≪ 2017 05                                                2017 07 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -

 カメは目で語る 

カメの視力がどの程度なのかはわからないのですが、
ときどき、数メートル先からメロンの視線を感じることがあります。

この日も、ケージ越しに熱視線を受けている気がして
振り向いてみると、なにか訴えたそうにこちらをじーっと見つめていました。


あのう

「どうしたの、メロン?」


話しかけながらケージに近づくと、まるでわたしをいざなうように、
メロンはくるりと背を向け、歩き出しました。

メロンが悲しげに見ているのは、ひからびた葉っぱの残骸。

ごはんが

「ごはんがもう、なくなってしまいました。」 

メロンはそう言いました。


水入れとトレーの隙間は、思いがけず葉っぱがはさまっていることがある、
お宝スポットなのですが、


ないんです


「ほらこのとおり、ここにもないのです。」


と、またメロンが言いました。


あまりにわかりやすい表情に驚愕しながら、すぐに餌を追加してあげました。


犬でもあるまいし、そうそうカメの意思などわかるまいと、
飼育前にはそう思っていましたが、

なかなかどうして、カメはカメなりに一生懸命飼い主に伝えようと
しているし、カメの胸中を推し量ることは、飼い主にとっても
すこぶる愉快なことでありました。

メロンのご要望にばっちり対応できたときなどは、
お互いの気持ちがシンクロしたようで、得も言われぬ満足感を
味わうことができます。


さてある日のこと、

カメケージにふと目をやると、
ものすごいスモーク(しかも赤ランプに妖しく照らされている)
の真ん中で、メロンのシルエットだけがぼんやり浮かんでいました。


スモーク

・・・沢田研二か?


湿度95%って、いくらなんでも高すぎじゃないの。
見れば加湿器の出力ダイヤルがMAXになってます。

どうして、誰がこんなこと・・・・・。


わたくしです

↑なぜか誇らしげ。

・・・やれやれ。

*************************************

白米 鯛飯

節電のために始めた「土鍋でご飯」でしたが、
なんで今までこうしなかったのかと自分を呪いたくなるほどの美味しさで、

震災直後、お米が品薄になったころドンキで適当に買った古米でさえ、
しっかり甘みがでる炊きあがりでした。

調子に乗って鯛飯も。
しょうゆ味のお焦げがたまりません。

節電用に最近買いそろえたのは
大きな土鍋、小さな圧力鍋、6ℓ角バケツ(←ものすごく使い勝手良い)。

電力依存の生活を見直すって、生活をしぼめることばかりではなくて
広げることもあるのかなと、そんなふうに思いました。

スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

そうそうカメって話しかける?訴えるんですよねぇ~
私もカメ飼うまでは、ただの石みたいなもんでしょ~
じっとしてて動かない石、置物でしょ~
そう思っていましたが、すべてを覆す恐るべしカメでした。
上手く伝わらないと怒るしすねるし、最後は爆弾まで落とすし、されたら臭いです@@
あはは~ジュリーですね、ツボにはまりました(笑)
帽子は投げないんですか?
モクモクの犯人はメロンちゃんでしたか、確かに誇らしげ♪
節電でしかもエコなのに何だか豪勢ですね。
良いかもしれませんね、エコで美味しく環境に優しい美味しい~
最近私も夜8時ピッタリ(本亀の中では夕食の時間らしい)になる
後ろの方からゴトゴトという音と共に痛いほどの視線を感じます(笑)。
餌のときって特にテレパシー?を感じますよね^^;

メロンちゃんはすこししっとりした空気の方が好きなのかな?
我が家は使っていないので好みは不明ですが;;
エコなうえにおいしいなんて、一石二鳥ですね♪
他にも色々試してみたら新しい発見があるかもしれませんね!
リクガメは目が良いんですよね(本に書いてあった)。
視界も相当広いらしいです。
だから、後ろも見えたりするんですよね。
遠くからじっとこちらを見ていたりしますよね~。
でも、耳は今イチですよね(笑)。
大きな音を立てても、音楽がうるさくても反応しません。
カメって内耳だからだそうです。

