≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 メロン初産卵レポート まずは4個目まで 

生後6ヶ月45gの小さなメロンがうちにやってきたのが2010年4月。

遠い遠い先のことと信じて疑わなかったカメの産卵。

きのう2013年5月4日、メロンは初めて卵を産みました。


卵胞があるのは承知していましたが、
正直、まさか本当に産むとは思っていませんでした。

まだ産卵が続きそうな感じがあるので現時点では途中経過ですが、
最近物忘れが激しいので(汗)、ちゃっちゃと記録していこうと思います。


これまでの経緯は

3月27日 10日間の便秘のため受診、卵胞が見られた。

4月 7日 21日間の便秘のため再受診、卵胞にまだ卵殻はできていない。
      体調不良が継続するようなら卵胞(卵巣)摘出の診療方針。
 
同日    排便あり、便秘解消。

4月8日~ 食欲不振、元気なし。ぐったり寝てばかりで心配する。

4月19日 徐々に回復、食欲も元気も復活。

4月25日 満月の前夜、メロン初めて後ろ足を「それらしく」しきりに動かす。
      が、前足も一緒に動いていたので、産卵行動なのかわからずじまい。

 その後は、まれに立ち上がって暴れたり、完食しない日があったり、
 2~3日の便秘があったりしつつも、さほど珍しくないレベルで日々平穏に過ごして
 いるように見えていたのですが、


5月4日 午前10時~11時にケージ内で産卵(産卵シーンの目撃者なし)。
     わたしは外出先で連絡を受ける。

     帰宅してみると、バークチップの床材には穴掘りした形跡もなく、
     ぽろんと「産み捨て」た感じ。


一個目s



 そういえば、朝の温浴時にめずらしくたくさんお湯を飲むなあとは思いました。
 でも、兆候らしきものといえばそのくらいで、まさか数時間後に産卵するようには
 思えませんでした。   

メロン初卵は15g。美しい形です。
一個目重さs


 お産のあとは水分補給をさせた方がよさそうな気がして、もう一度温浴させました。

 すると

 えええ???  いきんでいます・・・・ね??


 産む気スイッチが入ったらしいメロン、ケージに入れるのがいいのか、
 土の上に置くのがいいのか、触らずそっとしておくのがいいのか、

 判断しかねたわたしは「そのまま見守る」方針を採択。

 溺れるといけないのでとりあえず急いでお湯を落とし、
 プラケ内でうんうん頑張るメロンを おろおろしながら、でもカメラは持って、
 息をのんで凝視しました。 
 


ふーふーっと鼻息が大きく聞こえ、卵が半分出てきます。
二個目①s

しかし、いきみ疲れて力を抜くと、再び卵が総排泄口に潜ってしまいます。
二個目②s


同じことを何度となく繰り返して、
二個目③s


産気づいてから約20分後の12時30分、ようやく産み落とすことができました。
二個目④s


 卵を産み落とすための穴がないので、せっかく頭を出した卵が
床面に当たって体内に逆流していました。
 最終的には足をうんと突っ張って、お尻を高く突き上げるようにして産んでいます。


 温浴中に突然産気づいたせいなのか、それは無関係なのか、よくわかりませんが、
 メロンは後ろ足を動かすことなく産卵しました。
 産んだ後も、埋め戻す素振りも見せませんでした。


2個目の卵、14g。
二個目重さs


 
頑張ったメロンに大好物のブドウを差し入れ。
二個目産卵後おやつs

なんだかお母さん風なメロン。(無精卵だけど)
二個目産卵後記念撮影s

日向ぼっこしながらゆっくり休んでね。
二個目産卵後日光浴s



 と、ここまでの段階で初産卵レポートは終了するはずでした。
 「はずでした」といっても、わたしが勝手に「もう産まないでしょ」とほとんど願望で
 そう思い込んでいただけなんですが、

