≪ 2017 08                                                2017 10 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

 とんぶり市御礼 その他いろいろありました 

いまさらながら、大変おそくなり申し訳ございませんが、
とんぶり市にお立ち寄り下さったみなさま、ありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

はじめての横浜開催、会場は自宅から徒歩数分の有難すぎたアクセスで、
かさばるもの、重たいもの、避けることなく搬入することができました。

お馴染みのお客さまも初めましてのお客さまも、カメ好きさんが集まるのは
とても楽しくて、あっという間の一日となりました。

運営スタッフのみなさま、
ユキオのために早朝の山下公園で野草を採ってきてくださったケイティママさん、
ブースで販売を手伝ってくださったu-koさん、
大変お世話になりました。


さて
季節外れの暖かさとなったある日、
ユキオと公園に行きました。

ポリバケツでスタンバイするユキオ

ザリガニ扱い


IMG_20161020_132028.jpg
サマサンサタバサのバッグを持つように
スタイリッシュに腕にかけて持ってみても、
拭えないバケツ感。

それでも公園でのユキオは
IMG_20161020_144851.jpg
美しいフォルム。

日向でくつろぐさまは
IMG_20161020_145002.jpg
ほとんど人間。

木の根元で遊ぶのが好きなようで、
張り切って登っていきますが、
IMG_20161020_141530.jpg


降りるときはへっぴり腰(笑)
IMG_20161020_141554.jpg


お蔭さまで、ユキオは元気に過ごしておりますが、
いつもお世話になっているカメ友さん達のカメさんが相次いで入院し、
生き物として、ペットとして、まだまだわからないことが多いリクガメを育てていくことの難しさを
ひしひしと感じる機会がありました。

検査をしても異常値が出るわけでなく、
なぜこういう事象が起きたのか、原因がわからず、
これといった特効薬も対処法もないまま、手探りでやってみながら様子をみる。
カメと飼い主と獣医の3人8脚で力を合わせて回復を待つといった、精神的にきつい状態を
乗り越えて行かなければならないこともあるのだと、
マイナーな生き物を飼うにはある種の覚悟が必要なのだと、再確認しています。

メロンのときにも、
「甲羅を開いてみてようやくわかることがある」と獣医さんから聞きました。
レントゲン、エコー、血液検査、尿検査、検便、
どれをやっても画像や数値に表れないことって何?と思っていましたが、
最近になって、いくつかの具体例を説明していただける機会があって、
メロンもその中のどれかに該当していたのだろうな、と2年前の出来事に思いを巡らせました。

飼育環境に問題があるわけでないのに、
どうしてそうなるのか、
どうやったら回避できるのか。
獣医さんでもわからないことがあるのなら、
もしも自分の育てているカメにそういう事態が起こったときには、
後悔とか自責とか懺悔とか、そういう感情は置いておいて、
ただ受け止めて、前を向いてやれるだけのことをやる、そうするしかないのだと、
肩の力が抜けたような変な感覚がありました。

ただし!
カメが難しいのは後ろ向きだけでなく、前向きにもそのようで、
獣医さんも「これは大変だろう」と思ったカメが復活することもあるのだと。

よくわからず悪くなったり、よくわからず良くなったり。
不思議で愛おしい生き物です。


さて

わたくし、娘たちに齧られ続けたスネがいよいよ細ってまいりましたので、
ハンドメイド収入以外にも「ちゃんと」収入を得たいと思い、6月から派遣で就労しているのですが、
通勤時間往復3時間がどうも疑問に思えてきて(遅い)、もう少し近所で仕事がないものかと
求人サイトをチェックしていたら、

職種も勤務地もシフトも賃金も、ほぼ希望通りの求人を発見し、
面接に行ってきました。




その会社の所在はマンションの1室で、業種的にも規模的にもアリかもしれないと、
そのことに違和感は持っていなかったのですが、

「筆記試験と面接をしますのでここでお待ちください」と通された会社の住所とは別の隣の部屋は、
足の踏み場もなく上から下までびっちり荷物で埋め尽くされた倉庫?で、
やっと人間1人が通れるほどの隙間にパイプ椅子が置かれていて、座るように促されました。

案内してくれた女性はとても感じのよい方だったので、
倉庫での面接に多少おどろきながらも、さほど不安感もないまま、
まずは一人で筆記試験を受けました。


試験用紙の前半は
希望する勤務曜日や
休日勤務が可能かどうかなど、就労条件を確認するアンケート的なものでしたが、

進めていくと、

○あなたがこれまでに最も多く得た収入金額と、どうやって得た収入なのか記して下さい

○あなたがこれまでに最も損をした金額と、その原因を記して下さい

??


○お金を儲けるために必要と思われる資質を以下から3つ選んで下さい

正義感 思いやり 計画性 信頼 勇気 現実主義 奉仕 理想主義 ・・・


???


○「お金」「商売」をテーマに作文して下さい


????


嫌な予感に襲われたそのとき


責任者だと名乗る男性が入ってきました。


白のロングシャツに黒のスキニー
全体的な雰囲気は、誰かに似ていて・・・・


そうだ


ああいえば上祐


オ○ムの上祐

そんな感じ。


面接の内容は、要するに
「楽して儲かる夢のようなお仕事やりませんか」


求人の内容と違いませんか?と尋ねると、

「同時募集なので。ご覧いただいた求人は、いまのところ足りているので」



わたしは「それでしたら、ご縁がなかったということで」と即刻辞退して帰ってきました。



あやしい。
あやしすぎ。


洗脳されなくてよかったです。
しばらくは我慢して遠距離通勤いたします。



















スポンサーサイト


イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910