≪ 2017 09                                                2017 11 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 かめおむつ4 

前回記事で「週一絶食」を宣言しましたが、
なんと一日も実行することなく挫折しました。(←はあ??と自分で突っ込む)
まずは毎日の給餌内容を見直して、急成長を抑制するよう努力してみる
ことにします。アドバイスを下さったみなさま、ありがとうございました(涙)。


ここから本題です。


お座敷亀を目指して始めた「かめおむつ製作」、

第一弾「ビスケット柄(小)」は、吸水パットを平らに貼り付けてしまって
しっこ横漏れ。

第二弾「花柄(小)」は吸水パットを尻尾を包むように立体的に
貼り付けるため、尾先を長めに設計。メロンサイズ(体重500~600g)では
一応、運コしっこをとらえることができました。

第三段「花柄(大)」はモデルカメの「らるさん」体重1300g用に作りましたが、
腹甲側からしっこ漏れ、吸水パットの重みでおむつを引きずる模様。

と、ここまでやってきたのですが、

ヘルマン♀の「じゃっ」とか「びゅっ」とか、水鉄砲状態に勢いよく
飛び出すしっこがハードルになっていました。

そして先日、
第四弾「水玉模様(大)」を試着してくださった「らるさん」から、
・・・いえ、飼い主の「えちんけ様」から、お便りが届きました。

わたくしPCメール開けて倒れました。

確かに、大きな♀のヒガシヘルマン「らるさん」におむつを
作らせてみて下さい、とお願いはしましたが、
まさか、こんなにきちんとレポートしてくださるだなんて
思ってもいなかったのです。すごいです、すごいです・・・・・
まだ一度もお会いしてご挨拶もさしあげていないのに、こんなに良くしてくださって
感激しています。本当にありがとうございます。


それと「地中海♀は勢いよくシッコ出す」が「♂は長いしっぽをモニョモニョさせてじわ~系」など、
カメしっこ絡みのこんなレア情報を提供できる人って日本にどれくらいいるのだろう、
と思わず考えてしまったほど、貴重なアドバイスを下さったu-koさま
(お座敷ヒョウモン・ホルス、ホシガメを飼育なさっています)、ありがとうございました。
吸水パットを選ぶうえで、大変参考になりました。


では

文・画像ともご本人様の了解をいただいておりますので、「らるさん&えちんけさんレポート」
ここに掲載させていただきます。
かめおむつに興味がある「ちょっと変わった方」はどうぞお進みくださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは、イチコさん♪
らるさん、水玉も似合っています。(かわえぇ~)

初回試着時は、2倍に増えたバンドのとめ方にえちんけの脳力が追いつかず(※原文ママですっ)
わずか数歩ですっぽ抜けてしまいましたが、2回目からはしっかり止まっています。

バンド2本の方が、心持ちフィットが良いようですが、1本でも十分使用に耐えます。
布地は、水玉の方がより伸縮性があってフィット感は良いようですが、
カーペットの上でのすべり感は小花柄の方が勝っています。
どちらも我が家の環境では、十分に使えています。

問題は、パッドとえちんけの脳力だったようです…。(笑) (※原文ママですっ・再)
多分、イチコさんも同じ事を思っていらっしゃると思います。 (※とんでもないです)
個体差が大きいと思いますが、私の現時点での備忘録的な感じをまとめてみました。

<おむつについて>
イチコブランドは、試作品から完璧です♪ (※嬉しかったので原文ママです) 
 形状:お亀さまの動きを妨げないこと。特に、四肢の動きをさまたげないこと。

 材質:フィット感のある、多少伸縮性のあるものが良さげ。しかし、伸びすぎる
    と排泄後に重くなったパッドを支えられず、引きずるのでよろしくない。
    また、腹甲とカーペット等との摩擦も考慮して、なるべくすべりの良いものを
    選択する。

