≪ 2012 06                                                2012 08 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -
 2012年07月の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 たかが爪切りで大騒ぎ 

先日、メロンを健康診断に連れて行ったときに、
診察のほかに、じつは爪切りもお願いしたのでした。

これまで自分でちまちまカットしてきたのですが、
神経に触らないようにと びびりながらのカットだったので、
じわじわと神経自体が伸びてきてしまい、
「切りたいけど、これ以上切ったら絶対流血」
な感じになってきてしまっていました。


獣医の先生もメロンの爪を見て
「長いですね。野生のリクガメの爪はかなり短いんですよ」
とおっしゃっていました。

爪が長いと、歩くときにかかと(?)がしっかり地面につかずに、
足をひねるような不自然な歩行になると、メロンの足を使ってデモンストレーション
もしてくださいました(画像ありませんがメロン放心)。


先生「こちらで切りましょうか?」

イチコ「あっ、でも、自分で・・・・はい、なんとか」(しどろもどろ)

先生「ご自分で切りますか?」

イチコ「はい、でも、あれ? これってここまで神経ですよね?
    血、出ますよね?」

先生「出ますねえ」

イチコ「けっこう、出そうですね?」

先生「そうですね、出るかもしれないですね」

イチコ「じゃあ、やっぱり、お願いしますっ」

先生「では、切っておきますね」

・・・・・ということで、レントゲンのあと爪切りをして
いただくことにしたものの、

自分が見ていないところでブチブチ切られる姿を
想像するとつらくなり、
あああ、こんなことなら自分でやりますと言えばよかった、
止血剤ももってるし。
これで病院嫌いになったらのちのちやっかいだ、
などと後悔ばかりしていたところ

措置を終えて出てきたメロンを見ると
???
涼しいお顔、そして変わらぬ爪。

わたしの強い思いが通じたようで、
先生、すっかり爪切りを忘れてしまった模様(笑)。
(もちろん会計にも爪切り代は含まれておらず)

あとからきちんと、「爪を切るのを忘れてしまいました~」と連絡を
いただきましたが、
むしろ、こちらとしてはその方が精神的負担が減りましたので^^@
大丈夫です。お気になさらずに。

さあ、そうとなったら
頑張れわたし。


極力メロンにストレスを加えないように、
爪を切って差し上げるザマす。

セレブの産科のように、いたれりつくせりのサービスで
患者様にお仕えする所存です。


準備したお爪切り用品はこちら。

8TW8yr9W2HjaLTp.jpg

ハムスター用のサークルは、出血が完全に止まるまで
安全に過ごしていただくための小部屋となります。

止血剤はこんなにちっちゃくて2310円。
マキロンで充分なんだそうですが、
メロンちゃまのためですから、この程度の出費は当然ザマす。
(ちなみに人間はマキロンだ)


さあ、メロン、
大好きなトマトですよ。好きなだけお食べなさい。

JyXWIFL6fawWm4g.jpg

このスキにぶちんぶちん。←流血


メロン、痛いらしく、
「びくっ」として足を引っ込めますが、
久しぶりのトマトの魅力に負けて、その場を逃げ去ることはできません。

この調子で反対側の足もぶちん。←流血



ついにメロンは、足を甲羅に完全収納したままで
トマトを食べることを思いついてしまいました。

やられました。
切ろうと思っていた本数をあと2本残してしまいました。
賢いな、カメ。


綿棒で止血剤をちょちょっと付けて

Tgoqsjk8pId91fl.jpg

ちゃんと血が止まるまでここで待っててね。

v59CqN13BKRs0yA.jpg
↑閉じ込められた事情がわからず不満なメロン。


ほうら、
すっきりした足になりました。

PtOdY7rfcACRzLu.jpg

これで歩きやすくなるはずよ。
ごめんねメロン、
今度からはもっとこまめにカットしてあげるからね。(え、嫌だ?)

・・・・っていうかさあ、
そもそも、あんたが寝てばっかいないで
ベランダをちゃんと歩き回ってくれたら
こんな事態にならずに済むんじゃないの?



スポンサーサイト

 がんばるメロン 

昨夏は、メロンのベランダ生活を豊かにしてあげようと、
ホムセンで芝生を買ってきて、段ボールに敷き(ややミジメ)、
草の上で日光浴を楽しめるようにしてあげたのに、

当のメロンは終日日陰の隅っこに居座ったまま、
太陽光を一切浴びようとはしませんでした。

今年は芝コーナーの設置をどうしようかと迷っているうちに
七月も中旬にさしかかってしまいました。
せっかくあれこれ準備しても、メロンが喜んでくれなければ
意味がないので、なかなか腰が上がりません。

でも、甲羅が薄いメロンに紫外線浴は必須項目です。
ええい、もうなんでもいいから外に出してしまえと、
梅雨明け前ですが、気温が充分ある日には
メロンを強制的にベランダに放ち、過ごさせています。

