≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 バカンスよりカメ 

塾漬けで行楽の予定もない受験生のつかの間の夏休み、ということで、
家族で近くのホテルに一泊しリッチな気分を味わうことにしました。

といっても、幸運で入手できた宿泊クーポン券を利用しての、
ありえないほどの安近楽なバカンスですが。

宿泊先まで自宅から30分以内で到着するという「泊まる意味あるのか??」と
突っ込みどころ満載のこの企画、宿泊券をゲットできたのも棚ぼたなのに、
さらにラッキーなことに「お部屋に空きがございますのでグレードアップさせて
いただけますが、いかがでしょう?」などという展開になりました。

いかがもなにも、ツイン2部屋の予定だったのをジュニアスイートに変更していただける
という有難いお話、お断りするわけがありません。

小躍りしながらお部屋に入ってみると、
広々とした空間に、お洒楽なカウンターなどもついていて、
窓下にはみなとみらいの景色が鮮やかにきらめいていました。

夜景①
(観覧車からの眺望)


地元なので見慣れた風景、とりたてて珍しいわけでもないのに、
こういう贅沢な場所から眺めるとまるで違うものに思えます。

現実逃避。

現実逃避にはもってこいの状況です。

各々それぞれに「考えたくない・忘れたい・思い出したくもない」
さまざまな事情(どんだけあるのか)から精神分離、
ここぞとばかりに、ほけーーーーーっと 脱力してみました。


そんなときも


わたしの気掛かりはやっぱりメロン。


寒い季節でもなし、一晩くらいベランダで過ごさせても問題ないわと
出発前には思っていたのです。
でも日が暮れてくると、「今日はケージで寝られないのかな??」と
心細げにしているメロンの様子が目に浮かんで、ちっともくつろぐことが
できません。


なので、一時帰宅しました。 


ベランダに出していたメロンに呼びかけてみたら、
尻尾を振って飛び出して・・・・くるはずもなく、
爆睡していたところを起こされてむしろ迷惑そうな顔でした。

そんな顔は見なかったことにして
スネ夫ママ全開で甲羅にすりすりするわたし。
「メロンちゃま寂しかったザマスね、お部屋に戻るザマス。」

いつものケージのいつもの寝場所にメロンを置いて、
これでスネ夫ママも満足です。
バカンスに戻ることができました。


そして翌朝は6時にホテルを出て再び一時帰宅。


メロンちゃまに朝ごはんを食べさせ、
暑さ対策を施し、


コマ切れバカンスを続けたのでした。



このように過保護に溺愛されるメロン、あまりにヒマなのか、
ベランダの芝生入り段ボール箱にコツコツと穴を開けていました。

穴

写真ではわかりにくいのですが、かなり頑丈な段ボールです。
ココナツファイバーシートで覆ってあった場所を
日々カリカリ引っ掻いているうちに薄くなった部分ができ、
あるとき爪が「ずぶっ」と刺さった模様。

巣篭もり

単純に食っちゃ寝してるだけかと思っていましたが
地味な作業をしていらっしゃいました。
あまりに地味なので、記事にするのもはばかられるくらいの地味さなので、

「こんなにも地味」
ってところを記事にすることにしました(さびしすぎる^^;)。


バカンスを削ってでも奉仕したいと思うほど愛情を注いでも、
なんの見返りもなければ、おおっと目を見張る動きもありません。


それでもいいんです。ただ生きていてくれたら
それで充分です。


************************************



このブログにリンクさせていただいている
「かぷかぷわらって」のかぷーちゃん(ニシヘルマン)が
天国に行ってしまいました。


飼い主のzerokoさんが、どれほどかぷーちゃんをかわいがってきたか、
体重が増えないかぷーちゃんのために、どれほどの努力をしてきたか、
ブログを通して痛いほど伝わっていましたので、


ただただ 悲しいです。



励ますことなどできないけれど


どんな生き物も
毎日少しずつ最期の時に向かっていて、
おぎゃーと産まれたばかりの赤ん坊であっても
やっぱり死に向かって歩き出すわけで、

必ず誰にもやってくる「死」は
タイミングや形に個差があって理不尽に思えることも
あるけれど、基本的には公平なシステムだと思うのです。

ちょっと先に行っただけ、
いつかわたしたちも追いつきますよ。

何時間後か、何年後か、何十年後か、わからないけど必ず。


何かの、誰かの最期に向き合うとき、
そう思うことにしています。


























スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

これは、桜木町の眺めですね!?私もまあ電車は乗り継ぎますが
よく遊びに行きます♪もしや地元が近いのかも!?
めろんちゃん、溺愛されてますね(笑)さすがスネ夫ママ(#^.^#)