<パッドについて>
これが問題。良いものを見つけるまで、いろいろ試すべし。
  形状:くびれのあるひょうたん型のものや、真ん中が盛り上がっているものは、
     横もれしやすい。長方形に近く、薄型でサイドギャザーが高めにしっかり
     ついているものが良い。特に、サイドギャザーの高さは、横漏れ防止に
     効果が高いようだ。地中海系リクガメのメスは、一気に勢いよく排尿する
     (u-koさん情報)ようなので、排泄量は少なくても、パッドはある程度
     広めの面積が必要である。特に、先に尿酸やうんぴを排泄した場合は、
     なおのことである。排泄の向きが総排泄腔真下から腹甲前方方向(斜め
     前方のこともある)なので、パッドの長さは腹甲程度あれば良いようだ。
     マスキングテープで臀部を覆うようにチョット立てると、漏れ防止に効果が
     あるようだ。

  材質:デオドラントと称して香りがついたものは避けるべき。らるさんは、
     くしゃみをし、目をこすり、目をショボショボさせた。しかも、おむつを
     外してからもデオドラント臭かった。銀イオン消臭のものは大丈夫なようだ。

  特徴: 吸収量が少ないものは、ギャザー低めが多く、真ん中がくびれている
      ものもある。
      吸収量が多いものは、ギャザーが高め(ギャザーなしもあるケド)で、
      デオドラントのものが多い。デオドラント機能は、「微香」であっても、
      キョーレツな香りのものが多い。

一応、おしっこ漏れを防ぐには、まず敵を知らなくては…と、いうわけで、排泄量を
確認するため、使用前・後のパッドの重さを量ることにしました。
10月22日(土)から始めたのですが、パッドを100 ml 用に替えてから漏れがありません!!
安定して完璧にキャッチできています。

(※ちなみに「らるさん」使用のパットは
       「リフレ安心パッド超うす・尿ケア用、レギュラー100ml」
       幅9.5×長さ23cm、薄さ2mm だそうです)


データです。

10月22日(土)もりもりの良うんぴ 13.5 g - パッドを外した隙にタオルの上に排泄。残念!!
10月23日(日)ゆるゆるうんぴ少なめ 4.9 g + パッド 8.6 g → 総重量 13.5 g
  20:00頃にらるさんおむつ2号が届いたが、らるさんはすでに寝ていた。残念!!
10月24日(月)おしっこ2連発 16.5 g + パッド 8.8 g → 総重量 25.3 g
10月25日(火)ケージ内でおしっこ排泄しちゃった…
10月26日(水)おしっこ2連発+ゆるゆるうんぴ少なめ 35.4 g + パッド 8.0 g → 総重量 43.4 g
10月27日(木)ケージ内で排尿…残念!

(※後日追加データいただきました)
<週刊:らるさんデータ>(笑)

10月28日(金)ゆるゆるうんぴ + 尿酸 + おしっこ 27.3 g + パッド 7.8 g →総重量 35.1 g
10月29日(土)おしっこ 12.5 g + パッド 7.6 g → 総重量 20.1 g
        おしっこ 3.5 g + パッド 8.0 g → 総重量 11.9 g
        うんぴ 11.1 g(日光浴中にペットシーツに排泄)残念!!
10月30日(日)うんぴ + おしっこ 29.7 g + パッド 7.9 g → 総重量 37.6 g
10月31日(月)朝:おしっこ + 尿酸 21.7 g + パッド 8.0 g → 総重量 29.7 g

  夕:らるさんは学習したようだ。排泄すればおむつをはずしてもらえると思ったのか、
着せている最中に排尿→横漏れ。一応、計測:おしっこ6.7 g + パッド 8.0 g → 総重量 14.7 g
さらに、新しいパッドを用意している間に、ゆるゆるうんぴを排泄…。
その後、「してやったり」と言わんばかりに、意気揚々と室内散歩された。
久しぶりの敗北だわ。(ショックで写真がありません)

11月1日(火)朝:おしっこ 8.8 g + パッド 8.0 g → 16.8 g

これから知恵比べになりそうです…。
因みに、パッドの重量にバラツキがあるのは、えちんけが貼り付けるマスキングテープの
長さがまちまちなせいです。
パッドに欠陥があるわけではありませんので、念のため。

