≪ 2015 12                                                2016 02 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -
 2016年01月の記事一覧 

 今年もよろしくお願いいたします 2016 

あけましておめでとうございます。
ことしもよ
IMG_20160101_202148.jpg
ろしk

おねがいいたします。
IMG_20160101_202038.jpg



窓越しに陽が射すと、不気味なくらいに暖かい元日でしたので、
ユキオは今日も部屋をうろうろできました。
日光+床暖房=バンザイ
20160101_131847.jpg
おおむね15年前からウチにいるウサギのぬいぐるみ、
名前は「ヂャム」です。
IMG_20160101_202256.jpg
大晦日に洗ってもらったのでおなかが真っ白になりました。
20160101_131734.jpg
カメと一緒に干されています←いい意味

思い起こせば、犬猫ウサギなどのモフモフ可愛い系のペットを、
マンション規約事情により諦めたことからはじまったリクガメ飼育でしたが、
メロン時代から通算で7年目に入ります。
ベビーでやってきて成体となり産卵し、突然消えてしまったメロンの亀生は、
短い期間にぎゅっと圧縮された濃いものに感じていたので、
まだたったの6年間かと今更ながらびっくりします。

そういうことだから、ユキオに関していちいち不安になったりおろおろするのも
仕方がないです。
まだまだキャリアが足りないんですもの。
ブログをきっかけに知り合うことができたベテラン飼育者の方々や、
信頼できる獣医さんに相談しながら、一生懸命育てていきます。


里子にお迎えしてからまだ1年も経っていない(そんな気がしないけれど)ユキオは、
よく食べて大きくなってくれたので、メロンが着ていたおむつのお下がりが
ぴったりになりました。
20160101_135646.jpg
おむつを着けて、甲羅の癒着部分と大きな尻尾が隠れてしまうと、
メロンとほとんど見分けがつきません。
西ヘルマンの血が混ざっているらしく、少し黄がかった甲羅の色味といい、
本当によく似ています。

でも、ユキオはメロンの生まれ変わりじゃないんだから、
ユキオの性格や嗜好をよくよく考えて、ユキオが生きやすいように
環境とか生活リズムとか給餌とか、一から立て直して育てなくちゃ。

そうして
お腹いっぱい食べたり
風に吹かれたり
日に当たりながらお昼寝したり
登ったり
掘ったり
走ったり

メロンのぶんまで存分に、穏やかに楽しく過ごさせてあげたいなあと
思います。



今年も元気でいてね、ユッキー




スポンサーサイト

 2015備忘録 手作業編 

新年のご挨拶記事のあとに
昨年の思い出を綴る間抜けさですが、
自分にとってそこそこ大事なことがらがありましたので、
鼻につく感じで(←要するに自慢)書いておくことにしました。
てへ。


もともとは好き勝手に自己流にやってきた手芸でしたけど、
他人様からお代金をいただくようになった重圧から、
およそ5年間、お教室に通っておりました。

刺繍は大塚あや子先生にご指導いただき、
2015年3月にステッチ上級講座を修了し、講師のお免状をいただきました。
フランス刺繍
アッシジ刺繍
ハーダンガー刺繍
リボン刺繍、
ビーズ刺繍、
ミラー刺繍、
カットワーク、
パンチワーク、
キャンバスワーク、
あと・・・なんだっけか。
とにかく、いろんなことをひと通り教わりましたけど、
最終的には老眼と肩こりとの戦いでした。
やりたい気持ちに体がついていかない情けなさを感じつつ、
なんとか続けられてよかったです。

大塚あや子先生は、刺繍の糸運びの美しさはもちろんのこと、
花でも生き物でもとても素敵に表現なさるので、わたしは大ファンなんですが、
ご本人にうかがうと、下絵は本当にざっくりしたものしか書かれないんだそうです。
頭の中でイメージしたものを、そのままダイレクトに糸と針で絵を描くように
あっというまに浮かび上がらせてしまいます。
色選びにも迷いがないし、判断もとても速いんです。
作品は決して奇抜なものではないのに個性的。
上品でかわいらしくて華やかで親しみやすくて、
先生ご自身のお人柄もまさにそのようなので、
やっぱり作り手の人格がにじみ出るものなのだなあとつくづく思いました。



バッグやポーチなどのいわゆる袋物は、
ユザワヤ芸術学院に通室し、2015年9月に講師養成講座を修了、
自分で教室を持てる看板をいただきました(その予定はないけれど)。

