≪ 2017 09                                                2017 11 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ポコポコ卵胞 

月1回更新を死守すべく、元気なメロンの写真をアップして・・・・と、
オートフォーカスのピント合わせに15秒要するようになってしまった
(オートじゃないじゃん)不具合なカメラと格闘していたのですが、
のんきに撮影などしていられない心配事が。


メロン、10日近く運コが出てないです。


便秘はこれまで長くてせいぜい4日程度、
こんなに出ないのは初めてです。

もちろん、便秘に気付いてからはこれまで以上に水分野菜と
繊維質多めの給餌にして、毎朝の温浴時にはおしり穴マッサージ
(メロンには不評)で排泄を促してきましたが、出る気配がありません。

思い出されるのは、先月も出した大きな尿路結石。

もしや、またあのクラスの石が排便の邪魔をしているのでは?と
嫌な想像をしてしまいます。

カメ全般がそうなのか、メロンだけのことなのか不明ながら、
相変わらずの無表情、どれだけ問いかけても自覚症状を教えてはくれません。
食欲は、わたしから見たら「落ちている」と感じますけど食べないわけじゃなく
(もしかしたら普通のカメより食べてるかも)、
「元気に」というよりは「異様に」動くという、なんだか説明しにくい違和感。

便秘ごときで病院なんてどうなの?と数日悩みましたけど、
「早く受診すればよかった」とあとで後悔するのは嫌だったので、
動物病院に連れて行くことにしました。

毎度電車で大暴れのメロン、今日もカメバックをゆっさゆっさ揺らして
わたしに冷や汗をたっぷりかかせてくれました。
過去、通院途中での排便率は100%。
もしかしたら電車での移動が排便を誘発してくれるかも!と
いつもなら決して願わない車中運コに期待するわたくし。
もし出してくれたら、少し早めの定期健診に来ましたってことにしよう。


ところが、
病院に到着しておむつを外すと(あれだけ暴れても脱げなかったかめおむつに
自己満足MAX)、残念ながらというかやはりというか、
運コを確認することはできませんでした。


そういうわけで、本日の受診理由は「リクガメの便秘」。


なんとこれ、
先日出版されたばかりの先生の著書、
「“珍獣ドクター”の 動物よろず相談記」に登場する、
リクガメ飼い主あるある と同じなので、なんとも気恥かしいのです。


ちょっと引用しますと
「リクガメの飼い主さんは「うんちの出具合」を気にする方がとても多い気がします」


こんな書き出しで始まるエピソード、
診察のうえ特に問題ないと説明しても
飼い主が事前にネットで仕入れた情報を強く信用してしまっていて
なかなか納得が得られないことがある・・・・こんな内容です。
もちろんわたしは、ネット情報と獣医判断を天秤にかけるつもりなどさらさらなかった
のですが、いかんせん、入口が同じなので「またか」とうんざりされそうで
ちょっとドキドキしました。


勝手に緊張しましたが、当然先生はそんな素振りはみじんも見せず、
10日の便秘、2か月周期で出す結石、この主訴からすぐにレントゲンを撮ってくれました。


先 生「石は出来ていませんね。排泄はそのうちあるんじゃないですか。」

イチコ「そうですか・・・。温浴時に総排泄孔をマッサージしているのですが。
    最近とても暴れるのでお腹の調子でも悪くて苦しいのかと思いまして。」


ここで先生、メロンをひっくり返してガラス棒を総排泄孔に突っ込み、
ぐりぐりぐり(意外なほどおとなしいメロンに驚くわたくし)。


先 生「詰まってないなあ」



次にメロンの足の付け根を超音波診察。



先 生「あ~、卵がありますねえ。」

イチコ「たっ、たまごですか??」

先 生「ほらこれ、丸いの。卵胞ですけど。」

イチコ「えええと、産みますか?」(←阿呆すぎる)

先 生「産むかもしれないし、産まないかもしれない。」

イチコ「ええええと、産む場合ですけど、(こんな阿呆な)わたしでも
    産む気配とかわかるでしょうか?」

先 生「わからないかもしれませんね。ぽろっと産んじゃうことあるから。」

イチコ「卵胞と便秘って関係あるのですか?」

先 生「それはあんまり関係ないですね。便秘の方はしばらく様子を見て下さい。」

イチコ「しばらくというのは・・・どれくらいでしょうか?」

先 生「餌を食べなくなったら(また診せに来てください)。」



正直、わたしの頭の中は「運コ」から「たまご」に切り替わってしまいました。

なんとなく、変な動き方をするなあとは思っていたし、
先輩カメ友さんからも「卵胞あるかもね」と予告されたこともありましたけど、
どこか真に受けていなくて、「季節の変わり目だからよね」などと解釈していて。

わたしにとってメロンはいつまでも小さいメロンのまま、
体重が1kgを超えて、発情するようになってもなお、3年前に45gでやってきた
赤ん坊の延長でしかなかったんです。

