≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 メロン初産レポート続き 6個目(終?)まで 

5月4日・5日の2日間で2個ずつ、合わせて4個の卵を産んだメロン、

さらに翌6日にも朝の温浴中に卵殻なしの卵を出しました。

半熟玉子というより温泉玉子に近い感じ。
(以下、卵関係の画像と不適切な表現が続きますのでご注意ください)

5個目(もはや個数でカウントできないレベル)。直径1.5cmくらい
5個目

これを出すのにも、風呂の中で何度かいきんでいました。


一個目の卵からだんだん不完全な状態のものを排出、この見るからに出来損ない
(ごめんねメロン)の小さな塊を見て、今回のお産はこれで終わったなあと思いました。


メロンもお待ちかねのご褒美タイム。


今回はチコリです。久しぶりの高級野菜に大喜びのメロン。
「バリバリバリっ」とやかましい効果音付きでがっつきます。

五個目後のチコリ

その後、普段は見向きもしないカットルボーンを狂ったように齧りました。

五個目後のカットルボーン

そうかそうか、産後はお腹もすくしカルシウムも欲しくなるのね、と
とりあえず第一段階(これを1クラッチと呼ぶのでしょうか?)が完了した空気に
なっていました。

だがしかし。

午後になってふとケージを見ると、

6個目


なんじゃこりゃ。

黄色と白のスパイラル、出汁巻き玉子風の物体が。
これ、長さは4cmあります。


6個目・・・・・ですね??


産卵初日から3日で殻付き4個+殻なし2個を出しました。


そして4日目の本日(5月7日)は、温浴時にたぶん卵白らしい
ものを少量出しましたが、形のあるものはもう出てきません。
やっと、やっと、「終了宣言」いただけますか、メロン??


これは今朝のメロンです。台所の前にやってきて待機しています。
5月7日朝

「ごはんまだ?」と言ってます。間違いありません。
5月7日朝の表情


台所まで餌を催促に来たのは、何カ月ぶりだろう・・・・
ぼんやりそんなことを思いました。



というわけで、たぶん、ひと山越えましたので(本当でしょうね?)、
初産を振り返り、次回の産卵に備えるための「大反省会」を行います。


まず、メロンさんにダメ出ししたいのは

1、掘ってください

  一応、数日前のリハーサルではちゃんと後ろ足を動かしていたのに、
  本番ではすっかり忘れたらしい。


2、せめて埋めるフリだけでもしてください

  あんな風にポイポイ産みっぱなしでは、外敵にすぐ食べられちゃいます。
  子孫を残そうという意識がまったく感じられない。


3、一個ずつだらだら産まないで、できればまとめて下さい

  しかも、一個産むたびにおやつタイムとか(あげるわたしも悪いんだけど)、 
  落ち着いて考えるとあまり聞いたことがない。



もちろんメロンだけにダメ出しするつもりはありません。十分頑張ったし。
むしろこっちが重罪なわたくし自身のダメっぷりは、


1、産卵兆候に気付けなかった

  後ろ足を動かしていたのを見ていながら、「たった一度きりのことだし、
  産卵とは関係ないだろう」と軽視してしまいました。
温浴時の飲水もしかりです。
  そもそも、体調が回復してきたことについて「卵胞が退縮したんだわ」と
  都合よく解釈していたので、心の準備もできていなかったです。
  (外出先に送られてきた卵の写真に、驚きすぎて倒れそうになる)


2、無駄に手出しした気がする

  カメの産卵の、何が正常で何が異常なのか判断できる能力が自分にないことが
  不安で仕方なかったので、卵が出そうで出ない場面ではメロンの体勢を変えるなど、
  思わず手を出してしまいました。
  本当はさらに、出かかった卵が総排泄口に半分挟まった状態でメロンが休憩して
  しまうと「これはわたしが引っ張り出すべきか??」とずっと迷っていました。
  「卵詰まり」という単語が頭から離れませんでした。いつまで待っていいのか、
  どういう状態になったら助けてあげなくてはならないのか、今でもわからないです。


