≪ 2017 05                                                2017 07 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -

 「ぷしゅー」 

他のカメさんと同じように、
メロンも嫌なことがあると「ぷしゅー」と言います。

爪切りの最中や、腹甲についた運コを洗われるときに
ときどき「ぷしゅー」と言ってます。

これって威嚇なのかな?と思いますが、なにしろ首をひっこめて
顔をほんのちょい出しした状態での「ぷしゅー」なので、
まるで迫力がありません(しかもおちょぼ口)。

どうせやるなら、ちゃんと首を伸ばしてしっかり威嚇した方が
いいんじゃないの? と思います。



このなんとも中途半端な威嚇はメスだからでしょうか。
メロンの性格が気弱なのでしょうか。
威嚇じゃなくて「いやだ~」と泣いてるとか、
ちょっと文句を言ってみてるだけ、なのでしょうか。

一般的な「ぷしゅー」を見たことがなく、比較もできないので、
メロンの気持ちがよく理解できません。

先日は暖かかったので、きらいな腹甲洗い(withぷしゅー)のあと、
ご機嫌を直してもらうために部屋を散歩させてあげました。
部屋散歩

昨夏までのお気に入りの場所に、甲羅がつかえて入れなくなりましたが、
強引に押し入ろうとしています。
車高車幅感覚なしに運転し、器物破損しちゃう人のようです。

入れない

昔は入れたはずなのに?? 記憶の糸をたぐり戸惑うメロン。
ここでは「ぷしゅー」と言いません。

なぜ?

あきらめて移動し、別の隙間を見つけました(嬉)。

すきま好き

お友達と一緒にどうぞ(嬉×2)。

おともだちと

散歩途中で眠ってしまったので、
このスキに右手を接写❤

おてて

左足も接写❤

あんよ

うろこ付きでも、ぷにぷにと柔らかい手足。
大きくなったとはいえ、まだまだ小さいメロンです。


ところで

娘の習い事の先生が、ご贔屓のうどん屋さんの写真を下さいました。

田舎うどんてつ
(埼玉県:田舎うどんてつ)


ここで飼われている「ふらんちぇすか」ちゃん。

ふらんちぇすか

約30kgのケヅメです。
寒い時期は電気毛布にくるまっていますが、
暖かい日には、この雄姿を見ることができるそうです。

ケヅメ①

いつか行ってみたいです~
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

足好きのわたしには嬉しい写真が満載でした^^
とっても立派な前足ですね
せっかく見つけた新しい隙間もかなりギリギリだから
もうちょっとで入れなくなっちゃいますねー
めろんちゃん また見つけなくちゃね
かぷーはあんまりぷしゅーは言いませんが
四肢を引っ込めてキュッと鳴くときがあります
大好きなオクラを食べたときはネバネバが口内にまとわりつくらしく
よくキュウキュウ言っています

