≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 あの石は何? 

メロンのケージからまた小石が見つかりました。
「何かおかしい」気がしました。

床材に使っているのはZOOMEDのレプティバークです。
未使用の袋を掻きまわしてみたところ、小さな小さな白い石が入っていました。

運コを取り除くために、床材のチェックは毎日欠かしませんでした。
石など見たことがなかったので、結石だと思い込んだのですが、
4月に飼育を始めてからこれまで、気付かなかっただけなのでしょう。

わたしが今まで、メロンが排泄した尿路結石だと思っていたものは、
もともと床材に混入していた石だったのかもしれません。

PCでリクガメの尿路結石の画像を探しまくりました。
カメ飼いさんのブログの中にも、結石の写真を載せて下さっている
ものがあり、片っぱしから読みあさりました。

でも、写真の結石と手元の石が同じなのか違うのか、
わたしには判断することができません。

レントゲンで見た結石らしきものを、自力で排泄できたのだと
ぬか喜びしていました。
もちろん、ほんとうに結石を出してくれたのかも知れませんが、
なんだかヘナヘナと全身の力が抜けました。

しかも、こんな日に限って
メロンはいまだかつてないくらいに大暴れしていました。

何もなければ、
活動的な姿を嬉しく眺めさえしたでしょうけれど

どこか痛いんじゃないか、苦しくて暴れているんじゃないか、と
悪い方に悪い方に考えてしまいました。

しかも メロンは
水入れの水をかぶかぶ飲みました。

加湿器を入れて湿度は60%以上、レタスも毎日たくさん
食べさせているのに・・・・

「ヘルマンが水をかぶ飲みするのは普通でない」と
獣医の先生から聞いた言葉が重苦しくのしかかりました。

暴れはしましたが食欲もあり、排便排尿にも異常は
感じられないばかりか、昨日はふわふわの尿酸を出して
大喜びしたばかりです。

先生はレントゲンを診て「12月まで様子をみましょう」とおっしゃいました。
当然、具合が悪ければいつでも受診に行って構わないはずですが、
ただ漠然と「いやな予感がします」というだけで連れてこられても、
病院も困ってしまうでしょう。

ここは飼い主が落ち着いて、冷静に観察を続けなければ、
と自分に言い聞かせています。

しめる君を襲う
転倒

スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

うちの亀テラさんも、結構大きいの出したことありますが、
床材に入っているような石とは区別つかないかも・・・
ちなみに、そのころは床材がくるみの砕いた物だったので
すぐにわかりました。
動物として痛ければ動かないことが多いと思いますから
先生の言うとおり、様子見ですかね
そうなのですか~
床材にも石が混じっているんですね~

もしあれでしたら、3つの結石らしいものだけでも
お医者さんへ持っていくのはどうでしょうか?
寒い時期の移動はメロンちゃんにも負担ですし
石だけ確認にもっていくと少しは安心するかも

でも逆に3つも結石を持っていなかったということかも
知れないですしね~
それだったらいいですね

うちのぺいちゃんも最近はあまり飲まなくなりましたが
2月末で来たころはがぶがぶ飲んでました~
なにしろあまり飲みすぎて、ご飯目の前にもっていって
口あけると、水が出てくるくらい

結石無事出てるといいですね~~

ひっくり帰ったメロンちゃんがとてもキュート
万歳しちゃって可愛い~~
いったん不安に思うと すべてが不安要素になってしまいますよね
かぷーもヘルマンですが よく水を飲んでいました
涼しくなってからは あまり飲みませんが夏は飲んでいましたね
他の方も書いていますが痛かったり苦しかったら じっと動かないと思います
カメの本にも「カメは体調不良を伝えるのがとても苦手です」とありました
暴れるのは元気な証拠ではないかなーと思います
ですが不安に思うならお医者さんに行くのがいいと思います
12月まで、と言われていたにしてももう11月ですし
何かあってもなくても安心できるのならそれが1番ではないでしょうか

すこ~んとひっくり返ったメロンちゃん かわいーですね^^
こんにちは。
もしかしたら、今まで結石と思っていたものは床材の石だったのかもしれないですよね~。
私がカメを買ったリクガメショップでは、リクガメが排出した結石を実際に見せてくれました。それは白くてガサガサしていかにも結石という感じでした。