 足の付け根になんか・・・・・ある。

 自分の触診能力にまったく自信がないですが、それでも以前卵と間違えていたコリコリとも
 また別の感触の何かが、足と尻尾の中間にあるような気がしました。



 そして、はい、翌日編に入ります。


 午前9時、いつもの通り温浴させていると


 えええええええと。
 昨日もまったく同じ顔してましたね、メロンさん。


 「卵は風呂で産む会」に入会したらしいメロン、昨日と同様にふーふー言いながら
 いきみはじめました。

  
 前回のように卵が床面から体内に押し戻されてしまうと、
無駄に体力を消耗してしまいますので、
 いそいで産卵用に用意した土の上にメロンを移動させました。

 
 ところがもちろん、(もちろん??)
 穴掘りする気などさらさらないメロンは、平らな土の上で産む気満々になっています。
 これでは移動させた意味がありません。
 学習能力なく、またも卵を半分出しては戻し、を繰り返すメロン。



 助産婦化したわたしは、メロンのおしりを少し持ち上げて支え、身体と土面に空間を
 作りましたが、すると上手にいきめません。
 やむなく今度は尻尾の下あたりの土を、割り箸でせっせと掘りました。


 しかし、メロンはいきみながら前後に動くので穴の位置がずれたり、足場が悪くなったりと
 どう見ても不具合でした。
 こうしている間にも、メロンはどんどん疲れて、いきみの間隔が長くなってきます。

 
 もうこうなったらと、再びメロンをケージのチップ材の上に移動させてみました。


9時50分、こうしてやっと「歩きながら産み」された3個目の卵です。 
三個目s
昨日の卵は2つとも尿酸混じりの卵でしたが、これは運コ混じりです。
総排泄口に降りてくるまでの通路が違うのでしょうか(疑問)。
 

 プラケ→土→ケージ(木チップ)と分娩台を変えながらのドタバタなお産になりましたので
 産卵シーンの写真はありません。


きれいな形の卵です。
三個目重さs


お疲れ様のおやつはパプリカ。
三個目産卵後おやつs
なのに・・・・なぜか無表情。いやな感じがします。


 いやな感じはしましたが、さらに上を行くメロンは、そんなわたしの予感を否定するかのように
 このおやつを完食、「任務終了」な顔をしていました。


 これがフェイントだったとは。
  

 それからおよそ1時間半後の11時30分、


 部屋の隅から「ものすごいため息」が聞こえたので振り向けば

 
 4個目が「産み捨てられていました」


写真で見てもよくわかりますが、この卵は変形していて、一部破損しています。
四個目s
これまでの3個とは明らかに異なり、卵殻が薄っぺらでした。(重さは11g)


 
 よくぞ体内で割れることなく排出してくれたとほっとすると同時に、
 まだなんとなく産み残しがありそうな様子のメロンを見ていると、
 全部無事に産み終えてくれるのだろうかという不安に襲われました。


 成長が早くて、甲羅が薄いと言われていたメロンです。
 産卵に必要なカルシウムは足りているのか、母体に過度な負担がかかっていやしないか、
 と、心配は尽きませんが、
 メロンの体力を信じて伴走しようと思います。



 でも最後に一つだけ言っておきたいことが。



 メロンよ頼むから「掘って産んで埋める」姿を見せて下さい!!!
 カメ産卵=感動 の公式を破らないでくれっ!!!


                                      以上。


スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

えええええっ!!!
2個産んだというのは伺っていましたがさらに2個産んだのですか?!びっくり~~~~

お風呂で産卵
バークチップにポロリ

なんともマイペースなメロンちゃんですが大仕事を無事に終えてくれましたね
ん、もうたまごはなさそうですか?

獣医の先生がカメは1つめの卵に栄養を使おうとすると仰っていました
4つ目のおたまごが薄かったのはそのためなのかもしれませんね

昨日の月は満月ではありませんでしたが先週産みたかったのがちょっと延びちゃったということなのかしら…

体調を崩したりしていたのもおたまごを抱えていたからなのかもしれませんね

はあー
がじもいつかこんな日が来るのかしら…
わたし 絶対オロオロしてしまう自信があります
その時は産婆の先輩としていろいろ教えてくださいませ!