ふらんちぇすかちゃん 大きいですねー
人が乗っても大丈夫でしょうか
めろんちゃんの足、とってもかわいいですね~^^
そうそう、ウロコがあってもぷにぷになので、ときどき触らせてもらっています(笑)
本亀も前足ならいいようで、あまり抵抗しません。
めろんちゃん、ひと夏で大きくなったのですね!
オリバーはまだまだ小さいので(先日やっと6センチに到達!)、
お座敷ガメにはできません;;(個人的には大きなカメさんを飼ってお座敷ガメにしたかったのですが…)もう2~3年したら、めろんちゃんのように逞しく?なってくれるかな~♪
ケヅメちゃん、かっこいいですね!雄々しいというか!!私の身近にも、リクガメ飼ってる人がいたらいいのになあ…
我が家も言いますねぇ~「プシュ~」
首を引っ込めるとなるようです、と先生に言われました。
ハッピーは首を引っ込めず「プシュ~」します。
鼻息が荒いので出てるようです。
それと「返事は」と何回も言っていたらするようになりました(笑)
我が家も昔入れたところに入ろうと頑張ります@@
車高車幅感覚は全くなようです。
そこがまた可愛いのですが(笑)
ケヅメいいですよねぇ~だいぶ前ですが動物園で見てみました。
触る事も出来て楽しかったです♪
さっそく写真を載せて頂きありがとうございました。
携帯で撮ったので、ピンぼけですみません。
私は、このうどん屋さんに何年も何度も足を運んでいますが、あまり「ふらんちぇすか」には、興味を示していませんでした。
でも、メロンちゃんの話しを読んでいるうちに、興味が湧いてきました。
正直言って、初めは鱗がなんだか気持ち悪くて絶対に近づけないと思っていました。
この日、サイクリングで45分もかけて出掛けたのに「ふらんちぇすか」の姿がなく、心配してお店の方に訪ねたら、寒さに弱いため寒い時期は外に出さないので「今は家の電気毛布で寝ています」といわれ、「エー残念!!写真を友人に送る事になっていたのです。」と諦めかけたら、店主が奥から連れてきて下さいました。
そして特別に実際に触らせてもらって(言ってみるものですねぇ)、その巨大な体を持ち上げようとしても、全く持ち上がらなかったのです。
頭を触ってみたら、ほんわかと温かかったです。
そしてうっとりとした目がとても可愛かったです。
ちなみに、頭に乗っているのは店主の計らいで大きさの比較として、タバコの箱を乗っけて頂きました。

それから「ぷしゅー」だったかは定かではありませんが、頭を触ったときに、何か鳴き声が聞こえました。きっと触られるのが嫌だったのかなー? (だとしたらごめんなさいね。)

ところで、メロンちゃんは「お嫁に行くときに連れて行く」というお約束したお嬢さんに似ている気がします。
犬は、よく飼い主に似てるって言いますが、亀もそうなのでしょうか?

追伸
 田舎うどんてつ 味も絶品でお薦めですよ!!
(埼玉のうどん恐るべしです。)
駐車場がいっぱいになっても、路駐ok!の気がします。
とにかく周りは田んぼしかない場所です。
                       ぺこ
うちもプシューっていいますね~(笑)
温浴させた後に、甲羅や手足を拭いてると
嫌がるように音出します(+_+)
やっぱり威嚇なんでしょうねー
全く怖くないんですけど(笑)

床をお散歩させるの良いですよねー
うちもさせてあげたいんですが、
いかんせん、お犬様もいまして、
超興味津々で、ぱくっと咥えそうなんですよね(-_-メ)
もう少し暖かくなったら、庭を散歩させます!
その時には、カラスと猫に気をつけないといけませんけどね
かぷーちゃんはキュウキュウですか。
メロンのキュウキュウは聞いたことがないので不思議です~
「ねばねばが嫌だぁ~」という意味でしょうか、かわいらしいですね。

隙間大好き、とくに身体にフィットする隙間がいいようなのですが、
これでは数か月で入れなくなってしまいますね。
自分の身体のサイズを認識できないんでしょうか??
他のカメさんもそうらしいですが、
明らかに無理ってところにねじ込もうとしますね(謎)。

ふらんちぇすかちゃん、30kgってことは、ペットエコにいるアルダと
同じくらいの大きさかぁ。
子供は乗れそうです。
大人はちょっと腰かけるくらいなら大丈夫でしょうか??
ヘルマンではありえないので(笑)、やはり大型種、羨ましいですね~





わたし、亀の足ってうろこがあるから硬いんだろうと思ってました。
触ってみてやわらかくてびっくりです。
オリバーちゃんもぷにぷにですね。

6cmですか、メロンがうちにやってきたころと同じくらいです。
ってことは、1年たらずで10cmくらいになるんでしょうか。
ん?オリバーちゃんはヘルマンじゃないのかな、
すると、もっと大きくなるかもしれないですね。

小さすぎると、行方不明になりがちなので(笑)
ある程度大きくなってくれると部屋を歩かせても安心できますね。
メロンは小さい頃、ほんの少し目を離したすきに、
テレビの裏側に侵入してしまって、発見までにえらい時間がかかりました(焦)。

ですね~近所にリクガメ飼っている方がいたらいいのに~って
わたしもいつも思います。
おお、首をひっこめると「ぷしゅー」が鳴るんですね、
どうりで威圧感のない「ぷしゅー」です。
あれでは敵と戦えないです。むしろ相手の戦闘意欲が失せます。
(そういう作戦か?)

