≪ 2017 10                                                2017 12 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 洗顔 

リクガメ飼いさんにとっては、特に違和感もないであろう「温浴」も、
初めてカメ本でその項目を見たわたしには驚きで、
カメを湯につけるとは、出汁でもとるのか と思ったものです。

水分補給や排泄促進に有効な温浴、とのことですが、
メロンの温浴を始めてみて、意外だったことがありました。
   
    カメって・・・洗顔するんですね。

まず、首を引っ込め顔を湯につけて
洗顔2

次に、左右の前足で交互に目のまわりをこすります。
洗顔1

カメ本には「自分のうろこで目をこすって傷つけてしまうことがある」
と書いてあったので、前足で顔を触るもの、との認識はありましたが、

メロンはわたしが見る限り、お湯の中でしか顔をこすりません。
というより、お湯に入ると必ず顔をこすります。

毎回温浴のたびに、儀式のように一定の手順で洗顔するのが
なんとも不思議で、ついじっと見入ってしまうし、
顔をこする動作が速いので、なかなかうまく写真が撮れません。

風呂好きな(と思われる)メロンは、
四肢・首を伸ばせるだけ伸ばして湯の中でたゆたっています。

一緒に温泉に浸かれたら楽しいだろうな、などと考えましたが、
それこそ出汁になってしまいそうで、無理な妄想でした。

手足をぱたぱた動かし始めたら「もう出たいです」の合図です。
湯上りのメロンはほんのり温かく、

湯上り
ほぼ肉まん。

よく乾かして、お風呂終了です。

でろ~ん
だれっとくつろぐメロン。



スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

温浴している姿って可愛いですよね~
うちのぺいちゃんはたまに居眠りこきます
おぼれないか結構心配

うちんちも顔こしこししますよ~
猫みたいですよね~~
かといって全然汚れが落ちているようには思えないのですが~~

くつろいでるメロンちゃんめっちゃ可愛いです
居眠りとは・・・どれだけくつろいで
いるのでしょう!
ぺいちゃんも顔をこすりますか。
本当に猫っぽいですよね。
カメだというのに。
わたしはいまだに、メロンの所作に
「はぁ」「ほぉ」「へぇ」と
いちいち阿呆のように驚いてしまいます。
こんにちは。
出汁に爆笑。
メロンちゃんは洗顔してきれい好きですね~。
うちもたまにやっています。
小さい頃は、温浴の後にタオルにくるむとウトウトして、
とても可愛かったのを覚えています。
今では温浴中はじっとせず、脱走ばかり企てています。
タオルにくるまれたメロンちゃんが、とっても可愛いです♪
なんだか、出汁がとれる気がしてしまって。
カメとスッポンの区別もできず、
リクガメ愛好家の方々に申し訳ない感じです。
いつまでもおとなしく温浴させられると
思っていたら、なんと、脱走を企てたり
してしまうのですね。
予備知識、しかとインプットいたします。
拙ブログへコメントを有難うございました♪ メロンちゃんの記事
全部拝読しました♪

今でも可愛いですが、成長と共に、もっともっと愛おしくなりますよぉ♪ 私の経験です(笑)。
まさかお越しいただけるとは思っておらず、
驚きのあまり左心室が痛いです。ありがとうごさいます。
しかも、とんぶり市前のお忙しい時期なのに、
このような阿呆満開ブログを読破して下さったなんて、
あまりの申し訳なさに、メロンに穴掘らせて入りたい
気持ちです(多量発汗)。
この夏、早くも結石を作らせてしまったダメな飼い主です。
今でも、おそるおそる飼育しています。
甲羅の模様の良し悪しだとか、顔面偏差値だとか、
そんな高望みはしていなくて、メロンに願うはただ一つ、
元気に長生きしてもらうことだけなのです。
星になる悲しみも、生まれ来る喜びも、
様々経験なさってきたケイティママさんには
これからもたくさん学ばせていただくことと
思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。






はじめまして!!カエルをこよなく愛する「ケロッケ」と言います。

突然のメール失礼します。実は、ヒガシへルマンリクガメを飼育することになりまして、色々ネットで探していたところ、こちらのサイトにたどりつきました。うちの子は、甲長約15㎝の雄雌不明のリクガメなんです。この子は捨て亀でして、16日に某警察で保護されてからは、暖房のないバケツの中で生きていたのを私が引き取りました。縁あって引き取ったんですが、飼育方法が分からず、とりあえず手探りで育てはじめ、今日で5日になります。

