≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 緑色の尿酸(経過1) 

メロンの尿・尿酸の異常は水分不足による体調不良が原因との診断
でしたので、

・これまで以上に水分野菜を与える
・水分含有量が少ないため野草は当面やめる
・フード、果物で栄養補給
・温浴回数を減らす

これで2ヶ月くらい様子をみましょう、との獣医さんからのアドバイスを受け、
メロンの食事と温浴を闘病バージョンに切り替えてからおよそ2週間。


レタス
サニーレタス
サラダ菜
チコリ
トレビス
キュウリ(皮むき)
リクガメフード

この主食に

トマト(皮むき、種取り)
グレープフルーツORすいか
パプリカ
グラパラリーフ

などの副菜を加えた豪華メニューを続けています。

少しでも効率的に口に入れてほしいので、
幼体のころのように、野菜をちいさく刻んであげています。
キュウリもトマトも皮をむき、
家族の中で最大級に手を掛けた食事をご提供。
(人間の夕食にそのまま流用できるメリットも。)

わたしは昼間なるべく外出を控え、
太陽と気温を見ながらメロンをベランダに出しまたは引き、
食が進まない様子のときは手で食べさせ、
お願いだから元気になって、と祈るような気持ちで
過ごしています。


腎障害と脱水の数値が高いといっても、治療するほどじゃなかったんだから
そんなに神経質にならなくても・・・・・・・
と思われそうですが、

あきらかに異様な排泄物を目にしてはとても平常心ではいられないものです。
しかも、やっぱりあまり元気がありません。
元気じゃないメロンの覇気のないブログを書くことは
正直しんどいんですが、

そもそもこれはペット自慢したくて始めたブログじゃなくて、
慣れないカメ飼育→不安でいっぱいだ→ほかの方の飼育記録を見よう
→自分も飼育記録を書こう
だったわけだから、やはり逃げずに書き続けようと思いました。

病院にかかるときにも、記録があるから経緯を正確に説明できるわけだし。

そんなわけで、
たぶん読んで下さる方には本当につまらない、メモ的な内容が続きますので
適宜すっ飛ばして下さいませ~


6月8日
体重:1009g
久しぶりに柔らかい尿酸。温浴をやめてから排泄時間はまちまち。
maiAjyzRL_aEqPm1403136546_1403136563.jpg

6月9日
体重:999g

6月10日
体重:1034g

6月11日
体重:991g

6月12日
体重:1001g

6月13日
体重:1021g

6月14日
体重:1007g
8日ぶりの温浴

6月15日
体重:1020g


6月16日
体重:998g

ベランダでは自分で陽当たりに移動
99skPAFjP7a9Cty1403136896_1403136905.jpg



6月17日
体重:1023g
ここ数日は尿酸の量が減り、色も白っぽくなり、じゃりじゃり感もなかったので
安心していたところ
K5y0a35k6isIFjs1403136590_1403136601.jpg
なんじゃこりゃ
写真だと色がわかりにくいですが、かなり明るい黄色でした。

これって・・・・尿酸?・・・・なの・・・・ね???

見た目でいったら、昨年産卵のときに出した未熟卵によく似ていました

(参考:2013年5月)
5個目

なんだろこれ???と思っていたそのとき
メロンは続けてさらに妙な物体を排泄。

g8gg2aouilyapl01403136621_1403136636.jpg

体内から出てきた瞬間は、真っ黄色なみたらし団子という感じの、
なにかがとろっとした餡に包まれたような丸い物体でしたが、

まもなく表面の水分が蒸発して乾くと、
抹茶ボーロ?抹茶クッキー?とにかくそんな色の焼き菓子みたいな
質感の丸い塊が、卵黄のような粘り気のある物質でコーティングされた
もののように見えました。

結石には違いないようですが
「いつできた???」

6日のレントゲンでは結石は見られなかったから
それ以降、製造されたのか??

