≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 かめおむつ3 

「大きいおむつも作ってみたい」
と、将来メロンが大人サイズになったときのことを想定して、
1300gのヒガシヘルマン♀(らるさん、飼い主はえちんけ様)にモデルに
なっていただき、採寸した数値をもとに縫製してみました。

小さいのがメロン人形、大きいのがらるさん人形です。
並べて見ると、大きさの違いがよくわかります。



配送してすぐに、えちんけ様が試着の様子を詳しくレポートして下さいました。
しかも写真の掲載までお許し下さいました。(ありがとうございます!)

これが、らるさんです♪
身体は大きいんですが、
まあるくて、かわいい~~

lal2.jpg

自画自賛ぶりに石投げられそうですが、覚悟の上で申し上げますと、
「小花柄がよくお似合いです」

このような、難しいアングルの画像もいただきました。
気になっていた肢付け根まわりです。
歩行の邪魔にはならない様子です。

lal3.jpg


なんとらるさん、メロンがいまだにしない運コも披露してくれました。
おむつモニターとして完璧な仕事ぶりです。

固形物はかろうじてキャッチしていますが、しっこは漏れてしまっています。
生理用品(薄型・普通量用)→×、50cc尿ケア用品→×



lal11.jpg


わたしが考えていたより排尿量が多いのでした。
リクガメのしっこをなめていました(反省)。
腹甲側に漏れたり、横から漏れたりしています。
そして、尿を吸った吸水パットがずっしりと重くなるので、
床面と摩擦がおこる模様。

課題は、
腹と脇のカバー力強化と、パットを支えるホールド力UPだな、と
思いました。


このような、中途半端な粗悪品にもかかわらず、
いやがる(であろう)らるさんにおむつを装着し、
まさに痒いところに手が届く式のレポートを続けて下さるえちんけ様、
そして糞闘、いえ、奮闘してくれる「らるさん」、本当にありがとうございます。


かめしっことの戦闘意欲満々のわたしはリベンジを決意、
ない知恵を振り絞って形を練り直した結果、
出来上がったのはあまりに不気味な物体。

巨大毒蜘蛛のようです。


new.jpg


腹部分の面積を拡張、歩行に支障がでないぎりぎりの大きさを目指してみましたが、
使用するパットの厚みにも左右されるので、装着してみないと具合がわかりません。

hara.jpg

重たいパットを支えるために、バンドをダブルにしました。
勝負色の赤ラインを装飾して、「打倒しっこ」の気合いを表現。


ribennji.jpg

というわけで(笑)、
第二弾、発送しました(大迷惑)。
らるさん、いつでもよいので、どうぞゆっくり、気が向いたら、
しっこ出してみて下さいね。

えちんけ様、ご迷惑おかけいたします、
よろしくお願い申し上げます(こんなところで^^;)。




大きならるさんの画像のあとは
こちら、小さなメロンです。

娘が脱ぎ散らかした上着によじ登り

asobu.jpg

降りがてら、壁紙をかじっていました(あああああ)。

kajiru.jpg


そして、お気に入りだったスペースにもはや入れなくなってしまったことに
しばらく悩んでいましたが、

hairenai.jpg

あきらめて、最近見つけた新たな落ち付き場所(PCラック下)に潜り込みました。


pcnosita.jpg

せっかくおむつを着けて部屋を歩かせても、さほど歩き回らずにこうして
隅っこで寝てしまうので、しっこも運コもでないんですね。

メロンもちょっとは糞闘してくれたらいいのに・・・・。


スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

今更ながら、ペットの排泄問題と言うのは大変ですよねf^_^:
うちでも完全に思うようには行かない事もあり、
して欲しくないケージの中でされてしまいます
(ほぼ嫌がらせですが…)
今度の新作は、花柄から変わってモダンな感じ(?)がしますね(^_^)
ガラはともかく、オムツの形って人間用でも色々考えると
本当に良く出来ていますよね(^_^)
うまく応用できればいいのですが…
亀さんは手足を引っ込めるので厳しいですよねf^_^:
こんにちは。

我が家ですが、カメが室内を歩く時は、
私は○ンコとシッコ処理係です(T_T)

オムツあったら便利なのにな~と思いつつそのまんまです。
イチコさんはフットワーク軽いですね~。尊敬!

