≪ 2011 12                                                2012 02 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -
 2012年01月の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 やめろといわれても 

お正月です。


今年はおせちの量も品数も、例年よりもかなり少なめ(手を抜いた)で
簡素な幕開けだったのですが、

やはり、

これだけは。

やめろといわれても。

いまではおそすぎる(ヒデキ~)。



2010年クリスマスには「シャネ○風パンツ」、
2011年ひなまつりには「大奥風晴れ着」、と 
これまでメロンにこしらえてきた「勝負服」の流れをやめるわけにはいきません。
(なんで?)


今年は「デザイナーズブランド風晴れ着」です。


DSC_1910_edited_convert_20120105135438.jpg
DSC_1909_edited_convert_20120105135402.jpg
DSC_1913_edited_convert_20120105135514.jpg

鎌倉に行ったときに通りがかった呉服店で仕入れてきた、
和柄のハギレで艶やかに仕立てました。
浴衣にレースをあしらったものが最近の若いコに人気なので、
それを参考に、裾にレースをふりふりと飾ってみました。

どうでしょう。

お上品なカメに見えるでしょうか。


甲羅の高さと丸さが和装によく合う体型なので
お犬様が晴れ着を着ている姿よりもむしろ、
カメの方が似合うんじゃないの?と思います。

DSC_1919_edited_convert_20120105135656.jpg

過去の勝負服は、メロンには小さくなってしまって使えないのですが、
カメ人形たちがお下がりを着ています。


あらためて並べてみると




なんと ばかばかしい






ええい、こうなったらついでに
先日完成した「おむつホルダー」をご紹介です。
おむつモニターのえちんけさまが設計図を書いてくださり、
それをもとに製作したものです。

DSC_1915_edited_convert_20120105135546.jpg
DSC_1917_edited_convert_20120105135618.jpg


「ビキニ」「Tバック」と称される理由はこのフォルムです。
先ほどの和装とはうって変わって
JALのキャンギャルみたいですね。
甲羅の露出が大きいので、このまま日光浴させられます。


かっこいいんじゃないの?メロン。

キュウリに夢中で後ろ足が伸びきってるけどね^^













スポンサーサイト

 上あごに米粒がはりついた 



焦ってしまって写真がないので、驚愕の低レベル画で再現します。


ちゃんと掃除していなかったわたくしがいけないのですが、
リビングを歩いていたメロンが落ちていた米粒を口に入れてしまいました。

飲みこんでしまったのなら「あーあー」で終わるところ、
この米粒はしつこく口内の上あごにへばりつき(窪みにすっぽりはまっていた)、
まったく取れる気配がありませんでした。

そこで
親切に取り除いてあげようとしたのですが、
メロンは思うように口を開いてくれません。

面倒くさくなって「ま、いいか」と諦めようかと思いました。
でも今後、もしもメロンに強制的に口から食べ物や薬を流しこまなければ
ならなくなった場合の練習のつもりで、頑張ってみることにしました。

みかんの皮をメロンの目の前にぶら下げ、食いつこうと口を開けたところに、
細い棒(白い陶器のスプーンの柄)を噛ませることを試みました。
(何かを咥えさせて隙間から流し込むことを他の方のブログで知りました)

ところがメロンは

ミカンは食べたいわ、棒を噛むのは嫌だわで、
首を出したり引いたり、手足を振り回したり、
それはそれは大暴れになってしまいました。


頭を引っ込められたら終わりなので、みかんに首を伸ばした瞬間に
耳の近くを押さえる(獣医さんの真似)のですが、
次の瞬間にはものすごい勢いで指ごと甲羅に引き込まれてしまいます。

爪の生えた四肢で引っ掻かれると人間様のくせに「いてててて」と
情けなくつい手を離してしまい、
いつまでたっても米粒を取り除くことができないばかりか、
メロンの口の中に指を入れることさえできません。


とうとう、たった700gの亀に
一家総出の事態になりました。


みかん係 1名
身体押さえ係 1名
前足押さえ係 1名
頭押さえ兼米粒除去係 1名


結果的には無事に取り除くことができたのですが


なんでこんなに大変なんでしょう????