うちのカメたちも、水を飲む時は結構ガブ飲しますよ。特に寝起きには。
本には「水をがぶ飲みするのは水分不足だ」と書いてあるものもあれば、「ヘルマンはもともとよく水を飲む種類だ」と書いてある本もあり、考えちゃいますよね。
水分補給のために大量のレタスを与えすぎると、またまたカルシウムとリンとのバランスが悪く別の問題が出てくるので、それも心配になりますし・・。(リクガメ飼育は本当に奥が深いですよね)。
ただ、メロンちゃんの暴れん坊ぶりは、元気な証拠だという気がします。ヘルマンは元気モンですからね~。
心配なのだったら、病院で診て貰ってすっきりするのが一番かもしれません。早めの受診ということでも構わないと思いますよ。



>あきらさん、nezhaさん、zerokoさん、yonyonさん

軽くパニクッてしまい、よれよれの投稿になってしまいました。
アドバイス、本当にありがとうございます。

ヘルマンは「活動的」「活発」と形容されることが多い亜種ですし、ヘルマンキーパーの方々のブログを読ませていただくと、なるほど元気一杯なんだなぁ、と感じていました。
が、どうもメロンはおとなしいらしくて、
こっそり立ってみるとか、ひっそり登ってみるとか、しかも見つかると「どや顔」どころか、頬を赤らめる(赤らめませんが)ような
地味キャラを確立しつつありました。

それが突如、ケージ内を高速移動し、しめる君を襲い、ケージに登って転覆しと、初めて見る行動をとったので、わたしはすっかり動揺してしまいました。

注射されると痛みで部屋を駆け回ったという、ホシガメの話も記憶にあったし、自分も足の指をぶつけたりすると「あたたたた」と小走りしてしまうので、メロンもどこか痛いのか?と思ったのです。

ところが今日、落ち着きを取り戻したメロンの様子を見て、また、みなさんのコメントをよく読んでみたら、あれは痛がっていたわけではなく、たまたま活発に動いていただけかも?と思えるようになりました。

水飲みについても、ほかのカメさんもけっこう飲むんだとわかったら、安心しました。

主治医の先生は、過度に水を飲む行為が、疾患発見の手掛かりになると考えていらっしゃる様子で、尿酸が出なくなって病院を訪れたときも、尿酸が出ないことよりむしろ、水をしょっちゅう飲むことに強い関心を示して、「レントゲンを撮ります」とおっしゃったように感じました。

以来、わたしはメロンが水をがぶがぶ飲む姿を見ると、「ヒィィ~~(ムンクの叫び)」となってしまう訳です。
過剰反応はいかん~とは思うのですが・・・・。

ぐちゃぐちゃ不安を抱えるよりは、診察に行こうと思いました。
かっちり12月にこだわらずとも、多少早めに受診してもいいじゃん、という気持ちになりました。

スケジュールと天気予報を見ながら、温かい日に行ってみようと思います。


>あきらさん
テラちゃんも結石出したんですか!
思ったより、結石の経験者は多いのですね。

動物として痛ければ動かないかも、って
落ち着いて考えたら、わたしにもそう思えました。


>nezhaさん
石だけ持っていく、なるほどその手もありですね。
天候に恵まれなければ、とりあえず石だけ先に見てもらうかもしれないです。

ぺいちゃん、口から水が出るほど飲んでたんですね、驚きです。
それを聞くと、ちょっと水飲んだからって気にしなくていいかも、とほっとした気持ちになりました。


>zerokoさん
そうです、親心=不安のスパイラル です。
「カメは体調不良を伝えるのが苦手」なんですね。うう、見るからに苦手そうですね。なんとかして得意になってもらえないでしょうか。無理ですね。
もう11月なんだし、ってホントにそうでした。
いいや、行ってしまえ~って思えました。