3、カメの産卵について無知すぎた

  結局のところ「卵胞があるといったって、きっと退縮するだろう」とか
  「初産だから2個くらいで終わりだろう」とか、見通しが甘かったために、
  いざ産卵が始まってみるといちいちわからないことだらけでした。
  特に後半、未完成の卵が出てきたときには、「これは病院に連れていかなきゃ
  いけないのか?」とおろおろになってしまいました。
  
  ベテラン飼育者の方からご意見をいただけたので、落ち着いて様子を見ることが
  できましたけど、もし誰にも相談できなければ間違いなく病院に駆け込んでいたと
  思います。事前にもっと勉強しておけば・・・・、と大反省です。



さあ、


次回こそは、メロンもわたしも落ち着いてお産を迎えたいと思います。



おねがい、掘ってね。埋めてね。(何度も言う)

  
  


  







スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

うわうわ~
メロンちゃんまたがんばりましたね
イチコさんもお疲れさまです
後産のようなものがカメにもあるのですね
カメの体内ではいろんなことが起きているようです
メロンちゃんにとってもイチコさんにとっても初めてのことで戸惑いますよね
色々な方のお話しを聞いていても実際自分の目の前で愛亀が産卵することを考えるともう今から倒れそうです

詳細に記録してくださって、ありがとうございます
きたるべき時に備えて心構えをしておかなくちゃ…

まさかメロンちゃん 毎年産んじゃうのかな
ドキドキ
メロンちゃんイチコさんお疲れ様でした^^
長い初産の戦いでしたね、きっとメロンちゃん自身もなんだこれ?みたいな感覚で体内の変化に戸惑っていたのでしょうね。
次回はメロンちゃんもイチコさんも落ち着いて対処出来るのではないでしょうか。
後はメロンちゃんが掘るだけ…お願いしますW
お母さんの後つけて台所で待つなんて可愛過ぎます♪夏に向けて本領発揮ですね!
うわぁ~初産から6個でしたか~
まりもは5個までしか産んだことがないから
初産から6個には驚きです
メロンちゃん頑張ったね~
ご褒美もいっぱい貰えてよかったよかった(笑)

まりもも確かに後産みたいなの出しますよ
薄い黄色が混ざった尿酸みたいなのですが、量も多めで
時間が経っても固まらないので尿酸じゃない物体・・・
私もこれがなんなのか不安で病院で聞いたところ、
「卵を作るときに出るカスみたいなもの」だそうで
何も心配ないそうです
でもメロンちゃんのはカスっていうより黄身っぽいですね(汗)

ごはんをおねだりに来られれば多分終わりですね
まりもも産卵後は何事も(拒食とか)なかったかのように
普通にご飯を食べはじめます
それ見て飼い主も一安心・・・みたいな・・・産む母カメも
大変だけど、見守る初心者飼い主も同じくらい疲労しますよね
イチコさん、お疲れ様でございましたv-435

まりもは去年から抱卵するようになったとはいえ、私もまだまだ
初心者です。まりもが掘り掘りするたびに動揺してしまいますv-408
すっかり安心している間にメロンちゃんは産卵していたのですね!完全に出遅れたぁ〜。
メロンちゃん、そして見守るイチコさんも頑張りましたね。メロンちゃんのお腹にはたくさんの卵が入っていたわけですね。
初めての産卵だときっと慌てるでしょうね。手を貸したくなる気持ちって、何だかわかりますよ。
でも、生まれ持った生命力で自分で頑張れるのでしょうね。
うちのみかんはメロンちゃんより年増なんだけど(笑)、やっと最近1キロ超えたところ。いつかお卵騒動あるのかもと思ってはいますが、まだ人ごとのようなところもあります。
とりあえず、産卵用の土や衣装ケース、ライト等は用意してはいますが。
無精卵でも、1度で終わり!というわけではないから、またその時が来るのでしょうね。
元のメロンちゃんにすっかり戻ったようで一安心ですね。
改めて、お疲れ様でした~!

