≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 足におでき 

今日も麗しいメロンさん。



カメの前足が大好きなわたくしが、とりわけ気に入っているこのポーズは、

3_20131205225723ce5.jpg

まるで、三つ指ついて(四つ指だけど)「おはようございます」と
たいそう丁寧にご挨拶してくれているみたいで、

なんと上品な生き物なんでしょう、と

いつも見当違いな感動をしてしまうのです。


温浴のあと濡れた体をキッチンペーパーで(溺愛の割にこのへんが雑)
ふいてあげながら、全身チェックしているのですが、

先日、

なんだこれ???  な

膝頭あたりに「おでき」のようなものを発見しました。

2_20131205225722c7a.jpg

赤く腫れ上がった部分は固く、でも、触ってもメロンは痛がる様子はありません。
歩行にも支障はない様子。

でも、初めて見る皮膚の異常に
わたくしが平常心を保てるはずもなく、

「メロンちゃまが皮膚癌になっていたら大変ザマス」と

動物病院に連れて行きました。


獣医の先生は、事もなさげに

「あー」といいながら、指先でおできを「むにっ」と抓むと、
表面の脂肪の塊らしきものをつまみ出しました(ひいいいいい)。


それからハサミを手に取ると


おできの内部に刃先を入れて「ぐりぐりぐり」(ぎえええええええ)。


膿を掻き出して下さいました。



snap_melontortoise_2013124233143.jpg


この日メロンは優しそうなお姉さんに体を支えてもらいました。


この看護師さん(っていうのかしら)は、たぶんすっごく小さな声で
メロンに「よしよし」みたいな声かけをしてくれて、
甲羅を掴むというより、さするようにして、先生の補助を務めていました。

この方、きっと小児科でもやっていけそう、と思いましたが、
人間と動物は違いますね、すみません。

こんな爬虫類に優しくしてくださってありがとうございます。



消毒薬を塗っておできの処置は終了しました。


何かで足に傷がついて、そこに雑菌が入って化膿したらしいです。
ケージとサークルの中にずっといたので、どうして怪我をしたのか
思い当たらないのですが、まさか自分の縁甲で傷つけるなんていう
間抜けなことってあるんでしょうか・・・・・ね??


あとはレントゲンとエコーで抱卵していないか確認しましたが、
卵殻になっているものも、卵胞もなく、
今シーズンの産卵は終了した模様。
検便結果も問題なく、一安心できました。


あ~~~
しばらく産まないことがはっきりわかるって、
なんと清々しいんでしょう。
こうして、すっきりした気持ちで帰宅しました。




その後のおでき跡の様子は、

処置数時間後
4_20131205225725fd4.jpg


4日後
5_20131205225726d77.jpg


傷口もふさがり、腫れもひいてきました。



まもなく、元通りになりそうです。













スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

メロンちゃんったら手をついてお辞儀しているw
「長い間お世話になりました」ってお嫁に行く練習をしているのかしら♪
勿論うちのも毎日4つ指ついて、大層可愛らしいですよ(←競っているの?)

ぎゃああ、メロンちゃんのおでき何事??@@
これは誰でも心配するわ!!
病院って病気を治す以外に、飼い主の気持ちのケアの場所でもありますね。
イチコさんの病院記事を読んでいると、つくづく思います( ´艸`)

ずいぶん可愛らしい女の人の絵をみて、はじめ髪を切ったイチコさんかと思いました。
ああ、今回は可愛らしく描かれたんだなあとw
メロンちゃんったらエンエン泣いているけれど、優しい助手さんにあやされてたから
少しだけ安心できたかな?
アンヨ&卵ともに大事ではなくて良かったです。

前回の絵は職場のPCだと作業上少々難点があり(くそ~)数日で撤退するハメとなり、
現在は我が家のPCにペタンコしていますw
シュールで飽きそうもありません♪
お久しぶりです~。
勤め先の期替りで忙しく、そのまま年末年始の繁忙期に突入です^^;
前にもコメしましたが、イチコさんのブログはいろいろと勉強になります&笑わせていただいてます(笑)
メロンちゃんフツウ?の生活に戻れて、イチコさんともども安心ですね。
今年の冬は例年になく寒くなるとか。
健康でお過ごしください^^
はじめまして!
足におできですか。無事快方に向かってよかったですね。
うちもヘルマンを飼っています。イチゴさんのブログを見て色々と勉強になります。
おできですか。 私は自分でします(滝汗)。
自然に噴火して(汗)、ポロっと取れることもありますが、
化膿しないように消毒をします。 傷口の自然治癒には
驚かされます。 どうぞお大事にしてくださいね!