メロンちゃん 大人になったね~~~ヽ( ´¬`)ノ

p.s.
昨日はお疲れさまでした~~~~
またよろしくお願いします♪
メロンちゃん 4個も産みましたか♪ 見守るイチコさんも
助産していました。 頑張りました!

体調不良は卵を抱えていたからなのでしょうね。

重量15gの卵は、初産ではなかり大きく、ヘルマンの母亀の
平均ぐらいに大きさです。 ベテランになるほど卵が大きく
なる傾向があります。

普段 めったにお水を飲まない仔がガブガブとお水を飲んだら
産卵が近いと思います。 お湯は温度が高いので、飲まないの
ですが、メロンちゃん 産むことを伝えようとしていたのかも
しれません。

抱卵中の母亀の産卵を促すために、温浴や日光浴をします。
メロンちゃんは本能的にわかっていたのでしょうね。

メロンちゃんはポロリと産み落とすことができる仔、
安産ですから、卵詰まりにはなりません。 
イチコさん 安心してくださいね。 

触診もできるようになったイチコさん 
ど~んと構えましょう♪
メロンさん、無事の初産おめでとうございます!
イチコさん、亀の助産師お疲れさまでした!
ご家族の皆さんもお疲れさまでした!

いや~、生んだんですね~♪
おめでとうございます!
怒涛の1か月あまり、大変でしたね。
イチコさんの楽しくもわかりやすいレポートのおかげで、北の大地でもドキドキ・ハラハラ、そして今は感無量に浸っています。(大げさ…?)
ありがとうございます。
らるさんが産気づいたら、アドバイスよろしくね♪

それにしても、ウチのらるさん産まないなぁ~。
もしかして、オスなのか?(爆)
昨日は産みたての綺麗なタマゴを見せて頂きありがとうございます。
頂いた記念お菓子は食べるのが勿体無くて、仏壇に飾らせて頂いています。

とりあえずこれでヤレヤレだね~と思っていたらコレですかw
水中分娩ではないですが、お湯につかると産気づくのかしら?
そしてメロンちゃんったらご褒美欲しさで1個づつ産んでいるんと違います?w
メロンちゃんは掘らないタイプ(どんなタイプ?)の子なのかなあ。
他の子達に比べると、少しばかり安産タイプな気がするのは気のせいかしら^^;

メロンちゃんも産むのに慣れていくのでしょうけれど、イチコさんが触診まで出来ちゃって
産婆スキルが滅茶アップしていると思うのは気のせいじゃないですよね。
以前ちらりとコメントさせていただきましたクサガメ飼いが通りますすみません;
すごいハラハラしながら見てしまいました・・・・!!!!
無事お産みになったんですね・・・・良かった・・・・・。
おタマゴが出てくる瞬間の貴重な写真も拝見できてとても感動しました。
付き添っていたイチコ様も本当にお疲れ様でした(><)
産卵って本当に亀それぞれなんですね、水カメでも水中でポロポロ産む子もいましたし・・・。
うちもそのときにはなるべく安産であることを祈ります。どんなかたちでもいいからとにかく安産であってほしい。
めろんちゃん、初めてのお産ご苦労様です。
4つも入ってたんですね
すごいね~~
なんか神秘的だぁ~~何もしないのに卵を抱えるなんて
不思議です。
こんにちわ(・∀・)ノ初めまして♪
前々から楽しく読めせてもらってました。

初おたまごおめでとうございます!(゚∀゚)
産卵に立ち会えるのって、羨ましいですね。
しかも貴重な写真も取れていいなーです(*´ω`*)

今回は初産のようですから、これからはどんどん産み方がうまくなっていくのかな?・ω・そんな母親としての成長も見れて、よりカメライフを楽しめそうですね♪

これからもメロンちゃんの成長期待してます^ω^
4つ産んだメロンですが、今朝、5つ目を出しました。
「産んだ」じゃなくて「出した」感じです。
後日アップしますが、直径1センチくらいの温泉卵のようなぶよっとしたものです。

初めて目にすることばかりで、何をどうしたらいいのか、何もしなくていいのか、
軽くパニックです。

メロンは涼しい顔をしてご飯を食べています。元気そうです。

がじちゃんも、もう、いつ抱卵してもおかしくない体格ですよね・・・・。
zerokoさん、明日は我が身って感じではないでしょうか。

P.S.
こちらこそ、お店の手配やなにもかも、大変お世話になりました。
楽しかったです~
またいつか、野毛企画も実現させましょう!


