≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ホテルのメロンと旅路のめろ子 

春休みです。

清水の舞台から飛び降りてそのまま昇天、のリスクを負いつつ
海外旅行に行ってきました。

いままで実家に帰省するときなど、ご近所や親せきにメロンの世話に通ってもらって
いましたが、今回は7泊8日の長期日程なので、
初めてペットホテルを利用することにしました。

わたしたちの出発日の前日に、メロンだけ一足先にホテルに行ってもらいます。

田園調布動物病院に併設のホテルです。
受付場所も病院の窓口と同じなので、わたしからすればなんともいえない安心感、
メロンからすればなんともいえない不安感があります(笑)。

受付でお別れの挨拶をしました。

「メロン、しばらく会えないけどいい子で待っていてね」

2012032815230000.jpg
↑ ド緊張のメロン

餌はこちらで用意しました。
野菜類のほか、頑張って採集した野草もどっさり持ちこみました。
はじめの数日用は、水洗してタッパーに詰めておきました。
桑の木カルシウムの添付もお願いしておきます。


メロンは不安かもしれませんが、わたしは安心して預けられます。
なんてったって、「変わった生き物に慣れてる感じ」がすごいです。

予約の電話をしたときに
「あのう、リクガメなんですけど」
「はいはい、カルテ番号は?メロンちゃんですね。体重は?」
「800gくらいです」
「では1泊1500円になります」
「餌はどうしたらいいですか」
「飼い主様の方で用意していただけますか?足りなくなったらもちろんこちらで
 補います」
「保温器は持ち込みでしょうか」
「カメさんは一緒のところで温度管理しますので大丈夫ですよ」

と、水が流れるようなスムーズな会話。
リクガメなのに。

もうこの時点で安心するわけです。
しかも、万一滞在中のペットに治療行為の必要が生じたときは実施いたしますので
その旨あらかじめご了承ください的なことになっていて、
あまりの有難さに感涙しそうになります。

日頃、ちょっと長い時間家を留守にするときでさえ、
メロンのことが気になって、たとえば娯楽に出ていても頭の片隅には
いつもメロンが居座っていて、完全に開放されることは決してないのですが、

今回は初めて長期間メロンと離れるのに、
むしろいつもより不安が少なくなっていました。

じゃあね、行ってくるねメロン。
ちゃんとご飯食べるのよ。




というわけで、
やってきましたイタリアへ。

ローマの遺跡をふむふむと見学したのち、
あやしげな露天商のお兄ちゃんたちの猛烈なセールスをかわしながら
歩いていたのですが

そのなかになんと

カメの置物を売っている人がいました。

そのカメは、とてもかわいらしい女の子(に違いない)で、
メロンにどことなく似ていました。

「ビビビ婚」
古すぎますけど、そんな感じでした。

1点モノのそのカメがどうしても欲しくなってしまい、
家族中に罵られましたが、やっぱり連れて帰りたくて買ってしまいました。
頑張って値切りましたが、それでも「バカじゃないの」と呆れられる値段でした。


運命の、その子はこちら。

2012032815250000.jpg

いいんです、誰に何を言われても、わたしはこのコが気に入りました。
デザインもいいし、表情もかわいいです。
その後、どのショップでも露天でもこの置物を見ることはなく、あのとき決心しなければ
決して手に入らないものでした。

めろ子

と名付け、旅行のあいだじゅう、連れ歩きました。




フィレンツェの町を見下ろし

2012032815210000.jpg


ヴェネチアの運河にたたずみ

2012032815200000.jpg


メロンに代わってお嬢様モード全開のめろ子です。




旅行を終えて成田空港に着くと、わたしは家族と別れて、
メロンを迎えにペットホテルに直行しました。

一週間ぶりに再会するメロン、わたしのことを忘れていないかしら。

連れてきたときのキャリーバックに入れられて、
動物病院の受付に戻ってきたメロン。

抱き上げようとしてバックに手を入れた瞬間、
しゅっと顔を引っ込めてしまいましたが、

メロン、ただいまと
声をかけながら手に乗せると、すぐに首を伸ばしてわたしをじいっと
見つめてくれました。

あまりに嬉しくて、「さあメロンおうちに帰りましょうねー、はいチュー」
と鼻チューしてしまい、はっと周囲を覗えば、お犬様連れの飼い主様が呆気にとられた
表情でこちらを見ていました。