実家で飼っていた犬にお薬を飲ませるのに、
やはり無理矢理口をこじ開け、口に薬を突っ込み、口をふさいで
「ごっくん」するのを待つ、という作業をやったことがありますが、
中型犬でもこんなに手間はかかりませんでした。


これでは、メロンに強制給餌なんてことになったら
どうしたらいいのでしょう。
ん? でも、そういうときはメロンの元気もないときだから
抵抗も少ないと考えれば大丈夫なのかしら・・・・・。


それにしても


なんであんなに・・・・バカぢから??


日頃はずっと食っちゃ寝なのに、いつの間に筋肉鍛えていたのでしょうか。
不思議で仕方がありません。


そして
ああまで人間に四方八方から寄ってたかられ押さえつけられても
ミカンを食べようと必死なメロンを見ていたら、


なんだか


いろんなことが




どーでもよくなりました^^;








 どうなのよ? メロン。 

今朝のメロンの体重は715g。
排泄の関係で上下はあるものの、先週くらいから、だいたい700g台を
維持しています。

急に大きくなったせいで、甲羅が薄くなってしまっていて、
獣医さんからも「食べさせる量を工夫しましょう」的なアドバイスを
いただいたこともあって、
小松菜を減らしてレタス類を増やしつつのメニューにしてきたのですが、
そんな飼い主の意向はおかまいなしのメロン、超マイペースにでかくなっています。

それは仕方ないとして、
気になるのは運コです。

水分野菜が多いからか、以前のようはぷりぷりの運コではなく、
軟い感じのものになっています。
下痢、という言葉は当てはまらない気がしますけど、
ふにゃふにゃした運コ(水彩絵の具をパレットに出した感じ)で、
踏みつけたときのダメージが大きいです。

それに、
常夏のケージ内で、メロンが季節を感じているのかどうかさえ怪しいのですが、
冬になったせいなのか、ただでさえ鈍かった動きが、さらに鈍くなっています。
ケージのガラスにつかまり立ちして、出たそうなそぶりを見せることも
極端に減りました。


・・・・剥製化。


剥製カメなので楽しい話題もなく、ブログ存続の危機、かと思いましたが、
先日はめずらしくおむつを見て寄ってきたので、
床暖房の上を歩かせてみました。


うろうろ

DSC_1928_edited_convert_20120119103117.jpg


うろうろうろ

DSC_1929_edited_convert_20120119103207.jpg


小松菜発見

DSC_1931_edited_convert_20120119103248.jpg


うがあああああ

DSC_1932_edited_convert_20120119103325.jpg


こっちも うがあああああ

DSC_1934_edited_convert_20120119103421.jpg


首尾よく手元に引きずりおろし、うまうまうま

DSC_1938_edited_convert_20120119103455.jpg


しかし、小松菜がなくなると、すぐに部屋の隅っこで寝ようとしてしまいます。
こんなところで寝たら冷えてしまうので、あわててまたケージに戻すと、
再び剥製化。


60cmケージの狭さが気にならないって、嬉しいんだか嬉しくないんだか。



ねえメロン、調子はどうなのよ?


DSC_1919_edited_convert_20120119103009.jpg


不機嫌そうに口をへの字に結んだまま、何も答えてはくれません。

「もうちょっと表情豊かにとか、できないわけ?」
とカメ相手に無理難題を言ってみても通じるわけもありません。


「お腹いたいです」とか
「暑いです」とか
「寒いです」とか

どこかに字幕スーパー出ればいいのに。


結局は
冬だから、眠いんだよね? 