ダンボールに穴を開けるなんて、メスなのに意外とアグレッシブ
ですね!オリバーはもううるさくて…でも最近ベランダに出すと
足元に寄ってくるようになりました♪素直に嬉しいです^^

zerokoさんのブログは拝見させていただいていましたが、とっても
かぷーちゃんのことを可愛がっていることが伝わってきました。
飼い始めたのが1箇月差だったので勝手に親近感を湧かせていた
ので、とてもショックです。

どうかかぷーちゃんが安らかに眠れますように。
たとえ近くだろうと何だろうと、心のリフレッシュにはなるので
いいと思いますよ~うらやましい~(^_^)
私もホテルで美味しいご馳走食べて飲んで騒いで…
おっと、失礼しましたf^_^:
どうせならメロンちゃんもこっそり連れて行ければよかったですね(^_^)
ホテルの食事のお野菜…メロンちゃんのご馳走に…(笑)
いえいえ、私もこんな事は多分してないですよf^_^:
間違ってもブドウとか持ち帰ってあげたりなんて…(笑)

メロンちゃんはコツコツ派みたいですね(^_^)
どこかの豚みたいに一気に破壊するよりも可愛くていいですよ(^_^)

全ての生き物は限られた期間を精一杯生きてるんですよね!
だから言葉の通じない動物には特に気を使いますよね(^_^)
言葉は通じなくても心は…多分…通じてるかなぁ~豚め(笑)
動物相手であっても一期一会でいたいですね(^_^)
イチコさん、かぷーの記事をありがとうございます
買い物に行っても野菜を買うのはカメ目線だったので
自分のために買うのが味気ない感じです^^;
昨日の早朝はかぷーのお墓の横で流星群を観測しました
かぷも星に乗って飛び回って遊んだことでしょう
しばらく思い出しては泣く日々が続きそうですが
一生懸命 生きてくれたかぷーに感謝しています


メロンちゃまは愛されていますねー
でも出かけた時ってホントに不安ですよね
たいてい寝ていて寂しがってもいないのですが
ママは心配になるものです
バカンスの間に帰ってきてくれるなんて優しいママでちゅね~
なんて語りかけてもメロンちゃまはマイペースで過ごしてらっしゃることでしょう(´∀`)

大きくなったとはいえまだ成長途中のメロンちゃん
段ボールに穴を開けるなんて力強くなりましたね
しかも同じ所を攻め続けた結果ですよね
カメの忍耐力は見習うべきものがあります( ̄∇ ̄)
コスモワールドですね!羨ましい限りです。たとえ近くでも、周囲のロケーションが変わると、かなりの気分転換になりますよね。ってことは、ベイホテルか、コンチネンタルだったのかな? うーん、一度泊まってみたいものです。

メロンちゃん、”今日はやけに、ほっとかれてるな”って思ってたかもしれませんね。

愛情をかけて育てたペットが死んでしまうのは、飼育者にとってはつらいことです。
ペット個体の寿命を最大限全うさせてあげるように最善をつくしたいものですね。

この世的な寿命ってものは、あの世的に見れば、瞬き1回分ですよ。死期が20年、30年違ったって、大した差はありません。だって、すぐに会えるんだし、“ちょっと先に行ってる”程度ですよ。
あらあら メロンちゃんもジュニアスイート亀さまになった方が
よかったのかな?と思うほどでした(笑)♪ 現実逃避のホテル泊でも、メロンちゃんのことが常に頭にあったようですね。 

メロンちゃん 甲羅の色が鮮明になり、ますます美しくなっています♪ 

私もかぷーちゃんのご冥福を心からお祈りします。 助けられない命があること、特にニシヘルマンのベビーは難しいです(涙)。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
あはは…(*^o^*)
これまでは、ウチもお出かけは3時間以内に戻れる所だけでした。
泊まりがけで出かけても、ホント落ち着かないですよね~。

でも、夫がどーしても海外旅行に行きたいというので、この秋ついに香港に行くことに…。
もちろん、ツアー最短の2泊3日ですが、今から不安で倒れそうです。(笑)

かぷーちゃん、残念でした。
生き物は、自分も含めていつかは死ぬのだとわかっていても、死は悲しいですね。


そうですか、桜木町によく来られるのですか、
オリバーちゃんのお迎えも同じペットエコでしたよね。
わりとお近くかもしれません。
オリバーちゃんとピータンちゃんと一緒にお散歩できたら
いいなあ~