(※写真集です)水玉もかわいい「らるさん」
lal-15.jpg
お腹まわり
lal-17.jpg
ギャザーを立てるようにしてサイドをマスキングテープ留め&腹甲側に広く貼ってます
lal-18.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上、ほとんど「そのまんま」紹介させていただきました。
なんだかもう、他人のふんどしで相撲取りまくりです。

えちんけさんは、
排泄物をキャッチしたあとのおむつの重さを調べて下さっていました。。


多いと50g近くの重量になることがわかりました。
運コたくさんだともっと増えるかもしれません。

これは体重1300gのカメにとっては約4%の重さで、
人間でいえば体重50㎏の人が2㎏のおむつをつけているって
ことでしょうか。

身体の大きさに対して排尿量が多いなあと思います。
回数は少なく、まとめて出すことも要因でしょうか。

カメの立場になって(?)、素材は感触がよくぴったりフィットする
綿ニットにこだわってきたのですが、この重さを考えると
むしろ伸縮しない方がよいかも、という気がしてきました。
バンドの部分だけ、多少伸びればいいような。
しかも、着用時にジタバタされた場合は、バンド2本留めは厳しい様子。

ということで

もしかすると
ある か も し れ な い 第5弾(ええええ)


ただし、メロン程度の大きさなら、綿ニットで大丈夫なので、
かめおむつ(小♀)はとりあえず完成ってことで^^


我が家は住居事情から、メロンに広々としたケージを用意してあげることが
難しく、のびのび歩かせるには人間と室内スペースを分かち合う必要がありました。
(夏場はベランダに出せるので、それ以外の季節に関してですが)

たくさん歩きたいカメ、衛生面で気を遣う人間、双方が妥協できるのは
「おむつ装着室内散歩」なのかなあ、と思いました。

カメにとっては変なモノを着けられずに裸で過ごすのが一番です。
でも、もし、おむつを穿くことで自由に室内を歩きまわる時間がもらえるなら、
「まあ、いいか」と感じてくれるかもしれません。

大型カメさんならば、犬用とか乳児用とか成人用とか(!!)、既製の市販おむつが
使用できそうですが、中途半端なサイズのカメには身体に合うものがありません。

も し も、(ほとんどいないと思いますが)
我が家のほかにも、同じような事情で「おむつがあったら歩かせてあげられるのに」
とお考えの方がいらっしゃいましたら、お試し品を差し上げたいと思っています。

もう少し、おむつに工夫を加えてみてから、
来春(諸般の事情で2月以降)くらいに
「メロンめろん読者様 おむつプレゼント(仮)」のご案内をさせていただく意気込みです。
どうぞお楽しみに!?
(↑誰も待ってないから~、 と他人様に言われる前に自分で突っ込んでおく)


最後に、専属モデル(笑)「らるさん」のヌード写真です(きゃああ)。


lal-14.jpg

いつもありがとう。
まあるくて可愛い「らるさん」、やっぱり、裸ん坊が一番素敵です。




(あ、メロンの出番がなかった・・・)




















スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

イチコさんもえちんけさんもすごすぎる!!!
仕事そっちのけで(えっ)詳細レポートをゲラゲラ笑いながら読みました
カメとオムツ対決、シッコとヒト対決はまだ続きそうですね~
やっぱり爬虫類は犬猫ほどペットグッズが充実していないせいか飼い主さんたちが自立しているというか工夫がすごいですよね
快適にすごしたいカメと床がンコシッコまみれは嫌なヒトとの妥協はなかなか難しいでしょうが今後の開発に期待しています♪

最後のらるさんの写真はやっぱりなんだかこっぱずかしく感じますね(笑)
腰(があるのか?)あたりがすごく高いのですねー
膀胱が大きそうです( ^o^)

それにしてもナプキンや尿漏れパッドの写真をガン見してフムフムなんて感心している人種もなかなかいないですよね~( ̄∇ ̄)
まるで販売してる会社の研究者のようですね
いやー すばらしい
カメ愛ってすばらしいv-238
いつか商品化されることを夢見ています(*^ー゜)
亀オムツ商品開発室の会議内容のようです。 
内容が濃い!
最終的に素晴らし商品になると思います。