ひっくり返って、自力で戻れるかとしばらく放置してみました。
できないので起こしてあげました。
すごく切なくなりました。

>yonyonさん
結石を見せてくれるとは、なんと行き届いたショップでしょうか。
白くてガサガサなんですね。メロンのケージで拾った石は、ガサガサだけれど真っ白ではないんです。うす汚れてるというか・・・。
yonyonさんは確か、ヘルマンの専門書(洋書)を持っていらっしゃいましたね。もともとよく水を飲むという説もあると聞いて、これからは、いちいちムンクの叫びはやめようと思いました。




お疲れ様です

ぱにくるのは仕方ないと思いますよ~
何しろ初めての仔で、しかも周りで飼っている人がいない、比べる仔がいない手探り状態なんですから、ちょっと違う行動したらパニックになるの分かります~

うちもすぐ大パニックになります~
まだまだ初心者なんですから、心配あったらお医者さんいくのいいと思います~

うちもすぐ動転してよく連れていきます
2月末から飼い始めたのに、健康診断合わせたらもう4回もいってます

お互い頑張りましょうね~
>うちもすぐ大パニックになります~
ほんとですか、共感してくださる方がいるのは
とっても心強いです。

> 健康診断合わせたらもう4回もいってます
おお~ またも心強い実績!
ぺいちゃんも箱入り娘(or息子)なんですね。
わたしは、自分の子供のに対しては のび太ママなのに
メロンに関しては、スネ夫ママに豹変してしまいます。
「ウチのメロンちゃまが大変ザマス~~!!」

今日のメロンはケージ内をちょこちょこ歩いて、
見慣れた地味キャラに戻っています(ほっ)。
わたしも心穏やかに観察できています。

近いうちに病院に連れて行って
レントゲン撮ってもらってきます!

出遅れていますが…。
そう、「気になるときは、スグ病院へGo!」です。
12月まで待たないで、「心配なので、連れてきました!」で大丈夫。
それに、12月になったら、もっと寒くなると思います。
イチコさんの心労とお亀さまの負担を考えると、少しでも暖かいうちに行くのが良いかと思います。

私は、1~2ヶ月に一度、うんぴと写真やビデオ動画を持って病院に行きます。
漢方薬をもらうというのもあるのですが、主治医に亀さんの近況を話して、カウンセリングしてもらっているような感じです。
まめな通院は安心感が増しますので、病院が近ければ、おすすめです。

ちなみに、ウチの亀さんが排泄した結石は、すべて白くて表面は粗く、丸い感じのものです。
記念に保存しようと思ったのですが、小さかったせいか、数日のうちにもろくなって、チョットつまんだら砕けてしまいました。
> 出遅れていますが…。
とんでもないです、充分迅速です。ありがとうございます。

>少しでも暖かいうちに行くのが良いかと思います。
はい、週間天気予報と自分の予定表をじっと睨んでます。
今週末に行かれるかもしれません。

> うんぴと写真やビデオ動画を持って病院に行きます。
気なる症状や行動を、カメは先生の目の前で再現してはくれないですから、
現場をおさえた証拠写真や映像をお見せするのは、なるほど、口で説明するよりも
ずっと正確に伝えられますね。参考にさせていただきます。

> 漢方薬
こ、これが噂のカメ漢方ですね。
処方できる先生が近くにいらっしゃるのですか、驚きです。
メロンがお世話になっている先生は、カメ飼育本も執筆されているので、
カメのことは相当お詳しいと思うのですが、
まだわたし自身の飼育経験が乏しすぎて、聞くべきポイントをはずしまくって
きてしまった感じがします。今後の課題です。

> 数日のうちにもろくなって、チョットつまんだら砕けてしまいました。
そうなんですか・・・・。
ウチの石はどれもカチカチで簡単には砕けそうにないんです。
大から極小まで、結局全部で9個の石を見つけましたが、
どれも違うんじゃないか・・・と残念な予感がしています。
最もそれっぽい外観の大1個だけでも、結石だったら嬉しいんですが・・・。
否、石の正体はともかく、レントゲンの影が消えていたらいいんですね。
診察ではっきりするでしょう。
しかし・・結石もどきを9個も並べて、全部ただの石(偽物)だったら、
わたし、ちょっと暴れるかもしれないです(危)。




この記事へコメントする















イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。