≪ 2017 09                                                2017 11 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 やっと1年 

リクガメ飼いとなって、やっと1年が経ちました。

決してうきうきとお迎えしたわけではなかったカメ。

ぺットショップからの帰り道も、
「買っちゃったけど本当によかったのだろうか」と
不安でいっぱいだったことを思い出します。

じつはメロンが我が家にやってきた当日の写真は、一枚もありません。

カメラを向けてカメに余計なストレスを与えることを避けた、
というのは表向きの理由で、

「縁日の金魚やヒヨコのように、すぐに死んでしまうかもしれない。
だから記念撮影などやめておこう」と考えていたのでした。

リクガメを迎えるにあたり、時間をかけて飼育本を読み、飼育情報サイトや
飼育者のブログを閲覧してきました。

そのなかでもちろん、リクガメの愛らしい姿に目を細めることも
多かったのですが、飼育の困難さ、とりわけ幼体の、なんとなく元気が
なさそうと気づいてから死に至るまでの時間の短さに衝撃を受けたこと
の方が強く印象に残っていたのです。

メロンは無事に育ってくれるのだろうか。
わたしはこのコをちゃんと生かしてやれるのだろうか。

しばらくは腫れ物に触るように接していました。

しかしメロンは、へっぴり腰の飼い主をむしろ叱咤激励しちゃるわ、といった風で、
よく食べて、よく眠って、手に乗せられても怯えることなく、
風呂に入れられても嫌がることなく、いつも小さな黒い瞳をキラキラさせて
まっすぐ見つめてくれました。

あれから1年。ひととおり4つの季節を経験しました。。
2年目は、多少気持ちにゆとりがあります。
メロンの仕草や表情のひとつひとつを、いとおしみながら、
育てていこうと思います。

********************************************

リクガメがやってきてから、人間の生活にも微妙な変化がありました。

   「リクガメ飼ったらこうなった」

□携帯の待ち受けはカメの写真だ

□めっきりほうれん草を買わなくなった

□部屋の結露がはんぱない

□雑草を育てている
 なんだかわからない花も咲いている

□常時ホカロンをストックしている

□夕食のサラダがカメ餌とかぶっていることに
 家族が気付き始めた
 とりわけ水菜と白菜のサラダでは疑いが濃い

□育児日誌はつけなかったが育亀日誌はつけている

□カメのしっこは草の汁、
 運コは草のカスと割り切っている

□うっかり「ごはんでちゅよー」などど話しかけ
 そんな自分に時々凹む

□外出中、カメの転倒シーンが脳裏をよぎり
 あわてて帰宅したことがある

□夫や子供が食欲なくてもさほど気にしないが
 カメが食べないとどうしようもなく不安だ

□100均に行くと、育亀お役立ちグッズとして利用できる
 ものはないかと目をこらしてしまう

□外から帰ったら、うがい手洗いの前に まずカメを見る

□「turtlle」「tortoise」の違いがいまさらわかった

□カメ形のモノに思わず反応してしまうが、たいてい海亀デザイン
 なのが残念だ

□スーパーでは、根付きの葉野菜・葉付きの根野菜にとびつく

□愛亀自慢したい気持ちはやまやまだが、友人にドン引きされる
 おそれがあるので、こっそりブログで弾けている



・・・・・・思いつくままに挙げてみましたが、
不偏性やいかに??

きっと忘れてるだけで、もっとありますね(笑)

よかったら、「ウチはこうなった」っていう話、
教えて下さい(*^_^*)

服をかじる
↑一周年のめでたい画像がこちら。

脱ぎ捨てていたわたしが悪いんです。それはわかっていますが、
まさか齧るとはおもいませんでした。

・・・・そのコート、一応バーバリーなんですけど。












スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

飼いはじめてから1年たちましたか(^_^)
予定外に生き物を飼う事になったのは私も同じです(笑)
だからなんとなく気持ちがわかりますよ~
ちょっとこのネタ使わせてもらおうかな~
うちの子の3年目の時にでも(笑)

