≪ 2017 05                                                2017 07 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 しめる君 

ケージの湿度を上げるため、加湿器を買いに行きました。

でも向かったのはヨドバシカメラの美容コーナー。

スチーム式美顔器を導入し、
メロンの健康とイチコの美肌を同時に手に入れようという、
素晴らしい計画です。

ところが・・・思ったより・・・高い。

旧式モデルなら安く買えるはずと、もくろんでいましたが、
そんなに甘くはありませんでした。

それに。

そもそも、カメに『プラチナナノ粒子』とか
必要ないです。

正気を取り戻し、加湿器売場へ。

そして買ったのがこれです。
しめる君 KOIZUMIのパーソナル加湿器 ¥4980
サイズは幅10cm×奥行12cm×高さ18cm、
電気代は月額およそ80円(一日8時間稼働)。

同じくらいのサイズで、もう少し安いものもあったのですが、
電気代が3~10倍くらいかかるようで、
ランニングコストを勘案すると、これが落としどころでした。

デザインもかわいくて、カメに見えなくもありません。
メロンのルームメイトとなるお方なので、
「しめる君」と呼ぶことにしました。

メロンが運コ付いた手でうっかり触ってしまうことも考えられるので、
しめる君にはカバーを着用していただきます。

しめる君カバー   うしろ姿

それではケージに入っていただきましょう。
さあメロン、「しめる君」ですよ。

うわっ  おどろくメロン

ケージの手前側に置いたのがいけなかったらしいので、
どいてください

反対側に移動していただきました。
しめる君移動  地味に働く「しめる君」

小型ながら、ちゃんと加湿調節ダイヤルがついているので、
加湿量を加減することができます。

いまのところ、一番低い出力で運転していますが、
ケージ内の湿度は、10~15%上昇します。

運転音はほんの少し、「ん″~~」くらいで
ほとんど気になりません。

 しめる君  GOOD JOB !!

メロンも、この見慣れぬ物体を静かに受け入れた様子で、
戦いを挑んだり、ちょっかい出したりはしません。

 メロン   よ~し よ~し

これで結石の形成が治まってくれるとよいのですが。
期待して見守ります。 












スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

すごいナイスなデザインですね!
わたしも加湿器の購入を考えているのですが
真似しちゃおうかな(笑)
部屋全体を加湿するかカメケージを加湿するか悩みます
メロンちゃんのガン見が笑えました^^
> すごいナイスなデザインですね!
わたしもそう思って、KOIZUMIの「商品に関するご質問」
受付に電話して「あれは亀ですか」と聞いたんです(迷惑な客)。
そうしたら、とくに亀をイメージしたデザインというわけ
ではないとのことでした(笑われました)。
でも一人のユーザーとして、喜びの声を届けておきました。

ケージ内に置けるのも、メロンが小さい今だけかも
しれません。力が強くなってきたらひっくり返して
しまうかもしれず、倒した勢いで、電球に水がかかるのが
何より恐いですから・・・。
(念のため、給水タンクは満水にしないで使ってます。)
それにしても、しめる君の活躍ですごく助かりました。
濡れタオルと霧吹きでは、湿度を常時保つことが難しかったのが、
ちゃんとキープできるようになりました。
まだ使用期間が短いのですが、今のところは
おススメできるアイテムだと思います!

おぉ、早くも買ってこられたのですね!?
メロンちゃん、幸せ者ですね~♪
効果が楽しみです。
はい、普段は重い腰ですが、
この手のことには迅速に対応します(?)
わたしも えちんけさんの真似をして、
少し高めの湿度(60~70%)を
保つようにしてみました。
気のせいか、メロンが以前よりも
しっとりほっこりしているような・・・。
この冬、これで問題なく乗り切れるといいのですが。
来月の診察時に、先生のお話をよく聞いてこようと
思います。
あははは~
デザインの確認もしたんですか~
さすがです~

驚いて凝視しているメロンちゃんが笑える

しめる君、調整機能までついているなんていい仕事してますね~~
結石おさまってくれるといいですね~

うちはイチコさんのブログみてぬれタオル始めました。
ビニール温室で密閉性が高いからか、こちらはかなり有効です(60%くらい)
ありがとうございました~
> デザインの確認もしたんですか~
え、ええ。それはそれは低姿勢で問い合わせました。
あれは何?カメ?何?と
どうにもこうにも気になってしまって(^_^;)。
メーカーさんに叱られなくてよかったです。

