≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 想像産卵、でも一生懸命掘りました。 

産卵促進剤の威力で、あっという間に6個の卵を産んだのは一週間前のこと。

ところがメロン的には「わたし、まだ産んでないの」な心理状態だったらしく、
翌日から再び産卵場所を求めて家じゅうをうろうろうろうろ、
フローリングや畳を「とりあえず」掘ってみる日々(やめて~)。

「メロン、もう卵ないでしょ、すっきりしたでしょ」といくら言っても
聞く耳もたず、深夜早朝ところかまわずゴーリゴリと後ろ足をしきりに動かし
続けていたのでした。


食欲も落ち、大好きなはずのレタスもパプリカも受け付けなくなりました。


それでも、トマトと果物、リクガメフードは食べてくれたので
なんとかわたしも平常心で見守れましたけど、これで何も食べなくなってしまったら、
こっちがマタニティブルーになるところでした。

メロンのためによかれと思ってお願いした注射、でも
お腹の中にあるはずのない卵を産もうとして必死になっている姿を見ると
どうしようもなく切なくて、
次のお産は、メロンが産みたくなるまで自然に任せて待ってみよう、
そう思いました。


このところは気温が高いので、ケージから出して好きにさせていました
(暴れまくるのでとてもケージに閉じ込めてはおけませんでした)が、

とんでもない時間に起きだして徘徊したり、力尽きて行き倒れ寝したりと
壊れたオモチャのように予測不能な動きをしてばかりなので

とうとう、いったん片づけた産卵床を再登場させて、
今朝はメロンをそこに置いてみました。


すると

ここほれワンワン
DSC_2805_edited_convert_20130704185245.jpg

金塊でも当てたかのような勢いで


メロン、はじめて上手に後ろ足を使って掘ってみせてくれました。


膝をぐいっと曲げて、足先を腹甲の真下に持ってきてから、
足指を丸めてボウル状にして、土を乗せて一気に外側に押し出す。


これか・・・・。

見たかったものがようやく見られました。


噂には聞いていましたが、すごいです。
日頃、うすらぼんやりしている亀が、足をあんな風に器用に動かせるのが
ちょっと信じられないくらいです。
つまさき、かかと、指先、それぞれが独立して動く感じ。


メロンはご飯も食べずに朝から2時間、掘り続けました。


わたしはもう仕事に出かけなくてはいけなかったので、
黙々と作業するメロンを残して、後ろ髪引かれる思いで家を出ました。


そして夕方帰宅したときの様子がこちら。


穴がきれいにふさがっていました。
DSC_2806-1_edited_convert_20130704185301.jpg

埋め戻したのか、単にウロウロ歩いていて均しただけなのかは
わかりませんが、

メロンの表情はとても穏やかでした。


餌皿の前に移動させると、ようやくいつものように野菜を食べだしました。
DSC_2807-1_edited_convert_20130704185315.jpg


いまメロンは、ひさしぶりに自分のケージの中でぐっすり眠っています。


メロンにとっては、きっと今日が、本当の意味での「初産」だったんだね。


おめでとうメロン、よく頑張りました。
エアー卵だったけど一生懸命産んだんだよね。
すごく若い、でも、もうちゃんと立派な母亀なんだね。



なんだか娘が成人式を迎えたような気分です。
うちの三女、3歳にして二人の姉(人間)を一気に追い越しました(笑)。





(あ、もちろん念のため、産卵床を掘り返してみましたが
卵はありませんでした^^;)






スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

普段は沢山の笑いを提供してくれるイチコさんとメロンちゃんですが、なんだか今回はジーンときてしまいました。。。
一連の産卵騒動は全てが初めてのことばかりですから、人も亀も本当に不安だったことと思います。
イチコさんが事細かに記して下さった内容は、いつか私の教科書として活用させていただきます。

