≪ 2012 02                                                2012 04 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
 2012年03月の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 やかましい模様替え 

数日前に50cmの高さから転落したメロンでしたが、
その後はとくに変わった様子もなく、元気に?食っちゃ寝生活をおくっています。

ご飯を食べている途中で眠たくなり
餌皿に顔を突っ込んだまま昼寝とか、

(証拠写真1)


(証拠写真2)
DSC_1947-1_edited_convert_20120302085231.jpg

緊張感のかけらもない、だれきった日常。


先日は雪が降り、春はまだまだかあ、と
きっとメロンも残念に思ったに違いないのですが、

意外に正確な体内暦を内蔵しているらしいメロン、
春の気配を察知したのか、突如、新学期の準備にとりかかっています。


我が家の人間事情で、進級・進学する子供たちのために
遅ればせながらの大掃除兼ぷち模様替えに着手したところ、
これに触発されたのか、
メロンも自分でカメケージのレイアウトを変更し始めました。

DSC_1951_edited_convert_20120302085403.jpg この餌皿はさあ
DSC_1952_edited_convert_20120302085440.jpg 風水的には北東向きが
DSC_1954_edited_convert_20120302085509.jpg いいらしいのよね。 お風呂は
DSC_1955_edited_convert_20120302085540.jpg 西向きにあると学業運向上らしいの。
DSC_1956_edited_convert_20120302085627.jpg おかあさん、どう思う?


