≪ 2017 05                                                2017 07 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 かめおむつ5 

ゆるゆると進めている「かめおむつ」製作ですが、第5弾ができました。

おむつモニター「らるさん(ヘルマン♀1300g)」と、飼い主のえちんけ様のご協力を
得ながら、試作→修正→試作→修正→・・・・・を繰り返しました。

今回は「背中開きバージョン」です。
えちんけさまから「おむつ装着中も日光浴できたらいいのでは?」と
アドバイスをいただき、取り入れてみました。
そのほかにも前回までの教訓も活かし、いくつか工夫を加えています。

おむつ4

1.横方向に強い力がかかるこの部分は、ゴムにしました。
2.水分を吸収して重たくなるパットをしっかり支えるため、
  腹甲部分にやや固めの接着芯を貼り、伸び止めにしました。
3.サイドギャザーをつけました。
4.背中開きのデザインにしました。


吸水パットを尻尾部分で立てるようにマスキングテープ留め
おむつ5

おむつにセットし
おむつ3

脇の下でゴムテープをとめます。
おむつ2

甲羅にかぶせるとこんな感じです。
おむつ8
クリスマス仕様。

赤ちゃんのおむつを参考に
おむつ7

ゴムを入れてサイドギャザーをつけてみました。
おむつ6

横から見るとこうなります。
おむつ1

そして、今朝届いたらるさんの装着画像がこちら。
HI3H07460001.jpg

あは~ かわいい!
性能はともかく、クリスマス気分を盛り上げる「サンタ風リクガメ」。


メロンにも着せてあげたいのですが

小さいサイズは難易度高くてちょっと大変・・・なので製作断念。


ところが。

つい先ほど
えちんけさまから届いた小包に入っていたのは
お犬様用のおむつパット&ホルダーでした。
らるさんには小さすぎて(笑)使えなかったそうで、
メロンにどうぞと送って下さったのです。




胴回りで合わせると、縦のバンドが長すぎるのですが、
手縫いで縮めれば着用できます。

さあメロン、お犬様のおむつですよ。

DSC_1872_edited_convert_20111203183047.jpg
DSC_1873_edited_convert_20111203183126.jpg

・・・・ぴったりなんですけど。

これ、SS(胴まわり17cm)~LLサイズ(胴まわり65cmまで)と、
専用マナーパッドも各サイズありますので

リクガメのみなさん
朗報ではないですか~~~

そして同時に

いままでの苦労は何だったのぉぉぉぉぉ


歓喜と脱力の狭間で紙切れのようにひらひらと宙を舞うわたくしの魂・・・・・


あ、
でも告知しちゃたので一応やりますね、
来春の「おむつプレゼント」企画。


あんまり意味ないですけど^^


スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

読んでて「おお~ますますハイテク化していくなぁ~」
なんて感心しながら見ていたら、最後にオチ(?)がくるとは~(笑)
でもクリスマス仕様のオムツ…
そのままプレゼントと言って渡されたら嬉しいかも♪

しかし…
お犬様用…異常な程にぴったり感がありますねぇ~
最初から併用出来る様になっていたのでは!?
なんて錯覚してしまいそうですねf^_^:
わぁ~ クリスマスバージョンのオムツ♪
とても素敵です! 季節ごとにいろいろと制作できますね♪

うちのチビヨーキー(1.2㎏)は、お出かけ用(よそ様のお宅に
お邪魔する時用)に、市販のSSSサイズのオムツをさせています。 このサイズなら適応するリクガメもいると思います。

イチコブランドの手作りオムツの方が素敵ですよぉ♪
ワンちゃん用のオムツがピッタリだなんて、意外な落とし穴がありましたね。
でも、イチコブランドの方がカメ用に改善が繰り返されて、遙かに高性能なのではないでしょうか?
なにより、断然オシャレですし。。。

私は(きっと私以外も)自分のカメにイチコブランドのオムツを装着させたいです!
わんこ用のおむつ、メロンさんに使えてよかったですぅ~♪

進化した亀おむつは、腹甲の接着芯とサイドギャザーがとっても良いです!!おしっこももりもりうんぴもしっかりキャッチして、垂れ下がりも漏れもナシです♪
今までも、ほとんど漏れナシですが、排泄後のホールド力が格段に増しています。
後日、もーっとかわいい写真(親ばか炸裂)とうんぴの写真を送りますね~♪(笑)

ただ、私としては、お犬様用は「日光浴用」にしては甲羅が隠れすぎている感じがするんです。甲羅の成長のためにも、できるだけ広くお日さまが当たった方が良いような気がします。特に、成長線に、いつも日が当たるところとそうでないところができてしまうことが、甲羅の成長に影響を与えないのか、気になるところです。

