≪ 2018 05                                                2018 07 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 重要なおしらせ 

11月27日のカメ DE Show! で、かめおむつ・かめハーネスのオーダーメイドをご注文くださった方々にお願いです。

お見積りと納期のご連絡を差し上げるお約束で、教えていただいたメールアドレスに送信していますが、
数名の方につきましてはアドレス相違でエラーになってしまっています。

大変おそれいりますが

「ちっとも連絡こないよう~」とお待ちいただいているお心当りのある方、
イニシャル EHさま、 TFさま、TNさま

わたくしのメールまたはこのブログのコメントに、再度メールアドレスをお知らせ下さいませ。

とり急ぎ、よろしくお願い申し上げます~









 とんぶり市御礼 その他いろいろありました 

いまさらながら、大変おそくなり申し訳ございませんが、
とんぶり市にお立ち寄り下さったみなさま、ありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

はじめての横浜開催、会場は自宅から徒歩数分の有難すぎたアクセスで、
かさばるもの、重たいもの、避けることなく搬入することができました。

お馴染みのお客さまも初めましてのお客さまも、カメ好きさんが集まるのは
とても楽しくて、あっという間の一日となりました。

運営スタッフのみなさま、
ユキオのために早朝の山下公園で野草を採ってきてくださったケイティママさん、
ブースで販売を手伝ってくださったu-koさん、
大変お世話になりました。


さて
季節外れの暖かさとなったある日、
ユキオと公園に行きました。

ポリバケツでスタンバイするユキオ

ザリガニ扱い


IMG_20161020_132028.jpg
サマサンサタバサのバッグを持つように
スタイリッシュに腕にかけて持ってみても、
拭えないバケツ感。

それでも公園でのユキオは
IMG_20161020_144851.jpg
美しいフォルム。

日向でくつろぐさまは
IMG_20161020_145002.jpg
ほとんど人間。

木の根元で遊ぶのが好きなようで、
張り切って登っていきますが、
IMG_20161020_141530.jpg


降りるときはへっぴり腰(笑)
IMG_20161020_141554.jpg


お蔭さまで、ユキオは元気に過ごしておりますが、
いつもお世話になっているカメ友さん達のカメさんが相次いで入院し、
生き物として、ペットとして、まだまだわからないことが多いリクガメを育てていくことの難しさを
ひしひしと感じる機会がありました。

検査をしても異常値が出るわけでなく、
なぜこういう事象が起きたのか、原因がわからず、
これといった特効薬も対処法もないまま、手探りでやってみながら様子をみる。
カメと飼い主と獣医の3人8脚で力を合わせて回復を待つといった、精神的にきつい状態を
乗り越えて行かなければならないこともあるのだと、
マイナーな生き物を飼うにはある種の覚悟が必要なのだと、再確認しています。

メロンのときにも、
「甲羅を開いてみてようやくわかることがある」と獣医さんから聞きました。
レントゲン、エコー、血液検査、尿検査、検便、
どれをやっても画像や数値に表れないことって何?と思っていましたが、
最近になって、いくつかの具体例を説明していただける機会があって、
メロンもその中のどれかに該当していたのだろうな、と2年前の出来事に思いを巡らせました。

飼育環境に問題があるわけでないのに、
どうしてそうなるのか、
どうやったら回避できるのか。
獣医さんでもわからないことがあるのなら、
もしも自分の育てているカメにそういう事態が起こったときには、
後悔とか自責とか懺悔とか、そういう感情は置いておいて、
ただ受け止めて、前を向いてやれるだけのことをやる、そうするしかないのだと、
肩の力が抜けたような変な感覚がありました。

ただし!
カメが難しいのは後ろ向きだけでなく、前向きにもそのようで、
獣医さんも「これは大変だろう」と思ったカメが復活することもあるのだと。

よくわからず悪くなったり、よくわからず良くなったり。
不思議で愛おしい生き物です。


さて

わたくし、娘たちに齧られ続けたスネがいよいよ細ってまいりましたので、
ハンドメイド収入以外にも「ちゃんと」収入を得たいと思い、6月から派遣で就労しているのですが、
通勤時間往復3時間がどうも疑問に思えてきて(遅い)、もう少し近所で仕事がないものかと
求人サイトをチェックしていたら、

