≪ 2017 05                                                2017 07 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -

 女の子だからプチ整形 

「名前をなくした女神」が最終回を迎えてしまって、残念な今週です。
おもな登場人物を爬虫類系女優陣が演じためずらしいドラマだったので、
毎週楽しみにしていましたが、終わってしまいました。

ちなみに、わたしのイメージでは、

けんたくんママ(杏)→とかげ

かいとくんママ(りょう)→へび

そうくんママ(尾野真千子)→ヤモリ

あやかちゃんママ(木村佳乃)→カメレオン

ららちゃんママ(倉科カナ)→かめ
(↑哺乳類顔なのにこのメンバーと一緒だと爬虫類に見えてしまう謎)

東郷先生(夏木マリ)→大とかげ

カメ飼いのわたしには「爬虫類に似ている=クールビューティ」
の意味なんですが、
これ、一般的には悪口になっちゃうんでしょうか(焦)。

ドラマの内容もなかなかハードで、
とかげVSカメレオンだったかと思えば、
やっぱり最後にシュルシュル締めに来たのはへびだったわ、
とか、ひえええええと恐れおののきながら手に汗握って観ていました。
続編やらないかなぁ。

で、美人揃いのドラマに触発されたというわけではないのですが
メロンの口元が気になってきました。

嘴、伸びてないかな?

爪切りは慣れてきたけど、嘴のお手入れはやったことがありません。
でも放っておいてイヤミ(@おそ松くん)みたいになっては困ります。
女の子だし、きれいにしなくちゃね。お婿さんも来ないわ。

決心しました。

さあ、メロン、こっちへおいで。

ネイル用のやすりを手にメロンを膝にのせると、
怪しい雰囲気を察知してやや警戒態勢。

くちばし①

さあメロン、お口をきれいにしましょうね。
それ、シャカシャカ。

おおお
大人しく削らせてくれました。いい感じです。

くちばし②

ところが、徐々に頭を引っ込め始めるメロン。

くちばし③

ちょっとメロン、顔出して。
ええい、頭を押さえてしまえ。

くちばし④

あ@あ@あ@あ@
振り払われてしまいました・・・・・

くちばし⑤

カメって、甲羅は硬いし手足は鱗がついていてしっかりしているのに、
どうして頭はこうもふにゃふにゃと柔らかいんでしょう。

以前病院で駆虫をしてもらったときに、獣医さんが頭の両脇(耳のちかく)を
掴んで押さえていたのを思い出し、真似しようとしたのですが、
ぐちゃっと潰してしまいそうで、こわくて上手にできませんでした。

それで頭頂と顎を上下に挟んでみたのですが、これまた喉がうすっぺらくて
力をいれることができません。

メロンが引っ込もうとする力にはとうていかなわず、
思った通りには嘴のお手入れができませんでした。

何かコツをご存じの方、いらっしゃいましたらご伝授お願いいたします。


さて、ベランダの芝箱のメロンです。
外に出されることには慣れてきたのですが、やっぱりシェルターの中が好きです。
まだ、日向で甲羅を温める姿を見ることはできません。

シェルター

リビングに出してみてもこの通り、
滑り止め用に敷いた布を布団がわりにくつろいでいます。

もぐる

あ~
「溌剌」とか「快活」とか、そんな言葉に無縁なコだわ。

チコリ

食べるときだけは、元気なんですけど。

スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

トカゲやヤモリはかわいいけどヘビはイヤやなあぁ・・・うぅぅ。

そうそう、嘴のお話でしたね。
ネイル用のやすりは目が細かいので嘴を削るのにはちょうど良い感じかもですね。

でも、マスクちゃんは・・・違ったwメロンちゃんは、まだ削る必要のない伸び方と思います。

削らないでも野草をメインの食事にしてあげたら自然に良い形になってくれますから。

気になるときはオクラそのまま生で置いておいたり、キャベツの芯をくり抜いてそのまま置いてあげるとガリガリかじるので効果ありますよ。あと、かぼちゃや人参を生のままごろっと大きめにあげたりするのも良いです。

カルシウムのことも考えると薄膜を除いた卵殻を干してから与えるのも良いです。

余談ですが・・・
カメたんは後ろ足を甲羅に押し込むと顔を出してくれます。

あははは
最初ジッとしていたのは状況を飲み込めていなかったのでしょうか
嫌がる様子の必死さが伝わってきます( ̄∇ ̄)
まだそれほど伸びているようには見えませんが女の子ですものね
身だしなみは大切ですヽ( ´¬`)ノ
かぷーは成長が遅いので嘴も伸びていませんが
伸びてきたツメはたまーに切っています

芝箱の芝が心なしか茶色くなっているような…
開けた場所が安心できないのかもしれませんね
逆側にもシェルター代わりのものを置いてみるとかいかがでしょうか^^
あははぁ~ プチ整形はメロンちゃんにとって災難でしたか(笑)。 ヤスリで削るほど伸びていないと思います(笑)。
光るヤスリが目の下にあるだけで、恐怖だったと思います。

