≪ 2017 05                                                2017 07 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 とりあえず一難去って 

ええと、
一言でいえば「3週間の便秘が解消しました、万歳」なのですが、

今日一日、精神状態のアップダウンが激しすぎて、
わたくし、やや放心状態です。

10日前に便秘相談で受診、卵胞が確認されたものの他に異常は
見つからず経過観察となっていたメロン。
その後も排便がなく便秘21日目となった本日、いよいよ不安に耐えられなくなって
午前中に動物病院に連れて行き、再度受診したんです。

その時点では、

「(便秘を含め)体調不良が継続するようなら、卵巣摘出手術」

な流れになっていました。
それをふまえての「運コ」だったものですから、もう、どれだけほっとしたことか。


予想もしていなかった「卵巣摘出手術」の単語に脳みそがフリーズしましたが、
先生が見立てをゆっくり説明して下さったので、聞きながらだんだん落ち着いて
きて、頭も動き出しました。
そんな今日の診察結果を含め、前記事からの続きを順を追って書いてみます。


メロンが便秘で困っている、と内容の記事にしたところ、
先輩カメ飼いの方々から、いろいろアドバイスをいただけました。


まずは王道の「日光浴」。


暖かくなってきたとはいえ、まだ4月に入ったばかりなので
今年はまだ外に出したことがなかったのですが、

「はい、出ていただきましょう!」

そうそう、斜めになるとよくお日様に当たれるね。


・・・・腹まで当たりたいのか?
DSC_2666_edited_convert_20130407220255.jpg

日光浴、温浴のあとは「綿棒」。
これで総排泄孔の中をぐりぐりっとするんですって。
病院で先生がガラス棒で同じようにやっていたのを思い出しながら
真似してみました。
思ったよりすんなり入るし、メロンも暴れないので、わたしでもできました。


これを何日か継続したのですが、排泄には至りませんでした。



それから「リンゴ」。
これはいいですね、大好きですから。

リンゴ好きのメロン

なんのこっちゃ。


喜んで食べました。喜んで食べて・・・・それで終わりました(チーン)。



さらに「自転車」。
いい感じの振動が排便を促すかも、ってことらしいので

さっそく準備して自転車のカゴに乗せて走りました。
DSC_2667_edited_convert_20130407220358.jpg
ちょっとバケツがきついけど、むしろ暴れられなくて安全。
上にはバスタオルを被せて蓋をします。

♪この長い長い下り坂を~君を自転車のうしろに乗せて~(byゆず)
♪自転車のうしろに~君の体温乗せて~(by嵐)

カゴは前だから乗せたのは「うしろ」じゃないし、
カメは「体温」ないですから、細かく突っ込めばキリがないんですが、
おおむねこんな感じで鼻唄ふんふんと、カメとサイクリングしたわけです。

しかも
到着先のホムセンで「ショッピングカート、ペット乗せ可」にも乗せちゃいました~

いつもお犬様が誇らしげにカートに乗って店内を移動しているのを見て、
「くそお、いつかメロンだって」と密かに闘士めらめらだったのですが、
思いがけず実現の日が。

ですが、ああああ、ここがマイナー族の哀しい性で、
「むきだしで乗せられない」

結局、タオルで蓋されたバケツがカートに乗っているという意味不明な図。
お犬様との対決は不戦敗に終わりました。

打倒お犬様はさておき、
自転車+カート、の小刻みな振動がきっとメロンの運コを出してくれるはず!
と大期待しましたが、
うーーーーん、残念。頑固な便秘は相当な手ごわさだったのでした。


最後に、これは自分なりによくよく考えた作戦だったのですが、
ふりかえると阿呆すぎて消去したくなる件。でもしませんよ。
恥も含めての飼育記録ブログですから。

題して「産卵気分で運コ出してみよう作戦」


メロンの尻尾の付け根を触ると、パチンコ玉みたいな丸くて固いものがあるんです。
卵胞ってこんなに固いの?と驚いたと同時に、これを産むか産まぬかは置いておいて、
とりあえず、何でもいいからいきんでくれたら排便するんじゃない?と考えたわけです。

