≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 留守番2011冬 

年始は一泊二日でオットの実家に帰省しました。
たった40時間、されど40時間の飼い主不在。

夏の帰省時にはご近所の友人にお世話に通ってもらいました。
今回は「一泊くらい大丈夫でしょ」と置いていくつもりでしたが、
出発日が近づくにつれ心配になり、結局わたしの親に頼んで、
餌やりに来てもらいました。

加湿器は一日でタンクが空になるので、水を足してもらい、
ひからびた葉っぱを、新鮮なものに取り換えてもらいました。

何より安心だったのは、メロンが転覆していないことが
確認できることでした。

ちっちゃなカメ一匹に、ご近所・家族、総出でお仕えする事態です。

これが犬なら難なく連れて行かれるのにな、と思いました。
カメを冬場片道6時間、移動させる勇気はありませんでした。

帰宅してみると、年末磨き上げたケージに運コが塗ってあり、
どういうわけだか甲羅に白い尿酸の塊がのっていましたが、
不在中もメロンはたらふく食べて元気いっぱいでした。

メロン、お留守番さびしかったでしょ?
あたらしいお友達ですよ。
ギフコットくん2号
ギフコットくん(岐阜の骨董市出身)2号。
ちなみにギフコットくん1号は謹賀新年写真でメロンがおんぶしていたコです。

キラキラガラスの綺麗なコです。
運コついた手でさわらないでね。

新春もメロンは「食っちゃ寝道」を極める日々。

あ~ん食べて、

寝姿おしり寝る。

寝姿かお寝顔は、

土偶_edited土偶。


 2011年1月6日PM5:15 画像追加です

たったいま、近所に買い物に出たら、「晴れ着のお犬様」を発見しました!
飼い主さまに写真撮影を快諾いただけたので、携帯で撮りました。

晴れ着犬_edited
画像が悪くて残念ですが、着物+帯の本格的な装いです。
すごい~!!




スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

なんかに似てるなーと思っていたら土偶だったんですね!
葉っぱを食べるめろんちゃんのお目々がぱっちりでめちゃくちゃかわいーすねぇ
寝てる姿も萌えますけどね~
1泊2日だとわたしも置いていってしまいます
近所に頼める人がいないのでたっぷりのエサをセットしていきますが
不安で不安でしょうがないです
普段 出かけるときもひっくり返ってたらどうしよう と考え出すと
いてもたってもいられなくなります
たくましく育ってもらいたいものですね
でもめろんちゃんはケージにンコ 甲羅に尿酸と
だいぶたくましい気がします^^
まずは、晴れ着のお犬様(; ・`д・´)
す~ご~す~ぎ~る~
気合入ってますね~~

うちもよく新潟へ行くため、親にご飯あげてもらってるときが
結構あります(というか毎日のように見にくる親)
お互い溺愛中ですね~

そうなんですよ~
なぜ甲羅の真ん中に!!って不思議現象ありますよね~
尿酸もですが、運コが乗っていたときは衝撃でした(いまだ謎)
運コアート、綺麗に満遍なく塗ってあるんですよね~
もっと手抜いてもいいのに、気合が違います

土偶に大笑いしちゃいました~。゚(゚^∀^゚)゚。
クリソツ!!
何かに似てるとは思っていましたが、やっと腑に落ちた感じです
初めて見させていただきました^^
カメさんを置いて家を空けるのは心配ですよね~><
私はこの前飼い始めたのですが、普段昼間は家に誰もおらず、
冬休みが開けてしまうのが色々な意味で怖いです;;
我が家のカメさんは、どうやら小松菜などよりも私の指の方が
おいしそうに見えて気になるようで、すぐには餌を食べて
くれないです…;

晴れ着のワンちゃん!可愛いですね^^
我が家にはイヌも4匹いるのですが、服は嫌がって着てくれないので羨ましいな~。
是非またブログ更新して下さい^^
楽しみに待っています^^
そうそう、外出中はどうしてもカメが気になってしまいますよね。
わたしは、メロンが来てから育てる楽しみが増えた半面、
家を空けているときは常に「大丈夫かな、カメ。」と
心配ばかりになってしまいました。

ほんと、ひっくり返ってたら・・と考え出すと、
何をしていてもそればかりが頭に浮かんで、
うわの空になっちゃいます。
そのうち、パソコンにカメラ付けて、携帯で画像チェックとか
やりだしそうです。手間も費用もかかりますね^^;

