≪ 2012 09                                                2012 11 ≫
 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -
 2012年10月の記事一覧 

 わたし痩せました 

メロンです。

先月までは、なぜだかじっとしていられませんでした。

朝、おかあさんがいつまでもわたしを見に来てくれないときは、
ケージのガラスに甲羅をゴンゴンぶつけて呼んでみます。

運が悪いと、おとうさんにひっくり返されてしまいますが、
たいていは、おかあさんが「おはようメロン、こっちに来る?」と
ケージの外に出してくれます。

おかあさんを追いかけて台所に走って行くと、裸足が見えます。
以前は、足に自分の手を乗せて「わたしここにいるから」と合図して、
そのままおとなしくご飯を待っていられたのに、

どうしても足の指を齧ってみたくなってしまって、
こっそり「あ~む」と口を開けると、途端に見つかって持ち上げられて
和室にポイッと置かれてしまいます。

そのうえ、ニ度と入れないように台所の入り口をふさがれてしまうので、
仕方なくお布団の周りをぐるぐる歩いて、
おとうさんの頭を叩いたり、足を噛んだりしながら、ご飯まで暇つぶしをしました。

そうして、やっとごはんの時間になると、
これも不思議なことに、
普段はいくら食べても食べ足りないのに、この頃は、
半分も食べないうちに、もう食べたくなくなってしまうんです。
小松菜も青梗菜もクローバーもオオバコもタンポポも、
別に嫌いじゃないんだけど、「もういいや」って残しちゃう。

それよりも、もっと楽しいことがあるような気がして、
勇気を出して暗い廊下を奥まで進んで、知らない部屋に入ってみたり、
玄関の靴を踏みに行ったりするんだけど、
「やめなさい」って叱られて、連れ戻されちゃうの。

それじゃ、おかあさんに遊んでもらおう、と思うんだけど、
「ミシン」とか「布」に近づくと、きゃーきゃー言われて、
べランダに放り出されるんです。

お客さんが遊びに来てくれる日は、足やお膝に乗らせてもらえて
楽しいけど、誰もいない日はつまらない。

カランコエの葉が垂れ下がっていて、首をのばせば食べられるのは
わかっていても、あんまり好きじゃないし、お腹もすかないから
おやつも食べないの。

夕方になって、お部屋に入れてもらうと、
おかあさんが「あら、今日もあんまり食べないのね、運コも少ないし」とか
いいながら、トマトや梨やパプリカをくれたりします。

デザートは別腹なので、これはばっちり食べちゃいます。

もっと欲しいなと思うけど、こういうイイモノに限ってちょびっとしか
出てこない。おかわりもらおうとして走っていくと、いらない葉っぱ出されたり、
「だったらこれで遊んでて」と妙な人形と引き会わされるの。
こんなの亀じゃないから。変な顔だし。っていくら文句を言っても
わかってもらえない。

人間の言葉が話せないってすごく不便。

いらいらして水入れを動かしたり、ガラスのお皿を頭で持ち上げたり、
ガッチャンガッチャン暴れていると、

おかあさんは「お昼寝したら?」「もう寝なさい」と
やたら寝させようとするんだけど、
そんなにしょっちゅう寝てられないわ。




だけど



最近は、またなんだか眠たいの。

おかあさんの足や膝に乗りたいのは同じなんだけど、
そんなに嗅ぎまくりたいとは思わなくなったし、
走らないでゆっくり歩いて近づいて行くようにしたの。


今日調べたら体重が減っていました。


もっと食べなさいって言われるけど、
やっぱりまだあんまり食べたくないな。


トマトは嬉しいけど皮は嫌い。



_cRB17pHZgDoOZ5_1349415292.jpg


そうそう、こんなふうに、ゆっくり歩いてね、
Bgmi1jdV2_IvO53_1349415360.jpg

膝に乗らせてもらいます。
WiXLOQQDvTvjw74_1349415450.jpg


うふふ いい眺め。


しばらくしたら、
また ご飯をモリモリ食べられるようになるのかしら・・・・・・??
























