≪ 2017 05                                                2017 07 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -

 長旅効果?の結石排出 

オットの実家に帰省するにあたり
メロンをペットホテルに預けようかと思ったものの、
電話したときにはすでに満室だったので、
一緒に連れて行くことにしました。

空気穴を開けたDVDケースに収納され、暴れるメロン。


自動車に乗るのは、およそ2年ぶり。
しかも今回は片道7時間の長時間移動、精神的ストレスや身体的疲労が
心配でした。



夕方6時の出発だったので、メロンはおねむの時間帯。
乗車直後の30分くらいはバタバタしていたものの、
暗い車中、ほどなく爆睡しておりました。

帰省先の岐阜県に着いたのは午前1時。
おおきな衣装ケースに新聞紙を敷いた即席ケージに入っていただきました。
興奮して眠れないかと思いきや、

朝まで熟睡のメロン。大物ぶりを発揮です。


そして翌朝の風景。
LFNnLvLYtyvmIdM.jpg

自宅から持ってきた、いつもの風呂桶、水入れ、餌入れとともにベランダに出し、
「いつもと変わらぬ生活」を演出。

すっかりだまされたメロン、食欲は通常通りです。


おやつには巨大オクラ。
「裏で採れたで。無農薬やで。」
oKC7yFspYAo7NfV.jpg


岐阜県民に見守られながら食べまくるメロン。
lD5w0FcbPJiyjN6.jpg
音声多重放送。


この日も気温は30℃超え、日陰といえども暑さが厳しかったので、
午後は室内に取り込みました。


自宅でも帰省先でも和室が好きらしいメロン。
いい昼寝場所はないかとうろうろしています。

dMB9nc05rqko6fA.jpg


積み上げられた布団の山、入り込む気満々で見つめています。

ddkIO8FWfaAw__w.png

そこはだめです、いけません。

CSpBIHMVJB0auTU.jpg


だからといって
こんなところに来てまで嗅がなくても。

rPAj7R_LYnbKJEJ.jpg

そして
わたしの尻の下で寝ないでください。

IksecuBWyYUgmAp.jpg


2泊3日の短期滞在でしたが、
メロンは元気でよく食べ、よく寝ていました。

気温を見ながらメロンの置き場所を適宜替えられたし、
なによりその表情を見ながら体調を推し量ることもできたので、
自宅で留守番するのに比べてメロンには負担だったかもしれないけれど、
わたしとしては、連れてきてむしろ安心できました。


帰りも、深夜の移動でしたので
車の中でよく眠ってくれました。


無事に帰宅し、さあ、やれやれと思ったそのとき!!


いきんだメロンが出した運コと

え??
なにこれ。 卵???
4uztdRtfqDkrMRp.jpg

 結 石 ?
Kg2MtFQIPONzqdv.jpg


1円玉より大きな石。

j65np9ZHnzyvDqk.jpg

以前、小石を誤飲したことがあるメロンですが、
これは口から入る大きさではありません。

ってことは

やはり結石・・・・・。

6月中旬の健診ではレントゲンに何も映らなかったことから、
この一ヶ月半の間にこれだけの結石に育ってしまったと
いうことでしょうか。


水分が足りなかったのかな・・・・・・。


今回は自分で出してくれたからよかったけれど、
もし出来なかったらと思うと恐くてたまりません。


というわけで
温浴回数を増やしています。自分から水入れの水を飲むことを
ほとんどしないコなので、強制的に水分補給させることが必要と思いました。



ああああああ、それにしても出してくれてよかった。
長時間、自動車に揺られているうちに石が下がってきたのかな。
お泊りも、排泄も、
上手に出来て立派なメロンでした。





スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

メロンちゃん、大事に至らなくて何よりです~。泣

きっと長旅効果で、結石が自分で出せるような所まで
出てきてくれたんですね!!
メロンちゃんの体からあのサイズの結石は
大きいですよね(゜*゜;)
ほんとに、結石が手遅れになる前に出てくれて良かったです!!