横漏れがくせ者ですね。
ウチはオスで尻尾が長いので尻尾周りをどうするか考えちゃいます。
考えてみるだけで作るまで至らないんですが(^-^;

またおむつレポート楽しみにしています♪♪
またバージョンUPしてる(゚Д゚)!
イチコさんの行動力に脱帽です!!
またまた可愛い柄ですね♪

メロンちゃんwww
入れない隙間に入ろうとしますよね!
悩んでる姿が可愛いすぎです❤❤❤
うわぁ~ ますますパワーアップするオムツですね♪
赤ちゃん用のうん○ポケット付きのようなオムツがいいので
しょうか?

オスは尻尾の長さもいろいろですから、メス限定でしょうか。
1.3㎏のらるさん うちの大食いヨーク(♀)と同じぐらいです。

おむつ作成用の亀お尻型が増えそうですね♪

我が家のヘルマンは、毎朝温浴後に放し飼いをしますが、粗相は
ほとんどありません。 温浴中にしっかり排泄するからだと思い
ます。 絨毯の上で粗相をされると焦りますが、今のところ大丈夫です。

今後も改善されるイチコブランドのオムツに期待します。
女の仔はいいなぁ~楽しみがあって良いですねぇ~
やはりオムツは女の仔限定ですね(笑)
今後が楽しみですねぇ~ワクワク♪
隙間は我が家もしますねぇ~
前は入れたのに・・?????
解らないようですよね、でも新しいところが出来て良かったですね。
らるさんもレース&小花柄がお似合いですね~♪
ピンク色の鈴もメロンちゃんとおそろいでとってもかわいいです。

それにしてもイチコさんのお裁縫技術が素晴らしいです!
第2弾の水玉柄おむつを作成するのがすごく早いのではないでしょうか!?

メロンちゃんは壁紙かじっちゃったんですね(^^;)
白くて固いものはかじってみたくなるのかもしれないですね。笑
そうなんですか、あのうーちゃんでもミスしますか。
(というより確信犯?!)

ホームズで、お犬様おむつの見本が置いてあったので、
手に取りじっくり拝見しましたが、ほんとうですね、
よく出来ています。
小型犬用のものが亀に応用できるかな、と期待して見ていましたが、
おっしゃるとおり足を引っ込めるので、足回りのギャザーを触りつつ
「これ、絶対ひっかかって脱げるよ・・ね?」と一人でぼそぼぞ
つぶやいてしまいました^^;
それがですね、フットワーク軽いんだか、暇人すぎるんだか^^;

大きな手芸店まで徒歩5分という地の利も影響しています(笑)。
アウトレット生地もたくさんで、思い立ったら気軽に作ることができます。

男の子は尻尾が立派ですものね、
吸水パットを袋状態にしておかないとだめなんでしょうね。
出来ないこともなさそうですけど、見た目はちょっと不利ですね、
おしりのあたりがすっきりしないような(笑)。

メロンの大きさなら、しっこも生理用品で大丈夫なんです。
大きいカメになると、しっこ量がすごいんですね。おどろきます。
一回に何cc出すのか、計量してみたいくらいです。
いえいえ、大きなケージを作ってしまうぴーすけさんの行動力には
比べ物にもなりません~(笑)。
裁縫は1~2時間もあれば出来上がりますので^^;

メロンが悩んでいた場所は、もともとは別の隙間に入れなくなったので
数ケ月前に開拓したばかりの空間だったんです。
ところがそこも駄目になってしまいました。
メロンなりに遺憾だったと思います。
自分の成長速度に目算がついていかないんですね、お気の毒です^^;;