それにしても、土鍋ご飯おいしそ~~。
鯛飯なんて豪華じゃないですか~~!
食べたくなりました。
我が家はもっぱら圧力鍋で節約炊飯。
圧力鍋もモチモチしておいしいですよね。
節電は不便なこともあるけど、生活を見直す機会にも
なりましたね。
その次は、洗濯機の代わりに洗濯板を使いましょうかね~~(笑)。
 日曜日に、半日かけてケージを作りました。ガラス板が用意できなくて、まだ未完成なんですが、一日でも早く住まわせたくて^_^;

 木工は、ブログに載せているように趣味なもので、言うなればお得意の世界、材料費もとても抑えられて良いですよ(^^)V

 そうそう名前が紆余曲折なが、やっと決まりました。プリンに決定です。ブログに載せましたので、また見て下さい。
ココロちゃんとハッピーちゃんは、訴えの内容も高度ですよね。
メロンは98%が「ご飯下さい」です(笑)。

カメは石のようでも「意思ある石」ですね。
まだ氷点下の地域にお住まいの方に、さむいギャグすみません。

残念なことに、メロンは帽子を持っていないので投げることは
できませんでした^^;
どうせなら、そこまでやって欲しかったデス。

こんなときに、まるで祝い膳のような「鯛飯」だなんて
どうかとも思いましたが、
ごちゃごちゃ難しく考えるのをやめて、魚と米を一緒に炊きました。
美味しかったです。有難くいただきました。

痛いほどの視線、に笑ってしまいました。
オリバーちゃん、音響効果付きでの訴えですね。

メロンは、湿度を気にしてるんだか気にしないんだか、
どうでもよさそうにも見えますが^^;
加湿器付近の床材をホリホリしていたときに、ダイヤルを
回したんだと思われます。ぶおーっと噴霧されてました。

ご飯は、自画自賛ながら美味しくできます。
今まで使っていた、安くて古い炊飯器はもう使う気がしません~
たしか視界は300度?でしたっけ、
以前yonyonさんの記事で拝見したような気がします・・。
(記憶違いならスミマセン!)
とにかく、真後ろ以外はほぼ見渡せるのでしたよね。

少し前までは、話しかけても顔をこちらに向けないので、
無視されてるのかと思ってましたが、よくみると、
目玉だけぐるんと動かして、こちらを見ているのだとわかりました。
音はあんまりなのですか、どうりで音楽かけても楽しくなさそうです。

圧力鍋ご飯は時間短縮も魅力ですね。
やってみようとしましたが、うちのは小さいサイズの鍋なので、
2合しか炊けないことが判明しました(涙)。
洗濯板は持ってるので川に行かなくちゃ。で、桃を拾わなきゃ^^
さっそく拝見しました、素敵なケージです!!
あれだけのものをたった半日で・・・・??
DIYもここまで来ると趣味の域を超えますね。
職人のようではありませんか。本当に驚きです。

ホットスポットもあって、プリンちゃんが温まっていましたね。
そうそう「プリン」ちゃん。なんといい響きでしょう。
そうかカラメルソース、なあるほど~と思いました。

まだ寒いこの季節、運が悪ければ死んでしまっていたかも
しれないコです。そのコが愛されて幸せそうに暮らしている
様子を見られて、心から嬉しく思います。
はじめまして。
メロンちゃん、カワイイですね~♪
早速ファンになってしまいましたe-446

育ち盛りだから、きっと頭の中はごはんのことでいっぱいなのかもしれないですね~(笑
ウチは、出せ出せ!がすごいです。
なので、出せない時は目を合わせないようにしてますe-330

土鍋ごはん美味しそうですe-420
今度、私も挑戦してみようと思いました♪
アコさん、はじめまして^^
・・・・って、実はアコさんのブログはときどき拝読して
ましたので、はじめましての気がしないのです(勝手に)^^;;

同じ神奈川県民ですね。
そして、こうらちゃんは種は違えど、お迎え時の大きさは
メロンとほぼ同じだったのですね!(6cm 45g)
そしてそして、まめちゃんの甲羅の美しさには目を奪われます。
濃橙色がどうしてあんなに絶妙に配色されているんでしょう。

メロンが食べ物くれーと訴えるのは、育ち盛りってことなのですね。
こうらちゃんは出せ出せ要求ですか、♂らしく元気ですね。

土鍋ご飯は、家事能力低いわたしにも失敗なくできました。
きっと美味しくできると思います!