普段、食べないカトルボーンを齧っちゃうなんて
自分の体の事、よ~くわかってるんだなぁ・・・
って感心しちゃいます。

あぁ、イチコサンが言われるまで気づきませんでした!
1クラッチ目!!!
そうか・・・これで終わりじゃないかもしれないのですね!汗
すっかり、これで安心なんて思ってました^^;
しかし、経験は絶対に生かされるはずですので
次回はレベルアップしたメロンチャンとイチコサンで
楽々乗り切れるといいですね!!!

そして、出汁巻玉子って言われたら急に美味しそうに見えちゃった件www
メロンチャン、ごめんなさい~。

次こそは、感動の産卵シーンを★
でも、ママ的にはしばらくはもういいかな?って感じですかね^^
メロンちゃん&イチコさん お疲れさまでした!

5個目の卵が、温泉卵と出汁巻き卵に分割されたかも
しれませんね。 卵に白身はありませんので、出汁巻き
卵の白色はフワトロ尿酸でしょうか。

初産で、この大きさの卵を、この数だけ抱卵していたの
ですから、体調不良になってもおかしくないです。
メロンちゃんはお相手さえいれば、母亀になれるほど
性成熟しています。

初産でも、本能で深い産卵穴を掘り、埋め戻し作業を
する仔もいます。 我が家の例ですが、平泳ぎ風で
穴を掘れない仔、片足だけ使って穴を掘る仔、後肢の
使い方が悪いため浅い穴しか掘れない仔など、個体差が
あります。 それが、ちゃんと掘れるようになります!

メロンちゃんも長い目で見てあげてください♪

無精卵・有精卵に関係なく、抱卵を止めることはできませんが、
一度経験済みですので、何とかなりますよぉ♪
想像通りの5個目6個目でしたが、もしこれを最初に産んでいたらイチコさんは病院に駆け込んでいたことでしょうね(@@;
ほんと、加熱した黄身のようです。。。良く分かりませんが卵胞の状態や退縮途中の卵が、完全・不完全な状態で同居しているという感じなのでしょうか???
力んだ勢いで卵管から外れてしまったとか?。。。いろいろ想像してしまいますが、何はともあれこれでメロンちゃんもスッキリした様子で良かったですね^^
2クラはあるのかな?まだ初産だから間隔が分かりませんが、卵を産まなくても大潮や満月には影響される位ですから行動にも何か変化があるかもしれませんね。
私も最初の時はオロオロハラハラ、しかも産んだ卵をピッカピカに洗ってしまうという、常識の無さ無知さ加減にも程があるという大失態をしましたよ^^;
これからもケイティママさんという大先輩が付いていて下さるからとても心強いですね!
メロンちゃん、イチコさん、次の産卵までのんびりして下さいね〜
メロンちゃん、やっとすっきりしたお顔になったみたいですね。
ほんと、イチコさんもメロンちゃんもお疲れ様でした。
女の仔はこんな大仕事をするんだから、貴重な存在ですよね。

メロンちゃん、1㎏を超えたとはいえ小さな体に6つもお卵さんがあったなんて、びっくりですよね。
でも初産で6つ(形はどうあれ)もちゃんと産んでくれてよかったですね。
イチコさんの観察力、女の仔のママ達の貴重な情報ですね。
メロンちゃん、次はしっかりホリホリして埋めてね〜。
ふふふ・・・

わたしも、がじちゃんが産むことを想像すると倒れそうです(笑)。

カメの後産、なんとなくわかりました。

そして、たぶんですが前産もあったと思うんです。

思えば、産卵前の数日間は尿酸にほんの少し黄色い筋状のものが
混ざっていました。

今度病院に行くときには、いろいろ質問してこようと思います。

これが毎年続くかと思うと、いまは慣れないせいもあるのかもしれませんけど、
正直、気が重いです^^;
こっちのメンタルが持たない・・・・・^^;