・・・・でも。

そうか、そうよね、もう卵が出来るほど大人になったのね。



あああ、なんなんでしょうかこの感じ。
飼育開始当初に漠然とイメージしていたよりもハイスピードで大きくなって、
嬉しいような戸惑っているというか。
そしてついにきた「たまご」。エコーではっきり見えた丸い形に動悸が激しくなりました。
他の方のブログで目にした、産卵に絡んだ様々な事故がどうしても頭に浮かびます。
メス飼いの宿命ですね。
覚悟していたつもりが、ちっとも覚悟など出来ていなかったのだと思い知りました。


産むなら無事に産んで、
吸収するなら速やかに、と祈らずにいられません。


久しぶりの更新なのに動揺ばればれの支離滅裂な文章になってしまいました。
(しかも画像すらない!!)
何年か後に読み返して、自分でも恥ずかしくなりそうです。
それでも、リクガメ初心者の偽りない不安感、いましか書けないと思うので、
思い切りぐだぐだ綴りました。
うっかり最後まで読んでしまった不運な方、申し訳ございません・・・・・・


次回こそ、楽しくやりたいと思います!


P.S.停滞気味のブログながら読んで下さって、おむつ・ハーネスのお問い合わせを
    して下さる希有なカメ飼いの方々、ありがとうございます。
    ネットショップ「MELON MELON」には在庫がなくなってしまいましたが
    オーダーメイドでのご注文は継続しております。ご遠慮なくご利用くださいませ。












スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

あらあら 大丈夫ですよぉ♪ 

メロンちゃんは健康に育ち、体重1㎏+、季節の変わり目に発情が激化、メスとして順調に育っている証拠ですから♪

卵胞は体内へ吸収する場合もあれば、卵を形成する場合もあります。 これはメス亀次第だと考えています。 ホルモンのバランス
が崩れオス化しても、卵を形成しない場合もあります。 オス化から産卵までの期間もそれぞれ個体差がありますから、あまり参考にはなりません。 我が家では1ヵ月~2ヵ月です。

体重の急増があれば、抱卵中だとわかるかもしれませんが、初産は
卵が小さい場合が多く、爆食・増量だと勘違いがあると思います。

両後肢の付け根に指を入れて、内側をツンツンして、指先に何やら
硬い感触が残れば、それが卵です。 フニャ感覚であれば、それは
うん○です。

メロンちゃんは今後 どうしていいのか、初体験をするわけですから、イチコちゃんはオロオロしないで、ど~~んと構えましょう。
例え無精卵であっても、メロンちゃんにとっては初産です♪ メロンちゃんがメスとして成長した立派な証です。

あっ! 飼育方法はこれまでどおりでいいです。 卵の形成にはカルシウムを消費します。 足りないと自分自身の体内のカルシウムを使います。 カルシウムの添加を少し多めに、日光浴をしてくださいね。  人間の妊婦と同じ感覚です(ちと違いますが 汗)。

もし 何かあれば、いつでもメールしてくださいね♪
おおおおお!
ついに来ましたか~おたまご!
でもわたしも10日排泄がなかったら絶対焦ります
だっていっぱい食べるもの
心配しすぎる と病院の先生が仰ったとしてもわかっていても不安ですよね
先生は「またか」でもこちらにとっては愛する我が子ですからね~
あーでもメロンちゃんも抱卵するお年頃になってしまったのですね
45gできたおチビちゃんが1キロ超えの立派なメスガメに成長しただけでも感無量なのに卵を産む(かもしれない)ことになるなんて
イチコさんも初めてのことで不安でしょうがメロンちゃんと一緒に頑張ってくださいね~

うちもメスだからいつかそのときが来るのでしょうか…
想像できないなぁ…
読みながらどきどきしちゃいました。
いつか我が家にもお玉子騒動が必ず来ます。
そして、やっぱり病院に行って良かったですね!
今メロンチャンに何が起きているのか
ハッキリ判って本当に良かったですね。
イチコサンの判断は正しかったのですよ。
だからきっと大丈夫な気がします。
大丈夫なママだからメロンチャンもお玉子サンを持つまで成長できたのですよ^^
な~んて、初心者な私が言ってもって感じですね(笑)
我が家は私じゃまだまだ不安だから、天は6年以上生きてるのに
お玉子サンを作れないのかもしれません^^;
(野生で育って成長がゆっくりなせいもありますがw)