職種も勤務地もシフトも賃金も、ほぼ希望通りの求人を発見し、
面接に行ってきました。




その会社の所在はマンションの1室で、業種的にも規模的にもアリかもしれないと、
そのことに違和感は持っていなかったのですが、

「筆記試験と面接をしますのでここでお待ちください」と通された会社の住所とは別の隣の部屋は、
足の踏み場もなく上から下までびっちり荷物で埋め尽くされた倉庫?で、
やっと人間1人が通れるほどの隙間にパイプ椅子が置かれていて、座るように促されました。

案内してくれた女性はとても感じのよい方だったので、
倉庫での面接に多少おどろきながらも、さほど不安感もないまま、
まずは一人で筆記試験を受けました。


試験用紙の前半は
希望する勤務曜日や
休日勤務が可能かどうかなど、就労条件を確認するアンケート的なものでしたが、

進めていくと、

○あなたがこれまでに最も多く得た収入金額と、どうやって得た収入なのか記して下さい

○あなたがこれまでに最も損をした金額と、その原因を記して下さい

??


○お金を儲けるために必要と思われる資質を以下から3つ選んで下さい

正義感 思いやり 計画性 信頼 勇気 現実主義 奉仕 理想主義 ・・・


???


○「お金」「商売」をテーマに作文して下さい


????


嫌な予感に襲われたそのとき


責任者だと名乗る男性が入ってきました。


白のロングシャツに黒のスキニー
全体的な雰囲気は、誰かに似ていて・・・・


そうだ


ああいえば上祐


オ○ムの上祐

そんな感じ。


面接の内容は、要するに
「楽して儲かる夢のようなお仕事やりませんか」


求人の内容と違いませんか?と尋ねると、

「同時募集なので。ご覧いただいた求人は、いまのところ足りているので」



わたしは「それでしたら、ご縁がなかったということで」と即刻辞退して帰ってきました。



あやしい。
あやしすぎ。


洗脳されなくてよかったです。
しばらくは我慢して遠距離通勤いたします。





















 ともこ。ゆきお。めい。 

ユキオです。
かつてメロンが使っていた、赤いハーネスを着けていましたが
IMG_20160725_160217.jpg

ユキオは男の子なので新しくブルーのハーネスを作ってあげました。
(女は赤、男は青、と古い先入観)
20160729_091234.jpg
似合うかな?


夏休み中の公園はいつもよりも人出が多いので、早朝に連れ出してみたところ、
人手は少ないものの犬手が多かった。
IMG_20160729_082741.jpg
囲まれるユキオ

左側の薄茶色のワンちゃんが、ユキオに対して超警戒態勢。
唸ったり、近づいてみたり離れたり、
「不審物を発見したので係員に通報します」のレベル。

犬の飼い主さんもこの反応には驚いたようで、
「あらあら、これはカメちゃんよ。大丈夫よ。うちにもいるじゃないの、ともこちゃん。」


ともこちゃん。


「ともこちゃんと同じカメさんよ、大丈夫ほらほら。」


聞けばミドリガメのともこちゃんを飼育なさっているとのこと。
いろんな名前のカメがいるけれど、なせか刺さったともこちゃん(笑)

ああ、でもうちのも「ゆきお」だからな。
他人様から見たら同じステージかもしれないわ。



お犬様に唸られたぐらいではへこたれないユキオは、
飼い主さんの足元で寛ぐ別の黒いわんちゃんに向かって猛突進。
20160804_112139.jpg
え、行くの? そっち行くの?

背後のカメに気付き
20160804_112333.jpg

立ち上がるお犬様。
20160804_112527.jpg


だがしかし、
ユキオが向かった先はお犬様ではなく飼い主様。
20160804_112536.jpg
遠慮して場所をゆずってくれたお犬様。


ずうずうしく飼い主さまの足元に居座るカメ。
20160804_112521.jpg
なんだこれ



うちに来たばかりのころは、
床材に隠れて覗き見してばかりだった、小心者クラブ初代会長ユキオのくせに、

証拠写真
20150307_091557_1.jpg

いまではすっかりオラオラ系の面倒くさい男に育ちました。
IMG_20160821_161631.jpg
ホルスのメイちゃん(♂)を執拗に追い回すユキオ

メイちゃんは、お座敷がめといっしょ。のu-koさんが育てているコで、
少し前にはチューブで栄養剤を胃に送らなければならないほどの健康上の危機でしたが、
飼い主さんの献身的かつ落ち着ついたケアの成果が目に見えて現れて、
すっかり元気を取り戻した様子です。