めずらしく日当りのよい場所にいるメロン

だがその心は
「はやくおうちに入れて下さい」


これもまた、日を浴びるメロン
DSC_2440_edited_convert_20120713230109.jpg
しかしこれは
長~~~い昼寝(当然日陰で)から起きて、ご飯を食べに移動しているところ。



窓が開いているのがわかると
亀とは思えぬ俊敏な動きで猛ダッシュ。
DSC_2433_edited_convert_20120713225845.jpg
DSC_2435_edited_convert_20120713225943.jpg
・・・・・へえええ
今年は難なく段差も越えられるのね。



爪を切るとき、日に当てるとき、通院するとき、
なにかにつけて餌でつられるメロン
DSC_2437_edited_convert_20120713230031.jpg
レタス+小松菜の王道メニューを出されては
仕方がありませんね。


ここで一句(なんで?)

わたしより 日焼けを気にする亀がいる

もういっちょ(だからなんで??)

小松菜や 茎は夫に 葉は亀に


心もすさむ やけくそ川柳。


そんなメロンですが
少しずつ知恵がついてきて、
人間をうまく利用する術を身に付けたような気がします。


寝ているオットにそお~っと忍び寄って
脇の下に潜り込んで温まるとか
(しかしこれはものすごく危険。なぜなら人間の方は
真横にカメがいると気付いていないから)

餌皿にご飯がたくさんあるのにもかかわらず
わたしの方に寄ってきて
「食べさせて下さい」と言うとか
(妄想かと思われるでしょうが、たぶん本当です。
転んだときに、人が側にいると自分で起きないのと同じです)


体重はここのところ、
概ね900g以上で推移しています。
遠い遠いと思っていた1Kgが見えてきました。


身体が大きくなると、多少は頭も良くなるのかしら???


この夏、
メロンは多方面で頑張ります。

















 珍獣の集い 2 

夏休み。

子供のころにはとても魅力的だったこの単語も、
親の立場になってみれば、まったく嬉しくないものと判明。

毎日、誰がどこへ行き、弁当がいるのか、朝は何時に起こすのか、
いつ帰ってくるのか、等等、
変則すぎて過ごしにくいったらありません。

さらに、ちゃっかり「いつ起こせばいいのか」の対象になっているこのコ。
21v42msyo6tM02x.jpg
いくらなんでも 寝すぎです。

和室のすみっこ好きのメロンのために、シェルターを置いてあげたところ、
ダンボール製のチープさも気にせず、たいそう気にいってくれたのはいいのですが、
いちど入ると

「出て来やしない」


世間は夏休みですよ、夏休みに子供がやることといったら


お友達となかよく遊ぶ


これですよ、これ。


というわけで、
1年ぶりに対面したおとこのコがこちら。

cngMckLAaRIIv7r.jpg
ミニブタの「うまそう」ちゃんです。


うーちゃん、おひさしぶり!
wyesI0U3bHDYGx3.jpg

メ、メロンちゃん・・・・・でかくなった?
Ke4JQ4A561PZATg.jpg


あらやだ、気のせいよ。
xYjbuDVQbfISqtx.jpg
わたし、あんまり食べないし。(虚言)


広い公園の、かなりはじっこでひっそり遊んでいるのですが、
やっぱりお犬様に見つかってしまいます。
v9udO19KsfvEZaQ.jpg

このコは、かなりカメに関心が高く、ずっとメロンの後ろをくっついていました。
9ylpAyDQWxOPRwd.jpg
なんか背後が生あたたかいんだけど。



めずらしいミニブタ、いつものことながら、
うーちゃんの周りにはいつしかちょっとした人だかりができています。

一方、この日のメロンは歩く歩く!

わたしもかつて見たことがないくらいの颯爽とした足取りで、
模範的な散歩姿を披露しました。

知らない人間がいようが犬がいようが
お構いなしに「そこのけそこのけメロンさまが通る」と
本当にお犬様の飼い主様をどかしながら(汗)、
哺乳類のうーちゃんを超える時速で歩くカメ。

見物人に「わあ、カメちゃんが歩いてる~ 速いねえ」と驚かれ、
カメ=鈍くさい
のイメージを見事に払拭。

ふふっ たまにはね、こういう日もなくちゃ。


さあ、お二人さん、記念撮影をしましょうね。

ばっちりカメラ目線のうーちゃん。
さすが、撮られ慣れてます。一流モデルのようです。
gQXWI4JkQlpx16S.jpg
やだメロン、どこ見てんのよ。



はい、もう一度。
EknF5luTRlETXc9.jpg
・・・・・・・・・・。




うーちゃんごめんね。最後にもう一度。
2dAkfaa0Xx6JXy1.jpg
これが限界(ふ~)。


今回も、とっても楽しかったです。
うまそうのアニキさん、ありがとうございました!
また懲りずに遊んでやって下さいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先日、カメ友さん主催の「オトナの遠足」に参加させていただき、
野毛山動物園に行ってきました。