社会科の勉強をしていた娘が
「・・・メロンだ。」と土偶を指さしました。
押し麦っぽい目が似てるんですね~
どうしても「晴れ着犬」を載せたくて、追記してしまいました。
犬種はよくわからないのですが、大人の腰くらいまで高さのある
大型犬でしたので、それはそれは迫力がありました。
全通行人の視線を集めていました。

nezhaさんの親御さんの活躍ぶり、いつも素晴らしいです。
電気系統の故障のときも、ナイスアシストでしたね。
ありがたいですよね。

甲羅に運コの怪奇現象をぺいちゃんの記事で予習してあったお陰で、
尿酸が乗ってるのを見ても落ち着いていられました。
ありがとうございました(笑)。
しかし・・・なんででしょうねえ??
オリバーさん、はじめまして^^
コメントいただけて嬉しいです。

そうなんですよね、留守中は心配ですよね。
わたしは主婦なので、なるべく昼間は家にいよう、とか
時間配分しやすいのですが、お仕事で朝からお出かけになる方々は、
割り切って考えないと、きっと業務に支障が出てしまいますね。

仕事と育亀を見事に両立なさっている方もたくさん
いらっしゃることを考えると、案外大丈夫なんでしょうか??
ここはわたしもベテラン飼育者の方に教えていただきたいところです。

うちのメロンも、いまだに指と餌皿のどちらに向かうべきか、
しばしば迷ってます(笑)。
小さな頭をフル稼働して考えている様子です。
「指=うまいもん」と思い込んでるふしがあります。

わんちゃん4匹とは、すごいです、羨ましいです!
お洋服着ない派、なんですね(笑)。
最近、あまりにお犬様の着衣率高くて、たまに裸のわんちゃんを見ると、
「おおっ!」と思います。犬としての誇りを感じます。

わたしもカメ飼育初心者です。
また是非、カメ&わんちゃんのこと、教えて下さいね♪




こんにちは。
お着物をお召しになるお犬様ですか~。
すごい・・。

カメの閉じた目・・・土偶ですか~!なるほどなるほど!
そっくりで笑いました。

メロンちゃんを置いていくのは心配だったでしょう。
でも、お世話をしてくださる方がいらっしゃって安心ですね。
我が家はどちらの実家も遠いので無理。
カメを飼って以来、泊まりのお出かけはしたことありません。
もし、必要な場合は動物病院のホテルにお願いしようかなと
思っていますが、病院も遠いんですよねえ。
留守で心配なのは、やはり転倒ですね。
うちはみかんは大丈夫ですが、亀吉がよくひっくり返ったり
木製ケージの木の隙間に爪を掛けて垂直登りしたりするので
心配で・・・。
今までは在宅の仕事だったけど、この連休明けから一日5時間ほどの仕事を外ですることになったので、カメのことも気になります。
たとえひっくり返っても起き上がれるように整えていかないと
心配なんですよね~。
お着物犬、すごかったです。
あそこまでの正装だと、結婚式とか出席させてもらえそうです。

そうなんですか、宿泊しないでカメさんの安全確保なんですね。
さすがです、愛情と責任感を感じます。
それにしても、やはり転倒は防ぎようがないのでしょうか。

あの地味行動なメロンですら、ケージの隅っこでガラスにつかまり立ち
するくらいですから、元気なコなら、いくら周囲の障害物を撤去しても、
何をするやらわからないですね。

自分で起きられるコもいるみたいですが、
訓練や練習で、習得できるんでしょうか・・・??

転倒したあと、もがいて足がかりにできるような、
もっとボコボコした床材にしておくといいのかしら??

いずれにしても、カメに負担がかかりそうで、
あまりやりたくない実験です。

メロンは、転んでも、阿呆のようにじーーっとしてるだけなんです。
ちっとは自力で何とかしようという気力がないと、
すぐに召されてしまいそうでこわいです。





メロンちゃんのコメントを書こうと思ったら、お犬様の晴れ着姿に唖然としてしまいました。

メロンちゃんは転倒したら、すぐにイチコさんが助けてくれると
思っているから、じっ~~としていると思います。 救いを求める
あの瞳で見つめられると、助けられずにはいられませんから。
賢いメロンちゃんです。

それが・・・、メロンちゃんぐらいの大きさなら、自力で起き上が
れると思います。 メロンちゃん 起き上がるコツを習得してくだ
さいね。 大きな成体は別ですが、我が家の亜成体はみんな自力で
上手に起き上がることができます。 理由は私が助けないからです(汗)。 頑張りすぎて、ついでに排泄する仔もいます(滝汗)。チビ孵化仔の場合は、近くにいる仔が起き上がるのを助けているのを目撃しました(驚)。
お洋服嫌いなルーシィちゃんには信じ難いことでしょうが、
お着物のうえから、帯も胴にしっかり巻かれていました!