ぺいちゃんのおうちはビニール温室だったのですね。
それなら、濡れタオルで大丈夫そうですね。
うちは、特に昼間は鬼の勢いでタオルが乾き、しょっちゅう
タオル交換・霧吹きしないと湿度がもたなかったんです。
飼育というより介護に近い感じでしたが、しめる君の登場で
環境が安定してくれました。
たしかに加湿器は亀っぽいですね。
写真を見たときに、亀用か?と思って見てました(笑)
いろいろ皆さんやっているんだなー、と感心してしまいます。
うちは偶然?常に湿度が50~70%ぐらいあります。
ご飯置きに水分を入れているせいかも。。。。

> 写真を見たときに、亀用か?と思って見てました
はい、わたしも店頭で見たとき、そう思って見てました(笑)

適度な湿度が自然に保たれるなんて、いいですね。
うちのケージにも、かなりの大きさの水入れを
置いてあるのですが、焼け石に水状態です。
このマンションが特に乾燥しているんだか、
ご近所でも加湿器を使っている方が多いんです。
(カメ飼っていなくてもです)
実はたった今、3㎜くらいの小さなものですが、
ケージ内で石(たぶん結石)を3個拾いました。
まだ体内に残っているなら、全部出してしまって
ほしいです・・・。

こんばんは~。
メロンちゃんの口開けた「驚!」の姿に爆笑。
可愛い~です♪
この加湿器、私もカメケージ専用かと思ったくらいです。
ナイスなデザイン&大きさ!
良い買い物ができてよかったですね。
我が家は元々家にあった部屋専用の加湿器をカメケージの
すぐそばで稼動させている感じですね。
うちのカメくらいの大きさになると、たぶんケージ内だと
とんでもないことになりそうなので・・・。
メロンちゃん、大事にされて幸せ者です♪
亀吉くんとみかんちゃんは、「ちゃんとした」
加湿器を使ってもらって万全なんですね!
しめる君も、早ければ来年からは、
ケージの外から通気口に向かって
「はぁ~ はぁ~」と怪しく息を吹きかけるはめに
なるかもしれません。

メロンは気の毒なコなのです。
ペットショップでは元気に過ごしていたのに、
運悪くド素人につかまってしまったばかりに、
たった4カ月で結石ですよ(涙)。
yonyonさんをはじめ、経験者の方々の飼育方法を
参考にしながら、メロンの体質に合った環境を
整えたいと思います。
はやく健康を取り戻してあげたいです。

加湿器を導入されましたか♪ メロンちゃんは幸せな仔です!

私見ですが、人工飼育下で完璧な飼育環境を作っても尿路結石はできるかもしれません。 私は自分の管理ミスで、チビビルマに大きな尿路結石を作ってしまいました。 除去手術の際、薬が体に合わずに危篤状態になりました。 幸い 自分からお水をたくさん飲み、命を繋ぎ、今でも健在です。

その時に思いました。 もし尿路結石ができてしまっても、小さな結石を自力で排泄できるだけの体力を持つ仔に育てようと思いました。 そしたら気持ちがとても楽になり、尿路結石は怖くなくなりました。 小さな結石であれば、それほど痛くないと思います。 もし総排泄孔が傷ついても自然治癒できます。

飼育ケージ内が乾燥する季節は、週に一度はレタス日です♪ 餌は水分補給のレタス類とキュウリです。 トッピングは自家製の野草パウダーをたくさんふりかけて、栄養を補います。

自分の飼育個体は、飼い主の責任で飼育します。 飼育方法もさまざまです。 その中で試行錯誤をして、メロンちゃんに一番合った飼育方法を探しましょう♪ 私も同じようにまだまだ試行錯誤中です。
おお~。
結石を自力排泄できる体に育ててあげることも
結石を作らせないようにするのと同じくらい
大切なことなのですね。それは同時に、病気に対する
飼育者の不安を軽減することにもつながるのですね。

給餌の水分量アップには、やはりレタスですか。
好物なのでいくらでも食べますが、栄養価の低いレタスで
満腹になってしまうのもどうかと悩み、
(野草ふりかけ出来ていません(>_<))
いまは、空腹でがっつく朝に野草と小松菜等をあげて、
レタスはお昼に食べさせています。
温浴も、獣医さんには隔日といわれましたが、毎日にしました。
このペースでしばらく様子を見てみます。

ケイティママさんの4年前の記事、もう一度
拝読しました。
驚くのは結石を粉砕して出してあげる技術を
お持ちだということ・・・・。
抱卵もそうですが、触診で数がわかるとか、
もはや獣医さんのようです。
飼い主との出会いで、ペットの運命が決まります。
ケイティママさんほどのベテランでも試行錯誤なら、
わたしは試試行行錯錯誤誤くらいな気持ちで
育ててみます。
本当にいつもアドバイスありがとうございます!!



この記事へコメントする















イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。