文献を検索するなどして調べてみようと思いますが、チョット時間がかかりますので、しばらくお待ち下さい。
何か知見をお持ちの方、いらっしゃいませんか?
待ってましたー!^^
・・とか言って前回コメントできていなかったのですが(汗)
オムツの性能と、カメに必要な日光浴と、見た目のバランス。
どんどん進化してきていて素晴らしいの一言です!
探究心と研究心、そしてトライ&エラーから生まれる進化。
イチコさんはオムツを科学していますね^^
もっと需要のある世界だったら確実に商品化できますね。笑

しかし・・犬用のオムツ(゚Д゚)
驚きましたね。まさかこんなに似合うとは^^;
やはり多様な業界には勝てないのでしょうか・・
いやいや!それでもイチコさんのオムツは素晴らしいですよ。
だってカメの為に考えられたオムツなのですからー☆

うちは近い将来、お座敷が目に転向する可能性も高いので
イチコブランドのオムツを使わせていただくことになりそうです。
その際は喜んでモニターになりますよー(=゚ω゚)/
カメ業界に新たな旋風を!←期待しすぎ。笑
いつもイチコさんのブログを楽しみにしている者です(*^_^*)
初めてコメントします。
宜しくお願いします!!

イチコさんは本当に器用でセンスがありますね!
今までのおむつも可愛かったけど、クリスマス仕様はサイコーです!
かわいい~~~
しかも日光浴もできるなんて!

お犬様用のおむつがメロンちゃんにぴったりとは驚きですが・・
やっぱり手作りがいいですよ(^◇^)
愛情を感じます!

うちはまだ11cmのギリシャなのでおむつを使ったことはありませんが、将来大きくなったら履かせてみたいです!



クリスマス仕様!!いいですね~
年末の気分を盛り上げてくれます~~
メロンちゃんはお正月の新作着物ですね
楽しみにしてます~

それにしてもサイドギャザー付!!!
犬用はぴったりかもしれないですが
たぶんリクガメちっこには対応していないので
絶対イチコさんの方が決壊なさそうで
高性能な気がしますよ
フィット感も違うかも!!
背中の日光浴用のすきまも脱帽です!!

季節のモードに合わせたファッションもさりげなく
素敵です
イチコブランド需要はまだまだ高いと思いますね~
イチコプランドが断然かわいいです^^
クリスマスプレゼントが「予告なし」のりクガメだったら
びっくり仰天ですね。
まあ、「予告なし」のぶたちゃんよりは衝撃少ないでしょうけど^^

あのお犬様商品、ホームズでみて知っていたんです。
でも、股間のサイズ表記がないのできっと大きすぎるだろうと
思っていました。

メロンには本当にぴったりで驚きました。
試してみるものですね。

縦バンドの長さが調節できるようになっていたら
まちがいなく犬亀兼用です。
少し派手ですが、サンタのイメージで作ってみました。
かわいく出来ました(自画自賛)。

ホームセンターで犬おむつをチェックしていますが、SSサイズはみかけても
SSSはまだ見つけたことがありませんでした。
SSの見本を手に取ったときに、股のギャザーが広くついていたので
亀では足がひっかかるかな?と思いましたが、
SSSならばその部分も狭くなっていそうですね。
他店で見つけたら試しに買ってみようと思います。

ありがとうございます。
市販のおむつは「白」「ぴんく」に限定されてしまいますが、
自作すると好きな柄でできます。
・・・・といいますか、
それ以外に市販品に勝る部分がありません~
この「Pone」というブランド、パッケージに
「特許取得済」と書かれています。
実物を触ってわかるのですが、縦横にものすごく伸縮します。
紙おむつに比べるとかなりぴったり装着できる素材です。
あれを自力でコピーするのは、わたしには無理だわ~と思いました。

自作おむつが良いところは、色柄が自由に作れる、ってところだけですね^^;

大ちゃんには是非女の子らしい柄を着てみて欲しいです。
かなりのイメチェンになりそうです(笑)。
まさか、あんなに足回りも動きよく穿けるとは思いませんでした。
あの素材がポイントですね、まるで全部がゴムのようです。

このたびもまた、大変ありがとうございました。
設計図もちゃんと実現しますよ、今日ソフト織ゴムを各種仕入れてきました。
おむつ、というか、パットホルダーですね。
甲羅を覆う面積を極力少なくする設計ですね。
昼間、おむつでお留守番の室内亀さんには特にいいかもしれません。
試作品が完成したら試してみてください。あの形なら、かなり小さいサイズも
いけると思いますのでメロンのも作ります。