本当にお疲れ様でした。
そして、おめでとうございます。

やっぱり、メロンちゃんは抜群に可愛いですね!
注射の効き目は物凄かったですね。
あっという間の産卵でしたがメロンちゃんにとったら産んで無いと思っているんですね。
しかし上手く掘るんですね立派な母亀になりましたね。
本当に娘さんを追い越して成人してしまいましたね。(笑)
産卵はカメも飼い主も大変ですが神秘的で感動ですね。
私も経験したくなりましたがオスじゃ無理でしたね(笑)
メロンちゃんもイチコさんもお疲れ様でした。
メロンちゃんの初掘り掘りとエアー産卵おめでとぉございます。
前回のコメントに「掘り掘り始めたら土の上にそっと置いてあげてね」って
書けば良かったと思っていたところでした・・・
まりもの初エアー産卵はうんちを産んで埋め戻して終わりました。
くちゃかったぁ~(笑)
まりもとおなじで促進剤でポコポコたまごが出てくるメロンちゃんなら
次はちゃんと上手に自力で産卵できますよ、きっと!
掘り掘りしてもたまごを産まず、その後も産む気配が2週間くらいない時は
病院へ連れてきてと医師に言われたので、そこだけが要注意です!

飼い主が未熟だとママカメもたいへんだよね~私もまりもにいつも謝って
ばかりです。お互いがんばりましょうね、イチコさん

なにはともあれ、メロンちゃんもイチコさんもお疲れ様でした
うわーすんごい感動的でしたー
メロンちゃん 注射で産んじゃったからまだあると思っちゃったんですね
自分で掘っていきんで埋め戻して産卵が終わりということをDNAで知っているのですね
すごいすごい
そしてホリホリは本当に芸術的ですよね
あーホントにカメって未知の生き物というかいろいろ驚かせてくれます

メロンちゃん本当にお疲れさまでした
いっぱい食べてゆっくり休んでねー
イチコママも見守りお疲れさまでした!
記事を読みながら、、、けなげなメロンちゃんにウルウルしちゃいました(u_u)
やっぱり、わけもわからずに産卵しちゃうと、おタマゴさんがなくてもメロンちゃんの体内時計みたいなものが産卵行動をさせてしまうのですね(・_・;
でも、今回の産卵行動でホリホリをしたメロンちゃん♪次回からは、産卵床にしてくれそーですね(*☻-☻*)
ひとまず、イチコさん&メロンちゃんお疲れ様でした〜♪( ´▽`)
産卵促進剤の効力は絶大ですが、メロンちゃんにとっては、
『私 まだ産卵していない』でした。 当然の結果だと思いますが、メロンちゃんにとっても母亀になった気分だったのでしょうね。 メロンちゃん&イチコさん お疲れさまでした。

次回は自然産卵できますね(今年中にまだ産むと思います 滝汗)。

食っちゃ寝の母亀は、産卵時に驚愕的な作業をするための、
準備をしているのだと思います。

メロンちゃんの体内で産卵サイクルができつつあります。 
抱卵を止める薬が欲しいです(我が家もですが)。
あらまぁ~、続きがあったのね~!(@o@)

メロンさん、掘りたかったんだね~。
上手に掘れるようになって、よかったです。
メロンさんもイチコさんも大満足です。
今後は、「どんと来い、産卵!」ですね♪

我が家には、準備してから5年を過ぎ、すっかり干からびた産卵床がありますが、万が一に備えて、片付けずに保存することにします…。

貴重な情報の公開に、心から感謝します。
改めまして、イチコさん、メロンさん、お疲れさまでした。

促進剤の威力って、すごいんですね。
メロンちゃんの意思に反して産卵させてしまったので、メロンちゃん的にはこれから産むわ〜って所だったんですね。
しっかりホリホリして埋め戻しもできて、ハナ丸120点満点でしたね〜。
いつもはちょっと不器用な感じのカメさんなのに、産卵の様子ってすごく神秘的で器用に後ろ足を使いますよね〜。

メロンちゃん、イチコさん、お疲れ様でした。
イチコさんも次回の産卵は、安心して見守る事ができますね。
先日の記事では、何て良い薬があるんだろうと思いましたが
本能の前では緊急処置のその場限りの物だったんですね。
命に関わる事が無い限りは、出来る限り使わない方が良いんですね。

生理が来そうで来ない、あのイライラと体の不安定が
周期的にくる辛さ!
神様って何で女をこんな苦しい体に作ったんだろうと思いますね。
生まれて3年しかたっていない、小さな生き物がこんな目に
あっていると思うと、見ていて何とも切ないです。

イチコさんの長女次女ちゃんも三女の行動をみて
女の性を少し勉強したかしら。
将来何となく役にたてばいいですね~^^

何はともあれ、めろんちゃん&イチコさんお疲れ様でした。
イチコさん、こんにちは。
メロンちゃん頑張りましたね!
自分的にスッキリして、これからは穏やかな生活を送れますね(^-^)