足元に寄ってくるなんて、かわいいですね。
メロンはわたしの手に寄ってくることはありますが
「なんかいいもの持ってないか」確認に来るだけです^^;
食べることしか頭にないみたいです。

かぷーちゃんとはひと月違いで飼育開始だったのですね。
わかります、飼い始めの時期が近いと親近感あります。

わたしは勝手に、
かぷーちゃんに良く似たリクガメが(似てなくてもいいですが)
ふたたびzerokoさんちにやってくる日を待っています。
本当は連れて行きたくて仕方ありませんでした^^;
たぶん大丈夫だったと思いますが、
やはり気が咎めて実行できませんでした。

外食して、チコリやらトレビスが添えてあると
持ち帰りたくなりますが、
アニキさんは「ぶどう」「いも」とか持ち帰りたいのですね(笑)

そうです、メロンはコツコツろくでもないことしてます。
一気に破壊するうーちゃんは潔いですよ。
しかられるの覚悟で??やってますね。

なぜかぶたちゃん達に絶大な支持を得るアニキさん(笑)。
うーちゃんとはきっと以心伝心阿吽の呼吸で繋がってますよ^^

そうですね、カメ飼いはカメが食べる葉しか買わなくなっていますものね。
自分のためにほうれん草とか、ずいぶん遠ざかってます。

お墓のそばで流星群を見たのですね。
あああ また悲しくなりました・・・
わたしのブログバナー、カメが鳥に乗って飛んでるんですけど、
ついかぷーちゃんのイメージと重なって、(ニシとヒガシの違いは
ありますが同じヘルマンですから)
あちらの世界で楽しくやってるかな・・・・と思いが募ります。

かぷーちゃんがいなくなってしまって苦しいはずなのに
メロンの様子を見に来てくださってコメントもくださって
ありがとうございます。

かぷーちゃんとの思い出はずっと大切に、
でもまた、どこかで飼い主を待っているリクガメをお世話してくださいね。
経験もある、設備もある、愛情もある、
こんないい居場所にダニーしかいなくて、空きがあるなんて、
もったいなさすぎます。
ものすごく自分勝手な希望で言うならぜひヒガシの♂、将来メロンとデート
してもらいたいです。(←ほんとうに勝手^^;)




当たりです~
コンチネンタルでした^^

徒歩で行かれる近さのところに宿泊ってどうよ?と
思いましたが、気分転換、です(笑)。

猛暑日だったので、たとえ日陰でもベランダのメロンが
心配で仕方ありませんでした。
水に濡らしたタオル地のシーツをベランダに吊るして
周辺温度を下げるようにしてみましたが、数時間で乾いてしまい、
効果はよくわかりません。

あの世的に見れば瞬き1回ぶん、

そういう感覚、常に持ち続けたいと思ってます。
本当に、この世の寿命など、点でしかないんですよね。

完全にカメから脱線ですが
先日母がガンで入院しました。

本人は抗がん剤による延命措置はいやだと言ってます。

数年、あるいは十数年の長さの意味を考えています。


ジュニアスイートにメロンを連れて行きたかったです。
箱と電気を持ち込めば大丈夫だったと思います。
でも、メロンをホテルに残して出かけることはできなくなるので(笑)
自粛しました。

非常に暑い日だったので、たとえ通風のよい日陰であっても、
体調を崩してないかと心配でした。
爆睡し、食欲旺盛な姿を見て、ほっとしました。

甲羅はタイガース色、だそうです。
そして日々鮮明になっていく・・・・・(笑)。

ヘルマンでもニシとヒガシでは飼育難度が違いそうです。
お値段に差があるのがなんとなくわかった気がします。
ケイティママさんが「我が家では美しい仔ほど長生きできない」と
書かれていたのを思い出しました。
かぷーちゃんも、それは美しいニシヘルマンでしたから(泣)。



3時間以内のお出かけですか、
えちんけさんもスネ夫ママですね!

ついに2泊3日の香港ですね、
不安で倒れそうって、すごーくすごーくわかります。
webカメラを駆使して、万一のとき救出してくださる方を確保して
おくとか・・??
どこぞにあずかってもらうとか・・・??