メロンチャンのように安心してお玉子サンが持てるように
私も成長しなければいけないな~と思いました^^v
応援してます!
いきなりのタイトルに便秘のくだりを飛ばして呼んでしまいました^^;
やはりメロンちゃんの諸々の行動は卵胞の仕業だったのですね。
イチコさんの動揺振りが目に浮かびます(* *)
めろんマンもあんなにポコポコあった卵胞が吸収されてしまいましたし、メロンちゃんの過去の行動からももしかしたらこれまでも吸収していた可能性が十分ありますよね。
とても健康体のメロンちゃんなので、もし卵が形成されてもきっと無事に産んでくれると思います!
イチコさん、どうか心穏やかに過ごせますように^^
実はずっとブログ拝見していたのですが「うちはクサガメだし・・・」とコメントは差し控えていた者です。
おタマゴが発覚して動揺する気持ちすごく分かります。
うちもハッキリ「女の子」だと分かった頃からずっと産卵に対する不安があります。もうすぐ2歳・・・うちもそう遠い日ではないのです・・・・。
無事に産ませてあげられるか、ストレスなく過ごさせてあげられるか・・・・・不安はつきないでしょうが、後輩ながらクサガメともども滞りない初産をお祈りしています。
でしゃばってコメントしてしまって申し訳ありませんでした。
メロンちゃんでやってきたということはうちの娘も気を付けたほうがいいのかしら?

私も2~3日出ないと不安になります。
最近ずっとそんな感覚でうんこしてるので。。

産む前は食べなくなりますよね~。
今回の記事拝見して、私も慎重にならなくちゃと思いました。
来月あたりお医者さん行って来ようかしら。。。
まぁっ、メロンちゃん、大人になったのね~!
お赤飯炊かなくちゃ!?(違)

お亀様が発情すると、慌てちゃいますよねー。
でも、卵胞が確認できてよかったですね。
メロンちゃんの気が済むまで、いっぱい暴れさせてあげてください。
運動すると、ウンコが出るかもしれませんし…。(笑)
完璧なおむつもあることですし、安心して運動させられますしね♪

卵胞が無事に吸収されることを、心からお祈りしています!
イチコさん、気をしっかりもってくださいね!!(笑)
わぁぁ、、、メロンちゃんも大人になったんですね~(^.^)

我が家の女子も暴れては吸収を繰り返していましたからねー大丈夫ですよ♪
ナチなんてホリホリまでしたことがありましたから~(^_^;)

メロンちゃんと一緒に経験をつんでいくしかないです(^.^)オロオロしながらも対応出来るようになりますよ♪
私もリクと一緒にたくさんの事を体験しながら教えてもらっていますから~^^

イチコさん、がんばれ~o(^o^)o
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
あら~メロンちゃんついにお卵が^^
もう立派なキロ越えの♀ですもんねぇ。
イチコさんプチパニックですW
でも大丈夫ですよ、イチコさんとメロンちゃんには頼もしい先輩方が沢山付いてらっしゃるからo(^-^)o
数年後には笑って思い出せるお話しになりますよ♪
メロンちゃんの吸収または無事の産卵を願っております。
イチコさんファイトー!
メロンちゃんってこれからはメロンさんですね(笑)
大人の仲間入りおめでとです^^
おなかの具合にしても、産卵にしても、ニンゲンとはぜんぜん違うから心配がつきないですね。
うちのはようやく800gを越えるようになってきましたが、成長スピードがかなり鈍化してるのでキロ越えはまだちょっと先でしょうか。
こちらで勉強してそのときに備えようと思ってます^^
イチコさん、メロンさんがんばってー☆彡
あはは。凄い焦った様子が手に取るようにわかりました^^;
メロンちゃん、遂に抱卵ですかー。
タイトルから内容は察する事が出来ましたが、やっぱりビックリしました^^;

排泄が10日もなかったら確かに焦りますよね。
代謝は生きる上で絶対必要な事ですから。
そして食べないとか、日に当たらないとか、出さないとか
元気に動いている時ほど、そういうことは気になりますし
むしろ気にしてあげなきゃいけないんじゃないかと私は思います。
先生はそんな相談ばかりで大変だと思いますが
飼い主にとってはその仔がオンリーワンなわけですからね^^;

でも後悔しないように通院されたイチコさんの判断は間違って無かったですね!
メロンちゃんはヘルマンとしてはもう十分産めるサイズですもんね。
というか、ギリシャでも産めるサイズですよね・・うちの仔は何なんだ^^;

少しオス化したり、発情傾向も見られていたので
やっぱり無精卵でも抱卵するのですねー。
もちろん、吸収してくれるのが一番楽だとは思うのですが
一度抱卵するとその後もまたありえますから
大先輩のケイティママさんの仰るように
ドンと構えて対処してあげてください☆
お~~~メロンちゃん、便秘かなと思ってたら、卵ちゃん抱えてたんですね~~
人でいうとお赤飯炊きましょう~~て感じですね。
いまいち疑問なんですが、女の子は男の子との接触がなくっても卵ちゃんを抱えるんですか??
わがやのじゅまんは、最近男の子と判明しました~~~
いつまでも小さな子だと思ってたら、おとなになっているんですよね。
ただいま我が家は発情中みたいです(笑)
初めてコメントさせていただきます。