で、大至急産卵床の用意。
DSC_2669_edited_convert_20130407220433.jpg

計算できないにもほどがあるのですが、用意した土の量が少なすぎて、
15cmの深さの産卵床を作るとなると「極狭」になってしまい、
入ったメロンがぎりぎり一回転できる面積。これじゃ床というより浴槽ですね。

それでも、新しいモノ好きなメロン、ケージから渡した橋を登って、
なんども土ゾーンを往復していました。
DSC_2673_edited_convert_20130407220531.jpg
ちなみにこの橋は、表面が巻き段ボールで芯には金網が入っています。
カーブが自在につけられるのと強度があるのがよかったです。

産卵床には程遠いですが、別荘というか離れというか、
やや御殿風(え?)になったメロンケージ。
たくさん移動して運動すれば運コもでるかもしれません。


と、
こんな有意義無意味な努力を続けてきたものの、
メロンの便秘はついに3週間目に突入。


やっぱり、もう一度先生に診てもらおう。


祝日の午前中(しかも晴れ)という一番行ってはいけない
混雑日時になってしまいましたが、メロンを連れて電車で病院に行きました。


これからいやな場所に行くのがわかるのか、暴れるのは決まって「行きの」電車。
今日もドッタンバッタン大暴れでしたが、あれだけ暴れてもやはり排便はしません
でした。


診察室に入ると、先生はエコーで卵胞を中心に入念なチェック、
総排泄孔から器具を入れて視診、ゴム手袋の指を入れて触診
(大人の指が第二関節くらいまで入ることに驚いた)。
少なくとも総排泄孔付近で何かが詰まっているとか、ふさがっているとか、
そういう感じはなさそうでした。


今後の方針は
・もうしばらくの経過観察
・便秘や食欲不振、元気がないなど体調不良が続くようなら
 手術して卵巣摘出

というお話。

この見立てに至るまで説明を
真面目に聞きとったつもりのわたしの理解が正しければ、

現時点では これが異常、とか、こういう病気、というのではなくて、
生理現象との狭間というか、はっきりしない状態だけど、

ポコポコある卵胞が、なんらかの悪さをして、それが体調不良の原因になっている
可能性は考えられるので、このまま様子を見ていて状態が改善しないときは、
そこを除去する、という考え方なんだな、とわかりました。

「なんなら、その(悪玉らしき)卵胞、さっさと産んでしまえば良くなるのでは?」

と阿呆な質問をしたところ、

「産むとしてもまだまだずっと先ですよ」

ですって(汗)。

「触るとかなり固く感じる卵胞、こんな物体を産まずして吸収するということが
感覚的によくわかりません」

とさらに恥の上塗りをしてみたところ、

「卵胞ってわかります?」と

よりによって待ち合い室も混み合う繁忙時にもかかわらず、
エキゾチックなんちゃら、という本を持ってきて
疾患のある卵胞写真を見せてくれました。


要するに卵胞は、大きくなる時期があるけれど、殻ができて卵にならなければ、
また小さく「退縮」するのだと。

勝手に、分解されて体内に「吸収」されるのかとイメージしていたのですが
「退縮」という言葉には、なるほどと腑に落ちました。


行ってよかったです、病院。
即効性のある措置が施されたわけでも、お薬が出たわけでもないですけど、
肉眼では見えない部分をしっかり診ていただいて、
「様子をみる」ことの意味を納得できたのは大きいです。
ただ見てるだけってしんどいですが、今後の状態をわたしがしっかり見極めて
タイミングを逃さないように対応しなければ、と覚悟もできました。

