≪ 2012 05                                                2012 07 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
 2012年06月の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 カメの優雅な休日 

開港祭でにぎわう自宅周辺です。

昨夜は花火も打ち上げられ、いよいよ夏が来るのね~と
否応なしに実感させられます。

そのまえに
梅雨ですけどね。

晴れているのに、なんとなく湿っぽくて気温が上がらない日曜日、
メロンはベランダ修業を免除され(いいのか?)、
室内で放牧されていました。

蒸し暑いのでいつもは閉めているドアをやむなく開放。


すると、やっぱりね、
行っちゃいますか、メロンさん。

廊下をゆっくりと慎重に
少しずつ前進していきました。


玄関手前まで来たところで、
スリッパに気付きました。



うっかり行き過ぎようとしたところを
Uターンして乗り上がりました。



surippa.jpg
穿きたいんだか かぶりたいんだか 覗きたいんだか


踏んだり噛んだり顔突っ込んだり
一通りやりたいようにやってみて

「なんだ おもしろくないし おいしくもない」

そう理解したメロンは




sutasuta.jpg
散らかすだけ散らかして
去って行きました。



それから、テレビの前の座椅子によじ登り
zaisu.jpg


ピンクの花柄のクッションに居座ると
kussyonn.png
正しい女子のくつろぎかたです。



ところが
そのまま寝てしまうことはありません。

なぜなら、
眠たくなると必ず和室に移動するからです。


「寝るなら 畳にかぎるわ」
と、決めているわけではないのでしょうけれど

tatami.jpg

いつも同じ場所に潜り込んで
ぐーぐー寝てしまいます。


ああ

日本のカメ。

スポンサーサイト

 GO GO SUMMER! 

梅雨入り宣言のニュースを聞いたばかりなのに、
なぜか晴天(しかも暑っ)。

ムシムシと重たい空気が肌にまとわりつく感じで、
人間にはちょっと不快な気候のなか、
メロンはそれでも元気にしています。

地中海系のカメって、本に書いてある「標準湿度」より
高くていいのかも。とやっぱり思う今日この頃です。

朝ごはんをもらったばかりというのに
「まだ もっといいものが 隠してあるに違いない」
と根拠なく思い込んでいるらしいメロンは、

いつまでも うろうろと冷蔵庫にまとわりついておりました。
DSC_2422_edited_convert_20120610174421.jpg
DSC_2421_edited_convert_20120610174342.jpgDSC_2420_edited_convert_20120610174259.jpg

気分はもう夏のようです。

GO GO SUMMER.
 oh oh oh ギリギリまでnever give up~♪ 

とギリギリまで粘っていましたが、

とうとう「いいがけんにせんかい」と
飼い主に撤収されていきました。


世間では、先月までは冬服から夏服への移行期間でしたが、
今月はもうすっかり夏の装い。
娘の制服も半そでになりました。

とすると、
メロンだって。ねえ。


というわけでメロンの夏服(という名のおむつ)をこしらえてあげました。

DSC_2427_edited_convert_20120610174543.jpg
マリンリゾート風。

泳げないリクガメになぜマリン??
とかいう突っ込みは聞こえないことにして。

だって
おそろいにしたかったんですもの、わたくしのBAGと。

DSC_2428_edited_convert_20120610174631.jpg

だから、なんでBAGとお揃いにする必要があるのか???

という突っ込みも聞こえないことにして。


もうひとつ、
夏アイテムを作りました。

DSC_2431_edited_convert_20120610181031.jpg
ビニールコーティングの生地にカメのワッペン。
さて、これは??


DSC_2433_edited_convert_20120610181101.jpg
ちょっと大きめのプールバック~

としてももちろん使えるのですが、


本来の用途はこちら。
DSC_2429_edited_convert_20120610174712.jpg
カメキャリーバックです。
半透明の天井から陽射しを感じていただこう的な作品です。
これで一緒にビーチに繰り出すのよ。


なわけはなく、


ひっひっひ。
これで病院に行くのよ、メロン。


梅雨だからね、これなら雨にぬれても大丈夫。
そろそろ健診にいかなくちゃ。



 お疲れ通院 

メロンを健康診断に連れて行きました。

前記事で自信満々に掲載した自作キャリーバックにメロンを入れて、
電車に乗りました。

上部に半透明のビニールを使用することで「バックの中が明るくって亀大喜び~」
の設計が自慢でしたが、
「亀大喜び~」ではなく、「亀大暴れ~」になってしまいました。
上が明るいから、そこから脱出できるのではないか、と余計な期待を
持たせてしまったのでした。

