≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 また 結石・・・ 

また、メロンのケージ内で石を見つけてしまいました・・・。
これで3個めです。
尿路結石だと思います。
結石

9月にレントゲンを撮ったときに映っていたのは、
2つの大小の白い影でした。

仮にその2つが排泄されたのだとしても、さらに出てきたということは、
結石の形成が続いていると考えるべきなのでしょう。

8月に尿酸が出にくくなってから、
給餌内容を見直してきました。

野菜と野草の比率を2:1→1:1程度にし、
野菜は小松菜・カブ葉のほか、
レタスやチンゲン菜の元の部分など、
なるべく水分の多いものを食べさせるようにしました。

夏には、ひんぱんに水入れの水を飲んでいたのですが、
今では、ほとんど飲まなくなりました。
1日おきの温浴時にも、飲んでいる様子はありません。

ケージ内が乾燥しがちなので、濡れた布を吊るしてあるほか、
様子を見ながら霧吹も使って、湿度50%以上を保っています。

この1ケ月は、概ね3日に1回くらいのペースで尿酸を排泄していて、
ふわふわとは言わないまでも、絵の具っぽい感じです。量は多くありません。

運コは、みずみずしくプリッとしていて、
素人目にはいい感じに思えます。

『リクガメに発生する結石成分は、ほとんどが尿酸塩である』
『結石形成に関与するカルシウムと結合するクエン酸が、
 形成阻止に役立つ因子とされている』 ということを、

リクガメ飼育情報サイト(THE TORTOISE)で知り、
クエン酸を含む柑橘系果物も少量、給餌に加えています。

ほかに・・・できることは何だろう?
あるいは、何か間違ったことをしてしまっているのか?

当のメロンは、とても元気そうに見えます。
そのことが、かえって不安をかきたてます。

人間の場合は、尿道から結石を排泄するとき、
形容し難い激痛が走ると聞きます。

カメは痛くないのでしょうか。
あんなにゴツゴツの硬い石が肛門を通るのですから、
痛くないわけがない、と思ってしまいます。

メロンにはもう、痛い思いをさせたくはありません。

ごめんねメロン。
ウチに来てから初めての冬を迎えることだし、
もっともっと勉強して、病気をさせないように頑張るからね。

上機嫌
来月は、予定通り再診に行きます。
それまでは自宅でできるだけの対策をとっていこうと思います。





スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

心配ですね
でも結構頻繁に自力で排泄しているということは
あまり大きくならないうちに出せているのでよいのではないでしょうか
もちろんできない方がいいですよね…
給餌内容を変えて体質も変わるのに少し時間がかかるのかもしれませんね
わたしもかぷーの結石排出は痛そうでつらそうで涙が出ました
めろんちゃん がんばれっ!
こんにちは。結石心配ですよね。
我が家は2匹のヘルマンがいますが、
同じエサを与え、同じ環境で育てても
♂の亀吉の方が尿酸がざらついたり固まりやすい体質で、
♀のみかんはサラサラ水っぽい尿酸です。
やはりもともとの体質があるのかなと思います。
我が家では、湿度は60パーセントを目標にし、
亀吉の方に水分の多いエサを多めに与えています。
野草や野菜に水をジャバッとかけて与えたり・・。
冬は、霧吹きをし、濡れタオルをケージ内に吊るし、
日によっては部屋の加湿器を稼動したり。
湿度を保つのは冬はかなり大変なんですよね。
水分を多くすると、逆にみかんの方は軟便になったりするので、
なかなか調節が難しい~~です。
今度の再診で先生にまたアドバイスしてもらえると思うので、
今は、飼い主としてできることをやるしかないですよね。
カメ飼育ってなかなか奥が深いですよね。
お互い頑張りましょうね♪



ご声援ありがとうございます。
そうですね、自分で出せているのだから
まだましな方と考えて、出来てしまったものを
くよくよしてないで、次を作らないように
一層気を配らなくでは・・・。
とりあえず湿度をもっと上げてみます。

かぷーちゃんは小さい体でよくきばって
出せましたよね。頑張りました!
♀なら出産のリハーサルってところでしょうかね?
(強引に前向きな解釈)