それと
これはおまけ話でしょうけど、実際、半年くらい便秘のカメもいるんだそうです。
普通に食べて動いてるそうです。もちろん、良し悪しは別にして、とのことですが。



こうして 行きとは別亀のようにおとなしくなったメロンを連れ帰ってから、
頑張ったご褒美として「トレビス」をおやつに出しました。


じつは最近は食欲も落ちてきたメロン。
朝、自分から餌皿に向かう姿は変わらないものの、
食べる量は好調時の半分くらいになっていました。


ただ、
メロンはおそらく大食漢の部類なので、「普段の半分しか食べません」という話が、
「それは心配だ」なのか「それで普通だ」なのか、どう理解したらいいのか
難しいです。

それに、食事量が半分になった理由には、繊維質を多く摂らせるために
野草比率をぐんとアップさせたこともあるかもしれません。
どちらかというと野草より野菜を好むメロンが、「いーらない」と
我儘を言っているだけかもしれないのです。


ともあれ、そんなメロンに
大大大大好物のトレビスを一枚だけあげてみると、


夢中でがっつき
DSC_2675_edited_convert_20130407220036.jpg

だがしかし、途中で「なんか用?」と寄って来る集中力のなさとか。
DSC_2678_edited_convert_20130407220605.jpg

まさかの「お残し」とか。
DSC_2679_edited_convert_20130407220644.jpg


いままでのメロンでは考えられないパターンです。



・・・・やっぱり。本調子じゃないんだ。


なんとなく暗い気持ちで、
お粗末な産卵床をとっとと撤収し(しばらく不要らしい)、
いつものシンプル亀住居に戻して間もなく・・・・・


ふと見れば良好な運コが!!!

そして「お残し」のトレビスも完食されているではないですか!!!!




長い長い記載になりましたが、ここでようやく冒頭に戻ります。



メロン「3週間の便秘が解消しました、万歳」です。

                              


※ご心配下さった方々、ありがとうございました。
 温かいアドバイスに心より感謝いたします。
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

うわ~~~~ンコ出てよかったです~
長い戦いでしたね
今回の記事 とても勉強になりました
卵胞のほうも無事に解決するといいですね
我が家もメスなのでいつかくるであろう問題です
摘出なんてこともありえるんですね…
わたしならびびってしまいます

日光浴やサイクリングといろいろと試したのですね
綿棒を突っ込むってすごいですね!
尻尾をツンツン刺激すると出すこともあるので綿棒攻撃なら出してくれそうですけどなかなか頑固な便秘だったようですね
イチコさんの献身的なお世話と大好きなトレビスでモリッと出せたのかなー

このあとも順調に出してくれるとよいですね
本当に良かったですね! 当カメのメロンちゃんよりも、
イチコさんの方が危なくなると思っていましたから。

メロンちゃんの腹甲、ニシヘルマンだと思いました。
ということは、メロンちゃんはヒガシとニシのハイブリッド
(混雑種)かもしれません。 よくある個体群ですが。

「退縮」という単語ですか。 勉強になりました!
ただ、不問に思うのは、総排泄孔近くにあるパチンコ玉のような
固さの物体は、卵胞ではなく、卵殻が形成された卵では?
我が家の初産個体は、重量2gほどの卵を排泄したことがあります。 パチンコ玉サイズの卵であれば、楽に排泄できるでしょう。

産卵土は湿度を含むと、土量が減ります。 土エリアの好きな
仔は、抱卵していなくても、産卵ケージへ入れて~~♪と訴えま
すから(私の妄想)、リクガメにとって土は必要だと考えています。

イチコさん 頑張りました! 今までの努力がトレビスにより
完成しましたか(違う 汗)。

半年間 便秘のリクガメさん・・・、絶句です。 
良かったですね~!!!