確かに亀さんって言われると、
縁日で売っているミドリガメのイメージ!?
のせいか、すぐに死んでしまうのでは?
なんて思ってしまいますねf^_^:
私も初日に家で写真は撮らなかったし…
てか余裕なかった↓
今では豚グッズにすぐに目がいくし…
みんな同じ様なものなんでしょうね(^_^)
メロンちゃん お迎え1周年おめでとうございます!
イチコさんの愛情をたくさ~~んもらって、順調に成長中です♪

「リクガメ飼ったらこうなった」に爆笑しました。

□日光浴できる日が最高に嬉しい

□バックの中にはいつもスーパーのビニール袋

□亀餌(野草)を見たら、人目をはばからず、摘んでいる
 自分が恐い

□公園で野草を摘んでいる私のことを、主人は「ホームレス婆」
 と呼ぶ(爆)。

□野草採集の時に、声をかけられたら、亀餌ではなく、
 「うさぎの餌です。」と堂々と答える私は大嘘つき。

まだまだあると思います(滝汗)。

バーバリーのコートを齧るメロンちゃんの嘴が緑色です(笑)。
たくさんの餌を食べたところですね♪

これからもメロンちゃんと一緒に、ますます楽しくなるリクガメ
ライフを送りましょう♪



読んでてまさしく私も一緒と笑ってしまいました。
でも、カメ飼って無い方とは絶対に言ってはいけない、ドン引きされますよね・・・・
・雑草が野草になった。
・野草が美味しく見える。
・うんちゃん見ると嬉しくて写真を撮る。
・我が家のサラダはカメサラダ、もしくはカメの残りで作るおかず。
・カメには赤ちゃん言葉で話す。(娘には一切使わなかったのに)
後はイチコさんと全く同じです。
友達にも話せないですね、やはりカメ飼ってる方じゃないと通じないことですよね。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お迎え1周年なんですね~♪
同じ年からカメ飼いになった身として
お互いにお互いのカメの成長を見守っていた者として
とっても嬉しいです~

イチコさんは思いがけずカメ飼いになったようですが
とてもそうとは思えない豹変ぶりというか
溺愛ぶりというか親バカぶりというか…
どっぷりカメの魅力にはまっていますね~

カメのンコもシッコも平気で触れるようになっている自分にホントに驚きました
でもイチコさんのいうとおり草しか食ってないもんねーと考えています

カメを飼ったらこうなった はもう言い尽くされていますね
わたしは桜や桃がきれいな花を咲かせているのに その根元に咲く
タンポポ イヌノフグリ ホトケノザ アカツメクサに目が行ってしまいました

あ そういえば少し前から気づいていたのですが
バナーでめろんさんが空を飛んでますね!!!
とっても幸せで楽しそうです~~(o゜∀゜o)

これからも親バカ全開で頑張りましょうね~
一周年おめでとうございます。
ほんと、赤ちゃんカメさんは簡単に体調を崩し
亡くなってしまうことがありますよね
私もやってしまいましたけど・・・・・(>_<)
ま、そのおかげで今があると、前向きにがんばっています。
うちの2代目カメさんも、元気に育っているし!

私がカメを飼い始めて変わったことは、、、、
・その辺に生えている草の名前を覚えた
・庭の草をむやみに抜かなくなった
・カメ関連ブログに書き込みをするようになった
・爬虫類ペットショップに出入りするようになった
・家族から、『いきものがかり』と呼ばれるようになった
かな(笑)
はい、ようやく1年です。
ええっ、アニキさんのうーちゃんも「予定外」だったのですか。
てっきりミニブタ狙い撃ちかと思っていました(笑)
あまりにアニキさんとうーちゃんが息ぴったりなので・・・・

そして初日に写真撮る余裕なかったところも同じです。
それだけ緊張感を持ってお迎えしたのですよね。わかります。

「ミニブタ飼ったらこうなった」
ものすごく興味あります。ぜひいつか掲載して下さい!!
さすが、ベテラン飼育者のケイティママさんです(爆笑)