うちには人間の女の子も2名いるのですが、
そちらには手製のお洋服はありません(笑)。
メロンだけ特別待遇です。

ココロちゃんもハッピーちゃんも成長過程できっといくつもの
隙間を諦めてきたんでしょうね(笑)。
初めから大きめの隙間を選択すればいいのに、どうしても
きっちきちの場所を探したいみたいですね。
自分の甲羅があるのに、このうえさらに枠にはめられたいのか、と
呆れて見てしまいます。
あははっ!!(爆)
ツボにはまりました。
はい、まさに糞闘ですね♪
でも、とっても楽しい糞闘です。
粗悪品!?
とんでもない!!!
お洒落で実用的で、大満足です!
こちらこそ、こんなステキなチャンスを頂いて光栄です。

らるさん、おむつ着用で暴れることはありません。
亀なりに「似合っている」と思っているのか、「カワイイ~」と浮かれているお世話係のオーラに気圧されているのか、いつもおとなしく着ています。(本当のところは、ここ数日、空気が乾燥しているせいだと思います。)(笑)
引き続き、パッドの折り方など工夫しようと思っていたら…、

えぇ~っ、もう次のができあがったんですか!?
イチコさん、仕事速いです!!
おぉ~、カワイイ水玉模様♪
「打倒しっこ」の気合いをこめて、赤いバンドを締めさせていただきます。
ありがとうございます!!
楽しみにしています。(ウキウキ)

メロンちゃん、すくすく育っていますね♪
お揃いの小花柄、本物に着せて並べてみたいですぅ~。
かわいいだろうなぁ~♪(妄想中)

仕事で気合いを入れるときは、赤い勝負Tシャツを着る、えちんけでした。
おむつに貼る生理用品を折り曲げて、両脇を蓋するように
テープで止めています。そこに尻尾が入ります。
尻尾の長いコも曲げ方を調節すれば大丈夫なはずなんですが・・・。
亀の胸甲板から尾先までの長さを測って布の長さを決めているので、
すごーく尾長のコのおむつは、くじゃくの尻尾みたいなのがおしりに
くっつく感じになるのかなあ(笑)。見栄えはよくないような^^;

ヨークさんもらるさんサイズですね、
さすがよく食うヨークさんですものね!

じつは、ケイティママさんにお願いすればヘルマンについては♂♀あらゆるサイズの
試作が可能だわ、、、との思いが脳裏をかすめたのですが、重大な問題がありました。


「・・・ケイティママさんのお宅のカメ隊は粗相をしない」


プログを拝読していて、このことを存じ上げておりましたので、
お願いしたいカメリストから泣く泣く外しました(残念無念)。

メロンも毎朝温浴するのですが、飼育当初こそ温浴時に排泄
していたのに、もうしばらく、特に運コを出しません。
入浴しながら洗顔したり飲湯するので、運コ水にしたくない、
という乙女心なんでしょう、と勝手に解釈しています^^;



らるさんおむつは、縦40cmもあるんです。
花柄の布地もレースも、よく映えます。
カメに服着せるなんてきっと異常行動なんでしょうが、
まるでハイハイの赤ちゃんのようで、大真面目に「可愛い」と
感じてしまいます。

特別な裁縫技術はありません。ミシンで直線縫いができれば
誰でも作れるレベルのものです(プラス執念)^^;。
近所の手芸店が優秀なんです。必要なものは簡単に手に入ります。
そして、店内に並ぶいろんな柄の布地が製作意欲をかきたてます(笑)。

壁紙かじって、アイロン(白い持ち手・プラ、当然コンセント抜いてます)
もかじりました。白くて固いものは110%口に入れてみようとします(困)。
写真素材も使わせていただき、重ね重ねありがとうございます。

まあ、暴れないで着せてくれるんですか、
それを聞いて安心できました。
いやがるのを無理矢理着せるくらいなら、依頼を取り下げても構わないと
思っていました。
メロンも暴れないです。広げたおむつの前に葉っぱを一枚置き、
そうしてメロンをおむつに乗せるからです。
余裕でラクラク装着です(笑)。

第二弾はこげ茶の地ににうす茶とグリーンの小さな水玉です。
黒地にピンクの苺柄、とどちらにしようか散々迷いました。
どちらでも似合いそうでした。
えちんけさんの勝負色が奇しくもわたしの「打倒しっこ色」と
一致しましたね。