まずいわ、わたくしとしたことが。
人前では封印しているカメ愛を炸裂させてしまったわ。

とにもかくにも、
元気そうでよかったです。

連れて来てくれた獣医さんに「とくに変わったことはありませんでしたか?」と
たずねたら、
「はい、よく食べてましたよ」

・・・・・だそうで。


帰宅して計測したら体重は728gと、宿泊前より少し落ちていましたが
気になるほどでもないし、
わたしが実行できなかったダイエットプログラムが功奏したのかもしれません。

自宅に戻り、小さなビーズのような黒い目をキラキラさせながら
おやつの青梗菜にかぶりつき、がしゃんがっしゃんとケージの餌皿を押し歩くメロンを見て、
無事にお泊りできたんだなあと実感できました。


よかったねメロン。
寂しくなかったのね。
なあんだ寂しかったのはわたしだけか。
 

2012032815190000.jpg

めろ子とご対面のメロン


あんた だれ?
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

イチコさん めろ子ちゃんと一緒にお帰りなさ~い♪

メロンちゃんも元気でよかったですね!
動物病院内のホテルなら、とても心強いです。

ご自宅へ戻ったメロンちゃん 800gも近いと思います(笑)。
イタリアですか~ いいな~
わたしも卒業旅行でン年前に行きましたがほんとーにきれいでおいしい国でした
そして出会っためろ子ちゃん!運命ですね!!
フィレンツェもヴェネツィアも似合うカラフルボディ♪
メロンちゃんの代わりにイチコさんを見守ってくれましたね

留守番中のメロンちゃんは病院ホテルで不安だったでしょうが元気そうですね^^
あんただれ?のお顔が冷めていてサイコーです(*´∀`*)
お疲れさまでしたヽ( ´¬`)ノ
ご家族で海外旅行に行かれてたんですね~
おかえりなさい(^_^)
新しい家族(?)も増えたようで、
メロンちゃんにとっては姉妹関係になるのかな(^_^)

病院も亀さんになれている感じがするのなら
安心して預けられますよね(^_^)
まぁさすがに豚さんは暴れると手がつけられないから
なかなか預かってくれないでしょうけどねf^_^:

イタリアいいなぁ~
なんと言っても美味しい物がいっぱいで…
あぁ…私はやっぱり景色より食べ物優先です(笑)
美味しい物はありましたか~?
おお~お帰りなさい♪(。・Д・。)ノ
イタリアといえば…ピッツァですね!(思考が食べ物直結。笑)

めろ子ちゃん、ところどころにあるカラフルな甲羅が
印象的で可愛いですね~♪
私も旅行行くと基本「カメグッズ探し」と「食べ歩き」が
メインとなってきております(苦笑)

メロンちゃんも無事にお泊まりを終えられたようで何よりです^^
うちは未だにお泊まり未経験なので、お泊まりなんぞしたら
どうなることやら私の方がそわそわします(笑)

メロンちゃん、年内に1キロ行きますかね!?
こちらは、年内500グラム行けばよしの状況なので
メロンちゃんの安心感がとても羨ましいです~
更新が無かったのでちょっと心配していました^^;
ご旅行だったのですねー!しかもイタリアなんて素敵です☆

旅行中はイチコさんの隣にメロンちゃんがいない寂しさを
めろ子ちゃんが補ってくれていたのでしょうか^^
この出会いは神様からのプレゼントですね、きっと。笑
でもフィレンツェの街を背景にした写真が
なんだかとても生き生きして楽しそうな写真に見えるので
めろ子ちゃんに出会ったことで更に
旅行が楽しめたのではないかと思います(´∀`)

田園調布の病院はペットホテルも出来るのですか!
知らなかった(汗)とても信頼できそうですねー
いざって時に頼りに出来る病院は重要ですよね。

なにより”みんな”が無事で帰ってこれたことが
一番の報告でしたね☆
イタリアに行ってらしたのですね!?

羨ましいです!
私もいつか行ってみたいけど、沢山のカメを田園調布に預けるのもちょっと・・・。(←そもそも断られる気がしますが)

めろ子ちゃん、カワイイですね!
これは私が遭遇しても絶対買ったと思います。(金額次第ですが...)