メロンちゃん お腹にお卵がないから、静かな年越しに
なりますね♪ 

イチコさんの溺愛ぶり 最高です!
「おでき」ビックリしましたが、もっとビックリは指で摘み出す、まぁ人間も出来物で来たら摘み出すけど・・
でもメロンちゃんにいきなりは驚きますよね。
そう言えばココロが棘を首に刺してて・・本人は痛がらないけどビックリして毛抜きで抜きました抜いた後は赤くなっててマキロンつけたら痛かったのか嫌がってた・・刺さってる方が痛い気がするけどねぇ~
前足の内股は可愛いよねぇ~本当に三つ指ついてる感じで(親ばか^^)お卵一安心でゆっくりと正月迎えられますね。
やっぱり育ちのよいメロンちゃまは挨拶も麗しいですねー
甲羅もツヤツヤで健康って感じがします

おできの傷痕が痛々しいですがすぐに処置してもらえてよかったです
やはり日頃の観察が大切なのですねー
わたしもちゃんとジロジロしよう
カメの皮膚は鱗があったりザラッとしてたり結構頑丈に見えますが知らぬ間に傷を作ってたりするんですね
メロンちゃんみたいに箱入り娘でもできたってことはどんな環境でもありえそうですねー

メロンちゃまが泣いていますが診察台の上ではまさに泣き出したい気分だったことでしょう
お大事に~~

処置前の出来物の写真を見てびっくり~!
よく飼育本なんかにある
チーズ状の白い膿がたまっていたのでしょうか・・・
すぐに処置してもらえて経過も良好そうで良かったです。
うちのカメもどこでこんな傷をこしらえた???
って時があります~。
その時は傷を見つけた時点で医者に行きましたが
気がつきにくい場所だったり小ささだと
このように化膿してしまうかもしれないのですね。
お勉強になりました。
まさかその傷口を刃物で広げぐりぐりされるなんて・・・涙
見てるママも痛かったでしょうね。

ついでの健診で産卵の終了が確認できて良かったですね~♪
安心して年越しできますね~^^
お疲れ様でした!
これはびっくりしますよね
でも 看護師さん? 素敵 
爬虫類を好いてくださる方は無条件に「いい人」
です、私の中では^^;

まぁ メロンさま、可愛らしいあんよ。
うちは温浴の時は べろ~~んと広がってます。
まだ軽いから浮いちゃってるのかもしれませんが。
この手のポーズ、やりますよねー。
だらんとしたり卍にくねった手も好きですが
お行儀の良いこのポーズは私も結構好きです♪

おでき。いやー焦りますよこれは!
先生のいきなりの処置もビックリ過ぎますね(゚Д゚;)
原因は何だったのか解りませんが
ひとまず問題ないようでよかったですね。
カメって声を出したりしないし
結構ガマンしちゃう生き物らしいので
気付くのが遅れると大変ですもんね><

抱卵の心配もなく、おなかの調子もばっちりのようで
気持ちよく年越しできそうですね^^
メロンちゃん、しばらくは安静にしててよー。笑
本家本元四つ指のホルスにはかないませんが、
メロンもヘルマンなのに指が一本足りないので
四つ指なんですよ。可愛さ対決は勝敗が決まりませんね。

田園調布の先生は無駄口一切たたかないので、
わたしのココロをケアしてもらうには、自分でアンテナ張って
行間を読み解かないといけません。

ふふふ、可愛らしい自画像でも描ければよかったのですが、
前回の魔女から一気に上戸彩みたいな女子に方向転換するのは
無理がありました^^;
ああ、看護師じゃないですね、助手さんです。
とてもやさしくしてくれました。
カメにも絶対に通じるはずだと思います。

ほらね、会社のPC呪われちゃったんでしょう?
ご自宅のPCも危ないですよ~~

お久しぶりです~
勤務先ではお忙しいんですね。お仕事頑張ってくださいね。

ありがとうございます、メロンは卵胞もなくて
お腹はすっきり、産卵の不安なく年末を迎えられます。

おむつの採寸はお仕事が落ち着いてからでも
ごゆっくり~
はじめまして。
ステファンちゃん拝見しましたよ、かわいいですね。
おおきなニキビみたいな出来物、初めて見たので驚きました。
変な病気じゃなくてよかったです。
さすがケイティママさん、ご自分で処置できるんですね!
確かに、先生のやり方を見ていると、ニキビを潰して膿を出す
感じでした。
でも、わたしは初めて見たので怖くて取れませんでした。

レントゲンとエコーで、卵がないことを確認してもらえました。

来年の春までゆっくりできそうです。

カメのメロンは人間の赤ん坊のように扱われています。
固くて冷たくて毛がないのに、どうしてこんなに可愛らしいのか~
わたしも、先生が指先で(正確には爪先で)おできをつまんだときは
「はああああ??」と思いましたが、ボロッと取れました。
そのあとのはさみでグリグリにはもっと驚きましたが。