我が家はもっとひどい恐怖を与えています。 それは・・・、
少し気になったら、人間の爪切りでパチンと切ります(ルーター
を使うのは難しいからです)。 一瞬の恐怖! 実際は、それほど
伸びているのがいないのですが。

あとは、小鳥用のカトルボーン(100円ぐらいかな)を与えると、
ガリガリ噛み、自分で手直しをしてくれます(笑)。 ケージ内の
煉瓦を齧る仔もいます(汗)。

メロンちゃん 食べて寝るだけ、メスの鑑です♪ シェルターを置かなかったら、短時間でも日光浴できます。 メロンちゃんのストレスがかからない方法を模索しましょう。
そうでしたか、まだ削らなくて大丈夫だったんですね。
メロンには大きなお世話してしまいました^^;

かぼちゃやキャベツや人参でも効果あるんすか、それはいいことを
聞きました!
牡蠣もカトルボーンもいまひとつでしたが、
それなら気軽に与えられそうです。

そういえば・・・獣医さんも、メロンのおしりや足をつんつん
突いていましたが、あれは顔を出せるだめだったんですね。
次回ためしてみます~

momoさん、ホルスのペア+孵化仔ちゃんを育てていらっしゃったの
ですね!
フリーダムな暮らしっぷりのカメ一家がすごーくのびのびと
元気に見えます。繁殖もなさってすごいですね!!

メロンはまだお子様なのですが、いつかお婿さんを迎えてあげられ
たらいいなあ、と遠い先のことですが、ぼんやり考えています^^

そうなんです、女のコだから・・・・と
ついついお手入れしてしまいました。
が、まだ必要なかったんですね^^;

芝が茶色いんですよおおおおおお

水やりもしてるんですが、あまり日当りが良くないのが
いけないんでしょうか・・・・??

逆側は貴重な日当りスポットなので、ここにシェルターを
設置すると、どこに日向があるのか??ってくらい狭~い芝箱
なんです^^;;
日向ぼっこの気持ちよさをどうにか覚えて欲しいんですけど・・・。
みなさんに「まだそんなに伸びてない」と教えていただき、
あららメロンに無駄な試練を与えてしまったわ、と反省したところです^^;

カトルボーン、持ってるんです。
ときどき与えてみているのですが、興味がないようで・・・
餌皿がレンガなので、食べながら削ってくれていると思っていたんですが、
なんか、横顔をみると出っ歯な気がしてしまいました^^;

シェルター、わたしも どかしてしまおうかと何度も迷いました。
ところがメロンが大喜びでいそいそと入っていく姿を見ると、
かわいそうで撤去できませんでした。

でも、ソフトシェルを改善してあげることの方がメロンのためになるのですから、
心を鬼にすることも必要ですよね。

公園散歩は好きなようなので、わたしが頑張って(笑)
まめに日向を散歩させるという方法もありますが(それこそ犬待遇)。

「名前をなくした女神」という番組は見たことないのですが、爬虫類顔の出演者ばかりなんて、キャスティングした人が爬虫類好きなのでしょうか???
メロンちゃん、嘴はそんなに伸びていないように見えますが、顔を出している状態で先に両手を甲羅にしまいこむと首が引っ込められなくなりますので、その状態で削るが良いかと思います。
早く屋外に慣れてくれるといいですね。
嘴削りは難しそうですねー
私が前に飼っていたカメが病気になった時、
首と手の間に皮下注射を私が打たなくてはいけなかったんです
その時に、首と手を固定する方法を先生は教えてくれました
首と手が伸びているとき、首と手を持つのではなく
首は左に、手は右にというように
左右に開くように抑え込むんです
そうすると動かせなくなって、固定できます
でも、これでは片手が使えなくなるから
うまく削れないかな~

私の経験では、日本の芝生が成長するには、
5~6時間くらい日にあたらないと難しいかと思います
日陰に強いのは、西洋芝かな
でも、西洋芝は暑さに弱いですけどね
ちょっと改良されて暑さに強くなった西洋芝も売ってますから
それを使ってみるのも良いかも
西洋芝は成長が早いから、すぐ綺麗になりますよ!
そう言えばイヤミもスネオ君なみに口が出てますね(^_^)
ってテーマが違いますねf^_^:

ヤスリで削るのって大変ですよねぇ~
口元とかは特に気になりますよねぇ…
メロンちゃんは爪用のヤスリがちょうどいいんですね
うちの子は金属用のヤスリで…牙と蹄(ヒヅメ)を削ってますf^_^:
メロンちゃんと同じように嫌がりますf^_^:
特に牙…やっぱり口元は嫌がるんでしょうね↓
メロンちゃんを抑える力加減は難しそうだなぁ~
いやー、私、全くドラマ見ない奴なんで、なんのことだかわかりません。すいません。

カメ、暗くて、狭いとこ、好きですよね。きっと安心できるのだとおもいます。我が家の水生カメ軍団は部屋の中では、歩き回ったのち、玄関の靴の裏とか、スチールラックの下の隅とか、で眠ってしまいます。
“メスの吾一、オスの吾一”も同様です。なので、シェルターは使ってません。(ただでさえ、太陽光に遠く及ばない、ケージ内の紫外線を有に使いたいので)
2匹とも、食べたら寝る!!腹減ったら起きる!エサがなかったらうろうろする。それでもエサがなかったらあきらめて寝る!