大小の花柄カメ、不思議でおかしいです。
本当ですね、実物を並べてみたかったです^^

くれぐれもご無理のないように、たとえ何カ月かかっても大丈夫ですので、
のんびりお試し下さいね。
どうぞよろしくお願いいたします。
イチコさんすごすぎです~!
1枚目の写真がかわいすぎて笑っちゃいました
モデル装着時を見てみたいです( ̄∇ ̄)
体が大きくなるとシッコ量が増えるのですねー
膀胱の割合が大きいですものね
改訂版の形がすごく複雑でますます尊敬です

メロンちゃんはまだ花柄で大丈夫そうだね(*´∀`*)
おっきくなったからそこには入れないんだよ~(笑)
洋服を登ったり壁をかじったり活発じゃないですか!
Newオムツはもちろんですが、イチコさんの妥協無き探求心が素敵すぎです!
花柄のオムツを纏ったらるさんの姿は糞闘に、、、いや本当に品があり、とてもリクガメ飼育がとても品のあるものに感じられます。
もう、オムツというより洋服ですね!
犬や猫のように、リクガメ用の洋服として作成し、「オムツの役割も果たしてくれます!」と銘打った方が良いような気がしてきました...。
第二弾の結果も楽しみに待っています!
花柄のカメ尻×2、なかなか見られない画像です(笑)。

そうなんです、大きくなるとしっこ増えるのは理屈では
判るんですが、実感ないんですよね。

その後、やけくそになった(笑)えちんけさんが100cc尿パットを
購入したところ、「これだ」ったんだそうです。
約ニ分の一カップかあ・・・・と、それが畳にこぼれた事態を想像して
「おそろしすぎるわ」と思いました。

おっきくなったからそこには入れないんだよ~

これ録音してヘビーローテーションしてあげたいです。
何度言ってもわかりません^^;

服に登って壁紙噛んで、「貴重な」活動時間をそんなことに
使ってしまっていいんでしょうか。
しかも壁紙が食べられなかったのでショックで寝てましたよ。
そうです、女の執念です(こわ~)。

「意地でもしっこキャッチしてやるっ」と、この情熱がもっと建設的なことに
むけられないのが残念です。

カメ服(おむつ機能付き)、そうか、そう考えればけっこういい線いけますね。
カメに服着せたい人口がどれくらいあるのかはさておいて(笑)。

渾身の第二弾、
ちゃんと働いてくれるのか、わたしもどきどきです。
かめおむつ4
なんと・・なんと!かめおむつサードバージョンまで来ましたね!まだまだ進化途中にあるのですね?完成形に一歩ずつ近づいているというわけですね? 完成形、楽しみです。

ところで、このかめおむつ、甲羅の上側orお腹側にミニサイズの〝ホカロン〟入れることのできるポケットを追加できませんか?(お腹側だと歩きにくそうなので、甲羅側かな?)

そうすれば、冬場でも部屋の中(暖房あり)の中でもケージから出して歩き回ることができるのでは?と考えたのですが、ミニサイズとは言え、ホカロン熱すぎですかね?どんなもんでしょ?
三度のはじめまして~(´ω`)ノ
そしてブログへのコメントありがとうございました☆
今日はお会いできて嬉しかったです。
初めてお会いした方々にご挨拶しようと思っていたら
誰よりも早くコメントいただいたので驚きました。笑

おむつの記事は以前から結構真剣に読んでいたのですが
今日のあのバッグを拝見して、改めて読んでみると本格的で凄いです!
そして今後の進化も期待してますよー。笑

めろんちゃんがどこまで大きくなるのかも(・m・)
うふ。

らるさんは今日から改訂版(水玉)試着です^^

お楽しみに!
(わたしも楽しみです)
執念です(恐)。

しかも、自分ちのカメが非協力的なので、他のお宅のカメさんを
巻き添えにした大迷惑企画です(笑)。
でも、「粗相するからケージから出してもらえない」カメさんが
おむつを着用することで広い室内を自由に歩けるようになるのなら、
それで飼い主もカメも楽しく暮らせるなら、
この大迷惑企画が少しは役に立つかもしれないな、と無駄に張り切ってしまいます^^;