スポンサーサイト

 わくわくの日、やれやれな秋 

夏の終わりから始まったメロンの発情フィーバーも、
なんとなく落ち着いてきたこのごろです。

そんなメロンの様子をご紹介・・・・の前に、


「いまさら??」な とんぶり回想。


画像が一枚もないというサービス精神の乏しさですが、
このブログはわたくしの日々の備忘録も兼ねているので、
一応書いておこうと思います。



10月7日日曜日、今年は浅草会場でのとんぶりでした。


わたしは昨年初めて足を運んだので、今年まだ2回目。
しかも前回は長女と一緒に会場入りしましたが今回は一人。

イベント終了時刻の約一時間前に浅草到着。
東京だよおっかさん。(多摩川越えると緊張する神奈川県民)

地図を片手に会場を目指してもたもた歩いていると、
途中で運良くカメ友さん2人と合流できました。


昨年も同じことを思ったけれど「人多い。」


今年は過去最高の入りだったそうで、高温多湿な熱気がありました。
さすがハチュイベント。


人探しもしなくちゃっだったのですが、
なにはともあれ、みのじさん手帳と桑の木サプリを買わなくちゃ。


と、受付からさらに場内奥に進もうとしたとき、


「イチコさ~ん」と聞きおぼえのある声が。


え、いままさに接客中のケイティママさん、
いいんですか、お客様がいらっしゃるのにわたしなんかに声かけて。


「ちょうどイチコさんのお話してたのよ」と、メロンつながりの
メロンパパご夫妻を紹介して下さいました。

噂をすれば影、って
きっとわたしより何倍もびっくりしたことでしょう(笑)。
うかがえば、家もわりとお近くと判明。
不思議なもので、「家が近い」「職場が近い」「歳が近い」
「子供の歳が近い」「ノリが近い」など
何かが近いというだけで、親近感が湧きます(と、勝手に親しむ)。


そうだ、たしか昨年もやはりケイティママさんが、ブース前にいらしたu-koさん 
紹介してくださったのでした。
あの時たまたま手にしていたライフリー(成人用おむつ)が、まさか翌年カメブルマーに
化けようとは。きっかけってものすごい角度から降ってくるものです。


そんな嬉しい出会いをかみしめながら、さあ、みのじ&桑の木に行かなくちゃ。


見つけた手帳はアカアシ柄のものでした。
去年はヘルマンあったけど今年はこれかな?もう売れちゃったのかな?
でもいいです。かわいいから。満足満足。


それ、次は桑の木。


わたしとしたことが、現在使用中のものが「桑ふりかけ」だったか「桑の木カルシウム」
だったか記憶があいまいで、
接客してくださったぴえ~るさんに支離滅裂な質問しながら「桑の木カルシウム」の方を購入。
このヒト大丈夫か?と思われたに違いないけど仕方なし。


マストアイテムをゲットしたら、心に余裕ができ、
ニ週目はきょろきょろしながら歩くことができました。

昨年は娘の後ろをびくびくしながら付いて通ったヘビ前も、
なんと普通に見て回れる自分がいました。
毎日カメ顔見てるからね。やっぱりハチュ仲間、知らぬ間に慣れたらしいです。


さはしさんの手ぬぐい、ヒョウモン写真のクリアファイル、
「今買わねば一生後悔する」みたいな気分になり、ついついお買い上げ。
でも、生きて動いてるカメベビーは見るだけで我慢。
かわいいんだけど、本当にかわいくて連れて帰りたくなるんだけど、
今はメロンだけしっかり育てよう。


楽しかったとんぶり、その後の飲み会も賑やかでわくわくの一日。
イベント運営の方、宴会幹事さん、お会いできたみなさま、
どうもありがとうございました!


***************************************



さて、


先月は走り回っていたメロンですが
最近はだんだん動きが鎮静化してきました。

脱走
とはいえ、ケージからは出たいです。

しまっています
この日はオットが体調不良で欠勤、寝込んでいたので、いつもは開放している和室を
閉めていました。

お気に入りの場所に行かれないことがわかって
しばらく茫然と立ちつくすメロン。

はいれません
訴えに来ても、今日はだめなのよ。


わたしが床に座ると、相変わらず寄ってはくるものの、
嗅ぎかたがおとなしいです。
嗅ぐ
噛まれそうにない感じ。


休む
顎を乗せて休んだりします。平和。


のる
むむむ。やっぱり乗るのね。
でも発情中のような迫力はありません。

鈴
これは、最近再び付けだした鈴。
じゃらんじゃらんと派手な音がします。

大きくなったので見失うこともなかろうと、しばらく外していましたが、
なぜかこのごろ、知らぬ間にクローゼットや押し入れに隠れてしまって困るので
(その前に開けっぱなしを要改善)、バージョンアップして復活です。



メロン様は鈴の音とともにお渡りです。



大奥か。



そんな秋、やれやれの秋。



(おまけ)サイドバーにハンドメイドショップ
     「MELON MELON」のリンクを貼りました。


































 惚れ惚れヒョウモン 



わたくし、とうとう飼ってしまいました、
「ヒョウモンリクガメ」!!