家の女の子達(ホルス13年飼育・日本石亀20年飼育)は平然と卵を産んでます。
しかも夜中に産んでしまうようで朝になると、「あ!卵!!」って状態です^^;
家の子達もそわそわするとか、ちょっとくらいリアクションをしてくれても・・・って思います(汗)
飼い主が鈍感なんで・・。
ただ、卵を産んで体力使って寿命が減るんじゃないかってヒヤヒヤしてます。長生きしてほしいので~

実は去年の5月に17年飼育していたホルスの男の子がベランダより逃亡行方不明になってしまい、
捜索のヒントを探しているうちにこちらに辿り着き、メロンちゃんに慰められていた次第です。
家出亀の届も警察に出し、近所にも聞き込みもしましたが見つからず、半分諦めていました・・・が、
なんと今日、近所の畑から保護されました!!約10カ月ぶりの再会。
会社から帰宅したら、母が「裏のおばあちゃんが連れてきてくれた」と。

メロンちゃんとイチコさんに秘かに支えていただいていたようなものだったので、
お礼を言わせていただきたいと思いまして。
ありがとうございました。そしてこれからも拝見させていただきます(^^)
わ〜、メロンちゃん、オメデタだったんですね。

便秘とお卵さんって、何らかの関係があるのかもしれませんね。
妊婦さんで便秘の人、結構多いですものね。

便秘ごときで病院って、でも私もテンが1週間も出なかったら病院へ連れて行きますよ〜。
早く病院へ連れて行ってよかったですね。

私はテンが3日でないと、レプラーゼや桑ふりかけなどを多めにしてます。男の仔と女の仔では違うかもしれませんが、お腹がすっきりしないとイヤですよね〜。

女の仔カメさんの先輩達のたくさんいいアドバイスがあって、心強いですね。みなさんのおっしゃる通り、イチコさんがど〜んと構えていれば、メロンちゃんも安心してお卵さん産めますよね。
イチコさん、メロンちゃん、がんばって〜。
さっそくアドバイスをありがとうございます!

> 両後肢の付け根に指を入れて、内側をツンツンして、指先に何やら
> 硬い感触が残れば、それが卵です。 

ツンツンしてみますと、片方にパチンコ玉みたいなものが一つあります。
かなり硬いので、これでも「卵胞」なの??と不思議なくらいです。
これを出さずしてどうするんだ?って感じです。
反対側には小豆くらいのものが数個あります。こちらは「卵胞」と言われれば
そうかな、と思えるし、「吸収」という言葉にも説得力があります。


ケージでは狂ったようにガラス壁面につかまり立ちしています。
深夜、早朝、ガッゴンガッゴンと衝突音が響いています^^;
さすがに疲労するのか、昼間はうとうとしますが、目覚めるとまた思い出したように
立ち上がります。明日のジョーか。


そんな感じなので、産卵床?をどうしようか思案中です。
土の種類やレイアウト、温度湿度管理、課題が多いです。


お言葉に甘えて、行き詰まったらご相談させていただきます。
とても心強いです~!





> メロンちゃんは今後 どうしていいのか、初体験をするわけですから、イチコちゃんはオロオロしないで、ど~~んと構えましょう。
> 例え無精卵であっても、メロンちゃんにとっては初産です♪ メロンちゃんがメスとして成長した立派な証です。
>
> あっ! 飼育方法はこれまでどおりでいいです。 卵の形成にはカルシウムを消費します。 足りないと自分自身の体内のカルシウムを使います。 カルシウムの添加を少し多めに、日光浴をしてくださいね。  人間の妊婦と同じ感覚です(ちと違いますが 汗)。
>
> もし 何かあれば、いつでもメールしてくださいね♪
メロンはまだ運コを出しません(泣)。
毎朝「あんたの運コはどこに行ったの?」と大真面目に聞いていますが
もちろん何の回答も得られません^^;

あ、先生は「またか」とうんざりはしていないそうです(笑)。
よかったです。

ひっくり返された姿勢で総排泄孔にガラス棒を入れられたメロン、
助手の先生に喉をなでてもらっていました。
甲羅に引っ込むでもなく、しゅーしゅー文句を言うでもなく、しっかり目を開けて、
「ちゃんと診てね、せんせい。」って顔してじっとしていた姿を思い出すと笑えます。
あのときびびっていたのはわたしの方です(恥)。

他の方のブログを見ていたので、メスが抱卵すると大暴れというのは知っていたし、
それなりにイメージもあったのですが、
いざ至近距離でカメが暴れ出すと、平常心で見守るのはとても難しいです。
想像以上の動きです。

わたしの顔を見るとケージから出してくれアピールするので、
放してみると、ずーーーーっとつきまとわれます。
発情で寄ってこられるのとはまた違う感じで、必死でまとわりつきます。