うちのチビアルダは一度に500㏄以上
(500㏄~800㏄ 計量しました)を放出します。
水道の蛇口からジャ~~~!という勢いのある音が
します。 人間用のトイレの音消しではごまかせない
ほどの爆音です。

専属モデルのらるさん 成長線の出たまん丸甲羅♪
画像を拝見できて、とても嬉しいです。
イチコさんとえちんけさんのかめおむつへの情熱が感じられます。
素晴らしいです!そしてかめおむつ(小♀)の完成おめでとうございます♪

我が家もいずれはお座敷ガメにしたいと考えているので
その時にはかめおむつの作り方を参考にさせて頂きたいな~と
思っています(o´∀`o)
(なんて言いつつ、「おむつプレゼント」の文字に目が釘付けになっています。
来春予定ですか!楽しみにしています~♪)

ところで、♂と♀のしっこの仕方なのですが。
にこは「じわ~」という感じではなくて、足を踏ん張って
「びゅっ」っと勢いよく出してるんです。今のとこ♂だと思っていたのですが(腹甲もくぼみがあるし)
しっこで判別するともしかして♀なのかも?Σ (´Д`ノ)ノ
うっわ~、イチコさん、文章をイチコさん流に加工して下さいって言ったぢゃないですかぁ~!!
あぁ~、こっぱずかしぃ~(=はずかしい~)!!(zerokoさん、北海道の方ですか?)(笑)

私、なんか熱く燃えちゃってるんです!
イチコさんのメラメラが感染っちゃってます。
もともと排泄物フェチの傾向があった(ホントか?)ようで、排泄物の計量が苦になりません。
皆さんの熱い期待に応えるべく、もりもりうんぴをキャッチするまで、計り続けます!!(そんな期待はない!?笑)

因みに、おむつ本体の重さですが、
 小花柄:28.7 g
 水玉:40.7 g
です。
この重さに、パッドと排泄物の重さが加わります。
亀さんには結構な重さだと思うので、排泄したら、なるべく早くはずしてあげています。
データ収集に時間がかかると思いますので、気長にお付き合いください。
これからも、どうぞよろしくお願い致します。
うーん、なんというか、もうブログというより、立派な商品開発の書物のようになっていますね。
イチコさんの多才ぶりに、ただただ驚くばかりです。
紙オムツを履かせるよりもイチコブランドのオムツを履かせた方が、断然セレブに見えますし、上品なお座敷ガメが増えればペットとしてのリクガメの認知度もアップしますよね!
なんか、イチコさんがリクガメ界(飼い)の希望の光的存在に思えてきました。
今後の更なるご活躍に期待します!

あ、いつか大ちゃんを座敷デビューさせる際には、ぜひ作って下さい!!(もちろんお金は払います...)
ご無沙汰してます~
絶食、確かになかなか実行できませんよね。
長い目で見ればきっとこの子のタメになる、と思っていても、
ケージ前でウロウロ、空っぽの餌皿をキラキラした目で
覗き込んでいる姿を見るとあげちゃいますよね。
オリバーの食欲も留まるところを知らず困っています(汗)

おおお、とうとう第4弾…というか5弾にいきそうですね(笑)
イチコさんは家庭的というか、コツコツと
やっていくところが凄いと思います。私には到底
真似できないので(-_-;)

えちんけさんのお家の「らるさん」は本当に甲高ですね~
1キロを超えるとなると、だいぶ存在感があっていいですね♪
オスは発情が始まると成長が止まっちゃいますから…

わ~おむつプレゼント企画、楽しみにしています♪
冬場外に出してあげられないので、お座敷に
出してあげたいですものね!

当たるかな~当たるといいな~~(´▽`)
すみません。
イチコさんとメロンさんのブログなのに、私の無駄に長い文章をすべて公開していただきまして、ありがとうございます。恐縮です。
うろたえてしまいました。
メールを読み返しますと、えちんけのレポートの文章、「加工してください」ではなくて、「加工してもいいです」と書いてありました。
大変失礼しました。
イチコさんの名誉のため、訂正させていただきます。

メロンさん、「あたしのブログなのに~!」と、拗ねていませんか?