甲羅に日が当らない部分があると、成長過程でゆがみとか・・・??
どうなんでしょう。わたしもわからないのですが、
いずれにしても、甲羅を余計なもので覆わないに越したことはないのでしょうね。
おむつ装着時間を最小限にすることがきっとカメのためですね。

ただ、布や紙は100%紫外線をカットするわけではないので、
必要があっておむつを長時間着けるときは、通気性のよい白っぽい素材を選ぶなど
するのがよいのでしょうね
そういう意味でも、市販の紙おむつはやはり優秀なんだと思います。

赤い水玉らるさん、本当にかわいいです。
うちのガムテープ人形とは比較になりません~
カメは人間や犬と違って「寝がえり」しないので、おむつも
「後ろ漏れ」をケアする必要がないのが特徴なんです。
だからこそ、背中ぱっくり開けたデザインができるわ~と
喜んだのです。が。

犬用品であんなにカメ仕様のものがあったなんて。

ちょっとびっくりするほど甲羅にフィットです。
だれかカメに使ってる人いないのかなと思いました。

ただし、色はピンクのみ、なので
あまりの桃色が恥ずかしい~と思う飼い主さま(またはカメさま)には、
自作おむつのメリットがあります。
チェロさんには、上品な色が似合いそうです^^
コメントありがとうございます。こちらこそよろしくお願いいたします^^

自分は器用だとも不器用だとも思ったことはないのですが、
とりあえず、ミシンは運転できることがわかりました。

センスについては、完全に「地の利」でして、
近所にものすごいお召し物を着けたお犬様がわんさか歩いているので、
自然と目は肥えています。サンタ犬ももちろん目撃済みです。
今日も、Tシャツにオーバーオール風のお犬様を見て、
「いつかメロンも~~」と、ついめらめらしましたが、
たぶんあれは無理です(笑)。

ぼこさんのお宅はギリシャなんですね。
来春以降、必要な方々には順次お配りしたいと思っていますので
どうぞお気軽にご用命くださいね。

新作着物!!

いきなりハードル上げてくださってありがとうございます(笑)。


背中開けはえちんけさんの発案です。
メロンは大きくなったとはいえ、まだ小さいので、
基本ケージでたまに室内放置なんですが、大きいカメになるほど
室内放置の時間が長く「着たまま日光浴」が有効なのだと思います。

あのお犬様商品、メロンに合うということはぺいちゃんにも合うサイズです。
500g程度のカメに合う商品が存在するなんて、ちょっと衝撃でした。
市販品は、もっと大きくならないと使えないと思っていましたので。

でも、市販品にはない手作りの良さもあります。
ヒョウモンにだってなれます。
そのうちインドホシにもなります(笑)。
まあ~~
ありがとうございます!

お犬様商品は、スポーティーなデザインです。
うちの、たいして動かないカメが着けると別人のように見えます。


イチコさん ごめんなさい
最後の写真に笑ってしまいました
お犬サマのオムツが機能的でしかもメロンちゃんにピッタリではありませんか!!
でも更に驚いたのはイチコさんデザインのおむつが商品に似てることです
ベルトなんか超機能的じゃないですか!!!
イチコブランドがいつか商品化されることを夢見ています♪
さすがですねぇ~と思ったらなんと犬用がぴったりとは驚きです。
我が家は・・・ピンクはさすがに考えてしまいますが・・・
やはり男の仔だから~青か紫がって我が家は使わないから大丈夫でした(笑)
しかし犬用どう見てもカメ用ですよね・・・不思議ですね。
これで型をとってカメ用のが出来そうですね、イチコブランドカメオムツそろそろ販売出来るかも(笑)
季節色々、なりきりバージョンなどなど夢が膨らみます。
日光浴できるおむつだなんて、カメ飼いさんならではのアイディアですよ~!
しかもクリスマス仕様でリボンもついててすっごく可愛いです♪らるさん、赤がとってもお似合いです☆

お犬様おむつがメロンちゃんにピッタリだったのは衝撃でしたね!
ピンク色でかわいく着こなしていますが
なんといってもやはりイチコさんデザインのおむつが一番可愛いです!