そしてそして、音声多重放送、いい感じにメロンちゃんは
ご飯に夢中ですね^^笑
普段とあまり変わらない生活が出来て、短期滞在とはいえ、
旅行でも安心ですね←
メロンちゃんも一緒に帰省されたのですねお疲れさまでした~(^_^)
お義母さま、多重音声笑いました(^w^) 理解があっていいお義母さまですね♪ステキです☆

旅行だと連れていくのは難しそうですが、帰省だったらそのおうちにもよりますが、大丈夫そうですね~。

畳のほうが涼しいのかな?涼しい場所をよく知ってるメロンちゃんですね(^w^)

石、出てきてよかったですね。もっと小さかったですが、ケンタコもうんちに混ざっていたことがありますギリシャは結石になりやすいと聞いたことがあるので、夏場でも水分野菜を多めにあげています
すご~い メロンちゃん岐阜まで行ってきたんだねー
車の中でも爆睡なんてさすが大物だわ
そしてご実家のベランダが超快適そうです
多重放送が最高です(笑)
岐阜のおいしいお野菜を堪能できたかな

でも石が出てくるなんてビックリですよね
1カ月半で結構な大きさになるんですね
一円玉よりも大きい
でも自力で出してくれてよかったですね
検診はもう来年でいいと言われたけどやっぱり半年に1度くらいは行った方がよいのかななんて思ってしまいました

メロンちゃんよく頑張りましたね
えらい!
前半、もの凄くいい雰囲気の記事で和みましたが
うっかり忘れていたタイトル・・後半にズドンと来ました(゚Д゚;)ビックリ

「いつものセット」はこの写真だけだったら
私でも普通の風景に見えてしまいそうですが(笑)
長旅でも、献身的なイチコさんのおかげで
メロンちゃんも違和感なく居られたようですね^^

あ、でもやっぱりイチコさんの足を嗅いだりお尻の下で寝るって事は
少しでも慣れ親しんだもの(人)の近くが
一番落ち着くってことでしょうか(´ω`)

私が和室で描いた風景・・障子や襖を破かなくてよかった。笑

結石は比較写真をみて驚きました(゚Д゚)
タイトルからしてもそう大きくないんだろうと踏んでいたので
巨大な塊を見て唖然としました・・
なんにせよ、出てくれてよかったですね!!

チェロも水を飲まない子で、一時期ざらざらが多かったのですが
虫(というより食糞)対策で温浴を始めてからは
かなりスッキリした良い尿酸がでるようになったので
温浴の効果は大きいんじゃないかと思います☆

-P.S- もしものもしも!の時は一時お預かり承りますよ^^
あははぁ~ 岐阜弁 最高です(笑)。 
メロンちゃんは理解できたのかな?

メロンちゃん でかっ!と思ったら、950gですか。
1㎏目前ですね♪

一円玉ぐらいの大きさなら大丈夫ですよぉ♪
メロンちゃんの総排泄孔をご覧ください。
大きな卵を産み落とすことができるほど開きますから、
体力さえあれば、自力で排泄できると思います。

今後 もし息み、結石が総排泄孔で停滞したら、
イチコさんが粉砕して、手助けしてください。

人工飼育下では、どんなに気をつけていても、
結石を作ることもあります。 作り易い体質も
あると思います。 

対策方法は、今までどおり水分補給の野菜を多めに、
温浴回数を多くし、飼育ケージ内の湿度を高くする
ことでしょうか。 温浴時のお湯は、飲み水としては
温度が高いため、よほど脱水状態でないと、
自分からは飲まないと思います。
腹甲や皮膚からも水分を吸収します。

メロンちゃんのお泊りグッズ、人間と同じように準備万端
ですね♪
なんと!?メロンちゃん岐阜までご旅行ですか?
それはお疲れ様でした!と言いたいところですが、ぜんぜんお疲れではないようですね(笑)
最近新入りをお迎えして苦労した私に言わせれば、見知らぬ土地へ行っても普段通りマイペースで過ごすことができるリクガメ、これはやはり大物だと思います!
さすがはイチコさんの愛亀ですね!!
岐阜県民にも人気のようで、歓迎されている風景が微笑ましい。。。
もしかして、今後の国内旅行は全て同伴になるのでしょうか???