・・・・・しらんがな。



餌皿の上に敷いてあるスノコ代わりの薄焼レンガを、
踏みつけ、剥がし、裏返し、放り投げ、

ドンガラガシャーン ガッゴンガッゴン 
大音量を撒き散らしながら作業を開始、



餌皿を甲羅に背負って移動させ、
水入れの水をびしゃびしゃこぼしながら頭突きで押しやり、
思い通りに模様替えしたものの、


最終的に自分の落ち着き場所がわからなくなって



こんな仕上がりに。


DSC_1944-1_edited_convert_20120302085159.jpg


極力メロンの意向を尊重する飼育方針なので、
しばらくこのまま放っておきました。



そうか、メロン、
新しいお部屋がほしいのね。



だったら、久しぶりに登場させちゃおうかな
お犬様用のきのこハウス~



!? なんだかなつかしいものが。
DSC_1939_edited_convert_20120302084956.jpg



小さい頃、ここに入った記憶があるの。
DSC_1941_convert_20120302085044.jpg


・・・・ふかふかで気持ちいいです。
DSC_1942_edited_convert_20120302085122.jpg


ふっふっふっ。
夏にはもっとなつかしいもの出してあげるから。

ベランダの段ボール、覚えてるかしら?
「ホームレス中学生」カメバージョン。


楽しみだわ~











スポンサーサイト

 今夜はパーティ♪ 

カメ飼育ブログだけれど、ちょっとだけ人間飼育の話。

わたくしはいまでこそ、アルバイトしながらの主婦ですが、
学校を卒業してから○○年間は、ちゃんとそれなりに多忙な社会人をしていて、

とりわけ、子供が産まれてからは、
ただひたすら家と会社と保育園を往復するだけの生活でした。

当時はあまりに忙しかったので、残念なことに、
子供が可愛い盛りだった(はず?の)ころの記憶があまりありません。

仕事と子育ての両立が一番大変だったとき、
実家の母にもずいぶん支援してもらいましたが、

それ以上にお世話になったのが、同じ年頃の子供を持つご近所の方々でした。

子供を預かってくれたり、
留守番させているときには様子を気にして電話をかけてくれたり。

孤立した母親が育児ノイローゼになってしまうこの時代に、
どんなに心強かったか知れません。

子供が成長して、物理的に手をかける必要がなくなってからも、
学校でのさまざまな事件やトラブル、怪我、習い事、受験、
どれにも該当しない単純な愚痴(笑)・・・・・

なにかあるたびに、情報交換したり相談しながら母親業を遂行してた、
同僚というか戦友というか。

そんな頼もしいメンバーとは、それぞれの子供たちの誕生日会で
定期的に集まります。

ものすごく近所だからこそできることですが、
料理を持ち寄って、みんなで夕食とケーキをいただきます。

先日は、拙宅で誕生日会を開きました。

こうして集まり始めてあっという間に○○年(汗)、
当然、こっちも年とるわけですね。

幼子の写真撮影に大難儀、
必ず誰かしら横向いてるとか、一人が泣きだすと伝染して全員が大泣きするとか、
ちっともまともに撮れなかった集合写真も、こんなに普通に撮れるようになりました。




ものすごくわかりにくいですが、子供7人います(笑)。
(ちなみに、ローソクの本数は年齢に関係ありません^^;
 もはや本数をそろえるのが面倒になって、適当に立ててます。)


さらに、もっとわかりにくいですが、左端にほんのすこーし写っているのは、
メロンのケージです。


せまいリビングに12人もの人間がいたのに、「まったく」気にすることなく
寝ていたメロン。

ゲストの方々も、寝ているメロンに遠慮して、少し離れてそっと眺めるだけでしたので、
それにつけこみ(?)、堂々と寝倒していました。

たった一瞬だけ、目を開け、首を伸ばし、、こちらの様子をうかがっているようでしたが、
ケージのガラス越しに見知らぬ人間が見えても、やはりまるで動じることなく、

せっかく「かわいい」「おおきくなったね」と言ってもらっているのに
愛想のひとつも振りまかぬまま
再び卍寝となりました。



ところで
このご近所のみなさまには、子供だけでなくメロンも大変お世話になっています。


リクガメ=草食べる

と知って(べつに知りたくなかったであろうに)、
ダイコンやカブの葉をわけてくださる方あり、

わたくしども旅行中には、メロンの面倒を見に来てくださる方あり。


育児も育亀も、
こうして助けてもらいながらやっていくことができる環境は
本当に有難いものです。

これからも楽しい思い出をたくさん積み重ねて、
おばあちゃんになってからも
こんなふうに集まって、自慢の手料理をつつき合えたらいいなと思います。



今回は出番がなかったので
相変わらずケージの模様替えを頑張るメロンの最新画像を。

DSC_1959_edited_convert_20120315230829.jpg

動画でないので、この騒音をお伝えできず残念です。


DSC_1962_edited_convert_20120315231143.jpg

あまりのやかましさに餌皿撤去され、ボーゼンとするメロン。















 ホテルのメロンと旅路のめろ子 

春休みです。

清水の舞台から飛び降りてそのまま昇天、のリスクを負いつつ
海外旅行に行ってきました。

いままで実家に帰省するときなど、ご近所や親せきにメロンの世話に通ってもらって
いましたが、今回は7泊8日の長期日程なので、
初めてペットホテルを利用することにしました。

わたしたちの出発日の前日に、メロンだけ一足先にホテルに行ってもらいます。

田園調布動物病院に併設のホテルです。
受付場所も病院の窓口と同じなので、わたしからすればなんともいえない安心感、
メロンからすればなんともいえない不安感があります(笑)。

受付でお別れの挨拶をしました。

「メロン、しばらく会えないけどいい子で待っていてね」

2012032815230000.jpg
↑ ド緊張のメロン

餌はこちらで用意しました。
野菜類のほか、頑張って採集した野草もどっさり持ちこみました。
はじめの数日用は、水洗してタッパーに詰めておきました。
桑の木カルシウムの添付もお願いしておきます。


メロンは不安かもしれませんが、わたしは安心して預けられます。
なんてったって、「変わった生き物に慣れてる感じ」がすごいです。

予約の電話をしたときに
「あのう、リクガメなんですけど」
「はいはい、カルテ番号は?メロンちゃんですね。体重は?」
「800gくらいです」
「では1泊1500円になります」
「餌はどうしたらいいですか」
「飼い主様の方で用意していただけますか?足りなくなったらもちろんこちらで
 補います」
「保温器は持ち込みでしょうか」
「カメさんは一緒のところで温度管理しますので大丈夫ですよ」