読んでいて、私も不安になっていたのですが、一安心しました。
3週間は長かったですね。。
うちの娘もここんとこちょっと便秘気味なので不安です。

「退縮」という言葉、初めてしりました。
今回のメロンちゃんの便秘&抱卵は、私もちゃんと勉強しなくちゃ!って気にさせられました。

なにかあってからでは遅いですからね。。
娘にも綿棒突っ込んでみようかしら?
それとも先生に診ていただいたほうがいいのか…悩みます。。

でも、メロンちゃんよく頑張りましたね。
イチコサン、本当に大変でしたね・・・
まさかの摘出なんて言葉
夢にも思ってなかったですよね。
私も一瞬血の気が引きましたよ。

いろいろ試しましたねぇ。
ガラスの棒でぐりぐりするのは
うちの豆も経験があります!
お迎えしてその日に結石を出したので
すぐに病院に連れて行き
先生に肉眼で確認してもらうために突っ込んでもらいました^^;
うっぎゃ~~~~ってなってました(汗)
あれで排泄腔内部が目視できるんですよね。

先生自身も原因が断定できなくて困っていそうですが
だからといって無理やり薬を処方する医者じゃなくていいですね。

そして卵胞って卵じゃない状態から固いんですね。
イメージでは柔らかいのだと思ってました。
そして、よく足の付け根を・・・と、ありますがいまいちどのあたりかわかりません。笑
天チャンの足の付け根を上から下から触ってみますが
この固いのは関節よね???な~んて程度でよくわかりません^^
どの部分に固い卵胞が触れられるのか、イチコサン絵を書いてくださ~い♪

今回の事で、便秘のメロンチャンにはトレビス!が定着しそうですね(汗)
お~ついにやりました~、やってくれましたねメロンちゃん^^
題名が、出た!との事でしたので安心して見ていられましたが、途中のイチコさんの様子がもう心配でしたよ~^_^;
先生の丁寧な説明は有りがたいですね、イチコさんのおかげでこちらもとても勉強になりました。ありがとうございます。
イチコさんの献身的な介護には頭が下がります、メロンちゃんは幸せです♪
イチコさんナイスファイトお疲れ様でした!!
よかった~
ほっとしましたね
本当によかったよかった
楽しく読ませていただきました
そして心構えさせていただきました
ありがとうございます
コメント欄、お初です。
メロンちゃん、よくがんばりました!(がんばったかどうかは謎ですが)
よかったですね。
イチコさんの奮闘ぶり、すごいです。

そんなさなか、おむつホルダーを作ってくださり、ありがとうございました。
今日、届いてました!
わああーと感動したと同時に、なんか、イケナイ下着を買ってしまったような、そんなどぎまぎした気分になりました。
今はスーピースーピー寝てるので、明日、試してみます。
メロンちゃん、すっきりしましたね〜。
3週間も溜めてたんですね〜。(T_T)
人間だったら3週間も出なかったら即便秘薬もらえるのに、リクガメは出なくてもいいんですかねぇ。しかも半年も出なかった仔がいるなんて、リクガメの便秘薬ってないのかな〜。

イチコさん、ほんとうにお疲れ様でした。
精神的に疲れますよね〜。
今日は出るかな〜、出たかな〜って、心配でしたね。
卵巣摘出って、言葉だけ聞くと、頭空っぽになりますねぇ。
イチコさん冷静にお話を聞けてすごいです。
獣医さんもとってもいい先生ですね。やはり、丁寧に説明してくれる先生が一番信頼できますね。
運コとは良く当て字したもので、今回のメロンちゃんにとって
手術をするかしないかの分かれ道にもなる所だったんですね。
出てよかった~~~。って事を知って読んだものですから
遠慮なく笑わせていただきました。腹いて~~ww

もうね、イチコさんとメロンちゃんが二人で数々のミッションに手をつけては
玉砕していく様を想像したら、涙がとまりません。…w
その辺のドラマやマンガなんてかないませんね。リアルの勝利です。
自転車+カートの部分に入ったら、もう喉が引きつり始めました。
産卵気分で運コを出そう作戦なんて、さすが二人のお子さんを
産まれただけあるなあと、発想に感心しましたよ。

ママは必死なのに呑気なメロンちゃん。
いっぱい頑張って疲れきったママをいっぱい癒してあげてね~♪
結論を最初に見ていなかったら
どれ程ハラハラドキドキしながら読んだ事でしょう^^;
いろいろな事を試した結果、何が功を奏したのかは解りませんが
間違いなく無駄ではなかったと思いますよ。
なにより、気持ちは届いたように思えます♪
イチコさんも頑張りましたね!