わぁぁ~えちんけさんの詳細過ぎる(笑)レポートに感嘆と爆笑です!やはり尿には尿用が一番なのですね~納得!やはり優秀なモニターさんがいい商品が作る。。。他の依頼も舞い込みそうです^^
最初はオムツを穿かせることに後ろめたい気持ちもありましたが、なんだか市民権を得たような気分で嬉しいです♪ 何十年も一緒に暮らしていくのですから、お互い少しでも快適に過ごしたいですよね。今はノーパン時代の毎日の惨事が懐かしくさえ思います(笑)
オムツを脱いだら凄かった! らるさんのフルヌード眩し過ぎます(笑)このこんもり甲羅は何でしょう(・∀・)ちょっと高貴なカメさんを見てしまった気分です♪
いつかヒョウモン模様のメロンちゃんが見てみたいな~!Goユザワヤ!笑
おむつモニターさん、軽い気持ちで頼んだのに、
こんなにしっかりレポートしてくださるなんて、
素晴らしい、日本人万歳、と思いました。

zerokoさん北海道ご出身?
あれ、わたしも「こっぱずかしい」は言いますね。
神奈川県民なんですが^^

らるさんのヌード画像、魅力的です。
カメというより球状のオブジェのようです。


尿漏れパットだの生理用品だのをガン見しながら
一般の方にはとうてい理解不能なカメしっこ談義に
花が咲きます^^;


かめのおむつに大真面目に向き合う人が
予想よりも多くてびっくりです(笑)。
専属モデル、専属レポーターさんが抜群の協力を
して下さっています。

「ジョアンちゃんのしっこ音」>「音姫」(関東のトイレでよく見る消音装置の名前です)

すごいです。
機会音も負けるしっこ音。
知らない人が聞いたら、水道管故障か?と驚くでしょうね。
これをちゃんとトレイで出してくれるなんて、
つくづく賢い仔です、感心してしまいます。

成長線・・・・ということは
らるさん、もっと大きくなるのでしょうか!?

目が釘付けになって下さってありがとうございます^^

誰にもかすりもしなかったら、ちょっと寂いしいかも、と
思ってました(笑)。
春になったらご案内できるかと思います。
自作は面倒くさそう、と感じましたら、遠慮なくご応募くださいね。

しっこ勢いの件、うちには♀しかいなくて、比較したことが
ないのですが、もちろん個体差あり、年齢あり、
きっと一概には言えないのだろうと思います。

にこちゃん、腹甲に窪みがあるんですか。
じつはメロンも腹甲が凹んでるというか、えぐれてるというか、
少なくとも、平らには程遠いんです^^;

でも、小さいときからおしりと尻尾は「見るからに」♀でした。

性別、はっきりわかるまで、わくわくですね~



すごい!!!
詳細なレポートに感激しました

えちんけさんってすごい
すばらしいモニターでイチコさんもおむつ作りがいがありますねヽ,:(❀´∀`❀)ノ゚
デオドラント・・・盲点でした
きめ細かいレポートですごすぎです

個人的には
んことおしっこの重さというのがすごく参考になりました
冬眠前で今まで気にしてなかった排泄物の重量が
とたんめちゃくちゃ気になりだしたのですが
情報なくすごくありがたかったです~
そうですか。らるさんくらいになると軽く30gぐらいはいっちゃうのですね~
ぺいちゃんがんこやおしっこをした後かなり軽くなるので
(それこそ今朝夕に体重量っているので(;^ω^))
びびっていたのですが、ちょっとほっとしました~
よかった~~~

大笑いしたのがらるさん学習するんですね
敵もさるものです

カメ排泄量ほんとに多いですよね~
特にちっこの量はびっくりします
ギャザーもそうですが、オリモノシートをわっかにして
尻尾軽くくるむみたいにして2段構造とかどうでしょう
(適当なこといってますので気にしないでください)