そうなんです、わたしもメロンも2人で「なんだこれ?」と思いながらの産卵でした。

今朝はもう、すっかり産卵前のメロンです。

食べっぷりが違います。

こんなにもあからさまに様子が変化するのかと、驚きます^^;
>薄い黄色が混ざった尿酸みたいなのですが、量も多めで
> 時間が経っても固まらないので尿酸じゃない物体・・・

そうそう、それです~~

何も心配ないと聞いて安心しました。

見たことのない物体を出されると、飼い主の動揺半端ないですよね。
飼育書見ても、こんな物体載ってないし。


> まりもも産卵後は何事も(拒食とか)なかったかのように
> 普通にご飯を食べはじめます


この「何事もなかったかのように」ってところがポイントですね(笑)。
今朝のメロンを見てものすごく納得しました。こういう感じ、なんですね。
あんなにぐったりしていたのにどうしたの?って思います。

これでやれやれと一息つけますが、
いつか(そう遠くない?)次がきちゃうんですね。
カメも人も、経験を重ねて慣れていくしかないんでしょうね。
わたしもある意味出遅れました(笑)。
だって、まさかメロンが・・・・ねぇ?と思っていましたから。
卵胞があるとわかって心配はしていましたけど、どこか現実味がなかったというか。

> うちのみかんはメロンちゃんより年増なんだけど(笑)

「年増」って(爆笑)~~

みかんちゃんとメロンはほとんど同じ体格ですよね。
もう、次の満月に産んでも不思議じゃないくらいですよね。
うちも「人ごと」と思っていたらまんまとやられましたから(汗)、
yonoyonさん「明日は我が身」ですよぉ。

> 普段、食べないカトルボーンを齧っちゃうなんて

これ見よがしに(笑)、顔を白くしながら必死に齧っていました。
きっと「あああカルシウム足りない!!」と思ったのでしょうね。
思ったのか??

次回こそは、円滑な産卵を目指したいです。
ジタバタすると、母体に負担がかかってしまいますし。
穴掘りは、やっぱり亀自身のためにも必要ですよ!
聞いてる?メロン!?
おかげさまで、ようやく一息つけました。
メロンはとても元気です。あのとき、焦って病院に連れて行かなくて済んで
よかったです。ありがとうございました。


> 卵に白身はありませんので、出汁巻き卵の白色はフワトロ尿酸でしょうか。

そうなんですか!! 白身と黄身のミックスかと思い込んでました。
こわいですね、思い込み。鶏卵しか見ていないので、卵はすべてあんなものかとの固定観念が。


今回は穴掘りできなかったメロンですが、いつかケイティママさんのところの
ベテラン母亀のように上手に埋めるようになって欲しいなと思います。
はい、長い目で見守ります!


抱卵をストップできればどんなにいいか・・・・。
こんなに大変な産卵を続けるメスは、オスよりも寿命が短いんじゃないか?と
思ってしまいます。










































あの殻なしの卵、「もともと殻が形成されていない」のか、
「途中で割れてしまって、殻が体内に残り中身だけ出た」のか、
それがわからなかったために、もし後者なら、掻爬しないといけないんじゃないか?
と思ったんです。

ケイティママさんに温泉卵の写メを送ってしまいました(大迷惑)。
自宅で様子を見ていて大丈夫とわかったので落ち着けました。
大阪方面から後光が見えました。

サンドラちゃんの卵に比べるとオモチャのようなヘルマンの卵です。
小さなタッパーに余裕で入ります(笑)。
これ、どうしようと思いながらも、当分は捨てられそうにありません。
冷蔵庫に保存してあります。

