≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 珍獣の集い 

昨年、近所で散歩中のミニブタちゃんに遭遇しました。
黒イノシシに間違われる毛並みのぶたちゃんです。

飼い主さんとは、それからもブログを通じて交流させていただいて
おりましたが、主役のぶたとカメはまだ対面したことがありませんでした。

お互いの出没エリアはかなりかぶっているので、
一緒にお散歩してみましょうか、ということになり、

ついに「珍獣の集い」実現です。

待ち合わせた公園はこの日、イベントでテントが並び立ち、ものすごい人出。
メロンはともかく、ぶたのうーちゃん(本名は「うまそう」)は
取り囲まれて身動きとれなくなりそうです。

で、同じ公園ながら、はじっこの高台側に集合することにしました。

公園
公園のテントを見下ろす↑


・・・・あれ? うーちゃん来ないね。
メロンより足は速いはずだけど??
(※カメはバケツで運搬しました)

待つこと20分。

あっ、あれは!

きた~

おおおおおお
ミニブタのうーちゃんと、飼い主の「うまそうのアニキ」さんです。
9月とは思えぬ気温のなか、歩くのを渋った(笑)ぶたちゃんを抱えたり
しながら、ぜいぜい汗だくで到着です。うわあ、連れてくるのも大変でしたね。
しかしさすがです。愛豚と衣装合わせも完璧、黒で統一です。


さあメロン、うーちゃんにご挨拶しましょうか。
うーちゃんはテレビ「ぽちたま」他に出演経験もある、すごいぶたさんなのですよ。

くんくん
↑いまひとつ互いに関心がないご両人。

ひさしぶりの公園に興奮し、野草をがっつり食べまくるメロンを放牧しながら、
わたしは「うーちゃん生芸」を堪能させていただきました。

お手、おまわり、ふせ、バイバイ・・・・
豊富なレパートリーを次々披露してくれるうーちゃん。

そして、これはおしりをぴったり地面につける、美しいおすわりです。

おすわり

ごほうびにもらっているのは、ウサギの餌だそうです。

ごほうび

あまりの芸達者ぶりに、犬と同じように簡単に躾られるんじゃないの?と
錯覚を起こしそうになりますが、じっくり観察してみると、
口からは上向きの牙、四肢には蹄、犬にはない武器をお持ちです。

アニキさんは、うーちゃんの牙をご自分で削っているとのこと。
だいたい、牙のお手入れをしてくれる病院もそうそうあるはずもなく、
かといって放置しておけば自分の口周りの皮膚を傷つけてしまいます。

おとなしく削らせるようにするには、相当の努力を要するそうで、
躾に失敗して、飼いきれずにショップに返品・・・というケースも多々ある
のだそうです。

愛らしい外見に似合わず、力も強くて、
飛びつかれると、その蹄でみみず腫れ(驚)になるとおっしゃってました。

桃色のまあるいお鼻を鳴らしてアニキさんに甘えるうーちゃんは、
ミニブタのなかでも小ぶり(10kg)で本当にかわいらしく、
テレビ出演依頼が来るのもよおくわかりました。

ペットとして普及していないぶたちゃんとの信頼関係を築きあげられたのは、
たくさん勉強して、辛抱強く、時間をかけて、向きあってこられたから
なんだなあ、としみじみ思いました。

めずらしいぶたワールドのお話にすっかり感心して聞き入っている側で、
メロンの爆食は止まらず、草むらの奥へと入り込んでしまいます。

ちょっとここらで、せっかくですから記念写真でも撮りましょう。
ほら、並んでごらん。

逃走
↑マイペースすぎるご両人。


この間抜けな2ショットに、通りがかりのお犬様も野次馬化。

お犬様


しょうがないなあ、メロンはここに乗ってごらん。
うーちゃんは抱っこしてもらって、はいチーズ。

ならんで

カメラマン(わたし)がへたくそで、ばんやりした映りです、ごめんなさい~


珍獣の集い、とっても楽しかったです。
何人かの通行人が足を止めて、うーちゃんを見たり
アニキさんに質問したりしていました。

でもいちばんウケたのは、一年生くらいの男の子。

「ああっ、ぶたがいる! もーもー 」

「ぶーぶー でしょっ!!」(←母の厳しい突っ込み)

アップ

あはは~~

こんどはうーちゃん、サービスで「もーもー」って鳴いてみる?(笑)
また遊ぼうね。


うまそうのアニキさんのブログはこちら
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

ミニブタとリクガメが並んで散歩する光景は想像を絶しますね。さぞかし注目を浴びたのでは?

いつか、カメ飼いさんが一同に集まって、集団散歩ってのはどうでしょう?山下公園あたりで・・そして、例のカメOKのレストランで食事!
なかなかおもしろそうではありませんか!