今日はメロンと一緒にベッドで寝ました。
直前まで暴れ倒していたのが嘘のようにおとなしく眠りました。
わたしがベッドを抜け出したら、目を開けて首を伸ばして探していました。
カメは人に慣れるだけで懐かないとわかっているつもりでも、
懐かれているんじゃないかと錯覚を起こします。

頭がおかしい人みたいになるので
こんなこと、カメ飼いじゃない人には言えません~(笑)。

応援ありがとうございます!
がじちゃんも女の子だから、いつかこうなるのでしょうね^^;







> 読みながらどきどきしちゃいました。

すみません~
自分の不安を人さまにもオンラインでばらまいております(笑)。

そうですね、受診してよかったです。
エコーで「くっきり」丸い玉が見えました(笑)。
足の付け根を触ってみると、まるでパチンコ玉が入っているみたいです。
あんなものが体内にあったら、そりゃあ暴れたくもなるわね、って同情します。

天ちゃんはまだ抱卵の気配はないのですか。
あれだけ暴れたら体力を消耗するように見えるので、
なければないに越したことはないんじゃ?と思ってしまいます。
繁殖を考えていないなら、何一つメリットがなさそうです。

きっとこれからも毎年継続していくであろう卵騒動、
いまは正直気が重いですが、そのうちカメも人も慣れるのでしょうね。

応援ありがとうございます~
メロンちゃまのためにmできるだけのことはしてあげようと思います^^

誰よりも早く「メロンちゃん、抱卵じゃないの?」と指摘してくださっていましたね!
さすがu-koさんです。

サンドラちゃんにめろんマンちゃん、
メスのハイテンション行動を見慣れているからこそピンと来るものが
あったのですね。

わたしはつい現実逃避で「発情」レベルで終わらせようとしていましたが、
あれだけはっきりエコーでも触診でも「丸い物体」を確認すると
もう逃げられないですね(苦笑)。

「卵胞」って、わたしの勝手なイメージでは、
鶏卵でいうと殻なしの薄膜レベルの卵、だったんですが、
触ると相当硬いんですね。あんなものをどうやって体内に吸収するの?
出すしかないんじゃないの?と思えてなりません。
(その前にまず運コを出してくれと。)

土の準備を・・・・一応・・・・しなきゃですね・・・・・
(テンション低)。

ありがとうございます、頑張ります~

クサガメ飼いさんですね!
こんなブログを読んでくださって、コメントもくださって、
ありがとうございます!

おおおおお
同じ女の子ですか~
普段は良く食べておとなしくて手がかからないメスですが、
やはり産卵が心配ですよね。

わたしは、「いつか」メロンも抱卵するかもとは思っていましたが
その「いつか」は数年後~数十年後を想定していたんです。
体重的にはいつ産んでもおかしくないというのに、認めるのが恐かったんですね^^;

今回、メロンが産むのか産まないのか、わからないのですが、
どうぞ見守って下さいね。
カメと飼い主、双方ともどうぞよろしくお願いいたします。
病院お疲れ様でした~。
メロンちゃん、とうとう抱卵ですかっ(°□°)
発情行動的な動きは以前からあったようですものね~・・
しかし、便秘からおタマゴとは急展開で驚きでしたね。
産むとなると産卵床を準備したりいろいろ大変そうですし、できることなら吸収してくれることを願います。

ケン太子も、メロンちゃんと同じような感じのうん子サイクルなので、常々結石やお卵疑惑がありますが、今まではおそらく抱卵しても吸収していたようです。(たぶん)
今年はどうかなー また吸収してくれるといいんだけど(><)
メロンちゃんの成長は嬉しいけど・・・
突然の事で驚きですよね。
戸惑う気持ちよく解ります。
いつ産んでもよいように産卵床の用意ですね。
一番良いのは吸収してくれると良いのですが・・・
これだけは流れに任すしかないのですよね。
メロンの便秘は現在も絶賛継続中です(涙)。

もう、運コでも石でも卵でも出せるものは全部出しちゃって~って
気持ちです。

今回、病院に連れて行ってよかったのですが、
薬が処方される系の病変ではないので、ただ経過観察するほかなく、
何もしてやれることがないのでもどかしいです。

ざるばさんも、気になることがあるのなら受診するのがいいと思いますが、
受診=問題解決 に直結しない場合もありますので、
それなりの心構えでいる必要がありそうです・・・^^;
これって、赤飯炊く感じなんでしょうかね~(笑)。

卵も気になりますけど、今は運コに集中してしまいます。
床材をかきわけ、どこかに落ちてないかと探す日々ですが、
やっぱり排便した気配がありません・・・・・。

それなりに食べているのに体重が増えるでもなく、
「計算が合わない」です(謎)。

応援ありがとうございます、
暴れるメロン、狭いケージ、20cm深の土・・・・
キーワードが頭をぐるぐる回りますが、万一の産卵に備えて
なんとか環境を作らなければ~~
> 我が家の女子も暴れては吸収を繰り返していましたからねー大丈夫ですよ♪
> ナチなんてホリホリまでしたことがありましたから~(^_^;)

そ、そうなんですか。
産む気満々でホリホリした挙げ句の吸収・・・・!?