次の産卵までのんびり・・・・・

「次」

あるんですね(汗)。
ありがとうございます、メロンすっきりした顔になり、
気のせいか、小顔です。(笑)。


産んだ4つの卵を並べて見ながら、
亀って甲羅の中身はスカスカなんじゃないの??と思いました。
お腹が膨らむわけじゃないから、体内の空いているスペースに卵を
抱えるしかないですもんね。

メロンが穴掘りする姿は、今後の楽しみにとっておきます^^;
いつまでも「のび太」じゃありません、きっと「出来杉」になりますよ~
お疲れ様でした。
我が家は2匹ともオスで良かったとひしひしと思いました。
もし我が家がメスだったらきっと私ノイローゼになってたかも@@
なのでイチコさんのオロオロする姿が目に浮かびました。
子育ても大変だけどカメ飼育もかなり大変なのですね。
イチコさんもメロンちゃんも本当にお疲れ様でした。
穴掘りは焦らず・・でもいつか出来るようになると良いですね。
何処かでロケット発射産みする個性を持つ仔がいるし・・・^^
気長に見守るしかないですね。
わ~ メロンちゃん、6個目いきましたか~!ヘルマンではこれが普通なのかな?(かなり無知なワタシ)
今度こそ1クラッチ目は終了ですかネ。ごはん催促してすっかり元気そうなメロンちゃん♪カワイイですね~(o^-^o)
メロンちゃんもイチコさんも今度こそ?おつかれさまでした。
しかしメロンちゃん、やっぱり最後まで掘らなかったんですね~(笑) 生き物って、定義に当てはまらないことが多いですね。
今回のおタマゴ記録、とても参考になります!メロンちゃんの様子は、今のケン太子にも当てはまる部分があってドキッとします(*_*)ケン太子もいつ産んでも不思議じゃないんですよね~ 私も抱卵しても今までは吸収していそうだったので、タマゴが確認できてから詳しく調べようと思ってました(汗)普段から勉強しておかないとダメですね。。
詳細レポートありがとうございます!
1クラ、お疲れ様でした♪
でも、まだ続きがあったのね~!!

おぉ~、メロンさん、温泉玉子やだしまき玉子のお料理もできるようになっちゃって!いつでもお嫁さんになれますね!?

イチコさん、1クラ終了で一安心ですが、このあと2クラ、3クラ…、そして毎年…(軽くため息?)、がんばってくださいね♪

メロンさんの元気なお顔を見れてよかったです♪
あは・・・・

ココロちゃんとハッピーちゃんがメスで産卵なんてことになったら
こころさんが心労で寝込みそうですね^^;

産卵については、わたしが神経質になりすぎているのかもしれませんが、
どうしても「詰まったら死ぬ」という不安から抜け出せません。
意外に当事者のメロンの方がお気楽に産んでいるかもしれないですね。

いつか穴掘り姿をブログ記事にできることを祈りつつ、
気長に付き合っていこうと思います^^
15g×2コ+14g×1コ+11g×1コ+未熟2コ

これはヘルマンの初産では大きくて多いようです。

そして掘らずにポロっと産むのは安産、らしいです。

飼い主的には、一生懸命掘る姿に涙しながら産卵を見守り、
一晩中徹夜で愛亀を励まし続け、
丁寧に卵に土をかぶせて踏み固める神々しい行為に
思わず合掌して感涙にむせぶ・・・・・・・

という産卵をイメージしてきました。



何一つシナリオ通りにはいきませんでした(笑)。

ケン太子ちゃんなら、どう産んでくれるのか・・・・
わたしはとっても楽しみにです~!!
応援ありがとうございました。北方向から声援が聞こえました。

> イチコさん、1クラ終了で一安心ですが、このあと2クラ、3クラ…、
 そして毎年…(軽くため息?)、がんばってくださいね♪

えちんけさん・・・・
軽く他人事のように思ってやしませんか?
きますよ・・・・♪くる~ きっとくる~♪(脅し)