メロンちゃん、長期のお泊まりで普段のありがたみを実感したのではないでしょうか?(笑)
ただいま~帰ってまいりました~

めろ子をメロンの身代りに、話しかけたり、甲羅をなでたり、
喉元をさすったりしながら(病気か^^;)過ごしていました。

リクガメを預かってくれるところがあるなんて思ってもいなかったので、
病院のHPのサイドバーに「ペットホテル」の文字を見つけて
開いてみたところ、価格表に「爬虫類」とあるのを見たときは驚きました。
本当に有難かったです。

メロンを置いてきぼりにした後ろめたさから、ついつい餌を大盤振る舞いです。
800gにまっしぐらかもしれません(笑)。

おおおおお
zerokoさんはイタリア経験者でしたか~
わたしは今回初めて行きました。

せっかく行ったのだからと欲張って観光したので、
持参した万歩計は毎日ほぼ2万歩を示していました(疲)。
しかも「高いところには登ってみたい」おノボリ気質なので
○○塔と名のつくところはとりあえず階段を登っていました。
あとからガイドブックを見て「げ、441段もあったんだ」とか
一体何の修行だったのか~

めろ子はメロンの代わりでした。
あの配色はいいです。一目ぼれでした。

対面したメロンは、じつはめろ子のピンク部分に興味を示し、
齧ってみようとしていました(笑)。
ですね、
めろ子はメロンの妹分ってことで。

そうか、うーちゃんはお泊り難しいでしょうか??
確かに料金表に「豚」はなかったですけど。
いやいや、でもあそこなら・・・・・と期待してしまいます^^;

しかも、うーちゃんは賢いから
よそに預けられたことにすぐに気付いてしまいますね。
メロンはわけがわからなかったのかもしれません。
お迎えに行ったときに、尻尾振ってくれないかしら、と思ってしまいましたけど
さすがに無理でした(笑)。

ピザ、やパスタ、お肉、お魚、野菜、果物、
一通り口にしてみましたけど、どれも基本的に日本人の口に合うと思いました。
わたしが一番好きだったのはラザニアでした。

スパゲッティはお店によって当たり外れがありましたが、
味付けの差というより、温度の差、です。
もたもた配膳しているうちに冷めてしまうところがありました。
アニキさんはきっと厨房をガン見しそうですね(笑)。
そして気に行った料理は完璧にコピーできそうです。


ピザは美味しかったです。
そしてすごく大きいです。
わたしたちは家族で取り分けて食べましたけど、
現地人は一人でペロッと食べています。
胃袋の大きさが違う~~と思いました。

旅でカメを探す、はカメ飼いの本能でしょうか(笑)。
ヴェネチアにはガラス細工のカメも数多くいたのですが、
甲羅が低くて水棲カメっぽくて、連れて帰りたいコにはで会えませんでした。
木製のめろ子を見つけられて、本当によかったです。

どんな環境でどんな様子でお泊りしていたのか、
宿泊スペースを見ていないのでわからないのですが、
リクガメの生態を熟知なさっている先生のところのホテルなので、
重要な温度・湿度については安心してお任せすることができました。

オリバーちゃんとピータンちゃん、もしお泊りとなると
やっぱり「シングル」になるのかしら。
現在は「ツイン」のお部屋ですよね(笑)、相方がいないと調子でないかな~

年内1㌔!?
そうか、これまでのペースだとアリなんでしょうか。
甲羅がペラペラになってしまうから、ゆっくり成長でいいんですけど^^;

オリバーちゃんも甲羅の強度を維持しながら
のんびり大きくなってくれたらいいですよね。
カメは長生きだから、慌てて大きくならなくても(笑)。
なんと!イタリアに行かれていたのですか!羨ましい!
メロンちゃんも元気にホテルでお留守番できて偉い偉い!うちは、まだ一度もカメを留守番させて1泊以上したことがないのです。でも、今度のG.Wは、2泊で次男の野球合宿に役員として同伴しないといけません。
その時、カメをどうするか?これが気になっていて。長男がいてくれれば良いけど、当てにならないし。思い切って動物病院のホテルに預けようかと考えてもいます。でも、遠いのですよね。
メロンちゃん、きっと帰宅に安心して爆食しているのでは?
案じて下さってありがとうございます~
お陰さまで全員無事に生存しております(笑)。

めろ子写真はケータイで撮ったもので、よい出来ではないのですが、
撮影はとても楽しかったです。
カメの置物を取り出して写真を撮っていると、周囲の現地人や観光客に
「なにやってんの?」という顔して見られたり、指をさされてしまいましたが、
ほとんどの人が笑ってました。