 ストレスのせいか、餌を初日は食べませんでしたが、今朝は、ピンセットで小松菜を与えたところ、若干食べてくれました。まだ糞もしないし、オシッコもしません。

 健康については、若干甲羅が乾燥している感じがしますが、朝になり、お日様が出てくると、段ボールシェルターから這いだしてきてゴソゴソ動き回っています。

 リクガメジャパンとかのサイトも教えてもらい、現在試行錯誤の状態です。今使っている仮の宿、プラケース(50㎝)では狭いと言う指摘も貰っています。温めるライトもまだ購入していません。今後、どのようにして飼育(最低限必要な器具)していけば良いのか、健康にするにはどうしたら良いのか?アドバイスがあれば頂きたいと思いまして、不躾ながらメールを送りました。よろしくお願いします。
ケロッケさん、はじめまして。

捨てられていたリクガメを引き取られたのですね。
寒い警察のバケツから暖かい部屋に入れてもらって、
小松菜も食べられて、ケロッケさんに出会えたそのカメさんは
幸せでしたね。

わたしは飼育歴1年足らずの初心者なので
お役にたてる自信はありませんが、取り急ぎ、
思うところを書かせていただきます。

まず、至急必要なのは温度を維持できる環境でしょう。
ホッカイロを布でくるんだものでも、一般の白熱球でも、
とにかく寒くないようにしてあげることだと思います。
(暑過ぎもいけないので難しいですが)
適温については飼育サイトの方が詳しいと思いますが
だいたい25℃が目安かと・・・・。

5日間、ウンコもおしっこも出ないのですか。
弱っている可能性もありますよね。レタスやいちごは
嗜好性が高く水分補給にもなると聞いています。
食べられそうなものから、食べてくれるといいですね。
温浴で排泄を促してみるのもよいかもしれません。

そしてできるだけはやく、動物病院で健康診断を受けることを
お勧めします。リクガメを診てくれる先生はそう多くはないよう
ですが、リクガメジャパンにも情報が出ています。
ちなみにうちは「田園調布動物病院」でお世話になっています。

酷なことを申し上げるようですが、本格的な飼育用具を買いそろえる前に、
カメさんの健康状態をまず診ていただいた方がよいと思うのです。

もちろん、ご縁あって引き取られたカメさんですから、
きっとケロッケさんは「このコの面倒をみる」と決意なさって
いることと存じますが、遺棄された状態もわからず、
見た目以上に悪い状態になっている可能性も捨てられません。
カメは、外観から健康状態を見極めるのが難しい生き物だと承知しています。

飼育用品については、ここでご紹介しきれなかったので、
ブログの新記事にアップしました。
わたしが使用しているものですが、参考にしていただけたら幸いです。

初心者向けに、少なくともこれだけは的な「飼育セット」も
販売されているのですが、決して安価ではありません。
最低限の爬虫類用電器とサーモスタットだけでも万単位の出費になります。
なので、まずは健康状態を診ていただくのが先決かと思うのです。

健診費用はかかりますが、これはいずれにせよ飼育するからには必要な費用です。
それに、信頼できる獣医さんを探しておくことは、やはりどのみち必要になることです。
飼育方法でわからないこと、心配なことも相談することができます。


これがもし、ショップやブリーダーさんなどの、しかるべきところから
お迎えしたカメさんならば、もちろん初めから、健康体であることを前提に、
しっかり飼育用品を準備するのが当然と思うのですが、

ケロッケさんのように、善意で捨て亀を引き取られたような場合は
少し事情が違うかと・・・・。

健康状態を把握してから、設備投資してもよいのではないでしょうか。
そして、もし健康上重大な問題があるカメさんだとしたら、
それを踏まえたうえて、どこまでお世話してあげるのかを考えても
いいように思うのです。

わたしが幼いころ、父が保健所から殺処分前の犬を連れ帰りましたが、
すでにかなり弱っていて、たった二週間で死んでしまいました。
ただ、当時父は「犬を飼う」と決めていたので、そのコが亡くなってから
しばらくして別の犬を飼いました(またも保健所から引き取りました)。
だから、犬小屋も、引き取った気持ちも、活かすことができました。

ケロッケさんが、そのカメさんがいなくなってもまた別のリクガメを
飼うというお気持ちがあるなら、または、たとえ長生きしなくても
このコのためにできるだけのことをする覚悟がある、ということなら
いますぐ必要品購入でももちろんいいと思いますが・・・。

とりとめもなくなりましたが、わたし個人の愚見です。

でも何よりも、せっかく優しい飼い主さんのところに引き取られた
そのカメさんが、元気で幸せに生きられることを心からお祈りして
います。

よかったら、また様子をお知らせくださいね!









この記事へコメントする















イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。