ほりほりはすごいですね~
誰に教わったわけでもないのに、本能って本当にすごい!!
うちはオスだし見る機会なくて残念です。。

大人になったメロンちゃん、キラキラしていますよ。
でもどんなに大きくなっても、何歳になっても、イチコさんにとってはいつまでも可愛い子供ですよね(^-^)
ジーンときて下さって、ありがとうございます。
なにしろ、想定外のこと続きで、亀も人もヨレヨレになっています。

まったく掘る気配もなかった五月、掘ったはいいけど自分が埋まった先週、
それを思えば随分短期間で上達したと思います。
まあ、初めから完ぺきに出来るコもいますから、あまり誉められはしませんが、
よく頑張ってくれました。

ミツオ家の女子達も、どんな産卵シーンを見せてくれるのか、
楽しみですね。

抜群に可愛いメロン様は(笑)、また食っちゃ寝生活になりました。
メロンちゃんの見事なエアー産卵に感動しました〜(´▽`) 
もうすっかり母亀さんです。
何事も無かったように均した産め戻しも完璧!
晴れ晴れしたお顔を見なければまさか掘ったとは分かりませんね。
やはりあれだけのタマゴを抱えていたのですし、何がなんだか分からないままの初産と違って2回目は準備が出来ていたのですね。
突然の事とはいえあの時の状況では促進剤を打つ選択は仕方なかったと思います。
次こそはきっと全て自分でこなしてくれることでしょう。
その時こそイチコさんの在宅中でありますように〜!
想像妊娠ならぬ想像産卵、やっぱりタマゴを産む過程は大事なんですね。
何度かの産卵を経て、メロンちゃんはやっぱり立派なお母さんですね(^^)感動しました。
そのホリホリしている後ろ足、見てみたい気もします。

うちのケン太子はどうなんだろうなぁ。まったくそんな気配なしです。その時は突然やってくるのだろうか。。。
メロンちゃん、エア産卵お疲れ様でした☆
やっぱり無理やり出しちゃうと
本人的には産み残した感があるんですね。
まりもちゃんの話を聞いていたのでそっくりだなーと思いました。

でも、念願の(?)掘る姿を見れたのはよかったですねー。
私も先日、ポロリは目撃しましたが
土を掘る風景は見たことがないので
実際どんなだろうと興味はあります。

すっかり母ガメさんですね(夢精卵だけど。笑)
自然の摂理はすごいと思いました。
そしてちょっと切なくなりました。
ダメダメ飼い主なわたしはちゃんと世話してやれるかなと心配です^^;
イチコさんもメロンちゃんもお疲れ様でした。
お久しぶりです。
ブログ見られない状態から脱出。
覗きができなかったなかで、メロンちゃん、出産されてたのね
しかも6個。
そして、エア出産まで。
やっぱ、お母さんなんですね。自分で穴を掘って、生みたかったんでしょうね
1、2クラッチを合わせると、メロンちゃんたくさんの子カメにかこまれて~~って感じなんでしょうけどね
早く有精卵で、かわいいメロンちゃんのお子ちゃまがみたいなぁ~~~
本当に、メロンは人間の娘をあっさり追い抜いて大人になりました(笑)。
この調子で毎年ぼこぼこ産卵するのかと思うと、正直、気が重いです。

どうやら安産なタイプみたいなので、その点は良かったんですが、
かなり硬い卵を手にしたとき、どんだけカルシウムを消費しちゃうのか??と
恐ろしくなりました。

ココロちゃんもハッピーちゃんも、男の子でよかったですよ。
孵化させる予定がないなら、メスは可愛そうな気がします。
メロンには、申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
まりもちゃんと似たような経過をたどっているメロン、
注射での産卵は無自覚産卵なんですね。
人間だって陣痛促進剤とか打って、早くお産にする場合があるけれど、
さすがに産んだら「産んだ」と理解しますもんね。
亀も同じかと思いきや、そういうわけでもないんですね。

自力産卵の場合の、病院へのタイミング情報、ありがとうございます。
これ重要ですよね。
次回は、メロンのペースで産ませてあげようと思います。

産卵穴を掘る後ろ足の動きは、「それ用の動き」らしく、
なんじゃこりゃ??と驚きます。

今回わたしは、埋める作業現場を目撃することはできなかったのですが、
お楽しみは先にとっておくことにします。
(なんて、適当に踏みつけただけで埋めてなかったりして。)

いつかやってくる、がじちゃんの産卵に備えて、
zerokoさんも大量の土とか用意しておいたほうがよかったりして??
まだまだ~~って思ったそこのアナタ。
だって「がじちゃん」ですから(笑)。
想定範囲を超えてきますよ~~(脅!?)
何度も産卵・孵化を見守ってきたriku-natiさん、
すっかりベテラン助産婦(亀専門)ですよね!