吸収されると、暴れなくなるのですよね?

いったいいつまでこんな状態が続くのか、数か月単位って話もあるので
頭が痛いですけど、しんどいのはメロンなので、
わたしはきちんと観察するほかないですね。

ちゃんと孵化仔ちゃんまでさずかったriku-natiさん、
すごいですね~~
いまさらですが、しみじみそう思います!
> イチコさんプチパニックですW

あらあら、やはり文面から滲み出てしまっていますね(恥)。

メロンがメスだと判明したときから、「産卵」については想定していたはずなのに
自分が「想定外」の動揺ですよ。
いまは、せめて運コだけでもちゃんと出してくれ~と願っています。
卵詰まりも恐いけどフン詰まりもいやです。

カメ用の浣腸ってないのかしら?と真剣に思う日々。

応援ありがとうございます、頑張りますよ~!
本当に、カメって人間と違うから、ってか
哺乳類ですらないから(笑)、様子がわからないことばかりです。

もうね、甲羅がね、「邪魔」なんですよ~~

お腹をさすってやろうにも、卵を確認しようにも、
あのカチカチの甲羅が邪魔で、痒いところに手が届かん状態です。

結果、せまい甲羅の隙間に指をつっこんでこねくりまわすことになり、
メロンに迷惑そうな顔して見られるわけです。

ひよちゃんさんも、きっといつか、こんな事態になりますよ。
メロンは参考になるような着地になるんでしょうか・・??
人もカメもおろおろですが、事故なく乗り越えたいです。
メロンの便秘がいまだ解消されなくて、発狂しそうなくらい不安です。
卵があるのもいやあな感じですが、
いまは運コをなんとかしてほしいです。

チェロさん、あんなに大きいのに発情するでもなく
抱卵するでもないのが不思議なくらいです。
個体差、と言ってしまえばおしまいですが、面白いですね。

わたしはものすごく勝手に、メス単独飼育だと抱卵しにくいんじゃないかと
思っていました。オス亀との接点がないから、いつまでもオンナスイッチも
入らないんじゃないかと。
しかし・・・・。関係ないんですねぇ・・・・・。

無駄に体力使って、カルシウム奪われて、なにひとつメリットがみつかりません。
しかも、おっしゃるとおり、一度抱卵するとそのあともまたあり得ますもんね。
こういうのはできるだけ先送りがいいですよ~

メス飼育の先輩方にすがりつきながら、
事故なく過ごさせてあげたいと思います。
はい、ドンと構えて・・・って、出来るかなぁ(自信なし^^;)。
立派に成長したという点ではお赤飯な事態なんでしょうけど、
わたくしの気分はお通夜のようにじめじめしております(苦笑)。

だって・・・・
どんなに考えてもいいことが何一つない!!

メス単独飼育なので、あたりまえながら無精卵で、
新しい命が誕生するでもなく、
ニワトリじゃないので、食材にもならず(こらこら)、
大暴れのカメを見ては飼い主おろおろ、産卵に失敗すれば最悪死亡の危険もあり、
無事に産めても、吸収しても、いずれにしても体力とカルシウムの消耗は避けられず。

じゅまんちゃんは男の子ですか~

発情しては妙なブツを出しっぱなしでうろうろされるという、
オスならではのNG場面もあるようですが(笑)、
やっぱり産卵しないというのがいいですね。

思う存分、発情させてあげてください~~^^




はじめまして! コメントありがとうございます~

おおおおお、ベテラン飼育者さんですね、20年ですか!!
すごく羨ましいです。カメと一緒に20年も過ごしてきたなんて・・・・。
長寿ペットの醍醐味ですもの。犬猫のような華やかさはなくても、
なが~くそばにいてくれる、愛おしい生き物ですよね。

で、
なんと、なんの予兆もなく産みますか~~
それはそれで素晴らしいような(笑)。
メロンも願わくば、「ふつうに食っちゃ寝してたと思ったらぽろっと産んでました」
くらいな超安産であってほしいのですが、
期待を裏切って明らかに普段と違う暴れ方をしております^^;

そしてびっくりでしたよ、行方不明のホルスちゃん、
10か月ぶりに発見されたんですね!!
畑に潜って冬眠していたのでしょうか。寒い冬を乗り越え、カラスにさらわれず、
飼い主さんのところに帰ってきたのですね。本当によかったですね~!!
みのさんもどれだけ嬉しかったでしょう、想像するだけで泣けてきます。