便秘が始まってからさまざま教えていただくことばかりで
本当にありがとうございました。

初産で15gは大きめでしたか(笑)。

ジョナサンコちゃんのようにぽろりと産み捨てました^^;

はい、産卵を経験できましたので、今後はわたしもど~んと構えます!

・・・・と言った舌のねも乾かぬうちにナンですが、
今朝、小さな温泉卵のようなものを排出しました。

よくあることならよいのですが、
異常事態なら病院に連れて行った方がよいのか?と迷いつつ
PC睨んで情報収集しています。

メロンは至って元気そうです。

バリバリとチコリを食べ、
狂ったようにカットルボーン(今まで見向きもしなかった)を齧っています。

産卵、さらに翌日も続いています(汗)。

今朝は、温泉卵とスクランブル状の卵液を出しました(ひいいいいいい)。

でもメロンは元気そうです。

目に活力もあります。

わたしは、初めてづくしで無駄におろおろするばかりですが、

産後のメロンをしっかり観察しようと思います。



らるさん~~~
オスだった説?(笑)。

産卵は身体のカルシウムも消費するし、体調悪くなったり、
体力使うし、別になにもいいことないですから、
遅ければ遅い方がいいし、何なら産まなくてもいいのに、と思ってしまいます。

メロン、若いうちからぼこぼこ産んでたら早死にしそうで心配です。
もう産んでくれなくていいです。




さきほどメールを返信いたしました。 4個目の卵が殻なしだった
ので、5個目はさらに不完全な卵だったのでしょうね。

お腹の中にまだ不完全な殻なし卵が残っているかもしれないので、
今後も温浴時に排泄するかもしれません。 早くお腹の中をスッキリさせてもらいたいですね。

メロンちゃん 体内のカルシウムを消費したから、自分からカットルボーンを食べて補っているのでしょうね。 メスとしての本能です。 

メロンちゃんに目ヂカラがあり、元気なら、このまま様子を観察
すればよいと思います。 卵詰まりは回避されましたから。
メロンちゃん、無事産卵できてまずはおめでとうございます^^

イチコさんに最初「メロンちゃんが抱卵から便秘してて元気なくて~;」ってお話を聞いた時は、大丈夫かな; 苦しいだろうな;早く便秘だけでも少し出るといいな;とドキドキしていましたが、なんとか卵を産んで、これで体調不良もかなり良くなるんじゃないかな~とシロウトながらもほっとしています。

にしても卵;
こんな(カメさんからしてみたら)大きなものがみっつもよっつも体内にあったら、そりゃあ苦しいし具合も悪くなっちゃいますよね;
メロンちゃん、産卵頑張ったね^^ 
もしかしたらまだもう少し(?)卵を産むかもしれませんが、早くお腹の中がすっきりしていっぱい食べて遊べるようになりますように^^

イチコさんもこれからもメロンちゃんのお世話、頑張って下さいね^^
改めましてメロンちゃんの初産おめでとうございます!
そして助産師さん、本当にお疲れ様でした〜 (´▽`)
最初のタマゴ、とてもきれいで神々しいですね ☆
卵胞の状態からタマゴを形成するに至るまでの大変だった約1ヶ月は、今振り返ると一通りの段階を踏んでいたようにも思えますね。
注目すべきは満月の頃に後ろ足をそれらしく動かしてみたり、直前にはお水を沢山飲んだことでしょうか!
初産だから出来なかったのか、掘らずに産みたい仔なのか?どちらにしてもしっかり自力で産むことが出来る立派な母亀さんのようなメロンちゃんです^^ いつか感動の場面を見せてくれるかな?
私も未知の衝撃産卵!詳細を残して下さり、抱卵中と思われるめろんマンのこともあるのでとても参考になりました。
その後の温泉卵に卵液の状態が気になりますが、その後も元気そうなので慌てず経過を観察出来そうですね。
イチコさんもようやく心労が和らいだ後の突然の衝撃でしょうからどうぞご自愛下さいね。
メロンちゃん、初産卵お疲れさまでした〜。
イチコさん、すごく冷静にメロンちゃんを見守ってあげてたんですね。