そうそう、チチュ系のサイズってないんですよね~トホホ・・(;´д`)ノ| 柱 |
イチコさんはみんなの意見を代弁してくれて
さらに実行までしてくれるのですばらしいです

ぜひらるさんにフィットするすばらしいオムツを
作ってあげてください

え~それ本気ですか~~本気ですか~~
まじに期待しちゃいますよ~~
すごいすごい
マジに商品化してください~~~

それにしてもらるさん!!!
めちゃくちゃ甲高でかわいいい~~~
うらやまし~~~~~
え、「こっぱずかしい」は北海道の言葉でしたか!
わたしも使うんですよ~

あまりに詳しく、きちんとまとめて報告して下さったので、
これは掲載せずにはいられない~
「もお どおにもとまらない」リンダ状態でそのままアップして
しまいました^^;

中途半端にわたしの手を加えると
えちんけさんのお人柄がよくわかるこの文面が台無しになって
しまいそうで、かえって良くないと思いました。
自分の判断、立派でした(極度の自己満足)。

「おむつ病」感染、ああああ、お見舞い申し上げます(爆)。
保菌者のわたしが言うのもナンですが、症状はじわじわ進行します(笑)。
ドラッグストアのサニタリーコーナーで目つきが変わるとか、
他人様が素敵な柄のお洋服をお召しになってると、
「あら、これうちのコ(亀)に似会うかしら」などど妄想します。
危険です。

おおお、バンド2本型だとかなり重さが変わるんですね!
そこは考えていなかったので、教えていただいてよかったです。
ただでさえ重たい甲羅を背負って歩いてるカメ、
できるだけ負担はかけたくないですね。

それにつけても、このたびは本当にお世話になりました。
ありがとうございます!
これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
先日は、いろいろと教えて下さって、ありがとうございます(^∇^)
まさかの2g違いにびっくりでした!
本当、運命を感じてしまいます☆

私も断食、今のところ挫折中です(^_^;)
ちょこっとご飯の量を抑えただけで、「ごは~ん、ごは~ん」と探してる姿を見ると、とても断食はできそうにありません(ノω・、)
だけど、振り返ってみると、ついつい追加ご飯をしていたことを改めて反省。
私ももう少し違う方法で成長を抑えられないか考えてみたいと思います。

それにしても、おむつ情報、素晴らしいですねヽ(*'0'*)ツ
おむつ作るとき、絶対参考にします!
そして、最後のらるさんの甲羅がめちゃくちゃ立派!!
やっぱりうちの子、甲羅薄いな~と改めて実感しちゃいました(ノД`)
元祖おむつかめキーパーの(笑)u-koさん、
ちょっと後ろめたい気持ちもおありだったのですか・・・。

ノーパンのヒョウモンがお座敷で過ごす、その素敵さの裏側で
繰り広げられる死闘、想像するだに恐ろしいです。
なので、おむつは必需品、と、きっと誰もがうなずきながら
見守ってくれているはずです。

それにくらべると、地中海族はちと分が悪く(汗)、
あんな、よだれ程度のシッコのためにおむつを着けさせるのは
どうかと、やはりわたしも後ろめたさは感じてしまうのです。

とはいえ、排泄の瞬間を目撃できればすぐに掃除もできますが、
そのためには常にカメの動きを見続けなければならず、
しかし、さすがの主婦もそこまではヒマでもなく^^;、
衛生上の問題として、運コしっこを落とされない工夫が
必要なんですね・・・・。

ということで、もう堂々と、おむつヒョウモンの後を追わせていただきます!
u-koさんには「素早くおむつ装着するコツ」を是非伝授していただきたく、
お願い申し上げます!