メロンちゃん 餌の催促しています! メスは餌命ですから(笑)♪ メロンちゃんは賢い仔、イチコさんをコントロールしています(苦笑)。

うちにもメロンちゃんと大きさがほぼ同じ孵化仔(♀ 2009年11月29日生まれのニシヘルマン)がいます。 単独飼育をさせてあげられないので、メロンちゃんの飼育環境を拝見する度に、とても申し訳なく思い、里子あるいは販売する決心をしました。

メロンちゃん 来月でお迎え一周年ですね♪ イチコさんに家族の一員としてこんなに可愛がってもらえて、メロンちゃんはとても幸せな仔です。 300g台から500gまでは一気に成長する時期だと思います。 甲羅の凹凸が目立ち始め(♀は大食いなので避けられない場合が多いです)、亜成体のメスらしくなると思います。

素敵なお婿さんを探してくださいね♪ わぁ~ 今後の展開が楽しくなり、妄想してしまいます(汗)。
うー、人間のくせに完全にカメに踊らされてますね....(恥)。

里子あるいは販売になる仔とは、09アン6号ちゃんでしょうか。
大きく育ったのでしょうね。そうでしたか、お迎えする側には
きっと嬉しいお話ですが、送り出す立場は少し寂しいですね。

単独飼育が基本、とカメ本には書いてあったものの、
わたしはかなりスネ夫ママ度高いので、
「メロンちゃま、寒いザマスか?」「お腹すいたザマスか?」と
いちいち手を出し過保護に育ててしまっています。
ケイティママさんのカメ隊のように、仲間や兄妹と一緒に、
ときにどつかれたり、甲羅に運コされたり、転倒時に助けあったりしながら、
たくましく育てられたらいいのになぁと思っていました。

メロンが幸せそうに見えるなんて、とても嬉しいお言葉です。
リクガメ飼育は心配なことだらけですが、励みになります。

300gからは一気に500gですか、わくわくします。
ただ、甲羅が・・・。なんだかメロンは椎甲板(2~4?)がボコッと盛り上がって
きてしまったような気がします。小さい頃はもっと滑らかにつるんとしていたのに。
♀ですし、よく食べるし、難しいのですね。

カメの結婚適齢期とか、お相手選びのポイントとか、
そういうことも知っておきたいのですが、わたしの3冊のカメ本には
いずれも詳しい記載がないのです。
カメ版ゼクシィみたいな本があったらいいのですが^^;;

動物とかと会話が出来るのって素敵ですよね~
カメさんと会話してる時って、凄くまったりした空気が
流れてそうですね(^_^)
うちの子と話す時は、どちらかと言うとおねだりと…
文句が主です(笑)

土鍋でご飯炊いたら美味しいですよね~
そういえば最近私はやってないなぁ~
普通の鍋とかで炊いたりとかしてたんだけど…
手抜きですね↓
私も負けない様にしなきゃ(汗)

ちなみにうまそう君の食費は、月5千円未満かな?
いっぱいあげたらどうなるかわかりませんけど(笑)
うまそうちゃんは、主張がわかりやすそうですもんね。
カメとはコニュニケーション濃度が格段に違うと思います(笑)