大きならるさん、さらに大きくなったのでしょうか。
ヒガシのメスってどこまでサイズアップするのかしらと、
わくわくします。
バカンスよりカメ重視!!
わかりますわかります

うちもすーさんに「今年はどこいく~~」と言われ
「最大1泊まで!!」と答えました
すーさんは何日かかけてあちこち回りたかったようです
いいのか~~それで~~~
一緒に住みだして初めての夏休みなのにカメ優先妻です(おいおい)

お~~~いいバカンスでしたね~
観覧車スケルトンの乗りました?
あれ一度乗りたかったのですが、結局乗れずじまいで
こっちに来てしまいました

メロンちゃんもやるときはやるのよって意気込みを見せたんだと思います
脱走する前に見つかっちゃいましたが~~

すっかりカメの巣になじんじゃってますね~
やっぱり女の子だから家を守るのが似合ってるんですかね~

そうですね~カメズは見返りはないですね~
でも飼い主は足ぴんとあげただけで萌え萌えなので
すっかりカメズに洗脳されてるのかもしれません(ツンデレの確信犯?)

かぷーちゃんのことはほんとショックでした
なんかまだほろりと来ます
そうですね、やがてうちらもかぷーちゃんに逢いに行きますしね
その間ちょっと早めにいったかぷーちゃんはうちらの右往左往する
姿を笑いながらのんびり待ってるのかもしれません

お母さんがガンですか
ほんといろいろ考えてしまいますね
これからの時間楽しい事に使ってくださいね
うーん、旅行中までメロンちゃんのコトが気がかりで、心から楽しめないなんて、、、しかも一泊の中で二度も帰宅してしまうなんて・・・。イチコさんも相当ですね...(笑)
でも、そのお気持ち、よーく分かります!
私も嫁さんに「いつもカメ中心なんだから!」としょっちゅう怒られています。
以前は仕事が終わらなくて会社に泊まる日もしばしばあったのですが、最近はカメに会うために意地でも帰るようになりました。
リクガメって、生活スタイルを変えるだけの魅力がありますよね。。。
せっかく同居できるようになっても、
バカンスはぺいちゃん都合なんですね(笑)。
カメ>妻>夫 な感じでしょうか、ぺいちゃんが
何よりも優先ですね。

スケルトン観覧車にはまだ乗ったことがありません。
空中遊泳してる気分になるんでしょうか。
高所恐怖症の人にとっては殺人マシーンですね^^;

カメの巣からでてくるのは「おなかすきました」
な時だけです。
逆に言うと、カメの巣から5cmでも移動していれば
「何か食べたいんだな」とわかるので便利です。

段ボール箱の作業、
首尾よく脱出穴が開けられても、脱出しないんじゃないか?と
思うほど動かないです。
ぺいちゃん、きっとメロンに会ったらあきれ果てて口あんぐりですよ。
「お散歩でもいかかですか」と紳士的に誘っても
「いえ、家で昼寝がいいです」とか、まったくデートにならないような。

かぷーちゃんの姿がブログで見られなくなってしまうのは
とても寂しいです。
が、いつかはメロンにもぺいちゃんにもやってくる事態です。
他人事ではありませんね。
だからいま、出来る限りの愛情を注ぎたいです。



介護、育児、節電、サマータイム・・・・
残業削減の理由はさまざまあれど、「カメ事情」ってめずらしいでしょうね。
それは奥様もびっくりですね(笑)。

わたしは数年前に専業主婦になってからカメ飼いになりました。
以前勤めていたところから、復職の打診をいただいたんですが、
もったいないことながら「子供がまだ手がかかるので」と辞退してしまいました。
でも本音は「メロンちゃまを置いて出かけるのはつらすぎる」って感じです(笑)。

育児がひと段落しましたら、自宅でできるお仕事を考えたいです。
バカンス良かったですねぇ~
しかもジュニアスイートで運がついていましたね。
でも細切れバカンス・・・きっと私も同じことをしたと思います。
心配しているよりも行って確かめたほうがいいですよね。
こっそりと連れて行くという方法もありましたが・・・(笑)
オクラの花が大好きなかぷーちゃんよく頑張りましたよね。
こんなところで運を使い果たしてしまっていいのだろうか、
と自問したりしましたが、でも、よかったです(笑)。
こっそり連れていく・・・・ええ、そのプランも頭をかすめました。
が、理性、とか、常識、とかそんなものが勝ちました^^;

こころさんもきっと同じことをしましたね。
子供に留守番させるよりカメを置いて出かける方が心配ですね。
手のかかる、でもかわいいコたちです。

オクラの花ってそうそうどこにでも咲いているものでは
ない、レアな食材だと思うのですが、
よくかぷーちゃんのために調達していましたよね。
ものすごく寂しいです。。。。
この記事へコメントする















イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。