また、秋の作品展に出品した
大型種用のカメキャリーバックで佳作賞をいただきました。

もちろんカメ以外のものを入れても大丈夫なんですけど
(犬用にお作りしたこともありました)、
水平姿勢を保てるように、底から抱え込んで
吊り上げるベルトを付けているのが特徴です。
身体の前で抱えて持ち、ときどきカメ(またはその他)の様子を
覗くこともできますし、
リュックのように背負えば、足下の視界が遮られずに歩けて、
とりわけ階段の昇降時に安定した使用感が得られます。
(ユーザー様からのご感想です)
モノが大きくてイベントなどで陳列するには場所をとりすぎるので、
なかなか数を出せないのですが、
佳作をいただけて調子に乗っておりますので、今年はもう少し出してみようかしら
と血迷っています。

前持ち↓
IMG_20150805_135806_2016010211583072e.jpg
背負い↓
IMG_20150805_135559.jpg
BPRQ8xjseGLGjXs1451702707_1451702997.png地味に佳作賞
VSFzHl1taLqUBdj1451703146_1451703382.png看板だけは立派


こちらの教室は、看板取得時に卒業してしまう選択もできたんですが、
講師の先生が同年代の楽しい方なので、研究生して残ることにしました。
新しく出てくる素材やパーツを使って試作したり、
手芸用品をまとめ買いして他の生徒さんたちと分け合ったり、
自由に楽しくやらせていただいています。
わたしがカメ好きだということを知って下さっている方が
「カメ柄の生地を見つけたから買っておいたわ」とこの上ないお土産を
頂戴することもあって、MelonMelon作品を支えていただいております。


・・・番外編・・・・・

家をリフォームするならどんなふうにしたい?と聞かれたら
「台所のない家にしたい」と本気で答えるほど
料理が嫌いなわたくしですが、
毎年のおせち料理だけは真面目に作り続けて○十年になります。

IMG_20160102_112524.jpg

続けてきて学習したこと覚書

・伊達巻は買った方がよい(紀文>わたし)。 当然か。
・なますと田作りはおばあちゃんにやってもらおう。
・数の子の塩抜き加減は、途中途中でチェックしないとあとで面倒だ。
・黒豆は、邪道といわれようとも、しわしわで固めに煮るのが好きだ。
・黒豆は、邪道といわれようとも、甘味と固さがいまいちのときは
 はちみつと電子レンジでなんとかする。
・栗きんとんは、やわららくゆでたサツマイモに栗甘露煮のシロップを
 テキトーに加えて練り混ぜるだけで大丈夫だ。
・肉巻きは、見栄を張って霜降り肉を買わずとも脂少なめのモモ肉の方が
 扱いやすいし食べやすい。
・陣笠椎茸煮は、欲張ってひき肉を詰めすぎると不格好になる。
・エビの含ませ煮は、正月気分を盛り上げるアイテムとして認識する。
 どう頑張ってもたいして美味しくできない。
・すべての料理に共通して、白砂糖は使わない。

以上。

そろそろ娘たちに伝授して引退したいものです。





 HAMAメロン、デビュー 

リクガメ柄の布地を探しては、「あ、泳いでる」「あ、緑色」と
水棲亀の勢力の強さを思い知らされ打ちひしがれることばかりなので、

ないなら自分で作っちゃえ、と開き直って
生地デザインなどしてきたところ、

2016年の新柄ができましたのでご紹介です。

HAMAメロンでございます
HAMAメロン
昨年末に自転車こぎつつ写真撮りつつ妄想しつつ
描きました。

横浜のみなとみらい・山下地区周辺、および
「横浜ことはじめ」をメロンがご案内いたします。


さあメロン、バスガイド風に説明してください。


「みなさま、こちらにございますのが、ガス灯でございます。
1872年、イギリスから輸入した柱と日本の灯具で作ったガス灯が完成し
馬車道などで点灯されました。」
(横浜市文化観光局HPより)
20151204_155919.jpg

「その後方、右手に見えますのが、“キングの塔”の愛称で親しまれております、
神奈川県庁本庁舎でございます。
県内最初の国登録有形文化財であるこの建物で、
なんと結婚式を挙げることができるのですよ。」
(神奈川県HPより)
20151204_150538.jpg

「正面に見えますのが横浜税関でございます。
5階建てのエキゾチックな庁舎、イスラム寺院を思わせる
緑青色のドームは、“クイーンの塔”の愛称で親しましまれています。」
(横浜税関HPより)
20151204_151100.jpg
「ちなみに税関入口に立っているのはイメージキャラクターの“カスタムくん”です。
まんまちゃんではありません。」
まんまちゃんまんまちゃん

カスタム君カスタムくん


「左手に見えます時計塔は、横浜市開港記念館のシンボル
“ジャックの塔”。キング、クイーンと共に横浜三塔と言われております。」
20151204_150056.jpg



「さてみなさま、空を見上げてみましょう。
1961年の建設当時は日本で最も高い灯台でありました、
横浜マリンタワーでございます。
あれ、赤い色じゃなかったの?と思われる方もいらっしゃるでしょう。
じつは2009年にリニューアルいたしまして、銀色に変わりました。
展望台、レストラン、バー、結婚式場も併設されています。」
(横浜市観光情報公式サイトより)
20151204_161059.jpg