食費、月5000円、としても1日あたり160円程度ですね、
思ったよりかからないのですね。
やはり草食だからかな。

土鍋ご飯、「最近やってないなぁ」ってことは以前なさってたのですね(驚)。
わたしはこの震災後「は・じ・め・て」ですよ。
どんだけやる気ない主婦かと。
ご飯炊くのって炊飯器の仕事でしょ~~と信じていました。
普通の鍋でご飯も、ぜんぜん手抜きじゃないです。むしろ気合い調理です。
といいますか、わたしの知り合いには、鍋で炊飯できる男性など
一人もいません~ 美味しんぼレシピを再現できる人もいません~
メロンちゃんは目で語るのですか。そーですか。
うちの吾一は朝、エサ場の前で、じっと待っています。
特に何か主張するでもなく、目で語るでもなく、ただひたすらじっと待っています。なんというか、愛おしい気持ちになりますね。
それから、“プシュー”の件、ですが、そういえば、吾一は未だ聞いたことがありません。我が家には25センチオーバーのミドリガメが2匹いますが(かなりの迫力です)触ろうものなら、”プシュー”のオンパレードです。でかいので、音量のかなりのものです。
訳せば“触るな!ワレ!”っていうところでしょうか。
このミドリガメのうちの1匹、(名前はサプリ)脱走してマンションの4階から地上のコンクリートに落下しました。んが、しかし、サプリは不死身でした。甲羅は割れて血が滲んでいましたが・・・・。
すいません、話がそれてしまいました。
またメロンちゃんのブログ、楽しみにしております。
吾一ちゃんは、ただじーっと待っていますか。
そんな健気な女子は「あみん」で絶滅したかと思っていました。
もう飼い主のハートをわしづかみですね!

ミドリガメ×2 もいらっしゃるのですか、水陸制覇ですね。
しかも25cm超えですか、大きいですね~
「触るな!、ワレ!」って可笑しいです。ナニワ金融道みたいです。
あ?「金返さんか!ワレ!」でしたっけ(笑)。

4階から落下って、高さ10m以上ではないですか?
怪我は治って(まさか自然治癒?)いまはお元気ということなのでしょうか??
カメって一般的にそんなに頑丈なのでしょうか・・・!?
あるいはサプリちゃんが特別だったのか・・・・!!??

脱線、大歓迎です。
大きなミドリガメさん方のことも、とても気になりますので、
是非またご紹介して下さいね。



おおおおお!めろんさん めっさ話してる~~~!!!
ナイヨ ホラ
って聞こえてきますーーー
爬虫類なんてさぞバカなんだろうと思っている人も多いと思いますが
彼らなりに猛アピールしてきますよね
カメの表情の豊かさは一緒に暮らした者にしか分かりませんよね~

加湿器のダイヤルまで変えちゃうなんて話すカメにとどまりませんね
乾燥肌が気になったのでしょうか^^
誇らしげなお姿を目にし ひれ伏したくなります

わたしはいつも鍋炊き派です
保温をせずに余った分はすぐ冷凍しちゃうので
炊飯器いらないじゃん と思ったわけです
やっぱりおいしーですよね~
メロンの訴えがお耳に届きましたか、
ありがとうございます~(笑)

わたしも、「爬虫類=脳みそ少ない=阿呆」と信じて疑いませんでした。
いまは偏見を詫びたい気持ちです。
そうです、一緒に暮らして初めてわかったことです。

あ"~、乾燥肌を気にしていたとは、
うかつにも気付いてあげられませんでした。
どうりで出力最大にして潤っていました(納得)。

なんと、zerokoさんは「そもそも」鍋で炊飯派だったのですね!
偉いです。しっかり者です。きっといい嫁になります。
だって、ずっと付き添っていなきゃいけないじゃないですか、
炊飯器はスイッチ入れたら知らん顔できるのに。
めんどくさいなあ、と思ったんです。でも節電しなきゃと奮起しました。
いまはすっかり慣れました。美味しさが手間に勝ちました^^
すいません、申し訳ございません。調子に乗らせていただいて、うちのミドリガメのことをすこし語ります。
落下事件の張本人サプリは甲羅下側(しっぽの方)から地面に激突したようでした。甲羅の下側が割れて、血が出ておりました。そーです。甲羅には血管が走っているのです。しかし平気な顔をして歩いておりました。打ち所がよかったのでしょうか?傷は自然治癒です。
うちにはミドリガメのほかに“タイワンハナガメ”のセブンもいます。ミドリガメ同様水棲カメです。ベビーの時さえ注意してあげれば、本来、日本の気候に適応しているので、かなり丈夫で頑丈です。この3匹には飼育環境をあまり気にしたことがありません。
当然、水槽の水替えは必要ですが・・・
ミドリガメ×2、タイワンハナガメ×1、この3匹は水棲カメですがよく家の中で放し飼いにします。各々勝手気ままに歩き回って、勝手なところで夜は眠ってしまいます。朝、3匹の居場所がわからず、探しまくることもしょっちゅうです。
さすがに吾一はこの季節だし、ベビーですから、部屋の中で・・というわけにはいきませんが・・・もう少し暖かくなったら、部屋デビューかな?
メロンちゃんはどのくらいで、ケージから出せましたか?