ハッピーちゃん、「プシュー」でお返事するんですか!?
賢いですね~ カメってそんなことまで出来るんですね。
わたしも、ダメ元で一生懸命話しかけてみます。
いつかメロンなりの反応を示してくれると信じて。

こころさんちは植木鉢引きずって歩いてますよね。
あれだと一層、車高車幅感覚なくなるような・・・(笑)

ケヅメ、野生味溢れる大型種で魅力的ですね。
うちのちっこいヘルマンとは対極ですけど^^


写真、使用させていただきありがとうございました。
そして、愚娘たちがお世話になっております。

近寄る予定もないはずだったケヅメを、持ち上げようとするレベルにまで
一気に到達ですね、速いです(驚)。
わたしも、ウチでリクガメを飼育することになっていなかったら、
たぶん恐くて触れない人でした。
見慣れるって、人間の脳をマヒさせるんですね(笑)。

ケヅメの「ぷしゅー」?はすごそうです。鼻息で風車回りそうです。
せっかく電気毛布でぬくぬくしてたのに、撮影で呼ばれちゃったから
文句言ったのでしょうか。ほんとにすみません。

うどん屋さんの場所、どこかしら~とグーグルマップで見てみたら、
「駅が・・・ない。」
あの立地で大繁盛とは、どんだけ美味しいのか?と気になります。
ご自宅から自転車で行かれるとは羨ましいです。
しかもケヅメ付き。

そうですね、次女とメロンは
地味にコツコツと生きてるところが、似てるかもしれません。
(その割にパッとしないところも~(笑)。)
華やかさには欠けますけど、カメも子供も、
のんびり穏やかに成長してくれればいいかなーと思います。

あきらさんちの「ぷしゅー」も迫力ないですか。
カメ的には訴えが届かず無念でしょうね。

お犬様、ぱくっといっちゃいそうですか??
確かに、公園でボール遊びに興じているお犬様を見ると、
あのノリでカメを咥えられたら、飼い主は気絶するだろうな、
とは想像できますが(笑)。
いつか慣れて共存してくれたらいいですね。

お庭があるなんて素敵です。
猫とカラスですか・・・確かに手ごわそうですね。
一体、カラスはどのくらいの重さまで咥えて飛ぶんでしょうかね?
「ためしてがってん」とかで放送してくれないかしら。
うちも春になったらベランダに出したいので、カラスは脅威です。
飼っている人が少ない動物って
生態がわからないので
判断材料少ないですよね~
と~っても気持ちわかります(笑)

亀さんは頭を撫でられたりするの
好きなんでしょうか?
もちろん気持ちいい場所はあるんでしょうけどね(^_^)
うちの子を買ってきた所でも大きい亀さんがいますが
とっても可愛かったです(^_^)
最寄り駅は、川越線(埼京線)の南古谷駅?!
それとも、東武東上線の上福岡駅かな~?!
この二駅がかろうじて最寄り駅でしょうかねぇ~?
この近辺の家は敷地が広く、車は一家に三台ぐらいは普通なので、完全に車社会のようです。

うどんてつは、最近は食べログでも紹介されているので、益々人気が上昇したのでしょうね。
私は、いつも主人とサイクリングで通り掛かっていて、気になるお店で、一度だまされたと思って入ったら、凄く美味しかったのです。
サイクリングは、車では見過ごしてしまう所を発見出来たりします。
てつに行くときは、難波田城公園、おふろの王様(スーパー銭湯)などをセットにすると十分楽しめます。

ふらんちぇすかの「ぷしゅー」は、全然迫力がありませんでした。
「ぷぅ~」って感じで、頭をなでなでされて、甘えてるのかなーと
思ったくらいでした。

                      ぺこ


情報が少ないからわからないこと多いですよね。
ぶたちゃんをペットとして飼ってる人って
どれくらいいるいんでしょうか、
少なくともリクガメよりはずっと少ない気がします。
周りで飼っている人を知りません。
大変ですね~ でもかわいいから、まっいいかって感じですね。