産卵ブームみたいの来ないですかね?
こうなったらみんなで産みましょうよ(勧誘)。
ここにコメント下さる方の亀、メス率高いんです^^
大変遅ればせながら、初産おめでとうございます。
そしてメロンちゃんもイチコさんもお疲れ様でした。
前回の記事もすぐに拝見していたのですが
コメントが遅れた中でどんどん展開が広がったので
こちらにまとめて書かせていただきますね^^;

カメ会で実物を見て、お話を伺った時には
私もさすがに終わりと思ったものの・・
やはり先輩方のお話どおりでしたね。汗
まずは3、4個目に驚いたのですが
コメントを書こうと思ったら既に新たにUPされ
5,6と本当に驚きでした(゚Д゚)
後半は実際、卵の形を成していませんでしたが
zerokoさんのお話のように、最初に全てを託して
だんだんとその精度というか、保持度が下がるのでしょうね。

それにしてもイチコさんのこの記録はとても参考になります。
そして皆さんのご意見も本当に目から鱗の連続で
後産のようなものの話も、生む前の前兆も
たまたま最近知り合ったこたまりさんに直接聞いていましたが
それも含めて同じケースだというのが客観的にわかりましたし
うちも一応(笑)♀なので、いつかの為に色々と参考になりました。

次がいつあるのか、心配だとは思いますが
しばらくはまた、いつものメロンちゃんに戻って
のんびりライフになるといいなと願っております。
出来れば年1回くらいがいいですよね^^;
そしていつか、ベテラン助産婦さんになったイチコさんが
この記録を笑いながら読み返す日が来ることも願っております☆
改めて記事を熟読し、思い出したことがありました。

産卵が近いと、黄色い線(スジ)のような尿酸を毎回
出すそうです。ベテランのヘルマンのブリーダーさんからの
情報ですが、我が家では一度ぐらいしかありませんでした。

イチコさんの表現力と感性、観察力など、初産情報として
かなり貴重だと思います。 
うわ〜、メロンちゃんの産卵情報、ありがたいです!
昨年の秋口の(だったかな?)メロンちゃんの発情に、我が家のハナ子の発情も追いかけるように起きたので、そのときはいろいろ準備していましたが、いつの間にか落ち着いていたのでそのまま気を抜いてしまっていました。
その間に、まさかメロンちゃんが産卵していたなんて!?
もう立派なオトナ女子ですもんね。
改めて、緊張感を持たなければいけないことを感じました。
しかし、大変な思いをされているイチコさんとメロンちゃんには申し訳ありませんが、メロンちゃんの「掘らない」、「おやつタイム」には、ちょっと微笑ましいものが・・・。
イチコさんのブログ参考にして、我が家も「そのとき」に備えておきます!
出産を祝っていただき(笑)、ありがとうございます!

不完全なものを含めて6個といのは初産にしては多いみたいです。
ギリシャはどうなんでしょうか?
チェロさんの体格なら8~10個くらい産みそうな気がしますが^^;

記事には書かなかったんですが、産卵日のたぶん5日前くらいから、
尿酸に黄色い筋状のものがうっすら混ざったものを、温浴時に出していました。
またも不適切表現でごめんなさいですが「かきたま汁」のような感じです。
ケイティママさんからのコメントで、それも産卵前兆だったとわかりました。

メスも発情すればドタバタ走り回るし、やたらとつかまり立ちするし、で
「やかましいわっ」な動きになりますので、大きなチェロさんがアレをやるかと
考えると、「笑えます」。(すみません~)

そうですね、この不出来な初産を、いつか笑って振り返りたいものです^^;


> 産卵が近いと、黄色い線(スジ)のような尿酸を毎回
> 出すそうです。

おおおおおお、そうなんです。これ、わたしも何度も見たんです。
産卵日の5日くらい前から、「なんとなく黄色い筋」が出ていました。
はじめは、尿の色かと思いましたが、液体ではありませんでした。
温浴時に尿酸と一緒に出るので、「かきたま汁」のような感じです。