「ホームレス婆」、映画化されそうです。←誰が観るのかと。←わたしは観ますよ。

うさぎの餌採ってるふりもなさるのですね。
四ツ葉のクローバー探してるふりするバージョンもありましたね(笑)

ケイティママさんになったつもりで追加です。

□野菜大量購入のため、しばしば飲食店経営者に間違われる

□10㌔の米袋は持ち上げるのに苦労するが
 なぜか15㌔のアルダは普通に運べる

□目ざまし時計なしできっかり5時に起きられる

□カメのお世話に猫の手は借りないが犬の手は借りている

・・・・す、すみません~
でも、もっと書きたいです(笑)


あはは~運コ写真、わかります、わかります。
尿酸写真もあります。ルンルンで撮影です。

こころさんと同じく、わたしも娘には赤ちゃん言葉を使ったことがありません。
人生初の「ちゃ、ちぃ、ちゅ、ちぇ、ちょ」です。

カメ餌=人間のおかず、これ公式ですね。
カメ飼いのマニアックワールド、普通の方には理解不能な世界なのでしょう。

今日は来客があり、手作りサラダを持ってきてくださったのですが、
チコリが添えてあったので、なんのためらいもなくメロンにおすそ分け
したところ、口あんぐりなさってました(笑)。
なんといいますか、息も絶え絶えの1年でした。
もともと生き物育てるのは得意じゃないのです。
いまでも変わりませんが、恐くてたまらないです。

でも、そうです、どっぷり親バカです。
こういう自分を想像だにしませんでした。
zerokoさんもよーくカメになってますよね、親ガメ。
うふふ。わかります。

せっかく満開の桜も、見上げてもらえず気の毒です(笑)
カメ飼いは下を見る習性がありますからね。
せっかくのタンポポが桜の花びらに埋まってると
軽くイラッとさえする始末。タンポポ>桜、理不尽ですね~

空飛ぶメロン、あまりにへたくそな鳥の絵に、小学生の娘が悶絶してました。
でも、気にしないことにしています(開き直り)。
そうでしたか、ソラちゃんは初代亀のぶんもきっと
元気に生きてくれますね。
そしてあきらさんの経験は、きっと他のカメ飼いさんを救います。
(わたしも救われたい)

そうでした、爬虫類ショップなどカメがいなければ
一生足を踏み入れる予定などなかった場所でした。
わたしはいまでもにょろにょろ系の水槽前は薄目で通りますが^^;

「いきものがかり」~(笑)
いいじゃないですか、紅白出場の超メジャーグループですよ。
カメ+庭草、ひっくるめての「いきものがかり」ですね。
1周年、お疲れ様です。とにかく必死にこの1年育てられていたことがよくわかります。
私はメスの吾一を迎えたのが、今年の2月ですので、まだまだこれからです。1年の中で一番寒い時期でしたので、かなり気を遣いましたが・・・・。最近はかなり暖かくなってきたので、ほっとしております。しかし、数か月後には悪名高き、日本の夏です。
何か、夏を乗り切る秘訣などありますか?特に気を使ったことはありますか?
ところで、昨日、部屋の中で散歩をさせました。部屋の温度、湿度、バスキングスポット等、を確認してですが、吾一はそのまま朝まで部屋の中で眠ってしまいました。室温は夜22度程度だったよううです。、反省中です。吾一、すまん。
今後も、メロンちゃんとイチコさんの奮闘ぶりを参考にさせていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。
ところで、私は横浜市在住ですが、カメのよい病院あります?
いざというときのために、準備をしておかなくてはと思っております。
1周年、おめでとうございます♪

私は、朝は1秒でも長く寝ていたい人でしたが、亀を飼ってからは別人のように早起きになりました。
ヒトって、一日で変われるんだな…と我ながら驚いたことを覚えています。
あと、太陽と月の動きに敏感になりましたね。
数年すれば、メロンちゃんも満月近くに暴れるようになる…かも。(笑)

