≪ 2013 11                                                2014 01 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -
 2013年12月の記事一覧 

 足におでき 

今日も麗しいメロンさん。



カメの前足が大好きなわたくしが、とりわけ気に入っているこのポーズは、

3_20131205225723ce5.jpg

まるで、三つ指ついて(四つ指だけど)「おはようございます」と
たいそう丁寧にご挨拶してくれているみたいで、

なんと上品な生き物なんでしょう、と

いつも見当違いな感動をしてしまうのです。


温浴のあと濡れた体をキッチンペーパーで(溺愛の割にこのへんが雑)
ふいてあげながら、全身チェックしているのですが、

先日、

なんだこれ???  な

膝頭あたりに「おでき」のようなものを発見しました。

2_20131205225722c7a.jpg

赤く腫れ上がった部分は固く、でも、触ってもメロンは痛がる様子はありません。
歩行にも支障はない様子。

でも、初めて見る皮膚の異常に
わたくしが平常心を保てるはずもなく、

「メロンちゃまが皮膚癌になっていたら大変ザマス」と

動物病院に連れて行きました。


獣医の先生は、事もなさげに

「あー」といいながら、指先でおできを「むにっ」と抓むと、
表面の脂肪の塊らしきものをつまみ出しました(ひいいいいい)。


それからハサミを手に取ると


おできの内部に刃先を入れて「ぐりぐりぐり」(ぎえええええええ)。


膿を掻き出して下さいました。



snap_melontortoise_2013124233143.jpg


この日メロンは優しそうなお姉さんに体を支えてもらいました。


この看護師さん(っていうのかしら)は、たぶんすっごく小さな声で
メロンに「よしよし」みたいな声かけをしてくれて、
甲羅を掴むというより、さするようにして、先生の補助を務めていました。

この方、きっと小児科でもやっていけそう、と思いましたが、
人間と動物は違いますね、すみません。

こんな爬虫類に優しくしてくださってありがとうございます。



消毒薬を塗っておできの処置は終了しました。


何かで足に傷がついて、そこに雑菌が入って化膿したらしいです。
ケージとサークルの中にずっといたので、どうして怪我をしたのか
思い当たらないのですが、まさか自分の縁甲で傷つけるなんていう
間抜けなことってあるんでしょうか・・・・・ね??


あとはレントゲンとエコーで抱卵していないか確認しましたが、
卵殻になっているものも、卵胞もなく、
今シーズンの産卵は終了した模様。
検便結果も問題なく、一安心できました。


あ~~~
しばらく産まないことがはっきりわかるって、
なんと清々しいんでしょう。
こうして、すっきりした気持ちで帰宅しました。




その後のおでき跡の様子は、

処置数時間後
4_20131205225725fd4.jpg


4日後
5_20131205225726d77.jpg


傷口もふさがり、腫れもひいてきました。



まもなく、元通りになりそうです。















スポンサーサイト

 2013忘年会 

先日、カメ友さんにお声かけいただき、忘年会に参加させていただきました。

マンモスプライベートな内容なので、

メロンの成長を見守って下さっている方には申し訳ないことながら、
カメは登場いたしません。どうぞ心置きなくすっ飛ばして下さい。


多摩川を越えただけでもドキドキする、じつは実際田舎者の横浜市民が、
東京都縦断し、あろうことか荒川まで越えて松戸に遠征。


「閑静な繁華街」を抜けて線路沿いを歩くと
法律事務所占拠率80%の、猛烈にお堅いビルの1階に
会場が見えました。

今回の忘年会は
ペットの鈍くささを飼い主のフットワークで補おうという深い企画。
ふたを開けてみれば神奈川県民と「ほぼ」東京都民が千葉に集っていました。



お会いできた有名人のみなさん。

jyumoku.jpg takagi-reni.jpg
ueno-jyuri.jpgaibu-saki.jpg
kuroki-hana.jpgyu-ji.jpg
neko.jpg