ああもう、これだからブログはやめられません(笑)。
思いがけない吉報が飛び込んできますもの。
お会いしたこともない、見ず知らずの方とも、こうして
カメを通じでつながってるんだなあと嬉しくなります。

本当におめでとうございます。
これからも30年、40年、カメ達と楽しくお過ごし下さいね。
わたしは3年目のぺーぺーなので、これからもアドバイスよろしくお願いいたします。
心配なイチコさんには申し訳ないのですが、とっても楽しく読ませて頂きました!(笑)
写真なしでこんなに夢中になれる内容に感動しております。
心配の先がウムコ→タマゴ→イチコさんと変化していくドキドキ感がたまらず、何度も読み返してしまいました。。。


さて、少々無責任なコメントをした後で恐縮ですが、私も産卵に関する経験およびノウハウが全くありませんので、特にアドバイスできるようなことが書けず心苦しい限りです。。。

でも、超健康体と思われるメロンちゃんですし、経験豊富な先輩も沢山いらっしゃいますから、きっと乗り越えられると信じております。

何を言われてもやはり不安かと思いますが、陰ながら応援していますので、ぜひ頑張って下さい!
> 便秘とお卵さんって、何らかの関係があるのかもしれませんね。
> 妊婦さんで便秘の人、結構多いですものね。

わたしもそう思いたいです・・・・・
今朝になってもまだ運コしないです(大汗)。
けっこう食べてるのにどういうことだか理解不能です。
桑ふりかけ、せっせとかけていたらなくなってしまって
あわてて注文しています。

メロンは特に具合悪そうな顔するでもなく、
平気そうに見えますが、これが危ないですよね。
何でもいいから出すもの出してほしいです。

わたしがそわそわ落ち着かないからメロンも落ち着いて
出せないのでしょうか???

「知らぬが仏」とはよく言ったものです。
便秘にも抱卵にも、気付かなければこんなに不安にはならなかったでしょう。
残念ながら、知ってしまったので、
解決するまでどきどきしながら過ごさなくてはなりません。
飼育ノイローゼにならないようにしっかりしなくては!
> メロンちゃん、とうとう抱卵ですかっ(°□°)

なんだそうです・・・・。
早くないですか??(行き場のない苦情)
メロンたら年齢詐称かと思いましたよ。確かに㌔超えはしましたけど
3歳で抱卵って。寿命が短くなりそうでものすごくいやです。

が、
考えてみれば今回たまたまエコー検査でわかっただけで、

卵胞もってても吸収してしまえばわからないですものね。
メロンが特に早いわけではないのかもしれませんね。
ってことはケン太子ちゃんも、いつ産んでも不思議じゃないですね。
bellさん、わたしと一緒におろおろしてください~(お仲間急募)。
メロンちゃん、おタマゴ発見おめでとうございます。
女の子になった印なんですから、お祝いこそすれオロオロするなんて~。と
他人事の様ですが、こういう時に我が家は男子で良かったと小心者の私は心から思いますw
他の方の排卵シーンなど、あんなの真夜中に目の前で一人で見守らなければ
ならないかと思うと、考えるだけでも腹の中のものが飛び出しそうです。(←どれほど気が弱いんだ)
今回エコーで発見できて、イチコさんは心の構える余裕が出来て良かったですね。

で、最初の心配のンコはまだ出ないそうで。。
リンゴとか食べさせてもダメですか?うちの結構コレは効くみたいです。
イチコさん、お察し致します。
心配ですよね。
でもきっと、来年あたり、同様の不安を持つ飼育者さんに、「平気、平気、大したことない!!」なんてアドバイスしてるイチコさんの姿が目に浮かびます。
我が家のヘルマンたちは♂ですが、チビヒョウモン達はどっちなんだかまだまだ当分わかりません、そのうちイチコさんに助言を求める時が来るかもしれません。

何か異変を感じたら、即病院、この行動力が愛しいペットを救うのですね!! 私も見習わなくてはなりません。

リクガメ、成長するに従って、うんち排出の間隔が広がるように感じてます。わが家のヘルマン達は3日~4日間隔でしょうか?
チビヒョウモンたちは、毎日みたいです。
ただ水分補給のレタス、キュウリ増量で、軟便気味ですが・・・・。



いつもながら大変勉強になります
ジュリアは最近月曜と木曜の燃えるごみの日にペットシートの取り替えの時の温浴で順調にしてます
でも基本温浴は面倒なので暖かい日だった昨日はプランターのクローバーの上で遊ばせながら掃除してました
10分位でしてました
温浴と違って甲羅がしっかりあったまって・・・
直射日光の力って凄いと思ってます
足の付け根を触るとぐりぐりと硬くて丸いものがあるので、
まだ卵は吸収された気配がありません。

そして、何より「運コが出ない~~」
正確には、ほんの少し、カスのような運コを出した形跡がありますが、
こんなに何日もためているにしてはありえない少量なので、
便秘はまだ継続中、と見ています。
ものすごくいやな感じです!!