そして、意外にも結石を持っていたのですね。
でも、大きくて健康体のメロンちゃんであれば、あまり心配には及ばない気がします。
とはいえ、やはり水分は重要なのですね。。。
おおっ一緒の旅行ですね~(*≧∀≦)
預けた方が安心と分かっていても
うちらとしては一緒にいる方が安心できるんですよね~
実はうちも月末に職場の人たちとキャンプへ
行くのですが、連れて行こうかと目論んでいます

やっぱりいつものお皿持ってくといいですね~
メロンちゃん食欲落ちないしさすがです~

多重放送に笑っちゃいましたwwww
いいですね~
めっちゃ可愛がられてますね~

きゃ~メロンちゃん結石!!!
無事出て何よりです(ホッ)
それにしても一月半でそんな大きな結石が∑(゚ω゚ノ)ノ
なんか結石の成長っぷりを甘くみていました
まじ怖いですねカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
前結石らしいものを出したとき
お医者さんにいろいろ聞いたところ
んこと一緒に結石が出るのはもう結構すでに下がってきていた
状態みたいですよ
(通ってくるところが違うので白いままで出ることが
多いみたいです)
メロンちゃん自力で結石出せそうですね~
さすがです~
ありがとうございます~~

運コの中に、白い物体が見えたときには
本気で「たまご?」かと思いました。
運コと一緒に産卵なんて聞いたことないわ、と落ち着いて考え、
洗ってよく見たら卵ではありませんでした。

手術が必要になるほど体内で大きくなってしまったら
大変なことでした。
自分で出してくれて本当にほっとしました。

移動時間が長い帰省で、いろいろ心配でしたが
メロンの行動パターンは自宅にいるときと変わらず^^;
無事に帰ってこられてよかったです^^
岐阜県民の義父と義母は、メロンがベランダで食事している横に
座りこんで観察、しかもそれぞれが同時にぐちゃぐちゃ話しかけるので
リアルに音声多重状態でした。
まったく気にせず食べ続けたメロン、「神経質」には程遠い性格です。

そうですね、旅行より帰省の方がカメ連れにはラクかもしれません。
あ、でも、親族がハチュ嫌いの場合は難しいですね^^;

畳はフローリングより歩きやすいから好きなのか?と思っていましたが
帰省先では絨毯が敷いてあって、どこも歩きやすいのに
やっぱり畳に乗りたがるので、涼しいのがわかるのかもしれないですね^^

ケン太子ちゃんも運コに石が混ざって出たのですね~
わたしは初めて見たのでぎょっとしました。
いままでも、12時と3時に「レタスタイム」を設けていたのですが、
もっと増やさないといけないようです・・・・・。


乗車してしばらくは暴れますが、わりとすぐに寝てしまいました^^;
不思議なことに、通院のときには必ずお出しになる「びびり運コ」もなく、
行き先の違いがわかるのかしら??と思ってしまいました。

サービスエリア(新東名!)で人間が食事して車に戻ってみると、
同じ体勢のまま熟睡していたので、揺れる車でも本気寝できるのね、と
ちょっと安心できました。

巨大オクラにイチジク、スイカ。
岐阜県産のおいしいものを堪能したメロンです。
写真にはじじばばしか写っていませんが、
姪や義兄も加わって、多方面から話しかけられていました。

