≪ 2012 01                                                2012 03 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - - -
 2012年02月の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ストレス伝染? 

メロンの運コがゆるいなあと感じ始めてから、
気をつけて水分野菜を減らし、わずかに生えているノゲシを
摘んできて与え、繊維質を多く摂れるように努力してみたのですが、
あまり効果が見られず、

水彩絵具くらいの軟便だったり、もっとべちゃっと水っぽかったり、
いい形の運コを見なくなって2週間近く経過してしまいました。

ケージの温度設定を、1℃上げて30℃にしたところ、ようやくいい感じの
運コになってきたわ、とほっとしたのもつかの間、

今朝は再び、いやあな感じの粘っこい(オクラのせいか?)排泄物になってしまって
いたので、寒いし雨だし迷ったのですが、病院に連れて行きました。

これまで通院時に入ってもらっていた透明プラケースにはついに入れなくなり(巨大化)、
ナイロンボストンバックにカイロを貼り付け新聞紙を敷き、
精神安定剤代わりのもみもみクッションとともに、メロンを収納しました。

さあメロン、病院に行きましょう。


今日は診察台の上でめずらしく甲羅から顔を出し、不安そうにしながらも
おとなしくじっとしていた良い子のメロン。

いつもは診察を嫌がって抵抗のしっこ運コ攻撃をするのに、
はじめてお嬢様らしく美しいお尻周りでボディチェックを受けて
いました。


検便してもらったところ、虫もいないし、
体重も増えているし、大丈夫でしょうとのことでした。

冬は下痢しやすいんです、ともおっしゃって
食物繊維を含む、運コを固める作用のあるお薬(サプリメント)を
処方して下さいました。

DSC_1951_edited_convert_20120206140623.jpg

この粉末を毎日の給餌に振りかけて20日間食べさせます。
どうかなメロン、お薬はまずいですか?

DSC_1953_convert_20120206140716.jpg
気になりませんか、よかったです。


娘の受験で先月下旬から数日前まで、家中がピリピリとしていました。
もしやメロンにも緊張感が伝わってしまったの?
わたしも忙しくて、いつもよりメロンを気にかけてあげることが
できなくなっていましたので、
「こっちも見て~」と軟らか運コで訴えていたのかしら。

ごめんねメロン。
もう大丈夫。
無事にサクラが咲いたからね。
これからはまた、メロンちゃまにたっぷり優しくするザマス。




スポンサーサイト

 七転び八起き計画 その5 

転倒した時に自分で起きられるように小さいころから練習してきたメロン。

ケージの床材の上では問題なく起き上がれるようになっていたので
安心したわたしは、近頃はすっかり訓練をさぼっていました。

今朝、いつものようにご飯の前に温浴していたメロンは
プラケースの隅っこから半身を乗り出して「もう風呂はいいからご飯ください」と
アピールしていました。

お湯の入ったプラケースはつるつると滑るので、これまでにもメロンは何度も
脱出を試みてきましたが一度も成功したことはありません。





しかし今日はうっかり成功してしまいました。


2.jpg


勢い余って風呂から転がり出たメロン、
幸いなことに、オーディオラックに手が届く位置で転倒しました。
前足をかけて体勢を整えようとします。


3.jpg



が、
悲しいかな外角側にしか力が入れられないカメ、
ラックを前足でぐいと押したら、自分が予定外の方向にずり下がってしまいました。

4.jpg


その後、メロンはジタバタともがき、
わたしは「メロン頑張れ」と阿呆のように大真面目に応援しながら、
これで起き上がってくれたら箱根駅伝並の感動だわ とつい感情が先走り、
その瞬間を待ちましたが

10分経過し、濡れた腹甲が乾き、ケージ内より10℃も低い
室温20℃では体温も下がってきたのか、


気力を無くしたメロンは諦めて動きを止めてしまいました。

5.jpg

そんなメロンの様子に、わたしも人格がスネ夫ママ化、
「メロンちゃま、いま助けてあげるザマす」と
結局手をかしてしまいました。


6.jpg

無事に生還し、ほっとしたメロン。

ケージに戻すと まずスポットで体を温め、
そして青梗菜をやけ食いしておりました^^;


体が大きくなったせいなのか、以前より身体のキレが悪いというか、
さらにどんくさくなったというか。


床の上で起きるのはむずかしいかな、
ねえメロン。


 転落事故現場 

1時間ほど買い物に出かけて帰宅して、
いつものとおり玄関開けたら2分でごはん、じゃなくて2分でメロンのお約束。
何はさておき「メロンただいま~いい子にしてた?」とケージを覗いたら、

。。。。。。。。。。。。???????