ご飯は食べますので、まだ再診に行くレベルではないはずなんですが、
わたしが一人で心臓バクバクしています。

カメの調子が悪いと飼い主も引っ張られてしまいますね^^;
早く復調してくれ~~~


画像もない、暗~~い内容の記事を楽しく読んで下さってありがとうございます^^;

わたしのドキドキは現在進行形で、運コ→たまご、の順番で頭が痛いです。

大ちゃんを筆頭に、長年メス飼いのミツオさんがたまご問題をすり抜けてきたなんて
とても意外な感じです。
あ、でも、わたしも便秘がなければ卵に気付くこともなかったでしょうから、
飼い主にこっそり、カメが自分で解決してきたという場合もありそうですね。

ミツオさんをはじめ、カメ飼い先輩方に応援していただけて心強い限りですが、
メロン自身が戸惑っている様子がありありです。
触診でたまごらしきものを突いては、思わず「あー、これ、まだあるわー」と
独り言を言ってしまうのですが、
メロンが「そーなのよ、何なのよこれ?」と返事している気がします。
本当にそんな顔します。

とりあえず、便秘解消のため、ありとあらゆる努力をいたします。
頑張ってみます!
> リンゴとか食べさせてもダメですか?うちの結構コレは効くみたいです。

ありがとうございます、すぐに買ってきて試してみました。
毎日少しずつ与えていますが、いまのところまだ効果が見られません(悲)。
でも、メロンはリンゴが大好きなので、思いがけず頻繁に食べさせてもらって
上機嫌です。
上機嫌にならなくていいので、排便してくれ、と思っています。

わたしとて、真夜中に排卵に付き添うことを考えると
腹の中のものが飛び出しそうです。

どんなにいきんでも出そうにないので、介助したとか、
割れた卵の殻を指で引っ張り出した、とか、
先輩飼い主さんたちの恐ろしいエピソードが記憶に蘇ります。

ああでも、とりあえずいまは運コ問題です。
体重もまめにチェックしているのですが、出さない割には増えておらず、
やっぱり計算が合いません。
毎日、いよいよ病院か?? と
眉間に皺寄せながら観察しています。老けます。


> でもきっと、来年あたり、同様の不安を持つ飼育者さんに、「平気、平気、大したことない!!」なんてアドバイスしてるイチコさんの姿が目に浮かびます。

ううううう、そんな風になっていられたら良いのですが^^;

物言わぬカメ、具合が悪いんだか、大丈夫なんだか、
もう少し分かり易くできないものか、と無理難題をふっかけてしまいます。

知り合いのヒョウモンたちは、1週間とか10日とか、運コ間隔が長いらしいので
種類の問題なんだか個体差なんだかわかりませんけど、
しばらく排便がなくても直ちに異常、ということではなさそうですね。
とはいえ、、メロンはこれまでこんなに長期の便秘は経験がないので、
どうしても不安になってしまいます。

果物、野草、よさそうなものは全部ためしてみます。
これで経験値が上がればよいのですが^^;
日光浴させたいなあと思うときに限って

「暴風雨」。。。。。

なんだかなあ、って感じです^^;

ジュリアちゃんは規則正しい排泄サイクルなんですね。
いつものペースがわかっていてば、万一異常があったときにも
気付きやすくなりますから助かりますね。

はーるよ来い、はーやく来い、の歌を
「うーんこ来い、はーやく来い」に替えて歌いたい気分です。




ご無沙汰です。
メロンちゃん、いよいよお卵ですか!
便秘が10日続けば不安ですよね。
私も正月明けにみかんが「いつもと違う」状態になり、もしやお卵?と迷った末に受診しました。結局なんともなかったのですが。メスの場合は、卵詰まりの話なんか聞くので、いつか抱卵する時がくるのではと漠然とは頭にありますが、いざそうなると不安でしょうね。
私も人ごとではないので、頭によーく入れておかないと。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
yonyonさん、見捨てず訪問下さりありがとうございます。
まさかの卵胞で、ひいいいいいいと動揺しています。
というのは半分本当で、実際は運コ問題の方が
大きくのしかかっています。
ほぼ20日間、まともに出ておりません。
一度、ほんの少し軟便を出しましたが、出たうちに入らない
ような量だったので、わたしの解釈では便秘継続中です。
先輩方から便秘対策アドバイスがいただけたので、全部試して
みたのですが、結果につながっていません。
天気が悪いようですが、明日もう一度病院に連れて行く予定です。
「卵の前にまず運コ!」妙なスローガンが出来ました^^;

みかんちゃんも「いつもと違う」で受診したのですね。
その感じすごくよくわかります。
病院で説明するのが難しいですよね。
わたしもうまく言えるかなあ・・・・・。
この記事へコメントする















イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。