現在も肺の機能に問題を抱えていて定期的に通院しているそうですが、
とてもそう思えないくらいに好奇心旺盛な活き活きした表情をしています。

この日は、慣れない場所でのお散歩に加え、不審者ユキオに追い回されてしまって
気の毒だったメイちゃん。


でもね、ヤツは勝手に自爆してますからね。
IMG_20160821_161755.jpg


ねえ  なにしてるの?
IMG_20160821_161818.jpg
さっきまで逃げてたくせに、なんで戻ってくるんだよぅ


 ヨコハマハンドメイドマルシェ 

5月28(土)29(日)
パシフィコ横浜で開催される「ヨコハマハンドメイドマルシェ2016」に出展いたします。

出品内容を一部アップしました→こちら

イベント開催概要は→こちら

出品リストにアップしているもの以外にも、台車で徒歩搬入できる地の利を活かして、
なるべくたくさん持っていきます。
今回は、かめスリングを出しちゃいます(無謀)が、おむつとハーネスは出品いたしません(まとも)。
ハンドメイドイベントではやってはいけないと知りつつも
カメ濃度高く出展する所存ですので、
ブースN0.R-60

どうぞよろしくお願い申し上げます。
20160521_095304.jpg
ユキオ、元気だよ~




 トカゲとホルスがやってきた(4) 

我が家に4泊5日のホームステイにやってきていた、
フトアゴヒゲトカゲのしらすちゃんと、ホルスフィールドリクガメのジンジャーちゃん。
楽しい日々はあっという間に過ぎて、もうお別れしなければなりません。

もうすぐママがお迎えにくるんだよ。
新しいおうちでの生活が始まるよ。


トカゲとじっくり向き合う機会など、これまで皆無だったわたくしでしたが、
すっかりその魅力にやられてしまいました。

本気を出せばものすごく素早く動けるはずなのに、
めったにやる気をみせず、
ほぼほぼ静止画像なトカゲちゃん。
20160415_085616.jpg
テーブルの下に居座っていつまでも動かない。


それでも目線はいつもこちら(人間)に向けているので、
「え、わたしのこと好きなの?」と、
あたまの悪い女子丸出しで勘違いし、浮かれ、ますます尽くしたくなる恋愛弱者になり下がってしまいます。


だってねー

かなり離れた距離からでも視線を感じるわけですよ。
たとえばこれ↓
20160414_133915.jpg
ほらほら、こんなに見つめられちゃあその気になるでしょ。

試しに、わたしが反対側に移動してみても、
20160414_134637.jpg
やっぱり視線を感じるわけです。


ズーーーーーーーム
20160414_134724.jpg
がっつり見てるじゃん。


舞い上がる気持ちをいったん抑えて、いやいやこれは相当に警戒されているのかと、
飼い主さんに報告すると、
じっと見つめるのは習性なのかもと。
実際、いろんなフトアゴのブログを巡るとカメラ目線のコが多いと。

そうなんだ。
ってことは、
このコたちと暮らすともれなく、きゅんきゅんするシチュエーションが保証されるのね。


わたくしと同様に、もしかすると、わたくし以上にしらすちゃんにやられた娘も
別れを惜しみました。
IMG_20160415_154056.jpg
しらすちゃん、また来てね。


もちろんこのコにも、たくさん笑わせていただきました。
20160415_141024.jpg
宿敵ユキオに戦いを挑むためケージから出ようとして、
両手の指2本でぶら下がるジンジャーちゃん。。。。。。



一見すると仲良しそうに見えますが、
お互い口をパクパク開けて大ゲンカ中。
20160415_131205.jpg

「おらおらおら~」(←唐突すぎる)
「だれじゃこりゃ~」(←覚えてない)
「かみついてやる、ええいっ」
「かみついてやる、ええいっ」
「くそっ、クチバシが届かないぞ、おぬしやるな」
「くそっ、クチバシが届かないぞ、おぬしもやるな」
「平たい顔してむりだろ、おぬし」
「むむっ、出っ歯のくせに届かないのか、おぬし」
「ふっ、きょうはかんべんしてやるが、つぎはかならずやってやるぞ」
「ふっ、やれるもんならやってみろ」
「おぼえてろよっ」
「おぼえてろよっ」