おおお~素敵すぎる光景ですね~
お互いマイペースなところが共通点で
話があうのじゃないでしょうか~

それにしてもうーちゃんすごすぎる
お手やおすわりなんかもできるんですね~~
賢すぎ!!!
爪の垢もらいたい~~

いやアニキさんの爪の垢をもらってコツを伝授してもらいたい~
ものすごくかわいがってるんですね~
よい関係で素敵です
わぁ~ うーちゃん 可愛い♪ 賢い♪ 10㎏のミニブタさんは
かなり小さいと思います。 飼い主さんが上手に体重を維持され
ているのだと思います(感心)。 大きな瞳がとても素敵です!
ミニブタさんはとても清潔好きですから、きちんとお手入れも
されていることがわかります。

メロンちゃん 野草だけしか見えていないような(爆)。 さすが
メスの鑑です。 動じないといいますか、餌命ですね(笑)。

通りがかりのお犬様たちは高級種です。 

私たちには珍獣ではありませんが、こんな素敵な異種交流会は
とても楽しいです♪ メロンちゃんは物おじしないから、どこへ
でも連れて行けますね♪
当日は遅れてしまい、誠に申し訳ありませんでした↓
急ぐ意思とは裏腹に、動かないうーちゃんでしたf^_^:

2ショットが超可愛く写ってますね♪
大きさの違いも、うーちゃんが顔だけだとマッチしますね(^_^)
私の方は体全体を写したので、メロンちゃんが目立ちませんでした↓

とにかく黙々と食べ続けるメロンちゃんに癒されましたよ~
本当にありがとうございました(^_^)
あ、私のほうに、リンクつけました(^_^)
不都合があったら言ってくださいね(^_^)
なかなか目にしない2ショットですねー(^O^)
この2人が公園に居れば、人目につくから
集まってきますよ~
楽しい集会そうで、うらやましいです!

ミニブタさんは、鳴かないし、綺麗好きで
賢く飼いやすいと認識していたのですが、
なかなか難しい所もあるんですね~
関西地区では、リクガメのお散歩会があるそうですね。
山下公園でカメ友さんにお会いできたら嬉しいなあ~。

吾一×2ちゃんのお散歩でこちらにお出かけのときには、
教えて下されば合流します~^^

ミニブタとリクガメのコンビは、縁起良い空気を醸し出します。
周囲の方々が、笑いながら通り過ぎていきました。

マイペース過ぎて、会話が成立しない感じがまたよろし、です(笑)。
ただ、メロンはまったく警戒していませんでした。
以前公園でお犬さまに寄られて嗅がれたときには、甲羅に引っ込んでしまった
のに。

うーちゃんもですが、アニキさんも相当すごいですよ。
ミニブタにあそこまで芸を仕込むのは簡単でなないと思います。
うーちゃん、アニキさんに抱きついて甘えていました。
ホントは犬でしょ?ぶたのかぶり物した犬でしょ??と
疑いたくなるほどの動きでした。

いや、でも、ぺいちゃんも
知らない人が見たら、「え?カメ?」と驚かれるほど
懐いてますよね(笑)。
さすがケイティママさんです、
ミニブタにも犬にもお詳しいのですね!!

わたしは、うーちゃんがかなり小さいコだと説明されて
「ふう~ん、そうなんだ」と初めて認識しました。
通常はうーちゃんの2倍くらにになるそうですね。
うーちゃんの両親も小柄だそうで、購入するときから
あまり大きくならないコだとわかったいたとおっしゃってました。

通りがかりのお犬様も高級種だったんですか(驚)!
ちょっと、お顔がぺちゃんとB級(←ごめんなさい~)なので、
注目度低かったんですが、写真を撮っておいてよかったです。

メロンはここでも「まったく」動じませんでした。
うーちゃんを待っている間、バケツから出せ、と暴れていましたが、
出して草の上に置いてからは食べることに集中し、
ぶたちゃんに嗅がれようが、背中に乗せられようが、草の方しか見ていません
でした(笑)。
もし外に出して緊張するコだと可愛そうなのでできないと思いますが、
メロンとなら一緒にお出かけも楽しめるので有難いです^^
うらみがましい書きだしで(笑)申し訳ありませんでした~

メロンは食べながら待っていたので楽ちんでしたが、
アニキさんは大変でしたね。焦らせてしまってすみません。

写真、なかなか上手に撮れなくて~
だいたい、AFでカメにレンズを向けると、甲羅の黄色い部分にピントが合って
しまうんです。カメの顔色は暗くて瞳もちっこいので、
表情をとらえるのは難しいです^^;

うーちゃんの最後の一枚はお気に入りです。
アニキさんの指示に従ってちゃんとカメラ目線のままじっとしていて
くれました。
実物を見て、ほんとうに賢いなあ~~と感心してしまいました。