めろ子、いいお顔で写ってます。
ろろさんくらいの腕前があったら、もっと素敵に撮れたのに~と
残念ですが。

田園調布はカメのお泊りOKでした。
もっとも、チェロさんはがじちゃんちにお邪魔するっていうテが
ありますね(笑)。
そして、それが一番安心だったりして。
ホテルでは「緊急のときには」連絡をくれますが、
何もなければ音沙汰ありませんので、そこが少し寂しいんです。
カメ友さんにあずかってもらえたら、いつでも写メもらったり、
様子を聞いたりすることができますね。
うちの近所にカメ友さんがいたらいいのにな・・・・と
思います。


ミツオさんちのカメ隊がみんなで田園調布にステイする場面を想像して
笑ってしまいました。
先生は喜んで、そしてほとんど趣味で、迎えて下さる気もしますが(笑)。

>私が遭遇しても絶対買った


おおおおおおおおおおおお
ありがとうございます!
この文字、拡大印刷して家族に「それみたことか」と配布したいです。

めろ子は、15ユーロ(約1600円)の言い値を値切って12ユーロ(約1300円)で
買いました。本当は10ユーロにしてもらおうとしましたが、それは無理でした。
それなのに家族には「どうみたって500円だ」と言われています(不満)。

わたしは絵を描くのが好きで、カメの落書きもやるんですけど、
あんなふうに甲羅に色を置くなんて思いつきません。
色遣いこそ個性的ですが、リクガメらしいフォルムはかなり正確です。
あのカメの作者にお会いしたい!とさえ思いました。

メロンは神経質ではないので
環境が変わっても拒食にはならないだろうとは思ってました。
それでもやっぱり「おうちがいいな」と感じてくれていたら嬉しいです。


子供の卒業式が終わって数日後に、バタバタと出国しました^^;

そうでしたね、yonyonさんはカメのために宿泊を伴う旅行はなさらない、って
以前うかがったのを思い出しました。
ところで、野球母ってすごく忙しいのですね。
わたしの周囲にも息子さんの野球を中心に生活が回転しているような
お宅があります。
野球パパ、ってのもアリですね。
少年野球のコーチとか審判とか、自分の息子が卒団しても、チームに残って
協力なさってるパパさんもいるとか。
忙しそうですけど、親子で共通の会話ができますから、いいですね。
息子さんもお母さんには頭が上がらないでしょうし(笑)。

かめ吉くんとみかんちゃん、初お泊りになるかもしれないのですね。
預ける場所が遠いとそれも大変ですが、外飼育ができる夏場と違って
5月はまだ気温が不安定ですから、どうしても温度管理をしっかりしてくれる
ところに預けたくなりますよね。
いっそ野球合宿にカメ連れて行くとか!?

出遅れちゃいましたが、コメよろしいでしょうか…(T-T)
メロ子ちゃん、ご家族の皆様に抗議されたと読んだとき、何十万円支払ってしまったのですか…とドキドキしましたが、その可愛らしさと良心的お値段…!私も絶対買います!!2つ買ってケージの前に狛犬のように置きます!!

といいつつ…普段節約生活をしてる私なので、悩みつつも買わずに帰国して一生悔やみそうです~。メロ子ちゃん、連れて帰ってもらってよかったですね!メロンちゃんも、お留守番頑張りましたね…(T-T)床材をごはんで埋めてあげたいですね☆
わぁ~イタリア行ってらしたのですね~!お帰りなさい!
確かにイタリアーナのめろ子ちゃんにはめろんちゃんの面影。。。
ワタシも一緒に行きたいって思いが、空を飛んでこんなところで待っていてくれたのですね~。
環境が変わると食べない仔もいる中で、めろんちゃんは頼もしい!
何よりカメを知り尽くしている病院ですから、何かあった時の対処も含めてこれ以上の預け先はないですよね。
めろんちゃんに思わず鼻チューしちゃったイチコさんとその場をそのまんま想像しちゃいました(笑)
大型種多頭飼いはお預けどころかまず移動がムリ。。。(>_<)
どうしてもの時はお世話に来て頂くことになりそうです。
ブログ更新されたとたんに一斉の書き込みですね。
私も含めて、みなさん〝あれ?どうしたのかな?〟って心配されてたんですね。以前、旅行のことを書かれていたので、〝たぶん、そうなのかな?〟と思ってましたが・・・・
イチコさんとメロンちゃんの珍道中(すいません)、みなさん楽しみにされてる様子がよくわかります。私もそうですが。