らるさんとメロンちゃんの赤やピンクのかわいいおむつ姿を見ていると
本当に女の子~♪っぽい感じで一瞬カメだということを忘れてしまいます。笑
クリスマスおむつ~(・∀・)カワイイカワイイ
らるさん似合う~^^
背中開き&レース!のサイドギャザーでいよいよ完成形ですね♪
なんとわんこおむつがメロンちゃんにピッタリとは!
しっかり装着されて何があっても安心仕様ですね(笑)
でもイチコブランドのオートクチュールには敵いませんよ~!
お。インドホシ☆
とうとうメロンちゃんがめろんマンとコラボ!?(笑)
・・・・でしょう?
お犬様用のおむつ、ぴったりです(驚)。

背中を開けましょう、と提案したのはえちんけさんです。
お犬様のは、背中が開いているのではなくて尻尾を出す
穴が開いているのです(笑)。
亀の尻尾は出せないので(出したらおむつの意味がない)
代わりに甲羅が出ました。

わたしのものを商品化するまでもなく、犬おむつが即戦力です^^;
お犬様おむつホルダーは、縦横にものすごく伸びるんです。
ちょっと厚めの水着の生地、みたいな。
自分では縫いにくくてしかたないと思います。

カメに着せると、どう見てもカメ品に見えます。
あの商品を装着している犬を見たことがないのですが、
もし見かけたら「あああああ」と叫んでしまいそうです。

わたしのおむつは「おむつ」でなく「仮装」になってきました。
飼い主の道楽です。
メロンは現在、なりきりヒョウモンの日々です。
えちんけさまから日光浴用に「背中を開けては?」とご提案があったとき、
正直「こりゃ大変だ」と思いました。
適当にくり抜くだけでは、ずり落ちたり、開ききらなかったりするので、
厳密な採寸が必要になるからです。

写真ではわかりませんが、らるさんのおむつ、ミシン線が迷走しています。
らるさん人形に着脱を繰り返しては微調整しているからです。
完成にこぎつけたときは、肩の力が抜けましたが、
お犬様のおむつがジャストサイズだったときは魂が抜けました(大笑)。

わたしにとって、メロンもらるさんも「カメ」よいうより
もはや「おんなのこ」なので(異常だ)、
ついつい可愛い路線に寄ってしまいます。リボンなど変態です。
冷静になれば「爬虫類」なのに~~^^;
過去に、サンタ服のお犬様を見たことがありました。
その記憶があったので、「カメだって。」とすこーし対抗心を織り込み、
デザインしています(満足)。

犬おむつ、股間の幅がちょうどメロンに合いました。
足もらくらく動かせます。
あれは「女の子用」のおむつホルダーなのですが、
「男の子用」というのもあって、そちらはカメ用ハーネスにちょうどよいと
思われる形状です。

おむつ性能は市販品がすぐれているので、わたしはもうやけくそで、
好きなようにカメ服をザインしますわ。
狙ってるのは「インドホシ」。
美しい甲羅模様に憧れますが、飼育が難しそうでこれまた手を出せない
種類です。なんちゃってヒョウモンに続き、なんちゃってインドホシ。
めろんマンちゃん風に、いつか、なんとか!
 あいかわらず面白い事をやってますね(笑)オムツですか、犬用のオムツは良く販売しているから知ってますが、リクガメのオムツとは(爆)でもよく似合ってますよ(^^)V、そのうちリクガメ仲間から注文が入るのでは?有り?無し?(有りだと思いますよ(#^.^#)) 


 プリンは元気ですよ90センチの部屋の中をゴソゴソカサカサと動き回っています。その怪しい音に飼い犬が吠えてうるさい連鎖反応(笑)

 最近、冬場対策に暖突を購入しました。暖突つけてからまた動きと食欲が(;^_^A …
すみません、相変わらず行動が阿呆です。

プリンくんの音にわんちゃんが反応~~
賑やかな年末ですね(笑)。
暖かくしてもらってますます食欲アップ、
きっとさらに大きくなりますね!
犬用おむつか・・。盲点でしたね。でもカメのことを考えて作られている〝イチコバージョン〟が結局はカメには合ってると思いますよ。きっと、犬用のいいとこ取りで、さらなるバージョンアップがあるような気がしますが・・・・どうでしょう?

前回の投稿で、〝かめぢからケージ〟に変更した旨、お伝えしましたが、このケージ、木製なので冬場の保温に関してはかなりよさそうです。上部が天板で覆われているので、温かい空気が逃げにくいようです。・・・で、〝吾一×2〟は今日も食っちゃ寝です。
いえいえ、メロンが装着したお犬様おむつは
「特許取得」の優れものなので、わたしのカメおむつなど
足元にも及びません。
デザインを自由にできる点だけが手作りの面白さですね。

おおおお
かめじからケージは冬も暖かですか。いいですね。
そして♀の吾一ちゃんはともかく、
♂の吾一ちゃんまで食っちゃ寝とは・・・・!?
この記事へコメントする















イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。