おおおおお
排泄ケア+体温ケア、ですね! グッドアイデアです~
おむつにカイロポケットは簡単に付けられます。
ただ、パットが外れないようにバンドはしっかりとめるので、
カイロでは熱すぎないかな・・・・と心配かも^^;
そして、試しにやってみるのも恐い感じです、もし火傷しちゃったら、
と考えるとスネ夫ママのわたしには勇気が・・・・ありません^^;;

加温といかずとも防寒、ということでしたら、甲羅を覆う側の生地を
ウールなど暖かい素材で作る、というのはアリです。
腹甲側はパットの厚みが出るので、歩行しやすさを考えるとむしろ
なるべく薄手の生地がよいのですが、背中側なら大丈夫です。
または生地は綿ニットのままで、暖かい布をバンドの下に挟んで留める、
のが簡単で厚さ調節もしやすいかも知れません。
これはすぐにでも実験できるので、メロンで試してみようと思います^^
甲羅が冷えなくなって、喜ばれるかもしれません!

結果はおむつ4でアップしますね^^

こちらこそ、今日はご挨拶できて嬉しかったです。
1kg超18cmとお聞きして、かぷちゃんとお散歩していたチェロさんって
そんなに大きかったの??と
いそいでブログで確認(笑)してしまいました。
そして速攻コメント~(笑)

おむつ執念(なんの意味が?と自ら突っ込みつつ)、どこへ向かうんでしょう・・・
たぶん凝り性なんです。ほとんどビョーキです。

わたしは「ノゲシ爆弾」投下する、ろろさん母様に感動です。
あはは~リアルなモニターさんがいらっしゃるから、どんどん改良されていくんでしょうね~^^
今後の進展が楽しみです♪

それから、昨日ご挨拶が出来なくて残念でした(>_<)
昨日はご挨拶が出来て、娘さんにも会えて本当に嬉しかったです!
素晴らし過ぎる執念の力作(笑)に唸りっ放しでしたが、あの手作りバッグには感服し通しでした~!何よりイチコさんのお人柄に触れ益々ファンになってしまいました^^ これからも宜しくお願いいたします!
インドホシや大型の仔はジワジワ~っとする仔が多いのですが、地中海系♀はビュッと勢い良く出す傾向なので(ヘルマンは違っていたらスミマセン)瞬間吸収力がポイントなのでしょうね。幸い日本製のこの手の商品は素晴らしいものがありますから、イチコさんなら執念でも一番のものを探し出しそうです(笑) 種が違うので参考にはならないかもしれませんが、腹甲側で沢山吸収出来るようにすると漏れ難いようです。
すごいすごい
さすがイチコさん研究熱心ですね~~
オムツをはいて比べるとらるさんの大きさが改めてすごいですね

そうなんですよね~
リクガメってそんなに回数しないのでちっこ溜め込みますよね~
それを思いっきり出されるとやはりもれちゃいますか~
今でも多いなあと思うのでもっと大きくなったときが
すごそうです(´-∀-`;)

終りなき戦いという感じですね
でもきっとイチコさんなら勝利しそう

先ほどzerokoさんのHP廻ってきました~~
とんぶりとうとういかれたんですね~
ヘビ大丈夫でしたか?
バック拝見しました~~
改めてイチコさんの器用さに感涙しました~~
ほんとすごいです~~~
u-koさん、はじめまして。
イチコブランド亀おむつモニターのえちんけです。

>地中海系♀はビュッと勢い良く出す傾向…
あっ、やっぱりそうだったのですね!?
どーもそんな気がするとは思っていたのですが、ウチのだけ?と思ったりして、チョット不安でした。

ステキな情報をありがとうございます!
引き続き、モニターがんばります♪
失礼しました。
そうなんです、わたしのやる気に反して、さっぱりやる気のない
メロンに代わって、見事な活躍のらるさんです(感謝)。