おおおお、首に棘ですか!
それは痛そうです。カメの首の皮って薄くてすぐ破けそうで怖いじゃないですか。
ココロちゃんはマキロンが痛かったんですね。しみたのかな。

内股なカメ、かわいいですよね。
普段は八の字に外開きなので、なんか新鮮で。
お嬢様のような姿勢の写真をドヤ顔で好評する飼い主です。

本当に、屋外はもちろん部屋散歩もさせていないし、
いったいどこでどうやって傷を作ったのか???
今は傷跡もほとんど目立たなくなりました。

診察台で上向きにされたメロンは怯えていました。
足をいじられるのより、あの体勢がいやなんだと思います。
かわいそうでしたが、ひっくり返ったカメの姿にはどうしても
笑ってしまいます(ひどい)。
はさみでグリグリには、見ているこちらが手に汗握りました。
そうです、白いチーズみたいな膿でした。
人間のニキビに似ています。

犬なら、手足に出来物があったら、そこを気にして舐めるとか、
何かしらのサインを出すと思うんですが、カメはノーサインなので(笑)。
飼い主が頑張って早期発見するしかないですね。

ありがとうございます、産卵の不安なく年末年始を迎えます~
治療を受けるメロンはたいそうお気の毒でしたが、
優しい助手さんに励ましてもらってよかったです。
何も考えてなさそうなカメですが、絶対に愛情は感じている
はずです。

温浴でべろーんと手足を伸ばすのもかわいいですよね。
要は「なにをやっても」可愛いんですね。
この前足のポーズをするには、上腕を甲羅の中に引っ込めないと
できないんですよね。
なんか、その入り込んだ具合もまた可愛くて。
甲羅という独特な入れ物があるせいで、なかなか全貌が明らかにならないカメ。
不思議な生き物です。

おできは初めて見ましたが、処置の仕方もわかったので、
もし次があっても、今度は自分で治療できると思います。
押さえる係が必要なので、娘に協力してもらってやります。

産卵しないらしい冬休み、よかったです。
チェロさんの初産も持越しですね。
通りすがりです☻
うちもロシアリクガメを飼ってるんですがこの子もメロンといいます!♡
カメめっちゃかわいいですよねΣ(*゚艸゚*)
また遊びにきます!
コメご無沙汰です。
この記事見てあらあらメロンちゃん大変ね~って
コメントしようと思っていた矢先、まりもにも
皮膚が固くなってるとこを見つけてしまい、メロンちゃんの
写真と見比べたり・・・でも丸くはないし・・・ん~~~
まりもも膿なの?・・・と心配しており、やっと昨日
病院へ行って参りました。まりもは幸い皮膚の表面だけが
固くなってるだけでかさぶたみたくとれるかもしれないそうです
良かったーと思ってたらついでに撮ったレントゲンに
この夏食べたと思われる小石がゴロゴロ写っていて
一難去ってまた一難、「ごはん食べて排泄できているうちは
問題ないけど一応石があることを頭に入れておいてください」
と・・・飼い主のせいではあるけどほんとまりもは心配事が
尽きなくてちゃんとうん〇で出してくれるのを祈るばかりです

メロンちゃん四つ指のご挨拶写真見てうちのこたろぉと
まりもと同じだーと喜んでしまいました。
だってチェ〇ちゃんとが〇じちゃんは5本指なんだよー笑

カメは治りが遅いのでメロンちゃんお大事にー
メロン姫、一大事でしたね!
回復中とのことで、安心しました♪

ウチのらるさん、お肌がこすれてズル剥けちゃうので縁甲板と項甲板を削ったことがあります。野生にはない悩みかも。

お卵の心配がないって、とても安心でうれしいですね!
まあ、ロシアのメロンちゃんですね。
同じ名前でご縁がありそうです。
カメの可愛さは異常だと思います。
だらだらのブログですが、いつでもいらしてくださいね。
まりもちゃんも皮膚にかさぶたですか。
人間が気にしているほどカメ自身はどうってことなさそうですが、
でもどうしても気になっちゃいますよね。

おお、四本指がここにもいました。
メロンは正確にいうと、片手だけ四本指なんです^^;
どんな親だったんだか~~

小石を食べちゃうんですよね。
メロンも食べた石を排泄したことがありますが、
わたしはてっきり尿路結石だと思ってあわてふためいたことが
あります。
紛らわしいから特に白い石は食べないでもらいたいです。
まりもちゃん、すっきり出せるといいですね。

> お肌がこすれてズル剥けちゃうので縁甲板と項甲板を削ったことがあります。

さ、さすがらるさま。待遇が姫すぎます。
要するに、甲羅の縁をすべすべにしてあげたんですよね。
箱入り娘亀はたくさんいますが、らるさんの箱入り度は群を抜いています!

メロンの足はまだほくろのような跡があって、触ると固いですが、
問題なさそうです~
この記事へコメントする















イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。