メロンちゃん、とっても安産だったんですね。よかった〜。
しかも初産でいろんなパターンでの産卵ってすごいじゃないですか。
メロンちゃん本能でどのパターンが楽なのか、試してるのかもしれませんね。
きっと今度は、土の中で試してくれるのではないでしょうか。

メロンちゃん、さらにいろんな種類のお卵さんまで・・・。
きっとイチコさんんがしっかり見守ってくれてるから、安心してお腹の中のお卵さんをぜ〜んぶ出し切ってくれたんでしょうね。
メロンちゃん、お腹すっきりしたかしら・・・。

イチコさんもメロンちゃんも、ゆっくり休んで下さいね。
先日はおつかれさまでした(^^)
メロンちゃん、あれからさらに産んだんですね~!やっぱり話してた通り、産み残しがあったんですね。無事に産むことができてよかったです。やっぱり産卵は命がけですね。一時は元気がなくなって心配な状況になったり、うちも他人事じゃないです。産卵床、用意しておこうかな(・_・;)助産婦イチコさんも、気疲れして大変でしたよね(*_*)おつかれさまでした(ノ><)ノ
おめでとうございます
・・・っていうのも変な気がしますが

GWから戻ってブログ覗いてびっくりです
結石の後の便秘その後の・・・・産卵
なんだかジュリアもたどってるようで
心構えを新たにしました


イチコさん先日はお世話になりました、楽しかったですね~^^
またよろしくお願いします。って、翌日に続いていたとは。
さすが先輩達の仰る通り直ぐでしたねぇ。
しかし無事終えて良かった、メロンちゃんもホッと一息かなぁ。
イチコさんの飼い主スキルは着々とアップしていますね、来年は後輩の♀飼いさん達に頼もしいアドバイスできちゃいますよ~♪
メロンちゃん次回は掘って産んであげてね~お母さんすんごく熱望していたからW

おみや早速頂いちゃいました、とても美味しくてお茶にピッタリ!ありがとうございました。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
カメ卵、ものめずらしさで強引にお披露目してしまいました^^;
思っていたより固くて白くて綺麗でした。
鶏卵よりも石っぽいですね。

ですよね??
ご褒美狙いでわざわざ間隔を開けて産んでるんですね??

だって、掘って産んで埋めるなら、卵間隔が数時間も開いてたら
工事現場で作業中断してるようなものですよね。
他の産卵ブログを見ても、さっさと続けて産んでいるようですし^^;

メロンは安産だったとケイティママさんから教えていただきました。
安産って、感動がないんですね。
産婆も付き添いながら「なんだこれ??」と思ってました(笑)。
クサガメ飼いさん、リクガメの産卵にお祝いいただきありがとうございます(笑)!
ええもう、いつでも通りがかってください。なんなら常駐でも~

水棲カメの飼い主の方に、水カメはどこで産むのですか?と聞いたら、
その方の場合は、水槽の中に一部土の部分を用意しておくと、そこで産卵していると
おっしゃってました。
水中ポロポロの場合もあるんですね。
あ、そういえば、自分が産んだ卵を食べちゃうという話も聞いたような。
面白いですね。

安産祈願、お守り買っておこうと思いましたよ。
きっとメロンはこれを機に、産卵を重ねるでしょうから
どこかで取り寄せないと・・・・。カメの安産祈願て。どこでできるのかしら???
ありがとうございます~

ふふっ
4個より多く入っていたんです。

産卵レポート続編をなるべく早くアップしますので
是非ご覧くださいね!

無精卵ってどれだけ考えても無駄だらけの気がします。
受精してない卵子は、もっと適当にちゃちゃっと排出できるように
なればいいのに・・・・。

あ、すると鶏卵が世の中に出回りにくくなる?
卵料理の危機か・・・・。
じゃあ、鳥類にはこれまで通り頑張って産んでもらって^^;
はじめまして、ご訪問&コメントありがとうございます!