メロンちゃんのベランダ別荘、日陰さえあれば、シェルターなくてもいいのでは?紫外線という意味では、日陰でも、日向の半分程度の紫外線量があるはずです。日陰でも紫外線量は、ケージ内の数倍あるはずです。(晴れた日)

とうとう嘴削りにも挑戦しましたか~相変わらずイチコさんの
行動力は表彰モノですね(笑)
私はまだ爪切りも怖くてなかなか出来ません…なんせ小さくて…
それに初めてやったとき、少し出血させてしまって^^;
メロンちゃん、まだ引きこもっちゃってますか~(;´Д`)
せっかくいいお天気のうちに、たくさん生の紫外線を浴びて欲しいですね♪
我が家は嘴これよりかなり伸びていますが病院ではまだまだ大丈夫でと言われました、何処まで伸ばして良いのか解かりませんが・・
いつかは切るか削るかしたいと思っています・・
ヤスリは首を引っ込めると難しいのですね。
少しづつ外に馴れてくれるといですね。
ドラマは、小学校受験にまつわるママ友の話なので^^;
見ていなくて当然です~

爬虫類系=ウルトラマン系ともいう?ので、
目鼻立ちがすっきりした女優陣で固めてる感がありました(笑)。
甘ったるくない人選です。

両手を甲羅にしまいこむのですね、
さすがです!
今度、嘴のお手入れに関係なくやってみようと思います^^
首と手を左右に開く!?
なるほど、すると固定するんですね、
これもやってみます。

いろんな技を伝授していただけて、
書いたもん得、って感じです。(習得できればですが)
引き出しの数が増えるのって、ありがたいです。

そして芝~
5~6時間どころか、2~3時間、それも一部だけに日が当たる程度です。
駄目ですね・・・・

西洋芝、ってのがあるんですか、
わたしが行ったホムセンには一種類しか売ってなかったような。
今期は茶芝で我慢するとして、来期は探してみます。
ひええええ

「牙」「蹄」!!

なんか同じ削り物でもスケールが違います。

うーちゃんが嫌がったら・・・・
これまたスケール違う抵抗ぶりなんでしょうね。

アニキさん、頑張ってください!!
大丈夫です、ドラマはスルーしてください(笑)。

水カメも♂♀吾一ちゃんも、暗い隅っこが好きなんですね。

メロンのシェルター、撤去してしまおうかな。
木製植木鉢で座り午後地が良いらしく、
かなりリラックスしてくつろいでいるので、奪い取ってしまうのが
かわいそうな気がしていましたが・・・・

紫外線に当たらないと甲羅がしっかりしないですよね、
仕方ないですね。
嘴のお手入れ
なんだか、やりたくなってしまいました^^;

初めはいい感じで削らせてくれたんです。
「あら、楽勝じゃない?」と思った矢先に
ぶんぶん振り払われました~


シェルターが好きなんです。
ケージにはシェルターを置いていないので、
余計に喜んで入っていく感じですね。

もう~なんのために外に出してんだか、
空気読んでよ、と思ってしまいます^^;
ココロちゃんとハッピーちゃん、写真で見る限り嘴が
気になりませんでした。

メロンについては、わたしは実際に見ているから、
つい必要以上に削りたくなってしまったようです。

首を引っ込ませない方法を、いくつかご紹介いただいたので、
機会をうかがって実験(←こら)してみようと思います^^

外で紫外線浴、ちゃんとしてほしいです~(切実)
我が家も旦那と二人がかりで、先日ナチのプチ整形をしましたよ~♪
私がおさえる担当で、旦那はシャカシャカ削る人^^
お尻をトントンして、頭を出して前肢を甲羅に押し込んでガシッと押さえ込み完了♪あとは旦那がナチにプシュプシュ怒られるだけ^^
ひどくなる前に矯正したいですよね~

我が家も初めて芝生を入れた年は梅雨の時期に枯れてしまいました^_^;
よくわかりませんが、太陽光と水やり&水捌けが大事なようです♪
メロンちゃん、日光浴には少しなれてきましたか?
そうですか、前肢を甲羅に押し込む、のがポイントなんですね。
やってみたいです~(メロン受難)

芝、茶色い中に、新芽っぽいものも混ざってます。
最悪枯れてしまっても、土の上を歩かせてると思えばいいですね。
むき出しのベランダよりは熱を吸収してくれるでしょう。

メロンはよく他のカメさんがしているように、自分から日向を探して行って
そこでじっと甲羅を温める、ということはありません。

でも、最初はベランダに出すと、警戒しまくっていたようだったのが、
今では、日陰ながらも芝の上でリラックスしているように見えるので、
慣れてきたのかな、と思います^^
本当はもっとどかどか歩き回って欲しいのですけど^^;
この記事へコメントする















イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910