とんぶり市、びびりながら初めて行きました。
riku-natiさんにお会いできたかもしれないのですね、
本当に惜しいことをしました(ああああああ)。

来年・・・・・はわからないのですね。
もし開催していただけるのなら、今度はぜひお目にかかりたいです~
わたしの方こそ、お座敷カメ飼育の権威(←勝手に認定)u-koさんに
お目にかかれて、本当に嬉しかったです。
あのおむつヒョウモンやホルス多頭飼いのu-koさんだわ!っと地味に感動
していたところ、わたくしのことを知っていて下さったなんて驚いてしまいました。
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

そして早速、えちんけさんも飛び起きる(笑)情報をありがとうございます!
そうですか、大型じわっと、地中海びゅっと、ですか!
すごく合点がいきました。
メロンについては、たいした量じゃないはずなのに、どうして飛び出すんだろう??と
思っていました。
ゆっくり出してくれたら問題なく吸収されるはずなのに、と。
これを知って、さらに戦闘モードに入りました(誰か止めて)。

敵は「量」じゃなくて「勢い」なんですね。

さすが、元祖かめおむつのu-koさんです。深いです。

小さすぎて、市販のおむつが使えない、でも、そこそこ出すから
困るんだよな、という中途半端サイズのカメのためのおむつを
なんとか作れたら・・・と思っているのです。
また是非、アドバイスをお願い致します!!
らるさん、脱いだらさらにすごいんですよ(笑)。
びっくりするくらい甲高くてまあるいです。

しっこ、量というより勢いがクセモノなんですね。
(u-koさん情報)。
これを何とかしないと、いくらパットを厚くしても飛び出して
しまうんですね。うううううう考えものです。なんとかしたいものです。

へびさんを見ないように、薄目で歩こうと甘いことを思って
行ってみた「とんぶり市」でした。無理でした(爆)。
どちらを向いてもニョロニョロしてました。
でも、娘が「かわいい~~」とテンション高く寄って行ってしまい(驚)、
こわごわ覗き見してみたら、確かに、お顔はわりとかわいい、ような、。
思っていたほど恐くありませんでした。よかったです。

針仕事と絵は好きなので、布に気に入ったものを描くのはとても楽しい作業です。
まだアルダとヘルマンしか描いたことがありませんが、
ギリシャも描きたいです。
勝手にぺいちゃんの画像を参考にさせていただくと思います(著作権侵害宣言?)^^;;
おおおおおお

わたしもびっくりでしたが、やはりえちんけモニターさんも(笑)ですか!

地中海、びゅっと出るんですよね、やっぱりそうなんですね。

大型種が紙おむつで耐えているのがむしろ不思議なくらいだったんですが、
あちらは「じわっと」なんですね。
すごいです、u-koさん情報深いです。

勢いに耐える吸水材を探してみたいです。

頑張ります!
はじめまして、u-koです^^
コメントありがとうございます!

やっぱり『びゅっ』と出ますか(・∀・)!
書いてから、それこそうちの仔限定かも、なんて自信がなかったのです。
本当に『びゅっ』と音がするのですよね。
因みにオスですと尻尾ムニュムニュさせながらするのでジワ系です。
尻尾が長く横向き状態のまましますと脇からはみ出して殆ど漏れてしまうこともあるので、横漏れ防止サイドギャザーでしっかり包む必要があります← どうでもいい情報!?(笑)

漏れない手作りオムツ、モニターさんがいてこその開発です!
頑張ってくださいね~。
思いがけずイチコさんのモヤモヤが晴れた様で良かったですね(笑)
亀レスです。
u-koさん、これからu-koさんのブログを探しますが、こちらにもレスします。

えっ?オスはジワ系なのですか!?それは意外でした…。
オスにこそ、横漏れ防止サイドギャザー!(大笑い)
亀飼育、楽しいですね♪
因みに、ウチのらるさんは、「ジャッ」と出します。(どーでもいい?)
おむつモニター、気長にがんばります!
この記事へコメントする















イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。