一つ目の卵は、わたしが外出中に産んでしまったので
「あああ見逃した」とかなり残念に思っていたのですが、
ほどなく2つ目の産卵が始まり、写真もビデオも撮ることができました。

人間4人に囲まれて、撮影されながらの産卵(笑)、
神経質なコなら産むのを辞めるんじゃないか?と思われる環境の中、
しれ~っと産み落としました。

そうですね、これから産み方が上手になってくれるといいのですが。
後ろ足ホリホリはリハーサルだけはやっていたようですが、
本番ではすっかり忘れたようです^^;
GW前の忙しさに続けて出かけててPC放置してたので、今日拝見してめちゃびっくり。
無事に終わって?よかったです。
うちもいつかは経験すると思うので、勉強させていただきます。
メロンちゃんもイチコさんもお疲れ様でした。
すぐに返信下さってありがとうございました。
5個目とあと6個目も不完全な卵でした。
驚いたことに6個目はわりと大きなものです。
近日中にアップします。

教えていただいた通り、メロンは目に見えて元気になっています。
排便もしっかりしているし食欲も旺盛で動きも活発です。
お腹もすっきりしたらしく、今日の温浴ではほんの少し卵白状のものが混ざっていた
くらいで、終了感があります。

で、すでに気になっているのが

「次はいつなの?」

しばらく休んで欲しいのですが、こればかりは飼い主にはもちろん、
メロン本人にもわからない気がします^^;


応援ありがとうございました!

そうか、ウサギは卵産まないんですよね(哺乳類ですもんね(笑))。
カメ飼いたちがこんなに産卵事情でわちゃわちゃしているのって
きっと可笑しいんでしょうね^^;
産卵に絡んだ体調異変は悪くすると死につながってしまうので、
メス飼いはおそらく多かれ少なかれ、緊張感を持っています。

産卵3日目にしてようやく落ち着いてきたメロン(と、わたし)です^^;

次回のレッスンでお会いする時はすっきりしていると思います!
先日はお疲れ様でした。お会いできて嬉しかったです。楽しい時間と
メロンちゃんの初産卵記念のお土産、本当にありがとうございました。

やっぱり~たまごでしたね
そしてやはりまだ残ってましたね(笑)

まりもとなんとなく体質似てるし、この間好きなものは食べるけどご飯は
食べないって聞いて「ん?ん?ん?どっかでみた光景だわ」って思ってた
んですよ(笑)ろろさんとも卵かもね~って・・・
それにしてもポロリで産めちゃうなんてすご~いけど産み終わりがわから
ないのが難点ですね!
でも~感動は半分になっちゃうけど、産みたい時にどこでも産んでくれる
ってゆ~のは飼い主的には楽でいいな~v-411
でも4個目のたまごは変形しいる上に中が少し見えてますねv-405
殻は固いのかな~?

まりものたまごはこの後、2~3か月後だと思います。メロンちゃんは
どうでしょうね~(笑)次回は掘り掘りしてくれるかな?

メロンの抱卵がわかってから、u-koさんにもいろいろ教えていただき、
本当に心強かったです。
ご近所の安心感から、いよいよ自分の手に負えなくなったら駆けつけてもらおうとさえ
企んでいました(白状)。

サンドラちゃんのような感動的な産卵をずっとイメージしてきたので
この顛末には正直、「・・・・・・・・」なんですが(笑)、
とりあえず現在、メロンが元気でいてくれてほっとしています。


なんどいきんでも卵が落とせない姿を見ながら、
いつ手を出すべきなのかとずっと迷っていました。
総排泄口から半分卵が出た状態で、いきむのを諦めて休憩してしまうメロン(いいのか?)
だったので、わたしが引っ張り出した方がいいんじゃないかという思いと、
このまま待ってみようという思いが交錯していました。

メロンは安産だったらしいですが、カメの産卵などわたしの人生で初めてだし、
ていうか、そもそも目撃する予定もなかったですが、
お産が軽かったとの実感もありません。比較対象がないですからね(笑)。

5~6個目の不完全な卵、できるだけ早く載せますので
見てやってください。
わたしが大慌てでケイティママさんにメールしてしまったくらい、
「これってだめでしょ??」な卵です。

ありがとうございます!