と自己完結するしかないのでありました。
なんだかなー、ほんとに、どうなのよメロン。













 好きなんだもの 

最低気温0度の関東地方、それでもマンションという集合住宅内は暖かいので、
うっかり薄着で外に飛び出し、あわてて上着を取りに戻ることもあります。
メロンのケージも、昼間はガラス越しの日光で室温が上昇、
サーモから32度超えの警告音がピーピーと鳴り響くこともしばしばです。
寒暖差には充分注意が必要です。

雑草が綺麗に取り除かれてしまった公園は、その後も雨が降らないことから
新たな亀餌が生えるでもなく、最近は野菜ばかりの給餌が続いています。
運コを固くするためにも、早く野草が育って欲しいものです。

相変わらず、食べていない時=寝ている時 のメロンですが、
ここ数日、何度か深夜の「寝ぐずり」?がありました。

真夜中に、ケージからゴツゴツしたいや~な感じの音が聞こえてくると、
メロンが起きだして立ちあがっています。
ケージのガラス戸を開けようと(するかのように)、前足でゴリゴリ引っ掻いています。

無視して放っておくと、餌皿に敷いてある薄焼レンガをガチャガチャひっ剥がし、
長方形を並び替えてテトリス遊び(騒音付き)。

やかましいので、仕方なく「どうしたの、メロン」と覗きこむと、
「ちょっと用事があります」みたいな顔して出てこようとするので、
もうこうなったら付き合うしかないと諦めて
お気に入り(らしい)のピンクのクッションに乗せて、マフラーでくるみ、
膝に乗せてよしよししていると、ほどなく上下まぶたが閉まってきて
大人しく眠りに入ります。
ケージに戻すときに動かしてしまうのでどうしても再び目を開けてしまいますが、
もう騒ぐことなくそのまま寝てくれます。

他に形容のしようがないのでわたしはこれを「寝ぐずり」と呼んでいますが、
なんでこうなるのか思いつく原因もないし、
具合がわるそうにも見えないので
普段まったく迷惑をかけないメロンなんだし、たまにはいいじゃないかと
大きな心でお世話してあげることにしています。

メロンが好きな(らしい)ピンクのクッションは
猫用の「もみもみクッション」という商品なのですが、
なんともいえない踏み心地が楽しいのか、自分で乗っかり、ぐるぐる回ります。

DSC_1937_convert_20120128175758.jpg
DSC_1938_convert_20120128175835.jpg

そりゃ、情報誌だって気になるけれど
DSC_1933_edited_convert_20120128175716.jpg

やっぱりここが好きなのよ。
DSC_1928_convert_20120128175632.jpg


好き、といえば
メロンの大好物のトレビス。

マンネリ野菜ではお気の毒なので、奮発して買ってあげました。


おおそうですか、おいしいですか。
DSC_1926_edited_convert_20120128175552.jpg

・・・・・あれ、動きが止まりました。
DSC_1922_edited_convert_20120128175352.jpg


ズームイン



DSC_1923_edited_convert_20120128175434.jpg


暗。




いいんだけどさ、あんた自分の前足つかえるんでしょ。
なんで、いつまでもフリーズしてるのよ。


わたしが背後にいるのをわかっているので
「当然取ってくれるんでしょ」的なこの態度。

ちょーっとイラッとくるけれど


やっぱり わたしは所詮スネ夫ママ。


「まあああああ メロンちゃま、お顔に葉っぱついてるザマス。」
とか言いながら、手を出してしまうのです。



DSC_1925_edited_convert_20120128175508.jpg

してやったり、のメロンでした。











 頑張れ受験生! 

受験生へのプレゼント用に作った、マカロンコインケース。

表は普通のイチゴ柄だけど
DSC_1946_edited_convert_20120130210236.jpg
内側ではカメが「GANBARE(頑張れ)」「GOUKAKU(合格)」と
応援しています。
DSC_1944_edited_convert_20120130210150.jpg
一歩一歩地道に歩んで、油断したウサギを追い越し勝利したカメのように、
最後まであきらめずにゴールに向かって前進して下さい、と願いを込めました。



そして、春の風景を刺しゅうしたソーイングケースです。

DSC_1942_edited_convert_20120128180034.jpg

ナズナ、ヒメジョオン、オオバコ、タンポポ、クローバー、
カラスノエンドウ、ヤブガラシ
ごちそうに囲まれて嬉しさいっぱいのメロンです。

・・・・ん?

サクラも咲かせとけばよかったな~~


イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。