≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 だってLADY 

前回の記事で掲載したメロンの画像は嘴がすっかり伸びてしまっていて、
かなりの「ぶちゃいく」でありました。

人間もそうですけど、カメの顔も少し口元が変わるだけでで印象が違いますね。
幼亀だったころのメロンがかわいく見えるのは、幼児体型だけでなく、
ほとんど一直線だった口元も大きな要因です。

成体になると、爪も嘴もなんと伸びるのが早いこと。

「こないだ削ったばかりじゃん」と
誰にともなく八つ当たりしたくなるほどの勢いで伸びてきます。

屋内飼育で岩の上を歩くでもなく、固い茎をかじるでもない、温室育ちのメロンなので
自然に研磨されることもなく、飼い主がお手入れしてあげないと、
「だらしない女の子」になってしまいます。

爪切りの方は、好きな食べ物に夢中になっている隙にぶちぶち切っておりますが、
嘴削りはメロンとがっつり正面から対峙しなくてはならないので、
かなりの気合と根性が必要です。

これまでわたしは、ネイル用の細長いやすりを使って、
「手動で」がりがり削っていましたが、左手でメロンの顔をぐいっと掴み、
右手でやすりを動かすのがかなり大変です。

はじめのうちは、メロンも「何がなんだか?」という感じで、
ぼーっとなすがまま、おとなしく削らせてくれることもありましが、

ここ最近は、大人になっていらぬ知恵がついたメロン、
大暴れすれば逃れられると知ったのか、全力で抵抗するようになり、
ほんの少しお手入れするだけで、試合後のボクサーのように双方へとへとになる始末。


そこで


「手動」から「電動」にしてやりましたよ。うひひ。

電動爪やすり

さあメロン、口元のお手入れをしましょうね。


ここから 亀vs人間の、はたから見たらきっと間抜けな死闘が始まるのですが、
セルフ撮影できる状況ではなかったので、この様子は
上手すぎて絶賛の嵐になりそうな、わたくしの再現画でお伝えいたします。

snap_melontortoise_201365213714.jpg


不吉な予感を察知して逃走するメロンを追いかけつかまえ、
手足をばたつかせるのを両膝で甲羅をがちっと挟んで固定し(←哀れ)、


左手でメロンの頭を押さえて右手でやすりを嘴に当てます。


動物愛護団体から虐待だと叱られそうですけれど、これでも


「メロン、いい子ね~~」「だいじょぶ、だいじょぶよ~~」
「あら、かわいくなるね~」「そうそう、おりこうさん~~」

と、誰にも聞かれたくないテンションで全力で話しかけながらやってます。


このネイル用やすり、研磨面が円になっていて回転します。
手動のときは左右にゴシゴシ削っていたのが、これだと一方通行に削れるので、
爪が、あ違う、嘴が、傷みにくいんです。

リューターも検討しましたが、あの細い先がなんだか恐ろしく、
「目に刺さったら」「口に刺さったら」とホラーな発想をしてしまい、
わたしには不向きと判断しました。



で、お手入れの結果は


整形前
DSC_2797_edited_convert_20130621214429.jpg整形後


ほおおおお??
可愛くなった気がしますが・・・・???

電動式に器具を変えたところで、メロンが暴れるのは同じなのですが、
飼い主の作業がラクになって所要時間も短縮できます。


そしてご覧ください、うちの「カメ」メロン専用の化粧ポーチです。

DSC_2799_edited_convert_20130621214501.jpg完全に女子

カメの人形がはりついているcarpisaのポーチは次女のものなのですが、
メロンは時効取得を狙っています。(おそろしや)



うっかり読んでしまった一般の方、

リクガメ飼いは若干病んでおりますが(え、アンタだけだろって?)、

どうか温かい目で見てやって下さい。


追記:

「銀座カラー」のCMがツボすぎて死んでいます。
きっとリクガメ飼いなら200%共感していただけるはず!

まだご覧になっていない方、是非みてくださいね。

「脱毛シンデレラA・B」の2種類あります。(こちら



愛するカメを養うために身を粉にして働く姿に必ず泣けます。

骨付き肉にかぶりつく亀にもご注目!









スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

お手入れも手動から電動の時代になりました♪

整形後のメロンちゃんの口元、とても愛らしいです。
食べやすくなって、伸びた嘴の裏に食べカスも溜まらず、
衛生的だと思います。

あれ? でも、この製品 メロンちゃん専用ですか(笑)。
メロンちゃん専用の化粧ポーチが物語(苦笑)。
これから先もお手入れ用品が増えそうかな?
メロンちゃん、嘴を整えてもらってますます美人さんになりましたね。
爪切りは自分でやるけど、嘴は自信なくて病院でやってもらっていますが、自分でやれたらと思いますね。
病院が近ければまだしも、結構遠いし。
リューターではなくて電動ヤスリなんですね。リューターも使うのにコツがいりそうですもんね。
私もトライしてみようかなー。

CM面白い〜。
リクガメが登場するところがミソですね。
考えた人、リクガメが好きな人なんでしようかね。
おお!この爪磨きは我が家の物と全く同じです。
景品で頂いたのですが、私は他のを使っているので
リクガメ専用爪磨きにしています。…半年に1度位ですが^^;
メロンちゃん、目に見えて美人ちゃんに変身しています。
腕のいいエステティシャンがママでよかったね~。

嫌がる子を押さえつけながら行うってのは、家政婦の気持ちが
揺らぐと負けなので、強気にならなくちゃなんですよね。
私も「いいこいいこ~」と、おべっか使いながらやっていますよw

そして私は元々の箱に戻しています。
ポーチ…思いもつきませんでしてた orz
この辺りにイチコさんに比べて女子力の弱さを感じざるを得ません。

銀座カラー…私の事じゃんwww ええ、一所懸命は働いています。
相手の男、ケヅは飼えないと思って逃げたのでしょうか。
これを考えたコピーライターさん、リクガメキーパーとみた!
(いろいろ知りすぎw)

わ〜、電動爪やすりってのがあるんですね〜。
私も爪やすりを使ってますが、「テンちゃん、おりこうさんだね〜、一緒に歯みがきしようね〜」などと言って、ゴシゴシやってます。
30秒ぐらいはじっとしてくれますが、思うように削れませんね〜。

テンと比べたら、メロンちゃんの嘴はとってもきれいですね。
嘴カットしてもらって、ますます美人さんですね。

おぉ〜、妹さんのポーチを狙ってますね。
テンも何かと独占欲みたいなのがあって、お下がりもうれしいみたいです。

あはは〜、銀座カラーのCM、私もテレビで見て、家族で大笑いでした。絶対これ作った人、リクガメ飼ってますね。
ちなみに、「さいなら」が特にツボです。
おお、イチコ画伯の才能がバクハツしている!( ̄∀ ̄)

電動と聞いてちょっとギョっとしましたが
なかなか使えそうな感じでいいですね!
伸びる前に削ってやればいいじゃないと思いながら
気付くと伸びてしまっている・・そういう事がうちも多いので
時間短縮が出来るのはカメにとっても苦痛が減るのでいいですね!

CMは初めて見ました。
まさかこんなところでリクガメに出会うとは思いませんよね^^;
あのサイズになって肉を食べる、逃げたカメは
その後いったいどうなってしまうのか・・そっちの方が気になるのは
カメ飼いとしての宿命なんでしょうか。笑
うおおお!
メロンちゃんグッズに高級品が増えましたねー
嘴を削るのは私とっても苦手です
顔を上手くつかめずイヤイヤされてしまいほとんど削れません…
電動かぁ
買っちゃおうかなぁ
整形後は見違えましたね~
いつも美人さんですが美人度アップしています

carpisaのポーチかわいいですねー
もっといろんな商品が日本に入ってくればいいのにー
このCM、こちらではやってないので初めて見ました~。
なぜにカメ。。。作った人はぜったい仲間(笑)

うちもくちばし伸びてきたら電動にします。
時間が短いほうが双方メリット大のはず^^;
わぁ可愛くなりましたねぇ~
我が家はほったらかしですと言うより先生に言ったら問題ないと言われて5年間そのままです(笑)
おぉ~そんなコマーシャルがあったのですか????
まだ見てません??
なので何度も見直してしまいました^^
イチコさんすごい(・・||||r拍手
電動爪ヤスリを使うんですね。
我が家はリューターの小型電動ヤスリがあるけれど・・・無理かな?
我が家もぐらの嘴削りをそろそろしないと・・・
ギリシャとはやっぱり違うのかなあ
ジュリアはそんなに伸びないです
イチコ様
そろそろリクガメ漫画の出版できるのでは?
敢えて写真をイラストにして
十分イケると思うんですけど
CMさすがに福岡にはなかったですよ
ジュリアが家にやってきた経緯と似てるので・・・笑えなかった(ここだけの話)
私、イチコさんの描く絵が大好きです。
楽しみにしていますので、是非、時々アップしてください。