いえいえ、とても冷静には見守れませんでした^^;
なにしろまったく初めてのことで、何が正常で何が異常なのか判断ができない怖さが
ありました。
人間のお産でも、これ以上時間がかかると母体が危ないとなれは
自然分娩から帝王切開に切り替えるとか、胎児を吸引するとか、
なんらかの処置をするように、おそらくカメだって「危ない状態」というのが
あるはずとは思うのですが、
自分にそれを見極める力がないことがなによリ不安でした。

メロンの卵バリエーションはさらに増えています(笑)。
近々ご紹介させていただきますね。

はい、わたしも次回は土を掘っての産卵を期待しています^^;
先日は楽しかったです、ありがとうございました!

あの時、先輩方が「ヘルマンならもっと産むはず」とおっしゃっていた通り、
続きがありました(笑)。

いまから思えば、あの一連の具合悪そうな感じはやっぱり卵のせいだったのか、と
わかりますが、獣医さんもおっしゃっていましたけど
なにもかも卵のせい、と判断するのも危険だと。
そうなると、メスの飼育って本当に難しいなあと思います。

ケン太子ちゃんもすぐにでも土が必要になるかもしれませんね!

それにしても、産卵年齢?って個体差が大きいのですね。
「飼育17年目で初産」のカメさんのイメージが強すぎて(病院の待合室で出会った)、
そんなものかと思っていたんです。
だからメロンの卵胞も退縮するに違いないと決めつけていました。
わからないものですね・・・・・・・^^;
びっくりですよね、わたしも外出先で卵の写メール見たときには死ぬほど驚きましたよ。

ジュリアちゃんもいつか産卵するかもしれないですね。
って、理屈ではわかっていても、いざ自分のカメが産気づくととても落ち着いては
いられません(と思います(笑))。

メロンの初産卵をできるだけ忠実にブログに残そうと思います。
わたしが、先輩方の記録に助けられたように、どこかのカメさんのお役に立てれば、
と思います。
こちらこそ、とても楽しかったです、ありがとうございました!
珍味さん、食事の席でもすごく気遣いして下さって、感心するやら申し訳ないやらでした^^;

本当に、あの時先輩たちの予言?通りになりました(笑)。

わたしはどうしても
抱卵なわけない→産卵に至るわけない→そんなに産むわけない
と、低く低く見積もって(願望だ)しまう傾向にあったのですが、
ことごとく裏切られた今回、甘い想定は危険と思い知りました。

ふふふ。
あれはわたしの地元の銘菓です~
卵記念にぴったりでした^^

びっくりさせてしまいました~
わたしがびっくりですもん。あ、メロンが一番びっくりしてますけど。

リクちゃんもメスなのでいつ同じ事態になっても不思議でないですよね。

メロン初産レポートには続きがあるんです。

いそいでアップしますね。
こちらこそ、こたまりさんには病院情報など詳しく教えていただいていたので
ご挨拶できてうれしかったです。

まりもちゃんも注射なしで自力で産卵できたんですよね、おめでとうございます。

4個目の卵、殻はペコペコに薄いです。
ちょっと押せば壊れてしまいそうです。

そして5~6個目は「温泉卵」「出し巻き卵」です。

まりもちゃんが産んだ殻のない柔らかい卵と似ているでしょうか。
近々画像を載せますので教えてくださいませ!

次回こそ、掘って埋める産卵を熱望しております。
ひやぁぁぁぁ。。。
私がグダグダしていた間に
産卵してたのですね~!!!!