・・・・・ぜったい覚えてられないとおもうけど。


トカゲはもちろん、他のカメをお世話したのは初めてだったので、
緊張もありましたけれど、
それ以上に楽しかったなあという思いが強くて、
多頭飼育している方の気持ちがよくわかりました。
あああ、でもこんなに可愛いコ達が家にいたらわたしは間違いなく
引きこもりになってしまうでしょう。




20160420_073701.jpg
また一人っ子に戻ったユキオ



たぶん気のせいだとおもうけど
なんだかさびしいよ

しらすちゃんもジンジャーちゃんも無事に飼い主さんのもとで、
新しい生活をスタートさせました。
かわいい彼らの様子はこちらで!


 トカゲとホルスがやってきた(3) 

わけあって我が家にショートステイすることになった、
ホルスフィールドリクガメのジンジャーちゃんは、
とっても活発。


歩く歩く。
20160414_150049.jpg


走る走る。
20160414_150045.jpg


飛ぶように走る。
20160414_150422.jpg


床暖房が標準仕様だったマンションに感謝です。
4月に入ったとはいえ、まだひんやりする時間帯がありますが、
安心して遊ばせてあげられます。


ケージの中でも忙しい彼は、
20160414_142130.jpg
餌皿、水入れ、レンガを力づくで移動させて常に模様替え。
がしゃーん、がしゃーん、ゴン、ゴン、ズズズズ、
新種の打楽器でも買ったっけか?と思うほどに賑やかな音を響かせ続けていました(笑)。


さて一方、

コオロギ待ちで野菜を食べてくれないフトアゴヒゲトカゲのしらすちゃんに、
なんとか食べさせることはできないものかと思案して、


美味しそうに野菜にがっつくユキオの姿を見てもらおうとしましたが、
20160414_130624.jpg
・・・・・・見ちゃいない


うまくいかなかったので、神様仏様お天道様におすがりすることに。

網戸越しに日光浴していただきました。
穏やかに微笑むしらすちゃんの横で、
何やら不穏な空気の亀達。
IMG_20160415_134533.jpg

「おらおらおら~」
「だれじゃこら~」
「かかってこいや~」
「ちびのくせに 100年早いんじゃこりゃ~」
「出来損ないのトラみたいな柄しやがってこりゃ~」
「椎茸みたいなナリしやがってこりゃ~」




バカバカしい闘争に巻き込まれぬよう、しらすちゃんを別室に保護。
20160415_140847.jpg

20160415_141211.jpg

「ホルスの腕力なめんなこりゃ~」
「ドイツ語圏民なめんなこりゃ~」
「西とか東とか、古いんじゃこりゃ~」
「ヨツユビとかダサいんじゃこりゃ~」


勢い余ったジンジャーちゃんは
20160415_143106.jpg

転んだけれど自分で起きる。
20160415_143159.jpg



ホルスとヘルマンの仁義なき戦いなど、まるで興味ないしらすちゃん。
20160415_141145.jpg
お日様に当たっていい気もち。


さささ、しらすちゃん、
阿呆なカメなど放っておいて、ちょっと小松菜食べてみない?


・・・・・・・すると


食べた!
20160415_143933.jpg
わたしの手から、少しだけど食べてくれました(感動)!!


ありがとうしらすちゃん。
あなたが唯一のオアシスよ~


つづく



 ホルスとトカゲがやってきた(2) 

カメ友さんのホルスとフトアゴヒゲトカゲをお預かりした翌朝、
温浴していただきました。

長旅の疲れと知らない場所での緊張をほぐしてね。
IMG_20160413_070530.jpg
あんまり疲れてないよ。


さあ、ご飯を召し上がれ。
IMG_20160413_071813.jpg
いつでも食べるよ。
どこでも食べるよ。

ホルスといえば、食べ物の好みがはっきりしていて難しい印象を持っていましたが、
鋼の心臓の持ち主ジンジャーちゃんはなんでも食べてくれるので、
ホストマザーとしては本当にありがたかったです。
小さい頃はおとなしくて偏食もあったそうですが、駆虫してからはまるで
別亀になったかのように快食快活なコになったんだそうです。