頭の中はこれ以上入りきらないくらいの「?」で埋め尽くされるわ、
負の思考がぐるぐるするわで、精神がぽっきり折れそうになりますが
ここが踏ん張りどころです。
飼い主がびびってるとカメに伝染します(きっぱり)。


6月17日
体重:1023g


6月18日
体重:1023g


6月19日
体重:1006g

dXraUortqhrj0UY1403136676_1403136684.jpg
GYAOaIoQvgY2xOO1403136704_1403136714.jpg
OcntLc3g_Zpu4iS1403136801_1403136822.jpg
p4bOe4g_Q69ZLgC1403136737_1403136776.jpg
piQIgzfWrWAzLZb1403136851_1403136860.jpg
今朝のメロンです。

自分でごはんを食べています。
一見、「あらメロンちゃんおりこうさん」に思えますが
最後の画像をご覧ください。

お気づきでしょうか。
やつがパプリカ・トマト・トレビス・チコリ・派手色フードだけを
狙い食いした結果でございます。

あああああ
なんということでしょう。
いやな予感はしていましたが、「レタスもきゅうりも飽きたんだけど」と
言ってます。

ちなみに、もしここでスイカやグレープフルーツを見せれば
間違いなくかぶりつきます。

少しでも食べてほしい、少しでも太ってほしい、という
飼い主の思惑は思い切り見透かされています。


なんでもよく食べるメロンだったので
「少食だ」「偏食だ」な悩みを持つ飼い主さんのことを
大変だなあ、お気の毒だなあ、などと対岸の火事でおりましたが
申し訳ございませんでした。わたくし罰が当たりました。

現在、奮闘中でございます。












































スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

記事の更新ありがとうございます
リクガメ飼育は本当に難しいことが多く個体差もあるので問題が起きたときに参考になる情報というのが他の動物に比べて少ないですよね
飼育記録的なものは皆さんの役に立つと思います!

メロンちゃん
何らかの変化が体内であるようですね
黄色い尿酸ですか…
うちは赤茶っぽいものは出したことがあります
色がつくというのはどこかで何かがおかしいのでしょうね

いまでは何でも食べるがじですがチビのころは当日の気分で偏食がちになることもありました
そんなとき好物と食べてほしい物を超極細の千切りにして混ぜ混ぜしていました
みじん切りもいいのですが千切りだとツルツルと口の中に入っていってくれることもありシメシメと思うことも多かったです

メロンちゃんが無事に回復してくれることを祈っています
ただ、少しずつでも体重が増えてるのは救いですね。
写真を見る限りでは目に艶があるから
その点は安心かと思いましたが
亀の歩みで、少しずつ元気になってくれることを祈っています。
いえ、絶対元気になりますよ!!
まずは、偏食があっても好きな物を選んででも食べてくれることが大切だと思います。
元気になったら、少し甘えから脱却してもらったのでいいと思います。
うちも、やっとレタスだけは好んで食べてくれるようになりましたが
他の野菜は置いては乾いて捨てるの繰り返しです。
たんぽぽも育ててみましたが、一口かじって吐き出す始末。。。
アカアシはタンパク質も必要と言うので
とは言え、ピンクマウスとか?そんなのは飼い主的に無理なので
人間用には後から味付けで味なし焼き魚を与えてみると
嬉しいくらいの食付きで、
そしてそれが嬉しくて、ついつい甘やかしてしまいます。
そのお陰で(?!)先日の検診では体重はクリアで合格頂きましたが、偏食治すように頑張ります。
因みに、性格的に男の子だと信じて疑わなかったのに
多分、メス。 と言われました。
お転婆娘です。。。

余談が多くなりましたが、メロンちゃんお大事にして下さい。
又更新される時を楽しみにしています。
更新待ってました
ちょっとホッとしました
本当に尿酸どころか糞も見たことない状態で飼いだす方が多いと思いますので、貴重な記録です。
早くもっと元気になってほしいですね
緑の塊は中まで同じ状態だったんでしょうか・・・
オシッコのタイミングがつかめないとお世話も大変とは思いますが、頑張ってください

メロンちゃんの様子が心配なのに、ブログに書くのはしんどいかと思います。でも、その細かい記録が通院の際に役立つし、後から振り返り思い出すこともできますものね。
メロンちゃん、あらら見事に赤系の派手な物だけ食べちゃってますね。
水分を摂りつつ体重を増やしていくことはなかなか大変だと思います。でも、イチコさんの努力とメロンちゃんの頑張りできっと元気で大食いなメロンちゃんに戻ってくれると信じてます!
飼育は、うまくいっている時は良いけど、何か心配があると飼い主もホント辛いし心配でたまりませんよね。
メロンちゃんが早く回復しますように!
イチコさんの苦悩がブログから伝わってきました。