などなど。

身体は参加できずとも、幽体離脱で魂だけの参加者を含め
総勢300名ほどとなりました。


特別ゲスト
ダウンロード
歌の披露あり。


ちゃんとカメ話もしましたけど
途中クレヨンしんちゃん化した一部メンバーの暴走により、
お下品トークが華麗に展開。

「品位を保ちましょう」と流れを整えるメンバーも一人くらいはいるでしょ、

と思いきや。


基本的に押しの弱いカメを飼っている押しの弱い飼い主たちは見事に集団感染。


むしろ積極的にくるくるパーな話題に乗っかるカメ飼い達。


こうして2013年の師走の夜は
馬鹿笑いしながら更けてゆきました。



おいしいお料理とアットホームな雰囲気が素敵なお店でした。


snap_melontortoise_2013120111937.jpg




店主さま、幹事さま、ありがとうございました。



当然ながら フィクションです
(ごく一部真実を含む)

(注意)この記事は 諸般の事情により、一定期間経過後に削除する予定です。
    あしからず。


 簡単カメ服<リクガメサンタ> 

100円ショップの品揃えにはいつも驚かされっぱなしですが、
季節限定商品の充実ぶりも素晴らしく、

クリスマス・お正月用品がずらりと並ぶ店内で
このようなサンタの帽子を見つけました。

「2個セット」で100円でございます。


同じ帽子が2つも必要か?という
基本的な疑問を抱いてはいけません。

ここは素直に
「やった~~2つも買えてお買い得!!」と小躍りします。

我が家の場合、友達とクリスマス会をするという娘に一つ、
余ったもう一つは当然メロンのものになります。

さあメロン、サンタのお洋服を作ってあげるザマス。


小学校のときに習いましたね、円錐の展開図は扇型です。
先っぽは後で帽子を作るので切り取りましょう。

DSC_2925_convert_20131222161621.jpg

メロンのサイズ(体重1キロ)だと、この半分を使います。
甲羅の形にやや半月に切って(適当に)、
甲羅の丸みを出すために4か所ダーツを入れて(適当に)
白いモコモコの内側は生地が2重になっているので、
間に適当なゴムを通して輪にすると、

あら簡単、もう出来上がりです。
先っぽはポンポンを好みのサイズに小さくして、
切れ端を内側に折りこむと(適当に)
指サック程度の小さな帽子になります。

DSC_2930_convert_20131222161720.jpg

100均素材ならではの不織布帽子なので、切りっぱなしでOKです。
これでもかというほどの「適当さ」で手縫いでチクチク形にします。
表から見ると、ちゃんとそれなりの甲羅カバーです。

DSC_2931_convert_20131222161738.jpg


メロン、ちょっと着てみましょうか。
ツリーの前で写真撮影しましょうね。

DSC_2927_convert_20131222161641.jpg

せっかくの可愛い帽子、メロンはどうしてもかぶりたくないと言って、
頭を引っ込めてしまうので、これは諦めました。



たいして嬉しくなかったらしく
さっさと寝床に向かうメロン。

DSC_2929_convert_20131222161700.jpg


お洋服は欲しくなくても、おいしいご飯は欲しいよね。

というわけで、

先日、「鎌倉やさい」を買ってきました。
午後から用事で鎌倉に行くことは決まっていたのですが、
市場は朝行かないと、お目当ての野菜が売り切れてしまうので、
必要以上に早出して、仕入れてきました。

DSC_2919_convert_20131222161508.jpg


左から
あやめ蕪、チーマデラパ(イタリアの菜花)、イタリアンタンポポ。

なんという欧州の香り。

お店の方は、たいそう丁寧に「生でサラダでもおいしいですし、
炒めてもいいですよ」と
お料理上手なマダムを相手にしている、とばかりに
調理方法を熱心に説明して下さるのですが、

「食べるのはカメなんで」

右から左にひたすら聞き流すのみ。


おいしゅうございます。
DSC_2922_convert_20131222161540.jpg


なんだか たらこ唇。
DSC_2921_convert_20131222161524.jpg


みなさま、今年も大変お世話になりました。
楽しいクリスマス&よい年末年始をお迎えくださいませ。


イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910