバーを摘みに行く公園がお手入れされてしまい(ああああ)、
収穫できなくなってしまったので、
少し足を延ばして別の空き地で採集してきました。

朝、8時ごろだったのですが、
そこのクローバーは葉が大ぶりでぴちぴちと活きがよく、
これはメロンが喜ぶに違いないと、少しでも立派なものを摘もうと、
文字通り血眼になって地面に這いつくばって探しておりました。

と、

「なにしているんですか」

「クローバーを摘んでいるんです」

通りがかりのおじちゃんに声をかけられました。
ここまではよくあることなのですが、この日は


「よかったらお茶でも飲みにいきませんか」


????????????????


こ、これは・・・・・・・・
お誘いですかね? 誘ってくれてますかね??


ちなみに、このときのわたしの格好は
テロテロのトレーニングパンツにだぼだぼのダウン。
もちろんすっぴん(←外出するな)、どんなに贔屓目にみても
だっさいオバハンだったのですがこんな展開になろうとは。

ここは

「承知しました」

と家政婦のミタ風に応えるべきところか?との考えが一瞬頭をよぎったものの、

よくよくそのお方を見てみれば
だいぶ人生にお疲れな様子の怪しげな(人様のことは言えないが)おじちゃん。


 類は 友をよぶ


ってこういうことなのですね。(しみじみ)


「いきません」

と辞退申し上げ、いそいで帰ってきました。



クローバー探し中の女をお茶に誘ったおじちゃん、
人生つらいことも多いけど、頑張って生きてください。
変な草取り人に声をかけられるほどの積極性をお持ちなのですから
乗り越えられることもあるでしょう。
四つ葉のクローバーでも差し上げられればよかったですね。
すみません。










イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910