こんな時、私だったら、どうするのか・・・。 
メロンちゃんのことを一番知っているのはイチコさん、
最終的には、イチコさんの決断になります。

6月17日の黄色の排泄物は、尿酸ではなく、未形成の
ヨークの一部だと思います。 メロンちゃんの卵胞は退縮(吸収)
されたのではなく、卵の形成をしているのではありませんか?
我が家のメスも同じような排泄物を出したことがあります。

卵の殻を形成するには、カルシウムが必要です。 カルシウム
不足だと、体内のカルシウムを使います。 この場合、殻の
形成まで至らず、未形成のヨーク(それも十分な大きさでなく)
になったのかもしれません。

我が家では一度しかありませんが、知り合いのヘルマンのブリー
ダーさん宅では、黄色い筋のような尿酸を排泄すると、それが
産卵の合図、産卵が近いという意味だそうです。
→メロンちゃんの場合は違うと思いますが、ご参考までに。

色付きの贅沢品を加えると、そればかり要求するようになり、
緑色の本来の主食を食べなくなります(賢いです)。 お腹が
空けば、嫌々食べます(イチコさんの我慢が必要)。 極力
主食を食べるにようにさせ、水分補給のために、スポイトなどで
直接お水を口の中へ入れたらいかがでしょうか。

もし何かございましたら、メールしてくださいね♪
具合の悪いときは好きなものでもいいから食事を採るというのはニンゲンでもいわれることなので、偏食も多目にみてあげてください。
体重も少しずつ増えてるんですね、この調子でイチコさんもメロンちゃんも辛抱辛抱です。


メロンちゃん、ぼちぼちでええねんがんばりや~by りく
あまりお役に立たないと思いますが。。。汗
幼少時に食べないときドクターに言われたのは
この際 果物でも好きなものを食べさせ弾みをつける。でした。
+食欲を増進させる(?)ビタミン注射を打たれ紫外線ライトを1時間延ばす。でした。当時 うちは本当に日照時間の少ない所に住んでいたので 日光浴が出来ず紫外線ライトのみで育ってたようなもんだったので最大 13時間当てる。でした。
お水 スプーンからでも飲みませんか? スイカ水にしても無理かなぁ?
あと品種にもよるから一概には言えませんが ↑のドクターはレタスでも丸レタス(?)ではなく グリーンリーフレタスの方が栄養価がアル。と教えられました。一応 某国のエキゾチック専門医だったので信望してるのですが正しいかは???です(笑)

黄色の排泄物はケティママさん同様 尿酸ではなくヨークの一部だと思いました。(あひるやアイガモたちからの考えだけどね。)
お節介おばちゃんで申し訳ありませんでした!
メロンちゃん 少しでも良い風が吹いて 心労が軽減されますように♪

大変なときに 図々しくお願いをして作って頂いて 本当にありがとうございました!
その後どうしてるかなと思ってたところです。
ごはんはカラフルのから食べますよね、そして同じ物だと飽きてしまう我が家は葉の下にパプリカ隠しても何故か探して食べてます。
2か月様子を見るだからまだまだ先が長いですよね。でもまだタップリ日にちはあります焦らずのんびり治療していきましょう。目に見えて無くても身体の中では変化があるのかも知れません。
毎日メロンちゃんを見てるイチコさんはとっても大変だと思いますが本当に気持ちがメロンちゃんに伝わるので少しでも明るく楽しく接してあげてくださいね。
一般的でないペットは、あれ?と思った時に
何か調べようとしても思うように情報が得られないのですね。
今回はいやというほど思い知らされています。

黄色い尿酸(だと思っていた)は、尿酸ではなさそうです。
未完成な卵っぽいです。
結石に絡まっていた黄色い液体もおそらくそうでしょう。
体調不良の原因は脱水だけでなく抱卵の影響も少なからずある、
と思います。

赤茶っぽい尿酸は何だったんでしょうね?
赤系の場合は、とりあえず市販の血液検査薬を使って
血液反応を調べてみるという手もある、ということがネットに
出ていました。
メロンの場合は緑だったのでやりませんでしたが^^;

zerokoさん提案の超極細千切り、やってみています。
さすが苦労した飼い主さんですね、これいいですね。
好物のトレビスを食べるついでに、不本意ながら(笑)、
緑色の野菜も勝手に口の中に入っていきます。
ありがとうございます。

頑張りまっす!