こんな風に、やたらつかまり立ちして
外に出ようと必死なメロン。
再現画像

もちろん、実際はファスナーを閉めていましたので、出て行くことはできないのですが、
バックの中の箱に手をかけて懸垂、顔面をぴったりビニールに押しつけておりました。

ここでも「半透明」が災いし、中途半端に透けて見える爬虫類のなんと不気味なこと。
カメは甲羅があるから不気味さが半減し、「なんとなくかわいいキャラ」を保っているというのに、
肝心な甲羅はよく見えず、禿頭と鱗に覆われた前足だけがやけにクローズアップされた
状態で映り、飼い主ですら「こ・・・・・こわいわ」と引く有様。

そこそこ混んでいた車内でわたしの前に立っていたご婦人がこの物体に気付き、
あわてて移動していきました。


やがてメロンは、ファスナー付近のビニールを前足で引っ掻き始めました。


Fn17XJUamamQ1c8.jpg
爪を突き刺した跡

爪を食い込ませることはできても抜くことができないので、
前足が天井に引っかかった状態でバックの中で宙づりになる亀。

やむなく、わたしはすこしファスナーを開いて片手を突っ込み、
引っかかった亀を取り外し、正しく置き直しました。

ところが諦めの悪いメロンは、何度も立ち上がり、
爪を突き刺し宙づりになるので、
わたしも何度もバックに手を入れなければならず、
しかも引っかかる場所によっては、かなり大きくファスナーを開かねばならず、
あきらかに「変な生き物をカバンに忍ばせている女」でした。

垂直方向のサイズ感に疎かった自分を大反省しつつ、
なんとか病院にたどりつきました、




この日の待ち合い室は
リクガメ(メロン)、アカミミガメ、チンチラ、犬。
犬が珍獣に思える不思議な比率。



検便とレントゲンをお願いすると
先生は半年前のレントゲンと比較してくださいました。

薄かった甲羅は、やはりいまでも薄いのですが、
わずかながら改善しているとのこと。
成長スピードが落ち着いてきたため、と思われました。

ついでに前から気になっていた腹甲の凹みについて聞いてみたら、
「大丈夫ですよ、こんなものでしょう」とあっさり回答いただけ一安心。

検便結果も問題なく、無事に診察終了しました。


やれやれ、
また電車に乗るのか・・・・と面倒くささ120%の気分で
家路につきましたが、
診察終了を理解したらしいメロンは、(あるいは暴れすぎて疲れたか?)
帰り道は嘘のようにおとなしく、じいいっとしていてくれました。


ダイコンと相部屋だって文句は言いません。

b2hFDxTM6l37rv1.jpg


最初からこうしてくれたらよかったのに、メロン。
ま、ビニールが裂けなかっただけでもよし、としなくちゃね。


う~ん、次のお出かけまでに対策しなくては。



 火サス 


メロン爆睡の写真です。

・・・・なんとも事件現場的。


ちなみに、この撮影は「おりゃおりゃ族」のオットです。

「おりゃおりゃ族」とは、

ペットのカメの面倒をみるとか愛でたりはしないが、
かといってまったく興味がないわけではなく、

というか、
むしろ興味はあるのだが、
どのように接すればよいのかわからないために

意味もなく「おりゃおりゃ」とちょっかいを出す種族のこと。


具体的には

「おりゃおりゃ」とひっくり返してみる

「おりゃおりゃ」と上から魚釣りもどきのカメ釣りに挑む

「おりゃおりゃ」と甲羅を3cm持ちあげ、ルームランナー状態の動きを見る

「おりゃおりゃ」と妙なオブジェを目の前に置き、対面させる

「おりゃおりゃ」と食事中のカメの後ろ足をつつく

「おりゃおりゃ」とろくでもない写真を撮影

「おりゃおりゃ」と




・・・・・・むなしいわ。



地域限定なのか?それとも全国に生息しているのだろうか?
「おりゃおりゃ族」。


カラス対策も施し、箱入り娘として蝶よ花よと育ててきたメロン。


最大の天敵はごく近くにいるのだった。








イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。