メロンは産み捨てるタイプなのかしらと、
多少がっかりしていたところだったので、
エアー卵とはいえ、ちゃんと土を掘ってくれて嬉しかったです。

次回こそ、「本来の」正しい産卵を見せてくれることと期待しています。
メロンは「おかあさん」な顔つきになってきました(気のせい?)。

現在のメロンは、この猛暑でもバテる様子なく、
非常に良く食べて体調は安定しているように見えます。
そして
たぶん
また抱卵している気がします(なんとなく)。

いったい、全部で何個産むのかわかりませんけど、
産卵で消費したカルシウムを補填するのがわたしの仕事ですね。


そして
抱卵を止める薬・・・・・

試用中のカメさんがいます。
効果が認められれば、画期的なことですね。



そうなんです、続きがありました^^;

卵が6個も出て、メロンはさぞかし喜んでいるだろうと思っていたのですが、
薬で強制的に行われた産卵は無自覚なようで、
まだまだ「これから」産むわよ~って態度でびっくりでした。

人間にはわからにことばかりですね。

らるさんの産卵床、いつか「あああとっておいてよかった」と
きっと役に立つことでしょう。

なんとなくですけど、
らるさんは最初からきちんと産めそうなきがします^^
初めての卵はしれ~っとケージで産み捨て、
次の回では、堀り方も間違っていたうえ、掘った穴に自分が埋まり、

がっかり感半端ないメロンでしたが、やっと上手になってきました。

お手本を見るわけではないから「学習する」のとは違うかもしれませんが、
DNAが追いついてくる感じなんでしょうか。

上手に掘るところは見られたので、次は上手に埋める姿を見せてほしいです。
わたしも、あっというまにお腹にたまっていた卵を出せるなんて、
促進剤すごいわ、と感心していたのですが、
メロンの立場からしたら、ありがたみを感じる状態じゃなかったという
ことなんでしょうか。

もちろん、体内で大きくなりすぎて産卵事故、ということもありますから、
安全に排卵してくれてよかったのは確かです。
薬を上手に使いこなすようにならないといけませんね。

本当に、オンナは大変ですわ(笑)。
娘はカメから学ぶという(どういうこっちゃ)。

しかも、まだまだ始まったばかりで先は長いです。
メロンの場合は独身ですから、リスクしかない産卵なので
正直、憂鬱です。
ねえ、誰に教えてもらわなくてもちゃんと掘り方を知っているなんて。
遺伝子ってすごいですね。

人間はどうかなと考えると、より一層、
カメすごいじゃん!!と思います。

はい、そのとおり、
いくつになってもどれだけ産んでも、
やっぱりメロンは小さい女の子亀なんですよ。
「よしよし、ねんねしましょうね~」などと
気持ち悪く話しかけてしまうのはやめられません。

サンドラちゃんのすばらしい産卵姿のイメージがあったので、
亀は当然みんな、あのように産めるものと思い込んでいました。
だから、最初の産み捨てとか、二度目の自分埋めとか、
「ありえないわ~~」とメロンのできの悪さにびっくりだったんです。
今回、ちゃんと掘ってくれて本当に嬉しかったです。

産卵促進剤は、あれはあれで正解だったのだと思います。
十分なサイズの卵が6個でしたから、
あれ以上大きくなられたら、お産が大変だったことでしょう。

いきみ方も、無駄なく上手になってきたようなので、
次は自分で産ませてあげたいと思います。
一部始終を見ることができるといいんですが。
そういえばサンドラちゃんは夜産みますね。
メロンは、いまのところ昼間だなあ~~~


想像産卵にはわたしも驚きました。

たまに、想像妊娠→エアー産卵、なカメの話は聞いていましたが、
メロンは実際に産んだわけなのに、その認識がなくて想像産卵に至ったんですね。
偉いのか、阿呆なのか・・・・???


ケン太子ちゃん、気配ないですか?

セオちゃんというイケメンが側にいるのに・・・。淡白なんですかね(笑)?