と、水が流れるようなスムーズな会話。
リクガメなのに。

もうこの時点で安心するわけです。
しかも、万一滞在中のペットに治療行為の必要が生じたときは実施いたしますので
その旨あらかじめご了承ください的なことになっていて、
あまりの有難さに感涙しそうになります。

日頃、ちょっと長い時間家を留守にするときでさえ、
メロンのことが気になって、たとえば娯楽に出ていても頭の片隅には
いつもメロンが居座っていて、完全に開放されることは決してないのですが、

今回は初めて長期間メロンと離れるのに、
むしろいつもより不安が少なくなっていました。

じゃあね、行ってくるねメロン。
ちゃんとご飯食べるのよ。




というわけで、
やってきましたイタリアへ。

ローマの遺跡をふむふむと見学したのち、
あやしげな露天商のお兄ちゃんたちの猛烈なセールスをかわしながら
歩いていたのですが

そのなかになんと

カメの置物を売っている人がいました。

そのカメは、とてもかわいらしい女の子(に違いない)で、
メロンにどことなく似ていました。

「ビビビ婚」
古すぎますけど、そんな感じでした。

1点モノのそのカメがどうしても欲しくなってしまい、
家族中に罵られましたが、やっぱり連れて帰りたくて買ってしまいました。
頑張って値切りましたが、それでも「バカじゃないの」と呆れられる値段でした。


運命の、その子はこちら。

2012032815250000.jpg

いいんです、誰に何を言われても、わたしはこのコが気に入りました。
デザインもいいし、表情もかわいいです。
その後、どのショップでも露天でもこの置物を見ることはなく、あのとき決心しなければ
決して手に入らないものでした。

めろ子

と名付け、旅行のあいだじゅう、連れ歩きました。




フィレンツェの町を見下ろし

2012032815210000.jpg


ヴェネチアの運河にたたずみ

2012032815200000.jpg


メロンに代わってお嬢様モード全開のめろ子です。




旅行を終えて成田空港に着くと、わたしは家族と別れて、
メロンを迎えにペットホテルに直行しました。

一週間ぶりに再会するメロン、わたしのことを忘れていないかしら。

連れてきたときのキャリーバックに入れられて、
動物病院の受付に戻ってきたメロン。

抱き上げようとしてバックに手を入れた瞬間、
しゅっと顔を引っ込めてしまいましたが、

メロン、ただいまと
声をかけながら手に乗せると、すぐに首を伸ばしてわたしをじいっと
見つめてくれました。

あまりに嬉しくて、「さあメロンおうちに帰りましょうねー、はいチュー」
と鼻チューしてしまい、はっと周囲を覗えば、お犬様連れの飼い主様が呆気にとられた
表情でこちらを見ていました。

まずいわ、わたくしとしたことが。
人前では封印しているカメ愛を炸裂させてしまったわ。

とにもかくにも、
元気そうでよかったです。

連れて来てくれた獣医さんに「とくに変わったことはありませんでしたか?」と
たずねたら、
「はい、よく食べてましたよ」

・・・・・だそうで。


帰宅して計測したら体重は728gと、宿泊前より少し落ちていましたが
気になるほどでもないし、
わたしが実行できなかったダイエットプログラムが功奏したのかもしれません。

自宅に戻り、小さなビーズのような黒い目をキラキラさせながら
おやつの青梗菜にかぶりつき、がしゃんがっしゃんとケージの餌皿を押し歩くメロンを見て、
無事にお泊りできたんだなあと実感できました。


よかったねメロン。
寂しくなかったのね。
なあんだ寂しかったのはわたしだけか。
 

2012032815190000.jpg

めろ子とご対面のメロン


あんた だれ?

イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。