一瞬「たまご?」と思ってしまったのは、
6月に健診でレントゲン撮ってもらったばかりだったから、
というのもありました。
まさか・・・・という気持ちでした(凹)。

大きな石を出したわりには、涼しい顔のメロンでした(笑)。
できれば自宅から離れたことに気付かれないよう、
普段使用しているものをできるだけたくさん持って行きました。
じつは段ボールシェルターも持って行きました(笑)。

帰省先でも足の臭いを嗅ぎに来ました^^;
「いつもの生活」をメロン自身も心がけていたようでした。

障子に襖~~
そうなんですよ、和室といえばそんな危険なものが必ずありますからね、
目が離せません(笑)。自宅でも「襖びりびり遊び」にはまだ目覚めていないので
「やらないだろう」とたかをくくってはいましたが、念のため気をつけて見ていました。

大きな石だと思いましたが
ケイティママさんがおっしゃるには「大丈夫」な大きさのようです(ほっ)。
チェロさんなら10円玉以上の石でも出せそうです。
あれ、その前に
石にならないようにしなきゃですね^^;

わたしも温浴増やします(一日2回)

わあ、ありがとうございます!
「カメのお宿 ろろ」←素敵な名前
段ボール屋敷の2階にお部屋が空いているかしら?とチェックして
いました(うそです)^^;
いざというときには頼らせていただきます!
チェロさん、がじちゃんと一緒に合宿させて下さい~
メロンは帰省先で岐阜弁シャワーを浴びまくっていました。

義母は、「メロン!と呼んだら振り返った」と有頂天でした。
気のせいですよ、とは言えませんでしたが(笑)。
もう、いろいろ食べさせてもらっていて、お腹をこわすんじゃないかと
ひやひやするほどでした。
でも、気持ち悪がられても仕方ないカメを可愛がってもらえるのは
ありがたいことです。

総排泄孔、菊のご紋(←ばちあたり)が閉じているのを見ると
そんなに開くのが信じられないのですが、
そうですね、卵はあの石よりもっと大きいのですから
出せて当然、なのですね。
・・・・・そういえば
たいして息まず、あっさり出していました。

今回の帰省で一番大きな荷物が
メロンとメロングッズでした^^;
往復14時間の帰省です。新東名高速ができたので
それでもお盆のこの時期にしてはスムーズに移動できた方だと
思います。小さいカメには負担が大きかったかもしれませんが
行った先でも帰宅してからも、普段と変わらぬ様子でほっとしています。

新入りのインドホシちゃん、そうでしたね、ご飯を食べるまで
気をもみましたね。(まさかのフードオンリー)
場所が変わると食べなくなったり便秘したりするカメもいると
聞くので(むしろそれが普通か)、帰省に連れて行くのも勇気が
要りましたが、意外に大丈夫で、試してみた甲斐がありました。

ええ、自信がついたので、今後はすべて同伴で・・・・って
そうしたいのはやまやまですが、旅先で石投げられそうなので
自重するケースもあるのかと^^;

水分野菜も温浴も、自分では充分やってきたつもりでいたのに
あんなに大きな石をつくらせてしまいました。
まだ足りなかったのだと思います。
メロンは一気に身体が大きくなった子で、それはそれで
弊害もあるのですが、今回難なくぽろっと排泄してくれたのを見て、
身体が大きくてよかったとしみじみ思いました。
メロンがお世話になっている病院に併設のホテルは、
安心して預けられるところではあるのですが、
預けている間、メロンの様子がまったく見えないのが寂しいというか、
気になってしまうんです。

今回一緒に帰省してみて、夜間の移動であれば
思ったより負担なく連れて行かれるのかなという気になれたので
来年からは常に同伴、かもしれません^^

キャンプ、いいですね~
ぺいちゃんも大喜びで歩きそうです。
カメが精神的にどの程度飼い主に依存しているのかわからないですけど、
「それなりに」飼い主と一緒にいる安心感らしきものは持っているような
気がします。
nezhaさんと一緒のキャンプ、ぺいちゃんにとっては一人でお留守番よりも
ずっといいように思います^^