でも繁殖の予定がないのなら、産卵しないにこしたことはありません。
どれだけ考えても、メリットがないですよ~

まりもちゃんの産卵場所になったお店、よおく見ましたか?
穴あいてないですか(笑)??

ちゃんと産んだはずのメロンが、後ろ足を動かしながら徘徊する姿、
こたまりさんからお話を聞いていなかったら、わけがわからなかったかも
しれません。
薬で産んだ子はこんな感じになることがあると教えていただいておいて
よかったです。

小さなメロンの体に、よくあんなに卵を隠し持てたものだと感心でしたが、
チェロさん級になると、どれだけ抱えるのか、
楽しみなような怖いような・・・・・^^;
わかります、わたしもメロンが産卵なんてことになったときに、
ちゃんと面倒みられるのかと不安でした。
でも、人間が手助けできることなどほとんどないんですね。
土を用意してあげたら、あとはカメ任せ、
見守るしかなさそうです。

「わたしが留守している間にメロン産卵したら大変だ」と病院で言ったら
先生に笑われました。
「まったく問題ないですよ」って。
そりゃそうなんでしょうけどね。ついね。普段から過保護にしてますから(笑)。
あはは。
じつは、だましだまし使っていたうちのPCもついにご臨終となってしまい、
わたしもしばらく訪問・リコメ不能な状態でした。

はい、メロンは産卵しておりました(笑)。

遠い知り合いが、しばらく会わぬうちに大きくなって、
「え?もうお子さんいるの?」みたいな感じですね。

わたしも、メロンの赤ちゃんは見たいんです。
どんなに可愛いかと、まだ見ぬ孫を溺愛するばあちゃんのようになってます。
が、
なかなかね・・・・。お相手をお迎えする環境を整えてやれないので・・・。
メロンちゃんがどこででも必死に掘りまくる様子が健気で健気で。
促進剤の影響って大きいのですね。
この前は自覚ないままにあれよあれよと産んじゃったんですね。
でも、今回卵はもちろんもってなかったけど、本当の意味での産卵ができましたね。
もう、これで次回からバッチリですね。
メロンちゃんもやっと落ち着いてくれたし、一安心ですね。
イチコさんもメロンちゃんもお疲れ様でした!
いままで散々ボロボロ産み捨てていたくせに、
今回ばかりは「どうしても掘らなきゃ」と思ったらしく、
あちらこちら歩き回って掘っていました(笑)。
やっと「卵を産む前に掘る」という本能が目覚めたらしいです。

こんどは「産んだら埋める」という本能の目覚めも
確認させていただきたいです。

カメも飼い主も、経験を重ねながら少しずつ慣れていくしか
ないのでしょう。
わたしも、メロンと呼吸を合わせて、スムーズなお産が
できるように協力してあげたいです。

始めまして!ずっとブログを拝見させていただいてたのですが
初めてコメントさせていただきます!

メロンちゃんすごいですねー(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ
私もリクガメを買い始めてまだベビーなのですが、
これからメロンちゃんみたいに出産することがあるんでしょうか?笑
ひとまずお疲れさまですね!

よかったらこれからよろしくお願いします
はじめまして、コメントありがとうございます。

ベビーの亀ちゃんがいるのですね^^
かわいいでしょうね~~

はっきりメスとわかったら、そうですね、産卵するかもしれませんよね。

誰にも教わらなくても突然穴掘りして産むんですから、
たいしたものだと感心してしまいます。
飼い主はただおろおろと見守るしかできません。
そのときが来たら、カメに頑張ってもらいましょう!!
イチコさ〜ん、うちのみかんもとうとう(というか、やっと?)産卵しましたよ。この前の土曜日。私が不在時に。でも、無精卵っぽい気がしています。産後、いつもの大食いおっとりみかんに戻って一安心です(^^)。
おおおおおお~~~
みかんちゃん、とうとうご出産、いえ、ご産卵でしたか!!
おめでとうございます~~

大食いおっとりに戻ったということは、産み残しなさそうですね。

メロンは昨日からまた産み出しましたが、依然「妊婦モード」です。
またすっきりしないみたいです。

甲羅が邪魔で、あとどれだけ卵があるのかわからないんですよね。
みかんちゃんもまた来月産卵あるかしら・・・・・。
一段落するまではカメも人も落ち着かないですね^^;
この記事へコメントする















イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。