メロンさん、バーバリーだからこそ囓ったのですよ。
セレブ亀さんですからv-238

これからも、みんなで楽しく亀ライフを続けていきたいですね♪
1周年おめでとうございます♪
すくすく、元気におっきくなりましたね~(^-^)
飼い始めた頃は、小さくて儚気なのが怖くて、毎朝起きる度に生存確認してたことを思い出しました。

「こうなった話」はほとんど同じでした(笑
やっぱりカメ飼いさんはみんな同じなんですね~っ

あとは…
□ 野草を見るとまずカメが食べれる種類かどうか確認するようになった
□ 部屋の室温がカメ寄りに…
□ リクガメどころかウミガメ、ミズガメも好きになった
□ リクガメの種類をだいたい見てわかるようになった
□ お花中心だったのに、カメ餌を育てるようになった
□ リクガメグッズをつい買ってしまう

などでしょうか。

メロンちゃん、白いのが気になったのかな?
かわいいです~(≧▽≦)


1周年、おめでとうございます^^
わたしはオリバーを迎えて3カ月と少し、ピータンに関してはまだ
1週間です…;

私の変化としては、
・週末の天気をすご~~く気にするようになった
・タンポポが庭に咲くとほんのり嬉しい
・お浸しなどに小松菜の茎が大量発生するようになった

…といったことでしょうか。
まだまだ新しい発見がありそうでワクワクしています。
メロンちゃん、これからも元気に大きく育って下さい♪

ありがとうございます、やっとこさ1年です。

吾一ちゃん(何度書いても笑ってしまいます、♀ですね^^)、22℃で寝ましたか。
メロンもおそらくその室温ならば大丈夫だろうと思っていますが、
主治医の先生が「子カメのうちは過保護に」との方針なので、
がっつり従って、夜も過保護に27℃です(笑)。

そうですね、夏~
昨年は、日中は開け放った窓際にカメスペースをつくり、
通風と日陰を確保しつつ35℃の室温に耐えてもらいました。
大きめの水入れを置いておいたところ(ただし水深は浅く)、
メロンは自分で自由に水浴びしていました。
本当はエアコンで30℃くらにしてあげるべきだったのでは?と
後になって思いましたが、やってしまったものは取り返しがつきません。
幸い、体調を崩すことなく酷暑を乗り切ってくれました。

この夏は、電力不足でいっそうの節電が求められると思いますが、
昨年エアコンなしで過ごした実績があるので心配はしていません。
(人間も一緒に暑さに耐えて頑張りました)
ただ、扇風機の前に凍らせたペットボトルを置くなどして、
もう少し涼しく過ごせる工夫をしてあげようと考えています。

横浜市在住ですか、まあ、同じです。ご近所なら嬉しいです。
わたしは、メロンを「田園調布動物病院]で診ていただいています。
ウチからは乗り換えなしでアクセスがよいので、都内ですが通っています。
ここは、自信を持っておススメできます。医院長の田向先生は
リクガメは得意分野です。

横浜でカメというと必ず名前が挙がるのは、都筑区の「すずき動物病院」です。
わたしがメロンを買ったペットショップではこの病院を勧められました。
とても評判も良いようです。(爬虫類は予約制みたいです。)

あとは、このブログにリンクを貼らせていただいている「本日も晴天なり」
を読むと、「野田動物病院」も良さそうです。こちらは本院(小机)のほかに
2つの分院があるのですが、ご紹介したブロガーの方は戸塚分院に通われていたと
思います。(受診の様子が2010-12-06の記事にアップされています)

病院に複数の医師がいる場合は、どの先生に診ていただくか が肝心なのかな、
と思っています。

先生と相談のうえ、メロンは年2回健康診断を受けることにしています。
とくに気になる様子がなければ検便とレントゲンだけでよく、
血液検査や尿検査まではしなくていいでしょう、といわれています。

カメの定期健診というとと、たいていの人に呆れられます(笑)。
でも、わたし自身の精神安定料のつもりで診察料を払ってきます。
専門の先生に一緒に成長を見守ってもらえるという、安心料です。