そ、そうだったんですか。
阿呆はわたしでした。まんまとメロンの作戦にひっかかっていました(没)。

ケイティママさんのお宅は、あれだけのカメ隊がいながら、
たしかお仕事に出かけていらっしゃるはず、なぜ大丈夫なんだろう??と
常々疑問でしたが、みんな自分で起きられるんですね!(+相互扶助!)

留守中も水や餌は手当できるので、起きてさえくれたら、
外出時の不安がどれだけ軽減されるでしょう。
メロンが今度転んだら、すぐに手を出さないで、待ってみます。

もしよろしければ、急ぎませんので教えていただきたいのですが、
ケイティママさんのカメさんたちは、
①どれくらいの時間(分?)、仰向けの姿勢で耐えられるのでしょうか。
②平らな場所(たとえばベランダの床)でも起きられるのですか?

わたしは、「転倒=即死」くらいな思い込みで神経質になっていました。
転んでいる姿を見ると、まさに血の気が失せたようになって、
きゃ~~と叫び、助け起こしたこともありました。

ケイティママさんのご経験と感覚的なもので構いませんので、
参考までに、是非いつかの機会にお知らせいただけると嬉しいです。

メロンが自分で起きられるのを見られたら、嬉しくて泣きそうです。



まず、飼育ケージ内では転倒しても大事に至らないようなレイアウトにしています。 

水入れの中で転倒した場合、溺死しないように水位を低くしています。 我が家ではありませんが、孵化仔が溺死した実例があります。

スポットライト下でもし転倒して、自力で起き上がることができないと、体温が上昇して命にかかわります。

餌皿も滑りやすい物ではなく、ザラザラの陶器などを使っているケージもあります。 孵化仔の場合、それでも事故につながる場合も
あり、餌皿は置いていません。 シェルターに登り、降りる時に転倒する可能性もありますから、シェルターを設置せずに、床材を厚く敷いて潜れるようにしています。 孵化仔ケージ内には、水入れだけしかありません。

孵化仔の場合、転倒しても自力で起きています。 もし起きられない場合、通りすがりの仔が起きるのを助けているのを見たことがあります。 バルコニーのビルマホシたちも同様の行動をしていました。

① リビングで放し飼いをしていたヒガシヘルマンの成体オスが、帰宅をしたら転倒していました。 頑張って起きようとしたのでしょう。 お腹の上にはてんこもりのうん○、周辺には尿酸を含むおしっ○をしていました。 死んだふりをしていましたが、私を見ると四肢をバタバタさせて、起こせ~~!と命令しました。 いつ転倒したのか、転倒原因も不明ですが、早朝家を出て、発見したのは夜の10時ごろでした。 気の小さい主人にも同じ質問をされたことがありますが、「大丈夫」と答えました(無責任 汗)。

② 成体のヘルマン・ビルマホシもフローリングの床やバルコニーの平面でも起き上がることができます。 私が助けないことを知っているので、みんな必死で起き上がります。 平面での転倒理由は不明の場合が多いため、そこが盲点です。

ヒガシヘルマンの孵化仔(♂300g)の発情が激しく、ガラスケージが割れそうなほど出せ!攻撃がすごいため、意地悪な私は、わざと仰向けにしましたが、見事に起き上がりました。 午前5時起床の婿殿も上手に起き上がります。

オスは起き上がる時、四肢と尻尾を上手に使います。 しかし、我が家のメスも同様にできますから、雌雄には関係ないようです。 個体差ではなく、起き上がらないといけない危機感からでしょうか。 それぞれ起き上がるコツをマスターしているようです(汗)。 自己管理をしてもらわないと、私は仕事ができません。

愚見ですが、少しでもお役に立てば嬉しく思います。
早速に、しかも本当に丁寧に分かりやすく教えて下さって感激です!