動物園前に集合する「オトナ」
爬虫類館に直行する「オトナ」
ホウシャガメのベビーにメロメロになる「オトナ」
ヘサキリクガメを見ながら甲羅の癒着状態につき語る「オトナ」
爬虫類撮影しまくる「オトナ」
爬虫類館に長居する「オトナ」
鳥類哺乳類をチラ見してまた爬虫類館に戻る「オトナ」
売店でカメグッズを買い占める「オトナ」
受付のおねえさんにシャッターをおしてもらう「オトナ」

面白すぎました~~~


ときどき小雨降る中、気持ち良い気温の動物園で
思う存分カメ愛を語ることができました。
わたしは、初めてお目にかかる方が多かったのですが、
みなさん気さくにお話して下さって、とても嬉しかったです。
どうもありがとうございました^^


さて、
そんな動物園の売店で一目ぼれしてしまい、連れ帰ってきたのが
このコです。

ZxKwyEN9H2MFkOd.jpg

四肢の指と、長老風のお顔がポイントです。

我が家のカメ隊に加わっていただきました。

mB2ZVbY3WkZpGnE.jpgカメタワー。


名前はつけていませんが、
なんとなく「村長」とお呼びしています。


LBXDJKEpoA187rb.jpg
愛される村長。


ただし、大人気の村長の存在を快く思わない者が。


TXr5K6O9_hAZgJ5.jpg


やあねもう、面倒くさいんだから。
















 むずかしいもの 

何の脈絡もありませんが、岐阜在住の義母は動物が好きです。
一昨年、はじめてうちのリクガメを見たときの反応は、


「そうかね、そうかねー」と言いながら近づき、
(なにが「そうかね」なのかは不明。

「かわった柄しとるねえ、あんた、どっからきたの?」

「あれまあ、とおい国からきたんやねえ、
 どえりゃーえらかったねえ、そうかね、そうかね。」
(注:「えらい」=「しんどい」)

当時6cmの子カメだったメロンを手に乗せ、小松菜を食べさせ、膝に乗せ、
まだおむつを穿いていなかったメロンにしっこかけられても、

「ええがね ええがね、草の汁だで」

とまったく動じず。


そればかりか食卓の上を指さし、

「メロンちゃん、ここきゃー、ここ」
(訳:メロンちゃん、ここにおいで)

味噌汁のお椀の横にメロンを置いてカメを眺めながら食事する義母。
お椀と茶碗の間を歩くカメ。

「わたしねえ、メロンちゃんの柄好きなの。同じ柄のハンカチ持っとるの。」

そう言って、バックから取り出したハンカチは、
言われてみれば、薄目で見ればヘルマンカラーに見えなくもない、
黄色×茶色×黒 系統の花柄。


そんな義母が先日、2年ぶりにやってきました。
真っ先にカメケージに向かって行きました。

「あれまあ、なんと、おっきくなっとるわー」

(甲羅を指さし)「あんた、重くないのかね」

(ケージのガラスにつかまり立ちする姿に)「そうかね、そうかね、
あんた、出たいんやねえ。ほれ、この子、出たいと言っとるで」


メロンにおむつを穿かせてリビングに出すと、さらにテンションあがる義母。


「んまー、かしこいんやねえ、ちゃんとお母さんのところへ寄ってくで」

「んまー、自分の場所も知っとるで。座布団好きなんやねえ」


・・・・と、横浜滞在中ずっとメロンを眺めては本気で話かけ続けていました。


そしてメロンは、

カメ特有の「まっすぐ見つめ返す賢そうな表情」をしてはいましたが、
何を言われていたのか、まったくわかっていなかったと思います。


標準語すら理解できないメロンには、岐阜弁は難しすぎました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ところで最近、わたしが「むずかしいな」と感じるのは
若い男の子のファッションです。


つい最近、駅のホームで見た、
「ありえないほど」短足の男のコは

サルエルパンツ

こんなパンツを穿いていました。
「サルエルパンツ」と言うのですね(わざわざ調べた)。


どうしてこんなに胴長に見える服を着るのでしょうか。

腰から下着のパンツを半分見せてるファッションも
さっぱり理解できませんが。


わたしは女子母なので、「息子ファッション」に関する悩みはないのですが、

あるとき、男子母とおしゃべりしていて

「息子の服装に気をつかうわ~、あんまりダサい格好させたくなじゃない」
というので、

「どんな服を着せてるの?」とたずねたら


「ジーンズに、Tシャツ、チェックのシャツ羽織る感じ~」


「わかるわかる、ジェロみたいな服でしょ」と相槌打ったら


「ちがうってば! 佐藤健!!」


怒られてしまいました。



ジェロたける佐藤

え???

同じじゃないの???































イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。