≪ 2012 10                                                2012 12 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -
 2012年11月の記事一覧 

 毒団子のような 

甲羅が薄くて、結石を出して、発情による食欲減退、
のメロン。

こうなると半年に一度の健診はやっぱり受けなくちゃ、というわけで
寒くなる前に病院に行ってきました。

通院途中、電車の中で「かならず」運コするメロンなので、
「かめおむつ」装着は必須です。
カメが運コまみれにならないほか、パッドの中ににきれいに落された
真新しい運コを検便に提出できるというメリットもあります。

今回は、運コに加え、8月に排出した結石も見ていただきました。

毎度、淡々と診察をし、おそらく余計なことは言わないしやらない方針
であろうと思われるイケメン先生ですが、

「・・・・わりと大きいですね」な結石と、
「虫がけっこういますね」な検便結果に、
めずらしくこちらが申し出る前に「レントゲンも撮りましょうか」
と言って下さいました。


この夏はかなり頑張って日光浴させたつもりでもやっぱり甲羅は薄くて、
「急には・・・・ね」と慰めていただきましたが、
お腹はきれいでひと安心。

虫の卵がたくさんあったので駆虫薬を出して下さいました。

メロンをお迎えしてすぐに駆虫していただき、その後半年ごとの検便では
見られなかったのですが、これ、一度投薬したからって効果が永久に持続する
ってわけではないのですね。

ちょうど2年前の秋、初めての駆虫はこんな感じで、
診察室④いやがるメロン


頭を引き出され、喉から注入。
診察室⑨

処置が終わっておそるおそる顔を出すメロン。
小さかったねえ・・・・。
診察室⑧


しかしもう大きくなったメロンなので、粉薬が処方されました。
ニ週間に1包、飲ませなければなりません。



大好きなトマトか果物に振りかけようかと思いましたが、水分に溶けて
餌皿に流れ出てしまうような気がしたので、
スドーのリクガメフードに混ぜることにしました。(メロンはフード好き)

mazeru.jpg

お湯でふやかしたフードを潰して、薬を混ぜました。


ものすごい異臭。


これを丸めて出来上がったものは
どこから見ても「毒団子」。

食べたら死ぬで。←グリコ・森永事件

みたいな。

danngo.jpg

いくら食い意地が張っているメロンでも、さすがにここまで怪しげなものは
そうそう簡単に食べてくれないだろう・・・・

parapara.gif


な。


って、あれ。ものすごく美味しいらしいです。


あっという間に完食。

これはいいや、投薬って簡単~~

でもあと2回、同じ手口が通用するのかしら。
まあ白雪姫だってね、3度も騙されるんだから。(阿呆ですね)
わたしは何度でも、毒団子こしらえますよ。あはははは。


そして今日は、毎月の体重計測日。
前月は1kgを目前に体重減少していましたが、現在は、

993.jpg

むむ、あと7g!
惜しいな、惜しいよ白雪姫。年内には超えるでしょうか。




・・・・・・・・・<お ま け>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カメ柄バック、新作出ました^^

by MELON MELON

sinnsaku1.jpg(2012.11.4販売終了)
sinnsaku2.jpg(2012.11.5販売終了)


DSC_2569-1_convert_20121106080130.jpg(←2012.11.6色違いを追加しました)



スポンサーサイト

 また結石、でも1kg超え 

わたしは、メロンをたいそう大切に育てているつもりでいました。

雨の日だって、野草狩りに行くし、


大きな加湿器も買っちゃうし。
kasituki.jpg
部屋は潤わないが、ケージだけ潤う設置。

それでも出ました、またまた結石。
isi.jpg

8月中旬に石を出したので、10月29日の健診ではレントゲンを撮ってもらい、
お腹を見てもらったところ、そのときはなにもなく、
「きれいですね」と言われて喜んだばかりなのに、