同じ環境で飼育していても、排泄物にそんなに違いが出るのですか・・・。
体質の個体差がかなりあるのですね。
同亜種を複数飼育しているからこそ、わかるのですね。
亀吉くんとみかんちゃんは、食事メニューもそれぞれの体質に
合ったものをもらっているんですね。
なんと手厚く育ててもらっているのでしょう!
yonyonさんのコメントを読ませていただいて
今年は加湿器を調達するぞ、と決心しました。
毎年冬になると“マンションは乾燥するな”と感じていましたが、
加湿器を使うとなると結露がすごいことになりそうで、
洗濯物を室内に吊るしたりしながら、
なんとなくやり過ごしてきたのですが、
ことここに至ると、結露云々は言っていられません。
わたしも湿度50%では足りないのかな、と実感しつつあります。
常時60~70%になるように調整してみます。


こちらでは、はじめまして~。

ウチの場合ですが…、
ウチの亀さんは一般のヘルマンリクガメよりも高温多湿が好みデス。
(現在、ケージ内は昼:30℃・50-60%台、夜:29℃・60-70%台で管理しています。)
プラス10%の湿度で、亀さんの様子がガラリと変わることもあります。
もしかすると、めろんちゃんもチョット多湿が好みなのかも。
夜だけでも70%くらいにしてみてはいかがでしょう?
ケージ全体を布で覆うと、管理しやすいと思います。
あっ、火事に気をつけてネ。ライトや保温球が熱いから…。

えちんけさん、RJではお世話になりました。
レスキュー出動ありがとうございます!

湿度、カメ本に書いてある地中海系の基準よりも
高めになさっているのですね。
「乾燥系」という単語に惑わされて、多湿だと
いけないような気になっていたのですが、
メロンにはおっしゃるとおり、きっともう少し
湿っぽい環境がいいかもしれないです。
加湿器を調べましたら まあ多機能だしスタイリッシュだし
もう、つづらみたいな箱から霧が出るとかじゃないんですね。
コードレスの小型のものもあるようなので、
さっそく探しに行ってきます。
アドバイス、本当にありがとうございました。

メロンちゃん結石心配ですね~
でも、大きくなる前に自力輩出出来て良かったですね

濡れた布つるすっていいですね~
うちんとこも乾燥ひどくて霧吹きでは間に合わないので
参考にさせてもらおうと思います

3日に1回尿酸排出しているんですか~~
うちのぺいちゃんなんかもっとしませんよ~
大丈夫なんだろうか~~

回りにカメ飼いがいない上に初めてだと不安ですよね
(うちも現在進行形)
幸せになってもらいたいから、一生懸命頑張ります

再診で異常なしだといいですね
お祈りしています
> 回りにカメ飼いがいない上に初めてだと不安ですよね
そう、そうなんです(力強く)

夏に結石作らせてしまったときは困ってしまって。
心配だからといって、何度も病院に駆け込むわけにも
いかないですし・・・。
リクガメ飼いの方とつながりたいって思うようになって。
ほかの方のブログにコメントすることを始めて、
自分も、ブログを一般公開にしたんです。

こうして心配していただいたり、
同じ経験をされた方のお話が聞けたり、
ベテランの方にアドバイスいただけたりすると、
「大丈夫、一人じゃないから」って思います。

nezhaさんのおっしゃるとおり
幸せになってもらいたいですもんね。
(ぺいちゃん、バリバリ幸せそうですが)

はじめまして、だと思います。ブログはまえから拝見させていただいてます!うちでは湿度は50から60くらいだと思います。バスキングスポットはダントツを使用してますから、弱い感じです、まだ2年程の飼育初心者ですけど、2匹は元気!まるぎは少し食が細いか?へるまんがたべすぎてるのかは?よくわかりません…冬は野菜ばっかですけど、夏は野菜はレタスかキャベツ、白菜を野草に半分ほど水分補給の為にいれてます。大根や小松菜やチンゲン菜が多い冬は必ず尿酸を多く出します。夏でも大根の葉や蕪の葉を多目にするとやはり尿酸が多くなるから、もしかして、まだメロンさんにはタンパク質の量が多いのではないでしょうか?初心者ながらに、そう感じました。
メロンさんのメニュー拝見させていただきました!数は私もそれほど一杯いれても量が増えるだけなので、自然と同じにはできないし…でも、拝見したメニューの中に草がない様な?もしこれだけの野菜なら繊維不足が考えられると思いました。野草も半分入ってるとブログにあったから、これ以外に何種かの草が入ってたら完璧な給餌にみえます。今日はクローバーとオオバコ集めようかと考えてますが…私疲れてます…
この記事へコメントする















イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。