産卵が近付くにつれて黄色い筋が太く多くなりました。
多く、とはいえ、うっすらのレベルです。よく見ないと気づかない程度です。

わたしは勝手に「退縮もせず卵殻も形成しなかった卵胞が排泄」
されているのか?と思っていました。

今となっては、写真を撮っておくべきでした。
でも、その時は産卵につながるものとは思ってもみなかったし、
もし撮ったとしても本当に「うっすら黄色」なので、
上手に撮影できたかどうか怪しいです。

今回でなんとなく産卵の様子がわかりましたので、
次の産卵は、「そろそろ来るな」と心構えをして臨めそうな気がします。

あらためて、貴重なアドバイスをありがとうございました!


ハナ子ちゃんも大きいので、本当にいつ産んでも不思議じゃないですよね。

亀はお腹が膨らむわけじゃないので、いくら外から見ても「あ、臨月」とか
わからないから不便ですね。

・なんとなく小食になる
・後ろ足を動かす
・やたら水を飲む
・尿酸に黄色い筋状のものが混ざる

今思えば、これがメロンの前兆でした。

でも・・・・後ろ足については途中で「さぼった」から(笑)、
やられました。後ろ足ホリホリが一番メジャーな前兆行動なので
これを頼りにしていたら、メロンまさかのおさぼりで。
産む10日前にたった一度見せてくれただけですから。

しかも、産卵の途中でおやつですよ(呆)。
これって、これから初産を迎えるコの参考になるんでしょうか???

メロンちゃん、今度こそ本当に最後?
イチコさんが世間に報告するたびに、新しい情報を提供するメロンちゃん。
キッチンにおねだりに来た時のやり遂げた顔を信じていいの?

タマゴも産めば産むほどいい加減っぽい物になるんですね。
カルシウムの量の問題があるのでしょうか。
出し巻き卵風のものは洋菓子の途中っぽくて、私には美味しそうに見えました♪

人はどんなに予定をたてて置いても、体験をすると反省点なんてバカスカ出てきますね。
しかも相手は状況を報告してくれない生き物となれば、予想で判断するしかないんだから仕方がないのでしょうか。
今回感動は味わえなかったようですが、次回は期待に応えてくれるといいですねw
はい、今度こそ本当に最後だったみたいです。
そういえば、おねだりに来た顔、どやってますね~

終わりの方は「いい加減な(笑)」卵です。
前半に栄養分を使い果たして後半はスカスカになるんですね。
でも、平均して中途半端な卵を産むよりも、孵化する確率が上がるんでしょうね。
(うちのは無精卵だけど^^;)

モノ言わぬ亀相手に、推し量って段取りを組むのはとても難しいです。
回数を重ねながら、メロンを息を合わせていくしかないんだと思います。

カメらしい産卵を、いつか見てみたいものです。

メロンちゃん、イチコさん、今度こそお疲れ様でした。
こうして経過を見せていただくとほんとに勉強になります。
うちはまだ小さくてなかなか大きくならないですが、♪くーるーきっとくるー♪(覚悟)
すっきりしたメロンちゃん、なんだか大人顔に見えるのは気のせいですかね(笑)
> うちはまだ小さくてなかなか大きくならないですが、♪くーるーきっとくるー♪(覚悟)

りくちゃん、写真だと大きく見えますがまだ小さかったんですね(笑)。
でも、そうです、♪くーる ・・・・ ですよ。

産卵直後は大人顔に見えたメロンですが、爆食爆睡生活に戻った途端に、
おこちゃま顔になった気がします^^;

あ、

わたしもpascoのシリコンスチーマーもらいました!(昨年ですが)。
お弁当用のブロッコリーを加熱するのに重宝しています^^

この記事へコメントする















イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。