すいません、メロンちゃんのブログ上で、私事を語ってしまいました。
いえいえ、こちらこそ質問攻めしてすみません。
私事いつでも歓迎です。どんな事例も勉強になります。

4階から落下後平気な顔をして歩き、傷は自然治癒!?
そんなことがあるのですね・・・・
それにしてもサプリちゃん、よく頑張りましたね。
いくらカメでも痛かったでしょうに(泣)。

そして「タイワンハナガメ」??
聞いたことがなかったのでぐぐってみました。
腹甲の模様に特徴がある「台湾華亀」、なんともあでやかな
カメなのですね。

わたしは水棲亀についてはまったく無知なのですが、
「呼べば来る亀」「心理学者が亀に恋した理由」
(いずれも中村陽吉 著)に出てくるカメが、水棲にもかかわらず
お座敷カメになっていたのを読んで、えらく驚いたものです。

chiharuさんのお宅の、水陸4カメの共演が今から楽しみですね。
互いに何を思うのやら・・・(笑)

メロンは、生後6ケ月、6cm45gで昨年4月にお迎えしました。
獣医さんは「あと1年間はケージ内のみで飼育」とおっしゃっていたので、
この夏やっと、ケージ外散歩の許可か出るのかな、と思っています。

でも震災以降は節電のために、気温が高い昼間はケージから出して、
ガラス窓越しに陽に当てながらリビングで過ごさせてしまっています。
フライングです。(ただし、25℃以上を条件にしています。)

来月、定期健診に行ってきますので、
獣医さんのお話をよく伺ってこようと思います^^
プリンを飼い始めて数週間たちましたが、未だに雌雄が判明しません。
 途中で飼い始めたカメなので分からないのは当たり前なんですが・・・メロンちゃんは、当然雌雄の区別はついてますよね、プリンも色々調べましたが、今ひとつ分かりません。どっちでも良いと言えばそれまでなんですけどね(笑)でもやはり気になります。ブログにひっくりカメのプリンを載せました。どっちだか分かりますか?

 
わたしはど素人なので判断能力がありませんし
無責任なことは言えません。

が、

「男の子」に一票です~(笑)
当たってるのかな・・・わたしも知りたいです^^どきどき。

メロンは♀らしいです。
獣医さんが「たぶん」メス、とおっしゃいました。
甲羅や尻尾の形状から判断するらしいですが、個体差があるので
断定するのは獣医といえども難しいのだと思います。

お尋ねの件につきましては、
わたしのブログにリンクを貼らせていただいている、
「ニシヘルマンリクガメ&アルダブラゾウガメ」
(ヘルマンのブリーダーをなさっているケイティママさんの
ブログです)が、きっとご参考になると思います♪
 ありがとうございます<m(__)m>、僕も男の子ではないかと思っていましたので、2票ですね(笑)

 そうでなんですか、獣医でも難しい判別なんですか、では早速ですが、「ケイティママ」さんとこにお邪魔して色々と調べてみたいと思います。
 こんばんは(^^)V

雌雄判別問題、決着がついたと思うので、さっそくですが、ブログで雄であることを発表しました!気になっていた事が分かって気分がすっきりしました(笑)

 昨日、ネット注文していた「ガラス3㎜厚」も届き、前面がすっきりキレイになりました。

 そこで私のブログですが、イチコさんのメロンのことを紙面上で発表(リンク)しました。
 事後承諾で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
ご紹介下さってありがとうございます。

ガラスが入ったケージ、素晴らしい出来栄えでしょうね!

こちらにもリンクさせてください、よろしくお願いいたします^^
この記事へコメントする















イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910