人間、あまりに驚くと声が出ないものです。

ケージはもぬけの空、前面の引き戸ガラスが開きっぱなしになっていました。
ケージは台の上に乗せてあるので引き戸から床面までは50cmの高さがあります。


全身に寒気が走り、鳥肌がたちました。


「メロン、メロン!!!!」(ほとんど絶叫)


いない、メロンの姿が見えません。


ケージの真下に敷いてあるコルクマットの上に黒い物体がありました。
メロンの巨大な運コ(なぜか快便)と大量のシッコです。


排泄物はいいから、本体はどこ???


買い物袋を放り出し、メロンを探します。
狭い狭いと思っていた部屋が広く感じられました。


メロンがたてるかもしてない物音を聞き逃さないように、
耳をすませます。


しかし、ゴソリともコトリとも聞こえません。


恐怖に押しつぶされそうになりながらも、必死に視線を動かし続けると



うしろに


い   た





メロン~~~~~~~~~~~~



オーディオラックとスピーカーの間で小さくなっているメロンがいました。


駆け寄り抱き上げなで回し、怪我がないか全身くまなくチェックしました。


はああああ、大丈夫なようです。


わたしの手の上で、気のせいか心細げな表情でおとなしくじっとしているメロン。


しばらく温めて甲羅をさすり、そっとケージに戻しました。


こわいわ、こわすぎるわ。


ケージのガラスは閉めておいたはずでしたが、隙間が開いていたのでしょうか。

それとも、閉まっていたガラスをうまいこと開けてしまったのか。

隙間に爪をかけて開けることはあっても、閉まっているガラスを開けることは
これまでなかったので、それはできないのだと思っていました。

これからはロックをつけないと駄目なようです。




・・・・・で

落ち着きを取り戻したところで現場検証。



一部再現画像で状況をご説明しますと


帰宅後、まず目に飛び込んできた空き家の様子。
前面ガラスが開いています。



そしてケージ真下のコルクマットには
特大運コ(久しぶりのいい運コをこんな状況で目にしようとは)&シッコ。


なぜうまい具合にマットが敷いてあったのかと言うと、
数か月前にガラスにつかまり立ちして身を乗り出すメロンを見ていや~な予感がしたので
以来、あの位置にマットを置いていたのです。ほんとうによかったです。


DSC_1944_convert_20120224195455.jpg


50cmの高さから転落したメロンがどのような体勢で着地したのか心配でしたが、
転落の衝撃で出したと思われる運コが形を崩さず残っていたこと、
メロンの手足・腹甲が汚れていなかったことから、うつ伏せで着地したのではないかと
推測しました。


メロンが発見された場所。

DSC_1946_convert_20120224195628.jpg

部屋は暖房していませんでしたが、たまたま晴天の昼間、気温の高い時間帯だったので
室温は21℃でした。


留守にした時間も1時間程度だったから無事だったものの、
これが、寒い日の長時間留守中に起こったことであったらと考えるだに恐ろしいです。




DSC_1949_edited_convert_20120224195712.jpg

充分身体を温めてから、こわい思いをさせてしまったお詫びに
好物のプチトマトを献上しました。


ごめんねメロン。
こわかったね。
大きくなったのはわかっていたけど
どうせ食っちゃ寝だからと油断していたのがいけなかったの。
今日はひさーしぶりにヤル気を出したんだね。
もう落っこちないようにするから、これに懲りずに動いてね。


イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875
2016年11月 163  874   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。