高貴ならるさん、びっくりでしょう!?
「なりきりヒョウモン」のメロン、いつか公開させていただきます^^

なんだか、何をやってるのでしょうか私たち。

男性陣から見たら唖然ではないでしょうか(恥)。

「おむつ」とのご縁は、男性よりも女性の方が深い気がします。
娘たちが赤ん坊だったころ、あっという間にサイズが合わなくなる
おむつに驚きつつ、新生児用→S→M→L→パンツタイプ
と各種使用したことを思い出しました。
そういえば当時、
「身体に合わないおむつは使い物にならない」と学習したのでした。

実用性に自信が持てるまでは「試供品」扱いのままなので、
たぶん大ちゃんも「モニターさん」でしょう。
男性飼育者のご意見も伺いたいので、わたしも楽しみにしています。
オリバーちゃんも食欲が落ちないんですね!

よく食べてくれると、なんだか嬉しくなってしまうんですが、
反動で困ったことも出てくるのだとわかってきました。
上手にコントロールするのが飼育者の腕なのでしょうが、
難しいなあと思います。

わたしはスイッチが入ると、けっこうな馬力を発揮するんですが(笑)、
家事は嫌いなんですよ。毎日の献立とか、洗濯とか、掃除とか。
しばらく掃除機かけるのさぼっていて、
メロンが家のすみっこで埃かぶって白くなってるの見て慌ててやるとか、
そんな感じです。(良い子は真似しないでください)

らるさんの写真、1k超はいいなあ~とわたしも羨ましく見ていました。
ぐっとリクガメらしくなりますね。特にらるさんは丸くて愛らしいです。

応募者多数、ってことにはならないので
抽選は考えてないですよ~(笑)
来春にはご案内できるかな、と思ってます。
夏が来るまで、おむつでつないで、たくさん歩かせてあげたいですね。


あははは~

えちんけさんの律義さに惚れそうになりました。
まんま使わせていただいて、お詫びしないといけないのは
こちらです。
でも「えちんけレポート」、思いがけない観点からも感謝の声が
届いています(冬眠準備中のnezhaさん)。
やはり、全部載せさせていただいてよかったと思いました。


メロンは拗ねてません~
今日はご機嫌で歩き回ってました。
おむつ着用してから、畳の部屋も安心して開放して
あげられます。カメもフローリングより歩きやすいらしく、
高速で移動しています(鈴の音じゃりじゃり)。
すごいでしょ!?

カメに対する愛情はもちろんですが、
イチコに対する思いやりもすごく伝わってきました。
嬉しかったので、原文のまま掲載しています。

さすがnezhaさん、デオドラントに注目ですね。
盲点でした。香料がそんなに使用されているだなんて。
実際に使用してみてこそのレポートでした。
わたし一人では到底気付けなかったです。

学習らるさん、賢いです。
が、実はメロンも学習している気がします。
うちの場合は、おむつ→ケージから出られる らしいのです。
葉っぱで釣らなくても、おとなしく装着されることに気付きました。

ぺいちゃんも、病院行きは学習してましたよね?
意外と覚えられるの??と半信半疑で観察しています。

シッコ量ってそういえばよくわからないですね。
計量してる人もいないでしょうし、えちんけさんの記録は、
冬眠前のぺいちゃんのように、思わぬところで有効活用されるかもしれません^^

本気です。
ご応募お待ちしています。
ギリシャ♂、貴重なモニターさんです。

キュートな「らるさん」、めちゃくちゃ甲高です。
うちの「らるさん人形」も甲高です(笑)。
先日、ご近所さんに「メロンちゃんはどれくらい大きくなるの?」と
たずねられたので、らるさん人形を出して「これくらいです」と
即答できました。(思わぬ活用法2)


ですよね、
「ごは~ん、ごは~ん」とさがしてますよね。

あまりのスピード挫折に、石投げられるかもと怯えていましたが
「わたしも自信ないです」
「きっと無理です」
「挫折中です」

と、壱子さんをはじめ、暖かくなぐさめていただけて少し救われました。

わたしも、「追加ごはん」はきっぱりやめ、
レタス率↑、きらい野草率も↑、
見かけ上の給餌量はさほど変えずに、内容をしょぼくしました。
メロンは暴れていないので、なんとなく納得している様子です。

「えちんけレポート」はおむつを自作なさるときに必ずお役に
立つでしょう。とくに吸水材情報は☆5つです。
万一、面倒くさくなったら、ご用命下さいね。
いやはや…脱帽です(^_^)
どっかの会社の研究室並みの情報が飛び交ってますね(笑)
そういえば豚さんのオムツなんて…
尿の量が半端ではないので、重さと量に
恐らく耐え切れないと思われます(笑)

メロンちゃん~見たかったよぉ~(笑)

そのうち亀オムツを販売できそうな勢いですね(^_^)
意外(?)といけるかもしれないですよ(^_^)
ははは~
最後まで読んで下さったのですね(笑)、大変でしたでしょう?