駆虫は大事。


さて、問題はこのお方。
20160413_074157.jpg
お風呂は好きだよ。


フトアゴの子供はコオロギを主食としますが、
成体になれば「基本草食ときどきコオロギ」にするんだそうで、
もう大きくなったしらすちゃんは「あんたは草を食べなさいよ」ってことだから、
亀餌と同じ葉っぱをあげてみて下さい、と引き継いでいました。
そして、1週間くらい何も食べずとも大丈夫ですよ、とも聞いていました。


コ、コオロギを食べさせなくていいんですね。


野菜も食べるとはいえ、でもやっぱりコオロギの方が圧倒的に喰いつきがいいというしらすちゃん。
昨日、引き継ぎのときに試しにあげてみたグリーンリーフを自分で食べてくれて、

「すごいぞ、しらす!」
「やればできる!」
「クララが立った!」

とみなで大盛り上がりしたものの、

翌日になるとエサ皿の葉っぱとわたしの顔を交互に見ては
「これは何ですか?」「コオロギさんはありませんか?」と
訴えかけるのはやめてくださいしらすさん。
20160414_123525.jpg


そんなしらすさんを心配そうに?見つめる隣人ユキオ。
ユキオの部屋はジンジャーちゃんに使ってもらって、
しらすちゃんとユキオはミシン机の下に仲良く並んでお入りいただいています。

その葉っぱ、いらないならちょうだい。
IMG_20160413_125531.jpg



ご飯はいいから、ちょっと周りを見に行ってくるよ。
20160413_081946.jpg
おおおおおお
亀にはできない、軽やかな縦移動。

か~ら~の~

頂上で寛ぎながら下界を確認。
20160413_092858.jpg
ふむふむ、ジンジャーはあそこにいるな。

からの~~

降りて歩いてみようかな。
20160413_163624.jpg


ユキオにはまったく興味がないしらすちゃん。
20160413_164717.jpg
見向きもされないユキオ

視線の先にはおおげさなメロンの祭壇。
20160413_164841.jpg
へんな家~~


部屋のすみっこに向かうトカゲ。
20160413_164925.jpg

亀なら、ここですっぱり落ち着いて寝てしまうところ、
壁を登りはじめたしらすちゃん。

天上に行かれてしまうとアウトなので、いそいで撤収させていただきました。


つづく





 トカゲとホルスがやってきた(1) 

新しい家族が増えました。
フトアゴヒゲトカゲのしらすちゃんです。

抱っこされるしらすちゃん、スマイル振り撒き周囲を悩殺。
1460467892102.jpg

残念ながら、家族になるのは4泊5日の間だけです(涙)。
カメ友さんが転居を伴う転勤となったため、お引越が落ち着くまでの一時、
お預かりさせていただくことに。

ヘルマンとトカゲが並ぶと、ちっちゃ~~いジェラシックパーク感。
IMG_20160412_212804.jpg
・・・・なんだか弱そうだけど^^;


美しい金柑色のしらすちゃん。
二の腕ぷにぷに、お腹ぼよよん。
20160412_173148.jpg
ぷにぷにとぼよよんがこんなにも絶賛されるのだから、
生まれ変わってフトアゴになろうと決心。



巻頭を飾ったしらすちゃんですが、
もともとこのコはホームステイする予定ではありませんでした。
というか、トカゲの飼育経験がなかったので、はなっからホストファミリーに立候補していなくて、
お預かり出来ますと申し出たのはこちらのホルスちゃんでした。
20160412_162218.jpg
飛行機とバスで長距離移動し、見知らぬ場所に連れてこられたにもかかわらず、
到着早々ご飯を食べる優等生ジンジャーちゃん。



ちなみに、このカメ友さんはもう1頭カメを飼っています。
ヒョウモンの きなこちゃん。
20160412_160444.jpg
きなこちゃんは別のカメ友さんのお宅でホームステイが決まっていました。
ご近所なので受け渡しと引き継ぎは、まとめてウチでおこないました。