それにしても、卵胞の話は私もよく知らなかったので参考になりました。
実際、摘出なんて聞いたらぞっとしますよね(゚Д゚ll)
まだ安心というわけではないと思うのですが
一つ乗り越えて、経験値が上がりましたね。
オロオロと読み返すうちにどんどん月日が経ち・・・オイオィ苦笑
とりあえず?便秘解消は良かったです(≧▽≦)

うちの左近もかなり派手な便秘をクリアしたばかりなので
他人事じゃなく心配していたです。
※その割には左近は放置プレーだったけど(アハハ

おタマゴも心配ですね。
お年頃のムスメを持つと毎日あれやこれやと心配が尽きないと思いますが・・・
イチコさんあってのメロンちゃんです。
イチコさんが体調崩しませんようにm(_ _)m

便秘解消に色々と工夫された様子を見ながら、
我が家は完全に放置飼育になってきたと感心・反省の連続でしたe-330
おたまごが無事に産卵もしくは吸収されますようにe-330
よかった!
まずは、一つクリアですね♪
飼育書等で「亀の風邪と便秘には要注意!」と言われて頭にこびりついていますから、精神的にまいってしまいますよね。
3週間は長いです…。

あとは、お卵ですね。
我が家の居間の片隅には、4年間使われていない衣装ケース(もちろん土入り)があります。いざというときのために…と思っているのですが、暴れるらるさんをここに入れると、慣れない環境のせいかフリーズしてしまい、なかなかうまくいきません。
亀飼育は、難しいですね~。
お互い、がんばりましょうね♪

イチコさん、気をしっかり持ってくださいね!
北の大地から、「退縮」を念じています!
便秘解消おめでとう~~~
でもお卵問題はまだ先なのですね・・・
お年頃の娘を持つと大変ですね@@
しばらくは様子を観るしかないですね。
一番は吸収されることを祈ります。
そして産卵は安産でありますように♪
とにかく良かったです!!3週間も便秘が続くなんて、本当に心配だったと思います。しかも摘出なんて言葉を聞くと、私なんて真っ青になりそうです。ガラス棒はわかるけど、指まで入るなんてのも驚きです。
今回の件で、イチコさんの心労も相当大きかったと思います。何をやっていてもメロンちゃんのことが気になって気が晴れなかったと思います。いろいろ試してみて頑張りましたよね!
うちも♀がいるので、いろいろと勉強になりました。カメを触診することもやってみないといけないなぁ。
とにかく、良かったです!
改めまして、本当に良かったですー (´▽`)
産卵床作戦、イチコさんはとっても本気!なのに、楽しそうなメロンちゃんの様子についニマニマしてしまいました^^;
先頭の運コちゃんが出て一度腸が動き出すと、溜まっていた分が続けて出て来ることもありますが、その後はどうですか?
冬場1ヶ月近く出さないマルコもさすがに食欲は落ち活動は鈍りますが、メロンちゃんはそもそも原因が違いますから心配しますよね。。。
卵巣摘出の件は我が家も常に直面している問題ですが、まさかメロンちゃんにも降り掛かって来ようとは。。。メスは本当に大変ですね(+ +)
トラブル無しで育つのが一番ですが、でもその分疾患の知識も増え、この記事を見た飼い主さんの飼育に生かされていくと思います^^
メロンちゃんおひさー、りくやでー^^
心配しててんで、ンコでてよかったなー。
おなかパンパンでしんどかったんとちゃう?
せやけどまだタマゴあんねんな、ドキドキやね。
ひよちゃんはトロイからイチコしゃんみたくちゃんと面倒みてくれるか心配やねん。
おとなになるって大変やね。
ずっとコドモのままが気楽やーて思わへん?(笑)