たった2週間で、また直径10円玉サイズの結石を出しました。

温浴は毎朝(水入れの水は飲まないが温浴時にはお湯を飲むメロン)、
レタスは一日数回、湿度は60%、
湿り気には気を付けているつもりなんですが、どうしてなんだか。

毎日尿酸も確認していたので、さらに驚きでした。
出していながら、溜めこんでたという。

これを言っちゃおしまいですが、

「そういう体質」なのかも。


深緑の運コの隣に白い石がオブジェのように鎮座しているのを目にしたときは、
心臓が大きく脈を打ち、寿命が縮まる思いがしましたが、

もうくよくよしても仕方がありません。


半年ごとの健診と湿度維持と水分補給と温浴。
あとはひたすら、毎日メロンの顔色を観察するしかないです。

DSC_2585_edited_convert_20121114144200.jpg
右から見ても



hidari_20121114144538.jpg
左から見ても




mae.jpg
とこから見ても元気そうです。



taijyuu.jpg
体重も増えて、前後しつつも1kgを超える日も。(この日は1009g)


できることなら我慢しないで「体調悪いです」のサインを出してもらいたいです。


なんとしても、全力で読みとってあげるからね。













 ご機嫌なものたち 

めっきり寒くなりましたね、が世間的なご挨拶になったこのごろ。

しかしわたくしの住居はなぜだか季節感なく暑いので、

思い切り薄着のまま外に飛び出し、「おおおっと」と慌てて上着を取りに
戻るを繰り返す日々でした。

それでもさすがにここ数日は「寒っ」と感じる時間帯もあり、
メロンの保温球も大きいワット数のものに変えました。

ケージ内で電気をたくさん使うと、あっという間に湿度が足りなくなるので、
今年購入した大型の加湿器に工夫を施し、効率よくメロンを保湿できるように
してみました。


ケージ左側にある、しずく形の加湿器の吹き出し口に細長いビニール袋を被せて
メロンのケージにもう片方の口を渡しますと、

加湿器1

こんな風に「もわわわ~~ん」と霧が噴出します。

貧乏臭さMAXなこの装置、見た目以上の働きぶりです。


上空に霧。見上げるメロン。

加湿器2


生温かい湿り気が心地よいらしく、睡魔に襲われます。

加湿器3

ご機嫌な加湿器です。


さて、わたしにとってもご機嫌なものたちがありまして、

まずはこれ。


武蔵小金井駅前にある和菓子店「亀屋」の最中。

もなか1

ちょ~っとわかりにくいのですが(笑)、亀の形ですね。

もなか2

味もいいんです。


それから


こころさん(ブログ名:ココロがハッピー)にいただいた羊毛フェルト。

羊毛フェルト

右側のガーデンはピンクッションなんですけど、もったいないので
針は刺せません~~  
娘たちの試験前で殺伐とした空気の我が家が温かみのある作品に癒されています。


さらに


結石体質のメロンを心配して、みにどんさん(ブログ名:テンちゃんのつぶやき
が乾燥ハーブと自家製乾燥野草を送って下さいました。

乾燥野草



あああ、このお気持ちがありがたいです~~




今回わたしはみにどんさんにお世話になったのですが、
他の方々のブログでも、亀餌が飛び交っているのをよく拝見します。


ペットのカメのために、野草(世間様は雑草と呼ぶ)を摘み、乾かし、粉砕し、
さらに、カメ友のために袋詰めして郵送するという超マニアック運動。

乾燥野草に限らず、生植物にいたっては、根が乾かないような手当をして
小分けにして郵送、種もまたしかり。

この手間と労力となにより亀に対する愛情のかけっぷりは、飼った人でないと理解できない
ことかもしれません。


なにを隠そう、このわたし自身、メール便で植物をポストインする発想など
カメ飼いになる以前には持ち合わせていませんでしたから(笑)。


「だってカメでしょ?」と呆れられるのがわかりきっているので、
普段交流している友人にも、この熱いカメ事情(もしかするとお犬様以上か)
を語ることはほどんとないのですが、だからこそ、こうしてブログにつらつら書き綴ったり、
他の方の愛亀ちゃんをPC越しに愛でたりして、こっそり秘めた思いを発散させて
しまうわけです。


そんなわたくしの、鬱積したカメ愛は ときに針と糸を通して形になります。
「爬虫類なんてキモい」とは言わせないぞ、という無駄な気合。


マカロンケース
バネポーチ
トートバック1トートバック2

しばらく滞っておりましたがまた少し出来上がりました。
ハンドメイドショップ: MELON MELON


超自己満足で、ご機嫌です♪

















イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910