トカゲのしらすちゃんは、飼い主さんとホテルで一晩過ごしたあと、
翌日新居に移動すると聞いたのですが、荷物の搬入で落ち着かないだろうし、
お世話の方法も、概ねカメと同じで大丈夫とのことだったので、
ジンジャーちゃんと一緒にうちで過ごしてもらうことにしたのでした。

しらすちゃんのお世話は、
ぬるま湯温浴
亀餌と同じ野菜
亀と同じ室温+バスキングエリア

これならわたしでもできそうだ。

飼い主さんはサーモスタットや保温球を持参してくれたし、
さらにうちにも予備があったので、
ユキオ+ジンジャーちゃん+しらすちゃん が過ごせるだけの
個室と温度が確保できたことにより実現しました。



トカゲはものすごく神経質だというイメージがあったのですが、
しらすちゃんを見ると、案外のんびりおっとりした様子で一安心。
興味深そうにきょろきょろしてゆっくり移動し、
即席ケージかわりの衣装ケースから飛び出したしらすちゃんは、
ちょうどいいところに位置していた、きなこちゃんを踏み台に。

突然トカゲをおんぶする羽目になり、
びっくり仰天のきなこちゃん^^;
(飼い主さんにただちに引き離されてました)

さあ、しらすちゃん、ジンジャーちゃん、
ここの居心地はよくないかもしれないけれど、
大事に大事に、お世話するからね。


つづく


 すてきなあなた、赤レンガのお知らせも 

真央ちゃんのショートプログラム「すてきなあなた」を思い浮かべながら
読み進めていただきたいのですが、

我が家のすてきなあなたと言えば、
IMG_20160331_105736.jpg
はいユキオ。

部屋を散歩していたユキオがこのように立ち止まり、
お尻を持ち上げて、尻尾の先を床にぐりぐりと押し付けながら
「の」の字を書き始めたら、
「いまからシッコか運コか尿酸を出しますよ」という合図なので、
ペットシーツを広げてユキオを乗せてしばらく待っていると、
部屋を汚されることなく排泄が終わります。


IMG_20160331_112040.jpg

部屋に放すときにおむつを着用することがめったにないのは、
かつてメロンは立ち止まったかと思ったらいきなりジャーとシッコしたのに対し、
ユキオは合図を出してから排泄するまでの時間が長くて、
「お、出すな」と気づいてからしっかり準備させてもらえるので、
安心して裸で歩かせられるからなのです。
たいてい、一日に一度しか排泄しないので、出してしまえばさらに安心。

穿いてなくても安心なユキオ←芸人には不向き


ほらね

すてきなあなた。

一方、
すてきじゃないあなたたちがこちら。
IMG_20160331_114111.jpg
小松菜です。
スーパーで買った根付の小松菜を挿しておいたら花が咲きかかっています。
が、
画像では見えないですが
アブラムシがびっちり(ひいいいいいいい)。
どうかお願いですからどこかに引っ越して下さい。


赤レンガ倉庫で開催される「手作り・雑貨&クラフトフェア」に出展いたします。

日時:2016年4月8日(金)14時~19時
            9日(土)10時~19時
           10日(日)10時~17時 

場所:横浜赤レンガ倉庫1号館2階
入口を入って右、窓側の壁に沿ってお進みいただくとMelonMelonのブースがございます。

入場無料

HAMAメロンもデビューします。
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。
   
       







 みだしなみとか世間体とか 

ユキオです。
前回掲載した写真と比べるといいお顔になりました。
20160221_105732.jpg
↓これが以前の顔。
IMG_20160203_194920.jpg
先割れスプーンみたいにギザギザだった嘴をきれいに削りました。

ネイル用の電動やすりで削っているのですが、
まあ暴れてそれは大変です。

わたしは体育座りして膝の間に甲羅を挟み、
助手の娘にユキオの両手をおさえてもらって、
頭を引っ張り出して少し口を開いた瞬間にやすりを当てます。
大暴れしていやがらせにおしっこも出すので、ペットシーツを敷いた上での
作業です。

それにしても、カメの首とか頭って、なんであんなにふにゃふにゃなんでしょう。
嘴削り体勢にしたとたんに危険を察知して甲羅に引っ込んでしまうので、
足やおしりをつついて、仕方なくちょこっと頭を出したところを
指でつまんでぐいっと引っ張るときの力加減が難しくて、
一発で成功したためしがありません。
こちらが指に力を入れるとカメを骨折させそうで怖いし、
カメに遠慮してるとこちらの指ごと引き込まれてしまいます。