よそさまのカメブログで見ても「石単独で排泄」のイメージがあったので、
「運コと同時排泄」にはびっくりしました。
そうなんですか、ふつうは通り道が違うのですね。
メロンの石は途中で運コと合流しちゃったんですね・・・^^;




帰省お疲れさまでした。
長時間の車移動、どうだったかなぁと気になっていましたが、
無事に往復できたようで、良かったです。
あちらでも快適に過ごせて、何よりでしたね~♪

と、一息ついたら、石(尿酸玉)でしたか~。ブツは、カチカチでしたか?

私の実感としては、石体質ってあると思います。
我が家ではクロとダイヤがそうです(4分の2の高確率って/泣)。
そう思う根拠とか対処とかを書き始めると、
超超長文になってしまうのでここには書けませんが。
今度お会いしたときにでも、じっくり石談義しましょう(笑)。
メロンちゃんは、やっかいな石体質ではなくて、今回たまたまで済むといいですね。

大きさ的には、ケイティママさんがおっしゃるように、自力排泄可能なサイズですね。
ウチでは比較対象が、10円玉100円玉、、、どころか親指だったりします・・・
(けっして大きさ自慢はしていません/滝汗)。

そうそう、水分以外でひとつ補足するならば、餌のタンパク質の量です。
高タンパクな餌は、尿酸の生成量を増やすそうです。
全く与えるなという話ではなく、偏らせないとか、レタス類とのバランスとかが
重要と思われます。
長旅お疲れさまでした!いつもの3点セットのお陰でメロンちゃんも夏休みを満喫出来て良かったですね♪ お義母さまのお声掛けが微笑ましくてずっと見ていたい気分です。これからもメロンちゃんがお孫ちゃんのように遊びに行くのを待っていてくれるかもしれませんね^^

結石はこのサイズの石なら自力や内科治療で出せるようですね。この長旅が刺激になったことは間違いなさそう。とりあえずヨカッタヨカッタ〜!
問題はその原因ですが、これ以上ないくらいしっかり管理されてますし、やはり体質なのでしょうね。
うちのホルスは自ら水を飲まず、尿酸もジャリジャリになり易いので夏場以外はほぼ毎日温浴させています。余計な排尿で逆効果との意見もありますが、その分甲羅から吸収もしますし、水分野菜で補えば良いかな〜と判断していますよ。
長距離の帰省、お疲れ様です!
亀連れの旅、いいわ~♪
メロンちゃん、大物ですね!
老夫婦がベランダで亀を愛でる姿が素敵です。

ウチのらるさんも年に1個くらい出します。
尿酸の排泄量が減ってきたら、あの手この手で排泄を促します。

メロンちゃん、無事に結石を排出できてホントによかった!!
あら、メロンちゃんったら大好きなおばあちゃんの家に
遊びに行けて良かったですね~。
夜寝ている隙に連れて行く所や、グッズが全て御自宅の物という
メロンちゃんに負担の無い旅の仕方は流石です。

お義母様はご主人が赤ちゃんの時に、こうやって常に話しかけて
育てられたのでしょうねえ。
何だかとっても暖かい気持ちになります^^
今回は合いの手(お義父様?)も入って、めろんちゃん嬉しいねえ。

車ってずっと乗っていると、振動のせいか御通じが良くなるというか
すぐお腹が空きますよねw
結石が出来たのは宜しく無い事ですが、今回の里帰りのおかげで
大きな物がスムーズに出てきて何よりでした。
気にして下さってありがとうございます(感激)!
長時間移動は大変でしたが(人間が)、メロンはよく寝てくれて
無事に帰省してきました^^
ライチーさんに「移動中は暗くする」とアドバイスいただいたので、
キャリーケースの上に黒いカーディガンを乗せました。
まもなく、日が落ちて自然に暗くなり、メロンは睡魔に襲われ^^;
ぐーぐー寝てしまいました。