カメはあごの下をなでなですると喜ぶコもいるみたいだし
(ペットショップ店員談)、甲羅をカリカリ掻いてあげると
喜ぶコもいるし(親戚のリクガメ)、個体差があるのかなあと思います。
メロンは・・・まだよくわからないのです。
頭をなでて嬉しそうなときもあるし、迷惑そうなときもあります(未知)。
はやく理解してあげたいけど、難しいです^^;
うどん屋情報、そして埼玉の歩き方伝授、ありがとうございます。

ふらんちぇすかちゃん、怒って「ぷしゅー」したんじゃないようですね、
よかったです。
犬みたいに尻尾振るとかしてくれると、わかりやすくていいんですけど、
そこはカメなので(^^;)

うちのぺいちゃんも「ぷしゅ」いいますね~
(ぺいちゃん余韻ないんです。ぷしゅっと短いので)
昔はちいちゃかったからか、今は鼻の穴が大きくなったからか
頻繁に「ぷしゅ」を言うようになりました

やっぱり嫌いな腹甲洗いとか、ひっくり返って起こしてもらった時などに
よくいうのはわかるんですよ~
嫌だったとかって意味だと思うから

でも部屋遊び回って、喉渇いているんだろうなと思い
キュウリの薄切りなんかをあげると一気食いした後
ため息のように「ぷしゅ」いっとります
そこまで頑張って食べなくても~

でも今までがどう思っているか反応がわからなかった分
「ぷしゅ」でもしてくれると嬉しいですよね~

車高車幅感覚もやっぱりありません
でもメロンちゃんのように振り替える余裕がないぺいちゃんは
(おばかともいう)
ずっと「ぷしゅ」「ぷしゅ」言いまくってます
無理だって(ヾノ・∀・`)

冷蔵庫の下に入れなくなったら、家全開放にする予定です
それまでは監視下によるお散歩です

ふらんちぇすかちゃんいいですね~
庭がある家だったらぜひケヅメ飼いたいところです
うちも例に漏れず、プシューっと言います。
首は出したまま言いますね、2匹とも。
怒っているような、「やめてくれー」と言っているような
そんな感じです。鼻息も荒いですね。
それにしても、写真を見てメロンちゃんが
とても大きくなった感じがしました。
着々と成長中ですね。
カメの足はたまりませんね。
私はプニョっとした後ろ足を思わず触ってしまいます。
ぺいちゃんは短く「ぷしゅ」ですか、かわいいです。
腹甲洗い、やはり嫌いですか、同じです。

背中やお腹、自分では一生触れることのないであろう場所だから、
洗ってもらったらむしろ感謝されそうな気がしますが。
迷惑なんでしょうか。

ぺいちゃん、急激に大きくなってますから、
どうして突然、入れる場所が減ってしまったのか、
理解できないのでしょうね(笑)。
しばらく「ぷしゅぷしゅ」続きますね~

冷蔵庫下はきっと近いうちにクリアして、
お部屋解放してもらえますね。
もうしばらくの辛抱です。

ケヅメ、いいですね。アルダも。
大型犬か大型カメか、もしどちらか選択できるとしたら・・・
以前のわたしなら考えられないことですが、
いまならカメを選ぶと思います(激変)。
まあ、2カメとも首出して「プシュー」なんですか。
正しい「プシュー」な気がします(笑)。
ということは、メロンの首引っ込め「ぷしゅー」は性差によるものでは
なさそうですね。

メロン、大きくなりましたか、嬉しいです。
みかんちゃんや亀吉くんがお部屋を歩いている写真、
「このくらいのサイズになってくれたら、見失ったり、踏んじゃったり
しなさそうだな~」と思って見ています。

yonyonさんは後ろ足派ですね。
わたしはどちらかというと前足派です(笑)
触ると柔らかいのに、手足の力はものすごく強くて驚きます。
四肢で地面をしっかり踏みしめて歩く姿は、
リクガメならではの魅力ですね❤




この記事へコメントする















イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910