お一人ずつにお返事すべきところ、大変申し訳ございませんが、
まとめて書かせていただきます。

じつは、この記事を書いた日、つまり病院から帰宅して排便があった日、
の翌日からメロンの調子が芳しくありません。
排便は一日おきくらいにあり、便も尿酸も状態が良いものを出しています。
でもあまり食欲がなく、元気がありません。
朝も、いつも見られる餌待ちの姿はなく、なんとなくけだるそうに遅くまで寝ていて、
昼間もほとんど動かずにうとうとしています。
抱き上げたときに動かす手足の力が弱くなっているとも感じます。
体重はキープしています(1030~1090g)。
呼吸の乱れもありません。
食欲がないながらも、手で食べさせると口にするので、
おそらく一日に必要と思われる最低限の給餌はできていると思います。

先生の診察結果をふまえると、次に病院に行くときは、
手術をするかしないかの判断をすることになるでしょう。

今は、ほぼ付きっきりでメロンの様子を見ています。
専業主婦でよかったとこんなに強く思ったのは初めてです。
タイミングを決めるのは自分なので、
とにかく落ち着いて観察します。



うん子はいつ出たのじゃ??と思いながら、最初から読ませて頂きました・・出てよかったですね~(>▽<)!!
日光浴や産卵床作戦やいろいろ・・・イチコさんのメロンちゃんへの愛情を感じます。
病気ではないとしても、食欲が落ちたりすると心配ですよね。石の場合と区別もしにくいですし。
病院に行って状態を説明してもらうと、安心感がありますよね^^
とりあえずよかったです♪

しかし、実は現在ケン太子もメロンちゃんほどではないのですが、便秘モードです。もともと毎日出す仔ではないのですが、最近は温浴しても3日くらい出さなかったり、下手するとずっと出す気はないのか?と思うほどです。
少なからず、ケン太子もセレブ先生のおっしゃる「卵胞が邪魔してる」のかな?と思いました。。
一昨年くらいに、夏になったら一気にうん子が出て、体重が激減したこともありましたが、まさに卵胞が吸収されたからなのかな?今思うと(^^;)
こんにちは。

初めましてのコメントですが、先ほどはお教室でお世話になりました^^;

メロンちゃん日記を先週からこっそり拝見していて「う●ち出た♪」のタイトルにほっとしていたら、元気がない~;との事で、心配しています;
我が家はうさ飼いなのでカメさんの事はまったく分からないから、なにもアドバイスとか出来なくてごめんなさい;;

ちなみにうさぎの場合は、今かかりつけの先生のお話によると「うさぎは一生食べる食餌の分量はそんなに変わりません。極端に食べる量が少なくなったりした場合は、まず異常を疑って様子見して下さいね」って言われました。
カメさんの場合は どうなのかなぁTT