「本日はご利用いただきまして、ありがとうございました。
わたくしごとではございますが、デートの予定がございますので、
とっとと失礼させていただきます。
またのご乗車をお待ちしております。」
20160111_112802.jpg

続きはいつかそのうち



 すてきなかたち 

20160113_123753.jpg
ユキオです。

なんて素敵なシルエットでしょう。

小さなヘルマンですけど、
男子なので、メスよりもさらに甲羅をぐいっと高く上げて
歩きます。

人間は二の腕や太ももから、だんだん手足先に向かって細くなるのに、
亀は末端肥大というか、
末広がりというか、
そこが可愛らしいなあと思います。


外側にしか曲げられない腕も、
パーしか出せない指も、
無駄に重たい甲羅も、
20160113_122007_201601192212132cf.jpg
不自由さに文句ひとつ言わずに
淡々と生きてきたんだね、カメ。

メロン姉さんに挨拶しに行くユキオ。

どうしても納骨できないので、
メロンの骨壺はいまでもリビングの特等席に でーんと鎮座しています。
20160113_122404_20160119221215160.jpg
素通りともいう。

オスの尻尾の大きさも、だいぶ見慣れてはきたけれど
20160113_125237_20160119221239247.jpg

ヘルマン特有の、鈎爪状の鱗付の尾先を
いちいち足の付け根に突き刺しながら歩く姿は、
やっぱり納得いかないというか「邪魔じゃない?」と思います。


さて、
素敵なシルエットつながりでHAMAメロン第2弾です。
さあメロン、今日もバスガイド風にご紹介してください。

20151204_152807_20160119223536d75.jpg

みなさま、万国橋に到着いたしました。
いまは夕刻ですが、ここからの夜景の美しさは特に有名です。
あちらに見えますのが、みなとみらい地区のビル群でございます。
一番背の高い建物が「横浜ランドマークタワー」、70階建296.33m、
ショッピングモール、オフィス、ホテル、などの複合施設です。

ランドマークタワーから少し右横に、波をイメージして作られたという3つのタワーが
ご覧いただけますでしょうか。
このあたりが「クイーンズスクエア横浜」。
オフィス、ホテル、レストラン&ショップ、コンサートホールが集結しています。

大きな観覧車があるところは
「よこはまコスモワールド」という遊園地です。
入園料は無料、アトラクション毎に金券チケットを使って遊ぶので、
観覧車だけ乗るとか、ジェットコースターだけ乗るとか、
短時間で気軽に楽しむことができるのが便利です。
ちなみにこちらの世界最大級の観覧車「コスモクロック21」は
一周15分、800円です。

IMG_20160119_220624.jpg
ヨットの帆のような形が印象的なこの建物は、
「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」でございます。
みなとみらいで最も海に近いホテルで、街側の景色も海側の景色も、
どちらも魅力的ですので、お部屋選択の際には思い切り悩んでくださいね。

あ、少し先の話ですが、
5月28.29日に、このホテルに隣接する「パシフィコ横浜」で
横浜ハンドメイドマルシェという、国内最大級のハンドメイドイベントが開催されます。
そして
わたくしメロンも、MelonMelonとして初参加させていただきますので
どうぞよろしくお願いいたします。

QjxYkY52IgrGNMS1453213692_1453213744.png



 違いのわかる男 

週末です。

平日に比べて人口密度の高い我が家のリビングに、
ユキオも雰囲気の違いをちゃんと感じ取っています。

火災報知器の検査とか、排水溝の定期清掃とかで、
作業服を着た知らない男の人が何人かでやってくる日なども
そわそわと落ち着きない様子になりますので、
「ふつうの日」と「ふつうでない日」をカメなりに理解しています。
と思います。


そうだそうだー
ウチの子も同じだよー
と、共感してくださる声がうっすら聞こえますとも。


風呂場から俯瞰するユキオ

休みの日は時間の流れ方もちがうよ



さて、HAMAメロンの観光案内を続けましょうか。


20151204_151118_20160124213823b27.jpg
みなさま、こちらは横浜港発祥の地、通称「象の鼻地区」でございます。
平成21年に開港150周年を記念して整備されたこの地区は、
散歩道や芝地、テラスがあって、観光客や市民の憩いの場になっているほか、
ドラマのロケ地にもしばしば使われています。
最近では、「きょうは会社休みます」で綾瀬はるかちゃんがデートしてましたっけ。

さあメロン、ゾウさんのお隣に並んでみましょう。
DxRwzHU5CodSMwe1453638704_1453638770.png
顔もマネしてみてね


テニスは、イギリスから横浜にやってきて、
そこから全国に広まったそうです。
山手公園にテニス発祥記念館がございます。


イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910