ってご紹介したいくらいですけど、残念ながら違います。
このコはどんちゃん(飼い主様ma-meiさん)。

体重約2kg3.5kgの男の子です。あああああ、なんて可愛いの~~~。


しかしこのまん丸お目目の表情、かなり緊張なさっている様子。

ご依頼のあったブルマーのフィッティングをしているところなんですが、
お腹と足周りをチェックするために、ちょっと縦抱っこさせてもらいました。


かわいそうにどんちゃんは

「いやだよおお~~」と鳴きました。(←萌え死ぬ)


ごめんね、どんちゃん。
今度はお尻のあたりを見せてね。

5_20121026122456.jpg


いくらヒョウモンといえ、小さいコは足の長さがあまりないので、
足ぐりにゴムが入るブルマーでは、ギャザー部分に爪を引っかけてしまいそうで
無理かも・・・・と思っていました。

だめもとでの試作品です。


お腹の生地と背中の生地は伸縮性の異なるものを使い、
足回りを広く開けて大きいコとパターンを変えたのですが、

お腹はなんとかOKでしたが、お尻がだぼついてしまいました。
これはお直しが必要です^^;

突然予想外のモノを穿かされたどんちゃんは、このあと
頭四肢を引っ込めて「岩」になってしまいました(←萌え死ぬ(再))。


ああああああ、ほんとうにごめんね。
でも「岩」になっても可愛いわ。
ほどなく、岩に頭と手足が生えてきて、リビングをとことこ歩き始めました。


よかったよ~どんちゃん。
もう大丈夫?怒ってない?わたしのこと嫌いにならないでね(必死)。


そして後日。


お直ししたブルマーを郵送し、装着画像をいただきました。
それがこちら。

1_20121026122456.jpg2_20121026122456.jpg
3_20121026122456.jpg

過去にも何度か書いていますが、
わたしはリクガメの身体の中で「前足」が異様に好きです。

中でもヒョウモンの前足は別格です。

少しつま先立ちというか、身体をぐっと高く持ち上げる足さばきは
あまりの美しさにくらくらします。

薄めで末広がりのヘルマンや、武器のような鱗におおわれたケヅメの前足も
素敵ですが、好みでいうと、やっぱりヒョウモン。

気のせいかもしれませんが、オスの方がメスよりも身体が小さいからでしょうか、
より甲高に歩くように見えます。
かっこいいよ、どんちゃん。わたしがカメなら間違いなく惚れるわ。

・・・って、あれ?
ちがうわ、先に見なきゃいけないのはブルマーの具合でした。
熱く語っている場合じゃなかったわ。
どれどれ・・・・なんとか、大丈夫みたいです。ほっ。


そんなわけで、ご相談をくださった数名のヒョウモンキーパーさま、
こんな感じになりそうです。よろしくご検討くださいませ。


さて、

うちの小さなメロンですが、

appu.jpg

「なんか用?」

さんざんよそさまのカメを褒めたので、なんか怒ってます??


こうして見ると、顔は黒いし、手足も短いし、
どう頑張ってもcancanのモデルにはなれないわね。


それでも形だけでもお知り合いのヒョウモンちゃんのライフスタイルを
真似てみましょうか。


furo_20121026122656.jpg

洗面ボールでお風呂に入るとか、

ineka.jpg


いただいたイネ科イタリアンライグラスを試食してみるとか、
(レタスと一緒に与えたが、レタスしか食べず)


utiwa.jpg

いただいたウチワサボテンを試食してみるとか。
(これは好きだった)


あっ

思い出した。

うちにもいました、ウチワサボテン。

ウチワサボテン

これは昨年2月、まだ元気だったころの姿です。(過去記事「大丈夫?エンダイブ」より)

ところが現在は、

危篤状態で・・・・・


utiwa2_20121026185922.jpg


ご、ごめんねウチワくん。
ごめんね、メロン。
















イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910