メロンちゃん、早くご飯食べてう●ちも普通に出て、元気になるといいですね;
イチコさんもストレスや心配を貯めないように(って言っても難しそうだよね~;)頑張って下さいね。
イチコさんこんばんわ
うちのまりもも今少し体調がおかしくコメ遅くなってしまいました。
まりもは昨年の4月に初抱卵しまして初心者の私、突然のまりもの変な行動
(土を掘り堀りする動き)に何してるんだろと戸惑いました。病院に連れて
行き抱卵がわかったものの連れて行った病院の医師にこの大きさだと卵詰ま
りするかもしれないと言われ結局注射して卵を強制的に産卵させました。
その後も7月9月12月とたて続けに抱卵。その度に注射で産卵。9月に
受診の際にその病院の医師に「卵ができすぎるから殻ができない卵胞が
いっぱいつながってしまっているのかもしれない・・・その場合は卵巣摘出
になります。」と言われかなりショックを受けました。飼い主の心配など知
る由も無く、まりもは抱卵していない時はいたって元気なのに。今年に入り
ずっと落ち着いていましたが先月の末に少し食欲がなく元気もない虚ろな目
をしていたので心配になり病院へ連れて行ったらまた抱卵。この時のレント
ゲンが私では卵がよくわからない画像、でも5個あると言われてまた注射さ
れました。まりもは注射されるとあっというまに全部だします。確かに5個
産みました。しかしこの時の卵がぷよぷよで柔らかく不安になり医師に体調
が悪いとそういう卵になることがあるのか と 自力で産卵できないのかを
電話で聞いたら「体調じゃなくて卵巣に異常があるからそんな卵になるし、
自力ではやめたほうがいいでしょう」と軽く言われ涙が出そうでした。でも
とうのまりもはその次の日からまた何事もなかったかのようにごはんも食べ
排泄も順調に。しかし1週間でまた掘り堀り行動をはじめごはんも食べず夜
も寝ず、排泄もしない・・・1週間でまた卵?でも体重増えてないのに?
・・・やっぱり異常なのか・・・でもあきらめきれず御茶ノ水の病院へ、
ここで卵巣摘出と言われたらまりもの命の方が大切だから手術するしかない
と覚悟をしていたら、「今は卵胞はあるけど、卵はないですよ。その柔らか
い卵はまりもちゃんが今産みたかった卵だったんでしょう」と。他の子の
レントゲンも見せてくださり、絶対ではないけどこのうっすらしか写って
いないのはこれから殻が固くなるからまだはっきり写らないんだと、私が
見たまりものレントゲンと同じ画像でした。「土も掘る行動もして、注射して
ポンポンと卵が出せる子なら自力で産めるんじゃないかなー」またまた今度は
嬉しくて涙が出そうでした。でも油断は禁物、まだまりもは掘り堀り行動中で
ごはんも全然食べてくれません。ごはんを食べないまま1週間。そろそろ落ち
着いてくれればいいのですが。あと1週間、ごはん食べなければまた連れてい
かなくてはいけません。

前のコメで結石が出てくる周期が同じみたいでびっくりしたのをお伝えしたのに、
今度は卵巣摘出って・・・あまりに自分と重なっててまた驚きました。きっと
メロンちゃん、初めての卵ができるかもしれない体調にとまどっているのかも
しれませんね。動物は敏感ですから。まりもメロンちゃんも大丈夫、元気になっ
てくれると信じましょー。
イチコさんもご自愛ください。

長文になってしまってごめんなさい
心配ですね。。

イチコさんが専業主婦で本当に良かったと思います。
昼間留守だと心配で仕事も手につかなくなってしまいますし。

一日も早いメロンちゃんの回復を祈ってます。

イチコさん、辛い決断をする事が発生してしまっても、頑張ってください。
ご心配おかけしております・・・・・

今日、およそ一週間ぶりにメロンは朝から餌場に出ていました!

昨日まではずっと疲れた様子で寝ていて、朝も無理矢理起こして温浴させていたのですが、
頭を持ち上げてくれないのでものすごく浅い水深のお風呂になっていました(溺れそうだったので)。
が、今朝は明らかに動きが違いました。
温浴中も手足を動かし、
朝も、昼も(普段のメロンはかならずお昼にも食べる)、自分で餌を食べてくれました。

食が細くなった割には、ここ数日かなりの量の排便をしていたので、
お腹がすっきりしてきたのかもしれません。
卵の状態はまったくわかりませんが、少なくとも、食べてくれるようになったのは大きいです。
このまま調子を上げてくれれば外科的措置をしなくて済むかもしれません。

P.S.こたまりさんへ
注射の件でおたずねしたいことがあり、いただいている,
   gmailのアドレスにメールさせていただいています。
   お手すきのときにでもご覧いただけたらと思います、よろしくお願い申し上げます。


すみません、本文だけ読んでイチコさんのコメントを読まずに、ノー天気なコメントをしてしまいました(><)
メロンちゃん、ごはんを食べるようになってくれてよかったです。順調に回復しているといいのですが・・

良かったです!
心配してました。
元気なメロンちゃんに戻りつつあるようで安心しました。
メロンちゃん、その後どうですか?
たまたま今日の田向先生のブログ記事にカメの卵胞のことが書いてあり、思わずイチコさんのところにやってきました。
早く元気なメロンちゃんになって欲しいですね。
この記事へコメントする















イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。