ご心配いただきありがとうございます。

偏食を治すのは大変そうですね。
いったん口に入れたものを吐き出すって~
どうしても食べないぞ、というかたい意志ですね(笑)。

アカアシは焼き魚ですか!
焼き魚とサラダって、人間のメニューと同じですね。
ちょっと違うかもしれませんが、同じ食べ物をいただくと
家族としての一体感がハンパない気がします。

メスだとすると、いつか産卵するかもしれませんね。
安産な子だといいですね!





毎日薄氷を踏むような気持ちでお世話しています。

緑の塊は、割ってみたところ、中まで緑でした。
やはり尿の色が緑色だということです。

温浴を10日に一回を減らしてからは、排尿しない日が
あったりします。そのかわり、まとめてじゃ~なので
一回の尿量は多くなっていますが、体内に水分が長い時間
とどまっているということなので、
ある程度効果はあるのかもしれません。
実際、このところ砂状の尿酸を見なくなりました。

あとは、透明なおしっこと、真っ白い尿酸を待っています。
はやく良くなるといいなあ。
ご心配いただきありがとうございます。

メロンの主治医の著書に、「飼育するにあたっては聖母の目と科学者の目、
両方でみるように」みたいなことが書いてあったのを思い出します。

ペットのカメといえども、わたしにとっては大切な家族なので、
母親目線でばかり見てしまいがちですが、こうしてブログを通じて
状態を記録することで、冷静に観察することができます。
科学者の目で、というのはそういうことなのかな、とも思います。

偏食にさせないように、でも、体重は増やしたい、水分を摂らせたい、
となると、
メロンとわたしの知恵比べ、我慢比べになります(笑)。

でも、こんなときこそ、人間様の知能のみせどころ、
爬虫類には負けられませんので、頑張ります。
ありがとうございます。
ケイティママさんのコメントを繰り返し読みました。

わたしも、黄色の排泄物は尿酸ではなく卵黄(これをヨークと
考えてよいのですよね?)じゃないの?という気がしてきました。
緑色の結石に絡んでいた黄色のとろっとした物体も、同じだと思います。
黄色い筋状のものが混ざる尿は、昨年メロンも産卵前に出していました。
今年もその尿は同じだったのですが、産卵には至っていません。


未発達の卵胞が、体内に吸収されずに排泄されていると
いうことなのでしょうか。
この現象が母体にどう影響するのかが問題ですよね。
母体のカルシウムを急に増やすとこもできないので、
これからも、卵胞が発達してくるたびに同じ事態になる
可能性があります。

セカンドオピニオンを得るために受診した病院は、
ここで解らなければもうあとがない、くらい
カメの症例数では国内随一と思われる病院です。

この先生に「2ヶ月くらい」とおよその目安をいただけたのは
ありがたいことでしたが、反面、2ケ月を経過しないうちは
再度の受診に行きにくい縛りにもなっています。

なんとなく目が落ちくぼんだように感じられるとき、
歩き方がおかしいような気がするとき、
尻尾の曲がり具合がいつもと違うと感じられるとき、
足の肉を触ったときの弾力が衰えたと感じられるとき、
すぐにでも診察の予約をとりたい気持ちでいっぱいになりますが、
(しかも、予約が取れるのは一週間後だったりする)
給餌と温浴のスタイルを変えてもすぐに結果が出るわけでないと
焦りを抑えて様子をみています。

いまのところは、不安要素が発生しては消え、3歩進んで2歩さがる感じで、
総体的には、というか、少なくとも尿と尿酸に関して言えば、
以前よりよくなってきたと感じますので、
まだ辛抱しています。

脱水に加え、卵胞も少なからずメロンの体調に影響していると
考えているので、2ヶ月様子をみる間にも、これはおかしいと
思った時にはすぐに受診しなければと、緊張感を持って観察しています。

スポイトで水を飲ませることに何度かトライしましたが、
メロンはどうしても口を開けてくれません。
への字の口をぎゅーっと結んで、嘴を引っ掛けてこじ開けようとしても、
顔の両サイドを押してみても、飲ませることができませんでした。
もう少し練習が必要です。