嘴削りもみごとな腕前ですね。
プロのできばえだわ~。
メロン姫は、凄腕の専属エステティシャンをお抱えしてるのね♪

そして、CM…
こ、これは、凄過ぎる………。
亀のために働く姿…身につまされます。
嘴の手入れをされるのが嫌いなメロン、
動く頭を抑えると、頭蓋骨骨折させてしまいそうでおそろしいですが、
時間をかけながらなんとか自分でやっています。
可愛くなってよかったです。

爪切りでカット、も試みたのですが無理でした・・・・・(あああ)。

メロンの美容グッズ、次はなんでしょう?
瞼を二重にするテープとか(やめて~~)?!
病院に連れていくのも、大変だし、時間もかかるし・・・・と
自分でやっていますが、難しいです。
電動にしてみたら、パワーがあるので速く削れました。でもやはり苦手は苦手です。

CM、もうわたしは病気のようにリピートしています。

「さいなら」の置き手紙の文字、彼氏は上手なのに亀はへたくそとか、
押された手形が亀というより熊っぽいとか、見どころ満載です。
このCM製作者の方にお会いしたいくらいです~
まあ、同じものをお使いでしたか!
わたしは、メロンに使えなかったら自分で使えばいいやと
だめもとで購入しました。

嫌がる亀を抑えつけて電動やすりを嘴に当てていると、
小児歯科医になった気分になります。
大変な仕事なんだなあと、妙に同情してしまいます。

もとの箱に戻すって几帳面ですね~~
わたし、面倒くさいからポーチに突っ込んでるんですよ。
そして女子力が高い風を装う(悪)。

あはは、
逃げたオトコも見極め速かったですね~
まだあんなに子カメのうちから「こいつ、でかくなる」と気付いたんですね。
これ、実話だったらどうしよう、といらぬ心配してしまいます(笑)。
ええ、きっとテンちゃんはママに優しく励まされながらお手入れしてもらっているに
違いないと思っていました。が、
「歯磨き」になってましたか(笑)。歯のかわりの嘴だから、正解なんですね~

銀座カラー、素晴らしすぎます。

「さいなら」と逃げていく巨大亀を想像するだけで、40時間くらい笑えます。
こっそり夜逃げは無理、絶対見つかるってば~~~
うふふ。

娘にもほめられましたよ「・・・お母さん。亀画が無駄に上手くなってる」


チェロさんはいつも綺麗な口元ですね。
飼い主の努力ももちろんですが、チェロさんの場合は
自分でもお散歩で木とか石とか上手に齧っていますね。

逃げた亀の「その後」ね~~

仕事探してますね。そしてきゃりーぱみゅぱみゅとanのCMに出るんですよ。

こうなったら、あの亀にはCM界を渡り歩いてほしいですね!
亀の顔ってふにゃふにゃじゃないですか、つかむの怖いですよね。
甲羅の頑丈さと比べると、頼りなさすぎの強度です。

さりげなく「いつも美人」とカメをお褒めいただき光栄でございます(笑)。
がじちゃんも美人ですよ~~
(カメの話題とは思えぬ←こうして一般人に引かれる)

carpisa、日本にショップがないんですよね。
進出してくれたら通い詰めるのに~~~
ほんと、CMプランナーは「お仲間」ですよね。
だって、わざわざ、作り物の亀とリアル亀の2パターンもつくってるんですよ。
こだわりというか執念というか、ビシビシ感じます。

電動、手動よりはラクですよ。
もし上手くいかなくても、自分が使えばいいので、
リューター買うよりいいかなと思ったんです^^;
おおおお、小型電動やすりをお持ちなんですね。
これは試してみる価値大ですね。

家にあるものを上手に活用するのが賢いと思います^^
ジュリアちゃんは嘴があまり伸びないんですね、うらやましいです。
お手入れを嫌がるので憂鬱です。

ぷぷぷ。
リクガメ漫画を描けるほどの力はありません。
たまに脱力系の画を描くのが精一杯です。

CM,福岡では放送されていませんか。
むむむ、笑えない事情があるのですね(笑)。

わたしも、自分の画、好きなんですよ。
「上手くない」のがポイントです。残念すぎて笑えます。

メロンさまのエステは時間がかかって重労働でございます。
でも、ちゃんとお礼にとメロンがわたしの足をマッサージしてくれます。
(うつぶせ寝して、ふくらはぎの上を歩いてもらうと気持ちがいい)