ぶたちゃん、しっこ大量なんですね!?
もし、必要に迫られることがあったら、犬用のもので代用
できるんでしょうか??

カメは、足が引っ込んじゃうんので難しいんです。
人間用も犬用も、太もも周りにギャザーがついていて、
漏れないようにしてあるんですけど、
カメの足まわりに余計なものがあると引っ込めた足を出すときに
爪に引っかけて脱げちゃうんです。
(大きいカメだと足が長いので大丈夫らしいのですが)。

「あったらいいな」と思うグッズが手に入らないのが
珍獣飼いの悩みですね。
無いものは、工夫して何とかするしかないんですね~

すみません、
メロンは
元気
です
^^

カメおむつ開発企画室長のイチコさん、素晴らしいスタッフとともに、日々、改良、改善されているのですね。

来春の発売を心待ちにしております。

カメおむつの次は、ぜひ、外散歩用の〝カメハーネス〟の商品化をお願いしたいものです。(メロンちゃん散歩用のアレです)

今年の夏、〝メスの吾一〟の甲羅に太い輪ゴムをかけて、それにタコ糸を結んでベランダを散歩させていたのですが、いつの間にか輪ゴムを脱ぎ捨て、隣家への不法侵入を企てていたところを、間一髪、確保・・なんてことが何回も。

やはり、カメグッズ開発企画室長のイチコさんにお願いするのが一番かな・・・と。 (すごーく暇で、すごーく気が向いたときに考えてみてください)
はじめまして、いつもこそっと拝見していました。
が、カメオムツがあまりにすばらしくて、こりはぜひともコメントさせていただかなくちゃーと思いました(笑)
うちには昨年の2月にやってきたギリシャ(たぶんメス)がいます。
飼い主の生活の都合上ほとんどケージの中で過ごすため、やはり運動不足と日光浴が悩みのタネですね。
なので、試作品配布の節はぜひ購入させてください。
ちなみにサニーレタスはうちのこも大好きです。
エサのかさ上げにはいいかもですね^^

>開発企画室長

あら、わたくしずいぶん出世した気分です。
スタッフはめちゃめちゃ優秀です。

来春は「販売」でなく「試供品配布」なので、
応募いただくと自動的にモニターさんです。
使い勝手はどうか、吸水材は何を使ったか、装着しにくくないか、
など、イチコから鬼のような質問攻めに遭うという恐ろしい企画です。

ハーネス!

メロンにはとくに問題なく使用できていましたが、
他のサイズのカメだとどうなるのだか、わたしにもよく
わからないので、これも「試供品」ということなら対応できます。

来年、屋外散歩の季節までについでに考えますね^^

あ、でも、
わたしのハーネスは
カメの動きをセーブする構造にはなっていません(できません)ので、
あくまでも「おカメ様を見失わずに人間が付いていく」ための
道具です。吾一♀ちゃんの隣家侵入を食い止めることはできないかも
しれません~(笑)
はじめまして^^
阿呆満開のブログですが、読んでくださってありがとうございます。

ひよちゃんさんのお宅はギリシャの「りく」ちゃんですね。
サニーレタスが好きですか、人気食材なんですね。
♀ならなおさら、モリモリ食べるのではないでしょうか^^

おむつ装着でりくちゃんがケージから出てお部屋をのびのび
歩けるなら嬉しいです。
小さいサイズは作ったことがなく、ちゃんと機能するかどうか
不明なのですが(笑)、試してみて結果を教えて下さいね。

この記事へコメントする















イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。