好物ばかりを並べれば、おそらく今よりもっと食べてくれるのだとは思います。
が、偏食になってしまうと結局またメロンの体に良くないので、
知恵比べ、我慢比べです。
体重と、皮膚の張り感と両方をチェックしながら
コントロールしていますが、たいへん難しいです。

どうしても困ったら、お言葉に甘えてメールさせていただきます。
心強いコメント、ほんとうにありがとうございました。










ありがとうございます。

最近、夏みかんを投入しました。
房を剥いて、みかんのちいさなツブツブをほぐしてバラバラにし、
野菜に混ぜると、みかん欲しさに、野菜ごと口に入ります。
たった1粒のみかんに、そこそこの野菜がまとわりついています(笑)。

りくちゃんありがと。こぴっと頑張るさ~  by メロン
アドバイスありがとうございます。

ビタミンを多く含んでいそうな果物、ということで
最近、夏みかんをトッピングに使ってみました。
ほんの少しのみかんを、さらに粒にバラしてふりかけ状態です。

好きな果物を食べたい、というメロンの欲求がある限り、これは
有効ですね。

紫外線ランプも新品に交換しました。

レタス類は、グリーンリーフ、ロメインレタス、サニーレタス、と
各種取り揃えております(笑)。

みなさんのアドバイスは、取り入れられるものはどんどん取り入れて、
わたしとメロンに合ったスタイルを作っていこうと思います。

どうもありがとうございます!



そうそう、カメって目がいいんですね。
隠しても、狙ったものは探し出す(笑)。

いまは、狙ったもの「だけ」でなく、ついでに狙ってない食材も
芋づる式に口に入るような給餌方法をあみだしています。
それでも、メロンが上手に器用に、好きなものだけを食べる
技術を身に着けてしまうかもしれません。攻防はまだ続きます。

飼い主の気持ちがカメにも伝わるって、こころさんならではの
アドバイス、ありがとうございます。その通りだと思います。
あまり神経質そうな顔でメロンをじろじろ見ないように気を付けなくちゃ!
非常に難しそうな症状ですので、本当に心配です。
直接的に役立つようなコメントが出来ると良いのですが、私には何と言って良いやら分かりません。。。
ただ、今は偏食を危惧している場合ではないと思いますので、極力ストレスを排除したうえでフードでもバナナでも好むものを食べるだけ与えるべきだと思います。

回復を心からお祈りしています。
イチコさんもメロンちゃんも頑張って下さい!
イチコさん、メロンさん、頑張ってますね!

イチコさんの記事を見て、ウチのらるさんも脱水・痩せ気味であることに気づきました。
ありがとうございます。
ずっとサボっていた、「ちょびっと/1回/週」フードをまた始めています。

ちなみに、リクガメフードを調べてみたら、
 トータスフード(スドー)
 ナチュラルグラスランドトータスフード(ZooMed)
 ベジドライ(月夜野ファーム)
 リクガメの栄養バランスフード(ジェックス)
 リクガメフード(マズリ)
 レプカル(ビバリア)
 等(50音順)
新しいフードも増えていました。
フードも1種類より複数種類使ったほうが良いかもしれません。
ご参考まで。

お互い、頑張りましょうね!!
ご心配いただき、ありがとうございます。

たとえ好物だけでも、できるだけたくさん食べさせたい気持ちと
偏食を恐れる気持ちでぐらぐらしていましたが、
試行錯誤しながら、なんとなくわたしとメロンに合った給餌方法が
見つかった気がしています。

メロンは以前から、朝食べて、正午に食べて、
さらに3時ごろおやつを食べる習慣?傾向?がありました。
体調が悪くなって、食欲が落ちても、
腹時計だけは変わらず動いていたようで、
朝ちょっとつまんで、昼にのそのそ食べにくるスタイルは
そのままだったので、これを使わぬ手はないと考え、

朝は飼い主が食べてほしい水分野菜を中心に与え、
昼は野菜に好物の果物やフードを加えて与え、
おやつはメロンの好きな果物だけを与える、
3段階にしています。

すると、
朝は比較的おなかがすいているので
葉野菜をそこそこ食べ、
昼はそんなにお腹がすいていなくても果物につられて
そこそこ食べ、
おやつは、多分まったくお腹がすいていないのに
好物を目にすると別腹でついそこそこ食べる、という感じです。

いまのところはこれで、
わたしも納得感があり、かつ、メロンも無理やり食べさせられる感なく
(たぶん)、折り合いがついている気がします。

バナナ、買ってきました。
忘れていました、メロンはバナナも大好きでした。
(ややこしいですね^^;)
きっと喜んで食べてくれると思います。

ミツオさんをはじめ、ベテラン飼育者の方々が気にかけて
アドバイスくださるのは本当に心強いです。
大丈夫、きっと元気にしてみせます!