CM、全国のリクガメ飼い、とりわけ大型種飼いの女性からの支持を得ますね。
成長速度にもびびりますが、餌代も半端ないんでしょうね。
気まぐれに「ケヅメ」「アルダ」を飼おうとしている人に待ったをかけるCMともいえます。
(順番間違えました、スミマセン~)

5年間ほったらかしとは信じがたいくらい、ココロちゃんもハッピーちゃんも
綺麗なお顔してますよね???
羨ましいです~

CM、激しくリピートしてください(笑)。
これまでも、リクガメが登場するCMやポスター、目にしたことはありますが、
ここまではまったのは初めてです。
銀座カラー万歳。

イチコさんの記事見てうちにもおんなじやつ
あるわ~v-406って思い出した

イチコさんの抑え込みのイラスト参考に
今度、こたろぉにチャレンジしてみますv-91
(まりもは全然伸びてこない子なので)
イチコさんの腕がいいのか道具がいいのか(笑)
メロンちゃん超美顔にもとどおりですね~

銀座カラーのCM見た見た~
テレビでちらっとしか見れなかったから
PCで探して何度も見ましたぁ(笑)
ポリの嘴でう~んとなっていたところなので絶妙なタイミングー!
やはりメロンちゃまはお使いの道具も違います^^
リューターだとこんなにきれいに削れるのですね。
これならヒビも入らないし削り口も滑らかだし、早速私も注文しました!
ポリもLADYになれるかな? おとぼけ顔だからなぁ^^;
それにしても絵が。。。 写真よりも核心をついてる気がします(笑)

そして、お世話になりましたー(≧▽≦)
大あらわな一日でしたね。。。
追伸・メールお送りしたので見てください
電動爪やすりですか~ こういうものがあるのですね!
リクガメのくちばし削りと言えばリューターしか知りませんでしたが、こちらは安全そうだし、よさげですね♪
私は自分で削ったことはないのですが(すべて人任せ)、電動だったらうまくいくかも??
メロンちゃん、くちばしすっきりして素敵なレデーになりました(^~^)うちも最近、ケン太子のくちばし削(ってもらい)ましたが、カメ相変わりますよね~。

そして、銀座カラーのCM!!初めて見ました~。テレビでやってるの・・でしょうね?
ココでがっつりリクガメ(しかも小型種と大型種両方)を使ってくれているのが嬉しいですね!そして珍しい(°ー°)
これをテレビで見かけたら、録画して何度も見てしまいそう(笑)
まあ、同じ道具をお持ちでしたか。(え、人間用だった?)
使えるものは使ってみるに限りますね。
案外役に立つものですね。

まりもちゃんは伸びないんですか、うらやましい限りです。
どんなに優秀な道具を使っても、カメが嫌がることに変わりは
ないので、飼い主が嫌われないで済むならそれに越したことは
ありません^^;

CM何度も見ちゃいますよね。
ブルーレイに録って永久保存版にしたいです。
ポリちゃんの包帯姿、かわいいんですけど、やはり流血は
避けたいですよね・・・・。
ホルスって、嘴が長めなイメージがあるので、あれくらいは
普通なのかと思ってました。個体差もあるのですね。
電動やすりがうまく機能するといいですね。

昨日は大変お疲れさまでした(笑)。
帰り道は大丈夫だったでしょうか(心配だ)。
岩を乗せたカートを持ち上げて駅の階段を昇降するのは
重労働ですね。○○駅、エレベーター設置してほしいですね。

で、わたしの受診記事の最後に、勝手にバトンをご用意しました。
是非つないでくださいねっ(圧力)。
うそです、お忙しいでしょうから、ゆっくり書いてくださいね。
楽しみにしています。

自分の爪用品は持っていないのに、カメのために購入って
どうなのよ?と思わなくもなかったですが、
案外リーズナブルな商品に、ついポチッとしてしまいました。
カメが口を少し開けてくれないと削りにくいのですが、
いったん当てたらあとは機械が勝手に動いてくれるので、
コツさえつかめば、今までのやり方より楽だと思います。
頑張りますよ。カメ専属美容部員として。

あのCM、なんとか録画したいのですが、どのタイミングで
見られたんだか思い出せず・・・・・。
しつこくPCでリピートしてます。
哀愁漂う画面もいいんですよね(笑)。

この記事へコメントする















イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。