ああ、そうですね、わたしも土日祝日含めて早起きになりました^^
メロンがお腹をすかせて待っていると思うと、
がばっと起きられます。子供や夫ではこうはいきませんが(笑)

太陽と月の動き・・・・おお~深いです!
わたしには未知の領域です。
さすが、1㌔超のらる♀さん、宇宙の動きに呼応して暴れるのですか。
生命の神秘です~

まあっ、メロンは「これを着せろ」と意思表示して齧ったのですね。
気付いてあげられませんでした。
来年の晴れ着はバーバリーチェックで仕立てなくては。


「生存確認」
これはものすごおくよくわかります。
そうなんです、「・・・生きてる??」ってケージをのぞくんですよね。
犬猫ではありえないこの危機感。
いま思い出してもドキドキします。毎朝とても恐かったんです。
やっとびくびくしないで朝を迎えられるようになりました^^

アコさんはカメ全般に目が行き届くようになったんですね~
わたし、まだあやしいです。
とくにギリシャなど、柄がいろいろあって「これ何?ロシア?ヘルマン?」
みたいな。
水棲組はもっと謎です。池でまったり甲羅干してるあのカメは何?
って、いちいち写真撮ってネットや図鑑で調べないとさっぱりです(笑)。
これから精進したい分野です。

メロンは、どうして臭いを嗅いだ挙げ句に布をかじるのか??
「食べ物ではない」とわからないのでしょうか。
わかっちゃいるけど、白とか緑は「ためしに」「だめもとで」齧りついて
みるんでしょうか~(謎)。
お天気、小松菜の茎、
そうですね、わたしもそうです^^

我が家は味噌汁内で茎が大量発生しています。
葉にはなかなかありつけません(笑)

アカアシのピータンちゃん、オリバーちゃんと仲良くやってますか~
異業種交流、見ているだけで楽しそうです。
メロンはひとりぼっちなので、他のカメと遭遇したらどんな反応するのか
予想がつきません~
カメ病院の件、ありがとうございます。
自宅からは都筑区が近いので、要チェックですね。
しかし田園調布まで通っておられるのですね。メロンちゃんを連れて・・・。頭が下がります。

ところで、去年の11月のブログにAPECの件がありましたね、ちょうどその時、私は“みなとみらい”の出口でべらぼうな数の警察車両に挟まれて身動きできなくなっておりました。車両のナンバーは日本全国津々浦々、なかなか目にすることのない情景でした。

それでは・・・・
1周年おめでとうございます!
それぞれの季節を経験すると、安心しますよね。
そうそう、私もカメを飼う前に、いろんな方のブログを覗いて
亡くなった子ガメの記事に不安になったりしました。

カメを飼って変わったこと・・・。
書き尽くされていますね~。うんうん、とうなずきながら
読みました。
・おいしそうな野草を見つけると、「欲しい、採りたい、どうしよう」としばらく立ち止まってしまうようになった。
・ベランダや室内からアボカドの苗やポトスなど毒性の植物が消えた。
・「サザエを2個ください」と言って、魚屋で2個だけ買ったりするようになった(笑)。←なんかセコイけど。
・ケージ自作のために、初めて電動ドリル等を買って使った。

これからもカメ飼育楽しみましょう~!
うわっ、アボガド、トポスって毒性あったんですか?!
幸いウチにはない植物ですが、
そうか、食べられる植物だけでなく食べてはいけない植物も
知っておかなくてはだめですね^^;

サザエは殻狙いですよね?
わたし、近所のオイスターバーで牡蠣殻めぐんでもらったことがあります~
「子供の工作に使う」と嘘をつきました。

電動ドリル使ってみたのですね。ケージはてっきりお父さんの日曜大工かと
思いましたがyonyonさんの作品だったのですね、すごいです。

「リクガメ飼ったらこうなった」の2年目は
違うネタが増えるかな(笑)。楽しみです。
この記事へコメントする















イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。