わたしは、著者の異なる3冊のカメ飼育本を持っていますが、
そのどれよりも、このご回答が具体的かつ実践的でした。

「それぞれが起き上がるコツをマスターしているよう」とは、
天の声のようです。希望が見えてきました。
平面でなぜ転ぶのかはさておき、平面でも起きられることが
驚きです。しかも尾の短い♀でも起きられるとは、心強いお話です。


メロンのケージ、たまたまですが最近、餌皿を撤去して、
薄いレンガを組み合わせて敷き、餌置きにしてあります。
水入れの水は、もともと薄く張ってます。
外出する時は、ホットスポットを消しています。
シェルターは、乗ろうとするとつぶれる構造になってます。
・・・ということは、仰向け⇒うつ伏せ 環境は悪くないように思えます。

いただいた回答、わたしだけの収穫にするのはもったいないようです。
このブログのこの箇所が、他のカメ飼いさんの目に留まるといいな、と
心から思います。

本当にありがとうございました!




こんにちは。
転倒のお話、参考になります~。
カメってつくづくケッタイな生き物ですよね(笑)。

我が家のかめきっちゃんは、普通は自分で起き上がりますが、
水入れの中ですっころぶと(ステンレス製)、甲羅でクルクル回って起き上がれません。ずっとずぶぬれのままクルクルまわっています(笑)。なので、留守にするときは水入れを撤去していきます。エサ皿も一応撤去していきます。
我が家の床材は、ヤシガラ区域と人工芝区域が主ですが(一部レンガもあるけど)、よく暴れる場所は人工芝にしています。人工芝だと爪を引っ掛けて体を移動してすぐに起き上がれますね。
シェルターは、直角のやつだと立ち上がるので、植木鉢を半分に切ったやつをカメのサイズに合わせながら使っています。上り下りして遊べるし。
ひっくり返らないようにするのも大事ですが、ひっくり返った時に自力で起き上がれるようにしておかないと・・と思いますよね。
なんと、外出時には水入れ・エサ皿とも撤去ですか。手堅いです。
亀吉くんも自分で起きられるのですね、羨ましいです。

人工芝、なるほど爪を引っかけて起きるのですか。
カメ床に人工芝を使っている方がいらっしゃるのは知っていたのですが、
一つだけ疑問が・・・。

運コついちゃったときって、水洗いで簡単に落とせるんでしょうか??
これも、本当に急ぎませんので、いつか何かの機会に思い出したついでにでも
教えていただけますか(笑)。
滑らないし、埃はたたないし、いいなあと思いつつ、そこだけ不安で
手を出せずにおりました。

今わたしは、メロンを仰向けにしてみて、本当に自分で起きられないのか、
それとも本気出せばできるのか、試してみたくてたまらない衝動と戦ってます。
いちど思いつくと、どうにも実行したくなってしまう性分なんですが、
先月、カメパンツで痛い目を見たばかりです。ここは落ち着こうと思います。
これ以上メロンに嫌われたくありません^^;
こんにちは。
試しにメロンちゃんひっくり返してみました?(笑)
ひっくり返って、なかなか起き上がれない時は、「起こしてくれよ~」ってな目で恨めしそうに飼い主を見ますね。

人工芝は、そうなんです!ウン子や尿酸がこびりつくと面倒なんですよ。だから、それらが間に挟まった時はザッと洗っています。洗えば簡単に取れますよ。人工芝は、ヤシガラなどと違ってケージ内が乾燥しやすいですね。だから、部分的使用という感じでしょうか。
留守にする時にエサを与える時はエサ皿を撤去していくので、この人工芝の上にエサをドサッと置いていく感じです。
エサ皿を撤去するのは、2度ほどそこでひっくり返ったことがあり、ちょうど皿の窪みに甲羅がはまって足を使っても起き上がれなかったことがあったから念のためという感じです。
それ以外の場所でひっくり返れば、ちゃんと自分で頑張って起き上がれます。

ひっくり返っても起き上がれれば問題ないですが、
長時間ひっくり返ったままだと、肺が圧迫されて支障をきたすと
いうこともあるようなので、やっぱり自分で起き上がれるように頑張ってほしいものですよね。
早速、人工芝情報をありがとうございました。

ベランダ工事も終わったので、春になったら
外を歩かせてみたいなあと思っていました。
一部人工芝を敷いてみるのもいいかな、と考えていましたので、
運コ&尿酸は洗えば簡単に落ちるとは、
いいことを教えていただきました!

皿のくぼみに甲羅がはまるとか、恐怖です。
でもそうやっていろいろな場面を目撃するうちに、飼い主も、
危険物を認識できるようになっていくのですね。
やはり、飼育経験が長い方のお話を聞けるのは有難いです。

メロンは、幸い、まだ被験者になっていません(笑)。
いざ、と思っても「メロンちゃまがかわいそうザマス」と
スネ夫ママ霊がとりついて邪魔します。
この記事へコメントする















イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。