それにしてもイタリアでしたか・・・私も死ぬまでに一度は行ってみたいです。まぁ無理か・・・

めろ子ちゃん、サイコーですね。私も見つけたらきっと購入してますよ。
ブログ中のめろ子ちゃんの写真を見て思い出しましたが、女優のとよた真帆さんの旅行の友はお気に入りの〝石〟だそうです。(たしか伊豆の海岸で拾ったとかなんとか・・・・)
旅行先で〝石〟とのツーショットや、風景の中にその〝石〟を置いて写真を撮るそうです。
ふと、そんなことを思い出してしまいました。 

わたしのブログ自体が出遅れまくりの放置しまくりなので、
コメントいただけるだけでも恐縮です^^;


>「何十万円」・・・・(爆)

ご心配おかけしました~~
単位が違うしょぼい話ですみません(笑)

500円にしか見えないカメを1300円もの値段で買わされた、
と思われているわけです。


おおおおおおおおおおおおおおおお
ヒットさんも買いですか、
しかも狛犬代わりに2つも!
これで自信がつきました、
やっぱりね、変な買い物したわけじゃなかったんだと。

お留守番を頑張ったメロンに
餌皿にどっさりクローバーを敷いてあげました^^



そういわれてみると・・・・・・
日本に残してきたメロンがローマの置物に転生した感じですね!
一目見たとたん、ものすごい親近感を持ったんです。

環境が変わって食べなくなるのも心配だけど、
「おかまいなしに食べまくり」は頼もしいやら寂しいやら(笑)。
いつも診察台の上では甲羅に引っ込んでしまうメロン、
それでも、おなじ建物内のペットホテルでよく元気に過ごしてくれました。
万一体調を崩しても、あそこならきっと最善の処置をしていただける、と
信頼できます^^

大型種多頭飼いは、移動の段階で大ハードルですか!!
ですね、ですよね~~
どうしても動かすとなると、マイクロバスをレンタルして運ぶ勢いですね。
そんな事態を「とおくから」見守りたい気もしますが~(笑)



きっちり定期的に更新する気満々で始めたはずのブログでしたが
ぐずぐずになってしまっています^^;

もたもた記事をアップしても、見て下さってコメントを下さる方がいるのは
本当に嬉しいことです。

初めてのイタリアは見るべきものが多すぎて、ハードスケジュールになりました。
わたしはクリスチャンではないのですが、数ある大聖堂の荘厳さに圧倒されて
洗礼受けたいテンションになってしまいます。

>私も見つけたらきっと購入


きました~~~~
また1票入りましたっ!
これでさんざんわたしを馬鹿にした家族に対して、賛成票が上回りました~

とよた真帆さんの「石」も、はたから見たらすごい絵ヅラでしょうね(笑)
カメと写真、はかわいいものですね^^ 

おお~イタリアですか~
ご飯おいしそうですね~
娘さんの合格祝いですか?
いい思い出になりますね~~

ええええ、田園調布動物病院ホテルもあるんですか~
それはうらやましい
これならメロンちゃんも安心して預けてられますね~
うちの方では聞いたら持ってきた箱でそのまま保管なんて
ことを言われて、無理だ、余計心配して旅行にならないと
ますます旅行から遠のきそうです

メロンちゃんが緊張しながらも豹柄オムツをしているところが
ポイント高いです

めろ子ちゃんつんと上向いてるところが可愛いですね~
リクガメってよく見上げてじ~っと見つめてくるので
カメ飼いのつぼをよく心得てます
1300円だったらうちも買っちゃいますよ~
おぉ~イタリアへ行かれたのですね♪
いなぁ~どんなところかな????
メロンちゃんはいい仔でお留守番していたのですね。
病院付ホテル??逆か?ホテル付病院?(笑)
それなら安心して預けられますね。
カメの置物凄く素敵です、私も絶対買うと思います。
イチコさん、おかえりなさい~(^◇^)
って、完全に出遅れてしまいましたっっ。
イタリアいいなぁ~♪
私は旅行大好きなんですけど、イタリアは行ったことがなくていつか行ってみたいと思っています!!

めろ子ちゃん、木彫り(?)で立派ですよね。
メロンちゃんに似て可愛いカメさんじゃないですか!!
それは家族に反対されても買ってしまいますね!

メロンちゃんを安心できる所に預けられて良かったですね!
田園調布動物病院ってかなり有名な病院ですよね。
本などで見たことがあります(^^)/
預け場所に少しでも不安があると、1週間の旅行は旅行を楽しめないほど心配してしまいますもんね!

実は私、カメを飼ってから1度も旅行できないでいます(笑)
旅行行きたいな~でもかめ吉が心配だからな~といった感じでいつもボツになります(・・;)
わたしも安心して預けられるホテルを探そうと思います!!