ぶたとかめの変なコンビ、通行人に笑われましたが楽しかったですね。
わたしも次は抱っこに挑戦してみようかな^^

メロンは小さいので目立たないんですが、やはりミニブタの存在感は
ものすごいです。集客力あります(笑)。

チャームポイントのお鼻が、綺麗な色でやわらかくて、
でも穴が大きくて(笑)、吸い込まれそうでした。
汗も鼻から出るとか、初めて知りました。

変わった生き物を飼うからには、一般的にはしなくてすむ苦労もするという
覚悟が必要なんでしょうね。
その覚悟のうえで、たっぷり愛情を注ぐと、信頼関係ができあがるのかなあと
そんな風に思いました。
うわ~~、珍獣の集い、楽しそう!
うちの近所でもミニブタちゃんを散歩させている方に
たま~に逢います。
ミニブタちゃん、可愛いですよね。
ペットショップに売っているミニブタを次男としばらく
張り付いてみていたこともあります。
いつもフガフガ言っていて面白かったです。
牙を削ったりできるようになるには、大変なことなのですね。
愛情の賜物ですね。
ミニブタちゃんとリクガメちゃんのツーショットなんて
なかなか見ることができないですよね。
どちらも可愛い~です。
メロンちゃんは、食べ続けて満腹になったことでしょう。
まあ、yonyonさんのお宅の近くにも
ミニブタ飼いの方がいらっしゃるんですね。

ぶたちゃんが散歩してるとびっくりですよね。
でもなんだか笑ってしまいます。
リクガメも同じかもしれません。
散歩してると笑われます。

メロンはひたすら食べ続け、でもわたしとしては、
洗ってない野草をあまりバクバク食べられると心配だったので、
途中でコンクリの上に降ろしたのですが、
草の方向へどうしても戻ろうとしてわたしの靴に乗りあがって
いました^^;
珍獣の集い、楽しそうですね!
にこがもっと大きくなったら参加したいです~。

うーちゃんとってもかわいいですね!そしておりこうさん☆
おまわりもできるなんて!バイバイっていうのはどんな風にやるのでしょうか?

メロンちゃんとうーちゃんの2ショットはすごくかわいいし
リクガメとミニブタの組み合わせって貴重ですよね。
メロンちゃんがいつもと変わらず葉っぱに夢中なところが
また良いです♪
ぶたちゃんの「バイバイ」は、
立った姿勢で右足だけちょこっと上げるんです。
(横にぶんぶん振ることはできませんが)
飼い主さんの言葉に応じて動くんです。すごいです。

哺乳類、いいなあとちょっと羨ましかったです。
メロンは「おいで」も「どいて」もわかりません(笑)。
来てほしいときに来ず、来てもらっては困るときに
向かってきます。

縁起良さそうな組み合わせでした。
にこちゃんも大きくなったら一緒に行こうね。
カメ組は草食べてばっかりだったりして~
ブターかわいー!!!
しかもお座りにお手まで!
なんて賢いのでしょうか
カメとブタのツーショットなんてなかなか見られるものではありませんね
でもさすがメロンさん
相変わらずのマイペースがナイスです
種を越えた交流が他にも進むといいですねー( ̄∇ ̄)
かわいいっす。
実は昨日も近所の商店街でばったりうーちゃんに会いました。
やはり通行人に取り囲まれて「かわいい、かわいい」と
言われていました。地元アイドルになりつつあります^^

かめとぶた、いいコンビです。
どちらも笑いを誘います。
あとは、、、アヒルとか飼ってる人いないかな。
どんな団体なんだか~

メロンはまるきり自分のペースを崩しません。
暖かくて草があればなんでもいいって感じです。
迷子になって、知らない人に保護されても
こんな風にのんびり食べるのかなあと思ったら
ちょっと寂しくなりました^^;
可愛らしいですねぇ~
こちら近くでは飼ってる方はいません・・・
そういえば昔学生の友達の家で飼ってた方が??
と言うより飼育してお肉に@@
しかし毛並みも綺麗で美しいですねぇ~
キラキラ入れなくても光っています。
後はウサギもいてぇ~(昔話かぃ・笑)
「飼育してお肉に」(爆)!!

それは一般的に「養豚」というものでは・・・(笑)?

うーちゃんの毛は意外に硬いんです。
でもお腹の毛だけが薄くて天然パーマみたいな?
すこしウェーブしてるんです。
おもしろいです。

この公園には、ウサギも散歩に来るんです。
うーちゃんは以前、ウサギとばったり会ったそうです。
わたしは、リスに紐付けて散歩?させてる人も
ここで見ました。
何でもアリの公園です。デートコースなのに・・・^^;
この記事へコメントする















イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。