≪ 2013 08                                                2013 10 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -
 2013年09月の記事一覧 

 GIFUで朝食を 

いよいよ不調のカメラを修理中なので、まるでモザイク処理したようなガラケー画像で
怪しさ満開の岐阜紀行です。


先日、昨夏に引き続き、片道6時間の帰省にメロンも連れて行きました。


車で夜間移動するので、メロンは眠ったまま、ほとんど暴れることなく運搬されます。
夏場は保温の必要もなく、比較的ラクな移動です。
ペットホテルに預けるよりは、むしろ亀の負担が少ない気がして、
すっかりうちの三女扱いでダンナの田舎に同行させます。


これは朝ごはんの様子ですが、オレンジ色の物体は
「ほれ、裏でとれたで」←by義母  な

「ど完熟」ゴーヤーです。

ここまで熟すと(かじってみましたが)、苦みはまったくといっていいほど
感じません。パプリカのような味がします。


もちろんメロンはお気に入り。


今年は母亀になったメロン、さらに根性がすわったのか、
慣れない場所でも動じることなく、まるで普段通りの行動。

好きなだけ食べて、部屋中くまなくチェックすると
カーテンのうしろとか、荷物の隙間とか、しっくりくる寝場所を見つけて
思い切りだらだら寝ていました。

そんなわけで

これといってブログネタもなく(えええ?)


しかし、せっかく長距離移動したのだから、
何かしら非日常的なことはなかったかと記憶を呼び起こせば・・・・・



あ、ありました。


岐阜と名古屋の一部地域で栄えているという、

「喫茶店文化」。



関東地方じゃめったにお目にかかれない、驚愕のサービスがこちら。


朝、喫茶店でドリンクを注文すると
201308250906001_convert_20130903173051_20130903190145a1c.jpgココア500円







まず、トーストが「自動的に」運ばれてきます。
201308250903001_convert_20130903173013_2013090317502003f.jpg一人一枚ですが








次に、大皿が。
201308250903000_convert_20130903172941.jpg
もやしとコーンのサラダ
バナナ
みかん
グレープフルーツ

メロン
オレンジ
すいか
パイナップル
キウイ
グレープゼリー
ゆで卵

注:ゴリラの餌ではありません







ここまででも、かなり「おおおおお」と驚くのですが
まだいいでしょう。
朝食ですからね。

パンと卵とサラダとフルーツ。
バランスいいです。わかります。













最後に




どうしてなのか?










201308250906000_convert_20130903173031_201309031752562c9.jpgひいいいいい
串だんご。







店内にはお持ち帰り用アイテムの、ラップやビニール袋、プラケースが
「ご自由にどうぞ」と並べられていて



201308250933000_convert_20130903173621.jpg
最終形がこちら



これが岐阜のいわゆる「モーニング」で、
住宅地とか畑のど真ん中とか、商業地域でないところに唐突に(そんな感じ)
建っている喫茶店における朝の風景です。

あくまでドリンクの「おまけ」としての、パンだのフルーツだのなので
メニューを見た段階では、何が出てくるのか皆目見当がつかないのが
スリル(お楽しみともいう)です。



今回の想定外は串だんごでしたが、
わたしが過去にやられた~と思ったのは
なぜか「ティーカップ」に入って出てきた、茶わん蒸し。




こうしてメロンもわたしたちも、
ちょっと変わった朝ごはんを体験してきました。







スポンサーサイト

 ルート検索 

台風18号の影響で、観に行く予定だった音楽イベントが中止、
こんな日もあるさ、と これ以上ないくらいのまったり感でメロンと
過ごす祝日。

なんか最近
食べてる写真ばかりな気がしますが。

気のせいです。


さて、

これは我が家のざっくりすぎる見取り図なんですが、
メロンは今日のような悪天候の日は、ケージからひょいっとリビングに
放牧されます。

ご飯のあとでお腹がいっぱいなときは、和室の壁際、電子ピアノの下に設置(?)
してある、段ボール箱に入って寝たいので、
「最短ルート」で直行するのが常です。



さすがはカメ、部屋の位置関係は完璧に把握しています。
無駄なく目的地に向かうため、通路に多少の障害物があっても
避けることなく踏み越えて進みます。

リモコン程度の厚さなら多少無理をしてでも迂回せずに「乗り越える」ので、
しばしばテレビ番組が自動で切り替わったり、エアコンが切れたりします。
ええ、メロンの責任ではありません。
置きっぱなしにしておく人間が悪いのです。