カメのお手入れ=格闘技

カメのビジュアル維持のためには努力を惜しまないわたくしですが、
結果、自分のビジュアルに向けるべきエネルギーが欠乏してしまい、
顔の上半分だけ化粧してマスクして出かける始末。

これ、寝坊してしまってあわてて取り繕った苦肉の策だったのですが、
ツイッターで自白したところ、
「よくやります」
「ふつうです」
と肯定的な意見をいただき気をよくし、味をしめました(危険)。
花粉飛散なこの季節、街中でマスク姿の女子がいると、
このうちの幾人かは、「絶対マスク取れません~」なんだろうな、と
そういう目で見ています。ふふふっ。


さて、
HAMAメロンの山下公園編に続きがありました。

横浜ベイブリッヂ
20151204_160346.jpg

氷川丸
20151204_160654.jpg

5AA73wJVX8uXK_a1456285156_1456285204.png


かもめかめの水兵さん♪
IMG_20160208_164526.jpg
2番の歌詞、知らなかった~
「かけあし水兵さん」なんですね^^;
かけあしは不得意分野ですわ。。。。。

IMG_20160208_164538.jpg








イチコ

Author:イチコ
リクガメを育てています。
初代「メロン」亡き後にやってきた「ユキオ」。
亀もドキドキ、人間もドキドキ。

かめおむつ・かめハーネスは
実用新案登録商品です

おむつ・ハーネスはオーダーメイドで
承っております。
お申込み方法は2012.4.5の記事を
ご覧ください
2013.5.14の記事
「おむつとハーネスについてのお知らせ」も あわせてお読み下さいませ
♪メロン♀2009年10月生(推定)
        甲長㎜  体重g
2010年05月  60   47
2010年06月  62   51
2010年07月  64   57
2010年08月  69   68
2010年09月  74   84
2010年10月  80   99 1歳
2010年11月  83  124
2010年12月  87  146
2011年01月  89  164
2011年02月  98  201
2011年03月 102  233
2011年04月 109  267
2011年05月 115  313
2011年06月 119  350
2011年07月 124  397
2011年08月 130  459
2011年09月 137  500
2011年10月 140  533 2歳
2011年11月 142  581
2011年12月 146  620
2012年01月 150  677
2012年02月 152  723
2012年03月 152  763
2012年04月 155  798
2012年05月 157  851
2012年06月 157  830
2012年07年 159  893
2012年08月 163  948
2012年09月 163  965
2012年10月 170  934 3歳
2012年11月 170  993
2012年12月 170 1034
2013年01月 170 1043
2013年02月 170 1031
2013年03月 173 1039
2013年04月 175 1020
2013年05月 175 1051 初産卵
2013年06月 175 1060
2013年07月 176 1057
2013年08月 176 1009
2013年09月 176 1060
2013年10月 176 1060 4歳
2013年11月 176 1074
2013年12月 176 1083
2014年01月 176 1083
2014年02月 176 1085
2014年03月 176 1079
2014年04月 176 1039
2014年05月 176 1011
2014年06月 176  950
2014年07月 176 1015 享年4年9か月

♪ユキオ♂ 2013年8月生(推定)
ドイツCB 2013年12月輸入 岡山で育つ
2014年02月  60   50 
2014年03月  68   73 
2014年04月  80  110 
2014年05月  85  130
2014年06月      163
2014年07月  96  200
2014年08月      222 1歳
2014年09月 105  260
2014年10月 111  298
2014年11月      335
2014年12月 124  391
2015年01月      414

2015年02月 140  436 養子に迎える
2015年03月 140  457
2015年04月 140  522
2015年05月 141  550
2015年06月 141  580
2015年07月 143  600
2015年08月 145  630 2歳
2015年09月 148  665
2015年10月 150  680
2015年11月 151  710
2015年12月 153  755
2016年01月 155  770
2016年02月 156  804
2016年03月 157  820
2016年05月 157  832
2016年07月 157  820
2016年08年 160  875 3歳
2016年11月 163  874
2017年04月 170  910
2017年12月 180  949   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。