石は、たぶんそんなに硬くなさそうです。
潰してしまいそうなので力を入れて持っていませんが、
感触的にはぼろぼろした感じがします。

ライチーさんのところは5割が石体質?!なのですか、
飼い主としては気が抜けませんね。
そして「やっかいな石体質」の言葉が気になります。
10円~100円~親指!レベルの石、今度じっくりうかがいたいです。

水分野菜とたんぱく質のバランス、ですか。
給餌に「たんぱく質」を意識してこなかったので、
どうだったんだろう、と心配になってきました。
この暑さでわたしの野草採集が滞り気味だったのですが、
頑張って採りに行かなきゃ!と思います^^;
いつもの3点セット+いつもの段ボールシェルター(貧乏くさいものを
運んでしまった)+いつもの桃色クッション
を持ちこみました(恥)。

メロンと岐阜県民の交信(笑)。
もともと、老人とカメって似合うと思うのですが、
これに方言が重なると「日本昔話」風になって趣があります。
きっと福島も同じではないでしょうか^^

なんと、石って「内科治療」でも出せるのですか!?
石=外科処置、と思い込んでいましたが他の手段もあるのですね。
いや、ここで安心している場合じゃなく、
石をつくらないように考えなくては。

u-koさんちのホルスちゃんも石の心配ありなんですね。
こんなにねっとり湿っぽい日本の夏でも水分不足になってしまうなんて。
尋常でない暑さですから、やはり身体の水分が奪われてしまうのですね。
メロンは基本毎日温浴、気温が特に高い日は2度風呂に入ります。
なんだか・・・・おばちゃんみたいです。

「老人と海」をぱくって
「老人と亀」ってどうでしょう(名作の予感)。

らるさん、年に1度出すんですか~!
それはまた規則正しくていらしゃる・・・・^^;

メロンは過去に、尿路結石疑惑があったものの石の誤飲だったと
わかってから、なんとなく気が抜けてしまって、
尿酸量のチェックをあまりしてこなかったんです。
しかもつい先日、ベランダにこびりついた尿酸を掃除したところで、
気分的には「尿酸、出てるわ」と、危機感もなく・・・・。

それなのに、あの石~~

これからは、手抜きせずにしっかり観察しなくては!
岐阜のじじばば2人にがっつり寄られて、
メロンはどう思っていたのやら~(笑)
敵じゃないことはきっとよくわかったと思いますが、
ちゃんと好意を感じとれたかな~^^;

やっぱり、車にがたがた揺られて刺激されたのしょうか。
帰宅して、おむつを外して、温浴の準備を始めた
ほんのわずかな時間で新聞紙の上にお出しになりました。
菊のご紋も、傷ついていなくて、
わりと簡単に出たんだなと、推察できました。
あんな石をお腹に抱えて、よく平気でいられたな、と
びっくりですが、亀自身に自覚症状ってないのでしょうか??
いずれにしても、石ができてしまった事実を受け止めて、
今後の飼育に工夫をしていかなきゃ、と思っています。


びっくり~そういえばそういえば
ジュリアも尿酸みてなーーーい
ペットシートに変えてから、おしっこはけっこうしてると思ってたけど
シートが白っぽいから尿酸目立たないだけかと思ってたけど
あわててゴミ袋から出して確認、運動場にも見当たらない。。
これから温浴させてみます・・
ブログってありがたいですね
色々気付かせてもらえる
そうですか、ジュリアちゃんも尿酸出てないですか~

以前、獣医さんに質問したら、尿酸を出さなくても
健康なコもいるらしいので、
尿酸出ない=何か病気
ってことではないらしいですが、

なにしろこの暑さですから、水分多めにあげとく方が
よさそうですね。

わたしも、いろんな方のブログに助けられながら
飼育しています^^
ネット時代でよかったわあ。昔だったら
お手上げでしたね^^;
この記事へコメントする















イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910