メロンチャンもイチコサンも
本当にお疲れ様でございます^^;
なんでも初めての事はドキドキしますね。
見事に乗り切ったようで、お見事です★

しかし、まだ卵胞だから。。。なんて思ってたのに
なんだか急に産卵だなんてびっくりです。
そういうものなの???とドキドキしちゃいました^^;
先日は、お疲れさまでしたー(≧∇≦)そして、メロンちゃんの初産♪おめでとうございます(*^▽^)/★*☆♪
散々イチコさんを悩ませた抱卵が、、、まさかのポロリ産卵のオチに更に驚いてしまいました(・ω・`=)ゞ
翌日の2個のおタマゴさんにも納得しちゃいましたが、5個め6個めにまたまた驚いちゃいましたよ!Σ( ̄□ ̄;)
我が家では、殻になりきれなかった殻っぽいものを出したことがありますよ!

次こそはホリホリ産卵してくれることを願っちゃいます!!イチコさんにもあの感動を体験してほしいわー(≧∇≦)
そうなんです、世間はGWで行楽日和だったというのに、
我が家では地味に産卵騒動がおきていました(笑)。

なんとか事故なく(今のところ)、メロンは元気です。

わたしも、病院で「産むとしたって殻も出来てないし、まだまだ先」と
言われていたので、
まだまだ先=2~3カ月後 と勝手に思い込んでいました。
こういう感覚のズレが焦りにつながるんですね。

今度からはちゃんと具体的に聞いてこようと思いました^^;
きっとriku-natiさんから見たら「ほらね~」な産卵個数なのでしょうね^^;

なんでしょう、人間の思い込みってすごいです。
メロンは体重が1kgあるので、「いつ産んでも」と言われていたし、
わたしもそうかそうか、と納得していたはずなのに、
多分本音の部分では「そうは言ったって、まさかね・・・・」と思い込んでいたんです。

殻になりきれなかった殻っぽいもの、ですか。
それは見たことがないです。
そういうのもあるんですね、メモメモ。

もう、いちいちうろたえますから。
卵見て「ひいいい」と思い、卵未満のモノ見て「ひええええええ」となります。

わたしも一度でいいから、感動的な産卵を見てみたいです^^;
メロンちゃん、初出産おめでとうございます。
かなり産みましたねぇ~。
立派な卵さん。

うちの子はもう10年目だし、無精卵産まないかな。。
ってか、お婿さん迎えるまで、ガマンしててほしいです。( *´艸`)
ありがとうございます。

わたしも、生まれて初めて「リクガメのたまご」というものを見ましたが、
白くて綺麗でちょっと感激しました。

カメによって産卵開始時期って相当違うのですね。
飼育17年目で初産、ってコもいましたよ。
いつ産み出すのか、わからないから困りますよね。自己申告してくれると助かるのですが^^;
飼育17年で初産…。

うちの娘も安心してられないんですね。

最近、寝てばかりなのでちょっと不安になってます。
いい気候になってきたのに…。

ほんと、自己申告してくれるとありがたいですね。。
メスの初産年齢に個体差がありすぎて、
「で、うちのコはどうなのよ??」といくら考えても
予測ができないところが大変ですよね。

メロンについては、完全に想定外の3歳産卵、
やられた感が半端ないです。

そうですね、自己申告してほしいですよね^^;
初めまして。
突然なのですが、ウチのミドリガメが最近食欲がないなと思って病院に連れていったら、卵胞を持っているとのことで、12年間一度も産まないので男の子だと思っていてびっくりしているのですが、どうしたらいいのでしょうか?レントゲンには卵?は写っておらず、エコーで数個確認しました。まだ卵殻ができてないという状況なのでしょうか?若干卵胞は大きいらしいのですが、まだ消えるかもしれないとも言われましたが、卵を産む土など準備した方がいいでしょうか?あまりそこのお医者は頼れなさそうなので、わかる範囲でいいので教えていただきたいです。宜しくお願いします。
はじめまして。
お困りなのですね・・・・・。

お力になれたらよかったのですが、わたくしはミドリガメを飼育した経験もなく、
アドバイスできる立場にありません。
お役にたてず大変申し訳ございません。
別の獣医さんにも診ていただいてセカンドオピニオンを求めるか、
せめて同じ種類のカメを飼育しているベテランの方を探してご意見をいただくとか
なさった方がいいかもしれません。
この記事へコメントする















イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。