フード情報をありがとうございます。
わあ、こんなにたくさん種類があったのですね。

幸い、カメ友さんからフードの差し入れをいただけて、
2種類を交互に食べさせてみています。

が!

カメは、いや、メロンは?
食べ物の色に影響を強く受けるらしく、
カラフルフードじゃないと「ぷいっ」とします。
らるさんはどのフードでも食べるのかなあ。

そして、え?らるさんもやせ気味なんですか?
甲羅がこんもり丸いせいか、そんな印象はなかったので
びっくりです。

わたしが持っている飼育本に、カメの甲長さと体重のバランス
目安グラフが載っていて、それでみると、
メロンは体重が落ちたとはいえまだ1kgあるので、標準どまん中なんです。

最初の病院でも体重を測りましたが、そこで痩せていると指摘されなかったのは、
数字的には問題なかったからなんだと思うんです。
だけど、やっぱり手足の肉付きが薄くなったし、一時は、目の下が
窪んで見えました。
2番目の病院では、先生はメロンを見て、触って、痩せていると指摘したのです。
そこで、体重計の数字はもちろん参考になるんだけれど、
それだけじゃ足りないんだなということを学習しました。

飼い主の感覚って大切なんですね。
元気ないような気がする、とか、やせた気がする、とか。
病院のかかり方も、今回のことですごく考えさせられてます。
ペットのことを一番よくわかっているのは自分なんだという
強い自信、これがないとデータや情報に振り回されてしまいますね。

頑張りますよっ!


イチコさん&メロンちゃんが納得できる給餌方法と内容が
見つかりましたね♪ メロンちゃんの三食食事(三段階食事)が
こんな時に役立ちました。

カラフルフード以外の配合飼料ですが、たっぷり水分を含ませ、
メロンちゃん好みのトマト汁や果汁などを少量かけたら、きっと
食べると思います。

メロンちゃんの一番の理解者はイチコさん、イチコさんしか
できないことをすればいいですから♪
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ケイティママさんほか、先輩飼育者の方々から
様々なアドバイスをいただけたので、
わたしは、それらを試しながら、メロンに合ったやり方を
模索しています。

3度の飯、が合わない子もいるのでしょうが、メロンの生活リズムには
うまくはまっているように思います。

今日は午前中出かけていたので、正午のご飯が遅れてしまいました。
帰宅すると、メロンは餌場で首を伸ばしてじっと待っていて、
餌皿を置くと急いで食べ始めました(嬉)。
食べたいという気持ちがありますので、
わたしが間違ったことをしなければ、きっと元気になるはずです。


地味色フードの食べさせ方、さっそくやってみます。
果汁で匂い付けすれば、なるほど、食べそうな気がします。
ありがとうございます~!





心配になりコメントさせて頂きます。
寄生虫は問題ありませんか?
体調不良や排泄物に異常がある場合は原因の一つとして寄生虫の大量発生も考えられます。
どうしていいか分からない場合は一度、原点に戻り飼育環境から見直しをしてみるのも一つの方法ですよ!

メロンちゃんが元気になる様祈ってます!
ご心配いただき、本当にありがとうございます。
病院には便を持っていき、調べてもらいましたが、虫はいないとの
ことだったんです。先生も「駆虫が済んでいるんですね」と
おっしゃってました。

原点に帰る、はおっしゃるとおりですね。
幼体のメロンをお迎えした当初を思い出し、
温度・湿度ともに高めに、基本的にはケージから出さずに
箱入り娘状態にしています。

ベランダで日光浴もさせますが、気温が十分かつわたしの目が
行き届く間にしています。

ここ数日は、表情がいいんです。
食べるときの勢いも戻ってきています。
まだ尿の色が黄緑色なので注意は怠りませんが、
わたしも落ち着いて見ていられる感じです。

大丈夫、大丈夫とぶつぶつ独り言が多くなりました^^;

この記事へコメントする















イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。