いや~、もうイチコさん、かわいすぎます(≧▽≦)
メロンちゃんへの愛が伝わってくるし、めろ子ちゃんゲット、絶対正解ですよ!
イタリア滞在中は、めろ子ちゃんが一緒で良かったですよね☆
ふふふ、でも、まさか動物病院でチュウしちゃうとは・・・( ´艸`)
まあ、久々に会えて嬉しいから仕方ないですよね!
もう、さんざん塾に投資して家計は火の車、消防車が駆け付ける騒ぎというのに
のんきにイタリアとか、いいんでしょうかね。
って、聞かれても困りますね。

メロンを預ける場所があればこその旅行です。

> うちの方では聞いたら持ってきた箱でそのまま保管

!?・・・さすが、冷蔵庫でカメを保管する土地柄でしょうか(違いますね)
あれ、ということは冷蔵庫ごと持ち込めばいいんでしょうか???
冬眠中も体重測りまくりのnezhaさんは心配のあまり
冷蔵庫抱えて旅行しそうですね(笑)。

受付で豹柄おむつを着けていたメロン、
「便利なモノがあるのですね」と感心されました^^;
チェックインする直前に脱がせたら、案の定運コしていて、
おむつはかせていてよかったなあと思いました。

> 1300円だったらうちも買っちゃいますよ~

よかった~
500円にしか見ないだなんて、カメ愛が足りないですよね。
1300円なら買い、ですよね!!

イタリア、さすが観光立国でした。
見どころがたくさんで、圧倒されました。
日本の京都・奈良も良いですけど、スケール感がちがいます。
外国人旅行者を「あっ」といわせるなら、むしろ秋葉原か?と
思ってしまいました^^;


病院+ホテル=最強の安心 です。
一泊1500は安いと思います

> カメの置物凄く素敵です、私も絶対買うと思います。

わあ~わあ~
ですよね~
よかったです。さんざん馬鹿にされましたけど(旅行中最大の無駄遣いと言われた)、
そんなことないですよね!



ありがとうございます、
ぜんぜん出遅れじゃないです、というか、このブログに「出遅れ」はありません^^;
本体がずるずるですから^^;

めろ子は木製でとても軽いんです。連れ歩くには最適でした。
めろ子の他にもリクガメの置物があったんですが、他の子はもっと
不機嫌そうな顔してましたので、迷いなくめろ子を選びました。

ぼこさんもかめ吉くんが心配で旅行できないのですね。
よおくわかります。旅行よりカメ愛が勝るんですね。
わたしも、もし安心できる預け場所がなければ行かないと思います。

カメはただ餌だけあげればよいわけじゃなく、温度湿度管理が難しいから、
預け先は悩ましいですね。
ケージ+電器+サーモスタット
一式移動することになりますね^^;
旅行は楽しかったですけど、やっぱり「メロンはどうしているかな」
「寂しがっていないかな」と考えてしまいました。

ペットホテルに預けるときに、緊急連絡先を届けるんですが、
何かあったら娘の携帯メール(わたしのは国際対応でない(古)ので~)に
連絡いただくことになっていました。
毎日連絡がないことにほっとするやら、様子がわからなくて残念やら、でした。
メロンのいない寂しさをめろ子で補いました。

病院(=ホテル)にお迎えに行き、キャリーバックにホカロンをセットし、
おむつを着けて、抱き上げて、「さあ、帰りましょう」のチューをしました。
一部始終を見ていたお犬様飼いはさぞかし呆れていたことと思います(恥)。
楽しいご旅行でよかったですね!
ペットホテルでのメロンちゃんの不安そうなお顔と、お家に戻ってめろ子さんにガン飛ばす強気なお顔の対比がおもしろいです。(笑)
イチコさん、お外で「鼻チュー」とは、大胆ですね~。
因みに、私もめろ子さんは絶対買います!!
白状すると、香港でちっちゃな石の亀を、値切らずに大枚叩いて買いました…。
メロンに会って、やっと日本に帰ってきた~と実感しました。
カメに鼻チューする変人です。わたしはカメ飼いになる前には、
爬虫類をかわいがるだなんて信じられない、と思っていましたので、まさか自分がこんなに変人化するだなんて全くの想定外でした。

あはははは

香港の石亀さんを連れて帰りましたね!

「値切らず」ってことはよほどピンときたのでしょうね。

きっとらるさんに似ているコだったのでしょう。
旅先でもついつい思いだしてしまいますものね。
この記事へコメントする















イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。