ところで、踏み越えられない大きさの障害物を前にしたときの対応に
メロンの成長を感じます。

今日は下記の位置に物が置いてあったので、いつもなら通れるはずの
ルートが使えませんでした。



小さいころのメロンなら、「絶対無理でしょ」なわずかな隙間に
どうにか頭を突っ込んで挟まり、じたばたしていましたが、
3歳ともなると知能の発達すさまじく、

なんと、①の場所で はたと立ち止まり、充分すぎるほど思案したのち
(およそ5分)、「後ずさりして」②まで戻り、
無事に寝場所にたどり着きました。

5分間の熟考で、全エネルギーを消耗したと思われるメロンは
そのあと死んだように眠っていました(笑)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先月とってもイイモノを買ったのでちょっとご紹介です。

ma-meiさんの作品です。
DSC_2858_convert_20130916222257.jpg
DSC_2857_convert_20130916222237.jpg

リクガメのネックレスです。
卍寝が「さすがカメ飼い」なデザインですね。
控え目なのにリアルなリクガメ、こういうアクセサリーってなかなか見つからないので
嬉しい限りです。


わたくしは地味な針作業をちんたらやってます。
いつも同じことを言いますが「発狂しそうです」←だったらやめろと。


自己満足のために一部載せます。

白い刺繍バックが欲しい、と娘のリクエストで作ったものの
「・・・なんか違う」と却下された一品と
DSC_2859_convert_20130916222847.jpg

自由刺繍のはずが「なんでこんな図案にした?」と自分に逆ギレする羽目となった一品。
DSC_2861_convert_20130916222801.jpg


気分転換にカメ物もちょこっと。















 こんなはずでは 

秋です。栗ごはんの季節です。
専用のむき器を使っても、栗の鬼皮は手ごわくて右手が腱鞘炎になりかかる
この時期、メロンは産卵のことなど忘れたかのように元気です。


親ばか具合もほどよく炸裂。


かわいすぎる。(殴っていいよ)
DSC_2877_convert_20130929083614.jpg

美少女。(通報していいよ)
DSC_2870_convert_20130929083135.jpg


さて、

ペットショップ時代を最後に、他の亀との交流経験もなく、
人間のなかで唯一無二の存在として、超過保護に育てられてきたメロンに、
先日はじめて「自分以外の亀を見る」機会がやってきました。

u-koさんちのサンドラ姉さん
IMG_2608_convert_20130929083630.jpg
メロン目線だと、カメというか山。

そんなサンドラちゃんに寄っていき、
snap_melontortoise_20139085159.jpg
爪に噛みつくメロン。



阿呆なのか?



噛んでも動かない山に飽きたメロンは

ヒョウモン界の小池徹平、ma-meiさんちのどんちゃんにロックオン。
IMG_2645_convert_20130929083748.jpg
色目つかいまくり、強引に迫るヘルマン女子。

おとなしいヒョウモン男子は
ぎゅっと目を閉じ現実逃避が関の山。

だがしかし、本当の災難はこれからで
snap_melontortoise_20139093321.jpg
鱗を噛まれる。


さんざん弄んで、一方的に気が済んだメロンは

あろうことか、ホシガメ界の北大路欣也、u-koさんちのめろんマンちゃんにさえ
m_IMG_2715-04893.jpgいやな予感。しかもあたし女。
snap_melontortoise_20139095629.jpg
喉甲板に噛みつく始末。


命知らず。



メロンの亀人生、終わったかと思いきや、
人相に反して(ごめん~)穏やかな性格のめろんマンちゃんは
頭を引っ込めて岩になってしまいました。



そののちも、お邪魔している立場でありながら、
よそさまの餌皿からちゃっかりご飯を無銭飲食とやりたい放題。


あああああああああ


トレビスとチコリが好物のお嬢様キャラで押してたつもりのメロン、

こんなはずではなかったのに


ちょっとあんた、調子に乗りすぎじゃないの?
というわけで

多少の試練を与えてみました。

IMG_2609_convert_20130929083648.jpg
カメタワー。(良い子はマネしてはいけません)


メロンのための試練のはずが、サンドラちゃんのこの表情。
ごめんねサンドラちゃん。申し訳なさすぎる。

IMG_2612_convert_20130929083710.jpg
IMG_2613_convert_20130929083728.jpg
最終的なオチはこれ。


メロン、頭冷やせた?


こんな程度では痛くもかゆくもないメロンは、このあともずっと
欲望の赴くままに自由行動。
満足すると、お部屋の中に置いてあったちょうどいいボックスを
目ざとく見つけ、すっぽり入り込んでぐーぐー寝てしまいました。


関係者各位、

このたびは本当にお世話になりました。
心から感謝およびお詫び申し上げます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


話は変わって

BSで放送中のアルプスの少女ハイジ、
いよいよラストスパートです。


ペーターの素晴らしい身体能力をご紹介します。

クララが初めて自分の足で歩いてお花を摘んだ名場面。

普通にジャンプ。
DSC_2875_convert_20130929083537.jpg
開脚飛び。
DSC_2876_convert_20130929083555.jpg
ハイジの身長と比較すると高さがわかります。

からのバック転。
DSC_2873_convert_20130929083458.jpg
声はのび太なのに。
DSC_2874_convert_20130929083518.jpg


ブラボー!!!












イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910